【北海道】景色が雄大!「ニセコモイワスキーリゾート」で遊び、温泉と食事に癒されるデート

北海道ニセコ町にある「ニセコモイワスキーリゾート」を中心に、ニセコエリアの温泉やジンギスカンを満喫するデートプランをご紹介します。

ニセコモイワスキーリゾートは、ニセコのほかのゲレンデに比べるとコンパクトですが、しっかりとエリア分けされた8つのコースがあり、初心者から上級者まで自分に合ったコースを滑れます

今回は、ニセコモイワスキーリゾートのスタッフの方より、ゲレンデの魅力と、ニセコの温泉、おいしい食事が食べられる施設を教えていただきました!ゲレンデで思い切り遊んで、温泉と食事に癒されるデート、ぜひ参考にしてください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~50代
おすすめカップル:スポーツ好き、温泉好き
どんなデート?:ウインタースポーツ、温泉、おいしい食事
目安時間:一泊二日
目安予算:2人で50,000円~(レンタル代、お土産代は別途)

概要:ニセコのゲレンデと温泉を楽しむデートプラン

ニセコモイワスキーリゾートでたっぷり遊んだあとに、温泉で体を温め、ニセコの老舗店でジンギスカンをいただくデートプランをご紹介します。全ての施設が車で15分圏内にあるため、タクシーを利用してもあまり負担になりません。

<1日目>
10:00~16:00
「ニセコモイワスキーリゾート」のゲレンデで遊ぶ
・スキーorスノーボード
・ゲレンデのモイワ食堂でランチ
16:15~17:45 JRニセコ駅前の「綺羅乃湯」で一休み
18:00~20:00 「ニセコロフト倶楽部」でジンギスカンディナー
20:00~21:00 「ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森」にチェックインしてホテルの温泉に入る
21:00~ お部屋でゆっくり過ごした後に就寝
<2日目>
翌6:00~7:00
ホテルの温泉に入って身支度する
7:00~8:00 ホテルで朝食
8:00~9:00 ホテル内の売店(ハマナスクラブ甘露の森店)でお買い物
9:00~ 帰り支度を整えてホテルをチェックアウト

※空白時間は移動時間です

「ニセコモイワスキーリゾート」の営業時間は8時から16時です。少しでも長く遊びたいカップルは、もっと早く到着するプランを組みましょう。営業時間終了まで、たっぷりスキー・スノーボードで遊んでくださいね。ランチは、ゲレンデのセンターロッジにある「モイワ食堂」を利用するといいですよ。

ゲレンデでたっぷり遊んだあとは、スキー場から車で約15分のJRニセコ駅の前にある温泉「綺羅乃湯」でゆっくりあたたまってください。貸切風呂もあって、カップルで一緒に入浴することもできます

温泉で体があたたまったら、老舗の「ニセコロフト倶楽部」でジンギスカンディナーをいただきます。お酒も充実しているため、お酒とディナーどちらも味わいたいカップルは、タクシーを利用するのがおすすめです。

食事が終わったら「ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森」にチェックインしましょう。ホテルにも温泉があるため、ゆっくりと疲れを癒してください。男湯と女湯は22時半に入れ替わります。翌朝もお掃除が始まる9時までなら温泉に入れますよ。

ゲレンデで遊んだ翌日は、ホテルでゆっくりと朝ごはんを食べた後、ホテルの売店でお買い物しましょう。北海道の定番のお菓子も買えますし、地酒やニセコグッズも買えます。

それでは、今回のメインとなる「ニセコモイワスキーリゾート」の詳細をご紹介します。

コンパクトで遊びやすい「ニセコモイワスキーリゾート」

ニセコモイワスキーリゾートの全景

ニセコは北海道の西部にあり、札幌から車で約2時間とアクセスしやすく、雪質がとてもいいエリアです。たくさんのスキー場があるニセコの中でも、コンパクトで遊びやすく、午後でも柔らかいパウダースノーが残っているといわれるのが「ニセコモイワスキーリゾート」なんです。

モイワ山のスキー場としての歴史は古く、リフトがなかった大正時代から、長時間もかけて山を登っては滑っていたのだとか!周りの雄大な景色とパウダースノーは、今も昔も変わらず愛されてきたんですね。

コンパクトとはいえ、きちんとレベル別にコースが分けられているため、初心者から上級者まで、自分にあった遊び方ができます。もちろん景色もよく、カップルでたくさん写真を撮るのもおすすめです。

今回は、ニセコモイワスキーリゾートの企画部マネージャーである細田さんに、スキー場の魅力をお伺いしました。

ニセコエリアでもパウダースノーが長く残りやすいスキー場

しらかばコースのパウダースノーの中を滑走する様子

編集部

ニセコにはたくさんのスキー場があって、どのスキー場を利用するか迷ってしまうカップルも多いかと思います。まずはニセコモイワスキーリゾートの特徴や、ほかのスキー場との違いを教えていただけますか?

細田さん

ニセコモイワスキーリゾートは、ニセコエリアで最も日本海に近く、アンヌプリの西側に位置するスキー場のため、豊富な降雪量とシルキーなパウダースノーが味わえます

ほどよく湿気を含んだ雪はターンが気持ちよく、雄大な羊蹄山やアンヌプリを眺めながら、ツリーランや広いメインバーンでのカービングをお楽しみください。初心者でも滑れるコースもありますよ。

編集部

アンヌプリの山そのものを滑るのもいいと思いますが、大きなアンヌプリを眺めながら滑るのもいいですね。羊蹄山やアンヌプリがどれかカップルで探してみると、話も弾みそうです。

パウダースノーの評価が高いニセコの中でも、ニセコモイワスキーリゾートは午後になってもパウダースノーが残りやすいといわれているそうですね。ゲレンデ管理で気を付けていらっしゃることや、こだわりを教えてください。

細田さん

安心安全にその時のコンディションを最大限に楽しんでいただけるゲレンデ整備に力を入れています。降雪時はシルキーなパウダースノーを安全に、しかしエキサイティングなライディングを楽しんでいただくために、「圧雪」する時間、エリアなどを調整しています。

ニセコモイワスキーリゾートで夜中に圧雪作業をする様子

ニセコモイワスキーリゾートで夕方に圧雪作業をする様子▲冬は夜中、春は夕方と、季節に合わせた圧雪作業を行っています

編集部

圧雪の時間帯まで工夫されているとは驚きました!良い状態のゲレンデコンディションが長く保たれるモイワで、長い時間遊んでいただきたいですね。

3本のリフトからアクセスできるゲレンデは、レベルに合わせて全8コース

ニセコモイワスキーリゾートのメインバーンとエキスパートコース

編集部

続いて、ゲレンデのコースについて教えていただけますか?

細田さん

ゲレンデには初心者向けから上級者向けまでの8コースあり、リフトは2人乗りのペアが2基、4人乗りのクアッドが1基あります。コンパクトなゲレンデですが、初心者向けの緩やかな斜面から、上級者向けの起伏に飛んだ斜面まで、多様な地形が詰まっているんですよ。

ニセコモイワスキーリゾートにある4人乗りのクアッドリフト
▲クアッドリフトは4人まで。他には2人乗りのリフトもあり、カップルで並んで座れます!

編集部

どのリフトも、カップルで一緒に座れるのがいいですね!8つあるコースを、レベル別にご紹介いただけますか?

ニセコモイワスキーリゾートのエリアマップ
▲コースは全部で8種類。自分たちのレベルに合ったコースを滑りましょう。

細田さん

初心者にはフェアリーコース、ファミリーコースがおすすめです。木々の間の緩やかな斜面を滑るコースで、ほどよい距離が練習に最適ですよ。

中級者には、フォレストラン、スカイコース、メインバーンをおすすめします。適度に斜度があり、羊蹄山が見えます。沢のような地形でカービングしたり、ただただ、だだっ広い斜面を自分のリズムでターンしたり、思い思いに滑れるんですよ。

コース内の地形の気持ちのいい場所を探しながら滑ると、スルメイカのように味わい深いコースだと思います。

そして上級者向けには、ジャイアントコース、エキスパートコース、しらかばコースがあります。急斜面もありますが、それよりもテクニカルなターンでラインを繋げたり、非圧雪のツリーランで木の間を抜けながらスプレーを上げて滑ってください。

国際基準大会で大回転にも使用可能なバーンがあって、高速ターンも可能です。スキーもスノーボードも、使用する道具に合わせて楽しめますよ

ニセコモイワスキーリゾートのジャイアントバーンとメインバーン
▲上部がジャイアントバーン、中央から下がメインバーンです

リフトに乗るのが怖ければ、メインバーン下部にある「サンキッド」をご利用ください。動く歩道のようなエスカレーターです。まずはカップルで一緒にウォーミングアップとして、滑って止まる反復練習をすると、愛も深まると思います。

フェアリーコース(初級) 400m
ファミリーコース(初級) 600m
フォレストラン(中級) 600m
スカイコース(中級) 2,000m
メインバーン(中級) 1,200m
ジャイアントコース(上級) 600m
エキスパートコース(上級) 800m

編集部

人生初のリフトはもちろんですが、久しぶりのゲレンデでもリフトを苦手と感じる方がいらっしゃると思います。まずはサンキッドで十分にスキー・スノーボードの板に慣れてから、リフトに乗るといいですね。

レベル別のコースですが、それぞれの楽しみ方を詳しく教えていただけますか?

細田さん

初心者におすすめのフェアリーコースとファミリーコースは、白樺の森の中にあり、適度な長さで緩やかな斜面が続いています。

コース幅をめいっぱい使って、ターンを繰り返しながらゆっくりと滑り降りるのは、上級者でも気持ちがいいんですよ。コンディション次第では、森の中に入って木々の間を縫うように滑るのもおすすめです。

中級者には、やはりメインバーンをおすすめします。パウダースノーがあるときには、コース脇のパウダーゾーンと、圧雪斜面を使い分けながら滑り降りることもできるんですよ。

中盤からの広大な一枚の斜面は、自然の地形でうねりなどの起伏ができています。ボーダーなら、スノーサーフィンのように、その地形に合わせてターンができますし、スキーヤーはテクニカルなターンができて夢中になるでしょう。

上級者には、しらかばコースをおすすめします。シルキーパウダーがあるときのしらかばコースは、きっとやみつきになりますよ!クアッドリフトを降りて、白樺の森のどこからエントリーするかは、そのときのお好み次第です。

まるでバックカントリーのような雰囲気を備えるこのコースは、お気に入りのラインを見つけてハイスピードで木々の間を滑走するのが気持ちいいです。

しらかばコースのパウダースノーの中をボードで滑る様子
▲しらかばコースには2本の斜面があります!それぞれ滑って好みを見つけましょう

編集部

雪の積もるなかで白樺の間を滑るのは、初心者の方も気分がいいでしょうね。緩やかな斜面を使ってゆったりと滑っていただきたいと思います。

中級者・上級者ともなれば、パウダースノーの感触を味わいながら滑走するのもいいと思います。ターンで攻めるか、ハイスピードで攻めるか、どちらも挑戦できるのがいいですね。

カップルにおすすめのコースも教えていただけますか?

細田さん

カップルにおすすめのコースは、メインバーンです。第1ペアリフトを降りると、目の前に羊蹄山とアンヌプリの両方が見えて見通しがよく、カップルどちらかが初心者でも、ペースをあわせてゆっくりと降りられます。上級者は、コース脇の非圧雪ゾーンも楽しんでいただきたいです。

編集部

メインバーンは、景色と滑走の両方が味わえる素敵なコースなんですね。カップルでスノースポーツを楽しむ場合、上手な方が恋人に合わせてあげるのが必須だと思います。仲良く並んで滑るなら、メインバーンが良さそうですね。

ライディング撮影や、羊蹄山をバックに写真撮影がおすすめ

羊蹄山をバックに記念撮影する様子

編集部

カップルにおすすめのメインバーン周辺は、撮影にも向いているスポットでしょうか?

細田さん

第1ペアリフトを降りてメインバーンを横切った場所から、羊蹄山をバックに撮影するのが人気です。ただし、コースを横切る際は十分注意してくださいね。

編集部

リフトを降りてすぐに滑り出す方もたくさんいらっしゃると思います。きれいな景色に感動しても、周辺はしっかりと見ないといけませんね。ほかに景色が美しい場所はありますか?

細田さん

景色が綺麗なのはクアッドリフトや、第1ペアリフトの乗車中に右手に見える羊蹄山です。スカイコースやメインバーンから見える羊蹄山も、写真を撮るのに人気の場所です。

メインバーンから見える羊蹄山の様子
▲羊蹄山がきれいに見えたら、ぜひ撮影してくださいね!

編集部

蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山は、とても美しい形をしていますね。雲が少しかかっていてもきれいな写真が撮れそうです!ほかに、細田さんおすすめの撮影スポットはありますか?

細田さん

個人的に一つと決めるのは難しいですが、クアッドリフトを降りてスカイコースを少し滑り、羊蹄山が左手に見えてきたら、パートナーと写真撮影していただきたいです。

木が少し開けたところからしらかばコースにドロップすると、コース内の木々の間隔も適度に離れていて、スプレーを上げながら気持ちのいいターンが安全に決められるんですよ。

カップルのどちらかが先に下に降りて、安全な場所からパートナーのライディングを撮影してあげるのも記念になって喜ばれます

クアッドリフトの降り場とスカイコース
▲クアッドリフトを降りてスカイコースをしばらく滑ると羊蹄山が見えてきます

編集部

写真撮影はもちろんですが、ライディング撮影も記念になると思います。体を動かすデートならではの遊び方ですね!ぜひお互いの動画も記念に撮っていただきたいと思います。

カップルにぴったりなプライベートレッスンが受けられる

編集部

ニセコモイワスキーリゾートでは、スクールやレッスンを開催していますか?

細田さん

スキー・スノーボードスクールはプライベートレッスンが基本となり、カップルでご参加いただくには最適です。効率的に技術を学ぶのであれば、プライベートレッスンに勝るものはありません。

初心者から上級者まで、ニセコならではのパウダースノーの滑り方を教える「初めてのパウダースノー」というスクールプログラムから、レーシング、学校団体向けのレッスンまで幅広く対応しています。

パウダースノーの中をスキーで滑る様子
▲パウダースノーはふかふか!不安なカップルはぜひレッスンを受けてくださいね

編集部

ゲレンデ慣れしている方も、パウダースノーを初めて滑るときは、少し勝手が違うかもしれませんね。不安のある方は、レッスンを受けてから滑るといいと思います。

ほかに、ニセコモイワスキーリゾートならではのサービスなどがあれば教えてください。

細田さん

コース上には常設ポールがあり、誰でもレーシングの練習ができます。また今シーズンから、初めてご来場いただくお客様に、どんなラインで滑ると面白いかを伝える「モイワ・ゲレンデガイド」というサービスが始まります

「モイワ・ゲレンデガイド」は不定期ではありますが、ゲレンデを知り尽くした弊社スタッフがご案内する予定です。

編集部

自分なりのラインで滑るのももちろん気持ちいいと思いますが、スタッフの方が教えてくださるラインを試してみるのも面白そうです。機会があればぜひ利用していただきたいと思います!

定番のゲレ食だけじゃない!ケーキも人気な「モイワ食堂」

モイワ食堂で提供されるゲレ食「モイワラーメン」

編集部

たくさん滑るとおなかも空いてくると思います。続いて食堂やレストランについて教えてください。

細田さん

スキー場のセンターロッジには、定食屋の雰囲気が漂う「モイワ食堂」があります。定番のゲレ食だけでなくコーヒーやカフェラテ、チーズケーキやブラウニーなども人気です。大きな窓からはモイワ山とアンヌプリが一望できます。

ニセコモイワスキーリゾートの山麓にあるカプセルホテル「ロッジモイワ834」に併設されている「Bar & Restaurant Raphael」は、暖炉の前でお酒やコーヒー、ステーキやピザが味わえ、夜にはライブなどが開催される、グルーブ感溢れる場所です。

※「Bar & Restaurant Raphael」は新型コロナウイルス感染症対策のため、2021/2022シーズンは休業予定

編集部

ゲレンデでランチをいただくなら、モイワ食堂を利用することになると思いますが、人気のメニューを教えていただけますか?

細田さん

モイワ食堂で人気があるのは、カレーとチーズケーキです。ボリューム満点のカレーはほどよい辛さで、ご好評いただいています。「食後のコーヒーとチーズケーキで心も体もあたたまる」といったお声もいただいてます。

モイワ食堂で提供されているカレーライス
▲ボリューム満点で適度な辛さのカレーは体があたたまります

編集部

カレー以外にいただけるモイワラーメンも、体があたたまりそうですね!モイワ食堂でおなかと心をポカポカにして、午後のゲレンデでもたっぷり遊びたいですね。

定番以外にパウダースノー専用品もレンタルできる

ニセコモイワスキーリゾートにあるレンタルカウンター

編集部

ニセコモイワスキーリゾートでは、ゲレンデを知り尽くしたスタッフさんによる厳選されたグッズをレンタルできると伺いました。具体的には、どのようなものをレンタルできるのでしょうか?

細田さん

基本的な用具として、スキー用具であれば、板・ブーツ・ポールを、スノーボード用具は板・バインディング・ブーツなど、一式ご用意しています。また上下ウェアやゴーグルはもちろん、安全のためにヘルメットのレンタルもあります。

ニセコモイワスキーリゾートでレンタルできるスキー板

ニセコモイワスキーリゾートでレンタルできる上下セットのウェア
▲基本の商品はもちろんレンタル可能

ニセコモイワスキーリゾートでレンタルできるヘルメット
▲初心者やパウダースノー未体験で不安のある方は、ヘルメットのレンタルもできます

ニセコのパウダースノーを楽しむためには、パウダースキーやパウダー用のスノーボードレンタルをご利用ください。ゲート外にでるお客様のためにザック、ビーコン、プローブ、ショベル、スノーシューといった、バックカントリー道具のレンタル品もご準備しています

※新型コロナウイルス感染症対策のため、グローブはスキー場内の売店でご購入ください

パウダースノー用のボードとスキー板
▲パウダースノーを存分に体験したいカップルは、専用品をレンタルするといいですよ

編集部

豊富にそろえていらっしゃるんですね。パウダースノー用の用具もあるので、せっかくニセコのパウダースノーを堪能するなら、専用の道具を使いたいなと思いました。

スタンダードなスキーやスノボ用具のセットも、1日レンタルしても5,500円というのはいいですね。今年スノースポーツデビューするカップルでも、気軽に挑戦できそうです。

ゲレンデ併設のカプセルホテル以外にも宿泊施設が豊富

ニセコモイワスキーリゾートにあるカプセルホテル「ロッジモイワ834」の外観

編集部

宿泊できる施設は、ゲレンデの近くにありますか?

細田さん

山麓には、自社で運営しているカプセルホテル「ロッジモイワ834」があります。清潔でモダンなデザインのカプセルホテルは、2名から4名まで宿泊可能な個室のファミリールームがあって、カップルにもオススメです。ラウンジには暖炉もあり、薪に火が付けばワインを傾けたくなります。

※「ロッジモイワ834」のラウンジは、今シーズン“BYO”という持ち込みシステムを採用しています。お飲み物はご持参ください

近隣では温泉旅館「昆布温泉ホテル甘露の森」やコンドミニアム「ONE NISEKO RESORT TOWERS」もあり、好みに応じて選べます。

スキー場内にはお土産を買う場所がないため、お土産を買いたいカップルには、車で1分の甘露の森の売店がお勧めです。白い恋人やじゃがぽっくるなど、定番のお土産が揃っています。高橋牧場のチーズなどもオススメです。

編集部

ニセコはスキー場がたくさんあるから、多彩な宿泊施設があるんでしょうね。カプセルホテルも、普段カップルで泊まることはなかなかないと思います。興味のあるカップルは、ファミリールームに泊まってみるのも面白そうです。

甘露の森にはお土産屋さんだけでなく温泉もあります。ロッジモイワ834に宿泊する場合は、お土産を買うついでに温泉に入るといいかもしれませんね。

ニセコモイワスキーリゾートの口コミや評価

ニセコモイワスキーリゾートのシルキーパウダー

編集部

ニセコモイワスキーリゾートを利用された方からは、どのような感想が聞かれますか?

細田さん

シルキーな雪質と遊べる地形、何よりニセコなのに人が少ないことに驚かれます。人が少ないことにより滑りやすいのはもちろんですが、自分の思い通りのライン取りができるので、気持ちよく遊べます。

メインバーンの広さもスキーヤー・スノーボーダー問わずご満足いただけているようです。長い距離を滑りたい派の方が、ほかの方に連れられてコンパクトなモイワのゲレンデに来られたとしても、お昼ごろまで滑って、満足してくれていたら嬉しいですね。

編集部

幅の広いコースで、自分好みのラインを描きながら滑れるなら、長距離派の方も満足されるかもしれませんね。

パウダースノーと充実したコースに魅了されるリピーターが多い

それでは、編集部でお調べした口コミもご紹介します。

アイコン
パウダースノーが最高!角度がちょうどよくて練習しやすかったです。
アイコン
毎年来るほど気に入っている。積雪量によって地形が変わるので毎回新たな発見ができる!
アイコン
あまり大きくないスキー場ですが、レベルごとにきちんとコースが分かれていて、久しぶりのスキーでもしっかり滑れました。

「パウダースノーの中で滑れた!」「初心者でも上級者でも満足できるコース設計」といった、雪やコースに対する口コミがたくさん見られました。コンパクトなゲレンデであっても、きちんとレベル別にコースが分かれている点が評価されているようです。

また、「ここに来て以来、毎年通っている」というリピーターが多い点も特徴的でした。初心者の方、久しぶりにゲレンデに行く方もたっぷり遊んでくださいね。

ニセコモイワスキーリゾートからカップルへのメッセージ

編集部

最後になりますが、ニセコモイワスキーリゾートの利用を検討しているカップルへ、メッセージをお願いします。

細田さん

レベルを問わず、カップルからお子様連れのご家族まで楽しめるコース、プライベートなスキー・スノーボードスクール、一息つけるレストランでの温かいお食事をご用意してお待ちしています。

編集部

パウダースノーのなかでたくさん遊べるリゾートですね。今日はお時間をいただき、ありがとうございました!

「ニセコモイワスキーリゾート」の基本情報

住所 〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ448
電話番号 0136-59-2552(スキースクール)
営業時間 8:00~16:00
営業期間 2021年12月4日(土)~2022年4月3日(日)
※2021/2022ウインターシーズン
※降雪、ゲレンデの状況で変更となる場合があります
利用料金 【通常1日リフト券】
大人:4,800円
60歳以上:4,300円
高大生:3,800円
小中学生:1,000円

【Web割1日リフト券】
大人:4,300円
60歳以上:3,900円
高大生:3,500円
小中学生:900円
総コース数 8コース
標高 839m
最大斜度 35度
最長滑走距離 2,000m
リフト数 3本(ペア2本、クアッド1本)
コース構成 初級:15%
中級:50%
上級:35%
来場者比率 スキーヤー50%:スノーボーダー50%
アクセス 【バス】
・「甘露の森」バス停で下車し徒歩10分

【車】
・新千歳空港から約2時間
・札幌から約2時間~2時間30分
・函館から約3時間

【電車】
・新千歳空港からニセコ駅まではJRで約3時間
・札幌駅からニセコ駅までは約2時間半
・ニセコ駅からはタクシーで約10分
駐車場 250台(無料)
飲食施設 2021/2022ウインターシーズンはモイワ食堂のみ営業
(Raphaelは休業)
イベント お正月は例年鏡開きあり
(日本酒とお餅がいただけます)
公式サイト http://niseko-moiwa.jp/?lang=ja

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「ニセコモイワスキーリゾート」の周辺スポット

モイワエリアは温泉とおいしいご飯の宝庫です。ご紹介する施設は全てニセコモイワスキーリゾートから車で15分圏内なので、車がないカップルもタクシーで行けますよ。

おすすめ周辺スポット

ゲレンデの目の前にあるカプセルホテル「ロッジモイワ834」

ロッジモイワ834のファミリールーム

ロッジモイワ834は、ニセコモイワスキーリゾートのゲレンデに隣接するカプセルホテルです。ファミリールームもあり、大人が2人で寝られるダブルサイズのベッドの上には、子ども向けの2段ベッドが備えつけられています。

ファミリールームは、カップル2人で泊まることもできます。普通のホテルではなかなかないデザインの室内で、いつもと違ったお泊まりデートを体験してみましょう!

細田さんからのコメント

ロッジモイワ834は、男女同室のカプセルルームがあります。

新型コロナウイルス感染症対応として、2回分のワクチン接種証明書、またはPCR検査陰性証明書をご持参いただければ、ワクチン接種済、または検査結果陰性の方しか入れないエリアのカプセルルームにご案内する宿泊プランもあります。

※カップルでご利用いただけるファミリールームは、接種証明書などがなくてもご宿泊いただけます。

公式サイト:LODGE MOIWA834

ゲレンデから車ですぐの温泉宿「ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森」

ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森の露天風呂付客室
引用:ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森

露天風呂やサウナがある温泉宿「ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森」は、ニセコモイワスキーリゾートから徒歩10分ですが、無料送迎バスも充実しています。ニセコ駅、倶知安駅、また周辺のスキー場までの送迎があり、もちろんモイワへも連れて行ってもらえますよ。

館内では卓球やビリヤードで遊べますし、マッサージも受けられて、温泉以外の楽しみもたくさんあるんですよ。ロビーでは毎晩、地元ミュージシャンによる演奏会も開かれています。

公式URL:ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森

貸切風呂とサウナがある「綺羅乃湯」

JRニセコ駅から徒歩1分の綺羅乃湯の外観
引用:ニセコ駅前温泉綺羅乃湯

サウナ好きにはニセコモイワスキーリゾートから車で15分、ニセコ駅前の綺羅乃湯がおすすめです。

サウナではセルフロウリュができ、カップルで貸し切りができるお風呂もあります。お風呂は和風と洋風の2種類のコンセプトで作られていて、それぞれ男湯と女湯で日替わりとなっています。和風・洋風どちらもフィンランド式のサウナもあって、ゲレンデで冷えた体をしっかりと温められます。

カップルで入れる貸切風呂は1時間1,000円と料金もお手頃です。少し何か食べたいなと思うカップルは、パン&ケーキ「マイトリエ」や館内売店でおやつを買って、無料休憩室で食べてくださいね。

公式URL:ニセコ駅前温泉綺羅乃湯

創業1989年の老舗ジンギスカン店「ニセコロフト倶楽部」

ニセコロフト倶楽部のワインと店内の様子
引用:ニセコロフト倶楽部

老舗焼き肉店「ニセコロフト倶楽部」は、ジンギスカンを中心に、ピザなどのサイドメニューも充実しています。ログハウス風の建物で、店内はあたたかみがあって快適に過ごせますよ。

ワインをはじめとしたアルコールメニューも豊富にあるため、お酒を飲みたいカップルはタクシーを利用しましょう。ニセコモイワスキーリゾートからは車で約5分です。

公式URL:ニセコロフト倶楽部

その他のおすすめスポット

  • 【宿泊】全室スイート仕様でキッチンがあるコンドミニアム:ONE NISEKO RESORT TOWERS
  • 【温泉】ゲレンデから車で10分、大浴場とサウナがおすすめ:幽泉閣
  • 温泉】硫黄の強烈なにおいの露天風呂と泥パックができる湯の花がある:雪秩父
  • 【食事】お寿司で有名!ランチタイムのマグロ丼が絶品:花吉

まとめ:雄大な景色のゲレンデでは撮影も楽しもう!

ニセコモイワスキーリゾートは、ニセコのスキー場のなかで最も日本海に近く、パウダースノーが長く残りやすいゲレンデです。少しコンパクトなスキー場ではありますが、標高が高い他のスキー場も見えて、羊蹄山まで見えるという最高の景色も魅力のひとつなので、ぜひ写真撮影も楽しんでください。

ニセコにはたくさんの温泉施設もあります。ゲレンデで遊び疲れたら、温泉巡りをするのもいいでしょう。思い切り遊んだあとは、ジンギスカンやお寿司などのおいしい食事を食べて、ゆっくり体を癒してくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック