マッチングアプリで女性にフェードアウトされる理由が判明!対策方法を徹底解説!

マッチングアプリで女性にフェードアウトされる

マッチングアプリで出会ってメッセージやデートをしてたのに、突然女性から連絡が来なくなるとショックですよね。

メッセージを既読無視・未読無視され、連絡が取れなくなり自然消滅してしまうことをよく「フェードアウト」と言います。

フェードアウトされる理由はわからないことがほとんどなので、突然連絡を絶たれると「突然なぜ?何か悪いことした?」とモヤモヤしませんか?

とはいえ、フェードアウトやブロックされてしまった場合、残念ですがほとんどの場合は脈なしです。そのため、落ち込み過ぎずに次の女性を探してアプローチするのが得策になります。

ですが、フェードアウトが何度も続く場合には、ひょっとしたらあなたのやり方にも原因があるかもしれません。もしそうだとするなら、フェードアウトされる原因を改善できたら、今以上に婚活が上手くいくかもしれませんよね。

そこでこの記事では、フェードアウトする女性の心理とその対応策について解説していきます。

この記事は、マッチングアプリを3年ほど使い込み、メッセージのフェードアウトをする・されることを何度も経験してきたアラサー女性の私と、婚活中の女友達の意見を詰め込みました。

「女心ってなんてワガママなんだ〜〜!!」と若干イライラしてしまうかもしれませんが、これが女性のリアルな生態なんです……。なかなか女性から直接聞くことはできないと思いますので、ぜひ読んでいってみてください!

女性のフェードアウトの理由とその対策を知ることで、あなた自身が魅力を高め、婚活が上手くいくことを願っています!

女性がフェードアウトする理由

女性がマッチングアプリでメッセージをフェードアウトする理由

フェードアウトは、あなたとの関係が「なんとなく上手く行かなそうだな」と感じて、他の男性に目移りしてしまった結果です。

マッチングアプリって、女性はいろんな男性から「いいね!」が届くので自分がモテていると思い込んでしまいがちなんですよね。だから、「この人とメッセージしなくても、他にもっといい人いるでしょ!」と強気になるんです。

選べる男性が多すぎるあまり、メッセージしてみて「なんか違うな〜」と思ったら躊躇なくフェードアウトしてしまうんです。

ですが、女性がフェードアウトしてしまう原因とその対策を知っておけば、これ以上フェードアウトされることを防げるかもしれません。また、一度フェードアウトされた女性と再び連絡を取り合えるようになる可能性もあります。

そこで、私自身の経験や、マッチングアプリで婚活している女友達の意見をもとに、女性からフェードアウトされないための工夫をリストアップしました。

<フェードアウトされないためのポイント>

  • 短く・テンポよく返信しやすい内容にする
  • 明るく楽しい内容のメッセージを送る
  • プロフィールから相手との共通点を探る
  • メッセージを盛り上げるコツを知る
  • 自分と相性の合う相手を狙う
  • もう一度メッセージを送ってみる
  • メッセージが弾んだらデートに誘う
  • デートの誘いは慎重に
  • ライン交換は急がない
  • 婚活への本気度が高そうな女性に絞る

あなたがやり取りしている女性がフェードアウトした理由は無限に考えられるため、この手段が必ずしも有効とは限りません。

ですが、自分のメッセージ履歴などを見返しながら、フェードアウトの原因を探ってみることで、今後の参考として役立てられるかと思います。

それでは、ここからはフェードアウトの原因について女性の本音とその対策を、順番に解説していきます!

原因1:メッセージが長すぎて返信するのが大変だった

マッチングアプリで長文メッセージはフェードアウトの原因の一つ

あなたが送ったメッセージが10行以上だったら要注意。女性は長いメッセージに圧倒されて、返信するのが面倒になってしまった可能性があります。

あくまで私の経験を元にした印象ですが、いかにも真面目であまり女性慣れしていなさそうな男性ほどメッセージが丁寧すぎて長い傾向が強いです。

その真剣さや誠実さは決して悪いことではありません。悪くはないんですが、正直なところ結構疲れます

というのも、「長文できたから長文で返さなきゃ失礼かな」と思いこちらも長文で丁寧に返そうとするのですが、返信するのにはエネルギーがかなり必要です。

すると後回しにして放置してしまったり、面倒になって返さなくなってしまったりしてしまうことがあります……(ごめんなさい)。

それに、マッチングアプリでは一人の男性とだけメッセージをしている訳ではないので、同じタイミングでメッセージが複数きていたら、ついつい返信しやすい男性から優先してしまいます。

すると、長文で丁寧な返信が必要なメッセージはどんどん優先度が下がって、気づいたら放置してた……なんて事も。

対策:短く・テンポよく返信しやすい内容にする

マッチングアプリのメッセージでは、メル友のような長いメッセージを延々と続けることを女性は望んでません。

メッセージの長さは女性の長さに合わせるか、長くても10行以内にすると相手も読みやすく返信しやすいです。テンポよく、女性が返信しやすい内容をぜひ意識してみてください。

原因2:ネガティブなことを言われて返信しづらかった

重いくて暗い、ネガティブなメッセージが送られてくると返信する内容に困ってしまいます。

例えば、「自分の見た目に自信がない」「仕事が忙しすぎて大変」「僕なんて……」のような後ろ向きなことを言われるとどう反応すべきかわからないので、返信しづらいのです。

友達だったらあなたの良いところを知っているでしょうからフォローもできますが、こちらは赤の他人なので「そうなんですね……」くらいしか反応できませんよね。

対策:明るく楽しい内容のメッセージを送る

メッセージは出来るだけ明るく楽しい内容を心がけましょう。真剣な話をするときも、暗い言い回しにならないよう、言い方に気をつけるだけで印象はよくなります。

原因3:会話のネタ切れ

会話が盛り上がらずにマッチングアプリでフェードアウトされる

会話のネタが切れると飽きてしまい、他の男性とも話してみたくなってしまうんです。

というのも、マッチングアプリは相手が無数にいるため、「ネタ切れ=会話が弾まない=この人とは合わない」と簡単に判断してしまい、その結果他の男性に目移りしてフェードアウトしてしまいます。

対策:プロフィールから相手との共通点を探る

ネタ切れを防ぐには、会話の種になりそうな話題を見つけることが大切です。そのためにはまず、相手のプロフィールをチェックして相手が興味のある話題を探しましょう。

また、あらかじめあなたのプロフィールに会話のタネをまいておくことも大切です。相手の女性もあなたのプロフィールをみていることが多いので、そこに相手の興味のある話題があれば話をふってくれるでしょう。

趣味のコミュニティにたくさん入っておいて相手との共通点を見つけやすくしたり、相手に興味を持ってもらい質問してもらいやすいプロフィール文にしておくなど工夫ができます。

とはいえ、会ったことのない相手とメッセージし続けるのは、お互いに大変ですよね。

ある程度メッセージが続いて相手との信頼関係が築けたのなら、ネタ切れになってお互い飽きてしまわないうちに実際に会ってみるというのも一つの手です。

原因4:会話がつまらなかった

マッチングアプリでの会話に飽きる女性

「なんか会話がつまらなくて、盛り上がらないな〜」と感じてくると、楽しさではなく義務感でメッセージを返すようになってきます。義務感だけではメッセージって続けるのが大変ですよね……。

対策:メッセージを盛り上げるコツを知る

メッセージを盛り上げるには、次の2つのことを意識してみてください。

1つめ:相手が答えやすい質問をする

会話の基本は、相手に質問すること。

質問されると、女性は「この人は私に興味を持ってくれているんだな」と思えるので、相手への好感も高まります。とはいえ、あまりにたくさん質問されすぎると返信が大変なので、1つのメッセージにつき1つ質問を入れるくらいが良いです。

2つめ:共通点を見つける

メッセージでは、女性との共通点を見つけることが鉄則です。女性が全然知らないようなことをつらつら語っても、メッセージは盛り上がりません。相手のプロフィールを熟読して、共通点を見つけましょう。

3つめ:自慢話・自分語りをしない

男性は、女性に少しでも良いところを見せようという意識が強いからか、ついつい自慢話をしがちです。でも、他人の自慢話ほど退屈な話はありません。自分について語るのはほどほどにして、相手に質問して話題を広げることを優先させてください。

原因5:相性が悪いと感じた

マッチングアプリでフェードアウトする原因の一つは「相性」

これはシンプルに、「メッセージしてみたらなんか思ってたのと違った」ということです。メッセージでなんとなく噛み合わない相手だと、実際に会っても同じだろうなと思ってしまいます。

とはいえ単に相性の問題でもあるので、男性が悪いという訳ではありませんが……。

もっとお互いしっくりくる相手がいるかもしれませんからね。自分にとって相性のいい相手を選ぶことも必要です。

相性をチェックするポイントの例

ちなみに私が「この人なんか違うな…」と思ったことのあるポイントはこちらです。

絵文字の多さ・少なさ・テンションの違い

絵文字や「!」が少なすぎると怖い人なのかな?と思うし、かといってハートの絵文字とか使われるとひいてしまう。

メールが返ってくるタイミングが早すぎ・遅すぎ

返信して1分で返ってくると、ガッつきすぎてひいてしまう。1日以上放置されると、他に本命がいるのかな……と身を引いてしまう。

共通点があると思ったらそうでもなかった

プロフィールに「〇〇が好き」って書いてあったから話が合うかと思ったら、「実は最近全然やってないんですよ〜」で返されて会話終了。じゃあ最初から書かなければ良いのに……と言いたい。

自分に全く興味がなさそう

自分に対して全然質問してくれない相手だと、「私に興味ないのかな?」と思っちゃいます。

メッセージの頻度や、絵文字の有無、テンションなどは無理に相手に合わせるのは疲れてしまいます。お互い無理なくメッセージできる相手がいると良いですね。

原因6:他に本命の人ができた

マッチングアプリは、基本的に同時進行が当たり前です

他に本命の相手ができたとしても、それをわざわざ本命ではない男性に「あなたは本命ではないのでもう返信しませんよ」と教える女性なんていませんよね。

そのため、女性に本命の相手ができた場合はフェードアウトされてしまう可能性が高いです。

原因7:忙しくて後回しにしたら返信するのが気まずくなった

忙しくて返信できずにフェードアウト

「どれだけ忙しくてもメッセージくらい返す時間あるだろ!」と思われるかもしれません。でも、気心の知れた友人ならまだしも、まだ一度も会ったことのない他人へ送るメッセージはそれなりに神経を使います

相手の質問に応えて、話題を掘り下げて、いい感じの質問を盛り込んで…と相手に気を遣うものなんです。だから忙しい時に片手間で返せるほどの余裕はなかったりします。

「今日は眠いから明日の通勤電車の中で返そう…」
「う〜ん、メッセージの内容思いつかない…家帰ってから考えよう…」
「今日はもう無理、明日こそ返そう…」
(以下リピート)

こういうこと、私は実際に何度もありました。一度メッセージが途切れて2〜3日経ってしまうと、何だか申し訳ない気持ちになってしまって、今さらメッセージ送るのも気まずくなってしまうんです。

特に月末・年度末・職業柄忙しい季節などに当てはまる場合は、本当に忙しくてメッセージをする余裕がない可能性が高いです。

対策:もう一度メッセージを送ってみる

女性が忙しくて返信していなかった場合なら、メッセージが途切れて5日以上経ったらもう一度メッセージを送ってみるのも有りですね。その場合は、返信がなかったことを責めず、「最近どうですか?」とさりげなさを装ってみてください。

>>追撃メールの例文集

原因8:関係が発展しないので切られた

「ダラダラとメッセージするくらいなら早くデートに誘ってほしい…」

こう思っている女性って、意外と多いんです。なかなか関係が発展しない相手とずっとメッセージを続けるのって、何だか不毛に思えてきてしまうんですよね。

「それなら女性から誘ったらいいのでは?」と思うかも知れませんが、デートは男性から誘ってほしいと考える女性は少なくありません。

対策:メッセージが弾んだらデートに誘う

日頃からラインなどでメッセージするのがあまり好きではないタイプの女性には、ダラダラとメッセージを続けるよりも早くデートのお誘いをしてみた方がいいです。

メッセージの量にもよりますが、1週間くらいメッセージを続けて話が弾んでいるようならデートのお誘いをしてみてはいかがでしょうか。

原因9:突然ライン交換やデートに誘われて警戒した

マッチングアプリで女性に突然ライン交換やデートに誘うと警戒してフェードアウトされます

先ほど「ダラダラメッセージを続けるな!」と言っておきながら矛盾していますが、あまりにも早い段階でライン交換やデートに誘われると警戒する女性もいます。

私が実際にそうだったのですが、メッセージを始めて2日目くらいでまだそんなに話も弾んでないのに「よかったら飲みに行きませんか?」と誘われ、「え、早くない?まだ相手のこと何も知らないし…この人下心があるのでは?」なんて疑ってしまいました。

対策:デートの誘いは慎重に

もちろん女性にもよると思いますが、警戒心が強い女性は2〜3日メッセージのやり取りをしたくらいでは会おうという決心はつかないんです。

写真やプロフィール、メッセージの内容から相手が真面目そうな女性だなと思ったら、デートに誘うのは慎重になった方がいいです。

「いつか〇〇さんにお会いしてみたいのですが、会うことにまだ抵抗ありますか?」とワンクッション置いて反応を見てみてはいかがでしょうか。

また、「今日会えますか?今週末空いてますか?」などすぐに会おうとするのではなく、「今月か来月で都合のいい日はありますか?」などある程度会うまでの日程に余裕を持たせる聞き方をしてみると、相手の警戒も弱まります。

対策:ライン交換は急がない

これも私の体験ですが、男性から「てか、ライン交換しません?笑」と言われて「”てか”って何?というか、アプリでメッセージできるんだからライン交換する必要ないのに…」と思ってしまいました。軽すぎて、誠実さが見えない……。

男性としては、有料会員の期限が迫っているからさっさとラインに移行したいと思うこともあるでしょう。でも女性はメッセージが無料なので、そんな男性の事情がわからなかったりします。

ラインは会う約束をしてからか、実際に会ってから交換でも遅くはありません。女性からラインの交換を持ちかけられない限り、交換を迫らない方が良いでしょう。

原因10:女性側が婚活に対して真剣度が低い、暇つぶしだった

この場合は男性に非はなく、単に女性側の問題ですね。女性は完全無料でアプリを使えるので、暇つぶし感覚でメッセージしている方もゼロではないのです…。

対策:婚活への本気度が高そうな女性を狙う

対応策としては、女性の本気度が高いマッチングアプリを使うか、なるべく婚活への真剣度が高そうで、若すぎず結婚適齢期の女性を狙うといいでしょう。

メッセージでフェードアウトされないためにできること

女性にマッチングアプリでフェードアウトされないために出来ること

先ほど解説してきた「女性がフェードアウトしてしまう原因」に照らし合わせて、男性がメッセージで気をつけるべきことをまとめます。

<プロフィール>

  • サブ写真やプロフィール文章を充実させ、質問しやすいプロフィールに
  • プロフィールに会話のタネをまいておく
  • 相手が共通点を見つけやすくするために、趣味や好きなことを書いておく

<メッセージ>

  • メッセージの長さは相手に合わせる、長くても10行以内
  • 相手が返信しやすい内容にする
  • 返信の間隔を相手に合わせる
  • 質問を1つ入れる
  • 相手との共通点を見つける
  • ネガティブなことを言わない
  • 下ネタは厳禁

<デートのお誘い>

  • 1週間ほどメッセージが続いて話が弾んだらデートのお誘いをしてみる
  • LINEは無理に聞こうとしない
  • メッセージが弾まないうちはデートに誘わない

これらのことに気をつけるだけでも、会話が続き、デートまでたどり着ける可能性がアップするはずです。

デート後にフェードアウトされる理由

マッチングアプリで知り合った女性との初デート後にフェードアウトされる理由は?

続いて、メッセージの段階ではなく、実際に会ってからフェードアウトされた場合について考えていきましょう。

その場合にありうる理由は次の2つ。

  • デートの印象がよくなかった
  • 他に本命の相手ができた

いい感じにデートできたと思ったのに連絡がつかなくなってしまうのは、メッセージをフェードアウトされるより辛いですよね。

ですが、この段階で無視されてしまうということは、相手との相性がよくなかったか、相手にとってあなたがそれほど魅力的に映らなかったからだということです。

一度フェードアウトされてしまった場合、そのあと何度メッセージを送ってみても、相手があなたに好印象をもつ可能性は残念ながらとっても低いです……。

デートまでいくということは、それなりに時間もお金もかかっていると思うので、残念に思う気持ちが強いこともわかります。

ですが、見込みのない相手にいつまでも執着し続けるのは時間がもったいないです。あなた自身のためにも、潔くあきらめて、次の女性を探しましょう

デート後にフェードアウトされないためのチェックポイント

デートした後にフェードアウトされるパターンが何度も続くようであれば、あなた自身に何か改善できるポイントがあるのかもしれません。

女性目線で、デートの時男性をチェックしているポイントをリストアップしてみましたのでセルフチェックしてみてください。

  • 待ち合わせ場所・時間は相手の希望を聞いているか
  • 服装・髪型に清潔感はあるか
  • 相手の名前・趣味などプロフィールをしっかり把握していったか
  • 相手の目を見て落ち着いて話せたか
  • 店員さんに対する態度は悪くなかったか
  • 食べる時のマナーや、店内での振る舞いに問題はなかったか
  • 女性に積極的に質問して会話を盛り上げる努力をしたか
  • 会話で女性との共通点を見つけることができたか
  • 自分の話や自慢話ばかりしなかったか
  • 下心のあるそぶりを見せなかったか
  • ボディータッチや下ネタはなかったか
  • 会計はスムーズにできたか

もし自分なりにベストを尽くしてみてもダメだったのなら、客観的にみて自分に欠けていることはないか研究してみたり、友達にアドバイスをもらったりしてみるといいでしょう。

とはいえ、この辺りの基本的なことが完璧にできていたとしても、女性と相性が悪ければダメな時はダメです。めげずに新しい出会いを求め続けることが何より大切ですよ!

フェードアウトされたら取るべき行動

マッチングアプリで女性にフェードアウトされたら?

フェードアウトされた後に取れるベストな行動を考えてみました。それがこちらです。

  • フェードアウトの原因を自分なりに考えてみる
  • 原因に心当たりがあれば、それを改善する
  • よほど気になる相手ならもう一度メッセージを送る
  • フェードアウトされた経験を活かして、次の女性を探す

基本的に、フェードアウトした女性は二度と帰ってこないと思った方がいいでしょう。どれだけ惜しい相手だったとしても、こればかりは仕方ありません……。

ただし、フェードアウトする女性にも何かしら理由があったはずですから、その理由を考えてみることは大切です。

自分なりに改善できるところを見つけてどんどん成長していけば、フェードアウトされた経験を活かしてあなた自身をレベルアップさせることができます。

それでも、もしどうしても気になる女性がいて、他の女性に行く気力が湧いてこないほどであれば、フェードアウトの原因を考えてからもう一度だけメッセージを送ってみてください。

追撃メールの注意点

もし、よほど気になる相手なら、最後のダメ押しとしてもう一度メッセージを送ってみましょう。

デートで実際に会った後の印象を覆すのは難しいですが、まだ会ったことがなくメッセージが途切れた段階なら関係を復活させることはできるかもしれません。

ただし、メッセージを送るのは一度だけ!相手の反応がないのに何度もメッセージを送るのはあなた自身の時間ももったいないですし、相手に恐怖感を与えてしまうかもしれませんからね。

もう一度メッセージを送るとしたら、次の3つのことに気をつけてみてください。

  • 最後のメッセージから5日ほど間を開ける
  • 相手を攻めることはしない
  • 重くならない内容で、明るく

駄目押しの追撃メールは、最後のメッセージから5日ほどは日数を置いてみてください。2〜3日返信が来ないのは、フェードアウトではなく相手の仕事の忙しさなどの別の事情かもしれないからです。

そして絶対に、相手を責めるようなことを言ってはいけませんよ。「なんで返信くれないんですか?」は思っていても禁句です!明るく、さりげなさを装ってみてください。

また、一度メッセージで途切れた話題を蒸し返すよりも、新しく話題をふる方が相手も返信しやすいのでおすすめです。

追撃で送るメッセージの例文

フェードアウトされた後に、駄目押しで送るメッセージの内容を考えました。

まず、メッセージの流れは次のような感じです。

  • 簡単に挨拶
  • 新しい話題
  • 簡単な質問

例えば、個人的にはこんなメッセージであれば返信しやすいなと思います。

お久しぶりです!
最近、〇〇さんがおすすめされていた映画みましたよ。
すごく面白かったのでまたおすすめ教えてくれると嬉しいです!

さらに、女性がフェードアウトしてしまった理由の仮説を立てて、それに対して効果的だと思うメッセージを考えてみました。先ほど紹介したような例文にプラスして使ってみてください。

会話が弾まなかった場合は?

会話が弾まなかった場合は、新しい話題をふったり、質問をしてみてください。

<メッセージの例>

〇〇さんが言っていたお店、行ってみましたよ!△△を食べてみました!
似た感じのところだと□□というお店がおすすめなんですが、行ったことありますか?

女性が忙しかった場合は?

女性が忙しかったことが原因だと思われる場合は、相手を気遣いつつ、「仕事が落ち着いたらまたいつでもメッセージください」という姿勢が有効です。

<メッセージの例>

最近お仕事忙しい時期でしょうか?落ち着いたらまたメッセージできると嬉しいです!

関係が発展しないので切られた場合は?

ダラダラとメッセージを続けてしまい、デートに誘うきっかけがなかった場合は、会ってみたいという意思を伝えましょう

<メッセージの例>

もしよければ一度お会いしてみたいのですが、ご都合いかがでしょうか?

突然ライン交換やデートに誘われて警戒された場合は?

メッセージで相手から信頼される前にデートのお誘いをして警戒させてしまったと思った場合は、まず軽くお詫びした後に相手を気遣う姿勢を見せてみてください。

<メッセージの例>

突然お誘いしてすみません!〇〇さんにお会いしてみたかったのですが、急ぎすぎましたよね。もしよければ、〇〇さんのペースでまたメッセージできると嬉しいです!

まとめ:フェードアウトされた経験は次に活かそう!

マッチングアプリでフェードアウトされた経験は次に活かそう!

せっかくマッチングしてメッセージができたのにフェードアウトされてしまうと、とにかくテンションが下がりますよね……。

「フェードアウトする女ばっかでやってられん!」と思ってしまうかもしれませんが、マッチングアプリには誠実な女性だってたくさんいます。それに、あなた自身にも改善できるところがあるかもしれません。

フェードアウトされたなら、怒りに任せるのでもなく、必要以上に落ち込むのでもなく、次のように行動してみてください。

フェードアウトした女性の心理を考えてみる

対策を考える

次に活かす

たくさんの女性と出会えるのがマッチングアプリのメリット。「反省はするけど後悔はしない」のスタンスでいきましょう。

「望みがないのにダラダラ引っ張られるよりマシだった!」とポジティブに考えて、次の女性にアプローチしてみてください。最終的に一人の女性と結ばれればいいのですから。

フェードアウトされた経験は次に出会う女性と上手く行くための練習だったと捉えて、次にいきましょう!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック