アラフォーついに結婚相談所へ!マッチングアプリとの婚活効率比較!

どうも、ダニエルです。

婚活の代表格といえば、結婚相談所!

しかし、その精神的敷居はものすごくたかい…

だって、

結婚相談所通ってます!(キリッ

とか堂々と言えないですからね!

結婚相談所と言えば、結婚に焦りに焦った人たちの通う場所。

専属のスタッフが付き、自分自身の見た目、マナーなどを注意され、あの手この手で同じく結婚できない切羽詰まった女性を紹介される。

そして料金がめっちゃ高い!

そりゃ、ウン十万はデフォルトで、結婚できなければ費用はどんどんかさんでいく…

そこまで切羽詰まってません!
僕はマッチングアプリで手軽に婚活をしていきますー

と思っていました。

僕の中では完全に結婚相談所はそういうイメージで、婚活したくてもなかなか足を運びづらい場所。

しかし、時代は変わっていました…
結婚相談所の形は時代に合わせてかなり変わっていたのです!!

ここでは、実際に結婚相談所に無料相談に行ってきたときのことをレビューしながら、今やっているマッチングアプリと比較して、良い面、悪い面を見ていこうと思っています!

結婚相談所の低価格化

どうやら噂によると、最近では結婚相談所もかなり安くなっているらしいです。

価格の仕組みは

入会金+月額会費

になっていて月額会費もそれほど高くない模様。

というわけで、いろいろ調べてみました。

ゼクシィは3万円+月会費9千円から始められる

僕がネットや2chで調べまくって目をつけたのが、ゼクシィ縁結びカウンターというサービス。

なんとゼクシィが運営するゼクシィ縁結びカウンターという結婚相談所は、入会金は3万円、月会費は9千円から始められるらしい!

これはあらゆる結婚相談所のなかではずば抜けて安いです!

その他だとやっぱり初期費用で10万円以上かかってしまうので、だいぶハードルが上がってしまいます。

とりあえず無料相談に申し込んでみた

とにかく、ずば抜けて安いゼクシィがめっちゃ気になったので、調べていたのですが、どうやら無料相談というものがあるらしいです。

わりと知らない場所、未経験の場所にはすぐに飛び込んでいけるタイプなので、こういうたぐいのものには抵抗がありません。

ひとまず申し込むことに。

あんまり調べものばかりして二の足を踏むよりも、直接人から聞くのが一番理解できるし、ためになりますからね!

無料相談は予約制、マンツーマンです

ゼクシィ縁結びカウンターのホームページから無料相談を申し込んでみます。

どうやら近隣の店舗を選んで時間も指定して予約をするみたいです。

僕は横浜店が一番近かったので、申し込もうとすると予約表がリアルタイムで表示されました。

思ったより、予約埋まっています。。。

こんなにこれから婚活始めようとしている人たちがいるのか…

なんか急に世の中の婚活の実態をを見たような気がしました(笑)

行こうと決めると、すぐに体験したいタイプなので、直近の土曜日の夜を選択

 

名前、性別、年齢、住んでる都道府県を入力。

 

あとは電話番号とメールアドレスを入力するだけです。

完了!

 

申し込み完了メールが届きます。

いいと思ったのはホームページから簡単に予約の変更やキャンセルができるところ!

やっぱり、キャンセルが簡単にできるっていうのは、申し込むのがすごく気軽になります!

特に婚活関係はできるだけ気軽にやりたいですよね!

無料相談体験レポート

というわけで、当日。

実際の体験レポートをしていこうと思います!

横浜店までの道のり

横浜駅西口から出て、ダイヤモンド地下街を降りてひたすらまっすぐ進みます。

スターバックスがあるところまで進んだら、左へ曲がります。

まっすぐ進んで天理ビルに入り

左側にビルの入り口が見えてきますので、入って右のエレベーターへ

エレベーターで13階へ

到着です!

担当してくれた女性がかわいかった件

受付に行って、名前をいうと

「ダニエル様お待ちしておりました、こちらへどうぞ」

といって個室に通されました。

広くはないけど、綺麗。

このくらいが落ち着いていろいろ話を聞けそうです。

予定時刻の10分前にはついていたので、ちょっと早く着きすぎたかも。

しばらく待っていると…

…ガチャ

こんにちは、お待たせしましたー

!!

なぬ、可愛い女性が入ってきたぞ!!

私、本日担当させていただきます、マッチングコーディネーターの野毛と申します

よろしくお願いします、ダニエルです

どうでもいいかもしれませんが、どんな女性だったか軽く紹介。
担当が女性だとついつい男は見てしまいますよね!

野毛さんはおそらくというか絶対20代!
25~27くらいだと思います。

若い!

そしてこれこそ関係ないけど、可愛かった!

こんな女性に恋の相談できるとは、女性の気持ちが色々聞けてしまいそう!

人によっては逆にやりずらいって人もいるかもしれませんが、僕のやる気は上がりまくりました(笑)

ゼクシィが若くてかわいい女性を選んでコーディネーターにしているわけではないと思いますので、どんな女性が担当につくかは運!

運がいいボク!

みなさんが相談に行ったとき、若くてかわいい女性じゃなくても恨まないでください。

あくまで婚活の相談をしにいくところですからねー!

野毛さんは若いけど、頼りない感じではなかったです。
僕の質問とかも慣れている感じで全て答えていたし、色んなひとの相談をうけてきている感じはしました。

早速ですが、こちらのアンケートにご記入をお願いします

といってアンケート用紙を渡されました。

アンケート!仕事や結婚観、相手に求めるもの

私、席を外してまいります。10分位でもどりますので、ごゆっくりご記入ください

といって、野毛さん離席…(上品)

アンケート内容は自分の仕事や結婚観、あとは相手に求めるものなどを記入する欄がありました。

いざ、結婚観とか相手に求めるものとか書くとなると結構考えてしまいます。

タイプの女性、若い女性に会いたい!と記入

細かい部分は省きますが僕が書いたのはこんな感じ

  • 結婚いつまでにしたいか → いい人に巡り合ったらすぐにでも。でも、焦っていない。5年くらい先までにできれば
  • 相手に求めるもの → 容姿がタイプスタイルがいい年齢は年下できれば20代)、その他は特にこだわりなし

アラフォーにもなって、相手に求めるものを容姿と前面に押し出す人はあまりいないと思いますが、正直に記入。

あとはどのくらい婚活時期を視野にいれているかっていうのと、子供が欲しいか欲しくないかなどの記入するところがありました。

おそらく、この部分は結婚を考えているもの同士、ずれたらダメな部分なんだろうと思います、事前にきちんと確認してから婚活に入るってわけですね!

アンケートを元に、ヒアリングや相談

アンケート書き終わったら、野毛さんが戻ってきて、アンケートをもとに今までどんな恋愛してきたとか、結婚に関してどう考えているのかとか、どんな女性がタイプなどかをいろいろ話していきました。

自分の過去の恋愛や、恋愛観に関して、女性とこういう感じで話す機会ってないから、めっちゃ貴重な時間
そう考えると、マッチングアプリなんかは基本一人でやっていく活動ですから、孤独だなぁとも感じました。

友達に相談とかはできますけど、女性の意見を聞いたりとかはできませんし、モチベーションの維持などは難しいところはありますよね。

”出会い~成婚までの流れ”を説明してくれました

大体、自分の結婚への気持ちや女性へ求めるものを確認したら、

次はゼクシィで活動していくことになった際、

どのような手順で女性と出会うか?

そして、良いと思う女性に出会ったら、その後どうやって恋人~結婚まで流れていくのか?

を説明してくれました。

パソコン、スマホでパートナー候補探し

ここは、マッチングアプリとほぼ同じです。

自分で写真をゼクシィが用意したサイトに登録します。

それに担当のコーディネーターが紹介文を書いてくれます。

ダニエルさんは誠実で紳士な方ですよ~、とか。

第三者の声が入るのは、説得力が増すのでここはマッチングアプリとの違いかもしれません。

で、

サイト内で女性を見ていき、その中から気に入った女性に、ファーストコンタクト(お見合い)の申し込みができます。

これは月に10人までなのでよく選んで、なんならマッチングコーディネーターと相談しながら決めます。

ファーストコンタクト

こちらからのファーストコンタクトの申し込みに対して、相手も合意したら、もう次はいきなり会うことができます!

会員専用のシステムを通じて場所と時間を決めるので、スケジュール合わせもスムーズです。

そして、最初のデートは必ずお茶

1~2時間くらいの時間で短くすませます。

ぶっちゃけ、相手の印象、話が合うかどうかって、10分も話せばわかるものです。
言い方が悪いですが、ここを効率化できるのはとってもいい!

この部分がマッチングアプリとの最大の違いといってもいいと僕は思っています。

マッチングアプリのめんどうなのはここからメッセージのやり取りをしなければなりません。

極端な話、メッセージを一か月続けて、実際に会ってみたら写真と違ってタイプじゃなかったなんて悲劇もあり得ますからね!

トライアルデート

ファーストコンタクトで印象のよかった女性とデートを重ねていきます。

リアルな話、複数人同時並行でデートしていってOK。

とはいえ、みんな大体2~3人とデートしていくものの、大体1人に絞られていくようです。

当然ここもマッチングコーディネーターに相談しながら進めていくことができます。

真剣交際

いざ、この人と付き合ってみたい!となったら交際スタートします。

この時点で、当たり前ですが他の女性とのデートはやめます。

付き合っていくうえでの悩みも相談できるそうです。

あくまで目標は結婚ですからね!

交際したら卒業する人もいれば、成婚してからの人も、ゼクシィを卒業するのは人それぞれのタイミングがあるそうです。

活動中に不安があるうちは続けていくんでしょうね。

野毛さんいわく、大体4か月~1年くらいで巣立っていく人が多いそうです。

質問、僕は果たしてタイプの女性に会えそうか?

説明を受けながら僕がずっと考えていたのは、

自分が果たしてゼクシィでタイプの女性に出会えるかぁということでした。

僕が婚活で目標としているのは、

容姿がタイプの女性&若い女性に出会う

こと!

これができそうかどうかを野毛さん聞いてみました

そうですね。
ダニエルさんは容姿重視でかなりタイプがはっきりなさっていますから、実際に始めて頂き、お相手の女性を見て頂くのが一番かもしれません。
一応いまご紹介できるものとしては弊社の女性会員様のデータになります。

その時、見せてもらったのがこちら

なんと60パーセントが女性会員だそうです。

これは女性が余っている状態!

マッチングアプリなどでは、男性が多いパターンが大半なのでこれは、美味しいのでは!?と思いました。

そして

結婚相談所にも関わらず、20代女性の割合がかなり多いです。

35歳まで含めると7割くらいいきます。

マッチングアプリは20代中心のものもあるので、「若い女性に出会える」という意味ではどうしても見劣りはしますが….

しかし、ガチの婚活市場でこれだけ若い女性が集まっているのは予想外でした。

実際に登録して、どんな女性がいるか見たわけではないので、確実なことは言えませんが、じっくり探していけばかなりいい人は見つかりそうです!

マッチングアプリとの比較、大きな違いは1つだけ

一通り、説明聞いて結婚相談所の流れが大体わかりました。

パソコンやスマホで登録している女性会員を見て、その中から気に入った女性を選びアプローチするところまでは一緒。

ざっくりいうと、その後、

付き合うまでの道のりにサポートがあるか、自分で頑張るのか

の違いです。

細かい違いはそれこそ沢山ありますが、本当に注目すべき違いはこの部分だけかなと思っています。

では、どっちの出会いが良いか?

となると、ケースバイケースというか、人によって選ぶべきサービスは違うという感じになってきます。

かなぁとおもいます。

1人で頑張りにくい人は結婚相談所

料金は少し高いが、

女性とのパイプ役をゼクシィがしてくれる

そしてなにより、メッセージなどのめんどくさいやり取り不要ですぐに会える!

しかも、僕が特に良い面だと思ったのは、初対面(ファーストコンタクト)はお茶というところ!
お金もかからず、相手と話が合わなかった場合、見た目や雰囲気が思っていたのと違った場合もすぐ帰れます(笑)

これはデカイ!!

男性にとっては女性の見た目や雰囲気が超重要ですからね!

ようは効率よく活動できるレールが完全に引かれているってことです。

そして実際に付き合うまでのデートプランまでも、マッチングコーデイネーターに相談できてしまう。なんなら自分のコーディネーターを通してですが、相手方のコーディネーターから女性の心境などを聞いちゃうこともできます。

この「女性との間にパイプ役がいる」っていうのはとんでもなく大きい要素です。

マッチングアプリはそれがありませんから、出会った女性と関係が切れやすいというのはどうしてもあります。人によっては10人会っても誰とも付き合えないとか普通にあります。

それくらいパイプ役がいないというのは難しいもんなんです

デート経験がない方、草食系で奥手な方は、少しコストをかけても結婚相談所にした方が早く理想の女性に出会うことができ、かけた時間、労力など、最終的な総コストは安く済むのではないかと思います。

 

>>ゼクシィ縁結びカウンター

 

とにかくコストを下げたい人はマッチングアプリ

逆にある程度、女性をリードして付き合うところまで持っていけそうな人は、結婚相談所に行く必要はないです。

コストが全然違います!

ゼクシィ縁結びカウンターは結婚相談所の中では異例とも言えるくらいの最安値を誇っていますが、卒業するまでに4か月かかったとしましょう

それでも、

  • 入会金30000円+月額会費9000円×4か月=66000円

対して、

マッチングアプリは僕が使い倒しているOmiaiで算出してみます。

  • 月額会費3980円×4か月=15920円

15920円!!

もはや比べるまでもなくローコストで抑えることができます。

4か月で5万の違いは大きいです。

アプリ4つ掛け持ちしても落ち釣りきますからね。

4つも掛け持ちしなくても、2つ併用するだけでも倍の女性に出会えます
正直な所、ゼクシィは月に10人までしかアプローチできないところが懸念点です。

アプリ2つ掛け持ちしたら、無料いいね!だけで200~300人にはアプローチできますからね!

僕が恋活婚活アプリとしておすすめするならOmiaiです。
登録だけなら無料なので、一度登録している女性を確認してみるのがいいです。
5分もかからず登録できます。

 

>>Omiai(登録無料)

 

相談終了。強く入会を勧められることもなかった

さて、ゼクシィの体験レビューに戻ります。

一通りの説明や質問が終了したら、おすすめプランを教えてもらいました。

ダニエルさんはこだわりもはっきりしていますし、シンプルプラン(月額9000円)がいいかもしれませんね。

なるほど、たしかに勝手にパソコンで好みの女性沢山みつけて、アプローチして出会っちゃいそうです。
今日聞いた話とか忘れちゃいそうなんで、資料とかもらっていっても大丈夫ですか?


全然、大丈夫です。
申し込みに必要なものも合わせてファイルに入れてお渡ししますね。
検討してみてください。


わかりました!ありがとうございます!

野毛さん、入り口まで丁寧に送ってくださいました。

というわけで、相談終了。

全部で1時間半くらい話を聞いていたかもしれません。

僕の考えを聞いていろいろ提案してくれましたが、特に入会を強く進められたりとかしなかったです。

ゼクシィブランドの余裕を感じました。

正直な感想を言うと、これからの活動の1つの出会いとして想像以上によかったなぁ、と思いました。
このレビューも続きあるかも!

料金的にも他の相談所はちょっと難しいですね。
ゼクシィだからいいなぁって感じです。

あと、ゼクシィ縁結びカウンターの相談は無料ですが、予約が埋まりやすいので、特に土日とかに行きたい場合は、早めに予約したほうがいいです!