めざせ、1年後の結婚式!本気で真剣な婚活方法をアドバイザーが伝授

婚活アドバイザーのアカネがご紹介する最短で結婚する婚活方法

マッチングアプリ大学アカネ

こんにちは、婚活アドバイザーのアカネです

「とにかく早く結婚したい!」「1年以内に結婚相手を見つけたい」本気で婚活したい人向けに、最短で結婚する婚活方法についてまとめました。

各婚活サービスの真剣度比較、早く結婚するコツなどを紹介。ステップごとにわかりやすく説明していきます。本気の婚活アプリや婚活サイトも具体的に紹介しているので参考にして下さい。20代から40代まで、年齢に関係なく「婚活」に真剣なあなたのための記事です。

はじめに:婚活サービス別の真剣度を解説

結論を言ってしまうと早く結婚するには、早く結婚したい異性とたくさん会うことです。婚活サービスは様々あるわけですが、はじめにどの婚活が「本気」の人に向いているかを比較しながら見ていきましょう。

パーティー サイト・アプリ 相談所
真剣度
費用 ×
スピード
会える量 ×
手軽さ ×

用語の解説

  • 真剣度:真剣に活動している人がどれくらいいるか
  • 費用:コストパフォーマンス、安さ
  • スピード:1人に会ってからお付き合いの判断をするまでの回転率
  • 会える量:月間どれくらいの人数と会っていけるか
  • 手軽さ:気軽に始められるか

この比較表を元にして、これから「本気で婚活」している人向けの婚活方法を紹介していきます。

早く結婚したいならば、とにかくたくさん出会うこと

婚活パーティーにも結婚相談所にも、それぞれメリット・デメリットがあります。今回は「本気の婚活」ですから、結婚相談所がいいように思えます。でも、冒頭でお話したように「早く結婚するには、早く結婚したい人とたくさん会うこと」そう、

異性とたくさん会うこと

これが、とても重要なんです。

そこでおすすめしたいのが、「婚活サイト・婚活アプリ」をベースとした+αの婚活です。

婚活サイトって真剣度がいまいちなんじゃ…と思うかもしれません。

婚活サイトや婚活アプリは、短期間・短時間・低価格で多くの人と出会えます

でも、婚活サイトや婚活アプリは、短期間・短時間・低価格で多くの人と出会えます。1ヶ月で100名、200名と出会うのも簡単なんですから!

婚活アプリや婚活サイトは料金がお手頃です。月額4,000円程度ですから、誰でもスグにスタートできます。手軽さも早く結婚するにはポイントです。なぜなら「早く結婚したいけど、どうしよう」と実際になかなか行動を起こさない人が多いからです。

もしかしてあなたもそうではありませんか?

早く結婚したいなら、早く行動に移すべき。それなら、コスパも良く手軽に利用でき、しかも大勢の異性と出会える婚活サイト・婚活アプリにまず登録するべきです。

>>婚活サイトランキングへ

婚活アプリ・婚活サイト+プラスαがベストな方法

比較表でわかるように、婚活サイトにも△マークはありますね。真剣婚活するには「ちょっと弱い」ところを他の婚活サービスでカバーすれば最強です。

婚活サイトのデメリットは2つ。

  • 相手の真剣度がわからないこと
  • 会うまでが大変なこと

婚活サイトは、相手がどれだけ真剣に結婚を考えているか、婚活しているかの度合いが今ひとつわかりません。また、マッチングしてからメッセージ交換、それから初デートに行くまでにけっこう時間や遣り取りの回数も必要です。

とはいえ、とにかくまずは婚活サイトに登録して、出会える異性の数を増やすのが大切です。出会える確率が最も高いのが婚活サイト。宝くじは買わなければ当たらないし、婚活サイトも登録して活動しなければ相手に当たりません!

そして「本気の婚活」なら、婚活サイトの〝弱い点〟をカバーできる別の婚活サービスをプラスしていきましょう。

婚活はじめの一歩:婚活サイトに登録してみる

1年以内に結婚するために!「婚活サイト・婚活アプリをベースとした+α」の具体的な手順を解説していきます

1年以内に結婚するために!「婚活サイト・婚活アプリをベースとした+α」の具体的な手順を解説していきますよ〜。まず最初に行うのは

婚活サイトに登録すること

です。婚活サイトの登録からマッチング、メッセージ交換から出会いまで、ステップごとに見ていきます。オススメ婚活サイトも紹介します。

婚活を成功させるステップを詳しく解説

さぁ、ここからは沢山の人と出会う婚活術、いわばノウハウを具体的に紹介します。婚活アドバイザーとして、たくさんの悩みを聞いてきましたが、そもそも「出会いがない」というスタート地点でつまづいている人の多さにいつも驚きます。

まず知っておきたいのは「婚活の基本」です。

婚活とはルーチンです。
気に入った人を見つける→1回目のデート→2回目会うかどうか判断
これを繰り返しながら、やがて真剣な交際、そして結婚へと繋がる相手を見つけます

出会う人数を増やす方法をステップごとに見ていきますよ!

ステップ1:婚活サイトへの登録からデートまで

とにかく婚活サイトにひとつ、登録をしてみましょう

とにかく婚活サイトにひとつ、登録をしてみます。婚活のための行動を起こす!これが大事なんです。どんなにアドバイスをしても婚活が成功しない人もいますが、結局聞いてみると「何もしていない」ケースがほとんどです。

婚活サイトの登録は簡単です。プロフィールや細かい部分は後から埋めていけるので、ひとまず登録をすませましょう。

真剣婚活の相手を探す!

登録をしたら、色々な人の写真やプロフィールを見ていきましょう。ここでポイントになるのが「本気で婚活」をしているあなたにとって、「真剣に婚活中」の相手が見つかるかどうかです。

真剣婚活中の人を探すポイント

  • プロフィールがきっちり埋まっている
  • コメント欄などで「結婚したい」「真剣交際をしたい」などと明言している
  • 日記やつぶやき機能などで日常生活をチェックしてみる

結婚したいと明言していない人の中から、「でも本気で婚活中」の相手を探すには、日記やつぶやき機能などを最大限利用するのがコツです。

SNSに似た機能では、本人の人柄や普段の生活がよくわかります。恋人といっても気軽にご飯を食べに行ける相手が欲しいのか、最終的に真剣な交際ができる人が欲しいのか、見極めていきましょう。

例えば旅行先の写真が投稿されていて「こういう場所に恋人と行きたいです。そしていつかは家族を作ってキャンプとかできたらいいな」と書かれていたら、少なくとも「結婚」を意識して相手を探していることがわかりますね。

沢山の人に出会うためには、沢山のアプローチが必要なんです!さぁ、登録も終わりました。実際に検索もしてみた。いい人がいましたか?「いいね」をしてから実際に会うまで気が抜けませんよ〜。

メッセージ交換から実際に会うまでのポイント

婚活サイト攻略では、メッセージ交換からアポとりまでいけるかがポイントになります。実際に会うためのステップですね。

マッチングに成功するまで、くさらず何度でもアプローチしていきましょう。婚活サイトや婚活アプリは「ダメもと」でどんどん利用すること。断られても「縁がないんだな〜」程度でスルーして、次に行くスピーディーな感覚も必要なんですよ。

よくあるのが「メッセージの遣り取りで相手と会うべきか判断できない・・・」という声です。

メッセージ交換でムダな時間を過ごさないために、自分で簡単なルール作りをしておくといいです

メッセージ交換でムダな時間を過ごさないために、自分で簡単なルール作りをしておくといいです。10回の遣り取りをしたら食事やお茶に誘う、1週間遣り取りを続けて良さそうだったらデートに誘ってみる、といった「婚活自分ルール」を明確にしておけば、悩むことなく、どんどん相手を誘えます。
実際に会う時にも、ルール決めしておくとラクですね。

  • 初回はお昼かお茶に誘う
  • 時間は2〜3時間

「お誘いしたのはいいけれど、どこで会おう」「ディナーご馳走したほうがいいのかな」と悩み出すとキリがありません。繰り返すようですが、早く結婚したいなら、婚活手順をハッキリとさせて、悩むことなく段階を踏んでいくのがコツです。

「流れはわかったけど、どの婚活サイトがいいのかな」と困っている人もいるかもしれません。ファーストステップの最後に、オススメの婚活サイトを厳選して3つ紹介しておきます。

あなたにオススメ婚活サイト3つを紹介

使いやすく、婚活向きの安全な婚活サイトを3つピックアップしました。

マッチドットコム
マッチドットコム

match

マッチドットコム

料金 月額3,490円(税込)~
会員数 累計187万人(日本のみ)
年齢層 20代~40代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
マッチドットコムの詳細へ
  • 男女有料で真剣度が高い
  • 結婚したカップルも多い
  • 国籍や言語など詳細な検索で相手を探せる
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

料金
  • 会員登録無料
  • メッセージ交換は男女共に有料
  • 男女同額料金
料金詳細はこちら
会員数 累計30万人
年齢層 平均年齢:男性32歳/女性31歳
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

※会員昨年比280%!登録者が急激に増加中

ゼクシィ縁結びの詳細へ

  • 価値観診断で性格がマッチする人を紹介
  • コンシェルジュがデート日程調整を代行
  • 約8割が半年以内に相手を見つけている実績
ブライダルネット
ブライダルネット

ブライダルネット

bridalnet

結婚情報サービスとして実績豊富なIBJによる「婚活サイト」です。結婚を前向きに意識している「真剣度」の高いマッチングサービスを行っています。

料金 月額3,980円(税込)~
会員数 非公開
年齢層 30~40代
目的・真剣度 婚活
運営会社 株式会社IBJ

ブライダルネットの詳細へ

  • 結婚を意識している人のための婚活サイト
  • 婚シェルが婚活をサポート
  • 結婚相談所のようにヒアリング後にマッチした人を紹介

ステップ2:会う人数を増やしていく

婚活サイトや婚活アプリは複数の登録しても構いません

婚活サイトを利用して数週間。だいぶ使い方に慣れてきたら、別の婚活サイトに登録してみても大丈夫ですよ。

よく聞かれるのですが、婚活サイトや婚活アプリは複数の登録しても構いません。それぞれのサイトやアプリに特徴があるので、違う婚活サイトに登録することでタイプの違う異性と出会える可能性も広がります。

ちょっと婚活サイトは使いにくいなぁ、うまくいかないなぁと思ったら、婚活パーティーに参加してみるといいですね。婚活サイトは会うまでのマッチングや遣り取りがありますが、婚活パーティーは場所と人がセッティングされた状態ですから、会場に行くだけで異性と出会えます。

婚活サイトだけでなく、他の婚活方法もチャレンジしながら「出会う人数」を増やしていきましょう。これが「婚活サイト+プラスα」です!

婚活サイトと併用!オススメの婚活パーティー

「プラスα」の婚活方法として、オススメなのが婚活パーティー・お見合いパーティー・婚活イベントです

「プラスα」の婚活方法として、オススメなのが婚活パーティー・お見合いパーティー・婚活イベントです。実際に会って話せる、異性と顔を合わせて遣り取りできるメリットを最大限活かしていきましょう。婚活パーティーは気に入ったサイトからテーマや対象年齢で参加したいものを選んで申し込むだけ。

もしカップリングに成功すれば、そのまま二人でデートすることも可能です。数時間で「次回も会いたいかどうか」がわかれば、たった1日で婚活がかなり進むのが婚活パーティーのメリットですね。

ちなみにデートはどうしたらいいのかわからない人はこちらのページも参考にして下さい。

あとは当日、参加すれば早速「実際に会える」チャンス到来です。婚活パーティーも私の経験やリサーチから好評なところを3つピックアップしておきました。参考にどうぞ!

PARTY★PARTY(パーティーパーティー)
  • 豊富なテーマで毎日婚活パーティーがある
  • 結婚前向きを選べば真剣度の高い相手と出会える
  • 個室婚活が主流で本気婚活向き

参加者人数も多い、業界屈指の婚活パーティーです。趣味や年齢だけでなく、ルックスや収入、人柄などテーマも豊富なので好みのタイプがいそうな婚活パーティーを選ぶのがコツ。参加費は若干他社より高めですが、それだけ参加者レベルも高いという口コミが多いです。

>>PARTYPARTYの詳細へ

おとコン(OTOCON)
  • 特に結婚前提とした出会いを名言している婚活パーティー
  • 半年以内・1年以内に結婚したい人向けパーティーが多い
  • 独自の独身証明で安心

婚活パーティー会社の中でも当初から「結婚を意識した出会い」を前面にアピールしてきたのがオトコンです。「半年以内・1年以内に結婚したい人」が対象の婚活パーティーがほぼ毎日のように開催されています。

>>おとコンの詳細へ

シャンクレール
  • 毎日たくさんの婚活パーティーがある
  • 1度に10人以上の異性と出会えるレギュラーパーティーが盛ん
  • 女性は500円、または無料で参加できるものもある

いわゆるレギュラーパーティー(自己紹介からフリータイム→カップリング)が多いシャンクレール。婚活初心者でも参加しやすい雰囲気です。また女性の料金がほぼ無料だったり、非常にリーズナブルです。

>>シャンクレールの詳細へ

ステップ3:2回目に会うかを判断しよう

2回目に会うかの判断をしましょう

さぁ、ここからが重要です。実は・・・

多くの人がミスしているのが2回目に会うかの判断

1回目の初デートで微妙だと思っても、なんとなく「次に会えば違う印象かも?」と判断に迷ったまま、2回目3回目と会う回数を重ねてしまうケースが多いんですよ。結果はダメなことがほとんどです。第一印象って大きいんですよ。

ここでも活躍するのが「婚活自分ルール」です。特に優柔不断な人やついつい悩んでしまう人にはこんな方法を私は提案しています。

点数化して判断してみよう!

プラス加点で評価する方法

  • 最初の挨拶が良かった→加点2
  • 相手から話題をたくさんふってくれて話しやすかった→加点2
  • ルックスが自分の好みのタイプだった→加点2
  • 趣味など共通点が見つかり盛り上がった→加点3
  • ひとまず見た目で不満な点はなかった→加点1

リストを作り、最高得点を20点としたら、加点の合計点を見て「15点以上なら2回目も会う」と決めておきます。

マイナス点で評価する方法

  • 第一印象が微妙だった→減点2
  • ファッションなどがイマイチだった→減点1
  • 落ち着きのない態度など不信に思う場面があった→減点3

こちらは例えば10点満点としておき、初回デートで減点していきます。5点以下になった時点で次回のデートはアウト!とすれば、すぐに答えが出ます。

人を点数で評価するなんて・・・とアドバイスした方に言われたこともあります。でも優柔不断で決められないまま、何度もムダなデートを繰り返すのは、自分だけでなく相手に対しても失礼です。それならいっそ、わかりやすく、自分なりに点数をつけて「見てわかる」判断基準を作ったほうがいいと思います。

私がこれまで聞いた話では、真剣にお付き合いに至った人や早くに結婚が決まった人は「1回目に会った時からすごくよかった!ピンとくるものがあった」という人がほとんどです。初回デートはそれだけ重要だし、ここで大抵の判断はつくはずなんです。

初回デートの印象を最も重要視して、なおかつ判断に迷ったら点数化してみるなどの工夫をして下さいね。

息切れしてきちゃいましたか(^^;)? スピード婚を目指している、本気で婚活を考えているあなたなら、最後まで頑張って読んでみて下さい!

結婚相談所で真剣婚活もあり!

婚活に本気なら結婚相談所は当然、選択肢のひとつです。ただし料金が高いところも多いので、コスパを充分に検討してから選びましょう。私のリサーチと経験から、次の4つが「婚活サイトと併用して使う」のに適した結婚相談所です。

私のリサーチと経験から、次の4つが「婚活サイトと併用して使う」のに適した結婚相談所をご紹介します

楽天オーネット

費用 入会金 30,000円
初期費用 76,000円
月会費 13,900円
成婚料 なし
  • 専任アドバイザーが結婚までサポート
  • 初期費用にプロフィール写真撮影など含まれる
  • 紹介だけでなく会員誌やWEBでも相手を探せる

大手が運営する結婚相談所のわりには料金がリーズナブルです。紹介はもちろんですが、WEBだけでなく会員誌で相手を探せるのも手軽で好評です。年齢幅も広いので、20代から40代まで使いやすい結婚相談所です。

>>楽天オーネットの詳細

ゼクシィ縁結びカウンター

費用
スタンダードプラン
入会金 30,000円
月会費 16,000円
成婚料・初期費用 なし
  • 初期費用がないので利用しやすい
  • コネクトシップで連携他社の会員とも知り合える
  • お見合い設定などは自分で行う

結婚相談所と婚活サイトの中間といったイメージです。初期費用や成婚料がないので誰でも利用しやすいですね。とはいえ、きちんと担当者がいていつでも相談に乗ってくれるので安心です。

>>ゼクシィ縁結びカウンターの詳細

パートナーエージェント

費用
チームサポートコース
入会金 30,000円
初期費用 90,000円
月会費 16,000円
成婚料 50,000円
  • 成婚料があるがその分サポートも熱心
  • 専任担当者の他に複数の専門アドバイザーがチームで婚活サポート
  • 高い成婚率

成婚料があるため、高いと感じるかもしれません。でも成婚したら「報酬がある」からこそ、担当者も一生懸命になってくれる面があるのは事実。とにかく結果にコミットしたい!本気で結婚したいんだ!という人には払う価値ありかも。

>>パートナーエージェントの詳細

IBJメンバーズ

費用
スマートプラスコース
入会金 30,000円
初期費用 210,000円
月会費 15,000円
成婚料 なし
  • ヒアリング後に毎月担当者からの紹介があるプラン
  • 初期費用は高いが確実に毎月複数の相手と出会える
  • 2人に1人が半年以内に結婚

最初にかかる費用が高いが、成婚料はなし。IBJは婚活支援サービスを手広く行っており、実績もノウハウも豊富です。登録して半数以上が6ヶ月以内に結婚しているデータを公開中です。

>>IBJメンバーズの詳細

早くに結婚するコツ1:いかに早く相手を見極めるかが重要

本気の婚活サイト利用にせよ、婚活パーティーにせよ、あくまで「出会いのためのツール・チャンス」です。結婚するには、出会っただけではダメです。出会った後が最も重要で、ここはもはや本人の努力次第です。

婚活アドバイザーとして、少々厳しいことを言いますが、結婚できない人は「せっかく出会ったのに、その後が続かない」このケースも非常に多いんです。

本気で婚活しているのに結婚できない理由とは

真剣に婚活しているのに結婚できないのには理由があります。

  • 交際になったのに、それ以上好きになれなかった
  • 相手が嘘をついていたり、騙されていたことがわかった
  • 実は相手は結婚したいわけではなかった
  • 付き合ってみたら価値観があまりに違い別れた
  • 生理的にダメな部分がわかり、別れるしかなかった

これらはすべてすべて、「相手を見極めることができなかった」ために起きた悲劇です。逆に言えば「相手を見極めるのが上手な人ほど早く結婚できる」わけです。

どうしたら相手をしっかり「本気で婚活していて」「結婚も考えてくれる人」と見極められるのでしょう

では、どうしたら相手をしっかり「本気で婚活していて」「結婚も考えてくれる人」と見極められるのでしょうか。

この順番で見極めていこう!

1段階目:相手が信頼できる人物か見極める
2段階目:相手のことを好きになれるかを見極める
3段階目:相手がどんな性格で自分との相性を見極める

さぁ、あと少しです。見極める方法をひとつずつ、簡単に説明していきますよ!

相手が信頼できる人物か見極める方法

大手結婚相談所では、登録する際に公的な独身証明書の提出等できちんと身元確認がされています。婚活サイトや婚活パーティーも本人確認はされていますが、信頼できるかどうか「自分で」確かめる必要はあります。

相手の信頼度を見極める方法

  • 名刺をもらう
  • ネットで調べる
  • 会話を注意して聞く
  • 身内の話を軽く聞いてみる

名刺も偽装しようと思えばできます。が、実際には本物の詐欺師でもない限りそこまではしないでしょう。そこでまず名刺をもらうのが手っ取り早い確認方法です。名刺を貰えば相手の勤務先がわかりますし、もし少しでもおかしいと感じれば、勤務先について調べればだいたいのことがわかります。

同じようにネットで調べることも可能です。例えば、Facebookのアカウントを教えてもらえば、相手の普段の生活がわかりますね。SNS系、ブログ等で「素顔」を確認することもできます。

何より、当日の会話に集中しましょう。初回のデートであまりプライベートなことを聞くのはよくないと言われます。でも私の経験では、常識的な範囲内なら聞いてもいいと思います。兄弟姉妹はいるのか、実家はどの辺なのか、といったくらいまでは、特に女性から男性に聞くのは構わないでしょう。

こうした質問に曖昧な返答をしたり、はぐらかすような態度をしたら要注意です。

もうひとつ、相手の態度もよく観察して下さい。あなたに対してはきちんとしていても、レストランでウェイターに対して横柄な態度をとったり、ちょっとしたことで苛立ちを見せたりするかもしれません。あなたに対しては細心の注意を払っていても、つい本来の人柄が出る場面があるはずです。

相手の態度もよく観察して下さい。あなたに対しては細心の注意を払っていても、つい本来の人柄が出る場面があるはずです。

相手のことを好きになれるかを見極める

これからのお付き合いで「好きになれるかどうか」を見極めるのは少し難しいですね。わかりやすいのは

生理的に受け付けない

相手です。これは最初に会った瞬間から、1〜2時間の間でも「うわ、こーいうことをする人はムリ!」と感じられるでしょう。生理的に受け付けない相手はどうしようもありません。初回のデートで終わり、という事です。

ハッキリした理由がなくても「なんかダメだ」と思ったら、もしかしたら次の機会で印象が変わるかもしれないと小さな希望を抱かずに即断しましょう。

相手がどんな性格で自分との相性を見極める 

相手のことを好きになれるかと似ているようですが、お互いの「相性」を見極めるのも初回デートでは大切です。わかりやすく説明するために、私自身を例にしてみますね。

私が絶対に嫌なこと

  • 車とか住宅ローン以外での借金
  • 浮気性の人
  • DV

こんな人とは絶対に結婚したくない!と思いました。最低条件です。とはいえ、初回デートでいきなりDVする人はいないし、自分は借金まみれですと告白するわけがありません。そこで相手の性格を見抜いて、最低条件にひっかかってこないかを見極めます。

そこで相手の性格を見抜いて、最低条件にひっかかってこないかを見極めます

要するに、借金について直接聞いても答えないはずだから、借金につながる話題から「借金をするかもしれない、しているかもしれない性格」かどうかを読み取っていくわけです。

借金→貯金しているかどうかさりげなく聞く、給料の使い道、金遣いの荒さを会話から読み取る

「給料日の楽しみは?」
「わたしはあると使っちゃうので、なるべく先に貯金してるんですけど」
「素敵なファッションですね、どこでお買い物とかするんですか?」

こんな質問から、相手の答えを引き出していきましょう。ブランドモノにこだわってるとか、給料日にはみんなに奢るとか、自慢げに話し出したら「すごーい」と持ち上げてみたら、もっと話してくるかもしれません。

だいたい相手の年収がわかっているわけですから、年収400万で高級車に乗ってブランドモノのスーツを着てたら「全部、使い込んでるんだな」とわかりますよね。

浮気→女友だちの数、女性に対しての興味や執着心がどれくらいあるかを把握する

「○○さんって、モテそう。すごく女性慣れしてる感じがします〜」
「一応、これまで付き合った女性の数とかって聞いてもいいですか?」

明るい感じで話題に出せば、相手も「いやぁ、それほどでも」といったように返答するでしょう。女性に求めるものを聞いてもいいかもしれません。

ポイントは相手に「話させること」です。いい気分にさせて、自分の自慢やこだわりについて話してくれればだいたいのところは把握できます。特に「こだわり」(つまり自慢話に繋がるんですが)は、結婚してから改善できるものでもありません。

こだわりの部分が同じなら、例えばお金を使うことでも理解できます。でも明らかに違っていればケンカの原因になりますね。

早くに結婚するコツ2:相手を許す、理想を求めすぎない

実はこれが一番大切かもしれません。

理想を求めすぎないこと!

婚活しているとどんどん理想が高くなりがちです。せっかく良い人に出会っても結婚に踏み切れなくなります。

婚活しているとどんどん理想が高くなりがちです。せっかく良い人に出会っても、何回かデートしているうちに「待てよ、もっといい人がいるんじゃないか?」と悩んだり、「もしかしたら次に出会う人はもっと素敵な相手かもしれない」などと思い始めると、結婚に踏み切れなくなります。

ちなみに私が見ている限りでは、この手のタイプは結婚相談所に登録している人に比較的多く見られます。確かに高いお金を払っているので、担当者にアレコレと条件をつけたくなるのはわかりますが、結婚は物件選びではありません。

条件をずらずら並べて理想通りの人が現れるのを待っていたら、いつまでたっても結婚できません。真剣婚活だからこそ、絶対に譲れない条件だけをつけて「結婚」を意識するのが大事なんですよ。要はストライクゾーンを広くしておく、ということです。

加えてもうひとつ。すっごい細かいことでお断りする人もいるんですね。例えば「髪型がヘンだった」とか「靴がダサかった」とか。こうしたことは、あなたが恋人になったら変えていくことができること。そこまで理想を追い求めていたら、100人の異性と出会ってもピッタリの相手なんて現れません。

まとめ

「予算1万円で色は白かグレー、生地が上質でデザインは外国のブランド。襟にフリルがついて、丈は膝上くらい、着やせするスタイルで色白の顔が引き立つ感じ」・・・で、ワンピースを探そうとしたら、大変でしょう。

そこは「予算1万円で色は落ち着いた感じ、あまり派手すぎなければいいわ」となれば、条件にあてはまるワンピースはすぐ見つかるでしょう?

そして条件にあったワンピースを前にして「待てよ、他のショップに行ったらもっといい服があるかも」と思っていたら、いつまでたってもあなたはワンピースを購入できません。

つまり「決断する」には高望みしないこと。同時に「自暴自棄で妥協しないこと」です。

ショッピングと婚活を同じにするのはどうかと思いますが、つまり「決断する」には高望みしないこと。同時に「自暴自棄で妥協しないこと」です。最低限、譲れないことは譲らない。最低条件にあてはまらない相手とはそれ以上の交際を続けない。

でも「もっと良い人がいるかもしれないから」と決断を先送りにしないこと。それが本気の婚活で「早く結婚するコツ」です。

まずは行動を起こしましょう!婚活サイトに登録してみましょう。それから、ここで私がお話しした通りに、ステップbyステップで「婚活ルーチン」を繰り返していけば、本気の婚活「きっと1年以内に」真剣交際できる相手と出会えるはずです。

>>自分に合う婚活サイトを診断してみる

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

婚活アドバイザーアカネ

婚活アドバイザーとして、皆様の婚活をお手伝いします。今すぐ役立つ具体的なアドバイスをいたします♪