出会い目的はNG!ジムを出会いの場にできる人の特徴を実体験を基に紹介!

スポーツジムでの出会いはある?

「ジムって出会いの場としてはどうなんだろう?」
「ジムに通えば、異性と出会える?」と、ジムでの出会いについて詳しく知りたいと思っていませんか?

編集部でおこなったジムに通っている(いた)男女109名に対する独自のアンケート結果によると、ジムで出会える確率は約15%。しかも、出会えるまで2〜3ヶ月の期間が必要ということがわかりました。

2年間ジムに通っていた私の経験でも、ジムで異性と交流する機会はほとんどなく、出会い目的でジムに通うのはおすすめできません。

この記事では実際に調査した結果をもとにジムでの出会いについて解説していきます。

実際にジムで出会えたのは約15%!しかもジムで出会うには時間が必要!

ジムでの出会いの実態を探るべく、編集部では20〜40代の男女109名に対してアンケートを実施しました。

その結果、ジムで異性と出会えたことがあるのは約15%という結果になりました。

Q:ジムで、異性と「連絡先を交換した/食事に行った」ことがありますか?
ない 83.5%
ある 16.5%

ジムに通っても、異性と出会えるのは約10人に1人ということになり、ジムで出会える確率は低いということがわかりますよね。

また、ジムで出会えた方に対して「ジムに通って何ヶ月で出会えたか」も聞いたところ、次のような結果になりました。

Q:(Yesの方へ)ジムに通って何ヶ月で「異性と出会えました」か?
3ヶ月 33.3%
2ヶ月 16.7%
4ヶ月 16.7%
6ヶ月以上 16.7%
1ヶ月未満 11.1%
5ヶ月 5.6%

ジムで出会いをゲットした約9割の方が、異性と出会うのに2ヶ月以上要したと回答しています。

この結果から、ジムで出会える確率は低く、出会えるとしても2ヶ月以上の時間が必要だということがわかりますよね。

実際、私も2年間ジムに通っていた経験がありますが、ジムはみんなが真剣に自分の体を鍛える場なのでとても気軽に他人に話しかけられる雰囲気ではありません。

むしろ出会い目的で通っている人は目をつけられ、周りから敬遠されるので、ジムに出会い目的で通うのはおすすめできないのが本音です。

一緒に運動をしたいなど同じ趣味を持つ相手と出会いたいならアプリをオススメします。アプリには同じ趣味を持つ人が集まるコミュニティがあるので、実際にジムで出会うよりも簡単に異性と出会うことができます。

特に、ジムで体を動かすことが好きなアクティブ派の人には、エンスポーツがオススメです!

エンスポーツはその名の通り、スポーツを縁として恋人を探せるアプリです。現在キャンペーン開催中で男女とも無料で利用できるので、ぜひ試してみてください!

エンスポーツ

エンスポーツ

エンスポーツ

会員数 非公開
料金 現在キャンペーン実施中で男女とも無料!
※2024年6月30日でキャンペーン終了
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 10代~30代(※高校生を除く、満18歳以上)
男女比 不明
目的・真剣度 恋活・婚活・スポ活
安全性 24時間365日サポート監視
運営会社 株式会社エンスポーツ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ただし、ジムは全く出会いが期待できないわけではない!

ただ、ジムは全く出会いが期待できないわけではありません。

ジムで出会いをゲットした方が、出会うのに2ヶ月以上要したという回答があるように、ジム利用経験がある私の経験からも、ジムに通って2ヶ月以上経つとジムの会員と顔見知りになるのは本当です。

実際私の友人で、半年ジムに通った結果、ジムで出会った方とお付き合いすることになったケースもあります。

出会いに時間をかけたくない!という方には、趣味をきっかけに出会えるアプリを利用するという方法もあります。異性と出会いたい人が利用しているので、ジムの出会いよりも簡単に出会えます。

>>スポーツ・趣味やサークル仲間を募集するアプリ&マッチングサイト

そこで次では、どんな人ならジムで出会いが期待できるかを、具体的に解説していこうと思います!

ジムで出会いが期待できるのは「体を鍛えたい」「運動が好き」な人!

  • 純粋に「体を鍛えたい」「自分磨きしたい」と思っている人!
  • 体を動かすのが好きでジムに通っている(通いたい)人!

ジムは出会い目的ではなく、上記のようなモチベーションで通うことで、自然とジムに通う日数が増えます。

経験上、ジムに通う日数が増えれば、ジムで異性と挨拶する機会が増えたり、異性の目にとまったりすることも増えていくものです。

その結果、ジムで出会った異性と連絡先を交換したり、飲みに行くチャンスが生まれます。では、具体的になぜ上記の人がジムでの出会いが期待できるか説明しますね。

①純粋に「体を鍛えたい」「体を動かすのが好き」と思っている人

ジムでは、汗を流して真剣にトレーニングに励む人がほとんどです。そのため、異性との交流を狙ってジムに顔を出す人は周りから敬遠される傾向があり、利用規約に違反することもあります。

実際、SNSやネットでは以下のような意見がありました。

ジムに出会いを期待して通ってる女性なんていないんじゃないですかね。ナンパするなら他でどうぞって言われますよ。
出会い目的でジム行くって絶対に嫌われますよ。

そのため、出会い目的でジムに通うと利用規約に違反することもあり、そもそも出会えない上に周囲から敬遠されてしまい、結局ジムを辞めざるを得なくなってしまいます。

逆に「体を鍛えたい」「体を動かすのが好き」と思っている人であれば、ジムに通うモチベーションが高いので、ジムに通い続けやすいです。

また、筋トレに真剣に取り組んでいる人ほど、筋トレに関する情報交換ができるので、ジム内で仲間を作りやすいです。

私自身、ジムに通うことで筋トレに関する知識が増えていき、次第にジムで出会った方々と筋トレの豆知識を共有し合うようになっていきました。そこで異性と仲良くなれた経験もあります。

以上から、純粋に「体を鍛えたい」「体を動かすのが好き」という方は、ジムに長く通えたり、専門的な知識を共有したりできるぶん新しい交流の機会になると言えます。

②自分磨きのために、ジムに通っている(通いたい)人!

自分磨きのためにジムに通っている(通いたい)人は、「運動して痩せたい!」「健康的な体になりたい!」など、ジムに通う目的がはっきりしています。紹介してきたように「ジムは通い続けることが大切」ですから、モチベーションが高いと意欲的にトレーニングにも取り組めますよね。

ちなみにジムに半年通った末、恋人ができた私の友人は、ジムで出会った相手と「おすすめのトレーニング種目は何か」という話題で盛り上がり、ついには交際まで発展したそうです。

自分磨きのためにジムに通っている(通いたい)人は、共通の価値観を持った人と新しい関係性を築ける機会があるといえますね。

ジムで仲間を作ろう!自然と仲良くなるためのコツ

体を鍛えつつ、ジムで出会うための3つのポイント

ジムではいくつかポイントを抑えることで、異性と仲良くなる確率を上げることができます。

ジムで気になる異性を見つけた場合や異性とコミュニケーションをとりたい場合は、以下のポイントを意識してみてください。

  • まずは挨拶から!トレーニング中は話しかけない
  • 同じ曜日の同じ時間帯に行く
  • エアロビやヨガなど、プログラムに参加して仲良くなる

それぞれ詳しく説明していきますね!

まずは挨拶から!気になる人がいてもトレーニング中は話しかけない

まず挨拶から始め、トレーニング中に話しかけるのは控えましょう。

というのも、ジムでは汗を流し必死に体を鍛えている人がほとんどで「必死にトレーニングしている最中に話しかけるのはやめてほしい」と思う人がいるからです。

ジム着いた瞬間からゴリゴリにやってるから話しかけないでほしい

そのため、気になる異性がいてもトレーニング中に話しかけるのはNG!まずは挨拶から始めて、相手にとって迷惑な存在とならないところから始めましょう。

同じ曜日の同じ時間帯に行く

ジムでは不特定多数の人が汗を流しています。そのため、気になる人がいても相手に自分を意識してもらえなければ、関係は発展しません。

そこで、同じ曜日の同じ時間帯に行くことで、気になる異性に自分自身の存在を認知してもらいましょう。毎回同じトレーニングウェアや特徴的なアイテムを身につけるのもポイントです。

トレードマークを身につけることで、より「あの人今日も一緒だ」「この時間帯にいつも見るあの人だ」と意識してもらいやすくなります。

ちなみに、人は接触機会が増えるほど、相手に好印象を持ちやすくなるという傾向があり、これは心理学用語で「ザイオンス効果」と呼ばれているものです。

気になる異性と連絡先を交換したり、食事に誘ったりしやすくするためにも、ジムには同じ曜日の同じ時間帯に行くことを意識してみてください。

ちなみに、ジムに通う時間帯は平日の夜

ちなみに、多くの人がジムに通う時間帯はいつなのかも調査してみました。

ジムに通う20〜40代の男女108名に「ジムに通う時間帯はいつですか?」ときいたところ、次のような結果になりました。

平日の夜 52.8%
休日の昼間 25.9%
平日の昼間 15.7%
休日の夜 5.6%

平日の夜にジムに通っているという意見が半数を超えています。これは、仕事帰りにジムに寄るというパターンが多いからだと考えられます。

エアロビやヨガなど、プログラムに参加して仲良くなる

ジムでは、トレーニング機器を使用している間に話しかけるのはNGと説明しました。

しかし、ヨガやエアロビ・ボクササイズなどのジムのプログラムでは、異性と会話しやすい雰囲気があるので、積極的に参加するのがおすすめです。

同じプログラムに参加することで異性と顔見知りになることができ、共通の話題も生まれるので、良い関係を築きやすくなります。

ただ、ここでも自分が好きだったり、自分自身に必要なプログラムに参加しましょう。

私の経験上、自分が好きなプログラムでなければ、毎回参加するのが苦になってしまいます。出会いのためにプログラムに無理やり参加し、ジムに行くのが億劫になってしまっては本末転倒です。

ジムでの出会いは、あくまでも体を動かしたり鍛えたりする延長線上にあることを、改めて押さえておきましょう。

出会える確率を上げるならアプリの併用もあり!

出会える確率を上げるなら、アプリの併用もあり!

運動が好きな異性と出会いたいと思っている方もいると思います。そんな方にピッタリなのがエンスポーツです。

2024年の1月にリリースされた全スポーツ好きが使えるアプリです。運動が好きな人はもちろん、スポーツ観戦がしたい人、推しのチームや選手について語り合いたい人など様々な目的の人が利用できます。

そして現在キャンペーン開催中!なんと無料で全ての機能を利用できます!この機会をお見逃しなく!

エンスポーツ

エンスポーツ

エンスポーツ

会員数 非公開
料金 現在キャンペーン実施中で男女とも無料!
※2024年6月30日でキャンペーン終了
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 10代~30代(※高校生を除く、満18歳以上)
男女比 不明
目的・真剣度 恋活・婚活・スポ活
安全性 24時間365日サポート監視
運営会社 株式会社エンスポーツ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ジムは「体を鍛えたい」「運動が好き」な人の出会いの場!

ジムは「体を鍛えたい」「運動が好き」な人の出会いの場!

実施したアンケートによると、ジムに通っている(いた)男女109名のうちジムで出会えたのはわずか約15%。しかも出会えるまでに2ヶ月以上を要したという意見が9割を超えています。

また、ジムに通っていた私の経験上、出会い目的で通っている人は周囲にすぐに勘付かれ、トレーナーさんから目をつけられます。

そのため、出会い目的でジムに通うのはおすすめできません。

ただ、下記に当てはまる場合は、ジムに長い期間通うモチベーションがあるので、異性と自然と顔見知りになる可能性があります。

  • 純粋に「体を鍛えたい」「自分磨きしたい」と思っている人!
  • 体を動かすのが好きでジムに通っている(通いたい)人!

気になる人がいる場合には、まずは挨拶から始め、同じ曜日の同じ時間帯にジムを利用したり、プログラムに参加したりして、自分自身の存在を認知してもらいましょう。

ジムに通っているという強みを生かし、共通の趣味で繋がれるアプリを使って、出会いを増やしましょう!