婚活デートマニュアル男性編:女性に気に入ってもらえるポイントを徹底解説

婚活アドバイザーのアカネによる婚活デートマニュアル男性版

マッチングアプリ大学アカネ

こんにちは、婚活アドバイザーのアカネです


婚活中の男性、特に婚活アプリやマッチングアプリを使っている男性に多いのがデートに関するお悩みです。

デートのおすすめプランを知りたい、デートスポットがわからない、そもそも「実はデートは初めて、どうしたらいいの?」という声も多いですね。

婚活アプリでデートのお誘いとなると、女性はどうしても初対面の男性に対して警戒心を持つ部分があります。女性に信頼してもらうポイントや、どんなところが見られているか、私アカネが解説していきたいと思います。

今回の記事では、1回目のデートから交際につながる告白まで4回目をゴールとして、デートの方法やテクニックを解説します。いわば婚活デートマニュアル男性版!

具体的なステップは以下の通り。

  • 1回目のデート:信頼してもらう
  • 2回目のデート:楽しんでもらう
  • 3回目のデート:好きになってもらう
  • 4回目のデート:告白する

婚活アドバイザーとして多くのカップルを誕生させてきたアカネのマル秘テクニック、女性が喜びそうなデートスポットも提案しています。初めてのデートに行く前に一読する価値ありです!

※そもそもデート相手がまだ見つかっていないという方は、マッチングアプリで彼女候補を見つけて見てくださいね。(→かわいいお嫁さん候補が見つかるマッチングアプリ特集へ)

1回目のデート:信頼してもらうために

1回目のデート:信頼してもらうために

さぁ、まず最初のデートからいきましょう。1回目のデートは、まだ女性が「この人大丈夫かな、変な人じゃないかな」と疑いを持っています。

あなたがごくごく真っ当な人であっても、です。

マッチングアプリは大手ならきちんとしていますが、危険な出会い系サイトの悪いイメージもありますし、どうしても女性は不安になります。女性の不安を解消し、あなたへの信頼度をアップさせるのが第一の目的。

つまり、初回デートでもっとも大事なポイントは

相手の女性に信頼してもらうこと

です。では具体的なテクニックを解説します。

これだけ守れば「女性の信頼」を得られる3つの方法

  • 名刺を渡し身分を公表すること
  • 女性には絶対に触れないこと
  • ごはん代は出すと言われても自分で出すこと

いきなり独身証明書を出されても、それはそれで女性も引いてしまいます(^^;) 

それよりもまず、きちんと仕事をしている社会人であることを伝えるのが大切です。名刺は必ず持参し、最初の挨拶の時点でさりげなく相手に渡しましょう。

万が一ですが、あなた(男性)が「この女性ってどうなの?」と疑問に思ったら、ひとまず名刺を出さずにおきます。

会話の遣り取りをみながら大丈夫そうなら「あ、一応コレ。自分が働いているとこなんだ」と渡すといいと思います。

当然と言えば当然ですが、女性に気安く触れないこと。特にマッチングアプリで出会い、初デートの際には、女性の警戒心はマックス状態です。

深い意味がなく、親しみをこめたつもりのタッチでも勘違いされることも・・・。

それから、初デートだからと奮発する必要はありません。でもお茶程度でも、ランチでも、必ずご馳走することです。

何度もデートして交際になってからは、デート時のお金の使い方についてはふたりの考えがあるでしょう。でも初回から「割り勘」なんて言うと、倹約が過ぎる男性と思われます。

女性からすれば「私のことはあまり真剣に考えてないのかも」なんて思ったりもします。

とにかく1回目のデートは適度な距離感を保ちながら、自分がどんな人であるかをきちんと相手に理解してもらうのが大切です。

服装や身だしなみについて

服装や身だしなみについて

初回デートでファッションや身だしなみについて注意したいことは、次の通りです。

  • 服装はきっちりカジュアル
  • 時計・鞄・靴・財布など女性はよく見ている
  • 髪型・眉毛・鼻毛・ヒゲに要注意
  • においも気にしたほうがよい

1回目のデートでは、あまり崩した格好はNGです。真夏だからといって短パンにタンクトップなんて論外です。真冬に着古したダウンにナイロンのジャージではダメでしょう。

王道はジャケパンスタイル。少しきっちりめのカジュアルがいいですね。

女性は、腕にしている時計や、椅子に置いた鞄、支払時に出す財布、かがんだ時に見える靴をけっこうチェックしていますよ。

高価なものがいいのではなく、靴ならきちんと磨いていること、財布はすり切れていたり布地の学生が持つようなものを避けて、鞄も質のいいシンプルなものを選んで下さい。

何より大事なのが清潔感。これは第一印象を大きく左右します。

髪型はもちろんですが、鼻毛や伸びかけたヒゲは要注意。匂いも女性は敏感ですから、口臭・体臭対策にも気を配りたいですね。

特にタバコの匂いは自分では気づかないけれど、吸わない人は敏感に察知し嫌がられる匂いです。

デートのファンションについてはこちらに詳しく載っているので、参考にして下さい。

>>モテる男のコーディネート術

2回目のデート:楽しんでもらうために

2回目のデート:楽しんでもらうために

初デートが成功するかどうかは「次に会う約束ができるか」にかかっています。

もう1度会いたいなと思ってもらえたら大成功。少なくとも相手の女性は、あなたのことを信用しているところまできました。

では、2回目のデートはどうしたらいいのでしょうか?

徹底的に彼女に楽しんでもらうことが成功の秘訣です

2回目のデートは「ある程度信頼はしてくれている」でも「好きかどうかはわからない」つまりようやくスタートラインに立ったところ、です。ここからが勝負ですね!

注意して欲しいのですが、あなたが2回目のデートに誘って、女性がOKしてくれると「自分は好かれてる」と勘違いしがちなこと。

女性は1度目のデートで大きなマイナスポイントがなく、とりあえず安心できれば「じゃ、まぁもう1回は行ってみようか」くらいなのが現実ですよ。

この辺、リアルに考えていきましょう!

デートスポットを工夫して彼女に楽しんでもらう方法

デートスポットを工夫して彼女に楽しんでもらう方法

結局、デートは終わったあとに「楽しかったな」と思ってもらえるかが勝負です。

退屈だったり、盛り上がりに欠けていれば「なんかビミョ〜」と思った女性は、次の誘いをやんわり断ってくるでしょう。

では、楽しいデートにするにはどうしたらいいのでしょう?恋愛ビギナーなら、事前準備をしておくと余裕もできて、自分自身も安心してデートを楽しめるでしょう。

そうです、

あなたも楽しくなければ相手も楽しいわけがない

だからこそ、準備は必要です。

モタモタして(うわ、やばい、どうしよう)と焦ったり、次に何をしようとオロオロすれば、あなた自身が不安に駆られ、不安そうにしているあなたを見て、相手も「なんだか不安」で「楽しくないな・・・」となってしまいます。

デートスポット選びをしておこう

女性が行ったことがまだなさそうな場所、できればあまり混んでいなくて、カップル向きなところだとベストですね。

参考までに、東京でのおすすめデートスポットを紹介します。

おすすめデートスポット3つ
▼デジタルアート
幻想的な空間を楽しめる。週末は混雑しますがチケット方式なので、そこまでの混雑ではないようです。
▼サンシャインシティ展望台
スカイツリーも東京タワーも混雑してそう!という時にはサンシャイン60へ。アトラクションもありプチレジャーも楽しめます。
▼根津美術館
アカデミックな雰囲気が好きそうなら、人が多い国立美術館よりもしっとりした大人カップル向け「根津美術館」がオススメ。カフェも素敵です。

都内に限らず、ネットで検索してオススメデートスポットを探しておきましょう。アクセスはもちろんですが、ランチやお茶する場所もだいたい把握しておけば、安心ですね。

話題を用意しておこう

話題を用意しておこう

デートで何より怖いのが「沈黙」です。女性からおしゃべりに興じてくれればいいのですが、あなたも念のため、いくつか話題を考えておくといいですね。

  • グルメ
  • 雑学系
  • 笑える話

話題のきっかけになることさえ用意しておけば大丈夫。あくまで男性は聞き役の方が好印象なので、ネタをひとつ、ふたつ用意しておいて、そこから女性が自由に話せるようにしてあげましょう。

的確なあいづちを打つ、相手の言葉を繰り返して「そっか、○○なんだね」と同意する、女性が話しやすいように意識するといいですね。

また、あえてちょっとした失敗談を話すと相手から心を開いてもらいやすくなるという研究結果もありますので、効果的に活用してみてください。

わざとらしいスキンシップはなし!

2回目のデートでも、意図的に女性に触れるのはNGです。でも少しずつ距離を縮めるために、ふとした瞬間にふれ合う程度なら逆に効果的です。例えば、荷物やバッグを持ってあげるときに瞬間的に手に触れてしまう、とか、女性を呼ぶときに軽く肩をたたく、触れるといった感じです。

やりすぎず、自然な感じにするのがポイントです。

3回目のデート:好きになってもらうために

3回目のデート:好きになってもらうために

3回目のデートは、そろそろお互いに「見極める」時期にきていますね。いわばここからが本番、彼女にあなたのことを「友だち以上」と感じてもらうのが目的です。好きになる、恋におちるにはシチュエーションも大事です。

それ以上に大切なのが、あなたの人柄に好感を持ってもらうことです。相手を好きになるには、「いい人だな」と思うのが大前提ですから。ドラマみたいな一目惚れなんて、そうありません。デートでは好かれるためのテクニックも必要です。

ロマンチックな雰囲気を作る

これまでショッピングモールやカフェなど、カジュアルな雰囲気でデートしてきたとして、そろそろもう一歩踏み込んだムード作りをしたいですね。テッパンすぎる内容でもいいんです!

2回目のデートは「意外性」や「こんな場所知ってるんだ」というのも必要ですが、好きになってもらう為の3回目デートは「もはやデートの定番」でいいんですよ。

  • 夜景のきれいな場所
  • 少しゴージャスでオシャレなレストランやビストロ
  • 夜遊べて雰囲気のある遊園地

キーワードは「夜」かもしれません。

夜デートで、グッと恋愛モードを高めましょう。夜景のきれいなスポットへドライブしたり、眺めのいいレストランや話題のお店で食事。冬の時期ならばイルミネーションのきれいな夜の遊園地などもテッパンです。

会話もそうですが、女性をエスコートするのが重要です。お姫様状態にしてあげるってことですよ!ロマンチックな雰囲気のなか、彼女を徹底的に大切にして「プリンセス」にしてあげること。うっとりさせられたら、3回目のデートも成功にグッと近づいてるはず!

3回目のデート:好きになってもらうために

あなたの人柄に惚れ込ませる!カギは2つ

女性が男性に求めるのは、信頼の次に「思いやり」や「頼りがい」です。本当に彼女に「好きだ」と思ってもらうには、最終的にはあなたの人柄が重要です。

思いやりが彼女の心を惹きつけるカギ

女性はまず男性の優しさに心惹かれます。重い荷物を持ってあげることだけが「優しさ」ではありません。彼女の気持ちを想像しながら「今して欲しいこと」を考えて行動する。相手のことを考える「思いやり」が重要です。

「オレがオレが」のオレ様系、何でも自分の話に戻ってしまう自己チュー系はいただけません!

頼りがいが彼女に決断させるカギ

何もドラマのヒーローのようにスーパーマンになる必要なんてありません。

でも、いざとなったら頼れる男性だと思わせることが、女性からの好意を引き出すコツです。女性は小さな行為も見ています。例えばタクシーが拾えなくてオロオロしていれば「やれやれ」と思うでしょう。

パッとタクシー配車アプリを使って、次の行動にうつる。ちょっとしたことですが「彼に任せておけば安心だわ」そんな思いの積み重ねが「彼って頼りがいがある男性なの」なんて彼女に思わせるコツですね。

好意を持ってるアピールが4回目デートに繋がる

誰でも何回かのデートになれば「相手はどう思ってるのだろう」と考えます。女性がだんだんとその気になってきても、あなたの態度がうやむやだと困惑するばかりです。最悪なケースでは「デートには誘ってくれるけど、私にあまり興味ないのかも」と勘違いされてしまうかも。

「君のことが好きなんだオーラ」を出しまくりましょう

「好きだ」と3回目のデートで宣言するよりも、ここでは「君のことが好きなんだオーラ」を出しまくりましょう。

ストレートな愛の言葉ではなく、目を見て「またデートできて本当に嬉しかった」「○○さんに合うといつも時間があっという間に過ぎちゃうな」とあなたも彼女に好意を持っていることを、途中途中でこまめに伝えたいですね。

「好かれてるな」と思った女性は、3回目のデートまでくれば悪い気などしません。どうやら「両想いっぽい!」と思ったら、女性も4回目のデートのお誘いにもちろん笑顔で応えてくれるでしょう。

4回目のデート:告白を成功させるために

「君のことが好きなんだオーラ」を出しまくりましょう

いよいよ4回目のデートです。3回目のデートで好意を伝えた上で、4回目のデートにOKを出してくれるならば完全に脈アリ!

週1ペースで会っているならちょうど1ヶ月目。女性は記念日大好きですから「あ、そろそろ、初めてデートした時から1ヶ月たつね」とさりげなく話すと喜びますよ。やりすぎは禁物なので「1ヶ月記念日」なんて大きな花束持って登場しないで下さいね(笑)

あくまで、彼女との交際を記憶していることをが大事です。さぁ、では大事な告白シーンです。

特別な日を演出しよう

真剣な交際を考えて彼女に「告白する」スペシャルなデートです。ベタなくらい、ロマンチックで特別感を出していきましょう。女性が思わず嬉しくなるようなサプライズも用意します。

  • レストランは奮発する!
  • 小さなプレゼントを用意する
  • こんな予定と軽く「デート内容」を彼女に伝える

昼間ならホテルのフレンチでランチ、夜なら眺めのいいレストランや人気のお店を予約しておきます。いつもより少しシックでゴージャス感があるといいと思います。そして彼女に負担にならない程度の小さなプレゼントを用意しましょう。

指輪になるとちょっと大げさですから、例えばティファニーだけどアクセサリーではなく「可愛いキーホルダー」とかチャーム、スワロフスキーのブローチあたり、あるいはブランドもののポーチやカードホルダーなど、小物がいいですね。

好きだという告白と小さなプレゼントに彼女の心もハッとするはず。ドキドキする時間をプレゼントするのが告白を成功させるポイントです。

もっとも重要なのは、事前になにげなく「今度の土曜日はちょっと素敵なレストランを予約したから」と何か匂わせることですね。彼女もそれなりのお洒落をしてくるでしょうし、前もって「なんとなく告白の予感」を持たせるのがポイントです。

彼女に「はい」と言わせる告白の方法

彼女に「はい」と言わせる告白の方法


ストレートに愛の言葉を伝えることです!

ここまできたら、遠回しな表現も曖昧な言葉も必要ありません。例え玉砕にするにしても、率直にあなたの気持ちを伝えるのがベストです。4回目のデート、しかも事前に特別感をアピールしていて「彼女も応じてデートに来ている」のですから、自信をもってはっきり「付き合ってほしい」とストレートに告白しましょう。

「最初に会った時から好きだったんだ」
「すごい緊張してるんだけど、それは君のことがすごく好きだから」
「好きです、付き合ってくれないかな」

文字にすると照れますが、告白の場面ではこれくらいハッキリとしていたほうが女性も迷わず「はい」と承諾しやすいはずです。

逆に告白でダメな例はどうでしょうか。

こんな告白は彼女に断られる!

  • とりあえず、付き合っちゃう?
  • オレのこと、好きでしょ?
  • もう自分たちって恋人だよね

ダメな告白の特徴は、適当さが感じられる言葉。最初の「とりあえず」が悪い例です。付き合っちゃう?とか、いいじゃん?みたいな軽さが感じられる言葉もNGです。

もうひとつダメなのが「オレ様」的な言葉。イケメンな俳優さんだからこそ、ドラマでツンデレ王子さまをやっても違和感がないんです。でも普通の男性が、それをやったら「ただの勘違い君」です。

まとめ:4ステップで恋人になれるデート

まとめ:4ステップで恋人になれるデート

どうでしたか?全てがこの通りにいくとは限りませんが、自分なりにデートの準備と心構えをしておくと安心ですね。

デートの基本は男性がリードすることです。つまりデートが楽しいか、成功するかは結果として男性側にあるんです。とはいえ、デートは経験も大切。まずはマッチングアプリや婚活アプリで沢山の女性と出会い、実際にデートを体験して下さい。

最初は誰でも失敗するし、ぎこちなくなるものです。慣れてくれば、スマートなエスコートもできるようになりますよ。あまり心配しすぎず、いいなと思った女性をどんどんデートに誘って下さいね。実は彼女もあなたのお誘い、待っているかも!ですよ〜。

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

婚活アドバイザーアカネ

婚活アドバイザーとして、皆様の婚活をお手伝いします。今すぐ役立つ具体的なアドバイスをいたします♪