Dオタ”ミキ子”が婚活パーティーで同じ趣味の彼氏を探してみた!

趣味の合う人と出会いたい

マッチングアプリ大学ミキ子

こんにちは!趣味に生きるアラサー女、ミキ子です。私は、超がつくほどディズニー好き。もはやオタクの領域です。そんな私が、一緒にディズニーを楽しんでくれる男性を探し求めた婚活体験を赤裸々に語ります!

結婚するなら、絶対に趣味の合う人が良い!

だって、なが~い夫婦生活、同じものを楽しめる親友みたいな関係の方が、絶対人生楽しいじゃないですか。それに、趣味が同じならお金や時間の使い方も似ていて、夫婦円満間違いなし!って思いませんか?私は絶対、同じ趣味を楽しめる人と結婚したい!

そんな私の趣味はズバリ、「ディズニー」です。「シンデレラ城で結婚式挙げた~い♡」みたいなキラキラした感じではありません。

年間パスポートは当たり前、ディズニー映画は全て字幕と吹き替えでチェック済み、カリフォルニア、フロリダ、パリ、香港、上海にある海外のディズニーリゾート全てに2回以上は行ったし、マーベルやスター・ウォーズ、小さなプリンセスソフィアだって大好きなガチめなヤツです。

ちなみに、部屋の本棚の一部はこんな感じ…全部ディズニー関連のDVDです。

ディズニーオタクが同じ趣味の人と出会うには

そんなディズニーオタク(通称Dヲタ)な私は、趣味に夢中になるあまり、気づけばずっと彼氏がいない!これではアカン、孤独死してしまう…ということで、思い切って婚活してみました。

まず、どんな人と出会いたいのかを自分なりに整理してみることに。具体的にはこんな人と出会いたい!

[必須条件]

  • 同じようにディズニーを楽しんでくれる人がいい!
  • お金が無限にかかる趣味なので、高収入が良い!
  • 顔は普通に見れるレベルなら大丈夫、でもデブは無理

[妥協できる条件]

  • 理想は1~3歳年上
  • 結婚したら一緒に旅行(ディズニークルーズラインとかアウラニとか)にも行きたいので、できれば長期休みが取りやすい職業の人!
  • できれば大卒以上
  • できれば英語が話せて欲しい(海外に行った時頼れるから)
  • ディズニーのスポンサー企業社員(JALとか日本生命とか)だったらテンションあがる

そんな都合のいい人いる?って思ったけど、あのシンデレラだって「信じていれば夢は叶う」って言ってたし、大丈夫!この条件に合う男性を探してみせる!目指すは『カールじいさんの空飛ぶ家』のカールとエリーみたいな仲良し夫婦!

ちなみに、「ディズニーなんか興味ないよ」って方でも、何かしらのオタクだったらきっと私の婚活体験に共感してもらえるはず。というわけで、全世界のオタクの皆様趣味に生きてる皆様は良かったら読んでいってください。

さて、ここから先は実際に私が経験した婚活の体験談談になります。 結構長くなるので、先に結論から読みたい!って方はこちらをどうぞ。

>>同じ趣味の人を探してみて、一番良かった方法はコレだ!

ディズニーランドで出会える?

ディズニーで出会いはある?

「ディズニー好きな人と出会いたいなら、ディズニーランドで出会えば良いんじゃない?」

って真っ先に思いますよね。

確かに、「ディズニー男子(=ディズニーが大好きな男性)」は今どき珍しくありません。授業の合間にミッキーとグリーティングするためにパークへ通う男子学生もいれば、仕事帰りにスーツで「ファンタズミック!」を見に来ているサラリーマンだって見かけたことあります。もちろん、どちらもお一人様。

それに、私は年間パスポートを持っているので、実質タダで出会えたらめっちゃお得! でも、この出会い方、実は一番難しい&地雷率が高いんです。

そもそも男性は少ない

いくらディズニー男子がいると言っても、一人でも平気で遊びに来れるようなディズニーファンの8割は女性。男性は少数派…。

男性がいたとしても色々とクセの強い人が多い

ディズニーで見かけるクセの強い男性

お一人様で来ている男性もいるにはいるのですが、その中から自分の条件に会う人ってなるとかなり少ない…。

正直、一人で来てる人って、ちょっとクセの強い人が多いんです。ミニーちゃんや女性ダンサーさんに本気で恋してたり、大量のぬいぐるみバッジを付けたバック(通称ヲタバ)を持ってたり、20万近くするキヤノンの白レンズでハーバーショーを激写するカメラガチ勢などなど…。その楽しみ方を否定する気は全くありませんが、恋愛対象ではないかなって感じです。

突然話しかける、話しかけられるということは滅多にない

ファンタジーランドでチュロスを食べてたら偶然イケメンにぶつかって恋に落ちる…なんて出会いはCMの中だけ。

好みの異性を見つけたとしても、見ず知らずの人に突然話しかけるなんてコミュ障の私には絶対出来ません。

twitter、InstagramなどSNSで出会える?

趣味の同じ人とSNSで出会える?

今どきらしく、SNSで出会って結婚したなんてカップルもいますよね。

ディズニーリゾートに通うDヲタは写真をいっぱい撮るので、ツイッターやインスタでディズニー専用のアカウント(通称Dアカ)を持ってる人がたくさんいます。

私の場合、ツイッターとインスタで同性のディズニー友達はできましたが、異性との出会いはありませんでした!理由は次の通り。

  • こちらも男性は少ない。
  • みんなディズニーの話題に忙しいので、出会い厨は嫌われる。
  • 年収など、相手のスペックが分からない。
  • アイコンはディズニーキャラの写真かイラスト率99%だからそもそも顔も分からない。
  • SNSには毎日のように新しいグッズやショーの情報、かっこいいミッキーの写真が流れてくるから婚活どころじゃなくなる。

SNSの出会い:関連記事

ディズニー恋活イベントで出会える?

社会人サークルのイベントでディズニー好きに出会えるか

普通にオタク活動をしてても出会えないならば、もう出会いの場に行くしかない!

というわけで、ネットで「ディズニー 婚活」と検索。すると、社会人サークルが主催している「ディズニー恋活イベント」がヒットしました。

これは、社会人サークルが東京ディズニーランド、もしくはディズニーシーでほぼ毎週開催している出会いイベント。内容はこんな感じです。

  • 30~50人の男女が集まって、ディズニーランドやディズニーシーで遊ぶ。
  • 6~8名のグループに分かれて行動。グループ替えもあり。
  • 参加費はチケット代+4000円ほど(年間パスを持ってる人はチケット代不要)
  • 基本的にはお一人様で参加

…これって、ディズニー側に無許可で勝手に恋活イベントしてるってことなのでは…?この時点で、ディズニーファンとしては参加したくないかも…。

それに、4,000円も払って1日で出会える男性が10名もいないって効率が悪くないですか?

しかも、ディズニーランドって知り合いと行ったってモメることがあるのに、初対面の人と楽しめる気がしない

ってことで、コミュ障の私には向いてなさそう。でも、「とにかくディズニーリゾートで異性と遊びたい!」って人にはぴったりだと思います。

ディズニー好きが集まる婚活パーティーに行ってみた

同じ趣味の人と婚活パーティーで出会える?

ディズニーでの恋活イベントはナシ!ってこどで、次は婚活パーティーを調べてみました。

すると、「ディズニー好き」を対象にした婚活パーティーがわんさかヒット!

例えば、婚活サービス大手の株式会社IBJが運営する「PARTYPARTY」では、「ディズニー好きな男女で出会う」というテーマの婚活・恋活パーティーを関東圏で1カ月に17件も開催しています。例えばこんなパーティー。

婚活パーティーで趣味の合う人と出会う

引用:https://www.partyparty.jp/

ディズニーの他にも、「アニメ・漫画・ゲーム好き」、「旅行好き」、「音楽・映画好き」などなど同じ趣味同士で出会うことを目的にしたパーティーがあります。

やっぱり、私のように「趣味を通じて出会いたい」ニーズって高いんですね。

ディズニー好き同士のパーティーなんて、私のために用意されたのでは?!ってことで、さっそく私は「参加人数が男女各最大8名、個室パーティー」というものを選びました。

これはパーテーションで仕切られた個室のなかで1対1で5分ずつお話しするという形式。仕切りがあるので周りの目を気にせず、リラックスして話せそう。

「ディズニー好き」のパーティーなのに…?

そんなこんなで当日、パーティー会場に到着。さあどんな男性がいるんだ?!とワクワク。

女性は座ったままで良くて、男性が次々移動して自分の席に来てくれるます。自分は座って待ってるだけでいいって仕組み、ちょっとキャラクターダイニングみたい。

パーティーが始まり、トークタイムスタート!相手のプロフィールを見ながら会話するので、ひとまず職業と年収をチェック!こんな感じの男性がいました。

  • 体育教師っぽいけど社会科が専門、小学校の先生
  • 人のよさそうな自動車関係のメーカー勤務の方
  • 先のとがった靴を履いてる調理師
  • 超色白な流通関係の方

飛びぬけて高収入・イケメンって人はいないけど、みなさん立派に働いてて、普通に彼女とかいそうな人が多い。ザ・普通の人たち(いい意味で)!

でも、私にとって大事なのはどれくらい「ディズニー好き」なのか、どのジャンルが好きなのかということ!ということで、参加者の男性全員に、まずは「ディズニーお好きなんですか?」って話題を食い気味で振ってみました。返答はこちら。

インタビュアー
ディズニーはもう数年行ってないですね~。彼女がいたころは一緒に行ったけど…。
インタビュアー
キャラクターあまり知らないんですけど、リスを飼ってるのでチップとデールが好きです !
インタビュアー
ディズニーはあまり興味ないです…。ライブとかが好きなので、一緒に盛り上がれる人いるかな~と思って参加しました
インタビュアー
映画はトイ・ストーリーくらいしか知らないですね

………あれ、ディズニー男子どこ…?

途中で気づき始めたんですけど、今回のパーティーはテーマをガン無視してる人ばかりでした…なんで…?

「すごくディズニー好きってわけではないけど、嫌いでもない。誘われれば行く。」みたいな感じですね。でもそれって全然ディズニー好きじゃなくない?

ちなみに、女性陣は本当にディズニー好きな人が多かったようで、「参加者の女性、年間パスポート持ってる人が多いですね~。」なんて言ってる男性がいました。

おお、同士よ…!むしろ女性陣と仲良くなりたいわ…。でも、女性同士は鉢合わせないように配慮されてるので、女性の顔すら見えないんですね。ありがたいけど残念。

婚活パーティーは効率が悪い

婚活パーティーは効率が悪い

パーティーの結果、自動車メーカーの男性とカップリングが成立。連絡先を交換して、軽くお茶して解散しました。 相手の方は悪い人ではなさそうなんだけど、なんせディズニー好きではないし、共通の趣味や話題もないし、もう会うことはないかな…って感じです。

婚活パーティーに参加してみて感じたことをまとめると…

  • 参加費が2,000円くらいかかるわりに収穫がなかった
  • 2時間くらい拘束される
  • ディズニー好きの人いなかった…

参加し続けていればいつか素敵な出会いはあるかもしれないけど、貴重な土日休みを潰したくない。婚活パーティー行く時間があったら、ディズニーシーに行って大好きなビッグバンドビートの抽選でもしたいし。

というわけで、もっと効率よく、ピンポイントに「ディズニー好きかつ高収入」の男性と出会える方法を探すことに!

マッチングアプリはとにかく効率が良い!

マッチングアプリは効率が良い

色々ネットで調べて、次に試してみたのが「マッチングアプリ」。マッチングアプリとは、アプリ上で恋人探しができる便利なツールらしい。ざっとこんな仕組みのようです。

  • 顔写真、年齢、自己紹介文などのプロフィールをアプリ上に公開
  • 趣味、年収、年齢などの条件を指定し、好みの異性を探す
  • 気に入った人がいたら「いいね!(=あなたが気になりますっていうサイン)」を送ってアプローチ
  • 相手も自分を気に入ったらマッチング成立
  • マッチングしたら、メッセージのやり取りができる

要するに、婚活パーティーのようなことがアプリ上でできちゃうってことですね。

しかもこれ、なんと女性は無料で使える!ただでさえディズニーはカメラや旅費なんかにお金がか掛かる趣味なんで、無料で使えるってほんとありがたい。

男性は有料なんですが、それでも月3,000円~4,000円くらい。合コン一回行くより安いと考えたら、婚活のツールとしてかなりコスパが良いのでは

これならスマホさえあればいつでも・どこでも婚活できる! 通勤中、寝る前のスマホタイム、なんならディズニーランドでパレード待ちしてる間にも。趣味の合間に婚活できるなんて、めっちゃ効率いいですよね。

アプリ選びには「マッチングアプリコンシェルジュ」が便利!

でも、実はマッチングアプリって、40個以上もあるみたいで…初心者の私はどれを使えばいいのかさっぱり。 なので、私はマッチングアプリコンシェルジュというツールを使って、自分に合ってそうなアプリを選んでもらいました。

マッチングアプリコンシェルジュでアプリを選ぶ

これは、コンシェルジュの5つの質問に答えるだけで自分にピッタリのマッチングアプリがわかるというすぐれもの。

マッチングアプリコンシェルジュで趣味重視に合ったアプリを選ぶ

とっても便利なので、マッチングアプリ選びに迷った方には使ってみて下さいね。

>>マッチングアプリコンシェルジュを使ってみる

趣味きっかけで出会えるアプリはコレ!

「趣味」で探せることを重視して私が選んだのはこの4つのマッチングアプリ。

実際に、これら4つを全て使ってみました。

結論から言うと、同じ趣味の人を探すなら「with」が最強。その理由を先に知りたい方はこちらからご覧ください!

>>「似た者同士」が出会えるから、withは素晴らしい!!

まずは、withに行きつくまでにタップル誕生、Omiai、ペアーズでディズニー男子を探してみた過程を語りますよ~。

タップル誕生は趣味がざっくりしすぎ

最初に使ったのは、「タップル誕生」。「趣味でつながる」というコンセプトが私ぴったり!

じゃあ早速ディズニー男子を探そう!と思ったけど…アプリ内の「趣味」を選択する画面を見て気づきました。

「ディズニー」のカテゴリーがない!

そう、タップル誕生は、あらかじめ設定された趣味のカテゴリーしか選べない形式。使えそうなカテゴリーもあるにはあるんですが…例えば、

  • 遊園地好き
  • 映画好き

これくらい。う~ん、悪くはないけどやっぱりピンポイントで「ディズニー」というカテゴリがないので使いづらい! ちなみに、タップル誕生には32種類+期間限定のカテゴリーがあります。

ドンピシャで当てはまる趣味カテゴリーがある人は使ってみる価値あると思いますよ。

>>タップル誕生についてもっと詳しく知りたい人はこちら

でも私向きじゃない!よし、次のアプリ行こ!

Omiaiは「趣味×年収」で探せない

次に使ったアプリは「Omiai」。Omiaiは、「アラサー世代の真剣婚活向け」という特徴のよう。男性は高収入が多いらしいので、これでディズニー好きだったら完璧!

Omiaiで趣味の合う相手を探すには、「キーワード」という機能を使います。使い方はこちら。

  • 趣味や好みを「キーワード」としてプロフィールに登録

同じ趣味の人をOmiaiで探す

  • 自分の好みのキーワードで検索すると、プロフィールにそのキーワードを設定している人がヒット

同じ趣味の人をOmiaiで探す

  • キーワードはフリーワード、つまり何でもOK!「映画」「スポーツ観戦」とか、自分が好きなキーワードで検索できる

ただし4つの制限があります。

  • キーワードは20文字以内
  • プロフィールに登録できるのは20個まで
  • 検索時に指定できるのは1つのキーワードのみ。キーワードを掛け合わせて検索はできない
  • キーワードで検索する際は、その他の条件(年収など)で絞り込みができない

これ、最後の2つの条件がネック。たとえば、「ディズニー」と「映画」をキーワードに設定している人を探したくても、「ディズニー 映画」という風にキーワードを掛け合わせて検索はできないんですね。

なので、私の場合は「ディズニー」だけを指定して検索するしかない。

でも「ディズニー」だけで検索すると、婚活パーティーで会ったような「彼女できたらディズニー行きたい」系のリア充ディズニー好きも大量にヒットします。しかし、私はディズニーオタクを探したいんだ!

それに、キーワード検索だと「年収」や「年齢」で絞り込みができないというのが辛いポイント。高収入であることも大事な条件なので、Omiaiで探すのは面倒かも!

さ、次いってみよ!

ただ、Omiaiは確かに高収入&イケメン男性が多かったです。私みたいな趣味に対するこだわりがない方であれば、使ってみて損はないはず。

>>Omiaiについてもっと知りたい方はこちら

ペアーズは趣味のコミュニティが豊富

ペアーズは、累計会員数700万人突破の、国内最大級のマッチングアプリ。そんだけいれば、ディズニー好き男性なんてすぐ見つかるでしょ!

ペアーズで同じ趣味の人を探すには、Omiaiのようにキーワードで設定するのではなくて、コミュニティに入る形式。mixiみたいな感じですね、懐かしい。

ペアーズの趣味コミュニティ

ペアーズがOmiaiと違うのは、こんなところ。

  • 参加できるコミュニティ数に制限なし
  • コミュニティの中から、年齢、年収などの条件で絞り込める
  • 自分で新しくコミュニティを作ることもできる

これ、かなり理想的なのでは?!

しかも、自分でコミュニティを作れるので、超マイナーなジャンルのオタクでも仲間を探せる可能性が高いですよ!

ペアーズで趣味の合う相手を探す方法は次の2つ。

  • 「さがす」の画面(相手を検索する画面)で「共通のコミュニティに入っている人」に指定できる(ただし、自分が参加している中のどのコミュニティと共通かを指定することはできない)

ペアーズで同じ趣味の人を探す

  • 「コミュニティ」の画面で相手の条件を絞り込む。

ペアーズで同じ趣味の人を探す

共通のコミュニティに入っている人を指定できるのですが、これは1つでも同じものがあればヒットする仕組み。

なので、Omiaiと同じく、実質「ディズニー」だけでしか探せないのと同じこと。…ちょっと不便ですね。

ペアーズについてもっと知りたい方はこちらの記事を読んでみて。

マッチングアプリで実際に会うのってどう?

ペアーズで知り合った人と会ってみた

しばらくペアーズを使って、マッチングした人と2週間ほどメッセージを続けました。

マッチングした後、うまくメッセージが弾むとだいたいこんな流れになります。

  • LINE交換
  • 今度食事でもしましょうとお誘い
  • 実際に会う
  • 上手くいけば何回かデートしてお付き合い、しっくりこなければフェードアウト

実際に、私もメッセージが続いた人と会うことに。

でも、マッチングアプリで犯罪に巻き込まれたなんてニュースも聞くし、正直怖さもありました。ただ、それ以上に良い出会いに恵まれた人は多いわけだし…。

そこで、「マッチングアプリで危険を回避する方法」を解説した記事をネットで読み漁ることに。ちなみに、こちらの記事が一番参考になりましたよ。

記事を読んで、「昼間に普通のレストランで会うなら大丈夫!」と思い、アプリで知り合った人と初めて会うことに。

ペアーズで知り合った人とデートしてみたら…

会うことになった男性は同い年で、医療関係の仕事をしてる優しそうな人。ディズニーと旅行が好きらしく、メッセージでは趣味の話を続けてそこそこ盛り上がってました。

…でも、実際に会ってみるとなんか噛み合わない…!!

なんせお店に入って男性が最初に言ったセリフが、

「ディズニー好きって言っていたんで…これ、ミッキーのシャツ着てきました(ドヤッ)!」

ペアーズで知り合ったディズニー好きの男性と会ってみた

※写真はイメージです

それから、ジャケットの下に着てたミッキーのワンポイントが付いたヨレヨレのシャツを得意げに見せてくれたんですが…

ごめん、そういうことじゃない…!ていうかそのシャツめっちゃダサい!中学生かな?ママが買ってきてくれたの?

優しそうだし良い人なんですが、ちょっとオドオドしてて頼りない感じ。こちらから話題を振っても一言で終了…。それに、ディズニー好きの方向性がなんか違ってるし…。

メッセージでは話を合わせてくれてたのかな~。マッチングアプリに限らず、メールと実際のテンションが全然違う人ってたまにいますよね…。という訳で、それ以降会うことはありませんでした。

理想の相手がいないなら育てよう

同じ趣味に育ててみよう

色々試してみてやっと分かった…自分と同じ趣味の人を探すのは難しい!

ていうか、「同じものを同じくらい好き」かつ「高収入」かつ「恋愛対象になる人」を見つけるのは無理!砂漠で砂粒の中からダイヤ見つけるようなもんですよ。

なので、私はこう考えました。

「将来ディズニー好きになりそうな人を探そう」

例えば、「夫婦そろってディズニー好き」な方たちっていますよね。

でもそれってよく話を聞くと、「奥さんが元々ディズニー好きで、それに影響されて旦那さんも好きになっていった」というパターンが多いんです。

なので、「ディズニー好きになりそうな素質のある人を探す」こんな長期プランを立てました!

  • 自分の趣味を受け入れてくれる人を探す
  • 緒に楽しんでもらう
  • 自分の趣味に染まってもらう
  • ディズニー好きに目覚める

これならかなりハードル下がったのでは?いないなら自分で育てればいいんです。

それに、もし相手が私とちょっと違う趣味をもっていたら、自分も相手に合わせて楽しめばいい。お互いに趣味の世界が広がって一石二鳥。

最終的に行き着いたのは「with」

同じ趣味を楽しみたいならwithが最強

そんな感じで、「ディズニー好きになりそうな男性」をマッチングアプリで探すことに。

そして、たどり着いたアプリは「with」!メンタリストDaiGo監修で、相性の良い相手が見つかると評判のマッチングアプリです。

現状、「似た者同士」を探すにはwithが一番だと断言できます。

具体的に、withはこんなところが素晴らしい。

  • 自分のプロフィールに、好み(趣味や価値観のカテゴリー)を複数設定できる(上限ナシ!)
  • 検索で、好みの趣味を複数指定できる(上限ナシ!)
  • 好みの趣味のカテゴリーは自分で作成もできる(マイナージャンルにも対応!)
  • 趣味のカテゴリーと年収・年齢などの基本情報を掛け合わせて検索できる(高収入は必須!)
  • 相手が自分といくつ共通点があるか、プロフィールを見ると一目でわかる

つまり、タップル誕生、Omiai、ペアーズでは痒い所に手が届かなかったけど、withは全部解決してくれるんです! そんなパーフェクトなツールを手に入れた私は、さっそく趣味と条件を指定して検索!

>>withを使ってみる(ダウンロード無料)

withで自分と似た人を探す方法

「将来ディズニー好きになってくれそうな男性」=「自分と似た趣味・価値観を持っている男性」と考え、趣味の検索機能をフル活用しました。

まずは、自分が参加する趣味のカテゴリーを探します。

「ディズニー」で検索しただけで、33個もヒットしました(ディズニー好きには縁起のいい数字!)。

withでディズニー好きを探す

「ディズニーオタク集まれ!」なんて直球なカテゴリーもあります(笑)。

「フロリダのディズニーに行きたい!」とか「海外のディズニーが好き」なんてものもあるから、海外ディズニーが好きって人でも大丈夫。

次に、「ディズニー好き」以外にも、ディズニー関連や、ディズニー以外の自分の好きなことのカテゴリーに参加。例えば…

ディズニー映画が好き もっと深みにはまってくれる可能性が高い
ピクサー作品が好き 上に同じ
スター・ウォーズが好き 他のディズニー映画や、ディズニーリゾートにもはまってくれるかも(海外にスター・ウォーズエリアできるし)
マーベルが好き 上に同じ(海外にマーベルエリアできるし)
海外旅行が好き 旅行のついでに海外ディズニーにも行きましょう
ミュージカルが好き ディズニーのショーにもはまってくれるかも。ビッグバンドビートとか100%はまってくれそう。
写真が好き ディズニーリゾートと写真の相性の良さは異常。私も一眼もってるし、キヤノンだったらレンズ交換して使ったりしたい。

今は熱心なディズニーファンでなかったとしても、それ以外の部分で自分と似たような趣味を持っている人なら素質あり!ってことです。

そして、検索するときに「共通点」の項目で複数の趣味カテゴリーを指定。それに加え、年収、年齢などの条件も指定します。

withでディズニー好きを探す

そうすると…90人がヒット!ちょっと数は少ないものの、かなり理想に合う男性がいるのでまあ良し。最終的に結婚できるのは1人だしね。

趣味のカテゴリーは指定しすぎるとヒット件数が減るので、2~3個ずつ、組み合わせを変えて何度も検索してみる方法が良かったです。

実際に、私はこんな感じで検索しました。

趣味以外の条件はこれで固定。

  • 年齢:27~33歳
  • 居住地:東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木
  • 体型:スリム、やや細め、普通、グラマー、筋肉質
  • 年収:600万円以上
  • タバコ:吸わない
  • ログイン日:3日以内
  • 子供の有無:なし

趣味の条件(共通点の項目)は、色々と組み合わせを変える。

カテゴリーの組み合わせ ヒット件数
  • ディズニー大好き
  • ディズニー映画が好き
  • テーマパークが好き
60人
  • ディズニー大好き
  • ミュージカルが好き
20人
  • ディズニー大好き
  • 海外旅行が好き
130人
  • ディズニー大好き
  • カメラ・写真が好き
140人

こんな風に、地道に良さそうな人を探します!

withは、検索結果に出てくる男性のプロフィールに、共通点がいくつあるかすぐわかるのがいいところ。

なので、検索結果を見ながら、

  • 共通点がたくさんある人
  • 見た目が好みな人

に目星を付けて、どんどん「いいね!」を送ります。

「年収1,000万円越えのイケメン」のような超ハイスペック男性とはなかなかマッチングしませんでしたが、全体では70%くらいの割合でマッチングできました。

そして、実際にマッチングした男性とメッセージのやりとりをしてみたら、話が弾む! やっぱり、似たような趣味を持ってる人だと波長が合うというか、やり取りが楽しい!

withは使い始めて2週間くらいで、今やり取りしている人とはまだ会ってません。

でも、メッセージはアベンジャーズの話題でいい感じに盛り上がっているし、続けていけば成果がありそう!ってことで継続して使い続けます。

仕事以外で異性とのやりとりゼロだった干物女からしたら、これだけでも飛躍的な進化なんです…!何か進展があればまた報告します!

>>withのダウンロードはこちら

趣味重視の人は一度withを使ってみて!

もちろん、ディズニー以外にも、いろいろな趣味のカテゴリーがあります。例えば…

カテゴリー 男性 女性
逃げ恥ハマる 4,168人 4,251人
星野源 4,914人 4,029人
名探偵コナン 5,002人 4,841人
進撃の巨人 5,959人 2,974人
モンハン好き 5,140人 945人
ランニング好き 4,573人 1,110人
タイ料理が好き 1,459人 2,237人
横浜DeNAファン 826人 160人

アニメとか漫画は、作品ごとにカテゴリーがあるので、自分の好きな作品をいくつか指定して検索してみるだけで、好みのあう異性と出会える可能性大です。

スポーツ、音楽、料理、旅行、ゲーム、漫画、アニメ、映画、小説…とにかくあらゆるジャンルのカテゴリーがあって、かつ、それを組み合わせて検索できる。 この機能がほかのマッチングアプリにありそうでなかった!

という訳で、とにかく趣味や好みが合う人に出会いたいなって人は一度withを使ってみて!

女性は完全無料、男性はメッセージからが有料です。なので、男性でも「同じ趣味のかわいい女の子いないかな~」って探すだけならタダですよ。

>>withのダウンロードはこちら

趣味の合う人と出会いたいなら、みんなwithを使いましょう!

関連記事

読者からのコメント

婚活パーティーのくだり、めっちゃわかります!テーマで絞ってるくせに実際行ってみると縛り関係ない人けっこう来てるんですよね。そう考えたら確かにアプリで興味あるもの絞れて、メッセージのやり取りの中でどのくらい熱があるのか探れるのは効率良さそうです。

29歳・女性・2018/09/25

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック