どんな女性と出会えたか?

マッチングアプリを使って3ヶ月で9人とデートしたアラサー男

俺が3ヵ月間で使ったマッチングアプリは次の3つです。

タップル(イマイチ)

ペアーズ(まあまあ)

Omiai良い!

まずは、1番気になる「マッチングアプリでどんな女性とリアルに出会えたか」をまとめました。

①タップル

シャクレ(26歳メーカー会社員)→評価:18点

メンヘラ 美人ではない、というかシャクレ。 笑うとリアルに「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ」この顔文字になるし、笑い声もこれ。目なんかまさにこれ。鬱病で通院中。

ガリ子(27歳医療事務)→評価:32点

メンヘラ 顔は普通(少し老け顔) 身体は細い。いや、ガリガリレベル。拒食症で高校中退、その後過食症になり、再び拒食症へ。本人曰く性格的に一方向に考えを振り切ってしまうらしい。

小僧女(30歳 看護師)→評価:24点

コミュ障 顔は「少年か?」と思ってしまった。メッセージやLINEではノリノリで面白い人だったが、いざ会うとあまり喋らない。てか話すときは相手の顔見て話せや!バーチャルとリアルでキャラの差が激しかった。

②ペアーズ

おとこ女(32歳メーカー会社員)→評価:55点

高身長(173cm)で顔は綺麗めな人。アプリの写真はめちゃめちゃ清楚だったのでそれとの差に少しガッカリ。会話は感じ良くて楽しかった。ただ、女子力は低かった。

ギャル子(27歳アパレル会社員)→評価:48点

この人も高身長(168cm)。スタイルは半端なく良い。顔は普通。アプリにアップしている写真はめちゃめちゃ可愛いギャルだったが、現実は普通。アプリでは300いいね!以上の人気女性だが、現実は80いいね!くらい。

③Omiai

CA女子(25歳CA=客室乗務員)→評価:86点

プロフィールの写真と変わらない美人女性。さらに醸し出す美人オーラが半端ない!アプリの写真と現実に差がない人に初めて出会った。飛行機以外でCAに初めて会った。マッチングしてからデートするまで一番時間掛かったけど、関係切られずに本当良かった。

>>CAとのデート体験談はこちら

ハーフ顔(32歳外資系会社員)→評価:98点

アメリカ国籍のクォーター。外資企業を渡り歩き、現在は外資系コンサルティング会社でマネージャーとして働いている。年収1000万超。顔はまあまあ可愛い、写真よりか良かった。ノリの良さと会話の面白さは一級品。

以上の7人がマッチングし、実際にデートした女性たちです。あと二人(美人看護師、百貨店勤務女性)に近々会うので将来的には9人。活動期間は3カ月ほどですね。

どのアプリが効率的に出会えた?

俺の経験から言えば、

断然Omiaiです!!

あえて言うまでもない?w

ペアーズも悪くはないと思います。可愛い女性はたくさんいます。ただ、画像修正した写真の掲載が多い気がします。

Omiaiは比較的年齢層が高め?でも修正画像っぽい写真は多くないです。あとマッチングした後にメッセージが続きやすいです。

そういう意味でも、Omiaiが1番リアルに会える率は高いです。メッセージが続かないとリアルに会う機会は絶対にないですからね。

※タップルは論外(笑)

俺がマッチングアプリを始めたきっかけ

可愛い女の子とどうすれば出会えるのか考えて頭を抱えるアラサー男

30歳頃(アラサー)から、急に女性との出会いが激減しました。理由はいくつか考えられますが、最たる理由が周りの友達が結婚して女性を紹介してもらう機会が減ったから。

「合コンや紹介はもうなかなか難しい」と悟った俺は、新たなる出会いの場を探し始めました。

30歳にもなって「彼女の作り方」を模索し始めた俺。

最初に考えたのは、社会人サークル!

社会人の出会いと言えば、社会人サークル!というサル並みの単純思考で、

同じ年代の女性もたくさんいました。可愛い女性もいました。そしてサークスはそれなりに楽しい!

でもココで俺の大きな誤算。社会人サークルに参加している女性って、当たり前だけど全員独身(フリー)ってわけじゃないんですよね。

既婚者もいれば、彼氏がいる女性もいる。そしてその確率は60%以上!当然、可愛い女性ほど相手がいるわけで・・。

そのことに気付いた俺は、社会人サークルでの出会いは諦めました。

そしてちょうど同じタイミングで、マッチングアプリ(最初に知ったのはタップル)の存在を知ったわけです。

マッチングアプリでの俺の大失敗

俺の失敗は、「登録後1週間、自分のプロフィールがほぼ白紙状態だった」ことです。

俺はとりあえず女性のプロフィールが見れればいいやと思っていたので、女性に見られることには無頓着でした。

今思うとこれは惜しいことをしました。女性のプロフィールは真面目に読むのに、自分のプロフィールには不真面目。。

でもある時俺は気付きました。新規登録期間(登録後1週間)って、一目で分かるマークが付くんです。すると、自分のページに訪問してくれる(足跡付ける)人が結構いるんです。

その時に自己PRを書いてないと、「この人どういう人か分からない」「冷やかしで登録してるの?」と思われて、せっかく写真(Facebookのアイコン等)を見て興味を持ってくれたのに去られてしまいます。

俺はこれに気付いたのはちょうど一週間後、既に手遅れでした。自己PRをしっかり書いていたら、今より多くの女性に会えていたと思います。

プロフィール写真に命かけるべし!

マッチングアプリでのプロフィール写真は重要

プロフィールの充実は、自己PRだけじゃありません。確かに自己PRをしっかり書くのは基本中の基本なんですが、それと同じくらい重要になるのが「写真」です 。

評判が良いプロフィール写真のポイント
  • メイン写真には自分の顔写真を掲載する

メイン写真が自分の顔写真以外の場合、まずプロフィールを見て貰えないです。

外見に自信がないから顔写真を載せたくないという気持ちは分かりますが、まずは女性の目に留まらなければ、「いいね!」を貰うこともマッチングすることも出来ません。

外見に自信がなくても「好感を持てる表情」の写真であれば、「いいね!」を貰える可能性はあります。【笑顔・誠実さ・人柄の良さ】を意識して写真を撮ってると良いと思います。

  • 顔以外の写真はサブ写真に載せる

景色の写真、飼ってるペットの写真などはサブ写真として高評価。サブ写真には自分の趣味や価値観など、相手が共通点や話題を見いだせるような写真を掲載しましょう。

旅行先での写真などはとても反応が良いです。「私も行ったことがあります~」みたいな感じで、会話のきっかけになります。

ただし、何かのキャラの写真や、好きな芸能人の写真、初期設定の人物シルエット画像、これらは論外です。

評判が悪いプロフィール写真の例

プロフィール写真に上半身裸の筋肉アピールはNG

  • 自撮り写真

これは男がやるとマジで吐き気をもよおすほど気持ち悪いらしいです。

  • 鏡の前で撮った写真

これもなかなかウケが良くない。特に鏡の前で上裸で筋肉アピールの写真。これはキメ顔自撮りレベルのキモさです。筋肉見せるのは男女の仲になってからにしましょう。

プロフィール写真の3つのポイント

①他の人が撮った自分の写真

②楽しそうな笑顔
 または
 なにかに真剣に取り組んでいる写真

③作り過ぎない

こういった写真が女性に好まれるようです。

真剣に結婚相手を探している女性には「子ども(友達の子どもや、甥っ子・姪っ子)と遊んでいる写真」が好印象だとか。自分のスマホにはそんな写真ねーよという人は、友達のスマホの中をひっくり返してでも探してみてください。

それでもなかったら協力して撮ってもらいましょう。俺も最終的には友達に協力して撮ってもらいましたから。

始めた時にこの二つ(プロフの充実と写真)を分かって実践していればもっと多くの女性と出会えていたのではないかと思います。

>>CAとのデート体験談はこちら

マッチングするための秘訣

①多くの女性に「いいね!」する

アプリで出会うにはまずマッチングが必須、気になる人にいいね!を送ろう!

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」といいますよね。まさにこれです。ナンパ師もよく言うじゃないですか、ナンパ成功の秘訣はとにかく多くの女性に声を掛けること、と。

ただし、「いいね!」を送る相手は見極めるべきです。自分のめっちゃタイプだけ30人にいいね!しても、マッチング率が3%以下程とかなり低いためです。

※ちなみにOmiaiのマッチング率(男→女)はだいたい8%弱と言われています。

ではどういう女性に「いいね」するべきか。それは次から説明していきます。

②人気女性はあえて狙わない

Omiaiは女性の人気が偏らないように、人気女性は「いいね!×10」が必要になることもあります。

具体的には「いいね!」、「いいね!×2」、「いいね!×3」、「いいね!×5」、「いいね!×10」という5段階になっています。

これは男性にとって不利と思えますが、逆にイケメンに票が偏り過ぎないとも言えるので、ブサメンにもチャンス大の仕組みだと思います。

ちなみに俺は出来るだけたくさんの女性に「いいね」を送るため、人気女性には「いいね!」を送りません。(期限付きの「いいね!」ポイントがある場合を除いて)

俺のメインターゲットは「いいね!×2」「いいね!×3」の女性です。

これだと「そこそこ可愛い女の子」レベルでちょうど良いからです。

写真がめちゃめちゃ自分のタイプの時だけ「いいね!×5」にいきます。一方で「いいね!(×1)」の女性はやっぱり顔が…。

③新規登録の女性を狙う

具体的にいうと、

  • 登録24時間以内の女性
  • 登録一週間以内の女性

です。

これはテクニック的なんですが、登録直後の女性は勝手や操作がイマイチ分かっていないので、どうすればいいのか分からず誤りマッチングすることがあります。そこに付け込む戦法です。

なんか格好悪い…と思うかもしれませんが、まずマッチングしなければ会うことも、ましてやメッセージのやり取りも出来ないんですから。マッチングのためには手段は選びません。

俺個人の体験として、プロフィールをしっかり記載して、写真もイケメン風のものを載せればマッチング率20%くらいにはなりました(30人にいいね!6人とマッチング)。

「いいね!」する前にサクラか見極めろ!

Facebookアカウントが必要で昔のようにサクラや業者はかなり減ったといっても、やはりいます。

そんな中、Omiaiは比較的サクラが少なかったですね。サクラリスクを回避したのならOmiaiがいいと思います。

>>Omiaiにサクラがいない理由

でも「サクラ、サクラ」とそんなに恐れる必要はありません。しっかり警戒すれば見極められます。そのポイントは次の通りです。

認証OK」になっているか

自己PRはちゃんと記載されているか

職業「自由業」じゃないか

自己PRに「投資で生活」云々書かれていないか

自己啓発的なことが書かれていないか

経験上、俺が特に重要視したのは「認証OK」の表示です。

これはアプリ登録後にアプリ運営会社に本人確認書類を提示して本人だと認められて初めて付く表示です。これがない人は「冷やかし」か「本人確認書類を提示できない理由のある人」ということ。

後者は「ネカマ(ネットオカマ)」か「業者」の可能性があります。

下の3項目に関しては、高い確率でネットワークビジネス(アム〇ェイ等)や投資の勧誘です。見掛けたら鼻で笑ってやりましょう。

>>Omiaiを1000円安く使う裏技

俺はこうしてCAと出会った!

俺がCAとマッチングした時も上で書いた「マッチングの秘訣」をやりました。

相手は登録一週間以内ではなかったんですが、たしか「いいね!×3」で、認証OK表示があり、ギリ許容できるプロフィール量(それより少なかったら見送りました)でした。

CAと同時に30人の女性に「いいね!」しました。特にCAの女性に思い入れがあったわけではありません。(可愛いは可愛かったですが・・)

なので、いつ・どのタイミングで彼女に「いいね!」したのか記憶がないんです。正直言うとマッチング成立したときは嬉しいというよりビックリしました。

『俺、こんな可愛い子とマッチングしちゃった♪』ってw

ぶっちゃけここまで涙ぐましいことをやらなくて良い人たちもいます。「公務員」と「大手企業」勤務の人、「年収1000万超」の人。こういった人たちは女性の方から寄って来るので(笑)。ただし、こういった人たちでもプロフィールと写真はちゃんとした方が良いようです。

>>3平男が彼女を見つけた体験談

デートに繋がるメッセージのコツ

マッチングが成立するとメッセージのやり取りが出来るようになります。

Omiaiに関して言えば、自分から最初に送るメッセージは無料会員も出来ますが、相手から返信が来てそれを開封するのは有料会員しか出来ません。よくできたシステムですよね。

「じゃあ一通目にLINEのID送っちゃえばいいじゃん!」と考えた人!頭良いですが、それは他の人も考えること。

Omiaiのシステム上、一通目にLINEのID等を送ることが出来ないようになっています。ここは諦めて素直に課金するのを薦めます。

それに、俺も経験したんですが、まだ1往復ぐらいしかメッセージのやりとりしてないのにいきなり「LINEでやり取りしませんか?」と来ると凄く不気味ですし、業者かネットワークビジネスを疑います。

仮に全然そういった人じゃなくても初期の段階でそのようなメッセージをすると不信感を抱かれるので止めた方がいいです。

俺が送った1通目のメッセージ

俺が一通目に送ったメッセージはこんな感じです。

はじめまして!マッチングありがとうございます☆○○といいます(^^)

○○さんの雰囲気がタイプなのと、自分も○○好きなのでいいねしました!

よろしくお願いします!

メッセージポイントは次の通り。

  • 自分からいいね!したのでメッセージは自分から
  • いいね!した理由二つ
  • 長くならないように簡潔に

結構ありふれたメッセージだと思います。「理由二つ」というのは、顔等の外見的理由と、趣味等の内面的理由の二つです。顔ももちろん好きですが、それだけじゃないですよというのを示しています。

気を付けているのが「可愛いですね」とか「美人ですね」というのは言わないようにしています。どちらも言われた側は「いえいえそんなことないですよ」って否定出来てしまいます。

一方、「タイプです」というのは言われた側は否定出来ないです。相手の主観100%を否定するというのは倫理道徳に反することじゃない限り否定出来ないですよね。

それに「タイプです」と言われて嫌悪感を抱く人はそんなにいないと思うので。

相手からの返信はこんな感じです。

はじめまして。こちらこそありがとうございます!〇〇といいます。

よろしくお願いします(^^)

みんなだいたい同じようなメッセージですね。

返信が来ない場合は次の①~③どれかです。

①ファーストメッセージでウケを狙って失礼なメッセージをして相手を怒らせた。

②相手が人気会員で多くの男性とやり取りしてるので自分のメッセージが埋もれた。

③マッチングしたが男性の写真やプロフィールをよくよく見たら特に良いと相手の女性が思わなかった。

失礼な内容を送ってないのであれば追撃でメッセージしても良いと思います。それで返信がなければ諦めて次行きましょう。

俺の2通目以降のメッセージ

二通目以降は、自分はその人のプロフィールの内容に合わせてメッセージしています。だいたい始めは仕事のことや、趣味についての事が多いです。その人がコンプレックスに思っていることを褒めるメッセージを送ったりもします。

具体的に言うと、「身長」です。高身長(165cm以上)の女性は背が高いことを気にしている人が多い。なので俺は、「高身長の女性好きなんですよ。自分より高くても気になりません」とか送ってます。

「変わってますね(笑)」という反応が多いですが、相手への印象付けに成功しているのでこの反応は悪くないと思っています。

ちなみに下が俺がCAに送った二通目です。彼女、実は職業を「会社員」にしていて、客室乗務員というのは伏せていました。この時俺は彼女をOLさんだと思っています。情報をあまり載せていなかったのでかなり手探りです。

〇〇さんですね♪

お仕事は土・日休みですか?

こうやって俺は二通目以降のメッセージを始めました。

>>3平男が彼女を見つけた体験談

デートの約束をする流れ

二通目以降のメッセージは、相手を知り、自分の事を知ってもらうというのももちろんありますが、あくまで目的は「実際にデートすること」ですので、デートの方向に持って行く必要があります。

趣味の話でめちゃめちゃ盛り上がってその勢いで会う約束を取れた、というのが理想ですが、

『顔がタイプで趣味も一緒で運よくマッチングしてメッセージも盛り上がってデートの約束取れた』

なんていうのは、奇跡に奇跡を重ねるくらいの奇跡です。もしそれが出来たらその相手とすぐに結婚するのを薦めます(笑)

一般的にはお互い「何か良いかも」という感じでマッチングするので趣味がバッチリ合うというのはなかなか難しいもの。

ですが、女性に多く共通していることがあります。「休みの日は友達とご飯に行きます」「美味しいお店探すのが好き」と書いている人が多いです。女性は男性以上に「食」に興味ある人が多い。

なので俺は「食」の方へ話を持って行き、飲食店の話から実際に会うという流れを作ることを意識しています。

俺がCAに二通目のメッセージをした意図は、土日祝日休みかシフト制なのか知りたかったのと、それが分かったら休みの日の過ごし方を聞き、「友達とご飯に行く」とかなら「食」の話に持って行こうと。

「食」の話まで持って行けたのは、マッチングしてから1週間後でした(笑)

俺のマッチング初期のメッセージスタンスは一日1往復くらいです。それプラス、綺麗に詰将棋のように話を持って行くのは難しく、脱線したりグダリそうになったりしていました。

彼女(CA)がその月に旅行に行くというので、その旅先のご当地フードをオススメしたことでようやく目的の流れを作ることが出来ました。

ご当地フードを薦めた時のメッセージのやり取りです

CA「(○○は)ご当地フードなんですね。食べてみたくなりました(^^) 俺さん的には美味しかったですか?」

俺「美味しかったですよ!その日結構食べ歩いていてその時点で3食以上食べていたんですが、美味しく食べたので☆CAさんは美味しいもの好きですか?」

CA「明日友達と旅行の計画立てるので、それも追加します(^^)美味しいものが大好きです☆」

このやり取りから、普段どの辺りのお店に行ったり、どこら辺のお店が気になっているかを聞いて、「じゃあ、〇〇の×××ってお店一緒に行きましょう♪」って誘ったら、相手が「ぜひぜひ☆」と乗って来てくれました。

ここまででマッチングしてから10日掛かってます(笑)結構な遅さです。女性によってはここまで長いやり取りだと、途中で連絡をぶった切る人もいるので幸運でした。

最初の方でいかに流れを作るかが重要です。

>>CAとのデート体験談はこちら

デートを断られない言い回し

いや~それはそんな気にすることないでしょって思われるくらい小さいことなんですが、俺は誘う時「~しましょう!」って言ってます。

「~しませんか?」だと相手に選択権を与えるので、相手は簡単に断ることも出来るじゃないですか。

「~しましょう!」という表現で強引に押し切ってます。今までこれで断られたことはありません。

デート日の調整とその注意点

食事の約束まで出来たのは良かったのですが、この後の日程調整で1カ月以上費やしてしまいました。

相手がシフト休みなのと、ギリギリにそのシフトが変更になることもあり、3回ほど延期しました。

最初の約束から会うまでに一カ月以上掛かると、お互いに気持ちが萎える危険があります。特に女性の方は男性より多くの人とやり取りしているので予定が合わないとなおさらかもしれません。

ですので、俺は1回目の延期の時に、

それは残念です(T^T)

翌月のシフト出たら教えて下さい☆

 

拒否られない限り(会うことを)諦めません!(^^)

というメッセージを送りました。

あなたに会える日を気長に待ってますという余裕を見せるのと、あなたに是非会いたいというアピールをしました。

男性は相手が美人・可愛い女性ほど早く会いたがって直近で約束しようとしますが、それは自分勝手な男という印象を与える自滅パターンなので注意した方が良いです。

美人・可愛い女性ほど色々予定が入っているもの。特にまだメッセージのやり取りだけで会ってもいない相手にそれをやるのは地雷原に突撃するようなものです。

その間に他の男に持って行かれるかもしれないだろ!という意見もありますが、それは仕方ないことです。予定が合わないんですから。

女性の登録者は20万人以上いるので、そうなったら諦めて次に行きましょう。恋愛も結婚もタイミングだと言うじゃないですか。

しつこくして嫌われたり、最悪イエローカード食らう可能性だってあるんですから、そういったことは避けるのが吉です。

一人の女性に執着しない心の余裕を作るコツ

メンタルの平静を保つためにも1人の女性に絞るのは避けた方が良いと思います。1人の女性に絞ると、執着してしつこくなったり心の余裕が無くなるので

。むしろ同時並行で2~3人とメッセージのやり取りすることを薦めます。俺はCAとやり取りしてる時、他に5人の女性とメッセージのやり取りしていました。むしろデートまでに期間が空くことに助けられたくらいです。

メッセージのやり取りとスケジューリングに疲れていました(笑)俺はメッセージがマメな方ではないので、それまで一日一往復だったメッセージ頻度が、4~7日に一往復くらいに減りました。

お互い無理のないペースでやり取りするのが間が空いても関係を持続させるコツかもしれません。

LINE交換のタイミング

よくあるのが、LINE交換してLINEでやり取りしたいが、どのタイミングで交換すれば良いのか分からない、というもの。

人によってはマッチングして数日でLINE交換するという人もいます。あくまで俺個人のスタンスなんですが、女性の方から「LINEにしませんか?」と言われない限り、デート当日までLINE交換していません。会う前にLINE交換することが重要だと感じたことがないからです。

男性以上に女性は警戒しています。いくら会う約束している、メッセージでそこそこ盛り上がっているとなっても一度も会ったことない以上、女性はある程度の警戒心はあります。

実際CAに「会うの怖くなかったの?」と聞いたら「もちろん怖かったですよ」と言っていました。

会うまでに2カ月以上メッセージのやり取りしていてもこれですから、LINEでのやり取りになったから安心感が出るとかはあまりないと思います。

LINEだから盛り上がるとか、LINEの方がデートの約束しやすいとかは感じたことありません。アプリ上でのやり取りだけでも盛り上がりますし、デートの約束は問題なく出来ます。

LINE交換をしたい男性のほとんどが、アプリの支払いを辞めたいからです。そして女性はそんな男性の本音を見抜いています。

だから、NGフレーズは、「退会しようと思っているのでLINEにしませんか?」というもの。

絶対に小さい男だと思われます。これは実際に会った時に女性たちに聞きました。実際の声なので気を付けた方がいいです。

たとえ本当に退会するつもりでも違ったアプローチでLINE交換するほうを薦めます。

>>Omiaiを1000円安く使う裏技

デートの日時決定!

3回目の延期になった時も、それまでと同じスタンスのメッセージを送っていました。『あなた(CA)の都合に合わせます』という内容です。

自分の都合で3回も延期しているのにさらに自分の都合で予定を組むのは本人にとってなかなか心理的負担が大きいです。

そこに気づいたので、数日後に追撃で期間を指定して、「この3日間で都合良い日ありますか?」と送ったらすぐにCAから返信が来て、すぐに場所・時間・お店が決まりました。場合によっては少しの強引さも必要なようです。

場合によっては少しの強引さも必要なようです。

知り合って初めて会う約束をするのはランチかお茶がお勧め

最初に提案したお店でのランチ。人見知りや警戒心の強い女性を食事に誘う場合は、俺は夜の飲みには誘いません。基本「ランチ」か「お茶」です。

CAの彼女はメッセージでやり取りし始めた時に「人見知りですがよろしくお願いします」と言っていました。なおかつ自分の情報はあまり教えない警戒心の強いタイプです。

なので、

軽くランチしましょう☆

夕方からのほうが都合良いですか?

と送りました。その返答は

ランチだと嬉しいです!(^^)

これで決まりました。

ランチなのでそのお店のランチタイムの時刻で予約をして、あとは〇時に予約したから〇時にどこどこの駅に待ち合わせというメッセージを送って準備完了です。

2カ月の長い準備期間がやっと終わりました。

いよいよ、CAとデート当日!

マッチングしてから2カ月超、ようやく約束の日になりました。

某掲示板を見ると、デート当日にドタキャンされたという悲しい報告が散見されるので、約束しているからといっても安心はできません。

心の持ちようとしては50%はドタキャンされると思っていたほうが良いかもしれません。俺も頭の片隅ではドタキャンもあり得ると思っていました。

俺は当日朝に自分のLINEのIDを相手にメッセージで送っておきました。もし遅刻する場合、いちいちアプリに入ってメッセージをするよりLINEの方がすぐに送れるからです。

LINEを交換するというよりは、自分のLINEを一方的に教える形です。

デートまでこぎつければ、LINE交換の言い訳はいくらでも出来るので、楽に交換ができます。

もしや…ドタキャンか?

マッチングアプリで知り合った女性と会うことになったもののドタキャンされたかと落ちこむ様子

待ち合わせ時間の20分前に待ち合わせの駅に到着。到着と同時にLINEが。CAからです。

「申し訳ありません!!忘れものをして家に取りに帰ったので30分ほど遅れます…本当にすみません。」

鬼のような謝罪が来ました。謝罪に誠意がこれでもかと感じられたので、笑って慰めました。

「全然大丈夫ですよ(笑)走って転んだりしないよう気を付けていらしてください。先にお店に入ってますね。○○で予約しています。」

遅刻されるとイラっとするし、萎えるわという人もいると思いますが、個人的には少し遅刻された方が気が楽ですね。

相手はやっちまったと萎縮しているので、立場が少し優位になり、こちらの心に余裕ができるからです(笑)

それに先に店に入ることで場所に慣れることも出来るので。迎えられるより迎える方が余裕がありますよね。

店で待っている間は正直このままドタキャンで来ないことも考えていました。ショックだが、友達との笑いのネタにはなる。そのぐらい軽い気持ちでいることがマッチングアプリでは重要かもしれません。

30代後半の男性が20代後半くらいの美人な女性にうんちくを語ってるのをBGMのように聞きながら待っていました。

「この店、値段の割には料理が美味しくて結構コスパ良いんだよね(ドヤァ)」

コスパwww
本当にこういうことをドヤ顔で語る奴がおるんか!wその女性と目が合いましたが、なんとも気まずそうな表情。少なくとも楽しくはなさそうだ。

俺、今日は相手にこういう思いをさせないように気を付けよう。

とうとう美人女性(CA)登場!

遂にマッチングアプリで知り合った美人CAとの対面

思わぬところで反面教師を得て、そちらの講義に集中していると

「本当に申し訳ありません!」

後ろから声がしたので振り返ると、

「あ、写真の女の人だ!!!」

CAを見た時の素直な感想です。

写真と、メッセージでしかやり取りしていなかった相手が今目の前に。この感想は俺にとってはかなり好印象の感想です。

それまでに会ってきた人たちがいかに写真と現実に埋め切れない差があったことか…

マッチングアプリを始めて、初めて写真と現実が変わらない女性に出会いました。

顔綺麗だし、美人オーラ半端ねぇな!本当に「空港で働いてる」のか!?

マッチングアプリで知り合った美人CAが務めているのは空港の中?

「空港で働いている」
はい、俺はこの時遅刻してきた女性がCAとは知りません。

何の業界で働いているのか聞いたとき、「飛行機の近くです」とだけ答えたので、てっきり空港のお土産屋のお姉さんか、搭乗手続きするグランドスタッフかなと。

俺がそれ以上に聞かなかったのがいけなかったのだが、ただ、美人な女性に深く質問して嫌われたら悲しいじゃないですか。

俺「初めまして。どうぞどうぞ。ここの場所分かりましたか?大丈夫でした??」

CA「本当にごめんなさい!こんなに待たせてしまって…。はい、迷わずに来れました」

また鬼のような謝罪が。ちゃんとした家庭で育ったんだろうなというのがよくわかります。

ただ、ここまで平謝りされると全然仲が深まらないので少し方針変更。俺は意識してタメ語で話すように切り替えました。相手の緊張と萎縮した気持ちが解ければ。

俺「何飲む?こっちがアルコールのメニュー、こっちがソフトドリンク」

CA「アルコール飲みます?そんなにお酒飲めなくて。。」

俺「じゃソフトドリンクで☆この中でどれが良い?」

CA「私はこれにします」

マッチングアプリで出会ったCAとのランチ

俺もソフトドリンクを注文。俺はアルコール弱いからCAの一言に救われた思いでした(笑)

ついでに料理もシェアできるものをオーダー。それぞれで食べたらせっかく会ったのに仲が深まらないので。

まさかのカミングアウト!それから俺は…

料理が来るまでの間はお互いの仕事のことを話していました。もちろん俺は相手の女性がお土産屋のお姉さんか、グランドスタッフと思っているのでグランドスタッフの友達から聞いていた仕事を思い出しながらトークを展開。

俺「勤務地はどの空港ですか?」

CA「決まった空港というのがなくて、メインは羽田と成田です」

あれ?あいつ空港掛け持ちなんかしてたっけ?羽田張り付きだったような。。

俺「グランドスタッフの友達は羽田で夜勤メインだって嘆いてて」

CA「羽田は24時間空港なんで大変ですね」

俺「搭乗手続きに遅れるお客様がいると焦るって言ってましたが、やっぱりハラハラする?」

CA「中にいてもハラハラしますね。他のお客様も待たせることになるので」

ん?「なか」?搭乗手続きのブースって「中」って言うの?業界用語?微妙に噛み合わない会話をしていたら、CAが痺れを切らして、

CA「俺さん、私、空港が仕事場じゃなくて、空の上が仕事場で…」

美人CAの職場は空港の中ではなく、飛行機の中でした

空の上…?

…!?(゚Д゚;)

キミ…客室乗務員サン…?キャビンアテンダント…?CA…?

マジーーー!?

それ、飛行機の「近く」やない!「」や!!ヾ(゚д゚ll)ォィォィ

リアルでもツッコんでました。

俺「それ飛行機の『近く』じゃない!中、中!!(笑)」

予想していなかったカミングアウトに完全に飲まれました。

今自分の目の前にいる綺麗で美人オーラ半端ない人は現役のCA。知り合いに誰一人CAはおらず、海外旅行の時に乗った飛行機は恰幅のいいベテランCA。生まれてこのかた綺麗な現役CAを至近距離でしかも二人きりなど未知の領域。

まぁ、端的に言います。この瞬間から俺はヒヨりました…。

ここからは、「アノ…」「ソノ…」に匹敵する会話レベル(笑)

だって仕方ないじゃないですか!美人CAと話した経験ゼロなんですから!レベル5でこん棒と旅人の服の装備で、レベル20のボスに立ち向かうようなものです!(泣)

終始笑顔で話してくれるマッチングアプリで出会った美人CA

さすがに30年生きてるのでポーカーフェイスは会得しています。が、表情は隠せても経験に裏打ちされたトーク技術はなく、当たり障りのない会話を展開

CAも結構笑ってくれるのだが、当の俺にそれが心から笑ってくれている手応えは感じられず。。

お会計でもまさかの展開が…

ランチの制限時間の2時間が来てしまった。完全に彼女の綺麗さと肩書に飲まれてしまっている俺には時間配分のことなど頭の片隅にもない。

そんな状態なので、店員が会計伝票を持ってくる前に彼女をお手洗いに促すジェントル対応は望むべくもない。。

いきなり後ろから差し出される会計伝票。現状を把握するために時間が止まること2秒。

お会計だ!!

2秒は彼女が伝票に掛かれた会計金額を見るには十分過ぎる時間でした。

CA「今日は本当に失礼なことをしてしまっているのでこれで!」

渡されるお金。よく見たら、割り勘以上の金額!!渡すや否や光の速度で財布を閉じ、バッグの中へ。おい、仕舞うの早ぇよ!wあ、そのバッグ結構良いやつじゃん。さすが大手航空会社。

俺「いやいやいや、貰い過ぎだって!今日は楽しかったからこちらが払いますよ」

CA「受け取ってください。30分も待たせてしまったので」

俺「それは気にしてないから。これ(渡されたお金)は次のフライトの時の現地での食事に」

CA「みんな機長とか上司にご馳走になるので大丈夫です☆」

頑なに払おうとする姿勢についに負け、俺は割り勘以上のお金を受け取ってしまいました。5歳も年下のましてや女の子に割り勘以上のお金を渡されたのは初めてだ…。

何だろうこの男としてのプライドがズタズタになった感じは…。これは、もうあなたには会いませんという手切れ金?(泣)

CAはこの後予定があるというのでそのまま二人で駅に向かい、それぞれの方向の電車へ。

CA「今日はありがとうございました。楽しかったです」

俺「こちらこそありがとうございました。明日のフライト頑張って!」

プライドがズタズタにされた俺の耳にはCAの言葉はテンプレコメントのようにしか聞こえません。

敗軍の将のような雰囲気で電車に乗り、家に帰りました。帰ってすぐに友達に連絡し、その日飲みながら慰めてもらったのはいい思い出です。

その飲み代はランチ割り勘で浮いたお金ですがw

マッチングアプリで美人CAと出会えたもののその後進展がなかったアラサー男

CAとのその後ですが、なかなかシフトが合わず二回目に会う約束は出来ていません。避けられてるかもしれませんが(笑)

マッチングアプリに登録したことで、今まで自分が出会うこと叶わなかった女性に会い、デートすることが出来ました。

今回は失敗したかもしれませんが、これを続けていけば可愛い恋人を作ることは出来ると思います。

Omiaiは自分の中では今のところ外れがない最高のマッチングアプリだと思います。ペアーズは変な人はいないのでそこそこ使えます。タップルは…俺はもう使わないかな…。

この体験談を読んで出会いのキッカケの一つになってくれれば。