モテOLゆゆこのOmiai婚活体験「高身長エリートイケメンとデート!」

モテOLゆゆこのOmiai婚活体験「高身長エリートイケメンとデート!」

マッチングアプリ大学 ゆゆこ

こんにちは。自称アラサーモテOLゆゆこです。

今回Omiaiで出会ったのは、一部上場企業に勤めるイケメンSEさん。

外見・スペック共に申し分のない方と運よく出会えたわけですが、果たして今回こそはうまくいくのでしょうか・・・?

>>Omiaiって何?という人はこちら

ゆゆこがマッチングしたハイスぺ男性一覧

※今回は、⑨イケメンSEさんのお話しです。

イケメンSEさん

それでは早速、イケメンSEさんのスペックをみていきましょう。

イケメンSEのスペック

  • 32歳、180cm、普通
  • 一部上場企業で社内システム担当、年収500~750万円
  • 婚姻歴無し
  • 一人暮らし
  • お酒飲む・タバコ吸わない
  • 趣味はゴルフ、ジム、読書、映画鑑賞
  • 海外留学経験ありで英語ペラペラ
  • いいね!800超えのものすごいイケメン 

脅威のいいね800超え。

もはや、どうしてマッチングアプリをする必要があるの!?という疑問すら湧いてくるほどの超優良物件さんです。

アクティブな趣味をお持ちのようで、写真は海外旅行や登山をされた時などの、全身がはっきりと写っているものを数枚載せていらっしゃいました。

いずれの写真も特に加工はしていなさそうですが、めちゃくちゃスタイルの良い高身長超絶イケメン。

誇張なしで平岡祐太さんにそっくりです。

Omiaiで会ったハイスペ男性が似ている平岡祐太さん

よく似ていると言われる、とご自分でもプロフィールに書いていらっしゃいました。

あまりに優良物件すぎて、逆に不安になりつつもマッチングしてみました。

お仕事は社内のシステム担当ということなので、イケメンSEさんと呼ぶことにします

見た目だけじゃない。丁寧なメッセージで好印象!

イケメンSEさん

「はじめまして。〇〇と申します。マッチングありがとうございます。お写真の柔らかい雰囲気がとても素敵だったのと、ユーモア溢れる自己紹介文に惹かれて、いいねさせていただきました。是非いろいろお話できたらなと思います。よろしくお願いします!」

とても丁寧で嬉しい内容のメッセージを送ってきてくださいました!

こんなイケメンにそういう風に思っていただけるなんて、それだけでなんかもう満足。

ゆゆこ

「はじめまして!私はゆゆこと申します。こちらこそありがとうございます。そう言っていただけてとても嬉しいです!〇〇さんはアプリなんてしなくてもすごくモテそうですが、彼女はどれくらいいらっしゃらないんですか?

単刀直入に聞きました。

だって、不思議でしょうがなかったんですもの。

イケメンSEさん

「「残念ながら僕の部署は男性ばかりなので、女性との接点がほぼ無いんですよ。彼女は一年前に別れて以来ずっといないですね。ゆゆこさんこそモテそうですが、やはり出会いが無いのでしょうか?」

ゆゆこ

「そうですね。私の職場は逆に大半が女性で数少ない男性は既婚者なので、出会いは期待できないです。なかなかこの歳になって新たに出会うのは難しいですよね。」

いくら超優良物件なイケメンSEさんでも、会社勤めで周りが男性社員ばかりなら何も起こりようがないのでしょうか。

メッセージの雰囲気から、自ら進んで飲み会やコンパに行くようなキャラでもなさそうなので、尚更出会いはなさそうです。

初めは警戒していた私ですがやり取りを重ねるにつれて、イケメンなのを鼻にかけることなく、控えめで落ち着いた彼のお人柄にも次第に惹かれていきました。

イケメンSEさん

「「ゆゆこさん、もしよろしければ是非一度お会いしてみたいです。まずは仕事帰りに軽くお茶でもいかがでしょうか?」

ゆゆこ

「はい!私もお会いしてみたいので是非。」

ということで、イケメンSEさんとお会いすることになりました。

ここまでのトップクラスなイケメンは結構緊張しますが頑張るぞ~!

イケメンSEさんとご対面。

Omiaiで会ったイケメンSEさんとデートの待ち合わせ場所

引用:https://www.tripadvisor.jp

仕事帰りに百貨店の入口前で待ち合わせ。

私の方が先に着いてしまったので、そわそわしながら待っていました。

予め私の服装を伝えておいたので、きっと見つけてくれることでしょう。

イケメンSEさん「すみません。お待たせしました。行きましょうか。」

写真通りの高身長イケメンが目の前にいらっしゃいました。

思っていたよりも線が細く、そして猫背なのがちょっと残念・・・

それでもイケメンであることに偽りはありませんでした。

お互い落ち着いた静かな場所が好きなので、イケメンSEさん行きつけの穴場な喫茶店に行くことになりました。

ゆゆこ「駅周辺のカフェってどこも混んでますけど、こんなに静かな所があったなんて。よく来られるんですか?」

イケメンSEさん「はい。賑やかな場所が苦手なんで。

文字でやり取りしていた時以上に、落ち着いている・・・を通り越してかなり物静かな様子のイケメンSEさん。

こちらと目も合わそうとしないし、会話も途切れがち。

これはちょっと先が思いやられるぞ。

まだ会って数分ですが、なんとなく嫌な予感がします。

嫌な予感、的中。

Omiaiでデートしたハイスペイケメンと入った喫茶店のケーキの並ぶショーケース

喫茶店に入ると、美味しそうなケーキがショーケースに並んでいました。

ゆゆこ「わぁ、美味しそう~!甘いもの大好きなんですよ。」

三度の飯より甘いもの好きな超甘党である私。

お腹が空いていたこともあり、思わず口走ってしまいました。

しかし、そんな私を完全に無視して足早に店内へ歩いていくイケメンSEさん。

うわー感じ悪いな・・・帰りたい。

既に帰りたい病発症。

しかし、ここまで来たらもう後には引けないので、ひとまずあまり気にしないようにして彼の後ろへついて行きました。

席につくと、彼はメニューを見ることなくぼーっと外の景色を眺めていました。

メニュー見ないんですか?

はい、僕はブラックしか飲まないので。

甘いものとかは食べないんですか?

そうですね。ほとんど食べないです。

はいはい、分かりました。もういいです。

この時点で完全に消化試合決定です。

彼は、自分の興味がないことには本当に興味がないのでしょう。

気の利いた男性なら、「僕は甘いもの食べないけれど、好きだったら遠慮なく食べたらいいよ!」ぐらい言ってくれるものですが・・・

大好きなケーキでもこんな人の前で食べたらきっと美味しくないだろう、と思ったので私も飲み物だけ注文しました。

試合開始前からこんな調子なので、当然会話が盛り上がるはずもなく・・・

SEの方ってすごく忙しくて深夜まで残業しているイメージがあるんですけど、残業は多いですか?

さすがに深夜まではないですね。残業しても21時までには帰ってます。

それならいいですね。

はい、うちの会社は大企業なので残業にうるさくて。

なんだその、ええとこで働いてますアピールは?

その後も控えめな雰囲気に反して、ちょくちょくハイスぺ自慢らしき言動を挟み込んできます。

よく彼女いそうって言われるんですけど、なかなか自分が良いと思えるような女性に出会えないんです。

そうなんですね、アプリで出会った方とは他に会われたんですか?

はい、でもあまりに写真と実物が違いすぎて・・・あれはちょっとした詐欺ですね。完全に騙されました。

何気に上から目線な上に、結構な毒を吐きましたよね?

まぁそう思う気持ちは痛いほど分かりますが、いま目の前にアプリで出会った女性がいるというのに、そこでそれを言っちゃだめでしょ・・・

ゆゆこ「ははは、そういうこともありますよね。私も気を付けます。」

思わず乾いた笑いが出てしまいました。

いくらイケメンかつハイスペックでも、そりゃ彼女できんわ~!と納得。

その後、一体何の話をしたのかほとんど覚えていませんが、始終会話のキャッチボールが困難で、沈黙が続くことが多かったです。

最後の方はやる気のなさが顔に出ていたんじゃないかと思いましたが、そんなことはもはやどうでもいい。

さっさとドリンクを飲み干し、とにかく早くこの苦痛な時間が終わることを祈っていたところ、入店して1時間もしないうちにお開きになりました。

これまで実際にお会いした方の中で最短記録更新です!

優良物件かと思いきや、完全に事故物件。

なんだか、とても疲れました・・・

間違いなく、今後一切連絡をとることはありません。

イケメンSEさんのまとめ

  • ハイスぺイケメンほど地雷の確率が高い。
  • 売れ残るには訳がある。
  • それを差し引いてでも外面の良さを求めるのであれば、どうぞ。

>>2019年最新!優良アプリと地雷アプリ

>>次の話:束縛男編

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ゆゆこ

自称モテるOL。アラサー。イケメンが好き、でも私を甘やかしてくれるイケメンはもっと好き♪