再婚して幸せになれた?経験者が語る再婚成功の秘訣

再婚したら幸せになれるの?

再婚したら幸せになれるの?

バツイチの男性、バツイチの女性、離婚後のシングルマザー、シングルファザーの人たち。

離婚直後は、もう一度結婚するなんて考えられなかったけど、時間が経つにつれて、『再婚』という2文字が頭をよぎったことは誰しもあるのではないでしょうか?

でもすぐに「よし、再婚活開始!!」なんて動ける人は少ない...

以前の失敗やトラウマがあったり、シンママ&シンパパは子育てしながらの余裕のない状況で、なんとなくいつか自分も再婚するのかな?できたらいいな...。と思う反面、

でももしかしたら一生独りぼっちかもしれない(涙)出会いないし...。など漠然と思っている感じだったり。

神奈川県に住むさとるさん34歳もそんな一人。

再婚に悩む男性

~さとるさんの悩み~

3年前に離婚をしました。今は子供(8歳)と2人で暮らしています。

離婚後子供を育てながら慣れない家事と仕事に必死でした。でも最近この生活にも少しずつ慣れてきて、「あれ?自分はこのままずっと一人ででいいのかな?」と思うように。

ただ正直今は再婚相手を探そうという気持ちになれません。

余裕がないのもありますが、「再婚したら今より幸せになれるのか?」という疑問の方が大きいんです。

でもこのまま何もせず年を取った時に「もっと早いうちから再婚相手を探そうと動いてればよかった」と後悔もしたくなくて。

実際再婚した人はみんな幸せになってるんでしょうか?

幸せな再婚をする方法があるなら、教えてほしいです。

そんなお悩みを解決すべく、再婚した人100人へアンケートを実施!

みんなぶっちゃけ幸せになれたの?

幸せになれた人の割合はどれくらい?

「再婚して幸せ!」という人、逆に「再婚して後悔している」という人。

それぞれの体験エピソードやアドバイスを紹介します!  

実際に再婚した人達の体験談を読み、「自分も再婚をしたほうが幸せになれそうか?」「結婚生活に向いているのか?」それとも、「やっぱり一人がいいのか?」

何が幸せか?は人それぞれで自分にしか分かりません!

再婚後の皆の実体験を読んでいると、考えさせれる事も多いはず・・・

そんなアンケート結果や体験エピソードから、以下の内容についてもまとめています。

  • 幸せになれる人、なれない人の違いは何なのか?
  • 幸せな再婚をするためにはどうしたらいいのか?
  • どうやって再婚相手と出会えばいいのか?
  • どうやって再婚相手を見極めればよいのか?
  • 幸せな再婚生活を続けるためのコツは?

ここで一度「再婚」について、自分自身の答えを出してしまいましょう!そして、この先後悔のない人生を歩んでいきましょう♪

再婚した人100人へアンケート!今幸せですか?

まずは実際に再婚した100人へ、再婚して今幸せかどうかを聞いてみました。その結果が以下です。

★再婚して幸せですか?(2018年1月集計)

再婚して幸せと答えた人が、男性は100人中なんと100人!女性は90人でした。予想していたより多くびっくりしました。希望をもてますね♪

現在幸せな人がなぜそう感じるのか、理由も聞いてみました。

幸せだと感じる理由

理由 割合
精神的安定 29.4%
お互いの愛情を感じる 20.6%
家族仲が良い 14.7%
経済的安定 8.8%
子どもとうまくいっている 8.8%
子どもが生まれた 8.8%
以前より良くなった 2.9%
その他 5.9%

一番多いのは、

  • 「何でも話せて、心を開けるパートナーが居るのは幸せ」
  • 「嬉しいことも悲しいことも共有できる相手がいるのは、精神的にとても安心するので、幸せを感じる」

など、精神的安定を得ることができたためというのがいちばん多かったです。

次に

  • 「前の相手より何倍も多く愛情を注いでくれるから」「自分のことを大切にしてくれるから」
  • 「相手を尊敬することができ、相手も自分を尊敬してくれていると感じるから」
  • 「おおらかな性格でとても優しく、常に私のことを気づかってくれるので幸せ」

など、お互いの愛情を実感できているという理由が多かったです。「1人より幸せだから」というのと、「人間的に素敵な人と一緒になれたから」という大きく分けて2つの理由が上位を占めています。

その他「安定した生活ができるようになった」などの経済的に良くなったということや、「子供にも恵まれ温かい家族を持てた」という家族が増えて幸せなどの理由があるようです。

いづれも、以前よりより良い状態になれた!ってことですね。

再婚して少し後悔、不幸せだと答えた男性は今回のアンケートでは、100人中0人でしたが、女性は10人が該当。その理由を以下にあげています。

不幸せ、後悔だと感じる理由

  • 「結局自分が他人と暮らすことが得意じゃないと分かったから。前の夫よりいいところもあるけど、悪いところもあるから。」
  • 「再婚相手の経済力がないこと。また、子供に差別したため」
  • 「実は酒乱だった。」
  • 「子供に対する意識や思いを大切にして再婚したはずでしたが、再婚してみて気がついたのは、優しいのではなくただ興味が薄かっただけだと気が付き、ホントに後悔しています。」
  • 「最初は私と子供にも優しく接してくれていたのに、数年経つと全然違う態度になってしまった。」
  • 「結婚した途端モラハラ男になり、仕事仲間でもなんでも男性の名前は勝手にすべて消去され、飲みも行かせてもらえない。行ったら行ったで2時間後には勝手に迎えにくる。結局離婚しました。」
  • 「もう少し自立している大人の男性がいたのではないかと後悔している。」

うーん、結婚してみないとわからなかった、気づけなかったという部分が多いですね。

相手を見抜くことはほんとに難しい...。

もしかしたら同棲をすることによってもう少し見抜けたかもしれません。

好きになってしまうと「恋は盲目」状態になりがちですが、焦らず、情熱は持ちつつも、冷静な目も失わないようにすることが大切ですね。

「再婚して幸せ!」な男女の体験エピソード

再婚して幸せ♪微笑ましい笑顔

再婚して幸せに暮らしているという、バツイチ子供あり&子供なしの男女の体験談を掲載しました!(アンケート調査:2018年2月)

早速紹介します!

バツイチ男性の幸せ再婚エピソード

Mさん(27歳/再婚相手27歳/再婚1年目)

自分の気持ちを真摯に伝え、沢山会話をしよう

再婚相手は高校の同級生です。元々家の近い幼馴染で、小学校から高校まで一緒です。

最初は相手が再婚の人はちょっと。。という感じでした。

しかし僕がほぼ毎日彼女に会いに行き、たわいもない会話や近況を話して仲を深めていくと、最初は彼女はいやいやな気持ちでついてきていたのですが、何回かすると彼女から誘ってくれるようになりました。

そこから食事に行ったり一緒に遊びに行くようになりより一層仲が深まりました。その時におもいきって告白するとOKをもらえました。

それからお互いの両親に伝え無事結婚に至りました。アドバイスとしては男は泥臭くいきたいというところです。

<再婚を成功させた秘訣>

自分の気持ちをきちんと伝える。焦ってはダメ。また一からのスタートという事をしっかり胸の奥にしまい込み謙虚に行くことが大事だと思います。

僕は毎日彼女に会いに行きました。家が近いという事もあったのですが、近くの公園で星を見ながら昔の話をしたり、お互いの近況を話し合ったりして仲を深めていきました。すごく有効な手段だと思います。

Yさん(31歳 /再婚相手26歳/再婚2年目)

誠実に向き合い、反省と感謝を忘れない事

再婚したいと思った理由は、非常に気が利き男性をたてることのできる女性だと思ったからです。

一度離婚をしてるのでまた離婚するのではないかという不安を、付き合いがはじまった時に思い、結婚することへの抵抗がありました。

また実際に結婚の話が具体的に出るうちに嫌だった思い出や再婚相手の両親への挨拶など多くのことが大変でした。

再婚相手の両親への挨拶の際、以前結婚してたことなど説明するときが一番気持ち的に引け目を感じてしまい、うまく説明することができませんでした。離婚してそのときに反省したことを今の嫁にしないようにし、感謝をもって愛を深めてます

<再婚を成功させた秘訣>

相手の両親に対して以前結婚していたことを隠さず自ら話をしたことかなと思います。後で人づてで聞くほうが印象が悪いと思います。あとは誠実にしっかりと話をすることと、挨拶をしっかりすることが大事だと思います。

バツイチ女性の幸せ再婚エピソード

Sさん(38歳/再婚相手34歳/再婚3年目)

結婚後の生活のお互いの希望やビジョンの擦り合わせが大事!

再婚したいと思った理由は、幸せな家庭を持ちたいと思ったからです。

再婚相手とはネットの婚活サイトで出会いました。

写真のイメージやメールでのやり取りでいい感じの人だなとは思ったので、やり取りを始めて1ヶ月程で直接会う機会を作りました。

私はタバコを吸う人は出来ればNGだったのですが、彼はかなりのヘビースモーカーだったので、「この人との結婚は難しいかも」というのが第一印象でした。

しかし、実際に会ってお話ししてみると、お互いの共通点が多く、楽しく話せて過ごせました。

2回目以降は、彼から会いたいという連絡をしてきてくれました。

彼は東京に住んでいて土日は仕事、私は埼玉で仕事をしていて土日休みで、会う時間が平日の夜しかありませんでした。

彼がわざわざ電車や車で埼玉まで会いに来てくれたり、短時間でも会いたいと言ってくれたので、彼の私に対する好意が受け取れて、私もだんだんと彼とのお付き合いを考えても良いかなと思い始めました。

出会って二ヶ月が経った頃、彼の方から結婚を前提としてお付き合いをしたいと告白を受けました。

私がタバコをやめてくれるのであれば…と言ったら、今すぐは難しいけど、努力はすると言ってくれたので、彼とお付き合いをする事にしました。

私は婚活当初から出来れば1年後くらいに結婚したいと考えていて、お会いする男性側にもそれを伝えていました。

今の夫は、私より4つ年下で初婚なのですが、結婚に対して明確なビジョンを持っていて、自分が結婚するにあたって譲れるところ、ここはどうしても譲れないところというのを私に話してくれました。

私も自分の希望を伝え、相手に合わせられる所は協力してやっていくつもりでいたので、彼の話を聞いて納得し、結婚にまで至りました。

<再婚を成功させた秘訣>

再婚する時、お互いの意見や気持ちを納得するまで話し合うことが大切なんだと感じました。

私は2度目の結婚になりますが、最初の結婚は学生の頃からずっとお付き合いしていた彼とだったので、結婚に対するお互いのビジョンをよく確認せずに馴れ合いで一緒になりました。

やはりそうするとゆくゆくお互いの価値観がずれてきて修正がきかなくなってきたりするので、聞きにくいお金の話や交友関係なども、結婚前にしっかりと話し合ったほうがいいと思います。

Rさん(36歳/再婚相手40歳/再婚1年目)

過去の結婚のせいで臆病にならないで!まずは今の恋愛を楽しもう

再婚したいと思った理由は、今の夫からの、熱心なアプローチに心を動かされたからです。

今の夫とは、社内恋愛を経ての再婚です。当時私が働いていた職場に夫が転職してきたのですが、仲良くなるまでに時間はかからず、夫からの告白を機に交際が始まりました。

職場が社内恋愛を禁じていたことと、私が元夫と離婚してから日が浅かったことで、交際中はいつも人目を気にしていました。

狭い田舎町に住んでいるので、どこで誰が見ているかわかりません。別に悪い事をしているわけでもないのに、どこか後ろめたさを感じていた気がします。結局、私が職場を辞めた事で、少しだけ気が楽になりました。

<再婚を成功させた秘訣>

再婚を成功させた秘訣と呼べるかはわかりませんが、お互いに再婚同士で年齢的にも恋愛するのはおそらく人生最後過去のしがらみにとらわれずに真剣に恋愛を楽しもうと決めてお付き合いを続けていた結果、お互いの思いが再婚まで辿り着いたのだと感じています。

前回の結婚生活では、事情は異なれど私も夫も疲れ切っていたので、活き活きと恋愛している姿を見てお互いの両親も喜び、再婚を後押ししてくれたことも大きいと思います。

バツイチ男性(子供あり)の幸せ再婚エピソード

Nさん(38歳/子供6歳/再婚相手36歳/子供なし/再婚5年目)

娘が再婚への絆を繋いでくれることもあるから、前向きに!

再婚したいと思った理由は、前妻と死別したのですが、娘に母親と呼べる存在が必要と感じたためです。

娘がいるということで、妻が娘を受け入れてくれるか、また娘も妻を認めてくれるかというところが一番心配でした。

初めての顔合わせの日は吐くかというくらい緊張したのを覚えています。ですが、そんな心配を知ってか知らずかすぐに2人で遊び始めて、帰る頃には妻の腕の中で娘は寝てしまっていました。

帰宅してから娘に結婚したらどうすると聞いた時に、満面の笑みで「ヤッター!」と言ってくれ、本当にホッとしました。今でも2人仲良くしてくれています。

<再婚を成功させた秘訣>

良くも悪くも娘がポイントになってくれました。元々妻も子供が好きな人で、子供が欲しいという思いもあったみたいだったので上手くいったのかなと思います。

子持ちということがハンデになる事もあるかもしれませんが、他の人にはないファクターである事も事実なので、プラスになる様に考えるのが一番重要かもしれません。

Hさん(40歳/子共15歳/再婚相手35歳/子ども無し/再婚5年目)

人間的に素晴らしく、尊敬できる相手と出会えたから本当に幸せ

再婚したいと思った理由は、最初は男手ひとつで育てようと思いましたが、困難なことに気づき、伴侶が必要と判断しました。

前妻と離婚して一人で息子を育てていましたが、仕事と家事の両立に悩むようになりました。そんなとき、職場の同僚で懇意にしていたのが今の妻です。

最初は、女性として意識することはなかったのですが、人間的に素晴らしい部分を見せられて、「こういう人とならうまくやっていけるのではないか」と思い、プロポーズしました。

彼女は、自分よりも他人のためにという気持ちが強い人で、息子に対しても、最初から「母親」としての気持ちで接してくれました。

大事にするときは大事にするし、怒るときは怒ります。最初は戸惑っていた息子も、今では、本当の母親のように慕っています。本当に彼女に出会ってよかったと思っています。

<再婚を成功させた秘訣>

お互いに格好をつけないで、自分の恥ずかしい部分もありのままにさらけ出して向き合ったことがよかったのだと思います。そして、お互いのことを尊重しようという気持ちが持てたから、今の夫婦関係があるのだと思います。

バツイチ女性(子供あり)の幸せ再婚エピソード

Eさん(37歳/子供11歳・5歳/再婚相手44歳/子供なし/再婚3年目)

子供が望んだ結果が再婚だった!

再婚したいと思った理由は、相手が私ではなく子供を優先にしてくれたから。

出会いは同じ職場です。最初は会社の先輩で挨拶をする程度でしたが彼のいる部署の担当を私がするようになり、その時に私の直属の上司のことで相談をしたことが話をするきっかけになりました。

メールで相談を聞いてもらううちに好きになっていき、当時は再婚するつもりはなく悩んでいたところ彼から好意があることを打ち明けられました。

ですが子供優先にしたかったので、子供に会う事は出来ないと伝えほぼ夜中に数分会う程度の付き合いでした。

そのうちに私の携帯を長女が見て写真に彼が写っていてこの人に会いたいと言われ、会うのであれば結婚前提で会うとなり子供たちと彼が初対面しました。初対面から子供は彼に懐き、子供がずっと家にいて欲しいと言ったので半年ほど同棲し、子供からパパになって欲しいと言われました。

最初は子育ての方針が違う時もあり子供が大変だったと思いますが、彼が子供が理解するまで納得するまで話をしてくれ、今では私よりもパパの方がよき理解者だと言われています。

<再婚を成功させた秘訣>

子供優先にした事だと思います。恋愛すると女性としての気持ちが出てしまいがちですが子供の母親であり子供が幸せかどうかをちゃんと見て、子供と話し合った結果出た答えが再婚だったので、再婚後も良好な親子関係が築けていると思います。

Wさん(31歳/子供9歳.2歳/再婚相手28歳/子供なし/再婚3年目)

再婚相手と息子が強い信頼関係に。寝る前の家族みんなの時間が幸せの秘訣

再婚したいと思った理由は、子供の父親になりたいと言ってくれた事、子どもがパパになって欲しいと思っていたため。

職場恋愛でお互い惹かれてなんとなくお付き合いを始めました。最初から息子ありきでお付き合いしていたので2人でお出かけする事はなく、どこに行くにも3人一緒でした。

主人も母子家庭で育った事もあり自分が幼い時に、もし父親がいたらして欲しかったと思っていた事を息子にしてくれて、息子との信頼関係も強く笑うタイミングや思う事が合う人で、この人ならと再婚を決めました。

子どもの事でケンカもするけどケンカしてても性格がお互い分かっているせいか笑ってしまうのでそこで終了。

再婚してからは平日のお休みを合わせて2人でゆっくり過ごしたりと家族でいる時間も夫婦でいる時間も大切にしています。

<再婚を成功させた秘訣>

相手を思いやる事、自分の価値観で相手を裁かない事

仕事の事、学校の事、1日にあった出来事を話す時間を毎日持つ事と、寝る前にみんなが一緒にお布団で雑談したり遊んだりする時間を持てるように心がけたことは、今の幸せに繋がっていると思います。

「再婚して幸せになれなかった!」男女の体験談

再婚して後悔している男女

では次に、再婚したけど後悔している、あまり幸せになれなかったという人の体験談も見てみましょう!

バツイチ男性の後悔した再婚エピソード

Sさん(44歳/妻35歳/子供なし/再婚4年目)

焦って結婚したのがいけなかった・・・

40歳にして最後のチャンスだと思って再婚を決意

私は25歳の時に高校生の頃から付き合っていた彼女と結婚しました。しかし子宝に恵まれず、彼女はそのまま仕事を続けていたためにすれ違いの毎日で30歳の時に離婚しました。

それから私は彼女もできずに独身生活を余儀なくされていましたが、38歳の時にスナックで知り合ったバツイチの女性と付き合うことになりました。

このまま独身で死ぬのは嫌なので、最後の再婚のチャンスだと思って必死にアプローチして再婚にこぎつけたのです。

しかしおもいっきり妥協して結婚したために今になって嫌なところが目に付きます。スナックで働く女性を軽蔑するわけではありませんが、やはりちょっと生活がルーズだと思います。

金遣いが荒いですし、お酒の飲み方も凄いです。もうスナックは辞めているのですが、毎日飲まないと気がすまないようです。

毎日二日酔いで家事も疎かにするのでやんわりと注意しますが、あまり聞いてもらえません。焦って結婚すると失敗するという典型的な例ですね。

Tさん(37歳/再婚相手32歳/子供4歳/再婚8年目)

同居をしてからおかしくなってしまった

家族の愛情に飢えていたため再婚を決意。

前回の結婚では収入が不安定だったこと、夢を諦めてしまったことから相手に愛想を尽かされてしまった。

それから4年後に現在の妻と出会い、一緒にいて自然体で楽であったことから再婚をしました。結婚してしばらくは順調でしたが、私の父が亡くなったため、実家で同居を始めました。

当初はうまくいっていたのですが、やはり他人です。お互い気を使いすぎて疲れてしまい、最近ではお互いが悪口を言い合っています。

私はいつも板挟みの状態に合い、家にいてもリラックスできない状態です。

特に妻からの悪態はひどく、ストレスが限界に達しています。再婚自体はよかったのですな、父が亡くなったからといって同居を始めたのは失敗でした。

せめて近くに家を買ったり、マンションを借りたりして世話をすればよかったと思います。

1度同居して出て行くということになれば親戚関係、親子関係にヒビが入り、しまいには夫婦関係もうまくいかなくなります。

どうしても同居するというのであれば二世帯住宅にするとよいと思います。

しかしできるだけ夫婦と子供だけの家族でいた方が問題も起こらないのでおすすめします。

バツイチ女性の後悔した再婚エピソード

Mさん(42歳/再婚相手34歳/子供13歳/再婚2年間)

再婚前にじっくり相手と話し合い、自分の希望を整理しておけばよかった

新しい家庭を持って、今度こそ幸せになろうと思ったからです。出会いは職場で、初めはドライブに行ったりしていたのですが意気投合してそのまま1年付き合い、同棲を半年してから結婚になりました。

再婚時は、相手方が初婚であり、私はバツイチで子供が元旦那のところに居るとは言え、世間体も悪く、相手方の家柄や親族からはあまり良いイメージが持たれていなかったので、本当に真剣である事と、後悔はさせないという意志を示したりする事が大変でした。

1週間に1度は相手方の両親のところへ顔を出したり、働きながらは本当にきつかったです。

子供が元旦那のところに居る事も承知で結婚してくれたのですが、やはり気になっていたようで、私との間には子供はつくりたくないと言い出しました。

その時点でちょっとすれ違いがおこり、更に車が趣味だった相手方は給料もほとんど車につぎ込みパチンコも好きだったので毎週行ったりしていましたし、結婚すれば少し良くなると信じていましたが、改善されず、それが離婚の決定的な理由となりました。

初めからやはりしっかり線引きしておけば、色々双方話し合って決めていれば良かったのかなと思いました。

Jさん(46歳/11歳、9歳/再婚6年間)

相手を見極めることと、自分が歩み寄ることの大切さを痛感

元々、独身時代からの仕事関係で知り合いでした。私は前の旦那と子供はおらず離婚して1人でした。相手は前の奥さんと子供も2人おり、まだ別れていない時に声をかけられました。

最初はただ気軽にお茶を飲む程度のつもりでしたが、いつのまにか不倫関係になり、1人目の子供ができてしまいました

奥さんを追い出すような形で離婚したため、私は同居な姑にいじめられたことは言うまでもありません。

それなりに生活をしていたものの、なかなか上手くいかず、更には私の両親が病気に倒れ、看病をして自宅を空けがちになっている間に浮気をされました。たかが浮気、されど浮気。

実家に一時的に帰ってみたものの、迎えにも来ず、結局離婚することになりました。両親も亡くなり、頼る人もおらず、子供2人抱えて、途方にくれる毎日です。

やはり、浮気で始まった自分たちだったからか、元夫はまた他の人に浮気をしてしまいました。因果応報と言うか、そもそも浮気癖があり、その癖はなかなか治らないものなんだと実感しました。

また、少しでも自分が姑に歩み寄ってもっと家族として分かり合えることができていれば、子供たちも私も今よりは寂しい思いもしなかったかもしれません。

・・・考えさせられますね。でもみんな何がいけないのか、どうすればよかったのか、実は自分自身わかっている感じもします。

幸せな再婚をする方法

幸せな再婚をします

幸せな再婚をするためにどうしたらよいのか?必要なことは何か?

ここからは、沢山の経験者の体験談やアドバイスから見えてきたことを解説してまとめてみました!

幸せになれる人、なれない人の違いは何?

再婚して幸せになれる人=

  • 過去の自分を反省し、次回に生かし、実行している人
  • 相手を見極める目を養えた人
  • 失敗を経験としてとらえられる人
  • 卑屈にならず、前向きに自分の魅力をアピールできる人
  • 相手に求めすぎない。自分をわきまえる。など、客観的に冷静に判断できる人
  • 無理をせず自然体の自分を出せる人
  • お互いの親兄弟親戚などへ理解してもらう努力をめげずにできる人
  • 相手の気持ちを考え、相手の話をちゃんと聞ける人
  • 再婚後の希望や妥協点を自己分析&整理できている人
  • 感謝の心を持ち続けられる人

再婚して幸せになれない人=

  • 過去の結婚生活の失敗がトラウマで慎重になりすぎる人
  • 人を信じられなくなってしまっている人
  • 行動や決断を、その場の雰囲気に流されたり、焦ってしてしまう人
  • 同じような人を好きになってしまう。感情が先行してしまう人
  • 誰に何と言われようと2人が幸せならOKだと思っている人
  • 自分の思っていることをなかなか言えない人
  • 日々小さなことを我慢しがちで、時々大爆発してしまう人
  • 再婚後の生活や相手に対して、自分の希望や妥協点を整理できていない人
  • 心に余裕がない人

誰かと一緒に生きていくということは、助け合っていけるという事

1人じゃない安心感や、病気やケガの時にフォローしてもらえたり、家事や育児などの負担も軽くなったり...。経済的にも一人より余裕ができます。

だからその分煩わしいことがあるのは当然で、受け入れるべきこと。煩わしいことが嫌なら、一人で生きていった方が良いでしょう。

月並みですが、お互い思いやる気持ちを忘れず、両目を見開いて相手との相性をじっくり考え、感謝の気持ちを忘れなければ、幸せになっていけるはずです。

幸せな再婚までの流れ

幸せなバツイチ男女の笑顔

幸せな再婚をするための具体的な行動を分かりやすく要約しました!

自分の良くなかった点を反省し、改善する

どんな相手が良いのか、整理する

良い経験をした!と自信を持って、前向きに明るく過ごす

自然体の自分を見せ、相手を見極め、じっくりお付き合いをする

再婚を決意した後は初心を忘れず、一緒にいることのありがたさに目を向け、感謝を忘れない。

是非、やってみてください!!

どんな相手を選べばよい?

再婚相手を選ぶポイントは?

再婚相手を選ぶときに重視したポイントは何か?

「再婚相手を選ぶときに気を付けた一番のポイントは?」の項目で100人にアンケートを取ってみました。

「再婚相手を選ぶときに気を付けた一番のポイント」アンケート結果

最も多かったのが、『相手の人間性や性格』でした!続いて『子供の反応と子供への対応』という結果に。7割の人はこのどちらかを重視して再婚しています。

経済力を重視した人は10%と意外と少ない結果に。

やはりだれかと一緒にいる幸せは、相性や居心地や楽しさが一番大切だと感じている人が多いのかもしれませんね。「養ってくれて、ご飯を作ってあげられる人がいて、何かあれば頼れる人がいるだけで幸せだと感じる」なんて声も!

そんな平穏な幸せをみな望んでいるのかもしれません。

ただ、そんな相手の人柄を見極めるのが実は一番難しいところ!!・・・ですよね。

多くの再婚成功者が注意してきたことは、再婚に至るまで、相手を見極めるために、焦らず充分に時間をかけて判断したことです。

同棲をしてみた人もいるし、

何度も話し合いを重ねて不安や不満をすべて解消して大丈夫だと確信してからという人も。

今度は失敗しないように相手を選ぶ目を養いたい!

失敗しない相手の選び方は以下の記事を参考にしてみてください。

※参考記事:男性の見極め方

とはいえ、自分も魅力的な人間でいれるように努力も必要。

そして再婚相手を吟味はするけど、相手に完璧を求めすぎないのも秘訣

ダメなところは自分にもあるんだから、おおらかに相手を丸ごと受け入れる器がある人のほうが、再婚できています。

自分がどうしても許せないこと、これをされたらゆくゆくまた離婚になるかもしれないような事だけをハッキリさせ、それ以外は臨機応変に対応できるようにしましょう。

お互い自然体で一緒にいれる人でないと、長い人生続かなくなってしまいますもんね。

どうやって出会えばよい?

バツイチ出会いの場

幸せな再婚をするために、自分の心の整理や準備は整ったし、相手を見極める知識もインプットできたら、あとは出会える場所はどこなのか?ですよね。

100人の男女を対象に、再婚相手とどこで出会ったか?を聞いてみた結果は以下です。

保存版

会社や仕事関係が最も多く、次に友人の紹介、昔からの友人など、普段の生活で出会える人達が多いようです。

しかし、普段の生活で出会いがない人は、SNSや結婚相談所、飲み屋などで会ったという人も。

日常生活で自然な出会いがない場合は、自ら出会える場所(社会人サークルや習い事や婚活パーティーなど)へ出向き、積極的に外へ出かけることが新しい出会いにつながります。

その他の少数意見では、以下のような回答も!

  • お互いの子供が同級生で部活も同じだった保護者同士
  • デコトラのイベント
  • アルバイト先に来たお客さん

ちなみに魅力的な人って、ほとんどが結婚していることが多いですよね。だからなかには、「離婚しそうな魅力的な異性を探し、とりあえず友達になっておく」なんて人もいるそうです(笑)

身近に出会いがない人は、婚活サイトやマッチングアプリを利用すると、より出会いの幅が広がってきます。

再婚活にオススメの婚活サイトを以下の記事で紹介しているので、参考にどうぞ!

また以下では、出会える場所や婚活の仕方などを年代別に紹介しています。

年代別の再婚活方法

シンママ、シンパパの皆さん向け出会いの方法

自分にピッタリの相手、幸せになれる相手は、リアルに異性と付き合いながら考えなきゃ意味がありません。

会って話して、一緒に出かけたり、いろんなことを共有してみて、自分の気持ちの変化をみていったり、その都度相手のいろんな言動を吟味してみる!

そうして自分の気持ちや感じたことを見つめたり、考えていくことをして初めて、本当に相性の良い人を見つけることができるのではないでしょうか?!

だから、まずは気楽にお友達を作る気持ちで、いろんな人との出会いの幅を広げて実践してみましょう!

素敵なパートナーと良い関係を続ける秘訣

部屋でくつろぐ幸せな再婚をした男女

自分に合う男性と再婚を前提にお付き合いすることになったら、あとはその関係を続けることが何よりも大事ですよね。

そのためには、お互い良好な関係を続けられる努力をしましょう!

そのために自分自身は何をすればよいか?また「本当にこの人で大丈夫か?」

お互いの相性を判断するコツお伝えします。

それは・・・

『ちゃんと向き合って話し合うこと!』 です。

それも、再婚する前にとことん、不安を潰していくと良いです!

例えば再婚前に同棲をした場合、小さなことですが、、一緒に生活していると、家でのだらしないカッコばかり見てだんだんトキメキが冷めてきたり、家事をほとんど手伝ってくれない、冷暖房をガンガンかけるのが気になる、飲み会が多くてイライラ・・・

など、ちょっとした不満がぽつぽつ出てきます。

そんな相手に「ここは直してほしいな」「嫌だな」と思う事があれば、我慢せず、早めに伝えるようにすると良いです。

これは相手を見極める判断材料にもなるし、価値観をすり合わせていったり、この先一緒にずっと生きていくために必要なことです。

誰かと共に生活をするようになれば、たとえ結婚経験者でも元は他人同士、意見の食い違いや喧嘩をすることもあるでしょう。

相手の嫌なところや直してほしい所がモヤモヤと浮かんできて我慢をしたり、相手に指摘して逆切れされたり...。

でもそんな時は拗ねたり、諦めるのではなく、冷静に気持ちを伝えあい話し合う約束をすることをオススメします!

今後起こるであろう様々なぶつかり合いは、より相手の事を知り、深い関係になるために必要な作業だと考え、「お互い不満や言いたいことは我慢せず、話したい!と伝え、聞く側はちゃんと聞くこと」。

あなたとこれからも仲良くやっていきたい気持ちがあるから話すんですよ!!これからも関係を続けたいから、きちんと聞くんですよ

そういう意味だということを最初に伝え合っておくんです。

そうすると、喧嘩ではなく前向きな話し合いなんだというスタンスで言い合うことができ、「言ってくれてありがとう。」「改善できることは改善するね。」という流れになる可能性が高く、不安や不満は消えスッキリ解決できることに。

がんばりすぎない、我慢しない、自分らしく、ラクにいられるためにも。

だから、自分の中に浮かぶ不満などの小さな風船は、大きく膨らむ前に、どんどん割って風船を消していく。

再婚生活をうまく続けるために不満の風船は小さいうちに割っていく

もしどうしてもお互いの主張が変わらず、話が平行線になっても、『相手と共に生きていきたい、大切な人生のパートナーでいたい』という気持ちを強く持てるなら、一緒にいるためにどうすればよいかを真剣に話し合ってください。

それができない人は、むしろこの時点で結婚をやめたほうが良いかもしれません。

お互い向き合ってどんなことも乗り越えていこうという覚悟が足りないか、価値観が違いすぎて相性が合わない可能性が。今後一緒に幸せに生活していくのは難しいかも。

相手と別れたくないと思ったら、なんとか話し合って一緒にいれる方法を解決したいと思うはず。

それができないなら、そこまでの気持ちだったんだってことですよね。潔く次をさがしましょう。

それができる人は、どんな問題でも話し合いによって解決でき、よほど物理的に不可能な状況にならない限り、お互い一緒に居続ける事ができるはずです。

人間同士だから、様々な感情が入り乱れる中で相手を冷静に判断するのはとても難しいと思います。

良いときもあれば、悪いときもある。

でも、

自分の努力次第でよい状態へ変えていくことや、良い状態をキープすることはできます。

それができたら、新しい景色が見えてくるのではないでしょうか。

ずっと幸せな再婚生活を続けるために・・・

幸せな再婚生活を続けるために感謝の気持ちを伝えよう

では最後に、再婚生活をずっと幸せに過ごせている人達を参考に、二度と離婚しないコツについてお話しします。

苦労の末(?)無事に再婚できたら、「今度こそはいつまでも仲の良い夫婦でいたい」という思いが強いはず。

でも日々一緒の生活が始まると、相手の良い面よりも嫌な面に意識がいくようになってしまうこともあると思います。

すでに離婚歴のある人は、「結婚(再婚)がゴールではない」ことは身をもって経験ずみ。

だから再婚したら安心!なんてことはないから、今度こそは離婚しないように再婚生活を上手に続ける術が必要。

そのために、

「以前の結婚生活で自分が悪かったことを、再婚生活ではしないようにする」

まずは、これを気を付けましょう。

そして、「お互い向き合う努力」と「愛する覚悟」と「感謝をする」の3つ

これが、再婚生活をうまく続けるコツです。

お互い努力する

与えてもらうことばかりを求めるのではなく、相手が自分と一緒にいることで幸せを感じる事ができるように、自分ができる事をしてあげるようにしましょう。

常に相手を一番に気遣う、できるだけ笑顔でいる、居心地の良い空間をつくる、美味しい料理でもてなす、楽しい会話をして沢山笑う、辛いとき慰める、病気の時看病する、いつも味方だよと精神的な支えになる、感謝の気持ちをきちんと伝える、時には甘えさせてあげる...など。

愛する覚悟をする

一度結婚に失敗していれば、心の傷の一つや二つあるにきまってます。

だから誰かを愛することに臆病になってしまう人が多い。また誰かを好きになって自分が傷つくのが怖いから。

でも沢山考え、相手を見極め、選び、縁を大事にし、自分も愛される努力をしているのなら、あとは自分が選んだその人を、この先の人生愛していく覚悟をすればいいだけです。

愛する覚悟をすれば、自分がそのために自然にがんばる気持ちになれるんです。

人は共鳴し合う生き物でもあるから、相手に愛情を言葉と行動で伝えていくと、相手も同じように返してくれるようになります。

相乗効果でどんどんプラスになる

それはある程度人間的に納得できる相手、自分と合う、話しが通じる相手であれば、極論誰とでもそういう良好な関係になれちゃいます。

だから自分次第でコントロールできる。

「子供のことを好きになってくれる、子供が好きになってくれる人であることがいちばん大事。私の好みは二の次。」

「失敗しているから、次は浮気しない人を選ぼう、お金がある人を選ぼう」

これらの気持ちの裏には「浮気はしないでほしい、子供と上手くやってほしい、お金をちゃんと入れてほしい、一生懸命働いてほしい、優しく思いやりを持って接してほしい」という切なる願望があるわけですよね。

二度と失敗したくないからそう思うのは当然!

でも相手に求めるだけではなく、そのために自分も相手にたくさんのことをしてあげようという気持ちが、再婚成功につながり、その後の結婚生活をうまく続ける秘訣だと、経験者の体験談から感じ取ることができます。

感謝する

素晴らしい人と出会えたこと、自分を受け入れてくれる、愛してくれる人と出会えたことに心から感謝をして、それを言葉や態度で伝えること。

お互いがその気持ちを忘れなかったら、きっとずっとお互いを尊重し合える素敵な関係でいられることでしょう。

まとめとしては、幸せな再婚を成功させるためには、受け身ではなく、自ら積極的に動き、見極め、幸せな瞬間を少しでも多く得る努力をすることが大切なんだと感じました。

少しでも多くの人が前向きに行動して、良い出会いがありますように!!

まずは、小さな一歩から始めてみましょう♪

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック