【再婚できる!】バツイチ向け結婚相談所4選、シンママ向きプランやバツイチ限定など

altの内容をここに入力

マッチングアプリ大学アカネ

婚活アドバイザーのアカネです

今回はバツイチさん向けの結婚相談所について解説します。

そもそも「バツイチ」「離婚経験者」は結婚相談所を利用できるの?とよく聞かれます。もちろん利用できますよ!

「結婚相談所にバツイチ向けプランとかあるの?」
「どんな結婚相談所がある?」
「お金はいくらくらい、かかるの?」
「バツイチ子持ちだけど、結婚相談所でお相手紹介してもらえる?」

こんな疑問や不安を解決します。

その他のバツイチ婚活

バツイチ向け結婚相談所一覧

まずはバツイチプラン・再婚プランがある結婚相談所を一覧にまとめました。

結婚相談所 再婚プラン 料金目安
アイリマリッジ 再婚専門 50万前後
楽天オーネット 子育てママ応援プラン 10万前後
サンマリエ 母子家庭応援プラン 35万前後
ノッツェ シングルマザー限定プラン 8万程度

再婚専門の結婚相談所アイリマリッジ

再婚専門結婚相談所アイリマリッジ

再婚に特化している結婚相談所です。大手結婚相談所の再婚プランはほとんどがシンママ向きのプランです。シンパパや男性はとなると、通常のプランしか用意されていません。

アイリマリッジは再婚専門。なので、登録者は離婚経験者または再婚の理解者のみ。相手が初婚だと価値観のズレがきになる、子供のこともあるし理解してくれる人がいい。そんな希望があるならば、再婚専門のメリットにぴったり合うはずです。

デメリットをあげるとするならば、少し費用が高い点と事務所が東京新宿のため、関東エリア以外だと会員数が少ない点。

IBJの会員も紹介可能とのことですが、バツイチの方のみとなると紹介数は限られてくるかなと思います。

アイリマリッジ:https://rema.11-deai.com/

格安のシンママプランあり楽天オーネット

楽天オーネットのシンママバツイチプラン

結婚相談所としてはリーズナブルで使いやすいのが楽天オーネットです。テレビCMでもおなじみで、楽天の知名度もあり「大手運営で安心」という声が多いです。

子育てママ応援プランは、顔写真から選ぶマッチングタイプは使えないものの、プロフ検索や紹介など月に10人の紹介で、初期費用5万+月額1万の格安で入会可能です。

多くの人は3ヶ月程度でお相手が見つかるそうなので、平均額は8万〜10万程度。本格的な相談サービスもあってのこの料金は安い!

特に、次の結婚は失敗したくないから客観的な意見が欲しい人は自分での婚活ではなく、相談所に行くほうが安心です。

また、男性は通常プランでOK。オーネット成婚者の25%はどちらかがバツイチというデータも出ているので気にせず入会して大丈夫ですよ。

楽天オーネットの再婚率

楽天オーネット:https://onet.rakuten.co.jp/

サンマリエ シンママは8〜9万引き

結婚相談所のサンマリエでは「母子家庭応援プラン」として初期費用が通常から8〜9万円割引になります。

  • セミナーや婚活パーティーも開催、母子家庭応援プランでは割引あり
  • 成婚料20万円、初期費用約20万円、月会費他

男性は6ヶ月、女性は4〜5ヶ月で成婚退会する人が多いそうです。様々なセミナー、婚活イベントも開催しています。

サンマリエ:https://www.sunmarie.com/

月額3000円、格安のノッツェ

ノッツェのシングルマザープランはなんと月会費3000円。初期費用が約7万円かかりますが、その後の月額が3000円なので金銭的な負担が軽いです。

  • 全国に支店がある大手結婚相談所、シングルマザーの再婚は特に安いプランあり
  • 成婚料なし、シングルマザー向け限定で情報提供料約4万、入会金3万、月会費3,000円

DNAマッチングを行っています。20代、30代、40代、50代と年齢別に向けたプランもあります。

ノッツェ:http://www.nozze.com/

バツイチで結婚相談所を利用するメリットとデメリット

メリット
  • 離婚している・子どもがいる前提で相手を紹介してもらえる
  • 専任の担当者がいるのでプライベートな相談もしやすい
  • 結婚前提の会員ばかりなので再婚の確率が高い
デメリット
  • 料金が高い
  • どうしても初婚の人のほうが有利
  • 条件をつけるとなかなか紹介してもらえない

結婚相談所のメリットは、婚活方法として最も真剣度が高く「結婚(再婚)」へストレートに道がつながっている点です。また担当者がつくので、きめ細やかなサポートも期待できますね。

とはいえ、それだけ手間をかけてもらえば、その分お金もかかるのが現実。結婚相談所の料金はピンキリです。一般的にオンライン結婚相談所と言われる、データマッチングを中心とした所だと安い費用で婚活ができます。大手でいうと「エン婚活」などですね。

とはいえ、データ上のマッチングなら、正直なところ婚活サイトでも充分かな、と思いますね。婚活サイトであれば、検索できる人数やアプローチできる人数に上限がない上に料金も月額4000円程度です。

どちらを選ぶかは「サポートが必要かどうか」で決めると良いです。

サポート不要、自分で異性と交流できるならば婚活サイト→婚活サイトランキングへ
サポートが必要ならば、結婚相談所→引き続きこの記事を読み進めてください

フルサポートになれば、成婚料も発生すると最終的に20万、30万以上のところも珍しくありません。離婚して養育費を払っている最中の男性、収入の少ないシンママにはかなり高いハードルです。

また、結婚相談所はどうしても初婚の人からマッチングが決まることが多いようです。20代から30代前後ですと、初婚同士を希望(特に親が!)するのでバツイチにはちょっと不利かも。その上で相手に対する条件をつけると、結局なかなか希望の人を紹介してもらえない、希望に添う相手がいないということにもなりがちです。

結婚相談所について詳しく知りたい人はこちらの記事が参考になると思います。

バツイチで結婚相談所ってどうなの?

バツイチで結婚相談所を利用している人はたくさんいますので、スタンダードな婚活方法の一つです。

例えば、楽天オーネットによると成婚して退会する人のうち、約26%が再婚だそうです。

日本で結婚する夫婦のうち、再婚者は15〜20%。そう考えると、楽天オーネットの26%はむしろ再婚しやすいと言ってもおかしくない数値です。

結婚相談所を多く利用している年代は30代〜40代です。それだけ「バツイチ」の割合も多いと言えるでしょう。

楽天オーネットについては体験会の体験談がありますので参考にしてください。

>>楽天オーネット説明会レポート

結婚相談所のバツイチプラン・バツイチコースを狙おう

再婚に特化した専門の結婚相談所以外でも、大手では様々な再婚サポートプランを用意しています。

ただ、全体的には再婚を望む女性向けプランが多いですね。これは結婚相談所の料金が高めですから、収入が少ない傾向にあるシングルマザー向けに割引制度などを用意しているためです。

参考:シングルマザーの婚活方法と体験談

結婚相談所で実際にバツイチでも成婚(結婚)してる?

もちろん、バツイチでも結婚相談所でお相手を紹介してもらったり、自分でデータから探したりして、初デートから結婚に至る人も沢山います。バツイチだからといって、誰も紹介してもらえないなんてことはありません!

とはいえ、結婚相談所の場合「両親が納得するお相手」を探しているケースも多いのは事実。

中には今でも「うちの娘は初婚だから相手も初婚が良い」「息子が子持ちのバツイチ女性と結婚なんて」と難色を示すご両親もいます。

自ら出会いを求めて利用しているマッチングアプリや婚活サイトのほうが、こうした問題は少ないかもしれませんね。

「目的は再婚すること」ならベストな婚活方法は何か

ちょっとここで、改めて考えて下さい。バツイチだけど結婚相談所ってどうかな?なぜ、興味を持ったのでしょう。それは「結婚」「再婚」したいという気持ちがあるからですよね。

そうです、あなたの目的は再婚すること。

それなら結婚相談所だけではなく、もっと他の婚活方法についても検討するべきです!

ここでちょっと興味深いデータを一つ。結婚相談所は成婚率が高いと思われがちです。が、実際は婚活サイトの成婚率も結婚相談所と変わりません。

つまり、結婚したいから結婚相談所を選ぶのは間違っているということ。

婚活アドバイザーとして「結婚したいなら、再婚したいなら、どの婚活をすればよいか、ではなく、今置かれた状況で最も効率の良い婚活方法を選ぶことが大事」とアドバイスします!

では、目的や希望別にこんな婚活方法が向いているよ、というのを紹介しますね。

恋愛から自然な流れで再婚したい人はマッチングアプリ・婚活パーティーへ

初めから結婚・再婚と考えるのではなく、まずはご飯を食べて何度か会って、好きになって恋人になって…といわゆる「自然な出会い」を希望するのであれば、自分たちのペースで進めていける方法を選ぶのが良いでしょう。

内面から仲良くなるマッチングアプリ・婚活サイト

私の一押しは婚活サイトやマッチングアプリです。中でも「結婚したカップルも多い」実績のあるmatch(マッチドットコム)。料金も安いし、会員数も多いし、結婚への真剣度も高いです。(さらに詳しい詳細はマッチドットコムの解説ページにて。)

マッチングアプリの一覧はこちら

イベントや実際にあったフィーリングからなら婚活パーティー

PARTY☆PARTYはバツイチ限定の婚活パーティーを多く開催しています。一般的な回転すしタイプのお見合いパーティーだけでなく、趣味や合コン風などカジュアルなシチュエーションもあるのでより自然と仲良くなることができます。

婚活パーティーの一覧はこちら

気軽な出会いは「きっかけ」であり、そこからメッセージ交換やデートを繰り返しながら、二人の関係を深めていきたい人にピッタリの婚活方法です。

>>【保存版】2019年版、バツイチ向き再婚サイト&アプリランキング

シンママ・シンパパ「子持ち」で再婚を望んでいる人は

子持ちで婚活は大変ですね。マッチングアプリでも特に再婚・シンパパ&シンママを応援しているマリッシュがオススメです。子どもがいるとなかなか時間が取れないですから、婚活サイトとマッチングアプリを縦横無尽に使い倒すのがコツ!

>>シンパパがマリッシュで再婚活!ついにデート決定!

>>シングルマザーが出会える恋活・婚活方法と再婚したシンママの体験談

少し年代が上の人ならヤフーパートナー、30代ならブライダルネットやユーブライドがピッタリです。

お金がない!コスパの良い婚活をしたい人は婚活サイト

結婚相談所はとにかくお金がかかる!というわけで、安いけど真剣婚活ができるマッチングアプリ・婚活サイトを利用しましょう。

matchは通常の料金は少し高いのですが、半額クーポンがあります。マリッシュは再婚向けであるのに加えて男性の料金も安いのでオススメです。

ブライダルネットも月額4,000円程度で、しかも担当者がいて、結婚相談所のようにプライベートな相談もできるメリットがあります。

>>婚活サイト「マッチドットコム」口コミ・体験談!再婚・外国人との出会いも

年の差婚「若い女性と再婚したい」人は

再婚で「年の差婚」に憧れる男性、けっこう多いようです。

若い女性と出会いたいなら、マッチングアプリでも20代ユーザーが圧倒的に多いwithがピッタリです。とはいえ若い男性がライバルですから、経済力や包容力をアピールして頑張って下さいね。

またペアーズも会員数が多く、年齢層も幅広いのでオススメです。

経済力のある男性と再婚したい人は

いっぽうで女性なら「再婚するなら、経済力のある男性と」お金の心配をしない生活がしたいと思うのもわかります。ヤフーパートナーは男性ユーザーの年齢層は高い分、経済力のある男性も多いので狙い目です。

バツイチ向け「最強婚活」は結婚相談所+婚活サイト

バツイチでも、子どもの有無や年齢によって婚活の状況は変わります。いずれにしても、ピンポイントで条件が揃った相手を紹介してもらう結婚相談所だけでなく、他の婚活方法もプラスしていくのが成功の秘訣です。

オススメは婚活サイトをプラスすることですね!できればマッチングアプリも。欲張りなくらい「婚活方法を網羅する」これで出会えるチャンスを増やしていくのがコツです。

わたしがベストかな、と思うのは次のプランです。

3本だて最強「バツイチ向け」婚活プラン

  • 結婚相談所
    •  楽天オーネット あるいは アイリマリッジ

  • 婚活サイト
    •  ブライダルネット

  • マッチングアプリ
     ペアーズ あるいは match(マッチドットコム)

結婚相談所は、好みや相性があるかと思います。資料を請求して、比較検討してみるといいかもしれません。婚活サイトなら、結婚相談所も運営しているIBJの「ブライダルネット」はどうでしょうか。婚シェルがいて、相談に乗ってくれますから再婚の婚活方法を一緒に考えてもらうといいでしょう。

それにプラスするのは、テッパンマッチングアプリのペアーズ。日本最大級のアプリなので、併用するなら「まずペアーズ」というのは婚活の基本です。コミュニティがあり「再婚」「バツイチ」「シンママ」などのカテゴリーもあるので、コミュニティでの出会いを探すと成功率がアップします。あるいは結婚するカップルが多く誕生しているmatchもオススメです。

もし、あまりお金をかけたくなければ、婚活サイトやマッチングアプリで大勢の異性と出会うことからスタートしてもいいと思います。

いずれにしてもバツイチだからって婚活になんの障害もありません。「いい人と出会って、これからの人生を楽しく過ごしたい」前向きな気持ちをもって、婚活して下さいね。

↓バツイチの再婚活に↓

バツイチ向き!再婚サイト&再婚アプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

婚活アドバイザーアカネ

婚活アドバイザーとして、皆様の婚活をお手伝いします。今すぐ役立つ具体的なアドバイスをいたします♪