男女30人に聞いたデート体験談!忘れられない思い出デートエピソード集

「思い出のデート」ですって!興味ないわ〜・・・って言うのは冗談よ。あたしにだってあるわよ、恋の思い出くらいさ。人のノロケ話なんて興味ない? ちょっと違うわよー。

思い出のデートエピソード集

デート体験談って、けっこう参考になるのよ。

なにしろ実感こもってるからね。いい雰囲気になってさ「いよいよふたりでデート」なんて時、どこへ行くか何をするか悩む人って多いわよね。

思い出深いデート実話から、いいアイデア浮かぶかもよ? 体験談ほど「真実を学べる教科書」はないのよ。じゃ、ちょっと見ていきましょ。

付き合う前のデートで大興奮

元彼との、付き合う前のデートが今でも思い出に残っています。

みなとみらいのコスモワールドに行きました。お化け屋敷に入り、怖がっていたら、突然肩を抱き寄せられました。

当時は恋愛経験0で、スキンシップの経験もありませんでした。そんな私が、好きな人から突然肩を抱き寄せられ、もう驚きと興奮しかありませんでした。

お化け屋敷から出るまで、ずっと彼に抱き寄せられていました。その後、手を繋がれました。手を繋ぐことも初めてだったので、大興奮でした。

そして駅の改札で別れる時、いきなり抱き寄せられ、口にキスをされました。しかも、軽い感じではなく、ぶちゅーという感じでした。

もうその時の私は、驚きと興奮で頭の中が真っ白でした。周りには、普通に沢山人がいたので赤面しちゃいましたが、、。あの日のデートは、今でも忘れられません。

お化け屋敷からの〜

きゃー!で抱きしめられからの〜

駅の改札シチュエーション

デートのお手本でございますわね(棒読み)。

ひたすら食べて、ひたすら笑う

お互いに大のたこ焼きとお笑い好きなので、吉本新喜劇を見に行きました。

大阪にはたくさんのたこ焼き屋さんがあるので、いろいろなお店をお腹いっぱいになるまでハシゴしました。

そしてお笑い芸人の漫才や吉本新喜劇をみて涙が出るほど笑いました。

お土産屋さんではお笑い芸人のグッズを買い込み、おそろいのTシャツなども買いました。

またお腹がすいたら再びたこ焼きを食べたり、味を変えて串カツを食べたりなどと、ひたすら食べるというデートが定番となりました。

デートって意外と地域色っての、ローカルな特色が出るわね。いいわね、大阪。食い倒れにお笑い!

盛り上がりに欠けるカップルにとって、お笑いライブとかさ、とにかく何か一緒に鑑賞するってうまくいくコツだと思うわ。

映画もそうだけど、それだけで共通の話題ができちゃうからね。イベント婚活っつーの、あーいうの人気あるけど、それも一緒に体験するから「なんとなくイイ雰囲気にやりやすい」からでしょ。

そして「同じメシの釜を食う」コレよ!

ご飯を共にするって距離感をかなり縮めてくれるものねぇ。ただ、それだけに「食事」は失敗も多いわ。

ご飯食べて「ダメだ、こいつ」と思われたらアウトだからさ。初デートでいきなり「がっつりご飯中心プラン」はハードル高いわよ。

「何かを一緒に観る、行く、遊ぶ」(水族館とかね、ショッピングとかね)その後「お茶する」程度が、ま、デート初心者には一番イイかもね。

寒かったけど楽しかった

原宿のタピオカミルクティー専門店でのデートが思い出に残っています。

店名は日本ではジ・アレイですが、台湾での名前は鹿角巷と言い、私も彼女も台湾に精通していたので、漢字の名前で呼んでいます。

この店に行ったときはまだ、彼女と正式にお付き合いしていたわけではなく、まだお互いに好きという気持ちをはっきりさせないままに、たぶん両思いなのだろうというこそばゆいような浮かれた気持ちでデートを楽しんでいました。

冬なのにドアが開けっぱなしになっていて、店内はとても寒かったのですが、話に花が咲き、夢中になって楽しい時間を過ごしたことを記憶しています。

「たぶん両想いなのだろうと浮かれた気持ち」あーーーーん、いいわぁいいわぁ!

お互いに何となくわかってるけど、まだハッキリと伝えてはいないドキドキの時期。

恋愛で一番いい時期って、この「くっつくか、くっつかないか」微妙なギリギリのときのような気がする〜。

彼女との初めての旅行

彼女と付き合って初めての旅行、二泊三日の旅行で2日目に車で兵庫県の摩耶山に行きました。

長い道のりの運転で、そこからまた少し歩かなければ行けなくて少し疲れましたが、頂上に着いて景色を見てみると、その疲れなんて全て吹き飛んで心が洗われていく様な綺麗さでした。

それが自分一人ならもっと違った見え方をしていたのかもしれませんが、彼女と二人で、それも初めての旅行での事だったのでとても強く印象に残っています。

また彼女と行きたいなと思える様な場所でした。

ひとりで見てたら違った風景。そうよねぇ、あなた。いくつかわからないけどさ、オトコがひとりでぼんやり山の頂上に突っ立ってたら、逆に心配するわよwww

どこだって二人で出かけたら「別世界」。恋の力ってすごいわ。

いやねぇ、恋の思い出話って読めば読む程、デートしたくなる!恋したくなる!乾きが、乾きが、あたしの乾きが辛いッ!

ルミナリエに感動!

昨年のクリスマス前、神戸に日帰りデートに行きました。昼はモザイクで海を眺めながらの牡蠣づくしメニュー、そして夕方から夜は初めてのルミナリエを楽しみました。

これまでテレビや口コミでは知っていましたが、ほんと美しい!綺麗!感動!ハンドベルの演奏も雰囲気に合っていて、屋台は一般的な料理だけでなくて神戸のホテルも出店していて、贅沢な屋台でした。

隣県とはいえ、なかなか行けない神戸。素敵な街なので今年のルミナリエが今から楽しみです。

神戸。それだけでデートにふさわしい響きあり。

デート中ダウンした私を献身的に看病してくれた彼

クリスマス前が記念日なので、東京ドイツ村と鴨川シーワールドにデートに行きました。

バスツアーで行ったのですがあいにくの大雨…シーワールドは屋内メインで見たのでなんとかなりましたが、ドイツ村はどうなることかと思いながらバスで過ごしました。

イルミネーションがあると言うことで夜にドイツ村というプランだったのですが、見事に晴れて素晴らしいイルミネーションを見ることができました。

その夜は記念日ということで、彼がリーガロイヤルホテルを予約してくれてたのですが、寒さと少しの雨で私が39度の熱を出してしまい、ホテルについてダウン。

次の日そのまま病院へと向かいました。ですが素晴らしいイルミネーションを見ることができ、喧嘩もせず献身的に看病をしてくれた彼には感謝しています。

デートってさ、どこ行くかが一番悩むんだけど、行った場所での行動こそ重要なのよね。

このカレはせっかくの旅行デートで寝込んでしまった彼女を看病した、そこで彼の本質とか人柄ってのがわかる。

そういう意味では、やっぱりデートを重ねないと見えてこない相手の顔ってあるわね。

楽しかった温泉デート

秋~冬に草津温泉に行きました。草津温泉といえば、湯畑が有名ですが、最も印象に残ったのは温泉が川になって流れている西の河原公園です。

公園は河原にそって拓けており、上流が熱く下流は緩い温泉が流れ、所々足湯ができるように整備されています。昼夜問わず大勢の人が訪れていました。

2人で公園を散歩していると、野生動物に出会いました。イノシシのような、カモシカのような生き物がじっとこちらを見つめていました。

温泉卵や、温泉まんじゅうもたらふく食べられて、楽しいデートでした。

友達同士で来てカップルになって帰る

まだお互いが気になってる程度の関係でした。とは言えお互いまんざらでもない感じで、話の流れでディズニーランドに遊びに行きました。

1日中一緒にいたことはなかったので、待ち時間とか話題が尽きないか心配でしたが、相手がいろんな話をしてくれて1日中ずーっと楽しかったです。

長い時間一緒にいても変に気を使わないし楽しいし、こんな人と付き合えたら幸せだなーと思っていました。

そしたら帰り際にライトアップされたシンデレラ城の下で告白してくれました。

即OKの返事をして付き合いました!ディズニー来た時はまだ友達同士だったけど帰る時はカップルになって帰ったいい思い出です。夢の国でした。

はいはい、夢の国登場。定番中の定番。夢の国でうまくいかないようじゃ終わりよね〜。

告白した海岸の景色を一生忘れない

今の彼女とまだ付き合う前に、鎌倉にデートに行きました。1月だったので、まず初詣のために鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで、小町通りを食べ歩きしながら歩いていくことにしました。

まだ正月ムードが残っているせいか混雑していましたが、人混みのせいで2人の距離も自然と近くなり、私は内心「良い季節を選んだな」と思って喜んでいました。

初詣が終わると、彼女が調べてくれたカフェに行くため、江ノ電を使って由比ヶ浜まで移動。1月の寒い中だったのですが、天気が良かったので海岸まで歩くことにしました。

そこで撮ったのが添付した写真です。

思いのほか海は綺麗で、2人のテンションは最高潮に。

別れ際に告白しようと思っていたのですが、そのまま海岸で告白し、付き合うことになりました。私はこの日の海岸の景色を、一生忘れないと思います。

きゃーっ、なにコレ、写真まで送ってくれちゃったの! んもう〜、みんな愛をノロケたくてしょうがいのねッ。

繊細なあたしとしては、ふたりの後ろに伸びる長い影に「恋のロマン」をそこはかとなく感じるわぁ。うふふ。

のんびり島デートの帰りに告白された

今の彼氏との初デートは、愛知県西尾市の佐久島です。アートの島として知られる島に、夏だし海もアートも楽しみたいということで行きました。

島に点在するアート作品を回って見ながら、お散歩のようにのんびりと島を散策したのがとても楽しかったです。

私は方向音痴で、こっちだ!と思った道を進みましたが、全く別の場所に辿り着いて目的地に行くのに苦労しました。

ですが、時間を感じさせないまったりとした雰囲気で、迷った道中でも、いろんな発見があり楽しかったことを覚えています。

そして、その日の帰りに告白され、お付き合いすることになりました!

わかったわ。

良いデートの思い出って、ほとんどが「告白」とセットなのね!

ついに告白された、告白されそう、つまり恋が成就する瞬間が存在するデートはきっとみんな「思い出に残る」んだわね。

嬉しそうでこっちまで嬉しくなった

去年の8月ごろに東京へ旅行に行きました。

もう社会人だったので2泊3日しか休みが取れませんでしたが、ディズニーシー・浅草・原宿などいろいろな場所に行けました。

その中でもディズニーシーが一番思い出に残っています。旦那がディズニーシーに行くのが初めてだったのでとても嬉しそうでこっちまで嬉しくなりました。

ちょうど行った時に、ディズニー・パイレーツ・サマーというイベントをやっていて、それは私も初めてだったのですが、水をすごくかけられてべちゃべちゃになりました。

楽しかったから良かったです。開園から閉園の時間までいてとても楽しめました。

再び、夢の国登場!

実はさ〜、あたしも夢の国でデートしたことあるのよ。ふふふ。3対3のトリプルデートよ。今思えば、あれがオトコとしての最後のデートだったかも・・・中学3年の春だったわ。

他のペアが盛り上がってる中、違和感があったのよ。あたしの連れだった女の子(とても良い子だったわよ)といても、なんかドキドキしなかったのよね。

それより彼女の洋服とかさ、持ってるバックとかさ、そんなのばっかり目について。どこで買ったの、とか、そーいう可愛いのってどこで見つけるの、とかさ、今思うとヘンな話題よね笑

で、ショップに入ったら入ったで一緒に「キャー、これ、かわいいね〜」って、あたし、つい両手を胸もとでクロスさせながら黄色い声あげちゃったのよ。

きっとあの子、あたしの本質に気づいてたわね・・・。

あら、いやだ。

ついあたしのデートの思い出話まで披露しちゃったじゃないの・・・。

男の人の不意打ちの手料理に感動

初めて2人でご飯食べに行くことになり、予定していたお店が混んでいたので近くにあったお好み焼き屋さんに入りました。

私は料理が全然できないので、お好み焼きなんて焼けませんが、彼が慣れた手つきでお好み焼きを私の目の前で焼いてくれました。

まさか、そんなに作れるとも思ってもいなかったので、不意打ちに感動してしまいました。男の人の手料理っていいですよね。

行こうとしていた店はラーメン屋だったのでこっちにきて良かったなと思いました。それを機に私もお好み焼きが好きになり、今もその彼と食べによく行きます。

ホップ:お好み焼きをなにげに上手に焼ける

ステップ:火起こしからバーベーキューができる

ジャンプ:キャンプに行きダッチオーブンでチキンの丸焼きができる

コレが女をキュンとさせる「オトコの料理3段活用」よ!みんな、頑張りなさい!

誕生日に彼からのサプライズ

まだ付き合って間もない頃にドライブデートをしに行きました。当時はまだ付き合って3ヶ月。

何となく惹かれあって付き合い出したものの、彼の事を見つめる事も出来なくて隣からじっと見つめられる度に心臓がドキドキ高鳴る。

その日は私の誕生日。

プレゼントをおねだりするほど仲良くなれていなかったから、デートを純粋に楽しんでいたら 目的地に着く手前で突然道に迷ったからトランクに入っている地図を出すように言われ、何も疑う事なく停車した車の助手席から降りて外へ出てトランクへ向かった私。

トランクを開けると、そこには両手に抱えきれないほどの花束と一緒に誕生日プレゼントが入っていました。彼はサプライズが大好きな人だったのです!

ドライブデートの目的地は日間賀島。魚介類が好物の私に食べさせてあげたいと、彼からの提案。

トランクを開けさせるために道に迷ったふりして迷い込んだ場所は、高台から海が一望出来る隠れデートスポットでした。

いや〜、絵に描いたような「モテ男のデートプラン」。あるいは「デートマニュアル本の丸写しプラン」。どっちかしらねぇ。

ま、どっちでもいんだけどさ、それで彼女も大満足なんだから。

さ、そこのアナタ、このデート丸写しで試してごらんなさい!

ハプニングで楽しい思い出が

修善寺に旅行で一泊二日でデートした思い出の写真です。

プラン的には、タクシーを使わずに徒歩で宿まで行けるとのことでしたが、バス停を降りる場所を間違えてしまい、結構な道のりを歩いたのが思い出です。

その道のりも笑いながら、お互いを責める事なく1時間近く山道を歩いたのが思い出です。そのおかげで、道中に咲いてた紫陽花がとても綺麗で写真を撮りました。

ようやくたどり着いた旅館で食べたご飯は、くたくたに疲れてたせいもあり、物凄く美味しかったのを覚えてます。

チンアナゴ…!

初めて京都水族館に行った時のことです。

住んでいるところから車で3時間くらいかかる距離なので、京都でわざわざ水族館に行くことがなかったのですが、お互い水族館好きなので行くことにしました。

京都水族館にはたくさんのチンアナゴがいて、見入っていると1匹のチンアナゴが穴から出てしまいました。

出てしまったチンアナゴもすごく焦っていて、すぐに穴に潜ってしまいましたが、その様子がとても可愛らしく面白かったです。

なかなかその場面に出会うことがないので、お互い京都まできて水族館行ってよかったね、と時間が経った今でも話すくらい思い出に残っています。

恋のキューピッドはチンアナゴ・・・えーと、すばらしーと思います。

夫の優しさを感じたロクシタンカフェ

去年初めて夫婦2人で東京旅行へ行きました。

行きたいお店がいっぱいあったので、あらかじめネットなどでお店の場所を調べて、近いお店から回っていくことにしました。

渋谷駅に着いたときに、黄色いお店が目に飛び込んできました。

私が大好きなロクシタンのお店だったのですが、なんとカフェになっています。そのことを夫に伝えると、じゃあ寄ろうかと。

結構スケジュールが詰まっていたんですが、私が好きなお店なので時間を作ってくれました。

オススメされていたクリームブリュレを頼んだのですが、ものすごく美味しかったです。

また東京へ行くことがあれば、ロクシタンカフェに寄りたいです。

「私が好きなお店なので時間を作ってくれました」それよ。デートは思いやりよね。相手の気持ちをちゃんと聞いて、臨機応変に対応する。

段取りをどれほどしてもさ、その場その場で「今、相手が楽しんでいるか」を感じとりながら、パッと機転を利かせることができたら、デートは成功するはず!

2時間かけて車を飛ばしてくれた彼

香川県まんのう公園のイルミネーション。元旦の夜、突然いきたいと言った私に2時間かけて車を飛ばしてくれた彼。

寒かったけど、あたり一面のイルミネーションを見た時は寒さも吹き飛びました。

それから4年後、我が子と愛犬を連れて香川県を旅行。付き合っている当時行ったうどん屋さんに偶然行けたのは感動しました。

帰りにまんのう公園に寄って、子どもと犬と4人で写真を撮れたときには、なんだか感慨深いものがありました。

はい、でた、テッパンのイルミネーションデートね。

幸せ。幸せ。幸せ! 幸せ感満載ねー。

でもさ〜、こうやって読んでると、ハッピーな話ってツッコミどころないからツマランと思っていた自分をちょい反省。

なんだかあたし、ほんわかしてきたわ〜。

ピンクのソフトクリーム写真撮りたかったのに

三重県のなばなの里に行きました。その日は天気も良く、季節は秋だったので、コスモス祭りが行われていました。

平日で人も少なかったので、たくさん素敵な写真を撮ることができました。

彼は、写真を撮るのが上手じゃないから…と言って、あまり写真は撮らないのですが、わたしが「撮って?」とお願いをすると、素敵な写真をたくさん撮ってくれて、とてもうれしかったです。

そのあと、休憩のためにソフトクリームを買いました。彼が買っている間にわたしが席を探して戻ってくると、一口食べられていました。

ピンク色のかわいいソフトクリームだったので、写真に撮りたかったのに…残念でした。

告白して見事にフラれたみなとみらい

大学4年生の頃、同学年で同じ大学、でも学部は違う彼女ではない女性とデートしていました。

頭も良く、愛嬌もノリも良く、かわいいといった、スキのない子でした。2回告白して2回とも振られた思い出の場所が、桜木町・みなとみらいです。

当時、みなとみらいへ行ったことのない自分は、その子が詳しく知っているということで案内をしてもらいながらデートしました。

海沿いの道、山下公園、中華街、赤レンガ、あちこちのスポットを回って非常に楽しかったです。

そして、帰りがけ、その子に「今度は好きな子と一緒に行きな!」と言われましたが、「俺はお前のことが好きだ!」と告白したものの、見事にフラれました。

懐かしくも甘酸っぱい思い出のデートです。

あたし、この男性好きっ(照)

なんかいい、なんかいいわ。頑張った男子も、ちょっとボーイッシュでサッパリした彼女も。

きっともう、素敵な相手を見つけて結婚でもしてるのでしょうねぇ・・・

寝言でぶっ殺してやるって言っちゃった!

初めての水族館デートで鴨川シーワールドに行きました。

水族館だからスカートでも大丈夫だろうと思いスカートを履いて行ったのですが、野外が多いのを見落としていたんです。

行った日に限ってやたら風が強くてスカートが気になって、正直デートどころの騒ぎじゃありませんでした。

その後予約していた旅館に宿泊したのですが、次の日に彼から「寝言で(ぶっ殺してやる)って言ってたけど何かあった??」なんて聞かれてしまい、私的には(自分が悪いんですが)最低な初デートでした。

おや?

最低デートの思い出登場。

というほど、最低でもないんじゃない? だけど寝言は気をつけなさいよ。つい本音が出るものらしいから。

蝋人形が距離を縮めてくれた

付き合って初デートにマダムタッソーに行きました。お互いのことをまだあまり知らないので、正直初めは恥ずかしさがありました。

しかも二人ともシャイな性格でノリノリで写真をとるタイプでもないので楽しめるか不安でした。

ですが、人形と一緒に写真を撮っているうちに硬さはなくなり自然と楽しくなりました。

ツーショットやお互いの写真を撮りあっているうちに距離が縮まり、そのデートの最後はキスをしました。二人にとってのファーストキスなのでとても思い出深い1日です。

蝋人形と写真とっているうちに距離が縮まるって、ソレ、けっこう珍しいケースだとは思うけどね笑

でも最後にちゃんとするべきことはできた成功デートの見本だわね。

誕生日にムーミンカフェでプロポーズ

ムーミンが大好きで誕生日にサプライズとしてムーミンカフェに連れて行ってもらいました。

ムーミンやほかのキャラが代わる代わる遊びに来てくれて、そこでしか手に入らないマグカップをもらったりしてとても嬉しかったのですが、さらにちょうどその日が交際して3年目でプロポーズをされました。

本当はお店の方に協力していただく予定だったらしいのですが、上手く伝えられず断念したそうです。

今でもムーミンを見ると当時の思い出が蘇ってきてとても幸せな気持ちになります。

イルミネーションを覚えていてくれた彼

クリスマスシーズン、渋谷イルミネーションの青の洞窟を見に行ったエピソードです。

私は過去に友達や彼氏と一緒にイルミネーションを見に行ったりなどしたことがありませんでした。

彼と付き合う前に、イルミネーションやイベントごとにあまり参加したことがないという話をしたことがありましたが、まさか覚えているとはおもわず彼から渋谷のイルミネーション見に行こうかと自然と言われてとても嬉しかったです。

イルミネーションはとても幻想的で綺麗で、ホットワインを飲んでとても充実した日になりました。

夜景・イルミネーションはデートのテッパン。ホットワイン飲んで、ホットなナイトを過ごしたのかしら〜ん。うらやましー。

デザートバイキングで男俺だけかよ!

旦那さんと久々のデートで、ホテルのデザートバイキングに行ってきました。1日30組限定で日曜・祝日のみの企画でしたが、早いうちから予約をしていたので大丈夫でした。

開始が15:00スタートで、会場に行くと多くのスイーツ女子が並んでいました。

その光景を見て旦那が「えええ!男、俺だけかよ!」と言って私の後ろに隠れてしまいました。私は、『皆デザートに夢中で誰もあんたなんか見てないわよ』と思いました。

開始と同時に皆凄い勢いでデザートに向かっていましたが、食べ始めて30分経つ頃には、皆さんデザートよりサラダやスープに長蛇の列ができていました。

そのころには、旦那も人目を気にすることも恥ずかしがることもなく、バンバン食べて取ってを繰り返していました。

バレンタイン間近ということもあり、それにちなんだ可愛いデザートがたくさんありましたが、一気に甘い物を食べ続けるのは至難の業だと痛感致しました。

ビールの泡でキュン

遠距離恋愛だったので、久しぶりにデートをしたときのことです。

その日はお互いの誕生日祝いができていなかったので、2人にプレゼントということで、遅ればせながら京都へ旅行に行きました。

12月の京都は寒くて、それでもお酒が好きなので宇治抹茶入りのビールを外で2人で飲んだのです。

実際美味しくはありませんでしたが、彼は緑の泡が口についたまま、平等院鳳凰堂のチケットを購入しました。

おばちゃんに指摘されて慌てて拭いた彼が可愛らしく思えました。

どこでキュンとくるかってわからないものよね。宇治茶の泡で「いいわぁ」と可愛く思えちゃうんだから。

でも、「じゃ、オレも」なんて安易にマネしちゃダメよ。緑の泡つけてキュンキュンさせられるのは、よほどカッコイイ男か、恋愛ピークの頂点にいる時のみ、です!

今でも家族で行く思い出の稲村ケ崎

鎌倉デートがとても楽しく思い出にのこっています。稲村ヶ崎海岸で見た夕日がとても綺麗で2人で感動を共有出来たことが嬉しかったです。

私達2人はその時はまだ付き合っていなかったので、お互いを知る機会としてデートにいきました。

2人で喜びや楽しみを共有できて、とてもいいデートになりました。そのかいあってか、2人の距離は縮まり付き合う事になりました。

現在、結婚して子供もいます。思い出の場所なので家族で今でもよく行きます。

いいなぁーと思うのは、少し前にも出てきてたけど「素敵な思い出のデート」があって、その後も交際が続き、結婚して子ども連れて「思い出の場所に戻る」ってこと。

結婚したらさ、色々あるわよね、そりゃ。でも思い出の場所に戻ると「あの頃の気持ちが蘇る」わけ。そうしてまた「もうちょっと仲良くやろう」なんて思える。

そう考えると、思い出の積み重ねって大切ね。

彼の対応に感動

思い出に残っているデートは、今年の冬に行ったユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのエピソードです。

昼間は日差しもあって暖かかったのですが夜になると信じられないくらいの寒さになり、その寒さと言ったら、あまりの寒さにびっくりしてパーク内でパーカーを買ったほどです。

でも、レストランの席取りでそのパーカーを机の上に置いておいたら、盗まれてしまったのです。

わたしは非常に怒っていたのですが、彼がその時「寒いからなくなったのかな。でも盗まれたのが俺のパーカーでよかったね」と言ってくれて…。

その時の対応に感動したので、思い出に残っているエピソードになりました。

毎年恒例の紅葉狩り

付き合い始めたのが紅葉のはじまる頃でした。私達が住む愛知県には「香嵐渓」という、紅葉が有名な場所があります。

テレビ取材はもちろん、関東や関西ナンバーの観光バスもよく見かけます。

付き合って4年ですが、毎年恒例のイベントになっていて、二人とも自然が好きなので毎年紅葉狩りを楽しみにしています。

屋台も好きなんですが香嵐渓の近くに大きな五平餅を販売しているお店があり、それを食べるのも楽しみの一つです。

今年もまた一緒に行けるのを楽しみにしてます。

最後の1文がとてもいいわね! 思い出に残るデートをしていると交際はこうして続いていくものなのね。

初めての浴衣で花火デート

7歳も年上で年収2000万円と言う驚くべき事実もある彼が出来たときのこと。

彼氏という存在と、浴衣を着て花火に行ったことなんてなかったので特に思い出に残っています。買ってもらったベビーカステラやかき氷を花火を見ながら食べて2人で楽しく過ごしました。

まだ手を繋いだことがなかったのですが、帰り際に良い雰囲気になり恋人繋ぎをしました。ドキドキしたのを今でも覚えています。

浴衣も可愛いと褒めてもらえて女の子に生まれて本当に幸せと思った瞬間でした! いつも紳士で下駄が歩きなれないので、凄く気遣ってくれてお姫様になった気分でした。

年収2000万も、お姫様気分に多少は影響してると思ったりする・・・。

諦めていたディズニー

彼氏ができたら一緒にディズニーに行きたいと思っていましたが、並んで待つのができない性格だったので、アトラクションに乗るために長時間並ぶのは無理だからと諦めていました。

そんな中、付き合って2回目の誕生日プレゼンでまさかのディズニーペアチケットをもらいました。

すごく嬉しかったですが、内心一緒にいけるのか、待ち時間にいらいらされたりしないかなと不安もありました。

せっかく頂いたのでもちろんディズニーにいってきましたが、アトラクションの待ち時間も一緒に話をしたり、写真をたくさん撮ったりとても楽しめました。

不機嫌になるのを覚悟で行きましたが、なんの心配もなかったのでよかったです。

だ・か・ら「夢の国」なのよーん。

みんな魔法にかかっちゃうみたいね。そして夢から覚めた時の現実こそ、勝負だけどね!

このふたりは、その後どうなったのかしら。うまくいってるといいわね。

思い出のデート話は意外と興味深い

思い出のデート話って、そんなに興味深くないって思ってたけど、そうでもなかったわ。

私が学んだことは3つ。

1.恋が成就する直前・瞬間のデートは最高に甘い思い出
2.テッパンシチュエーションをバカにしてはいけない!

当たり前だけど、告白された・告白してうまくいったっていう結果のデートは、そりゃ最高の思い出だわよね。

あとさ、多かったわね、ディズニーランドに水族館、イルミネーションに大自然。デートって、やっぱりシーンが大事なのね。

トランクから花束なんて出来すぎたテクニックだってさ、実際にやってもらったら、そりゃ感動するわ。

テッパンと言われても、ロマンチックにこしたことはない、これがデートの基本!

で、さいごの3つ目ね。

3.思い出は人の心をあたためる

あらイヤだ、わたしらしくない?

でもね〜、なーんも思い出がない人って寂しくない? やっぱ恋をしないと。

恋をして、ドキドキして、それで成功しても失敗しても、幸せいっぱいになっても失恋でどん底に落ちたとしても。出会いを求めて行動しなきゃ!

そして、ひとりでは作れない「ふたりだからこその思い出」を作るのよ!

今回はなんだか心があったかくなったわ〜。でもちょっとツッコミきれなくて消化不良っちゃー、消化不良ですっ。

次回は泥沼エピソードで!!!笑

その他の恋愛エピソード集

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

この記事を書いた人

cheryco

今まで数多くの恋愛相談に乗ってきた経験を活かし、再婚や婚活に関する悩みやノウハウを担当。ダメな恋愛に対してはズバッとぶった切る毒舌家。