【北海道】1日1組限定!倶知安町「ヨウテイアウトドア」でニセコの大自然を満喫するキャンプデート

「ほかのキャンパーを気にせずに2人だけのキャンプを楽しみたい」そんなカップルに向けて、今回は北海道虻田郡倶知安町にある1日1組限定のキャンプ場「ヨウテイアウトドア」でのデートプランをご紹介します。

ヨウテイアウトドアのキャンプサイトがあるのは、雄大な羊蹄山(ようていざん)の麓。テントサイトは湧水の池に面しており、水と緑に囲まれた大自然のなかでプライベートキャンプが満喫できます

湧水の池ではラフティングやカヤックを体験できるので、キャンプの合間にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。キャンプだけでなくアクティビティも楽しみたいカップルにぴったりなスポットです。

今回はそんなヨウテイアウトドアの広報を務めていらっしゃる辰己さんにもお話をお伺いしながら、ヨウテイアウトドアならではの魅力やおすすめのキャンプデートプランをご提案します!

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10~30代
おすすめカップル:アウトドア好きなカップル
どんなデート?:アウトドア体験、バーベキュー
目安時間:1泊2日
目安予算:2人で5,500円(宿泊料のみ)

概要:水上アクティビティを満喫できるキャンプデート

ヨウテイアウトドアの敷地内には、キャンプ場だけでなくラフティングやカヤックの体験施設も存在します。そこで、水上アクティビティをたっぷりと満喫する1泊2日のキャンプデートプランを考えました。

15:00 チェックイン
15:00~15:30 キャンプの準備
15:30~17:30 ラフティングやカヤックを楽しむ
17:30~20:00 バーベキュー
20:00~23:00 星空を見ながらおしゃべり→就寝
翌朝~10:00 大自然のなかで朝食&帰宅準備
10:00 チェックアウト

キャンプ・水上アクティビティ・バーベキュー…と非日常のさまざまな体験を楽しめるのは、羊蹄山の麓という水と緑に恵まれた立地ならでは。身体を動かしつつ、2人だけのゆったりとした時間も大切にしたいカップルにぜひおすすめしたいデートプランです

それでは、ヨウテイアウトドアの魅力についてさらに詳しく見ていきましょう!

手ぶらもOK!1日1組限定の「ヨウテイアウトドア」

北海道虻田郡倶知安町にあるヨウテイアウトドアのテントサイト

別名「蝦夷富士」とも言われる、富士山にそっくりな美しい姿が特徴的な「羊蹄山」。その麓にあるヨウテイアウトドアは、キャンプだけでなくラフティングやカヤックも楽しめるアウトドア施設です。

雄大な羊蹄山を望むロケーションは、まさに絶景の一言。風のない日には湧水の池に羊蹄山が映り込み、絵はがきのようなロマンチックな光景を味わえます。

さらに注目したいのが、キャンプサイトは1日1組限定で利用できる点です。ほかのキャンパーを気にすることなく、プライベート感覚でキャンプを楽しめます。

大自然のなかにありながらも利便性は高く、温泉やスーパーまで車で約10分の好立地。また、必要なキャンプ用品をすべてレンタルできる「手ぶらパック」もあるので、キャンプ初心者の方も気軽に滞在できます

今回はそんなヨウテイアウトドアの魅力について、広報を務めていらっしゃる辰己真紀さんにお話をお伺いしました!

羊蹄山を望む絶景は2人だけのもの

ヨウテイアウトドアから見える羊蹄山

編集部

ヨウテイアウトドアは水と緑に囲まれた魅力的な立地にありますが、辰己さんから見た「ヨウテイアウトドアならではの魅力」を教えてください。

辰己さん

やはり、ニセコのシンボル・羊蹄山を一望できるロケーションだと思います。特に夕暮れ時の羊蹄山はとても綺麗で、さらには運が良いと見られる「水面に映った羊蹄山」は一生忘れられない絶景です

編集部

夕暮れ時の羊蹄山と言えば、葛飾北斎や歌川広重が描いた浮世絵をイメージさせることから「赤富士」とも呼ばれているんですよね。2人だけのプライベート空間で絶景を楽しむ…とても贅沢でロマンチックな時間を過ごせますね。

気軽にチャレンジできるラフティング&カヤック体験

ヨウテイアウトドアで体験できるカヤック

編集部

ヨウテイアウトドアでおすすめの過ごし方はありますか?

辰己さん

昼間はラフティングやカヤックがおすすめです。どちらも自分で漕ぐスタイルのボートですが、カヤックのほうが幅が狭く、ラフティングよりも水面に近い状態で水上散歩を楽しめます。カヤック体験や貸しボートは、2名様から参加できます。ぜひカップルで一緒にボートを漕ぎながら、北海道の大自然を満喫してはいかがでしょうか。

編集部

羊蹄山を眺めながらのラフティングやカヤック、とても気持ちが良さそうですね!運が良ければ、先ほどお伺いした「水面に映った羊蹄山」を拝めるかもしれません。

なかには「ラフティング=激しい川下り」の印象がある方もいると思いますが、ヨウテイアウトドアのラフティングやカヤックは初心者でも楽しめますか?

辰己さん

はい。穏やかな湧水の池での体験なので、水上アクティビティ初心者の方や女性、運動が苦手な方でも気軽にご参加いただけますよ。特にカヤックは軽くて簡単に操作でき、初めてで不安な方も快適にお楽しみいただけます。

編集部

テレビで見かけるような川下りではなく、のんびりとボートを漕ぎながら池を周遊するスタイルなんですね。カヤックは3歳からチャレンジできるようですし、ヨウテイアウトドアなら気軽にラフティング・カヤックデビューできますね!

バーベキューや焚き火も楽しみのひとつ

編集部

1泊2日のキャンプデートでは食事もゆっくり楽しめますよね。ヨウテイアウトドアではどのように食事をされている方が多いですか?

辰己さん

車で5分ほどのところにスーパーがありますので、そこで地元のお野菜やお肉を買ってバーベキューをされるお客様が多いです。大自然のなか、炭火で楽しむ焼肉は最高ですよ。

編集部

スーパーが近くにあれば、食材の調達にとても便利ですね!大自然のなかで地元のお野菜やお肉を味わう…どんなに高級なレストランよりも贅沢かもしれません。

辰己さん

そうですね。バーベキューのあとは焚き火をしたり、星を見たりと、水の音・木々の音を感じながら自然を楽しんでいただければと思います

編集部

口コミにも「星がすごく綺麗だった」と感動の声が多く寄せられていました。自然の景色や音を存分に楽しめるのは、1日1組限定のキャンプサイトならではの魅力ですね。

初心者は6月末~8月、上級者は秋の紅葉シーズンがおすすめ

ヨウテイアウトドアでキャンプを楽しむ家族

編集部

キャンプ初心者・上級者それぞれにおすすめのシーズンはありますか?

辰己さん

初心者の方は、6月末から8月にお越しいただくと過ごしやすいと思います。

また、上級者の方には秋の紅葉シーズンでのキャンプがおすすめです。焚き火やご自身で入れたコーヒーで暖を取るなど、夏場のキャンプとは違った感覚を味わえます。

編集部

なるほど、時期に迷う方は多いと思うので、とても参考になります。北海道での夏のキャンプはとても過ごしやすいので、避暑として遠方から訪れるのもいいですね。

「手ぶらパック」ならバーベキューの食材のみでOK!

編集部

ヨウテイアウトドアでは、キャンプ初心者の方用に「手ぶらパック」があるとお伺いしました。どのようなプランなのかを具体的に教えていただけますか?

辰己さん

手ぶらパックはテントや寝袋、調理器具などキャンプに必要なものをすべてレンタルできるプランです。バーベキューの食材を調達するのみでお越しいただけますし、テントの設営&撤収はスタッフが行うのでお手軽にキャンプを楽しめますよ。

ヨウテイアウトドアの手ぶらパックでレンタルできるテントの内部
▲手ぶらパックでレンタルできるテントや寝具

ヨウテイアウトドアのテントサイト横にある車の駐車スペース▲テントサイトの横には車を駐車できて便利!

編集部

まさに至れり尽くせりのプランですね!なかには「キャンプは敷居が高くてチャレンジしづらい」という方もいると思いますが、レンタル品やサポートの充実しているヨウテイアウトドアなら気軽にキャンプデビューを叶えられそうです。

ヨウテイアウトドアの口コミ・評判

編集部

利用者の方からよく聞く感想があれば教えてください。

辰己さん

「ラフティングやカヤックが楽しかった」「手ぶらパックで手軽にキャンプを楽しめた」といったお声を多くいただいております。

編集部

私も独自に口コミを調査したところ、特に立地環境やサービス面において満足の意見が多く見られました。

アイコン
羊蹄山が最高!1組限定なので気兼ねなく楽しめた
アイコン
テントの設営や火おこしなど丁寧に教えていただき、安心してキャンプできた
アイコン
お手洗いや洗面台を含め、全体的に綺麗に管理されている印象を受けた
アイコン
周辺にホームセンターやスーパー、100均ショップがあるのでとても便利

ヨウテイアウトドアのトイレ
▲トイレや洗面所は常に綺麗で快適に使用できる

キャンプ初心者の方には、やはり「手ぶらパック」が好評のようです。ちなみに6月や9月に利用した方の口コミに「夜は冷える」といったコメントがあったので、防寒対策をしっかりと整えていくと良いでしょう。

ヨウテイアウトドアからのメッセージ

編集部

最後に、ヨウテイアウトドアの利用を検討している方へのメッセージをお願いします。

辰己さん

当キャンプ場はキャンプ初心者さんでも気軽に楽しんでいただけるように運営しており、「キャンプに興味はあるけれど敷居が高い」と感じている方にこそキャンプデビューとして選んでいただきたいです。

自然のなかで不自由を楽しみながら過ごす時間は、日常生活にはない刺激になると思います。非日常の空間のなか、おふたりにとって思い出深いデートをお楽しみください。

編集部

ありがとうございました!

キャンプ翌日におすすめ!グルメ&観光スポット

ヨウテイアウトドアでキャンプを楽しんだ次の日は、10:00のチェックアウト以降たっぷりと時間があります。ぜひ以下でご紹介する近隣スポットを訪れて、デートの最後まで充実した時間をお過ごしください。

辰己さんおすすめ!ニセコグルメを堪能できる「ニセコ高橋牧場」

キャンプ翌日のランチは、ぜひヨウテイアウトドアから車で30分ほどのところにある「ニセコ高橋牧場」へ。羊蹄山を眺めながら野菜ビュッフェや手作りピザ、飲むヨーグルト、ソフトクリームが楽しめます。

公式URL:https://niseko-takahashi.jp/

辰己さんからのコメント

景色もよくジェラートが絶品です!

小川原脩記念美術館

ヨウテイアウトドアからほど近い「小川原脩記念美術館」は、美しい倶知安町のイメージにぴったりなおしゃれな外観の美術館。生まれ育った倶知安町で創作を続けた小川原脩氏の作品はもちろん、随時開催されている多彩なテーマの企画展も必見です。

公式URL:https://www.town.kutchan.hokkaido.jp/culture-sports/ogawara-museum/

ヨウテイアウトドアの基本情報

住所 〒044-0075
北海道虻田郡倶知安町字富士見449-4
アクセス 【電車】
・JR倶知安駅からタクシーで10分

【車】
・ニセコ道の駅ビュープラザから約20分
・京極道の駅ふきだし公園から約15分
・札幌市街から中山峠を経て約2時間30分
・小樽市街から余市町を経て約1時間30分
・函館市街から約3時間
・千歳空港から支笏湖、美笛峠を経て約2時間30分
休み 10月4日(予定)~4月30日
駐車場・乗り入れ あり(テントサイトの横に数台駐車可)
料金 【手ぶらキャンプパック】
1グループ(2名):12,000円
※追加1名につき1,000円(最大5名まで)

【キャンプサイト1泊2日】
大人(中学生以上):2,750円
小人(0歳から小学生まで):1,100円
※大人1名様でのご利用の場合は大人2名様分の料金

7月21日~8月22日、9月17日~26日までは「手ぶらキャンプ」のみの開催。1週間前までに空きがある場合、通常の予約も受付可。
立地環境 林間
宿泊・サイトタイプ 1日1組限定のプライベートキャンプサイト
レンタル 2~5名用テントセット(ライト・マット・夏用寝袋)・BBQ台・炭の追加500円・ヘッドライト・テーブル&イス・まな板・包丁・洗剤・スポンジ
共有施設 同じ敷地内にトイレ・洗面・レストラン・宿泊施設・ラフティング体験施設あり
チェックイン・チェックアウト ■チェックイン:15:00~16:00(手ぶらパックの場合は15:30)

■チェックアウト:10:00

※連泊希望の場合は、10:00~15:00は滞在不可
近隣施設 スーパー・温泉
体験・アクティビティ バーベキュー・ラフティング・カヤック体験
ペットの宿泊 テント外での宿泊可
公式サイト https://www.youteioutdoor.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:プライベートキャンプで心に残る極上デートを

今回は北海道虻田郡倶知安町にある「ヨウテイアウトドア」のキャンプサイトに宿泊し、キャンプと水上アクティビティを楽しむデートプランをご紹介しました。

キャンプサイトは1日1組限定なので、2人だけの静かな空間のなかでゆったりとキャンプを楽しめます。必要なキャンプ用品をレンタルできる「手ぶらパック」に申し込めば、バーベキューの食材を用意するだけで気軽に足を運べますよ

キャンプと水上アクティビティを楽しんだ次の日は、牧場でニセコグルメを味わったり、美術館で芸術に触れたりとのんびり過ごすプランがおすすめです。北海道でのキャンプデートをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック