【男女別】マッチングアプリでメッセージの返信がこない理由と解決策

マッチングアプリ 返信がこない

マッチングアプリで、メッセージの返信がこないことで悩んだ経験はありませんか?

対面でのコミュニケーションとは違い、マッチングアプリではメッセージのやり取りでしか相手と繋がることができないので、メッセージが来ないと不安になったり、落ち込んだりしてしまいますよね。

そんな不安な気持ちを少しでも解消すべく、この記事ではマッチングアプリで返信が来なくなる理由とその対策を解説していきます。あなたが悩んでいるシチュエーションに当てはまるものをチェックしてみてください。

メッセージの返信率が高いアプリ一覧

マッチングアプリによっては真剣に活動していない人が多く、メッセージの返信率が低いです。

逆に真剣に恋人・結婚相手を探している人が多いアプリは返信率が高い傾向にあります。

▼【目的別】返信率の高いマッチングアプリ

アプリ名 アプリの特徴 リンク
with
with
■メッセージアドバイスあり
どんなメッセージを送ればよいかアドバイスが表示される機能あり。20代の利用者が多く、女性のアクティブ率は大手アプリでトップクラスとのこと。
無料登録
詳細
Omiai
Omiai
■真剣だからこそ真面目に返答
結婚前提の出会いを探している男女が多いアプリ。会員の75%以上が婚活目的で利用しているため真剣度が高い。それゆえ、返信が丁寧。
無料登録
詳細
ペアーズ
ペアーズ
■メッセージしない出会い方あり
5分の音声通話から出会える機能ありで、そもそもメッセージの返信こない問題が根本解決。20代〜30代が多い。
無料登録
詳細
ブライダルネット
ブライダルネット
■40代以上も返信率が高い
真剣度高く、結婚を意識している30代〜40代の利用者が多い。返信率は75%とかなり高い
無料登録
詳細
タップル
タップル
■マッチングまでの平均時間、3時間
20代が24時間以内にマッチング率、脅威の91%(公式発表)デート機能は会う前提で話が進むので、返信ももらいやすい。

公式
詳細

<ケース別 返信がこなくなる理由と対策>

マッチング後の初回から返信がこない場合

1通目の返信がこない場合

マッチング後に送る初回メッセージの返信が来ない場合に考えられる理由と対策を、男女別に分けて解説します。初回メッセージの返信が来ない理由は性別ごとに多少の違いがありますので、ご自身の性別の項目をチェックしてみてください。

【男性編】マッチングしたのに女性から返信がない理由

あなたが男性の場合

1通目のメッセージを男性から送ったにも関わらず、女性から返信が来ない理由には、次のようなものが考えられます。

  • たくさんの男性からメッセージが来て、返信しきれない
  • 挨拶だけなど、返信しづらいメッセージを男性が送ってしまった
  • テンプレの初回メッセージが送られてきて、返信する話題がない
  • 返信する気が失せるメッセージだった
  • 忙しくて時間がない

まず前提として、女性は男性からたくさんのメッセージをもらっています。そのため、全てのメッセージに返信するのは難しく、ある程度はふるい落す必要があるのです。

そうなると、返信しやすく会話が盛り上がりそうな男性とのメッセージを優先したいと思うのが女性の心理。

女性は男性から来た1通目のメッセージを見て返信する人を選んでいるので、返信しづらい内容だとその時点でメッセージを送るのをやめてしまう可能性が高いのです。

男性が初回メッセージに返信をもらうための対策方法

男性が初回メッセージに返信をもらうための対策方法

女性から初回メッセージの返信がもらえずに悩んでいる場合は、次のようなことに気をつけてメッセージを送ってみてください。

  1. 質問を1つ入れる
  2. 趣味など共通の話題を振る
  3. いいね!した理由を伝える

この3つのポイントについて解説していきます。

質問を1つ入れる

<挨拶だけのメッセージはNG>
例)「こんにちは!」
→これだけ送られてくると、会話が弾まなそう、受け身な相手でつまらなそうと思ってしまう。

コミュニケーションの基本は、相手に興味を持って質問すること。質問されると、「この人は自分に興味を持ってくれているんだな」と思え、相手に好感を持ちます。相手のプロフィールを読んで、気になるところを質問してみてください。

ただし、たくさん質問しすぎると返信するのが大変です。1回につき1〜2つ程度の質問に留めておきましょう。

趣味など共通の話題を振る

<テンプレの初回メッセージだけはNG>
例)「マッチングありがとうございます!よろしくお願いします」
→話題を振ってくれないと返信しづらい。

最初のメッセージでは、相手のプロフィールをチェックして、自分と共通点を探してみてください。その中でも盛り上がりそうな話題を探して、話題を振りましょう。

いいね!した理由を伝える

<上から目線・返信する気が失せるメッセージはNG>
例)「他に写真ありますか?」「かわいいですね^^」
→常識がなさそう、コミュニケーション能力がなさそうと思ってしまう。

「自分のどこに興味を持ってくれたのか」は女性にとっても気になるポイントです。いいね!した理由を教えてくれる男性は意外と少ないので、他の男性会員と差をつけられます。

ただし、「写真がかわいかったのでいいねしました」など外見を褒めるのはやめましょう。「同じ趣味があって話してみたいと思った」「価値観が似ている」など内面について触れる方が好印象です。

男性が送る1通目のメッセージのコツについては、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

【女性編】男性から初回メッセージがこない理由

あなたが女性の場合

男性から1通目の返信が来ない理由には、次のようなものが考えられます。

この4つの理由について、詳しく解説していきます。

男性が有料会員になっていない

ほとんどのマッチングアプリは、女性は無料ですが男性はメッセージから有料です。つまり、男性の場合はマッチングまでは無料でできるのですが、女性とメッセージ交換をするには有料会員への登録を済ませなければいけないのです。

そのため、無料会員の男性にはいくらメッセージを送っても返ってきませんので注意が必要です。

お試し感覚でアプリをダウンロードし、女性とマッチングするかどうか軽い気持ちで試している男性ユーザーもいるため、マッチングしたからといって必ずしもメッセージができる相手とは限らないということを頭に入れておきましょう。

また、残念なことに女性会員が特定の男性会員が無料会員か有料会員かを確かめる方法はありません。そのため、1通目のメッセージが返ってこない場合は、「相手は無料会員だから仕方ない」と割り切って他の男性にメッセージを送ることをおすすめします。

競争率が高すぎる男性ばかりにメッセージを送っている

たくさんの男性にメッセージを送っても返信がない場合は、競争率の高い人気会員の男性にばかりメッセージを送っていないかチェックしてみましょう。

「いいね!」数が他の男性に比べて多い男性は、やはりそれだけ多くの女性からメッセージをもらっています。1日に何十通もメッセージが届くこともあるので、その中であなたのメッセージは埋もれてしまい、読んでもらえない可能性が高いです。

自分から話題を振らない

受け身な姿勢で、男性から話題を振ってくれることを待っているタイプの女性は要注意。初回メッセージで「こんにちは!よろしくお願いします!」など挨拶だけのメッセージで話題を振らないと、男性にスルーされてしまう可能性が高いです。

顔写真を載せていない

プライバシーや防犯を意識して、顔写真を載せていない女性は少なくありません。ですが、多くの女性が顔写真を載せている中、写真が全くないと男性に相手にされにくいのも事実です。

遠くから撮った写真や横顔など、はっきり顔がわからない写真でも、全く写真がないよりは圧倒的に有利です。自分の雰囲気が伝わる、何らかの写真をプロフィールに載せておくことをお勧めします。

女性が初回メッセージに返信をもらうための対策方法

女性が初回メッセージに返信をもらうための対策方法

男性から初回メッセージの返信がもらえずに悩んでいる場合は、次のようなことに気をつけてメッセージを送ってみてください。

  1. 新規登録の男性にメッセージを送る
  2. 「いいね!」数が少ない男性にメッセージを送る
  3. ログインしているかチェックする
  4. 自分から話題を振る
  5. プロフィールを充実させる

それぞれの対策方法について、詳しく解説していきます。

新規登録の男性にメッセージを送る、「いいね!」数が少ない男性にメッセージを送る

競争率の高い人気男性はすでにたくさんの女性とマッチングしており、複数の女性とメッセージのやり取りをしている可能性が高いです。

また、「いいね!」数を稼ぐためにマッチングだけして、そのあとは放置している男性も存在します。そのため、マッチングしたからといって必ずしもメッセージが返ってくるとは限らないのです。

そのような人気男性から返信をもらえる可能性は低いので、まだライバルの少ない新規登録の男性か、「いいね!」数の少ない男性を狙ってメッセージを送りましょう。

マッチングしている女性の数が少なければ、メッセージのやり取りをしている女性の数も少ないはず。他の女性のメッセージに埋もれてしまう心配がないので、返信をもらえる可能性が高いです。

ログインしているかチェックする

相手が24時間以内にログインしているかどうかもチェックしてみましょう。会員の中には興味本位でアカウントだけ作って放置している男性や、忙しくてログインできていない男性もいます。

直近でログインしていない男性は、今後もアプリを放置する可能性が高いので、メッセージを読んでもらえないこともありえます。そのため、24時間以内にログインしている男性を選んでメッセージを送るのがおすすめです。

自分から話題を振る

人気の男性は特に、似たようなメッセージを女性からたくさんもらいます。そこに埋もれてしまわないように、自分から話題を振ったり相手に質問するなど積極性を発揮しましょう。

また、女性は男性からメッセージが送られてくるのを待っていたり、話題を男性が振ってくれるのを待っていたり、受け身の方が比較的多いようです。

ですが、受け身の女性が多いからこそ自分から積極的にメッセージを送ったり話題を振る方が男性も好感を持つはず。他の女性と差別化するためにも、待つだけではなく自分からアピールしてみましょう。

プロフィールを充実させる

マッチングした後は、プロフィール写真や自己紹介文などでしかお互いを知ることができません。そこに書かれていることからメッセージでの話題を広げていくため、プロフィールを充実させておくことが大切です。

プロフィールをみてお互いに共通点があることがわかると、メッセージが弾みやすくなります。相手に興味を持ってもらえ、話題が広がるようなプロフィール作りをしましょう。

女性が送る初回メッセージのコツについては、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

2通目以降で返信がこなくなる場合

2通目以降で返信がこなくなる場合

1通目のメッセージが返ってきても、しばらくして返信が途絶えてしまうことはよくありますよね。その原因として、次のようなことが考えられます。

それぞれの原因と対策について、解説していきます。

話題がつまらない

メッセージをしてみたものの、全然会話が盛り上がらないことはありませんか?会話が一問一答のようになってしまったり、いつまでも表面的で無難な会話が続いてしまったり……。そうなってくると、お互いにメッセージが苦痛になってきてフェードアウトしてしまう原因になります。

それを避けるためには、まず次のようなことを意識してみてください。

  • 質問をして、会話を掘り下げる
  • 雑談ではなく、恋愛観や結婚観など踏み込んだ話もしてみる

質問→回答→質問→回答……を繰り返す一問一答のような会話にならないように、質問の答えに対して興味を持って掘り下げて、話題を広げてみてください。

趣味や仕事の話はメッセージのとっかかりには良いですが、いつまでも雑談のように会話をダラダラと続けてしまうとお互いに飽きてしまいます。

そうならないためには、恋愛観・結婚観・人生観などお互いの価値観や内面に迫る会話を挟んでみてください。深い話をしてみることでお互いのことをよく知ることができ、人となりが伝わります。

この方法は、雑談ばかりするよりも相手の印象にも残りやすいこと、直接の会話では少し聞きづらいようなこともメッセージでは話しやすいこともメリットです。

マッチングアプリのメッセージは「この人とお付き合いするかどうか」を最終的に判断するための材料にすぎませんので、メッセージを通して相手の人となりを深く知っておくことは重要です。

ただし、相性が悪く、どうやっても会話が盛り上がらない相手もいます。その場合は、直接会うことになっても会話が噛み合わない可能性が高いです。そのため、メッセージがどうやっても盛り上がらない相手はあきらめて、別の相手を探したほうが得策です。

相手がメッセージが好きではない、マメではない

メッセージが好きではなく、マメに連絡するのが苦痛だというタイプは男女問わずにいます。自分がそういうタイプだと自覚している場合は、最初からメッセージが得意でないことをプロフィールに書いておいたり、やり取りの早い段階からビデオ通話に誘ってみるなどの方法を取りましょう。

相手からのメッセージの返信が遅く、相手もメッセージを苦手そうだと感じた場合も同様に、ビデオ通話などメッセージ以外の手段に誘ってみてください。

マッチングアプリはメッセージのやり取りで仲を深めるのが王道ですが、お互いにメッセージが苦手なタイプであれば通話に誘いやすく、その面で意気投合しやすいです。

最近ではペアーズ、Omiaiタップルwithなど有名マッチングアプリはビデオ通話を導入しているので、積極的に利用してみてください。

他のライバルや本命がいる

相手の返事があまりにあっけない場合は、他に本命がいると考えた方が良いです。

マッチングアプリにおいて、同時進行は当たり前。自分以外にも同時にメッセージのやり取りをしている人が複数人いるなら、やはり本命には丁寧に返信して、それ以外の人には多少雑な返信になってしまいます。

自分が本命でないと察したなら、こちらもあまり熱を上げずに自分にあったペースで続け、最後は割り切って他の相手を探した方が良いです。

仕事などで忙しい

単純に仕事や家事などで忙しく、返信ができないということもあります。その場合は、週末など相手が休みのタイミングを待つほかありません。
返信を急かすようなことを言うとマイナスイメージを与えてしまうので気をつけましょう。

暇つぶしでアプリをやっている、相手が本気ではない

暇つぶしでアプリをやっている、相手が本気ではない

なんとなくの暇つぶしや、興味本位の軽い気持ちでアプリを使っている人もいます。特に、無料で使える女性にこのタイプは多いです。

そういう方達は「良い人いたらラッキー」という感覚でアプリを使っているだけなので、そこまでの真剣さや本気さがありません。飽きたらすぐにアプリを放置してしまうこともあります。

真剣な人とだけやり取りをするには、相手がプロフィールをきちんと埋めているか、自己紹介の文章はテンプレでなく自分の言葉でしっかり書いてあるか、出会いに対して真剣さがあるか、などをチェックして相手の本気度を判断してみると良いでしょう。

遊びでやっている人ほど、自己紹介文が短く、適当な内容になりがちです。

メッセージの頻度や分量が合わない

メッセージの返信スピードや文章量は、かなり個人差がありますよね。すぐに返信して、短文でテンポよくメッセージのやり取りをしたい人もいれば、じっくり文章を考えた上で長文のやり取りをしたい人もいます。

お互いに似たスタイルの人なら違和感なくやり取りができますが、噛み合わない相手だとなかなか続きづらいですよね。

そこでお勧めなのは、マッチングアプリの「with」です。withでは相手のプロフィールに「メールの仕方」が表示されています。

<「メールの仕方」のパターン例>

  • 頻度が多く文章も多め
  • 頻度が少なく文章は多め
  • 頻度が多く文章は短め

自分と会うタイプの人には「相性ぴったり!」のマークが表示されるので、自分とメッセージが続きやすい人かどうかを判断する材料になります。この機能を使って、自分とメッセージのスタイルが似た人を探してみてください。

他にも、返信が来なくてお悩みの人向けの記事があるので紹介します。

返信が来なくて悩んでいる男性向けの記事はこちら。

メッセージの話題がなくて困っている人向けの記事はこちら。

すぐに女性にフェードアウトされてしまう、相手が退会していることでお悩みの男性向けの記事はこちら。

メッセージの追撃をするべきか、どうやって追撃したらいいか

メッセージが返ってこなくて、もう一度自分からメッセージを送る、いわゆる「追撃」をしたくなることってありますよね。

ですが、基本的にはメッセージが返ってこない時点で脈ナシと考えた方が良いです。追撃してメッセージが返ってきたとしても、また同じように返信が途切れてしまう可能性は十分あります。

ただ、長い期間メッセージが続いていて突然途切れてしまったのなら、相手が忙しくなって返信ができず、タイミングを逃してしまい、気まずくなって放置してしまっているという可能性も捨て切れません。そもそもメッセージが苦手で、何かのきっかけがあって放置してしまう人もいます。

ある程度メッセージが続いていて良好な関係が築けていたと感じるなら、「最近どうですか?」と追撃してみることをお勧めします。

追撃する場合は、なるべくさりげない感じを装ってください。

「返信こないので心配です……」「何か気に触ることしましたか…?」のように深刻な雰囲気を出すと相手も気まずくなってしまうので、「最近こんなことがありましたよ」「この料理が美味しかったです」など軽い雰囲気で話題を振ると相手も返信しやすくなります。