【男女別】マッチングアプリで遊び目的の男性・女性の特徴と見分け方、対策方法を解説

真剣な恋の邪魔!~マッチングアプリで遊び目的の人を避ける方法!~

マッチングアプリで真剣に恋人を探している人にとって、遊び目的での利用はご遠慮願いたいところですよね。 時間やお金、メンタルがすり減り、出会いのチャンスを逃してしまいかねません。

この記事では、真剣なお相手とマッチングできるよう、男女別に迷惑な遊び目的の人の特徴や見極め方をお伝えしていきます。

遊び目的とは、次のような行動のことを指します。

  • 真剣な付き合いではなく、下心のみの目的
  • 暇つぶし
  • ご飯を奢ってもらう目的
  • すでにパートナーがいるのに相手を探している

このような目的に利用されないよう、男女別に危険なユーザーを見極める方法と対策を解説していきます。

それぞれの特徴と対策方法を解説します。

マッチングアプリは不純な遊び目的の利用は禁止!

不純な遊び目的の利用は禁止!!

そもそも、マッチングアプリの利用規約で不純な遊び目的の利用は禁止されています。例として、利用者の多いOmiaiの利用規約を見てみましょう。


第7条(禁止事項)
(15)18歳未満又は高校生の方、独身でない方または恋人がいる方が当サービスを利用する行為
(19)他のお客様と会う約束をした後、これを一方的にキャンセルする行為
(20)お客様間で金銭のやり取りをする行為
(21)本人の身体的な特徴や性的な好みなどを投稿等したり、肉体関係を目的として当サービスを利用する行為

引用元:Omiai - 利用規約 -

禁止事項に触れる行為を行った会員は、他の会員から通報され、警告や強制退会等の処分を受けます。また、処分を受けたユーザーは、一般ユーザーから一目で分かるようになります。

そのため、運営会社がしっかりとパトロールしているマッチングアプリを選べば、遊び目的のような迷惑会員とマッチングしてしまう可能性は少ないのです。

当マッチングアプリ大学で推奨するマッチングアプリは、運営がしっかりしており、真剣な男女と出会える確率が高い次の2つです。どちらもダウンロード・プロフィール閲覧は無料ですので、気軽にお試しできますね。

omiai

Omiai


「オミアイ」という名の通り、結婚を意識した真剣な男女が集まっていると評判のマッチングアプリ。次のような方におすすめです。

  • 結婚前提の恋人が欲しい
  • アラサー世代の男女
  • 正社員で働いている女性や、高収入の男性と付き合いたい

>>Omiaiの無料登録

マッチドットコム

マッチ・ドットコム


恋活より、結婚前提で活動している人が多いアプリ。女性も有料なので、真剣度の高い女性が多いのが特長。次のような方におすすめです。

  • 20代後半〜40代前半
  • 真剣度の高い女性と出会いたい男性
  • AI機能でオススメの相手を教えてほしい

>>マッチドットコム無料登録へ

その他の優良マッチングアプリはこちらの記事で紹介しています。

【女性編】遊び目的の男性の特徴と対策

【女性編】遊び目的の男性の特徴と対策

マッチングアプリにおいて、女性が避けたい遊び目的の男性は次の2つのタイプに分かれます。

男性はメッセージをするために月3,000円ほどお金がかかるため、真剣に恋人を探している男性の方がほとんどです。

でも、残念ながら「アプリで彼女ができたけど、あわよくばもっと可愛い子と出会いたい」「妻にバレずに出会いたい」「真剣に付き合う気はないけど、遊びの関係は欲しい」など不純な目的で利用する男性が潜んでいるのも事実です。

そんな不純な目的の男性に引っかからないよう、その特徴と対策を解説していきます。

1.体目的な男性の見分け方と対策

不誠実な目的でアプリを使っている男性は、表面上は普通の男性を取り繕っていることが多いのでプロフィールだけで見抜くのは難しいです。

そのため、独身証明や収入証明を提出できたり、本人確認が必須だったりとアプリを使うためのハードルが高く、安全性の高いアプリを選ぶことをお勧めします。

マッチングアプリの中には、メールアドレスだけで登録できてしまうものもあります。それに対して、入会のハードルが高いアプリなら、遊び目的の男性は入って来にくいシステムになっているのです。

<本人確認がある安全性が高いマッチングアプリ>

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク

with
with

相性を重視したい人におすすめ
メンタリストDaiGoが監修するマッチングアプリ 。心理テストや相性診から相手をピックアップしてくれる
公式
解説
Omiai
Omiai
真剣度が高いマッチングアプリ 
25歳〜30代におすすめ。真剣に恋愛したい人向きのマッチングアプリ。
公式
解説
タップル
タップル
その日に会える相手を探せる
スワイプして好みの異性をチョイス。ゲーム感覚でサクサク進められる。
公式
アプリの解説
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
価値観が合う人と出会える
リクルート運営の婚活アプリ。有料会員のみに顔写真を公開でき、プライバシーを守れる。
公式
解説

体目的な男性の6つの特徴

過去に、マッチングアプリで知り合った男性と食事をした女性が飲み物に薬を盛られて眠らされ、家に連れ込まれたのち暴行を受けたという悪質な犯罪が発生しました。

そのような事件に巻き込まれないようにするためにも、こういう男性によくある特徴を覚えておきましょう。これに当てはまる男性がいたら要注意です。

  • 不自然なほどに高収入・写真は外車や高級料理
  • すぐに会いたがる
  • 夜遅い時間に会いたがる・お酒を飲ませたがる
  • 下ネタを言ってくる
  • あなたの仕事・趣味・内面に興味がない
  • 外見ばかり褒める・ボディータッチが多い
不自然なほどに高収入・写真は外車や高級料理

不自然なほどに高収入、外車や高級料理の写真でお金持ちアピールしている男性は要注意です。

こういう男性はハイスペックなプロフィールで女性をおびき寄せます。真剣なお付き合いをする気がないので、いくらでも嘘をつけるのです。

もちろん、本当のことを書いた上でハイスペックな男性もいるはずです。ですが、年収・職業・掲載している写真など、あまりにも出来すぎてる男性は、盛っているかもしれないと疑いを持つことで対策になります。

収入がやけに高いなと感じたらその職業の平均収入を調べてみてください。ちなみに、30歳男性の平均年収は440万円ほどです。

すぐに会いたがる

不誠実な出会い目的の男性は、お互いを深く知る前からすぐに女性に会いたがります。効率よく女性と会うことしか頭にないので、メッセージは適当に流し、早い段階で会おうとしてきます。

まだメッセージでお互いのことを全く知らないような状態で会いたがる男性は警戒したほうが良いでしょう。

実際に会ってから危険な目にあっては取り返しがつきません。メッセージに少しでも違和感があるならやり取りをやめ、絶対に会わないようにしてください。

夜遅い時間に会いたがる・お酒を飲ませたがる

お昼や夕方には会いたがらず、夜ばかり指定してくる男性には注意してください。またお酒を飲ませたがる男性にも要注意。

お酒で酔わせたり、終電を逃すまで引き留めたりして、あなたに隙ができるのを狙っているかもしれません。

下ネタを言ってくる

メッセージや実際にあった際に、下ネタばかり言ってくる男性も要注意です。本当に誠実なお付き合いをしているなら、冗談でも相手を不快にさせるようなことは言いませんよね。

下ネタを言ってくる男性は真剣な付き合いではなく、遊び目的の可能性が高いので避けましょう。

あなたの仕事・趣味・内面に興味がない

また、あなたの仕事や趣味・価値観など内面に関して興味を示さない男性は、あなた自身には関心がありません。下心しかない場合が多いので、相手にしないほうが良いです。

外見ばかり褒める・ボディータッチが多い

遊び目的の男性は、あなたの外見ばかりに興味を持ちます。顔や体型ばかり褒めたり、あなたの写真をやたらとみたがったり、ボディタッチをしてくる男性は注意してください。

2.既婚者・彼女がいる男性の見分け方と対策

既婚者、彼女がいるのにマッチングアプリをしている不誠実な男性の見分け方を紹介します。

最初から「彼女います!」「結婚してます!」と言ってしまえば当然女性に相手にされないので、自分にとって都合の悪いことは全力で隠そうとしてきます。

そのため、妻帯者や彼女持ちも、プロフィールやメッセージの段階では気づきにくいです。

1番の対策方法としては、「独身証明書」の提出を必須としているアプリを選びましょう。

次のアプリでは任意で独身証明書を提出でき、プロフィールに「証書提出済み」のマークが出るようになるので、確実に独身だということがわかります。

<独身証明書の提出が必須のマッチングアプリ>

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
マッチドットコム
マッチドットコム

手軽に始められる婚活
全世界で利用されている婚活アプリ。会員数が多く、自分のペースで婚活を進めたい人に向いている。
公式
解説
ブライダルネット
ブライダルネット
結婚相談所並みのサービスあり
大手婚活企業のIBJが運営している婚活アプリ。担当のアドバイザーが付き、婚活を全面バックアップ。相談しながら婚活を進めたい人向き。
公式
解説
ユーブライド
ユーブライド
30代半ば前後の方におすすめ
新規登録で1ヶ月分が無料とリーズナブルな婚活アプリ。1日50人まで、たくさんの人にアプローチできる。
公式
解説
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
監視体制が整っている
リクルート運営の婚活アプリ。顔合わせの日程調整の代行もあり、安全な場所で会うことができる。
公式
解説

>>既婚者・彼女持ちの対処方法

既婚者・彼女持ちの不誠実な男性の6つの特徴

アプリで出会った男性が既婚者、彼女持ちではないか?と思ったら、次の項目をチェックしてみてください。断言はできませんが、多く当てはまるほど危険度がアップします。

  • 結婚願望がない
  • 顔がハッキリわかる写真を載せていない
  • 「大人の関係」「束縛しない関係」などモラルに反する関係を匂わせる言葉がある
  • 休日、平日の夜の時間帯にメッセージが返ってこない
  • LINEや職場・住んでいる場所などプライベートを一切教えてくれない
  • 平日の夜にしか会えない(休日に会いたがらない)

それぞれの詳細について、解説していきます。

結婚願望がない

マッチングアプリでは、プロフィールで「結婚に対する意思」を設定できます。この項目を「今のところ結婚は考えていない」「わからない」に設定している男性は注意が必要です。

20代前半の若い男性ならともかく、それ以上の年代の男性で結婚を意識していないなら、お金を払ってアプリを使うメリットがあまりありませんよね。

また、真剣に恋人を探している人ほどプロフィール文章に熱意が現れます。

「次に付き合う女性と結婚したい」「真剣にお付き合いできる女性を探しています」などの誠意ある言葉がある男性を選んでマッチングすれば、既婚者・彼女持ちを避けられる確率がアップするはずです。

顔がハッキリわかる写真を載せていない

プロフィール写真に顔がわからない写真を使っている人は、アプリを使っていることがパートナーにバレないようにしている可能性があります。

はっきり顔が写っている写真を使うと証拠として残ってしまうため、使えないのです。

実際に、「マッチングアプリに彼氏のプロフィールが登録されているのを友達が見つけた」ということはよくある話です。

モラルに反する関係を匂わせる言葉がある

プロフィールの自己紹介文で、「大人の関係希望です」「束縛しない関係がいいです」などと意味深な匂わせの言葉を入れている人が稀にいます。

これは要するに真剣な付き合いは望んでいないということ。これらの言葉があったらスルーしましょう。

ペアーズなどの大手アプリでは自己紹介文を公開前に運営がチェックするのであまり見かけませんが、小規模のアプリだと見かけることがあるので注意してください。

休日・平日の夜にメッセージが返ってこない

休日や平日の夜など社会人が返信しやすい時間にメッセージが来ずに、仕事中の時間にばかり返信がくることが続くのであれば、ひょっとしたら家庭を持っているのかもしれません。

既婚者の場、休日・平日の夜は家で過ごすためメッセージを返せないということがあります。

また、オフの時間帯でもLINEはすぐ返ってくるのに電話には絶対に出ないという行動も同じ理由で怪しいです。

プライベートを一切教えてくれない

マッチングアプリである程度親しくなったり何度か会ったりすると、LINEを交換したり仕事や住んでいる場所などを教えあったりするのが自然な流れです。

でも、既婚者や彼女持ちの場合はプライベートな情報を極力教えたがりません。

LINEではなくメールアドレスやカカオIDを聞いてくるのも、浮気でよくする手段なので要注意です。

平日の夜にしか会えない(休日に会いたがらない)

デートの段階で、「平日の夜にしか会えない」のは既婚者の定番ですね。休日は奥さんの目があるので、なかなか会いたがらないことがあるのです。

お互いの誕生日、クリスマス、バレンタインなどのイベントがある日や、ゴールデンウィークなどの長期休暇でも会えない場合も疑わしいです。

また、デートの内容も個室レストランやカラオケ、ドライブなど人目を避けたがるものばかりが続くなら、後ろめたい気持ちがあるのかもしれません。

【男性編】迷惑な女性ユーザーの特徴と対策

【男性編】遊び目的の女性の特徴と対策

女性が無料で利用できるマッチングアプリは多いです。

そのため女性は男性と比べるとアプリを利用する金銭的なハードルがなく、真剣度が低く、暇つぶし感覚の女性がいるのも事実です。

無料のアプリを使う場合は特に、次のような悪質ユーザーに警戒しなければなりません。

女性も有料のマッチングアプリでは、真剣度の高い女性が集まっているので、基本的には女性も有料のマッチングアプリを使えば「飯モク女性」「暇つぶし女性」を避けることはできます。

次の2つのアプリは女性も有料です。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
マッチドットコム
マッチドットコム
外国人にも出会える
全世界で利用されている婚活アプリ。外国人とにも出会える。自分のペースで婚活を進めたい人に向いている。
公式
解説
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
真剣な出会いを探せる
リクルート運営の婚活アプリ。お見合いコンシェルジュがいて、顔合わせの日程調整の代行がある。安全な場所で会うことができる。
公式
解説

各タイプの特徴と対策を解説していきます。

1.ご飯目的な女性の見分け方と対策

ご飯目的(いわゆる飯モク)とは、恋人になる気はなく、ご飯をおごってもらうことを目的にデートすることです。さらに悪質な場合はぼったくり店に誘導されることもあります。

プロフィールに分かりやすく「おごってください!」と書いてあれば見分けられるのですが、そんな女性はまずいません。真面目に婚活しているように見せかけている場合が多いので厄介です。

飯モクユーザーを避けるには女性も有料のマッチングアプリをつかいましょう。無料のアプリが多い中で、わざわざ課金してまで迷惑行為をする人は少ないでしょう。

ご飯を目的とした女性の6つの特徴

ご飯目的の女性に多くみられる特徴は次の7つです。

  • 初回デート費用が「お相手が全て支払う」
  • 出会うまでの条件が「できるだけ早く会いたい」
  • あなたの趣味嗜好について知ろうとしない
  • ご飯に何回も誘ってくる&急な誘いが多い
  • 初回のデートから高級なお店を指定
  • 何度も会っているのに連絡先を教えてくれない

もし当てはまるものが多ければ、その女性はご飯目的の可能性があるので気を付けてください。これらの7つの特徴について、その詳細と対策方法を解説していきます。

初回デート費用が「お相手が全て支払う」

ペアーズなど大手マッチングアプリのプロフィールでは、「初回デート費用」という項目があることが多いです。

これは初回デートにかかる飲食代などをどちらが払うかということなのですが、「お相手が全て支払う」になっている場合は注意してください。

ご飯目的ではないとしても、少なくとも男性が全額支払うことは当然だと考えているからです。

真剣な交際相手を探している女性なら、本音ではおごってもらいたいと思っていても、男性からの印象を考えて「割り勘」や「相談して決める」を選ぶのではないでしょうか。

対策として、「いいね!」をもらった時・自分からする時に「初回デート費用」をチェックしましょう。「割り勘」に設定している場合はご飯目的の可能性が低いです。

出会うまでの条件が「できるだけ早く会いたい」

プロフィールの「出会うまでの条件」で「マッチングしたらできるだけ早く会いたい」を選んでいたら少し警戒しましょう。

相手がどんな男性かわからないうちに会いたがる女性は少数派です。見ず知らずの男性に会うリスクを考え、メッセージを通して信頼できる男性かどうかを判断したがる女性の方が多いでしょう。

ただし、真剣だからこそダラダラとメッセージを続けたくない女性もいます。そんな真面目な恋愛目的の女性か、ご飯目的の女性かは次に紹介するようにメッセージの内容で判断してみてください。

あなたの趣味嗜好について知ろうとしない

マッチング後のメッセージのやり取りで、あなたの内面について知ろうとしない場合は要注意です。

真面目に交際相手を探している女性なら、あなたがどんな男性かをまず知りたいはずですよね。趣味・休みの日の過ごし方・結婚観など、あなたの内面について聞いてみたいことは沢山あって当たり前です。

なので、男性の内面ことを全く知ろうとしないで、ご飯ばかり誘ってくる女性や、仕事の内容や年収ばかり気にしてくる女性いたら要注意です。

ここが真剣な女性とそうでない女性の大きな違いです。メッセージで自分に対する相手の関心がどこに向いているのかを意識してみてください。

ご飯に何回も誘ってくる&急な誘いが多い

ご飯目的の女性は、単純に「お金はないけど外でご飯が食べたい時」に男性を利用します。そのため「今日の夜は暇?」「今からご飯いかない?」など、今からすぐに会えないかと何度も誘う傾向があるのです。

もちろん、ご飯に何度も誘ってくれるのは単に積極的な女性の可能性もあります。でもその場合は別の日を提案しても受け入れてくれるはず。

もし当日以外は嫌がるようであれば、今日のご飯をおごってくれる人を探しているだけかもしれません。

初回のデートから高級なお店を指定

初回のデートから「お寿司たべたい!」「焼肉食べたい!」「有名なあのお店のディナーに行きたい!」など高級な食事を指定してきたら、おごってもらう気満々かもしれませんね。

一見ふつうのお店を提案されたとしても、ぼったくり店である可能性もあるため、事前にお店を調べる、提案されたのとは違うお店にするなどの対策を取ったほうが良いでしょう。

ご飯目的の女性を避けたいなら、対策として初回デートはカフェでお茶するのをおすすめします。

何度も会っているのに連絡先を教えてくれない

2回目以上のデートの約束をしたのに連絡先を教えてくれない場合も要注意です。

初めて会う前ならば連絡先を教えたがらないのも無理からぬことですが、2回目の約束をOKしてくれたのに、特に理由もなく「アプリ内で連絡を取りたい」と言う女性は、ご飯目的か脈ナシかのどちらかの可能性が高いです。いずれにしても、今後恋愛に発展する可能性は低いでしょう。

ご飯目的以外で会ってくれないようなら、あきらめて他の女性を探した方が良いです。

2.暇つぶし女性の見分け方と対策

暇つぶしの女性は、真剣に恋人が欲しいというよりも何となく話し相手が欲しくてマッチングアプリを使っています。自分「もし良い人いたら付き合ってもいいかな」くらいにしか考えていない可能性が高いです。

マッチングアプリを使っている以上、異性との良い出会いを全く期待していないわけではありません。ですが、暇つぶし程度にしか考えていないため、なかなか恋愛には発展しない可能性が高いです。

たいていのマッチングアプリは女性は無料のため、手軽に男性とメッセージができるのです。また、女性はアプリ上で沢山の男性にアプローチしてもらえるので、アプリでチヤホヤしてもらうことが嬉しくて使っている場合もあります。

暇つぶし目的の女性を避けるには女性も有料のマッチングアプリをつかいましょう。無料アプリではなく、あえてお金を払ってまで暇つぶしをする女性は少ないはずです。

暇つぶし女性の4つの特徴

無料アプリを使う場合は、暇つぶし女性を見極めて対策をとりましょう。暇つぶし目的の女性には次の4つの特徴があります。

  • プロフィール写真が1枚だけ
  • 自己紹介文が短い&タメ語
  • プロフィール項目がしっかりと記入されていない
  • メッセージのやり取りはしているが、会おうとしない

それぞれの詳細と、対策方法を解説します。

プロフィール写真が1枚だけ

プロフィールに載せる写真が1枚だけの場合は、相手探しへの真剣度が低いか、なりすましの可能性があります。

もし真剣に相手を探している女性は、顔写真や趣味の写真を何枚かアップしていることが多いです。自分について相手に知ってもらうためのアピールとなるからです。

1枚しか写真を載せないということは、自分をアピールする必要性を感じていないということなので、暇つぶし感覚でアプリを使っていると推測できます。

また、写真が1枚だけの人は、赤の他人の写真を勝手に流用している可能性も考えられます。顔のアップ、全身など色々なバリエーションの写真を載せている人の方が真剣度が高いです。

自己紹介文が短い・タメ語

プロフィールの自己紹介文がほんの数行で、メッセージで敬語を使わないタイプの女性も真剣度が低いと言えます。

写真と同じく、自己紹介文は自分を知ってもらうアピールの場。そこを適当にしているということは、そもそも相手を真剣に探すつもりはないということです。

自己紹介文が充実していて、言葉遣いのきちんとしている女性の相手の方が、真剣度が高いはずです。

プロフィール項目がしっかりと記入されていない

ペアーズなどのアプリではプロフィールの項目が20〜30ほどあります。これをほとんど入力していない場合も、真剣度が低いと言えます。

メッセージのやり取りはしているが、会おうとしない

暇なときにメッセージできたり、遊びに行ける男性の友達が欲しいだけの、かまってくれる男性を探している女性は、次のタイプに当てはまることが多いでしょう。

  • 実際に会わずに、アプリ内だけで恋人感覚を味わいたい
  • 恋愛する気はないが暇なときに遊べる友達が欲しい

アプリ内だけで疑似恋愛を楽しみたい女性の場合は、何度メッセージをしてもなかなか会おうとしません。アプリ内でメッセージがしたいだけなのです。

男性の友達が欲しいタイプの女性は、実際に会うことがあっても恋愛に発展しない可能性が高いです。真剣に恋人を探していないので、すでに彼氏がいるという可能性も十分にあります。

暇つぶし女性を見分けるコツ

暇つぶし女性かどうかを見抜くのは難しいですが、プロフィールの「出会うまでの希望」の項目に注目してみてください。

出会うまでの希望が「メッセージを重ねてから会いたい」の女性は、単にメッセージがしたいだけのことも、真剣だからこそ慎重に進めたい場合も、両方考えられます。

ですが、どちらのタイプだとしても自分の中で「2週間以内にデートに誘って反応が悪ければ諦めよう」などと期限を決めておくことをお勧めします。

もし相手が真剣に交際相手を探している女性なら、あなたに気があれば誘いに応じてくれるはずです。反対に、暇つぶし目的ならメッセージがしたいだけなので、反応が悪くなったりごまかされたりするでしょう。

悪質な勧誘目的の特徴と対策

「遊び目的」とは少し違いますが、マルチ商法などお金目的の勧誘・宗教への勧誘のためにマッチングアプリを悪用している人も存在します。

場合によっては、あなたが犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるため、相手の手口を把握しておくことが重要です。

悪質な勧誘には、主に次のようなものがあります。

  • マルチビジネスへの勧誘
  • 副業詐欺、投資詐欺
  • 有料サイト(アダルトサイト、他の有料マッチングアプリ)への誘導
  • 宗教への勧誘

まず、運営がしっかりパトロールしているマッチングアプリを選ぶことが大前提です。

悪質な勧誘目的の対策方法

悪質な勧誘目的の人を避けるには、次のようなことに気を付けて対策してください。

  • すぐにLINEへ移行しない
  • メッセージでURLが送られてきてもクリックしない
  • 美人・イケメンすぎる異性からの積極的なお誘いには警戒する
  • お金の話・副業の話・夢の話・セミナーの紹介などをされたら警戒する
  • 会った際に勧誘されたらすぐ立ち去る

すぐにLINEへ移行しない

LINEですぐに連絡を取るようにすることは危険です。LINEに誘導してから相手にアプリ上でブロックされると、こちらからは通報できないことを知っておきましょう。

また、LINEのIDを悪用されてしまう可能性も考えられます。

積極的にLINE交換を持ち掛けられたら、特に警戒が必要です。そのため、実際に会うまでは基本的にはアプリ上だけでやり取りする方が安全ですよ。

URLはクリックしない

また、メッセージのやり取りで「ここじゃなくて、このサイトでやり取りしましょう」とURLが送られてきたら要注意です。

外部の悪質な出会いサイトやアダルトサイトに誘導され、お金を請求されることがあります。

どのような文脈でも、URLは不用意に開かないようにしましょう。

美人・イケメンすぎる異性からの積極的なお誘いには警戒する

自分には不釣り合いなほどの相手から、不自然なほど積極的に誘われたら警戒しましょう。

美人な女性やイケメン男性はそもそもアプリ上でもアプローチをたくさん受けているはずなので、自分から積極的にいく必要がありません。

それでも誘うということは、何か裏があるかも?と慎重になりましょう。

お金の話・副業の話・夢の話・セミナーの紹介などをされたら警戒する

勧誘目当てのメッセージには、次のような特徴があります。

  • 「もっと収入が欲しいと思いませんか?」などお金に関する話ばかりする
  • 「今の人生で満足ですか?」など悩みに取り入ろうとする
  • セミナー・副業・商材の紹介などをしてくる
  • 「会って欲しい人がいる」と言って誘いだす
  • 会うお店を指定してくる

そもそも、恋活・婚活で知り合ったばかりの相手にお金の話ばかり聞くのは失礼です。普通の感覚ならあり得ませんので、お金の話題ばかり持ち出す人はネットワークビジネスを疑いましょう。

また、実際に会う流れになったときに、相手からお店を指定されたら少し警戒を強めてください。

相手が勧誘に使い慣れているカフェや、勧誘仲間のいる飲食店に誘導される可能性も捨てきれないからです。

少しでも疑わしいと思った相手なら、こちらからお店を決めてしまいましょう。

会った際に勧誘されたらすぐ立ち去る

勧誘・詐欺の手口として、メッセージまでは普通のやり取りだったのに、デートでいきなり本性を現すことが多いようです。

実際に会ってもらわないと勧誘できないため、普通の人を装って約束を取り付けてこようとするのです。

デートでもし勧誘に遭ったら、どのような内容でも即その場を立ち去りましょう

ここに来るまでのやり取りの時間や手間を考えて「せっかく来たんだし」「話くらいなら聞いてもいいかな」とダラダラ話を聞いてしまっては相手の思うつぼ。

そこから恋愛に発展する可能性はゼロなのですから、キッパリ見切りをつけることが重要です。

Point

勧誘に遭った方の話を聞くと、勧誘の場所はカフェやファミレス、ファストフード店が多いようです。

カフェはマッチングアプリの初回デートの定番なので油断しがちですが、勧誘する側にとって次の理由で都合がいいそうです。

  • 多くの人を勧誘するにはディナーや映画などは効率が悪い
  • 1日に何人も勧誘するため毎回食事をとっていられない
  • 飲み物だけの注文なので節約できる
  • 長居しやすいため勧誘に時間をかけられる
  • 勧誘のための資料を広げやすい

悪質な勧誘を目的としているユーザーの特徴

勧誘目的の多くの異性にメッセージを送るので、他の会員から通報されていれば、運営会社からアカウント停止処分を受けているはず。

しかし、いくら安全なアプリでも毎日たくさんの新規会員がいる以上、迷惑ユーザーに遭遇してしまう可能性もあります。勧誘目的の人は、次のような特徴がみられます。

  • 不自然なほど可愛い・かっこいい写真・露出が多い写真
  • 年齢に見合わず収入が高い&高級ブランド品や海外旅行の写真ばかり
  • プロフィールに「夢」「自由」「人生の目標」「人生を変えたい」などのキーワードが多い

不自然なほど可愛い写真・露出が多い写真

プロフィール写真が不自然なほどかわいい・美人すぎる・露出度が高い女性は少し警戒してください。また、顔だけでなく画質や写真の撮り方にも注目してください。

写真がきれいすぎるものは、プロのカメラマンが撮影したモデルさんの写真や、サロンモデルの写真を無断で悪用しているかもしれません。

もちろん、美人な普通の女性ユーザーの可能性も捨てきれませんが、男性をおびき寄せるための罠である可能性が高いです。

年齢に見合わず収入が高い・高級ブランド品や海外旅行の写真ばかり

年齢や職業に見合わず年収が高すぎたり、プロフィール写真にブランド品や豪華な海外旅行の写真が多い女性は、ネットワークビジネスなどで稼いでいる可能性があるので要注意です。

プロフィールに意識高い系キーワードが多い

自己紹介の文章に「夢をかなえる」「自由を手に入れる」「人生の目標」「人生を変えたい」などいわゆる意識高い系のキーワードが不自然に多い女性は、宗教・セミナー・ネットワークビジネスを疑ってみてください。

もちろん、本当に志が高く、夢に向かって努力している女性も多いと思いますが、そういった女性は何のために・どんな努力をしているのかがプロフィールから分かるはず。(○○の資格をとるため勉強中です、△△の仕事につくためスクールに通っています、など)

そういった具体的な行動が見えず、「夢」「自由」「幸せ」など抽象的なことだけで中身の伴わない文章は怪しいです。

遊び目的の男女が少ない、安全なマッチングアプリ

最後にもう一度、遊び目的の男女が少ないマッチングアプリを紹介します。

運営会社が迷惑・悪質な会員をしっかりと監視している安全なマッチングアプリを使うだけでも、迷惑会員に会う確率が下がります。せっかくマッチングアプリを使うなら、優良なマッチングアプリを利用しましょう。

会員数が多く、真剣に恋人を探している人向けの優良なマッチングアプリを厳選していますので、是非試してみてください。

ペアーズ:マッチングしやすさを1番に考える人にオススメ

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズは、会員数日本一のマッチングアプリ。

とにかくユーザーが多いので、理想的なお相手を探しやすいのが魅力です。

Omiai:結婚を意識した人にオススメ

Omiai

真剣恋活Omiai

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

Omiaiは、20代~30代が多く利用しており、結婚願望はあるけど、まずは恋人からと考えている人に人気のマッチングアプリです。

ペアーズよりも真剣度が高いため、より安全性と安心を求める方におすすめです。

with:外見だけではなく、内面をより重視したい人におすすめ!

with

with(ウィズ)

with

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社イグニス/株式会社アイビー
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

withは、心理テストや性格診断を利用し、内面から相性のいい相手を探せる機能があるマッチングアプリです。

自分にぴったり合った相手を効率的に探したい人にオススメです。

→DaiGo監修のwithを詳しく知りたい人はこちら

結婚まで考えた真面目な婚活目的のアプリ

真剣に結婚を意識し、婚活を目的としている方は、恋活向けのマッチングアプリではなく婚活向けのアプリを利用することをお勧めします。

婚活向けのアプリは男女共に有料のものが多く、恋活向けのものよりも真剣度の高い男女が集まります。

恋活向けのマッチングアプリで疲れてしまった人は、婚活向けのアプリを利用すると良いですね。

真剣度が高いおすすめ婚活アプリはこちら

お出かけやデートスポットへ遊びに行く相手を探せるマッチングアプリ

真剣に恋人を探しているわけではなく、まずは気軽な友達としてマッチングしたい場合は、気軽にデートしたり遊んだりする目的のマッチングアプリを利用するとスムーズにマッチングします。

ただし、恋活や婚活アプリよりも遊び目的や勧誘目的など迷惑ユーザーが多くいるので、利用する場合はご理解とご注意をもって利用するようにしてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック