【婚活アドバイザー解説】4つの婚活方法の違い・比較・サービス一覧

婚活アドバイザーのアカネです。今回は4つの婚活方法とそれぞれの特徴や費用などについてまとめました。

マッチングアプリ大学アカネ

婚活アドバイザーのアカネです。今回は「婚活の種類」にフォーカスした内容です。4つの婚活方法とそれぞれの特徴や費用などについてまとめました。

「自分はどんな婚活をすれば出会いが見つかるのかな?」婚活の基本をさらに深掘りしていきますね!

「婚活」とされるのはこの4種類です

気軽な友だち探しと違って、結婚を意識した出会いを探すのが「婚活」です。そこで真剣度が高く、結婚を前提として知り合えるのが、上の4種類です。

4つの婚活方法比較表

4つの婚活方法をまとめました。

料金 出会える人数 サービス内容
婚活サイト
婚活アプリ
男性 3,000円〜
女性 無料〜
利用すればするだけ
出会える
マッチングアプリの婚活版
婚活パーティー 男性 5,000円〜
女性 500円〜
1回の参加で5人〜 テーマや趣味による参加型お見合いパーティー
結婚相談所 初期費用
100,000円前後
月額費用
10,000円〜
1ヶ月に5人〜
料金設定による
条件にマッチした人を紹介してもらいデートまで段取りしてもらえる
オンライン
結婚相談所
月額費用3,000円
*かなり差がある
1ヶ月に5人〜
契約・料金による
婚活サイトと結婚相談所の中間

婚活サイト・婚活アプリ

婚活サイト・婚活アプリはひと言でいえば「マッチングアプリの真剣度が高いもの」です。

婚活サイト・婚活アプリは、ひと言でいえば「マッチングアプリの真剣度が高いもの」ですね。マッチングアプリは、登録して、条件で検索した相手に「いいね」する、あるいは「いいね」をもらってマッチングしたら、メッセージ交換をします。

代表的なのがペアーズOmiaiです。この中でも、特に結婚相手を探しているユーザーが多いものを「婚活アプリ・婚活サイト」としています。マッチドットコムやOmiaiは婚活アプリと言えるでしょう。

費用

男性は月額3,000円〜4,000円前後、女性は無料が多いです。ただ、婚活サイトとしては男女共に有料というのもあり、女性も費用がかかる分「真剣度が高い」=マッチング率も高いという面もあります。

向いている人 

結婚相談所に行くほどでもないかな・・・でも、恋人候補というより、そろそろ真剣に結婚を考えたいという人。あまり時間がなく、スキマ時間を利用して効率良く婚活したい人にも向いています。

どんな人と出会えるか

マッチングアプリの一種ですから、恋活的に利用しているユーザーもいます。自分のプロフィールに婚活中というキーワードを入れたり、結婚を考えたお付き合い希望と明記しておくといいですね。アプリには様々な人がいるので、ある程度条件検索で「職種・年収・年齢」等を絞りこんで見つけるといいですよ!

婚活パーティー

婚活パーティーは出会いを探している独身男女が集まり、司会進行のもとで自己紹介をし、一定の時間ふたりで話すことができます。

婚活パーティーは出会いを探している独身男女が集まり、司会進行のもとで自己紹介をし、一定の時間ふたりで話すことができます。自己紹介から1対1のトークタイム、相手と自由に話せるフリータイム、最後にカップリングという定番スタイルから、最近は趣味コンや婚活イベントも多く開催されています。

費用

一般的には男性は5,000円程度、女性は500円から参加できるものもあります。イベントや食事つきの婚活パーティー、バスツアーなどは参加費が10,000円前後するケースもあります。

向いている人

実際に本人とまず会って印象を確かめたい人。積極的に話しかけられる人。個室で会うスタイルでも、自分から話題を提供し、短い時間で相手を見極めることが必要になります。

どんな人と出会えるか

テーマや対象年齢を選べば、好みのタイプで、しかも結婚意識の高い人と出会える可能性があります。

>>婚活バスツアーに参加した50人の口コミはこちら

結婚相談所

「仲人がふたりを引き合わせる」形ができるのが結婚相談所です

いわゆる昔ながらの「仲人がふたりを引き合わせる」形ができるのが結婚相談所です。相談所の店舗に出向いて登録し、お相手の条件を伝えるとマッチした相手が紹介されます。お互いに気に入れば、ふたりで会う場をセッティングしたり、必要に応じて立会人も同席できます。

費用

登録時に入会金やデータ作成等で初期費用として10万円前後かかるところがほとんどです。また、毎月、相手を紹介してもらったり婚活サポートをしてもらうのに1〜3万くらいかかります。結婚相談所によっては、成功報酬としてまとまった金額が必要なところもあります。

向いている人

とにかく早く結婚したい人。条件がハッキリしている人。結婚相談所は費用もそれなりにかかるだけに真剣度が最も高い婚活方法です。異性と話すのが苦手といったタイプでも、仲介に入る担当者が様々なサポートをしてくれるので安心です。

どんな人と出会えるか

完全に「結婚」を目的としている異性と出会えます。比較的、年収があり安定した職業の男性が多く、女性は婚活真剣度が非常に高い人がほとんどです。また身元確認もしっかりしているので、安心できる面もあります。

オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所にはマッチングアプリの婚活サイトよりも、一歩踏み込んだ婚活サポートがあります。

マッチングアプリの婚活サイトよりも、もう一歩踏み込んだ婚活サポートがあります。専任の担当者や、マッチングも仲介するサービスがあります。しかし結婚相談所のように、わざわざ店舗に行かず、オンライン上ですべての手続きが可能です。

費用

オンライン結婚相談所は、婚活アプリにプラスαのサポートがある程度から、結婚相談所なみのフォローがあるものまで、かなりサービスに差があります。当然、サポートが強いものは費用が高くなり、月額1万円〜2万円のものも。また、安いものだと婚活アプリとほとんど変わらず、3,000円前後で利用できる所もあります。

向いている人

婚活を意識した出会いを求めているが、自宅で活動を行いたい人。結婚相談所ほど費用をかけたくない人。多忙で婚活にあまり時間をかけられない人も、ネット上で真剣な出会いが探せます。

どんな人と出会えるか

婚活に対する意識の高い異性と出会えます。独身証明書の提出といったような身元確認がより厳正で、ネット上とはいえ、信頼できる出会いがあります。

婚活サービスの一覧

ここでは、婚活サービスを行っている会社や業者をひとつずつ、具体的に紹介します。

婚活パーティー

婚活パーティーは大手だけでも10社以上あり、自治体などを含めると数えきれないほど毎日全国で開催しています。その中から特にイチオシ!おすすめの婚活パーティー業者です。

おすすめの婚活パーティー業者です

一押し「PARTYPARTY」

  • 様々なテーマで開催
  • 個室婚活のカップリング率が高い
  • 平日も多数の婚活パーティーがある
  • 趣味コンやイベントも多い
とにかく婚活パーティーの開催数が多いのが特徴です。しかも年齢別・職種別・人柄やルックスから趣味まで、条件やテーマを絞り込んだ婚活パーティーが見つかります。好みのタイプと出会える機会も多く、カップリング率も高いので、イチオシです。

シャンクレール 

全国展開している実績の長い大手婚活パーティー会社。レギュラースタイルで比較的、大人数参加の婚活パーティーが多い。

ホワイトキー

全国展開しているが、特に北海道ではかなりローカルなエリアまでカバー。スィーツやミニプレゼントつきなどの様々な婚活パーティーやイベントを開催している。

エクシオ

大手婚活サービスの中でも、地方エリアに強いのがエクシオ。各都道府県で婚活パーティーを開催。全体的には1対1から〜自己紹介〜フリータイムのレギュラースタイルが多い。

おとコン

「結婚前提」を意識している男女向け、真剣度の高い婚活パーティーとして有名。多く開催されているのは、年齢別「半年以内」「1年以内に結婚したい人」限定の少人数パーティー。

ゼクシィ縁結びパーティー

シャンクレールや日本旅行、ABCクッキングスタジオなどコラボ婚活パーティーが多彩。プチイベントや趣味コンも多いのが特徴。

YUCO(サービス終了)

旧ユーブライド。大都市圏中心だが、最近は年齢別やハイステといった人気の婚活パーティーから、イベント系も増えている。

フィオーレパーティー

西エリア(関西から九州)を中心に展開している。シニア向け婚活パーティーも多い。

ルータース

東京周辺・大阪周辺を中心に開催。街コン等も多い。

婚活スタイル エヴァ  

20年の実績がある老舗婚活パーティー会社。

その他

最近は結婚相談所やマッチングアプリが、ひとつのイベントとして婚活パーティーや婚活イベントを開催しているところも。登録している業者が婚活パーティーを開催しているかは要チェックですね!

>>各婚活パーティーの詳細はこちら

婚活サイト

マッチングアプリの一種ですが、より結婚を意識した人向けのサイトを紹介します。

より結婚を意識した人向けのサイトを紹介します

マッチドットコム

海外でのユーザーも非常に多く、会員数も膨大。国籍やジェンダーを問わずに出会いを見つけられる。マッチドットコムで「結婚した」報告も多く見かけるので期待できる。

ヤフーパートナー

ユーザーの年齢層は高めで30代以降の男女にとって使いやすい婚活サイト。結婚適齢期の人が多いため、真面目な交際から結婚を考えている利用者が多い。

Omiai

老舗の有名マッチングアプリ。20代〜40代と幅広い年齢層が利用。婚活サイトの中では「恋活」として利用する人も多いが、真剣交際を求めるユーザーが多いため、婚活としても利用できる。

ブライダルネット

専任のカウンセラー「婚シェル」がついて婚活をサポート。マッチドットコムやヤフーパートナーより「さらに婚活に踏み込んだ」フォロー体制が整っている。

エキサイト婚活

結婚のための出会いを前面に押し出している、婚活に特化しているマッチングアプリとも言える。リーズナブルな料金設定から利用できることで人気がある。

ゼクシィ縁結び

ブライダル雑誌などで有名なゼクシィの婚活サイト。マッチング後、初めてのデートではコンシェルジュが男女の仲介役として日程調整など行ってくれるサービスが特徴。

マリッシュ

特に再婚・シンママ・シンパパ向けサービスが充実している婚活サイト。マッチングアプリとしてのカラーが強いが、再婚を目的とした真剣ユーザーも多い。

ユーブライド

累計150万人以上が利用、成婚して退会するカップルも多い。ユーザー層も20代もいるが、30代が中心で、真剣にパートナー探しをしている男女が活動している。

>>各婚活サイトの詳細はこちら

オンライン結婚相談所

結婚相談所より気軽に利用でき、料金も安いのが「オンライン結婚相談所」です。婚活サイト以上の「手厚いサービス」と、結婚相談所のように店舗に出向かなくても婚活できる気軽さが魅力です。

結婚相談所より気軽に利用できて婚活サイト以上の手厚いサービスが受かられるオンライン結婚相談所

エン婚活

登録すれば条件にあった相手を月間6名以上、紹介してくれる。もちろん自分で検索することも可能。登録には独身証明書が必要で身元確認が徹底している。婚活をサポートする専任の担当者もつく。

エキサイト結婚相談所

エン婚活と同じく、月間6人以上の紹介、自身での検索もできる。専任のコンシェルジュが、プロフィールの書き方から、メッセージの遣り取り、婚活中の不安や疑問などに答えてくれる。

ichie

福利厚生サービスの一環として、婚活サービスに特化しているパートナーエージェント(OTOCON婚活パーティー会社も)が運営。オンライン上でお見合いから成婚までトータルにサポート。

結婚相談所

実際に店舗に出向き、担当者と話しながらお相手を紹介してもらえる結婚相談所です。様々なタイプがあり、料金もばらついているので自分に合った結婚相談所を見つけるのが大切です。

実際に店舗に出向き、担当者と話しながらお相手を紹介してもらえるのが結婚相談所です。

楽天オーネット 

オンライン婚活のように手軽に利用しながら、同時に別料金で仲介者によるマッチングサービスも行っている。独身証明書等の提出が必須で身元確認は安心できる。初期費用が10万近くかかるが、毎月の費用は安め。

ノッツェ 

20代女性向けからシンママ用プラン、50代からの結婚など、パターン別に様々なプランがあるのが特徴。専任の担当者がきめ細かくサポートしてくれる。婚活セミナーや、プロのスタイリストによるファッションチェックなども人気。

ゼクシィ縁結びカウンター

入会金・月費用もかなり安い。結婚相談所だが、婚活サイト寄りで気軽に利用できる。初回は無料相談で、結婚相手に希望する条件等をヒアリング。その後は基本的には自分で行動するが担当者がサポートしてくれる。

ツヴァイ

イオングループ。結婚相談所としての実績も長く有名。リーズナブルなオンライン婚活に近いプランから、お見合いの立ち会いまでフルサポートしてくれるプランがある。

パートナーエージェント

高い成婚率で人気がある結婚相談所。成婚料があるが5万円と比較的安く、成功報酬型のメリットとしてサポートが充実している点で「早く結婚相手が見つかる」との口コミも多い。

サンマリエ

初期費用の他、成婚料・お見合い料金などかかるが、正統派の結婚相談所。フルサポートが期待でき、異性との交際に苦手意識のある人でも安心して利用できる。

IBJメンバーズ

成婚(結婚)にこだわり結果を最重要視する。初期費用は高めだが、料金の高いプランほど充実した婚活サポートで、月に1度の面接や婚活パーティーへの無料参加なども行っている。

クラブオーツー

会員を有名大卒を中心として、専任のコーディネーターによる手厚い婚活サービスを提供。

フェリーチェ

医師との出会いに特化している結婚相談所。女性の初期費用が高い。

誠心

医師やハイクラス男性を中心としている結婚相談所。

たくさんの種類のなかからどうやって選ぶ?

たくさんの種類のなかからどうやって選ぶ?

婚活方法は4種類、その上、業者や婚活サービス会社はかなりの数にのぼります。自分にとって、どの婚活方法がベストなのか、どんなサービスが向いているのかがわからない人も多いのでは?

そこで、年齢やエリアなど簡単な8つの質問に答えるだけで、ベストな婚活方法が見つかる便利なツールをぜひ利用してみて下さい。悩む時間がもったいない!このツールでサクサクっと、自分にピッタリの婚活方法を見つけましょう。

他の出会いの場は辞めるべきその理由

出会い系サイトや相席屋、手軽なマッチングアプリなど出会いの場は沢山あります。でも「結婚」を考えているなら、真剣みに欠ける出会いの場では望むようなお相手と知り合えません。婚活では互いに「結婚を意識している」温度差のない相手を探すのが大切です。

次回は、気になる婚活費用についてさらに詳しく、具体的にお話ししますね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック