【厳選】真面目な人が多いマッチングアプリをデータで検証

真剣・真面目な人と出会えるマッチングアプリ

マッチングアプリ大学マミ

マッチングアプリを使いすぎて仕事にしてしまった編集部のマミです。

このページでは、結婚前提の恋人を探すため100以上のマッチングアプリを使ってきた私が、マジメに婚活している人と出会うためのノウハウを解説していきます。

はじめに、マッチングアプリで真剣・真面目に活動している人と出会うには2つのコツがあります。

  • 1つ目は、真剣な人が多いマッチングアプリを選ぶこと
  • 2つ目は、相手の真剣度を見抜くこと

この2つを解説するのはもちろん、2500名を対象にした真剣度調査の結果も交えて、まじめな出会いを求める人の役に立つ情報をまとめました。

※今回の記事での「真剣、真面目」の定義は、「結婚前提に誠実なお付き合いできる人を探しているか」としています。

真剣な人が多いおすすめマッチングアプリ

今回、私だけの経験だけではなく、計2500名以上に調査をしたデータから、「マッチングアプリ利用者はどのような目的でアプリを使っているか」を調査しました。

その結果、真剣な人が多かったマッチングアプリベストは以下の通りです。

婚活目的の利用者が多いアプリ

実を言うと、100%の人が真面目・真剣に利用しているマッチングアプリはありませんでした。

マッチングアプリ利用者2500名の目的内訳は以下の通りです。
マッチングアプリ利用者2500名へ聞いた利用目的のアンケート結果
婚活・恋活が82%ですが、残りの18%は友達や遊びと真面目とは言い切れない目的でした。ただ、アプリによって、利用者の目的の割合は大きく異なっていることが判明しました。

例えば、matchは94%が婚活目的での利用ですが、Tinderで婚活目的の人はたった4.2%でした。

matchは94%が婚活目的での利用ですが、Tinderで婚活目的の人はたった4.2%でした。

詳細な内訳データはこの後に解説していきますが、まずは結婚を目的として利用している人が多かった上位3位のアプリを紹介します。

特徴や年齢層からまとめると以下の通りです。

アプリ 特徴 リンク

マッチドットコム
match

■30〜40代向き
婚活目的の利用者93.8%!真剣に結婚相手を探したいならこのアプリ。
公式
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
■20〜30代前半向き
婚活目的の利用者91.1%!ゼクシィで有名なリクルートが運営する大手の安心安全アプリ。
公式
Omiai
Omiai
■女性は無料で使える
婚活目的の利用者76.7%!女性は無料で使えるので、好みの人がいなくても損しません。
公式

それぞれ解説します。

Omiaiは女性無料×婚活目的のマッチングアプリ

Omiai

真剣恋活Omiai

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

Omiaiは上場企業が運営している、婚活・恋活マッチングアプリです。女性は無料で利用できるマッチングアプリの中ではNo1の真剣度でした。(婚活目的76%)

直近ではのんさんが広告塔となってwebCMもよく見るようになりました。

CMでは「真剣ならば真剣な人がたくさんいるところに身をおくべし!」と言うキャッチフレーズを採用していることもあって、Omiaiが真剣に出会いが欲しい人をターゲットにしていることがわかります。

真剣度を高めるための取り組み

Omiaiは真剣な人がたくさんいるところ!と自称していますが、具体的にどのような取り組みをしているか、私が実際に利用していた感想も含めて解説します。

Omiaiが他のアプリより力を入れていると感じるのが、運営の監視と利用者からの通報、ダブルの防衛策です。

運営の監視は、プロフィールやメッセージで、相手を傷つけたり遊び目的で近づいている人がいないかを不休でチェックしているそうです。

以前、Omiai運営に話を聞いたときは、ある程度人の目できちんとみているとのことでした。

また、利用者も「この人はまじめではない」「不快だ」と思えば、通報ができます。事実が確認されれば、相手はイエローカードが表示されたり、アカウント凍結で利用ができなくなります。

これによって、遊び目的の人が排除され、真剣な人だけが残るようなシステムに力を入れています。

>>Omiaiをもっと詳しく知りたい方はこちら

ゼクシィ縁結びはアラサー世代の利用が多い婚活マッチングアプリ

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

料金
  • 会員登録無料
  • メッセージ交換は男女共に有料
  • 男女同額料金
料金詳細はこちら
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 平均年齢:男性32歳/女性31歳
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

※会員昨年比280%!登録者が急激に増加中

無料登録はこちら

利用者の90%が婚活目的で使っているゼクシィ縁結び。男女ともに有料のマッチングアプリです。

ゼクシィ縁結びは価値観が会う相手を紹介してくれるシステムがあるため、価値観が合う恋人と出会いたいと考えている人が多いはずです。

恋愛目的で利用している人が多いアプリは、写真を重視して出会っていくアプリが多いです。一方でゼクシィ縁結びは価値観や性格診断などデータを重要視しているので、より長く深い付き合いを見据えて出会いを探す仕組みになっています。

>>ゼクシィ縁結びをもっと詳しく知りたい方はこちら

matchは利用者の7割が30代以上で結婚目的

マッチドットコム

match

マッチドットコム

料金 月額3,490円(税込)〜
マッチコムの詳しい料金解説はこちら
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~40代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
公式サイトへ

こちらも利用者の90%以上が婚活目的で、男女ともに有料のマッチングアプリです。

ゼクシィ縁結びと違うのが利用者の年齢層です。matchは利用者の7割以上が30代・40代・50代です。

基本的には年齢層が自分とあうアプリを使う方が出会いやすいです。アラサー世代はゼクシィ縁結びがおすすめですが、それ以上の年代はmatchがおすすめです。

>>matchをもっと詳しく知りたい方はこちら

真剣・真面目なマッチングアプリか判断するコツ

真剣・真面目なマッチングアプリか判断するコツ

私のおすすめは上記で解説したアプリですが、もしご自身で他のアプリも判断したい時に、私が実践している2つの方法を紹介します。

判断基準1:ブランドイメージが確立しているアプリか

私自身、マッチングアプリの開発や運営に携わったことがあるのでわかるのですが、マッチングアプリでの利用者の数はそのまま収益に直結するので、どんな人でもお客はお客様です。

それでも強制退会や警告をきっちり実施しているのは、ブランドを重要視する大手企業だからこそだと思います。

私がOmiaiやペアーズにインタビューをさせてもらったときは、ブランドイメージをとても重要視されているなと感じました。

長い目で見て、「婚活といえばOmiai」「恋人探しといえばペアーズ」と思ってもらえるような活動をしている。だからこそ、健全化を大切にしているのはとても納得できます。

こういった、そのマッチングアプリが目指しているところを運営者目線で考えてみると、真剣なアプリかどうかの判断材料の一つとなります。

判断基準2:利用規約である程度の真剣度がわかる

各マッチングアプリの利用規約を読むことでもアプリの真剣度がわかります。

  • 1:使ってはいけない人(利用資格)の確認
  • 2:違反とされる行為の確認

この2つをチェックしていきます。

交際相手がいない独身と限定しているアプリが良い

利用資格の厳しさは、4段階に分かれています。

  • レベル1:年齢の制限がある
  • レベル2:独身限定
  • レベル3:恋人がいない独身限定
  • レベル4:真剣に恋人を探している人限定

そもそも年齢の制限すらないものは、マッチングアプリではなく単なるSNSなのでご注意を。

大手マッチングアプリ・婚活アプリの結果は以下の通り。

各マッチングアプリの真剣度レベル調査

上記でみると、真剣・真面目と言えるレベル4に相当するのは、ペアーズ、Omiai、with、ゼクシィ縁結び、ブライダルネット、ペアーズ エンゲージの6つです。

気になったアプリがある方は、以下の詳細ページから料金や特徴などを知ることができます

違反行為を細かく指定しているアプリが良い

違反行為の記載は、誠実な交際相手を探している人以外を排除するため、こういうことをした人は凍結・退会しますよーという記載です。

この中で、誠実さに繋がるのは

  • ドタキャンNG
  • ヤリモクNG
  • 嘘プロフNG

の3つです。

こちらも調査結果を一覧表にしてまとめます。

各アプリの規約違反行為一覧

上記3つともNGとはっきり書いてあるのは、Omiai・with・東カレデートの3つです。ただ、私の経験談からいうと、上記の通報に対して早急に対応していると感じたのはOmiaiです。

この2つの軸をまとめて表示するとこんな感じです。

今回は真剣さや真面目さの切り口で見てきましたが、さらに安全性のチェックを加えるとより確実なアプリ選びができます。

マッチングアプリの安全性チェックについては、別の記事で細かく解説しています。

今回紹介しているアプリは安全チェックもクリアしたものですが、もしここで紹介していないアプリや、新しくリリースしたアプリを使う場合は、上記の記事を参考にチェックしてみてください。

NGな事例:Tinderはどんな人でも利用OK

ちなみに、有名なアプリであるTinderはあまり真剣なイメージはありませんが、利用規約でもそれがはっきりと現れていて、18才以上であれば誰でも利用可能となっています。

そもそもTinderのコンセプト自体が、目的はどうであれ、新しいつながりを見つけて人生を楽しもう!といった感じです。

だからこそ、同性でもマッチングができたり、利用規約でもお互いが合意するならどんな風に使っても良いよ、自己責任でね。と記載されていたりします。

統計データ:マッチングアプリ利用者の真剣度について

マッチングアプリ利用者の真剣度

ここからは、統計データの解説を行います。「マッチングアプリを利用している」という条件で回答してもらった約2500名へのアンケートにて、真剣度を調査しました。

利用者の真剣度は以下の四段階に分けました。

  • 結婚前提の恋人探し
  • 結婚に関係なく恋人を探している
  • 友達から始めたい人
  • 初めから遊びを目的としている

マッチングアプリ 利用者全体では以下のような結果となりました。

マッチングアプリ利用者全体の目的を調査

上記を見ると、真面目に活動していると言える婚活・恋活目的が8割ほどです。それ以外は2割と少ないです。

そして、アプリごとの真剣度グラフもまとめました。

マッチングアプリ別の真剣度調査

この結果を見ると、アプリごとの特徴がはっきり分かれているのがわかると思います。

婚活が多数派 恋活が多数派 友達・遊びが
多数派

OmiaiOmiai

ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び

ユーブライドユーブライド

ペアーズペアーズ

タップル誕生タップル

withwith

TinderTinder

ちなみに、出会い系に分類されるアプリは、遊び・友達・恋活がそれぞれ同じ程度の割合でしたので、マッチングアプリと比較して、真剣に恋人を探している人がとても少ないことがわかります。

マッチングアプリに遊び人が多いと言われる理由を解説

マッチングアプリに遊び人が多いと言われる理由

100以上のマッチングアプリを使い、数十名の男性と実際に会ってきた私からすると、真面目な恋愛を考えているのは半分くらいかなと感じていたため、8割と言う結果に驚いたと同時に、納得しました。

なぜ、真面目ではない人の割合が、体感と実数値で違うのか。

一番大きな要因は、遊び相手を探している人は自ら積極的に動き、異性から好かれようと努力している人も多いため、行動回数が多く、接触回数が多いからです。

別のアンケートでも、真面目に活動している人より、遊び目的の人の方がマッチング数が約3倍多いと言う結果が出ています。

  • 真面目な人・・・3人とやりとり
  • 遊び目的の人・・・9人とやりとり

これだけで実質3倍の遭遇しやすさになってしまうため、実際の割合よりも体感の割合が多くなっているわけです。

ただ、前半で紹介したアプリでは、遊び目的は数%だったため、自分自身できちんと判断すれば、全く問題ない数値だと思います。

真剣で真面目に婚活している人と出会う方法

もし、できるだけ真剣に結婚を考えている人と出会いたいのであれば、入会審査がきちんとしているサービスを使うことをおすすめします。

この入会審査には、独身証明書の提出や年収証明の提出があります。個人情報をサービス側に伝えた上で活動しますので、悪いことをしようとする人はいません。

逆に、マッチングアプリは年齢確認や本人確認はあるものの、本名や職場、独身かどうかのチェックまでは行っていないため、その匿名性を悪用してしまう人がゼロではないということです。

真剣・真面目な婚活方法とは、具体的に言ってしまうと結婚相談所です。中でもオンライン完結のサービスであれば、マッチングアプリとほとんど同じ使い勝手で活動できます。

ここでは話が少しずれてしまうので、もしオンライン完結の結婚相談所に興味を持った方は、こちらの記事を読んでみてください。

男女別に解説、相手の「真剣度」を見極めるコツ

相手の「真剣度」を見極めるコツ

マッチングアプリで出会う遊び相手の特徴は男女別に別の記事で詳しく解説しているので、そちらを読んでみてください。

>>マッチングアプリで遊び目的の男性・女性の特徴と見分け方

この記事で書いてある人、初めから遊び目的の人を回避した上で「真面目そうに見えて実はちょっと真剣みが足りない人」をどう対処していくかについて解説していきます。

私が推奨するのは、恋愛観や結婚観について質問するということです。

真面目な男性を見極めるコツ

女性から「一見、真面目そうにみえたのに、付き合う前に関係と持とうとされた」という悩みを聞くことが本当に多いです。

こうした、「あわよくば男性」を避けるポイントは、付き合っていない相手と体の関係を持つことに抵抗があるかどうかを知ることだと思います。

先ほど記載した、真剣な人しかいない結婚相談所は、結婚の意思を持って真剣交際をしてから関係を持つというルールが決められています。だから真剣・真面目ともいえます。

マッチングアプリにはそこまでのルールはないので、自分が大切にしている価値観について、相手はどう考えているかを質問して判断していくしかないと思います。

私の場合、重要視していたのは「仲良くしているのはどんな人か」です。人間はいつも一緒にいる人からは大きな影響を受けると言われています。友達とどんなことをしているか、どんな話をしているか、家族はどんな人か。

その人のバックグラウンドを知ることで、なんとなく真剣さや真面目さはわかってくると思います。

真面目な女性を見極めるコツ

「真面目な女性」は男性とはちょっと違っていて、きちんと考えているか、誠実に接しているかが重要になってきます。

男性がマッチングアプリで活動する際、女性に求める真剣さとは、「スルーしないこと」だと思います。

女性有料のマッチングアプリであれば、利用している女性の真剣度は確実に高くなります。ただ、それでもきちんと連絡をくれる、お断りをしてくれる人は少数なのも事実です。

そのため、対応としては

  • 1:女性有料のマッチングアプリを使う
  • 2:スルーやフェードアウトに対して自分の気持ちを納得させる工夫をする

この2点が対応策かなと思います。

女性も有料のマッチングアプリ一覧

2番のフェードアウトに関しては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

真剣・真面目なマッチングアプリまとめ

最後にもう一度おさらいします。

  • 1:利用規約などから真剣度の高いマッチングアプリを選ぶこと
  • 2:同じ真剣度で活動している異性を見つけること

マッチングアプリの真剣度ランキングは以下の通りです。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

29歳、婚活歴3年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。