シンママからの恋愛相談「なかなか恋愛できない」経験者が回答します。

お悩み相談室 バツイチ&シングルマザーの恋愛相談編Vol.6:娘のことを言い出せずに恋愛に発展できない

質問者

娘のことを言い出せずに恋愛に発展できない

23歳/女性


娘が生まれる前に前旦那と離婚して、そこから1人で子育てをしている23歳です。やはり1人だと苦労する部分が多く、パートナーが欲しいと強く思います。

しかし、娘を幼稚園に預けている間は仕事をして、娘を迎えに行ってからはずっと目が離せず、仕事、育児、家事の毎日です。時間の余裕もないですし、お金に余裕もありません。

出会いを求める以前に、男性とデートする時間も取れず、このまま子供が大きくなるまで恋愛できないのかなと悩んでいます。
 
また、過去に素敵だと思った男性でも、いざ4歳の娘がいると伝えると、恋愛に発展せずに終わってしまいます。

幼い子供を持つシングルマザーでも恋愛はできるのでしょうか。

公認アンサー
hon777さん
回答者

娘の存在を理解してくれる相手でないと真剣交際はできない。

私も同じくシンママです。

どうしても忙しい中、男性と会いたいのなら、相手に自分の都合に合わせてもらうしかありません。それには母子家庭で小さな子どもがいることも相手にきちんと話すしかありません。でも、娘の存在をどうして口にできないのか、が、私には不思議です。

過去の結婚自体は失敗であったとしても、娘さんがいることは「過ち」ではないですよね?だったら、堂々と話すべきです。「私には子どもがいます、今○歳です」と伝えればいいだけではないですか?

恋愛に発展できないのは「娘がいるから」ではなく、男性側が子供がいる女性を受け入れられなかっただけです。

時間がなくともお金がなくとも出会える方法はある

例えば、マッチングアプリなどを使えば女性は無料なのでお金はかかりません。時間も会う前にメッセージや電話、LINEで交流を深めるので子供が寝た後や仕事の休憩時間に10分15分時間を取ればいいだけです。

実際に会う前に子供がいることを伝えられますし、デートする時間が少ないことを事前に理解してくれる人とだけ会いにきてもらえばいいだけです。

出会い方さえ工夫すれば、お金がなくても時間がなくても恋愛はできます。恋愛したいと思うならば、少しの時間を作ったり相手に調整してもらうなどやり方はいくらでもあるはずです。

>>バツイチ向き再婚サイト特集へ

まとめとして、私の回答は以下の通りです。

  • 男性と会う時間がなくても夜電話したりLINEで二人の絆を深めればいい
  • どうしても会いたいなら、あなたの都合が良い時に会いに来て欲しいと相手に伝える
  • 子どものことは隠すものではないのだから普通に話せばいいだけ
  • お付き合いする前に自分の状況を率直に話すべき
  • 20代前半の同年代よりもシンママに理解のある年上を狙うべき

今、幼い子どもがいるけれど、やっぱり恋愛もしたい、と思っているのなら、例え会える時間は少なくても仕方ないと割り切ればいいと思いますし、お子さんのことも自然と話せて相談できるような相手でなかったら、パートナーと言える真剣交際にはならないと思います。

公認アンサー
チェリコ
回答者

もしかしてアナタが身構えているんじゃない?


オカマ系愛の伝道師・チェリコでございます〜。シンママじゃないけど、豊富な恋愛経験とシングルマザーのお友達多いからね、あなたのお悩みに回答させて頂くわよ〜。

このお悩みを聞いてね、ひとりの友だちを思い出したわ。23歳だったか24歳くらいで出産、半年もたたずに離婚したのね。それからはコマネズミみたいに働いてた。シフト勤務だから大変そうだったわ。

たまに娘を実家に預けて、夜遅くにウチに来てさ、一緒にお酒飲みながら話したけど、そのまんま寝ないで普通に仕事に出ていったわ。

私がなぜ、この彼女とウマが合ったかって言うとね、すごく前向きだったから。離婚も、子どもを産んだことも、お金がなくて大変なことも、苦労バナシの方がしたかったはずだけど、いつだって、ふたりでくだらない話で盛り上がってたわ。

彼女は「3つ体が欲しい」ってよく口にしていた。ひとつは娘と常に一緒にいてあげる、ひとつは仕事に没頭する、もうひとつは「恋愛したいの、もう一度、大好きな人と巡り会うために、オシャレしたり美容院行ったりお出かけする体が欲しいわ!」ってね。

3つの体なんてないわけだけど、彼女は時間を細切れにしてでも、どんどん自分の時間を作っていたわよ。1度は取引先のバツイチ男性とちょっとうまくいきかけたのね。この時も、昼休みに彼に会いに行ったり、ちょっとした時間にもLINEや電話して、積極的だった。

時間は生まれるものじゃない、作るもの

時間って、作るものなのよ。確かに母子家庭で働くシングルマザーがどれほど大変かはわかるわ。

でも5分の時間があれば、気になる誰かにLINE送ることはできるでしょ?出会いがないなら、出会える場所に行けばいい。出かけられないなら、今はSNSだってマッチングアプリだって婚活サイトだってあるんだから、家にいながらにして恋人探しってできるのよ。

>>自宅で出会える婚活サイト一覧

一番初めに子供がいると伝える方が楽なこともある

ただね、彼女もいつも「いつ子どものいるバツイチだって告白するか」は悩んでいたわね。最初の彼は、仕事柄、彼女がバツイチのシングルとは知っていたみたいだけど子どもがいることまでは知らなかった。話そびれて、それがきっかけで結局うまくいかなかったみたいね。

だからそれ以降、彼女は必ず最初から「私ね」と自分の立場を話すようにしていたわよ。「バツイチで子どもがいるって話すタイミングって難しいの。だから最初が一番いいの、お互いに話しやすい時になんて思ってたら、そんな話題なかなか出せないもんだから」って。

言おう言おうとして、後回しになって、他から聞いたなんて最悪のケースになるより、もう最初っから「あ、私ってシングルマザーなの」って言っちゃうほうがいいって悟った、と言ってた。

彼女はね、「私、子どもいるよ」って口にしてね、相手の反応見ながら「あ、いま、重いなーって思ったでしょー!いいよー、その通りだから」って笑い話に持っていくのよ。最初にバンっと現実を見せて、次の瞬間「重いよね?」と相手が言葉に詰まらないように軽い冗談のように流していく。それが彼女が見つけた「やり方」よ。

それで友だち止まりなら、そういう縁だったわけだし、最初は「え、マジで」なんて相手に言われたりするみたいだけど、そう言った相手が彼女自身の魅力に気づいて、「今度、子どもにも会わせてよ」なんて感じで関係が深まったこともあったわよ。

とにかく「そのうちに言おう」じゃなくてね、なるべく最初に言っちゃうのがいいんじゃない?相手が身構えたら「重いよね〜、あ・た・し!」と笑顔で相手の肩、つついちゃえばいいのよ!

「大丈夫よ、口説いたりしないから!」って先制攻撃しちゃえばいいの。そうしたら、中にはいいヤツもいてさ「違うよ、口説かないなんて決めつけないでよ」「ちょっとビックリしただけだよ」くらいの返答があったりね。

「そっかな〜、でもさ、シンママだからって重荷になるのが一番イヤだから。楽しい友だち付き合いしてね」

素直に話したら、相手だって身構える以前に「うん、だね!」ってなるでしょう。いきなり恋愛関係になれなくたって、気軽に誘えるボーイフレンドからスタートしたらいいと思うわ。

身構えているのは相手じゃなくて、あなた自身かもね?

公認アンサー
ゆきうさぎ
回答者

恋愛対象を「初めからシングルマザーであることを理解してくれる人」だけに絞って。

私も同じ23歳で1歳の息子がいます。私は出産後に離婚したのでまだシングルマザー歴は1年ですが、やはり色々と大変ですよね。

私もつい最近、金銭的にも精神的にも支えてくれるパートナーがほしくなり恋活を始めたところです。今はまだお付き合いはしていませんが、いい感じの方とデートを重ねているところです。

確かに育児に仕事、家事と時間の余裕はないですよね。私の場合、息子を保育園に預けずに在宅の仕事をしていたため常に子供と一緒にいたので尚更、私には恋活なんてできないと思っていました。ですが、やはり金銭的に厳しい生活の中で早く良いパートナーと出会いたいと強く思うことが増えたのです。

そこで、ネットの出会いもありかと思い、マッチングアプリを使って恋活を始めました。マッチングアプリは、いわゆる出会い系ではないので安心して使えました。

>>安心&出会えるマッチングアプリ

初めに子供がいると伝えて恋愛にならないのはパパになる人ではなかったということ

正直なところ、私の場合は子供がいるというのは最初の自己紹介の時にすでにお伝えするようにしています。子供がいるということを伝えて、恋愛に発展しないというのは、その人は子供の新しいパパになる人ではなかった、ということです。

子供がいるということを伝えると相手の方が身構えてしまう、というのは、例え子供が0歳だろうと成人していようと妊娠中であろうと、どんなに饒舌に話したところで相手の方は「子供がいるのはちょっと…」となると思いますよ。

なので最初からシングルマザーであることを受け入れてくれる方と、仲を深めていくのが一番良いですよ。

デートする時間がないなら子供も一緒に遊べばいい

また、デートの時間がなかなか取れないとありますが、子連れデートをするというのはいかがでしょうか?子供を実家や友達などに数時間預けれるのならそれでも良いとは思いますが、それが厳しいのなら子連れで外食などのデートを楽しむのも良いと思います。

もちろん最初はハードルが高く感じると思いますが、恋活しつつ一食分の料理・洗い物の手間も省けますし、なによりリフレッシュになりますよ。それに子供と男性の相性もあるので、抵抗がなければ会わせてみて相性を確かめるのもいいと思います。そうすれば実際にお付き合いして子供に会わせてみたら、全く仲良くならなくてうまくいかなかった…なんてことも起こらないですからね。

とにかく、シンママであることを伝えて進展しなかったというのは、縁がなかったということでキッパリあきらめて今の自分を理解してくれる方を探しましょう。それが一番の解決策だと思いますよ。

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック