出会いがない男女必見。今もっとも出会える「出会い方」はコレ

マッチングアプリ大学編集部

こんにちは!マッチングアプリ 大学編集部の中本です。今回は、出会いがないと嘆く人たちに向けて、出会いに恵まれる人がやっているたった1つのことを紹介しちゃいます。

「彼氏・彼女が欲しいのに出会いがない」

「社会人になってから、いっきに出会いが減った」

「そもそもの出会い方が分からない」

そんな悩みを持っている人に向けて、【出会いがない人の出会い方】をずばりお伝えします!

2021年、出会いの主流はマッチングアプリ

今回、恋活・婚活している男女計73人にインタビューした結果、出会いがたくさんある人や、恋人がいる人は100%マッチングアプリを使用していました。

「出会いがある人」と「出会いがない人」の違いはたったひとつ・・・それは「出会いの場」に足を運んでいるか、いないかだけの違いです。

飲み会や合コン、街コンなどが出会いの場として挙げられますが、現代はマッチングアプリの出会いが主流になってきています。

マッチングアプリが流行っている理由

■登録は無料

■恋人募集中の人だけだから、恋愛へ発展するまでがスムーズ

■通報機能などの管理体制が整い、安全性が高い

スマホを片手に、空いた時間を利用して、好みの異性を探すことができます。

また、恋人が欲しい人が集まっているので、恋愛へ発展するまでの流れもスムーズ!

男女ともに登録は無料なので、手軽に始められます。

今、みんなが使っているマッチングアプリ BEST5

とは言っても、マッチングアプリがたくさんあり、どこに登録していいか分からないという方も多いと思うので、今人気のマッチングアプリを5つ紹介します。

それぞれの特徴をまとめているので、自分に合ったマッチングアプリを見つけてください。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
地方に住んでいる人向け
恋人募集中の4人に1人が利用。地方でも出会いに困らない。初心者の恋人探しはまずこのアプリから
公式
解説
Omiai
Omiai
25歳〜35歳向け
アラサー世代向け。高年収男子や清楚系美人が多く、会員の質が良い
公式
解説
ユーブライド
ユーブライド
30代後半〜40代向け
アラフォー世代の利用者が多い。結婚を視野に入れた男女が集まっている
公式
評価
with
with
大学生向け
20代の利用者が多く、心理テストや相性診断で恋人を探せる
公式
解説
マリッシュ
マリッシュ
バツイチ・再婚者向け
再婚活ができる婚活アプリ。男性・女性ともに50%以上はバツイチ・再婚者
公式
解説

出会いがない男女必見!73人に聞いて分かった現代社会人の出会い方

出会いがない男女必見!73人に聞いて分かった現代社会人の出会い方!

どうも、ダニエルです!

突然ですが、あなたは昨年1年間、いったい何人の恋愛対象になりうる異性と出会いましたか?

「うーん...、3人いないかも....」

そう思ったあなた!

それはあなたが、

全く異性と出会おうとしていない」もしくは「出会い方を知らない」ということです。

とはいえ、社会人、学生問わずですが「彼氏が欲しい」「彼女が欲しい」と嘆いていても

全く出会いがない....きっかけすらわからん....

もしかして、ずっとこの寂しい状態のまま、彼氏できない彼女できないままなのだろうか...

という状態の人は非常に多いと思います。

そこで、

素敵な出会いを求め、恋活・婚活にいそしむ複数の男女にインタビューを決行!

そこで分かった、出会いがない人と出会いを作れる人の違いを話していきたいと思います。

リアルな恋活事情をインタビュー

その数、73名!!

それぞれ1時間は話しましたから、なんと合計73時間!リアルな恋活・婚活事情をリサーチしております。

特に、婚活にガチで取り組み、100人以上の男性と会った強者もいましたので、そういった方の話も含めて、

出会いをたくさん作れる人の特徴と具体的な方法

をお伝えしていきます。

理想の出会いを実現している人達がたくさんいました

確かに高校生、大学生など学生時代と違い、社会人になると自分から積極的に出会いの場に行かないかぎり、新しく恋愛対象となるような異性に出会うことは難しくなります。

ですが、とても素敵な人であっても「出会いに積極的でない」、「出会い方を知らない」それだけで同じく一人ぽっちで寂しく生活している人たちはたくさんいるのです。

そういった人たちのために、現代ではさまざまな出会いの場が提供されているのです。

そして、それら「出会いの場」を使って

出会いまくっている人たちがいる
理想の相手を見つけている人たちがいる

という事実が判明!

出会いがない!と思っている方々は、それををまず知ることが大切です。

出会いの成功事例

では、そんな人たちがやっている非常に重要なこととは...

やっていることは1つだけ。出会いの場に行くこと

その人たちがやっているのは、その出会いの場に参加していること。

極端な話、これ1つだけでした。

ただし、良い出会いを経験している人たちを見ていった結果、

どんな場所に行くかは非常に重要

ということが分かっています。

おすすめな出会いの場

具体的にどんな出会いの場に行っているのか?
まとめてみました。

主にマッチングアプリなどのネットを使った出会いが主流です。

それ以外にも、婚活パーティーなどもお金を払えば必ず出会いが約束されているという意味では使い勝手がよく、人気です。(その後どうなるかは本人次第ですが)

上の4つは、その場に集まっている人たち全員が「同じく出会いを求めている」というところがポイントです。

相手も同じ気持ちということは、出会って恋愛に発展する可能性はとても高くなります。

73人に聞いて分かった!現代の効率的な出会いベスト3!

おすすめな出会いの場トップ3

さて、婚活・恋活などを積極的に行っている男女73人に聞いたところ、力を入れている出会いのベスト3は以下になりました。

1位:マッチングアプリ
2位:婚活パーティー
3位:結婚相談所

やっぱり、出会いに真剣な人が集まりそうなものがそろいました。

さっき書いた通り、同じく出会いを強く求めている人が多いほど、良い出会いにつながりやすいということがわかりますね。

ネット時代、1位はやはりマッチングアプリ!

一番効率的な出会いはマッチングアプリ

1位はやはりマッチングアプリでした。

むしろ、やったことない人はいないくらいの圧倒的な使用率!

今や誰しもが持っているスマートフォンを使って気軽に始められるのが理由なようです。

「友達に聞いて始めた」「知り合いがペアーズで出会った人と結婚した」など近しい人の良い口コミや評判を聞いて始める人が多くいました。

マッチングアプリは分かりやすいですが、一見リアルな出会いに見える結婚相談所や街コンなどでも、サイトやアプリなどを使って会員登録をし、その中で相手を選ぶ「ネットを使ったSNS的な出会い」へシフトしているようです。

ですので、今出会いを作ろうとするのならば、これを使わない手はありません!

さっき言った「出会いまくっている人」「理想の恋人を見つけた人」は100%マッチングアプリを使っていました

気合をいれずとも気軽に始めれる

全国の異性からつながりを持ちたい人を選びアプローチができるという優れもので、他の出会いに比べて

圧倒的にたくさんの異性に出会える

という利点があります。

それだけではなく、

  • 暇な時間に始められる
  • すぐにやめられる

という手軽さも魅力です。

「出会いの場に行くのはガチ感が出すぎて...」という人もアプリ登録くらいはできるでしょうし、むしろアプリに登録という最高に簡単な作業ができなければ他に何ができるのか!

登録は無料というところがほとんどなので、登録して様子見も可能です。

年代別・シーン別!おすすめマッチングアプリ

年代別おすすめマッチングアプリ

マッチングアプリがめっちゃ出会えるのか!
やったるでー!

と思っても、マッチングアプリといっても数えきれないほどあります。

果たしてどのアプリをやればいいのか!?

答えは、

あなたの年代や目的によって変わる

です。

僕が73人の恋活婚活ユーザと話してきて強く思ったのは、「人によって良いアプリ、良くないアプリは違う」ということでした。

情報があふれるこの時代、すべてのものはパーソナルになってきてますよね。見るテレビも好きな音楽も人それぞれです。

それと同じようにマッチングアプリ多種多様でも人によって、やるべきアプリが違います。

僕が73人のデータの中から判断した、主な年代別、シーン別、目的別のおすすめアプリをご紹介しますので、自分に合ったものを選んでみてください。

出会いがない大学生や20代前半はwith(ウィズ)

with

with(ウィズ)

with

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社イグニス/株式会社アイビー
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
withの詳細へ

大学生含め、若い世代におすすめなのはwithです。

最大の特徴は料金が安いこと!

そして、安いだけでなく恋人探し(恋活)に真剣な女性が多いです。

2016年にサービスを開始したばかりにもかかわらず、ぐんぐん会員数を伸ばし今とても勢いのあるアプリです。

僕の経験上、かわいい子、イケメンは流行りものに多く存在します。

20代や大学生なら今やらない理由はないでしょう。

20代後半~30代前半。アラサーはOmiai

Omiai

真剣恋活Omiai

Omiai

料金 登録無料
男性のみメッセージ有料(月額3980円〜(税込))
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
Omiaiの詳細へ

※男性も1通目のメッセージ交換までは無料

20代後半~30代前半。いわゆるアラサーといわれる世代はOmiaiがおすすめです。

この年代になってくると、周りで結婚する人が増えてきたりと、女性も結婚を意識した人が多くなってきます。

そのため、婚活や結婚できるような相手を探すための恋活を目的とした女性が多く、Omiaiはその名前もあってかそういった女性が多く集まっています。

恋人探しに真剣であればあるほど、出会うことに積極的ということなので、男性としても出会いを増やすにはもってこいの場所になるというわけです。

一方男性は、女性から特に人気のある30代前半が多くいて、医者や弁護士や上場企業勤めのハイステータスの方も多いです。

30代後半~40代。アラフォー世代はyoubride(ユーブライド)

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

料金 月額4,300円~
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 25~30代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社Diverse
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ユーブライドの詳細へ

アラフォー世代におすすめなのはユーブライドです。

サイト自体が婚活サイトと自負していますので、結婚を意識できる異性を見つけたい、落ち着いた雰囲気の男女が集まります。

マッチングアプリではありませんが、男女が登録してマッチングするシステムからみると大して変わりませんので、たくさんのユーザからお気に入りの異性を見つけることができます。

結婚相談所よりはるかにローコストで行える婚活です。

逆に、

この世代でも「結婚はあきらめている」とか「できたらでよい」という人もよくいます。

そういう人たちの思いは「結婚して子供が欲しい」ではなく「愛せるパートナーが欲しい」です。

婚活は、意識が高すぎる、重いと感じるようであれば、ヤフーパートナーがおすすめ

こちらは恋活~婚活と幅がありますが、同じように落ち着いた男女が多くアラフォーには評価が高いアプリです。

シングルマザー、シングルファザー、バツイチなどの再婚目的はマリッシュ

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 月額3,400円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20~50代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

マリッシュの詳細へ

離婚後、「経済的に1人だと厳しい」「また恋愛したい」「ひとりの時に何かあったら怖い」などの理由で再婚を望む人、結婚までいかずともパートナーを探す人は多くいます。

marrish(マリッシュ)はバツイチ・シングルマザーシングルファザーの人たちを応援する特化型のマッチングアプリです。

バツイチ、シンママ、シンパパに理解のある人は相手のプロフィールにリボンのマークがついていて、それで判断できるようになっています。

あと、アプリ内で使えるポイントも増量されるなど、再婚活を応援してくれています。

そういったシステムもそうですが、そういったシステムにひかれて「バツイチ・シングルマザー・シングルファザーの人たちがたくさん集まっている」というところが何よりも重要です。

デメリットとしては会員数が少ないので、自分の年代に合わせて別のアプリを併用しながらの使用がいいかと思います。(バツイチの方はこちらの再婚向き婚活サイト特集も合わせて読んでみてください。)

地方で人が少なく、出会いがない人はペアーズ

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
対象者 交際相手がいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

なぜ、地方で人が少なく、出会いがない人がペアーズをやるべきか!?

それはペアーズの圧倒的ユーザ数に理由があります。

マッチングアプリで一番重要なのは「自分の住んでいるエリアの近くにたくさん異性がいるか」というところ。

そもそも、人が少なかったら、出会える人もいないし、タイプの人なんて見つかるはずありませんよね。

ユーザ数、知名度ではペアーズの右に出るアプリはありませんので、他のアプリだと全然ユーザがいない地域もペアーズなら網羅している可能性が高いです。

趣味を理解してくれる人、同じ趣味の人と出会いたい人もペアーズ

ペアーズだけではないのですが、多くのマッチングアプリにはコミュニティというものが存在します。

ペアーズのコミュニティ

ここで、ここで自分がはまっている趣味のコミュニティを検索して、参加しましょう。

その中にいる人たちに「いいね!」を送るなど自分からアピールするのもよいです。

ペアーズはさっき書いた通り、ユーザ数では1番ですから、各コミュニティにいる人たちも多くなります。

ようは、マニアックな条件を相手に求めたい人ほど、ユーザ数の多いアプリをやるべきということになります。

「ペアーズだけでは条件に合う人が少ないなぁ」という人はwith(ウィズ)やタップルもコミュニティがありますので、併用して使っていくとよいと思います。

超非効率!今の時代でやってはいけない出会いたち

今の時代にやってはいけない出会い

さて、マッチングアプリを中心に、よく利用されている出会いの場を紹介してきましたが、逆に出会いとして非効率なものもあります。

それがこちらです

  • クラブ、バー、居酒屋、カフェなどでの声掛け
  • 友達の紹介
  • 友人の結婚式の2次会など
  • 習い事
  • スポーツジム
  • サークル

もちろん、これらの出会いで恋人を作った人はたくさんいるでしょう。

しかし、「出会いがない」と思っている人、「恋人が欲しい」と思っている人には超非効率になります。

楽しむ目的でやるのはよいのですが、異性との出会いを求めてやっても思うような結果が得られず、時間とお金を無駄にする可能性が高いということです。

出会いを求めていない&コンスタントに行えないから

一見、異性に出会えるという意味では悪くないこれらの出会いですが、最初に取り上げた出会いと決定的に違う点があります。

これらの出会いに共通する非効率で出会えない理由とは

  • 相手が出会いを求めているとは限らない
  • コンスタントに恋愛対象の異性が現れるとは限らない

になります。

それに加えて、クラブ、バー、居酒屋、カフェなどは勇気もいるし、相手とのコミュニケーションスキルが必要不可欠です。(女性は声をかけられる側なので必要ないですが)

同じく、友人の紹介や結婚式の2次会などは出会えなくないですが、「コンスタントに開催されない」「相手が出会いを求めているとは限らない」などの理由から狙って恋人を作るのはかなり難しいです。

結局、確実に恋人を作るには「出会う数」と「相手の熱量」がポイントになってくるということです。

この記事のまとめ

さて、いろんなことをお話してきましたが、たくさんの出会いの成功事例をもとに、「出会いがない」と思っている人にお勧めする方法のまとめです。

まず最初に、「出会いがない」と思いう人がいる中でも、実際には「出会いまくっている人」「理想の相手を見つけている人」がいるということを知るのが重要だと思います。

そして

ハードルが低く効率的なマッチングアプリから始めてみる

今の時代で恋人を見つける機会が多い出会いの探し方であると思います。

かくいう僕も、つい2~3年前までは「出会いがない」と思っていた一人でした。

ひょんなことから様々な出会いがあることを知り、色々試してみていくうちに「こんなに社会人でも出会えるものなのか!」と驚いたことを覚えています。

特にマッチングアプリを始めてやったとき、アプリ内にいる女性会員の可愛さに衝撃を受けたのは今でも忘れられません。

マジで出会えるので、是非とも登録して驚いてください(笑)

それでは、ありがとうございました!

読者からの意見や感想

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
メールアドレス

投稿されたコメントは編集部で確認後に公開されます。なお、批判的な内容等、問題があると判断した場合、非公開または一部削除して公開させていただきます。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック