マッチングアプリの出会いで交際した女性へアンケート!成功率が高いor失敗しやすい告白とは?

マッチングアプリで出会った女性に告白する男性

マッチングアプリ大学ミサキ

こんにちは、現役CAミサキです。

マッチングアプリで出会った女性に告白を考えている男性、集合です!

マッチングアプリでお付き合いしたいと思える女性に出会えたものの「何度目のデートで、どんな言葉で告白したらいい?」「一度も会わずに告白するのはあり?」など、告白するタイミングや方法が分からないと悩んでいる男性は多いと思います。

そこで、マッチングアプリで出会った男性から告白されたことがある女性208名に対しアンケート調査を実施しました。「理想の告白」「実際にされた告白」「NGな告白」などについて詳しく聞き、告白にまつわる「理想と現実」をまとめています。

これを読めば「女性がしてほしい告白」について学べるだけではなく、「避けるべき告白」や「現実ではどんな告白の成功率が高いか」か知ることができます。

せっかく出会えたステキな女性との恋を実らせるために、この記事でCAミサキと一緒に告白の準備しましょう!

出会いはマッチングアプリでも、7割以上が「会ったとき」に告白されている

マッチングアプリで出会った男性からの「告白の方法」についてのアンケート

「マッチングアプリで知り合った男性に告白された方法は?」と聞いたところ、1位は72.5%で「実際に会ったとき」でした。

2位は「(アプリ内の)メッセージ(17.4%)」、3位は「通話(7.2%)」、4位は「ビデオ電話(2.9%)」という結果です。

今の時代「メッセージ」「通話」「ビデオ電話」でのコミュニケーションは一般的ですが、マッチングアプリというオンラインでの出会いの場合も、告白は「実際に会ったとき」にする男性が圧倒的多数だということが分かりました。

電話の場合は、顔を見て会話する「ビデオ電話」より、声だけの「通話」を告白に選ぶ男性が多いようです。

マッチングアプリで出会った女性に対して、他の男性がどのような手段で告白しているのかは分かりましたが、もっと気になるのはそれぞれの告白における成功率ですよね。それでは、どの方法がもっとも成功率が高かったのか見てみましょう。

もっとも成功率が高いのは「実際に会ったとき」の告白

マッチングアプリで出会った男性からの「付き合うことになった告白の方法」についてのアンケート結果のグラフ

「マッチングアプリで出会った男性に告白されて付き合った」と答えた女性を対象に、告白された場面について聞いたところ、もっとも多かったのは「実際に会ったとき」でした。実際に会ったときに告白された女性の9割が、相手の男性と付き合ったという結果です。

それ以外の「メッセージ」「通話」「ビデオ通話」という告白手段については、いずれも10%以下と成功率が低いことが分かりました。

またひとつ前のアンケート結果によると、告白方法には「ビデオ電話」より「通話」のほうが選ばれる傾向がありましたが、告白成功率は「ビデオ電話(6.9%)」のほうが高いようです。声だけで想いを伝えるより、画面越しでも顔を見て告白したほうが成功率が高いということなのかもしれません。

7割以上の女性が、「会ったとき」以外の告白にマイナス印象を抱く

会ったとき以外にされた告白について聞いたアンケート結果のグラフ

「実際会ったとき」以外に告白された女性を対象に「その告白をどう感じましたか?」と聞いたところ、1位は「本気かどうが疑った(29.8%)」、2位は「会って告白してほしかった(17.5%)」、3位は「会ったことがなく判断できなかった(13.2%)」、4位は「真剣味に欠けると感じた(12.3%)」でした。

会わずに告白すると女性に対する真剣さが伝わらず、本気かどうか半信半疑になってしまう女性が多いようです。このように「実際に会ったとき」以外の方法で告白された際にマイナスの印象を持った女性は、合計で72.8%に上りました。

反対に「どんな手段であっても嬉しかった(11.3%)」「相手の気持ちがよく伝わった(7.1%)」「会える状況じゃなかったので仕方ない(4.5%)」「出会いもアプリなので特に問題ない(2.6%)」と、会う以外の方法で告白されても別段問題ないと感じた女性は合計25.5%でした。

会う以外の方法で告白されても問題ないと感じる女性も一定数いますが、7割以上の女性はきちんと直接会って告白されたいと考えています。このことを考えると、誠意を伝えるためにも、できることなら会って告白するのがベターだといえそうです。

CAミサキもマッチングアプリを利用していますが、実際に会う前に告白されたことが何度かあります。その度に「まだ私のことを知らないのに、どうして告白できるんだろう?他の人にも同じように言っているのかな?」と、相手の本気度を疑ってしまった経験があります。同じように感じる女性が少なからず存在するということですね。

次は、何回会った後に告白するといいのか、告白のタイミングについて見ていきましょう。

67%の女性が「2・3回目のデート」で告白されたい

何回目のデートで告白されたいかについて聞いたアンケート結果のグラフ

208名の女性に「何度目のデートで告白されたいか」を聞いたところ、1位は「3回目(52.9%)」で半数以上の女性が3回目のデートで告白されたいと回答しました。

また2位は「2回目(13.9%)」で、合計66.8%の女性が2・3回目のデートで告白されるのが理想だと思っていることが分かりました。一方で「1回目」と回答したのはわずか3.8%でした。

2・3回目のデートで告白されたい理由

3回目前後のデートで告白されたい理由

2・3回目が理想だと答えた女性にその理由を詳しく聞いてみたところ、以下のような意見が挙げられていました。

■2・3回目に告白されたい理由

1回目で脈がないと2回目に会おうとは思わないので、2回目のデートに行く時点でお互いに興味があると思って良いと思う。2回目で「良い人だな」と思えたら付き合ってみたい。(29歳・京都)
3回ほどデートすればある程度のシチュエーションが経験できて、相手がどんな行動をするか分かりそうだから。(45歳・北海道)
遅すぎず早すぎず、ちょうどいいタイミングだと思うから。(26歳・山口)
1〜2回目だとまだ相手のことをよく知らないし、早すぎると感じます。3回目で告白するのが王道なイメージがあるので、3回目で告白されなかったら「脈がないなのかな」と思ってしまうからです。(26歳・岡山)
マッチングアプリでの出会いなので、1回目は顔合わせ程度の感覚で会っています。2回目は数時間デートすることでお互いを知り、3回目は1日デートという具合に段階的に会う時間を増やすのが理想です。ギャップを埋めてから付き合いたいので、3回目前後がいいと思います。(28歳・神奈川)
告白までが早いと「カラダ目当てなのかな」と疑ってしまうし、告白が遅すぎるのもスマートさに欠けると感じてしまうため。(33歳・東京)

告白が早すぎるとカラダ目当てを疑ってしまい、遅すぎると脈がないと感じてしまうという理由から、3回前後がベストなタイミングだという意見が多く挙げられていました。

お付き合い前に相手のことを知るためには、3回のデートがちょうど良いと感じる女性が多いようです。

1回目のデートで告白はNG!?8割の女性が「微妙」と回答

何回目のデートでの告白はNGかについて聞いたアンケート結果のグラフ

「何回目のデートでの告白はNGですか?」と聞いたところ、「1回目」と回答した女性は80.3%に上りました。2位は「6回目以上」で35.1%です。逆に「3回目」に関しては3.8%と極端に低い結果となっています。

またここで注目したいのは、2・4・5回目のデートでの告白に関して“微妙”だと感じる人がそれぞれ約10〜16%存在する点です。この数値は、2・4・5回目のデートで告白した場合に10人に1人が失敗する可能性を示しているといえるでしょう。

これらの結果を考慮すると、「3回目のデートでの告白」がもっとも無難であると推測できそうです。

CAミサキも初めてのデートで告白された経験が何度もありますが、「真剣さに欠ける」と感じてしまうため、OKしたことは一度もありません。また5回目のデートまで待っても告白されなかったときは、「いつになったら進展するんだろう…」「私と付き合うか迷っているのかな?」と不安になってしまいました。

何回目のデートで告白されるのかに関して、女性は男性が思っている以上に敏感に捉えているかも知れません。

1回目と6回目以上のデートでの告白がNGな理由

1回目と6回目以上のデートでの告白がNGな理由

「1回目」と「6回目以上」のデートでの告白が微妙な理由をそれぞれ聞いてみました。

■1回目が微妙な理由

1回目だと「誰にでも言っているのかな」と思ってしまいます。(26歳・東京)
「外見だけを好きになったのかな」と感じます。(26歳・神奈川)
人にもよりますが、やや不誠実さを感じてしまいます。(27歳・岡山)
マッチングアプリはその手軽さゆえに恋人選びは慎重にしたいので、1回目での告白だと今後が心配になります。(26歳・奈良)

■6回目以上が微妙な理由

あまり回数を重ねすぎても「自分に興味ないのかな」「ただのキープかな」などと考えてしまうから。(20歳・北海道)
慎重なのは悪いことではないし真剣さは伝わりますが、6回以上だと決断に迷う程度の想いなのかなと思ってしまい、今後の関係についても不安になります。(24歳・愛知県)
脈があるのかないのか分からないままズルズル会っているのは、宙ぶらりんな関係で嫌だから。(41歳・兵庫)
なかなか告白してくれないと「真剣じゃないのかな」と思ってしまうから。(32歳・東京)

このように、告白のタイミングが早過ぎても遅過ぎても女性に不信感を与えてしまうことが分かりました。そこで次は、告白の成功率とデート回数の関係を深掘りしてみました。

前の質問で、女性が理想とする告白のタイミングは「3回目」のデートだということがわかりましたが、実際にマッチングアプリで出会った男性から告白された女性に「何回目のデートで告白されたときにOKしましたか?」と尋ね、告白の成功率を調査してみました。

6割以上が2・3回目デートの告白で交際開始している

何回目のデートで告白されたときに付き合ったかについて聞いたアンケート結果のグラフ

このグラフはマッチングアプリで出会った男性に告白されて「付き合った」と回答した女性が「何回目のデートで告白されたか」を示したものです。このデータからは、実際に何回目のデートがもっとも告白の成功率が高かったかが分かります。

1位は同率で「2回目」と「3回目」で31.0%でした。合計62.0%の女性が「2回目」または「3回目」のデートでの告白にOKしています。

また理想の告白のタイミングを聞いた質問では、「1回目のデートでの告白は微妙」と回答した女性が約8割いましたが、現実には「1回目」のデートで告白されて付き合っている女性は21.5%と少なくないことが分かります。

もしかすると、1回目のデートで告白して成功した背景には、それまでにお互いの気持ちを確かめ合って関係性を深めていたなど、それなりの男性側の準備と勝算があったのかもしれません。

次は、告白の言葉について見ていきましょう。

57.2%の女性は「付き合ってほしい」とストレートに告白されたい

理想の告白フレーズについて聞いたアンケート結果のグラフ

「理想の告白のセリフは?」と聞いたところ、1位は「“付き合ってほしい”などストレートに(57.2%)」、2位は「”結婚を前提に”など結婚を見据えた告白(17.3%)」でした。

また「“一生大切にしたい”など抽象的な告白(7.7%)」「“可愛い”“タイプ”など褒める告白(3.8%)」を理想とする女性はあまり多くないという結果になりました。

ここでこれまでのアンケート結果をまとめると、「3回目のデート」で「ストレート」に想いを伝える告白方法が好まれるといえそうです。

こんな言葉で告白されたい!

こんな言葉で告白されたい!

マッチングアプリで出会った男性にどんな言葉で告白されたいのか、「理想の告白セリフ」について聞いてみました。

■ストレートな言葉

回りくどいセリフやキザな言葉よりも、ストレートに言ってくれたほうが反応がしやすいため。(31歳・神奈川)
「好きです。結婚を前提に付き合ってください」とストレートに、かつ結婚する意思があることを伝えてほしい。(35歳・神奈川)
まずはお互いを知ることからだと思うので、余計なことは言わずにシンプルに「付き合ってほしい」と言われたいです。(27歳・東京)
出会いがマッチングアプリだと相手を信用できるまでどうしても時間がかかるので、抽象的で遠回しな言葉で告白されると関係が不透明になり不安になりそうです。はっきりと「付き合ってほしい」と言われたいです。(31歳・東京)
マッチングアプリだからというわけではなく、どんな出会いでも告白は「好き」と気持ちを伝えてほしい。アプリで出会った他の人と比較して好き、ではなく「好きです。付き合いたいと思う人に出会えて嬉しい」というようなシンプルな内容が素直に嬉しい。(23歳・神奈川)

■結婚を意識した言葉

結婚に対して前向きである言葉がいいです。(34歳・神奈川)
結婚を前提に付き合いたいことをマッチングアプリのプロフィールに書いているので、長期的な付き合いを見据えて告白してほしいです。気持ちを伝える愛の告白ではなく「将来のことを考えています。結婚を前提にお付き合いしてください」と言ってほしいです。(28歳・新潟)
やっぱり「結婚」を考えてくれていることが分かるセリフで告白されたいです。「初めて会ったときからずっと結婚したいと思ってました」なんて言ってくれたら最高です。(41歳・兵庫)
誠実さを感じるセリフで告白されたい。自分のどこに惹かれて好きになったかを伝えてほしい。(33歳・静岡)
婚活目的でマッチングアプリを利用しているので、結婚を前提に告白してほしい(29歳・愛知)

真剣で長期的な交際がしたいという気持ちが伝わるような告白が女性に人気でした。

マッチングアプリで出会った女性に対する告白は、相手の女性が恋人を探したいのか結婚相手を探しているのかによって、伝え方を変えてみると良いといえそうです。

約7割の女性が「外見を褒める告白」はNG!

NGな告白フレーズについて聞いたアンケート結果のグラフ

理想の告白セリフだけでなく「NGな告白のセリフ」についても聞いてみました。その結果、1位は「”可愛い””タイプ”など褒める告白(68.8%)」、2位は「”一生大切にしたい”など抽象的 (20.2%)」、3位は「”結婚を前提に”など結婚を見据えた告白(17.8%)」でした。

約7割の女性が「可愛い」「タイプ」など外見を褒める告白は嬉しくないと感じるようです。前の質問でも、この外見を褒める告白が理想だと回答した女性はもっとも少なかったことから、避けたほうが良い告白フレーズだと言えるでしょう。

NGだと感じる理由については、「私のことを好きなのか伝わらない。(29歳・新潟)」「まだ告白の段階では一生大事にできる保証なんてないのにと感じてしまう(24歳・愛知)」などの意見がありました。

また約17%が“理想の告白”だと回答した「結婚を見据えた告白」ですが、約20%の女性が“好ましくない”と回答していますこのことから、やはりまだ結婚を意識していない恋活目的の女性に対して「結婚」という言葉を使って告白するのは逆効果になってしまう可能性があると推測できます。

告白のセリフはたった一言かも知れませんが、女性たちはそのなかから、自分に対する愛情の強さや真剣さ、付き合いに関する温度感の違いなどを感じ取っているようです。

女性から挙げられた意見をまとめると、告白の言葉は以下を意識することが大切といえるでしょう。

  • 真剣さと誠意が伝わること
  • 告白だと分かる言葉を使うこと
  • 相手との温度差がないように気を付けること

次に、実際に女性たちは男性からどんな告白をされたのかについて見てみましょう。

62.5%の男性がストレートな言葉で告白している

マッチングアプリで出会った男性にされた告白の言葉について聞いたアンケート結果のグラフ

「マッチングアプリで出会った男性から実際どう告白されましたか?」と聞いたところ、1位は「”付き合ってほしい”などストレート(62.5%)」、2位は「”大好き”など気持ちを伝える告白(13.5%)」でした。

女性に不人気だった「”可愛い””タイプ”など褒める告白(6.7%)」「”一生大切にしたい”など抽象的(6.3%)」といった告白を実際にしている男性はあまり多くないようです。

「気持ちを伝える」告白の場合は一方的になりすぎないよう、また「ありがとう」で終わってしまうことがないよう、「付き合ってください」などの言葉も一緒に伝えることで、告白の目的が明白になり女性も返事をしやすくなるかもしれませんね。

理想の告白シチュエーション1位は「デートの別れ際」

理想の告白シチュエーションについて聞いたアンケート結果のグラフ

「理想の告白場所・シチュエーションは?」と聞いたところ、1位は「デートの別れ際に(26%)」でした。およそ4人に1人がこのシチュエーションを選んだことから、告白といえばデートの別れ際というイメージを持つ人が少なくないのかもしれません。

また10%以上の人が選択したのは、2位の「一緒に歩いているときなどさりげなく(18.3%)」、3位の「ロマンチックな雰囲気ならどこでも(14.4%)」、「公園など静かで人が少ない場所で(13%)」です。その他の告白場所・シチュエーションは5%を下回る結果で、好みが分かれる結果となりました。

理想の告白シチュエーション

理想の告白シチュエーション

理想の告白場所・シチュエーションについて、それぞれの意見を詳しく聞いてみました。

■デートの別れ際の告白

実際に経験があるのですが、デートの別れ際で「名残惜しい」という雰囲気で告白されたときはキュンとして「もっと一緒にいたい」という気持ちになりました。素敵なレストランや夜景などのシチュエーションも良いですが、ちょっとドラマチックすぎて現実味がなくなってしまいます。(32歳・広島)
もしこちらにその気がなかった場合、デートの途中で告白されると帰りまでが気まずいから。帰り際ならお断りする場合も気まずい時間が少ないし、もしOKする場合でも嬉しい気持ちで帰宅できる。(27歳・大分)
ロマンチックなのは恥ずかしいし、ガヤガヤしてるところも人に聞かれていそうで恥ずかしい。デートの別れ際に告白されて、嬉しさを抱えて帰るほうが良いです。(26歳・熊本)
告白されたあとは帰るだけなので、一旦落ち着いて考えることができるから。(34歳・愛知)

■さりげない告白

さりげない告白はされる側としても気負わずに聞けるから。おしゃれな高級なレストランに連れて行かれると気疲れするので、私はナチュラルにさりげなく告白されるほうが嬉しいです。(34歳・愛知)
さりげなく言われたほうが驚きがあって嬉しいから。(27歳・神奈川)
自然な流れで告白されたほうが、いろいろ考えずに自分の気持ちを素直に答えられるから。(36歳・宮城)

■その他

シチュエーションはある程度大事だと思うけれど、私はどこで言われたとしても気にしないです。自然な感じで告白してくれたら嬉しいです。(31歳・埼玉)
高級レストランを予約してくれたら喜ばせようとしているのが伝わるし、本気で付き合いたいと思ってると確信できるから。(21歳・千葉)
ロマンチックなシチュエーションだと緊張してしまうので、自然な感じが一番です。(31歳・栃木)

意見を見てみると、告白はする側だけでなく、される側も気を遣っていることが分かります。必ずしもOKの返事だとは限らないことを考えると、女性に気を遣わせなくて済む帰り際がベストなタイミングだといえそうですね。

返事がOKの場合でも、「幸せな気持ちで帰宅できて嬉しい」という意見もたくさんありました。ロマンチックな場所やシチュエーションは賛否両論だったため、告白を考えている男性は「帰り際」の告白を検討してみてはいかがでしょうか。

NGな告白場所・シチュエーション1位は「人の多い居酒屋」 

NGな告白シチュエーションについて聞いたアンケート結果のグラフ

「NGの告白場所・シチュエーションは?」と聞いたところ、1位は「人の多い居酒屋などで(42.5%)」でした。2〜4位はそれぞれ10%前後で「車の中で(11.4%)」「高級または雰囲気の良いレストランで(11.1%)」「オシャレなバーなどで(10.5%)」と続きました。

反対に最下位だったのは「デートの別れ際に(2.2%)」でした。意見の分かれるシチュエーションがあるなかで、理想の告白で1位だった「デートの別れ際」はNGとする女性も圧倒的に少ないことが分かりました。

このことからも、「デートの帰り際」が告白するには絶好のシチュエーションだといえそうです。

1位の「人が多い居酒屋」やその他の告白場所・シチュエーションがNGな理由を聞いてみました。まとめると以下の意見が多かったようです。

  • 人がいると恥ずかしい、聞こえない
  • 車や密室は怖い
  • お酒の席は本気度が伝わらない

密室は避ける、うるさい場所は選ばないなど女性の気持ちを考えて気をつけると良いでしょう。また、ロマンチックな雰囲気での告白は意見が分かれるため、避けたほうが無難だといえそうです。

告白は誠意が大切!出会えた縁を大切に真摯に気持ちを伝えよう

告白は誠意が大切!出会えた縁を大切に真摯に気持ちを伝えよう

今回のアンケート結果をまとめると、次の通りです。

  • 実際に会って告白する
  • 告白は3回目のデートで
  • 「付き合ってほしい」とストレートに伝える
  • タイミングは「デートの別れ際」!

またたくさんのコメントからは、告白という1つの行動に関して、女性はさまざまな観点から男性の真意を図り、自分に対する愛情や本気度、男性の性格まで感じ取っていることが分かりました。女性の「理想の告白」「NGの告白」にはそのすべてに必ず理由があるので、そこまで理解して告白できると良いかもしれませんね。

もちろん、この通りにやれば必ず成功するわけではありませんが、「どんな風に告白すればよいか分からない」と迷っているのなら1つの選択肢として参考にしてみてください。

お付き合いしたいと思えるステキな女性に出会えたご縁が、幸せなお付き合いに繋がることをお祈りしています!

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート  
調査対象:マッチングアプリで知り合った男性から告白されたことがある女性
アンケート母数:計208名 
実施時期:2021年10月04日~10月18日 
調査会社:株式会社ネクストレベル 

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック