幸せのプロポーズエピソード21選ー感動、おもしろ、ドキドキ…プロポーズ集まとめ

プロポーズですって〜。

あたしには一生ご縁がないことかしら(遠い目)

一世一代のプロポーズ大作戦、ひとまず見てみる? どうせみんなアレコレ企画しちゃって、サプラーイズ!なんてやってんだろうけどさ。

でも、ま、幸せなエピソードもたまにはいっか。毒ばっかじゃ恋愛する気失せるといけないしさwww

相手がいなくてリア充爆発~~~!!って思った子羊ちゃんたちは、マッチングアプリでお相手見つけて頂戴ね^^

じゃ、みんながどうやってご結婚申し込みをしたのか、見ていきましょ。

幸せのプロポーズエピソード集!

砂まみれの指輪

砂まみれの指輪のプロポーズイメージ

プロポーズは、彼女が大好きな江ノ島の海でしようと決めていました。 由比ヶ浜で海岸を歩いているときに「あれ?あそこに何かあるよ!」と言って走り、彼女から遠ざかり砂を掘って手の中に指輪を隠しました。

そして彼女にどうぞと渡しました。彼女の好きなブランドの指輪が砂まみれになってしまったのもいい思い出です。(26歳/男性)

砂まみれの指輪いらんわ!!!・・・ウソ、プロポーズならイイかも・・・。

遠くよりやっぱり近くがいい

遠くよりやっぱり近くがいいプロポーズイメージ

学生時代からの長い付き合いの彼氏とは遠距離歴6年で、離れているのが当たり前のようになっていて、それをネタのように話すことに慣れていました。

数ヶ月に1度会うのですがその日もいつものように「一緒にいると逆に疲れるわ」と言うと、彼がいきなり指輪をさしだし「でも一緒にいたい」とプロポーズしてくれたのです。

予想外で驚いたのですが、とても幸せな気持ちになったプロポーズでした。(24歳/女性)

いつもと同じように「オレも長くいると、やってられんわ〜」と返ってくるところが、意外とマジな返しがあって「え、ウソ(ハート)」ってなパターン? くーッ、やるわね、彼氏!

シャイな彼から、手紙のプロポーズ。

シャイな彼から、手紙のプロポーズイメージ

当時付き合っていた主人と2人で旅行に行ったときに、旅館のテーブルの上に、花束とメッセージカードが添えられていて、そこに「俺と結婚してください」と書いてありました。

私は凄く嬉しくて、思わず彼を抱きしめました。(32歳/女性)

よかったねぇ、よかったねぇ、よかったねぇ。ふぅー・・・

カップルから夫婦へ

カップルから夫婦へプロポーズイメージ

私たちには、軽くデートをする時に、コーヒーを買って海が見える公園で色々なことを話すという習慣がありました。

いつものようにコーヒーを買ってその公園に行くと、「これからは、カップルじゃなくて夫婦としてこの公園にこよう」と言われました。(22歳/女性)

おお、こちらはなかなかストレートなセリフ! あたし思うんだけど、プロポーズってヘンに凝るよりさ、こういうまっすぐな言葉の方がグッとくるんじゃないかな、って。うん。

小さな宝探し

小さな宝探しプロポーズイメージ

付き合って6年の記念日に、付き合った当時から旅行でよく訪れていた思い出の場所である神戸でプロポーズされました。

「部屋の中に何か隠してあるから探して!」と言われホテルの部屋を探しているとベランダのテーブルに小さな箱が置いてあり指輪が入っていました。

そして「結婚してください」とプロポーズされました。(25歳/女性)

なるほど。

指輪を隠すっていうのは、けっこうありがちなパターンなんだわ! ま、指輪を探すまえに相手を探さなくちゃならない読者の方が多いでしょーけどね。いいなぁ、なんてヨダレ垂らしてないで、もっと婚活頑張るのよ!

いきなりドキドキ

付き合って7年、いつものようにデートして家の前で車を停めて、くだらない話をしていたら、いきなり手を握ってきてそろそろ結婚しよう。

転勤があるんだけどついてきてくれますか?と言われました。

普段タメ口でふざけてばかりな彼が敬語でプロポーズしたのがとてもドキドキしました。(25歳/女性)

転勤。

風邪ひいて寝込む。

暗い部屋にひとり疲れて帰る。

と、いったようなタイミングは男が結婚を考える瞬間ということ!

夏祭の花火会場でのプロポーズはOK

夏祭の花火を見るため付き合っていた彼女の家に迎えに行くと、そこには可愛い浴衣を着た女性が立っていました。

二人で天高く舞い、物凄い轟きをさせながら大きな花びらを開く花火を観覧しました。その後、そよ風が吹く浜辺で結婚しようとプロポーズすると、返事はOKでした。(28歳/男性)

天高く舞い? 轟き花びらが開き? そよ風が吹く? さすがプロポーズのエピソード、詩的な文章だわねwww

嬉しいというよりもびっくり

ニューヨークのレストランで、ステーキを食べている時にプロポーズされました。

普段は家やホテルなどにこもりがちな彼だったので、そもそもレストランに行くという行動を不思議に思っていたのですが、このためだったのか!とびっくりしました。(24歳/女性)

プロポーズはカクテルとともに

付き合っていた彼女と結婚を考えていたのですが、ロマンチストの女性だったため、単に「結婚してください」と言ってもだめだろうと思っていました。だからなかなかプロポーズをすることが出来ませんでした。

しかし友人の結婚式に出席し、その結婚式があまりにも感動的だったので、私も何とか彼女と結婚したいと思い、意を決してプロポーズすることにしました。

当時私は行きつけのバーがあったのですが、そこのマスターとその日に来ていた常連のお客さんにも相談し、プロポーズが成功した時はみんなでお祝いをしてほしいとお願いしました。

そこに彼女を呼び出しました。彼女が店に入ってきたときマスターはカクテルのキールを出し、彼女に「キールの意味は最高のめぐりあいです。彼氏からあなたにつくってほしいとたのまれました。」といってくれました。

そこで私は「あなたは私にとって最高の存在です。結婚してください。」とプロポーズしました。彼女は泣きながら「はい。」といってくれました。

その時、その店にいた他の常連客がみんなで「おめでとう」と言ってくれて、彼女が来る前に買ってきてくれたクラッカーをならしてくれました。(27歳/男性)

はぁ〜・・・もうロマンチック止まらない。

イケメンからの言葉

私のバツイチ再婚の時の話です。夫は8歳年下のイケメンです。

夏祭りの帰り周りに人が沢山いて夫の友人知り合いもいて、それでも構わず結婚して下さい。と言われました。言葉は単純で一般的ですが、心に響きました。(38歳/女性)

いい!

こーいうのが、アタシ好き!

もう、そんなに好きになってくれる人はいないんだろうな。

今でこそ、ユーチューブなどで見かけることもありますが、高校生の時に3年間唯一、ずっと同じクラスだった人から言われました。

全く話をしたことはなかったのですが、ひょんなことから私を思ってくれていることは知っていました。

卒業間近に告白をされ、話しかけられなかったけど、入学した時からずっとずっと好きでした。

今すぐにでも結婚したいくらいに思っています。と言われ、想いの深さに感動しました。(18歳/女性)

一生懸命の好きをくれた人。

ずっと高校生の時から友人だった彼と時間がたって再会する事になり、それから頻繁に連絡を取る事になって付き合う事になり、最初に結婚を前提にと言う事でした。

まだ20歳だった私でしてたが彼からも手作りの指輪をもらった時はとても嬉しかった記憶があります。

若いながらも一生懸命だったなと今でも思います。(20歳/女性)

日常の中に急に訪れた衝撃

彼とは付き合うときから結婚を視野にいれていましたので、いずれはプロポーズしてもらえるものだと思っていたのですが、その日は特に何の記念日とかでもなく普通に私の部屋でご飯を食べていたのですが、急に彼が黙ったので「どうしたの?」と聞くと、少し間をおいて「結婚しよう」と言われました。

私は一瞬頭が真っ白になってしまいましたが「はい」と答えました。(34歳/女性)

誕生日に…

誕生日が平日だったため、仕事終わりに会いに来てくれて、家まで送ってくれた時に車の中で誕生日プレゼントってことで袋を渡されて、開けてみたら指輪だった。

いつもならネックレスならいくつあってもいいだろうということだったのに、今回は珍しいなと思ったら「結婚前提でこれからは付き合ってください」と言われました。(20歳/女性)

指輪。やっぱりプロポーズには指輪なのね。あたしのふっとい薬指、今もあいてるわよ〜!!!

中・高に続いて大学に入り二回目のモテ期再来。ついに、プロポーズ。

大学時代、親しい年下の男の子がいました。私より3つ年下でした。

受講している講座で出題された課題について、お互いにアドバイスを受けて課題を仕上げたり、時には、勉強を教え合ったりしていました。

私が友人関係で悩んだ時は、親身に相談に乗ってくれました。私は仲の良い友人として思っていたのですが、Kくんは、私の事が好きであったようです。

友人から見ても、Kくんは、私の事が好きである事がよくわかるよと言っていました。当時はガラケーでメールのみの時代でした。

ある日、Kくんからメールがきていました。用件の最後に「黄身が好きだ」って。

一瞬、何の事かわからなかったのですが、よく考えたら「黄身が好きだ」は、置き換えると「君が好きだ」という内容だったのでした。

また、告白された。自分で言うのもですが、私は当時はモテ期だったのです。Kくんと仲良しの友人が何人かいて。その何人かの友人から、デートに誘われたり、告白されたしたのでした。

しかし、私は、別のグループの男の子が気になっていたのでした。何人かの友人からの、お誘いデートも、告白も、丁寧にお断り致しました。

今となれば、デートは行けば良かったのかもと思っています。大学卒業間近、Kくんからメールがきていました。

用件の最後には「結婚式で、僕は、あなたにギターを弾いて歌いたいんだ…」って。え、プロポーズ。うれしい言葉でした。(23歳/女性)

うわお! ギター弾き語り! やれやれやれやれ!

私の憧れのプロポーズ

私の憧れのプロポーズのシチュエーションは、家でさり気なく「結婚しようか」と言われることでした。

それを付き合って間もない頃に彼に伝えていたのですが、そのことを覚えてくれていたみたいで、ある日さり気なく「結婚しよう」とプロポーズをされました。

プロポーズよりも昔の会話を覚えていてくれたことに感動しました。(23歳/女性)

うんうん、そうよね。ちょっとした言葉をずっと覚えていてくれて、それを実現してくれる。あんたの彼氏、なかなかいいオトコだわ。おめでとさん!

社長になってみせる

結婚してください。

結婚してからも1年に、いっぺんは旅行に連れて行くから。

絶対幸せになれるように一生懸命働くから。

今は、お金ないけどガンバって会社作って社長になって みせる。

〇〇ちゃん、俺と一緒になって欲しい。(24歳/女性)

で?

社長さんになったの? 結婚前の約束を守るオトコはかなり希少。もしカレが言葉通りに実現しているんだったら、あたくし脱毛、じゃなかった、脱帽です!

悩んでいる時に突然のプロポーズ

仕事で悩んでいる時、口には出していなかったのですが辛い気持ちに気付いてくれていたようでした。

デート中に励まされながら、思い出の場所までドライブしてくれて、お花と一緒に突然プロポーズされました。

仕事も辞めていいとまで言ってくれて、気持ちが嬉しかったです。(24歳/女性)

誕生日デートと思いきや、いきなりプロポーズ!

同棲していた彼と、私の誕生日の前日にディズニーシーにデートに行きました。

一緒に暮らしていたので、彼がカバンに何かプレゼントらしきものを入れている事は気付いていましたが、気付いていないふりをしました。

デート当日、結局夜になってもプレゼントを渡してこないのでおかしいなと思っていたら、夜、ディズニーシー内の落ち着いたバーでいきなり指輪を渡され、プロポーズされました。

ただの誕生日プレゼントだと思っていたものが指輪でとても驚きました。(25歳/女性)

はいはい、こちらも指輪エピソードちゃん!

結婚式でのプロポーズ

プロポーズって、一生に一度のことなのでとても憧れがありました。でも、今の旦那さんと結婚するときは付き合っている中で自然に結婚の話になったため、きちんとしたプロポーズはされていませんでした。

婚約指輪はいらなかったけれど、プロポーズはして欲しかったので正直ショックで、旦那さんにも伝えました。

でも一向にプロポーズされずに結婚式当日。式の最中に打ち合わせとは全然違う音楽が流れ、旦那さんから100本の薔薇の花束をもらいプロポーズされました。

サプライズできる人だと思っていなかったのでビックリ!感動でした。(26歳/女性)

・・・サプライズの話って、あたしくらいになると「あ、そう」で驚かないんだけど、コレはなかなか頑張ったわねぇ!

天の川の下で交わした約束

2人で1年半前から計画していた、南の島への旅行中、月のしずむ夜中まで寝ないでまった夜空の天の川の下で「結婚してほしいと思ってる」と言ってくれました。

ずっと、ここでプロポーズすると決めていてくれたそうです。(28歳/女性)

月のしずむ夜中まで寝ない・・・天の川の下で・・・って。プロポーズになると、いきなりみんな「詩人になり、小説家になる」感じがいたしますことよ。

まとめ

プロポーズに必要なのは

  • 指輪
  • ロマンチックなシチュエーション
  • プラスできればサプライズ

の3点セットだとわかりました。そんなコトわかっても、あたしに何の得があるっていうのよ(-_-)

あたしに今必要なのは、恋愛よ。結婚以前にドラマチックな恋に落ちる、そんな瞬間よ、モーメントよ、ハプニングよ!

ん?

ハプニングは違うか。

でも、ま、皆さんお幸せで何より。たまにはいいわよね、ハッピーエンディング。

その他のエピソード集

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

cheryco

今まで数多くの恋愛相談に乗ってきた経験を活かし、再婚や婚活に関する悩みやノウハウを担当。ダメな恋愛に対してはズバッとぶった切る毒舌家。