シングルマザーが恋愛するときの注意点

マッチングアプリ大学 ナギサ

こんにちは。東京都在住の4歳児の母NAGISAです。シングルマザー歴は3年半です。

今回は、「シングルマザーが恋愛するときの注意点」をお話ししていこうと思います。

忙しい方のために、最初に結論からお話ししますね。

男性はこちらの記事が参考になるかも

シングルマザーが恋愛するときの注意点

シングルマザーになってしまったら、やはり最優先すべきは子供のこと。シングルマザーは自分の生活よりも子供の生活を守ることが大前提です。もちろん離婚後は、母親として子供との人生を謳歌するというのも素敵な考え方です。

だからといって、恋愛や再婚などを意識の中でシャットアウトする必要はないと思います。私の場合は、子供自身が父親を欲しがったこともあり、婚活や恋愛にかなり意識をむけていました。

ただし、独身時代・結婚生活中、離婚して子供をそだてているシンママとなった今。同じ女性としての人生でも、その生活スタイルや大切にしていかなくてはいけないことなど、すべてが大きく異なります。

大切なものを守るため、シングルマザーとして恋愛するには、注意しなくてはいけないことがあります。

>>仕事と育児が忙しくて恋愛できない?そんなシンママへアドバイス

子供を理解してくれる既婚者に惹かれてしまわないように

不倫の恋に落ちやすい

毎日毎日、仕事と子供のためにと頑張り続けて、誰かに頼りたくなることだってありますよね。そんな時に、優しく寄り添い、子供の話やシンママの辛さを理解してくれる。こんな男性がいたら、思わず惹かれてしまいます。

でも、既婚者ではないか、確認してください。

あくまでも私の体験談ですが、独身男性の場合、シングルマザーと聞けば距離を置く人が多いですが、既婚男性になると平気でシングルマザーでも口説いてくる人が多かったのです。

「家庭がうまくいっていない」「家庭内別居中なんだ」などは彼らの常套句。そして、離婚やあなたとの再婚をほのめかす言葉を平気で口にしました。

でもここは自分の寂しさに負けず、既婚男性を拒否する勇気を持たなければいけません。

みんなが傷つく恋愛はしてはいけない

あなたが傷つくことで悲しいのはあなただけではない

公に出来ない恋愛は、自分の子供も、相手家族も、みんなが傷ついてしまいます。

2人の関係がうまくいっているときは、あなたも心の支えを手に入れたことで、今まで以上に仕事も子育ても頑張れるでしょう。

しかし、隠れた恋は続きません。

本当にお恥ずかしい話なのですが、私自身がこの状況になった時にものすごく落ち込みました。喪失感や、孤独感から、マイナス思考に頭を支配されてしまったからです。

もちろん、子供の前ではできるだけ元気に振る舞えるように頑張っていました。

それでもふとした時に、急に涙が止まらなくなってしまたり。落ち込んで食事がのどを通らなくなってしまったり。子供は全部見ています。どんなに小さくても、誰より大好きなママのことをずっと見ているのです。

「ママ!泣かないで!」と一緒に泣き出した自分の子供をみて、私が悲しいと子供も悲しくなってしまうんだと気付きました。

私が傷つけていたのは、私の心だけではなかったのです。

恋愛活動をする場合は、未来がある恋愛なのか、注意しておく必要があると思います。

もし婚活をするならば、100%独身のサービスを利用しよう

日常生活の中で出会う男性の場合、仲良くなる前に既婚かどうかを確認しておくと良いです。

もし、婚活や恋活サービスを利用しようと考えているならば、独身証明が必須のオンライン結婚相談所を利用するのが一番安全です。

>>100%独身のみのオンライン結婚相談所

独身男性は「子供優先」であることに不満を感じることもある

あなたに女性としての魅力を感じていたとしても、男性より子供を優先する母親としてのあなたを見ると満足いかなくなる男性もいます。

自分自身を最優先してもらえないと我慢できない!と考える男性は多いものです。

こちらが真剣に交際相手として仲良くなろうという気持ちで連絡を取り合うとします。お互いの話をしていても、子供の話が多くなればだんだん嫌な顔(態度)をする男性もいます。

私自身もそれまでは口説かれていたのに、「ま、子育て頑張ってよ。」なんて言われてしまって音信不通になってしまった男性もいました。ああ、価値観が全然違うな。そう思いました。

世の中の男性全てが、家族について同じ価値観というわけではありません。

似たような価値観を持った男性を選ぶ方が、お互いにストレスがなくなるでしょう。

「他人の子供」だと思ってしまう人もいる

知り合いたてのうちは、あなたに気に入られようとして頑張ってしまう男性もいるかもしれません。子供のことも可愛がってくれたり、マメに気にしてくれたりするかもしれません。

この人とならうまく関係が築けるのではないか?シングルマザーである私もそう思う男性がいました。

しかしふとしたときに、「どうせ俺の子供じゃないし。」そう思ってしまうこともあるようです。その時点で、シングルマザーは男性の恋愛対象からは外れてしまうこともあります。

私も実際に「この子の父親ってどんな人なの?」なんて言う会話から、「やっぱり血がつながらないと親子じゃないよね。」なんていうことを言われ、そのあとから男性の態度は変わりました。

※それまでは、毎日のようにLINEなどでやりとりをしていたのですが、そこからは向こうから連絡がくることはほぼ無くなりました。

私の経験上このパターンは、とても多い気がします。

そんな発言をする男性と交際する必要なし!

私たちはシングルマザーです。これは変えられない事実。交際前にそこがネックになってしまうような男性はいくらあなたの好みでも恋愛対象にしてはだめです。

子供を含めて大切にしてくれているかをきちんと見極めましょう。

子持ちと聞いた時点で異性として見てもらえないこともある

逆の立場で考えても、これは仕方のないことだと思います。私自身が独身で、子供がまだいない環境で生活をしている時、周りのシングルファザーの男性を恋愛対象に見たことはありませんでした。というより、異性にすら見えませんでした。

子供がいるという時点で、どんなに素敵な男性であろうともその人はただの「お父さん」に見えていたから。シングルマザーの女性はただの「お母さん」という風に感じる男性も多いのは仕方の無いことでしょう。

異性として見てくれない相手はすっぱり諦めて!

相手が、子持ちの女性をどんなふうに見ているのかは人それぞれです。

少し酷い言い方ですが、私の友人のシングルマザーは好きな人に勇気を出して告白したのに「子供を産んだ女は、母にしか見えない」と言われてフラれてしまったこともありました。そんな相手に、「私を一人の女性として見てください!」なんて言ってもムダですからね。そんな場合はすっぱり諦めましょう。

独身男性が”子供の父親にならなきゃ”と考えて恋愛に発展しないこともある

私も、離婚してから男友達にさんざん言われた言葉があります。それは「早く子供のためにもお父さんになってくれる男性に出会えればいいね!」という言葉です。

つまりシングルマザーである私は、特に口に出していなくても「お父さんになってくれる男性」を求めているものだと、勝手に男性陣に思われているんですよね。

離婚したてのころは、正直言って「婚活」より「恋活」をしたいだけだった私。

それなのに「お父さんになってくれる男性でなければ恋愛にも発展しないものでしょ!」そんなハードルが男性の中で自動的に設定されていることに気が付きました。

こちらが求めているかどうかを別にしても、「子持ちの女性と付き合う=父親にならなくてはいけない」という方程式がなりたつようです。

実際に交際したとしてもプレッシャーが理由でフラれてしまうこともあります

私自身も、実は離婚後の数年間のあいだに交際に発展した男性もいました。しかし、交際は非常に順調だったのに、数ヶ月後には「ごめん。君の子供のお父さんになれない。」と急にフラれてしまったこともあります。私は彼に対して、一切結婚の話などしていないのですが…

交際期間が長くなってくれば、もしかするとお互いの本心が見えてきたのかもしれません。すぐにとは考えていませんでしたが、彼と子供といつかは穏やかに暮らせる日がくるのではないかと期待していました。例え言葉に出していなくても態度で伝わっていたのでしょう。

しかしそんなことは10年後、20年後でもよかったのですが…。

彼も今は私のことは好きだけど、将来一緒にいるイメージが湧くことはなかったようです。「もう会っている意味が無いからごめんね。」という言葉を最後に2度と連絡が取れなくなってしまいました。

自分の何が悪かったのか…反省して後悔して泣いている毎日でしたが、それは違うのですよね。はじめは意識せずいた彼も、「子持ちの女性と付き合う=父親にならなくてはいけない」という方程式を急に意識しただけのことなのです。

そして、いくらこちらはそんなことはないと言ったところで、相手の意識は無理強いできないのです。私はきっとどんなに頑張っても、彼が真剣に将来を考える相手にはなれませんでした。

中にはプレッシャーを乗り越えようとしてくれる男性もいる!

こればっかりは受け手の感覚次第です。ただ一つ言えることは、婚活をちゃんと意識している男性であれば、「父親になるということ」をただのプレッシャーではなく、一緒に乗り越えていくべき課題としてとらえてくれるのではないか、ということです。

相手に真剣な婚活の意識があるかどうかでも、変わってくると思います。

まだまだ結婚は早い!という男性には、子持ちであるということは重荷に感じるのは無理もありません。

以前、子供同伴可能な婚活パーティーに参加したことがありますが、そういった場所に参加している男性は、はじめから子供とも家族関係を作ることができるかを見ていたような気がします。(私は良い出会いにはつながりませんでしたが。)

  • 早くに離婚をして子供とずっと会えていないので、子供がいる女性のほうがいい。
  • 再婚だけでなくどうしても子供が欲しい(他人の子供という感覚はもたない)
  • 離婚相手に苦労させて子供を育てさせたから、シングルマザーと付き合うなら手助けをしたい

このような理由で参加していた男性もいました。世の中にはこういった考えの男性もいるのです。

子持ち女性には婚活アプリやお見合いパーティーで危険な人が近寄ってきやすい

アプリでも避けられてしまう

離婚後の出会いって本当に難しいです。独り身ならまだ動きようがありますし、若いうちのほうが、紹介などのチャンスも多いでしょう。(※20代のシングルマザーさんなら、今がチャンスと思ってぜひ積極的になってくださいね!)

シングルマザーは毎日仕事が終わると、慌てて家に戻り子供の世話をしています。寝る間を惜しんで保育園や学校の行事の準備。そのあと家事を終わらせたら…一日はあっという間に終わります。

休みの日には、お父さんがいない分寂しい思いをさせたくない!と一生懸命子供のために時間を使う方も多いでしょう。シングルマザーには出会いのチャンスは限られてしまいます。

今は真面目な出会いもできる婚活アプリも増えてきましたよね。私も何回も利用しています。

しかし、やり取りの中でシングルマザーだということを明かすと、急に連絡が取れなくなってしまうことも。

もちろん再婚希望者に特化したサイトもありますが、中には不純な目的の男性が近寄ってくることもありました。私自身も、「さみしいんでしょ?飢えてるんでしょ?」なんて言われたこともあります。

こんなことがあると、シングルマザーの婚活はとても難しいように思えてきます。

婚活サイトでまともな人に出会うためには?

婚活サイトが悪いとはいいませんが、相手を見極める目が必要になってきます。私の友人にも、婚活サイトがきっかけでたまたま近所に住むバツイチ男性と知り合い、交際から1年程度で婚約をしたシングルマザーもいます。(現在は交際2年でめでたくゴールインしています)

彼女と私の違いは、一つ!私は、いろいろな人と会ってみてからでないと恋愛に発展しないという考えでしたが、彼女は一人の人と会うまでにすごく時間をかけていました。

ゆっくり見極めてから会ってみるほうが、お互いに求めているものが理解しやすいのかもしれません。

子育てと仕事を両立しているシンママは、1人で大丈夫と思われがち

シングルマザーはどんなに辛くても、苦しくても一人で子供を守って生きていかなきゃいけないのです。そうすると決めて離婚しているのです。

そんな決意をしている女性は、男性から「強い女性」だと思われがちです。誰も守ってくれない環境でも、子育ても仕事もこなして自立しているシングルマザーは「一人で生きていける女性だと思われてしまうことも。

結果的に近寄りがたい存在になっている可能性もあります。

強くなってしまったシングルマザーは理解してもらえないの?と悩んだら

自立して頑張っているあなたの生き方は決して間違いではありません。そんな目に見える部分にしか興味を示さない男性は、あなたには不釣り合いなのです。

しっかりと地に足を付けて自分と子供のために生きているあなただからこそ一緒にいたい、そう考える男性でなければ、一緒にいる意味はないのですから。

私たちシングルマザーは、一度結婚という人生の大きなイベントで挫折を味わったかもしれません。だからこそ大事なことを忘れてはいけないのです。本当に一緒になるべき人と一緒になるまでは、どうしようもない男性にはどう思われようが構わないのです。

そして見ている人はちゃんと見ています。

自然体でいれば、頑張っているあなたを支えたい!と思ってくれる男性がいつか必ず現れるはずです。きっと頑張っているあなたよりも強くて、頼りになる男性が。私もそう思って毎日を過ごしていました。

出会った相手がシングルマザーとの恋愛に真剣かどうかを見極めるポイント

幸せになるために

これから先、前向きに婚活していればいつか素敵な出会いがあることでしょう。そんな時には「自分や子供にとって一緒にいて幸せになれる相手かどうか」を見極める必要があります。

なぜなら幸せになりたいシングルマザーには、適当な恋愛をしている暇はありません。自分にとって、子供にとって、そしてお相手にとっても一緒にいる意味のある相手でなければ幸せにはなれないからです。

私の経験から、出会った男性が真剣に、あなたやあなたや子供のことを考えてくれるかどうかを見極めるには、どうしたらよいのかをお話します。

チェック1:すぐに体の関係を求めてくる男性に注意

全ての女性に当てはまりますが、すぐに体の関係を求めてくる男性には注意です。

独身時代は、男性にはちゃんと段階を踏んで口説かれるのが普通だと思っていたのですが、シングルマザーになってからは「寂しいんでしょ?」と言われることが多々ありました。悲しい話ですよね。

でも、自分を絶対安売りしないでくださいね。

お母さんとして生きている自分を、久しぶりに女性としてみて貰えたような気がしてしまうときがあるのです。

心が緩んでしまえば、つけ込んでくる男性は必ずいます。しかし、そんな男性は絶対にあなたも、子供も幸せになんてしてくれません。

自分の欲求のはけ口として、あなたを利用しようとしているのに過ぎないのです。

焦っちゃダメ!でもあきらめちゃダメ!ゆっくり相手を見てみる

周りの友達や、同じシングルのママ友がどんどん結婚したり彼氏が出来ている状況。

再婚願望のある方なら焦りを感じますよね。それだけでなく、休日に公園やショッピングモールなんかに行けば、子連れの幸せそうな家族を目にします。自分だけでなく子供も、他の家族の父親をうらやましそうに見ています。

本当に辛い状況です。私も先日子供が、公園で一緒に遊んでくれていた知らない親子に向かって、「君のパパちょうだい!」という言葉を発したのを聞きました。

みんなが困った顔をして、気まずい空気になり、非常に落ち込んだのを覚えています。そのときの私の心の中は、焦りと子供への罪悪感で一杯です。

しばらくどうして良いかわからないくらい悩んだ私は、知人に相談しました。その人に言われたのが「焦らないで!でも絶対に諦めちゃだめ!」という言葉でした。その言葉にハッとしたのを覚えています。

余裕をもつことで本当に良い出会いを見抜ける

婚活に限らず、仕事や人間関係もそうですが焦ってしまうほど、物事ってうまくいかなくなることってありませんか?焦って空回り…というやつです。

焦れば、誰でもいいからと婚活を急ぐことになってしまうし、きちんとした相手を見極めることはむずかしくなります。悪循環ですよね。

”焦らず、でも綺麗でいる努力を怠らず、仕事や子育てを頑張りながらゆったりした目で周りを見渡せる余裕があれば、きっと良い出会いはあるよ。”

私は知人に言われたこの言葉にとても共感しました。だからこそ、同じように焦って苦しんでいるシングルマザーの仲間に伝えたいなと思いました。

子供との関係性を考えてくれているか

もし、付き合ってみたいな!と思う男性があなたの目の前に現れたとします。

あなたに子供がいない状況であれば、とりあえず付き合ってみて考えるというのもいいでしょう。

しかし、あなたには最優先で守るべき子供がいます交際相手としていいなと思う男性が、子供にとってどんな存在になっていくのかを考える必要も出てきます。

「自分も子供も大事にしてくれる男性がいい」そう思うのはシングルマザーであれば、共通の願いでしょう。

でも、ここで考えて欲しいのはお相手の気持ち。お相手の男性が、あなたの子供とどんな関係を築いていきたいと考えてくれるのか。自分の気持ちだけではなく、お相手の気持ちを尊重することも必要なのです。

  • 「子供とは、まずお母さんのお友達として出会いたい」
  • 「子供と会うことは考えていない。影で君をサポートできるようにとは考えている」
  • 「2人でしっかりと関係性を深めてから、子供に紹介して欲しい」

彼がどう思うのか、あなたがどうして欲しいのか。

それは、2人の関係性や、子供の年齢、将来を見据えた関係を作ろうとしているのか、もしくは恋愛をお互いに楽しみたいと言う段階なのか。形や理想は様々であり、どのパターンの男性ならいいのかなんて正解はありません。

お互いの理想の将来が一致する男性を選ぶことが重要

重要なのは、あなたと彼の思う理想の将来が同じであること。そうでなければ方向性の不一致となり、「そんなつもりではなかった。」という悲しい別れがすぐにきてしまいます。

シングルマザーとの交際を真剣に考えてくれる男性であれば、ゆっくりでもいいので彼の意志を聞き出してあげることが必要です。

お互いの思う将来(いずれは結婚したいと思うところまで考えているのか、今の交際を楽しむのを重視するのか)を一致させることで、子供にどのように紹介していくのかなども話し合うことができますよね。

でも!彼は子供のことも可愛がってくれるから…だけでは危険なんです

シングルマザーとの交際を繰り返している男性に聞いたことがあるのですが、「シングルマザーと付き合うにはまずは子供から」という鉄則もあるようです。

シングルマザーであれば、子供好きな男性や、可愛がってくれる男性には少なからず魅力を感じますよね。彼らはわかっているからこそ、まずは子供に近づいてくるのです。

もちろんそれが、全てNGではありません。気を付けたいのは、その男性があなたの子供を、「あなたに気に入られるための手段」としてみていないかです。

子供もかまってもらえれば嬉しいですし、小さなうちはすぐに男性に懐くでしょう。

お相手が本当に、あなたの子供も愛してくれるような男性ならいいですが、あなたの気を引くためだけに子供を可愛がってくれているだけだとしたら?

いずれ子供を傷付けてしまうことにならないか、冷静な目でお相手の本意を見極めてみてください。その上で、あなたが大丈夫だと判断できればきっと大丈夫です。

再婚についてやその後の生活について話しておく

どんなに素敵な男性と出会えても、お互いに再婚の意思があるのかどうかによって2人の未来予想図は大きく変わってきます。

まずは自分自身がいつかは再婚の意思があるのか、またお相手がシングルマザーとの恋愛のさきに結婚も視野にいれているのかなどを、話し合っておくことも大切です。

シングルマザーが恋愛をすると、子供を巻き込みます。子供と彼がうまくやっていけそうでも、その後は親族や友人、周りの人も巻き込むことになります。

2人の意思が同じ方向にむいている交際でなければ、周りを振り回してしまうことになってしまうのです。お互いに中を深めて、いずれは再婚も視野に入れている。もしくは、彼女・彼氏は欲しいけれど、絶対に再婚はしないと決めているのかなどを知っておいたほうがスムーズです。

シングルマザーの私が恋愛し再婚できた理由

幸せをつかむシングルマザーの特徴

ここまでお話してきた内容だと、なんだかシングルマザーは何をやっても恋愛するのは難しいのでは?という印象をもった方も多いでしょう。しかし、不安になることはありません。

シングルマザーの中でも、苦しみや辛さを乗り越えて幸せになっている人もたくさんいます。私と同時期に離婚したママ友の中には、最近結婚をして幸せそうな毎日を報告してくれた人もいます。子連れ再婚して、ステップファミリーとして歩みだしている人もいます。

そして私自身も、再婚して今は平凡で幸せな生活を手に入れることができました。

1:素の自分で出会いを楽しむ

私の周りの再婚して幸せになっているシングルマザーたちに共通して言えるのが、みんな素の自分を出していること。

私自身も初めのうちは婚活に必死になって無理をしていましたが、うまくいかないことも増えてだんだん意識も変化していきました。

男性とは出会いの方法は紹介や飲み会、アプリなどを活用して出会っていることが多いのですが、はっきり言ってもう頑張って好かれよう、モテようとは出来ませんでした

自然に素の自分でいて、素の自分を好きになってくれる人と出会うことが、結果的に良かったと思っています。

いい出会いを求めて、それなりに行動はするけれど、無理をしない自然体でいることが大切だと思います。

2:仕事も婚活も頑張りすぎない

あなたは普段から頑張りすぎてしまうタイプですか?私は自他ともに認める頑張り屋さんです。とくにシングルマザーになってからは、

「仕事も頑張る!子育ても頑張る!婚活だって頑張る!とにかくいつも一直線!」

でもこれって、本当はあんまりよくないことです。頑張りすぎることで、自分に余裕がなくなることもあります。結果的に、本当に大事なことが見えなくなってしまうこともあるでしょう。

無理して頑張りすぎないからこそ、いざというときにだけ頑張れる余裕があるような気がします。無理をしすぎないことって大切です。なんでも3割くらいは、余裕をもっておくつもりでいるといい気がします。

3:友人や仲間を大事にする

私の周りの幸せを手に入れたシングルマザーたち。彼女たちは本当にみんないい子です。友達や仲間をとても大事にします。だからこそ私も彼女たちに幸せになって欲しいですし、周りの人もそう思うのでしょう。

友人や友達を大切にしているシングルマザーの周りには、たくさんの人がいます。そして、彼女たちに幸せになって欲しいから!と紹介につながることも多いようです。

自分でも焦って余裕がなくなっているな!と思ったら、一度立ち止まってみてください。もしかしたら、今はそんなあなたを支えてくれている友達や家族、仲間との時間を大切にするという時期なのかもしれません。

私自身も、婚活に疲れ果てて、異性を意識するよりも仲間や友人と過ごす時間を大切にするようになったころに、今の夫を紹介されました。全然期待もせずに、紹介されたから友達になれればいいかな?くらいで会ってみたところ、気が付けばトントン拍子に再婚することになりました。

まとめ

苦労をしてきた分幸せになって

この記事を読んでくれたあなたは、離婚するまでも、離婚してからも辛い思いをたくさんしてきましたね。

シングルマザーたちはどんなに辛くても、1人ではないからこそ逃げることは許されない環境で頑張って生きています。

経済的に苦労しているシンママたちは本当に多いです。今では母子家庭の2人に1人の子どもが貧困という現状…みんな必死で生きています。

あなたには、苦労してきた分だけこれから幸せになる権利があります。

1人ではないからこそ、守るべきものがあります。そして守るべき対象であったあなたの子供の存在。実はあなたがこれから先、本当に幸せになれる相手を見極めることができるように、導いてくれているのではないでしょうか。

シングルマザーの婚活は本当に大変です。真剣に考えれば考えるほど、むずかしい問題はでてきます。それでも前向きに、心に余裕をもって生きているあなた達親子には、いつか必ず頑張って良かった!と思うような出会いが来るはずです。

婚活や恋活で苦しい思いをしているのはあなただけではありません。心から笑って過ごせる穏やかな未来のために、一緒にがんばりましょう。

シンママ、再婚者へ理解を示す人が集まる恋愛アプリ

いろいろな経験をしてきましたが、実は私、つい最近再婚しました!

シンママの婚活のなかで試行錯誤してきた経験があるから、再婚できたと思っています。

離婚してから3年半の独身生活で、辛い恋愛もたくさんしてきたしましたが、結果として今は幸せです。

私が主に活動していたのは

  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー
  • 周りの人からの紹介

の3つです。

中でもおすすめなのは、マッチングアプリのマリッシュです!

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
マリッシュ
マリッシュ
半数以上がバツイチで理解者が多い
シンママ、再婚希望者へ理解を示す人が集まる恋愛アプリ。
公式
解説
  • 身分証明書による年齢の確認
  • 24時間365日のサポート・監視体制
  • 実名ではないニックネーム制

空いた時間に恋愛活動できるという優れもので、忙しくてなかなか恋愛に積極的になれないシンママにもぴったりです。

数ある恋活婚活マッチングアプリの中でも、シンママや再婚者に特化したアプリはマリッシュだけです。

女性は無料で使えますので、試しにダウンロードしてみて下さい。

>>マリッシュダウンロードはこちら

婚活パーティー、友達の紹介については、それぞれ別の記事に詳しい解説があるので、興味がある方は読んでみてください。

↓バツイチの再婚活に↓

バツイチ向き!再婚サイト&再婚アプリランキング

読者からのコメント

マッチングアプリ歴3年間。会った数30人。約10人とお付き合い。結果、子どもより大切な男性には、巡りあえなかった。子育てが落ち着いたら、恋人を作りたい。

46歳・男性

アプローチされる迄は自分が恋愛するなんて思いもしなかったです。
辛さを感じさせない明るさが魅力の一つでもあるというような事を言ってました。
自分とも子供とも相手との関係をどうこうしようと考えていないので、自然な流れにまかせて たまに一緒に出掛けたりする感じです。
ある程度 年齢がいくと自立した人を望む方も多いようですよ。

45歳・女性

「うんうん」と頷ける記事でした。
私も中学生の息子を二人持つシングルマザーです。が、シングルの恋愛って、なかなかうまく行きません…。
子供がいるからかーとか、私に魅力がないんだなーとか、ついネガティブな発想になってしまいます。
でも、やはり子供が一番大切なのは変わらないので、そこを理解してくれる人がこの先現れることを「焦らず、諦めず」いようと思いました。

41歳・女性

シンママ41歳。既婚者や10歳近く年下の独身男性から寄ってきました。淋しい心を見透かされているんでしょうね。男はもうこりごり。

41歳・女性

シンママさんの婚活って結構難しいんですよね。
私も同じ境遇です^_^
中には羨ましいくらい幸せを掴み再婚されている方もいらっしゃるので一概には言えませんが、ご自身が逆の立場になられたらどうでしょうか?
子供のいる男性と再婚…って。
なかなか全てを受け入れることは難しいですよね?
それで、万が一再び悲しい結末になってしまったらご自身だけでなく大切なお子様も傷つけてしまいますよ。
あまり焦らずにゆっくり歩まれていくのも良いかと思いますよ^_^

45歳・女性

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ナギザ

3歳の息子を育てる元シングルマザー。バツイチ婚活の末、再婚。シンママ時代に活動していた恋活&婚活の体験談や失敗談など赤裸々に書いています。