モテる私がゼクシィ縁結びで本気の婚活をしてみた!【ゆゆこの婚活ブログ】

モテ系OLゆゆこのゼクシィ縁結び体験談1

マッチングアプリ大学 ゆゆこ

はじめまして。アラサーど真ん中30歳OLのゆゆこです。

私、今度こそ真面目に婚活を始めることにしました。

自由気ままでコストのかかる私を受け入れてくれるような優しい旦那様を見つけるべく、これから精進して参ります!

今回は、マッチングアプリ『ゼクシィ縁結び』の体験談をお話していきますね。皆さま、よろしくお付き合いくださいませ。

私の過去の話~なぜ婚活に身を投じることになったのか~

さて、しょっぱなからヒンシュク買うのを覚悟で申し上げますが・・・

私、正直モテます。

どや顔で、私、正直モテます!と言っている

じゃあどうして婚活する必要があんだよテメェ!怒

って、そりゃあなりますよね。

世の男をなめ切った結果がこの有様です。私の婚活歴を軽くおさらいしましょう。

入れ食いモテ期、20代の私。

実は、20代前半にも婚活をしたことがあります。いや、正しくは婚活パーティーに行ってモテまくるという行為を楽しんでいました。

もう今、確実に石投げられまくってますね。若気の至りなので勘弁してやってください~!

婚活パーティーのイメージ

24歳の時、婚活をしている職場のアラサーの先輩に連れられて、初めて婚活パーティーという場に繰り出したのが始まりです。

規模としては15対15で、回転ずし形式で一人ずつ話した後フリータイムという流れの、スタンダードなパーティーでした。

私は何もわからないなりに次々と流れてくる寿司・・・ではなく男性と会話し、正直顔も名前も一切把握できないままフリータイムへ突入。

すると、一斉に男性が私の前へ並び出すではありませんか。周囲の同性の視線なんて気にする余裕もなく、群がる男性たちとひたすら会話して終了。

なんと、15人中14人が私を指名するという結果になりました。

これで味を占めた私は、その後も色々な婚活パーティーへ参加。常に女性人気上位にランクインし、パーティー終了後は夜のお仕事のお姉さんのごとく、LINEのやり取りやデートに繰り出す日々を送っておりました。

ただのお遊びにすぎなかった婚活

元々めんどくさがり屋の私がそんな生活を続けられるはずもなく、1か月もすれば既に飽きて疲れてしまっていました。

肝心な収穫はというと・・・0です。ゼロ。

_| ̄|○こんな感じで収穫ゼロ…

婚活パーティーで出会った男性とは、誰一人としてお付き合いをするには至りませんでした。

しかし、当時の私は単に入れ食い状態を楽しんでいただけなので、なんの未練も無くパッタリと婚活ごっこを終了。

そう。正直、当時の私に結婚願望なんてもんは全くありませんでした。真剣に結婚を見据えてパートナーを探しにパーティーへ参加している方々にとって、こんなチャラい女は迷惑極まりない存在だったに違いありません。

婚活ごっこに早々に飽きてしまった私は、すぐに同じ職場の方とお付き合いをしました。

しかし、数か月で別れてまた別の男性とお付き合いする・・・というのを数回繰り返しているうちに、あっという間に20代が終わってしまいました。

そろそろ落ち着きたい、30代になった私。

学生時代の友人や年下の従妹は矢継ぎ早に結婚していくし、両親や親戚からは無言のプレッシャーをビシバシ感じる今日この頃。

30歳現在の私はというと、実は彼氏はおります(おるんかい)

しかしながら、今カレとの結婚は一切考えておりません。

以下、今カレのスペックです。

  • 49歳、結婚経験無し
  • 派遣社員(実は最近まで私は知らなかった・・・)
  • 年収は謎
  • 毛髪が寂しい
  • ファッションがかなり個性的
  • 共通の趣味がある

これだけ見たらなんで付き合ってんの?って思われそうですが、彼は今までお付き合いしてきたどの男性よりも優しくて、私に対して激甘なのです。

決して多くない給料で一人暮らし、かつ多趣味な私は常に金欠です。

しかし、一人っ子で小さい頃から甘やかされてきたため、節約なにそれ美味しいの?我慢なんて大嫌い!というワガママっぷり。そんな私でも受け入れて、日々の食事代を出してくれる今カレに完全に依存しきっているのが現状です。

でも、さすがにこのままだと本当にダメ人間になってしまう!と危惧し、次に良い人が現れたら今カレとは別れようと心に決めました。

これが婚活を始めようと思った一つ目の理由。

二つ目の理由は、結婚して家庭を築いていきたいと純粋に思うようになったからです。今カレは私の言うことを何でも聞いてくれるし、一緒にいて気を遣うことがなく確かに楽なのですが、もはやそれはカップルではなく親子さながら

年齢や仕事についても将来を見据えた場合、今カレには不安要素しかありません。この人との結婚が考えられないのなら、一刻も早く他を探すしかない!私は、今度こそ本気で婚活に身を投じることにしました。

決意したものの、出会い無し。

いざ、婚活!と意気込んでみたところで、20代の頃のような体力も気力もない。婚活パーティーのために繁華街へ出向くことすら億劫になってしまった30歳のわたくし。無駄な労力を費やすことなく、いかに効率的に理想の相手を見つけられるかを考えてみました。

マッチングアプリなんて便利なものがあるのか!

スマホの画面を見せて仁王立ちしている感じでマッチングアプリだ!!みたいな感じ

巷で話題のマッチングアプリ

初めは正直、いかがわしい出会い系かと思いました。しかし、アプリを通じて彼氏が出来た、結婚したという知人がいるのも事実。

今はこんな出会いの形もアリなのかな?と考えを改めました。不安はありますが、まずは無料で試せるアプリから試してみることに。

マッチングアプリを使ってみよう『ゼクシィ縁結び』編

ひとくちにマッチングアプリと言っても、本当にたくさんの種類があります。目的・用途別の口コミが載っているサイトを参考に、数あるマッチングアプリの中から私が選んだのは『ゼクシィ縁結び』

なぜかと申しますとズバリ結婚に対する真剣度です。ゼクシィ=結婚という世間のイメージ通り、結婚を意識した会員が多いという前評判を信じて選びました。

本気で婚活をやるからには、以前の私のような単なる婚活ごっこにすぎないお遊び目的の男は排除したいのです。

いざ、利用開始!

おそらくどんなマッチングアプリでも同じような仕様だと思いますが、まずはメールアドレスや基本情報を入力し、アカウントを作成します。

次はプロフィール設定かな?と思いきや、

価値観診断1

価値観診断とは?

18個の質問に答えるだけで自分の価値観のタイプや、相性ぴったりのお相手のタイプがわかるとのこと。

価値観診断2

こんな感じで、自分が当てはまると思う方に近い選択肢を選んでいきます。

さて、私の結果はいかに・・・?

価値観診断3

”強い意志を持つカリスマタイプ”

え、なにこれ?男受けめちゃめちゃ悪そう。

診断結果

マイページの下部を見れば、詳しい診断結果が載っています。13のタイプがあるみたいですが、私は結構当たっていましたね。

やはり、我ながら厄介な女だ…。

毎日、自分のタイプと相性の良いお相手を4人紹介してもらえ、男性のプロフィールページにいけば、自分とお相手との相性診断が見られるので、気が合う合わないをある程度見極めることができます。これは便利!

価値観マッチ2

プロフィールを設定

続いてプロフィール写真と自己紹介文の設定です。トップ画像になる1枚目の写真は、ちょっと気合を入れて胸上がはっきり写るよう撮影。30歳過ぎて盛りすぎは痛いので、加工は無しです。二枚目には、友人と食事をした際に不意打ちされた自然な表情の写真を使用しました。

自己紹介文は職業や年齢といった基本的な情報、趣味・休日の過ごし方、自分の性格、好みのタイプなど無難な構成に仕上げました。

私の性格は、真面目に結婚を望むような男性には受けが悪すぎるので、ちょっとボカしつつ以下のような具合で記載。

  • 自由で飽き性→マイペースで好奇心旺盛
  • 料理なんて面倒くさい。→今は一人暮らしで食べてもらう人がいないので、料理はあまりしません。
  • 子供苦手だからいらない。→お相手次第。
  • 初回のデート代くらい出してくれるよね?→お相手と相談して決める。

ね、いきなり本音全開だといいね貰えるはずがないでしょ?自分が男でもこんな女嫌だわ。

取り繕ったところでどうせ後々バレるんですけど、お相手に好印象を持ってもらわないとスタート地点にすら立てないですからね。

目指せ、マッチング!

諸々の設定が終わり、いよいよ本格的に利用開始です!

とは言ったものの、私は超ビビりなので自分からいいねなんて絶対に押せません・・・

いいねしたのに無視されるなんて、精神的に結構キツいものがあります。

というわけで、私に対していいねをしてくれるお相手を、しばらく待ってみることにしました。

いいね画面

おっ、続々といいねをして下さる方が。ありがたやありがたや。いやーわざわざ着替えて写真を撮ったかいがあったな。

お相手探しの条件

さて、ここで私がお相手に求める条件を整理してみます。

  • 25~45歳くらい
  • 身長170cm以上で太っていない
  • 年収600万円以上(ただし年齢と職業による)
  • 趣味や価値観が合いそう
  • 車所有
  • 一人暮らし
  • 初回デート費用は全てお相手負担(年下ならお相手多めでも可)

こんな感じです。

そんなに贅沢言っていないようで、意外と全てを満たす人はいないものです。理想ばかり語っていてもしょうがないので、早速いいねありがとうを返すべく、気になるお相手を探してみました。

いいねありがとう、そしてマッチング

お相手プロフィール

いい感じの方発見。お顔も爽やかなイケメンです。早速いいねありがとうをしてみました。

マッチングが成立し、メッセージを送る画面へ。

メッセージ送信、ところが・・・

いよいよやりとり開始!と意気込んだものの、私はひとまずお試しで登録した無料会員の身なので、初めの1回しかメッセージを送信できないのです。

しょうがないので、後で有料会員登録をしたら改めてメッセージを送る旨を入力して送信。

メッセージ1

送信して10分も経たないうちにお返事がきました!

わーい!早速見てみましょう・・・ところが。

メッセージ2

まじか。無料会員ごときには初めてのお返事すら見せていただけないようです。

ものすごいおあずけをくらった感。

他にも2名良さそうな方がいたので、いいねありがとうをしたうえで渾身の一撃メッセージを送りました。

このままではらちが明かない。せっかく良さげな男性3名とマッチングできたのに、メッセージのやり取りが出来ないなんて話しになりません。

やってやろうではないか。ついに有料会員登録をすることにしました。

『ゼクシィ縁結び』で本気の婚活するなら有料会員がオススメ

女性の場合、ほぼ全ての機能を無料で利用できるマッチングアプリが多いなか、『ゼクシィ縁結び』では無料会員でできることがかなり限定されています。

有料会員になることでどのような機能が利用できるのか、具体的にまとめてみました。

有料会員で利用できる機能

  • メッセージ交換が可能
  • お見合いコンシェルジュによるデート日程の調整代行サービス
  • 検索結果で優先的に上位表示される
  • お相手に送ることができる「いいね!」が毎月最大60回まで回復
  • 細かい絞り込み条件でお相手の検索が可能
  • お相手の「いいね!」数を見ることができる
  • 足あとを5人以上さかのぼって確認できる
  • 婚活成功保証(6ヶ月 or 12ヶ月プラン初回購入時のみ)

おわかりいただけたでしょうか?

つまり、ざっくり言うと有料会員にならないとお話にならないということです!

極力課金は避けたいところですが、それだけ本気度が高い女性会員が集まりやすいので、当然のことながら結婚に前向きな男性会員も多いというわけですね。

こんなところで出し惜しみをしていては、せっかくのチャンスを棒に振ることになりかねないので、有料会員登録へ進むことに。

プランの選択

有料会員のプランは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の中から選べます。

各プランの料金体系は以下の通りです。

プラン 料金
1ヶ月 4,298円/月
3ヶ月 3,888円/月(一括11,664円)
6ヶ月 3,564円/月(一括21,384円)
12ヶ月 2,592円/月(一括31,104円)

期間が長いプランになるほどひと月あたりの料金はお得になってきますが、私は短期集中ということで1ヶ月プランで登録しました。

これでやっとお相手からいただいたメッセージが読める~!

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ゆゆこ

自称モテるOL。アラサー。イケメンが好き、でも私を甘やかしてくれるイケメンはもっと好き♪