逆玉狙いのアラサー男子がマッチドットコムで婚活してみた!

マッチドットコム(match.com)ってどう?1ヶ月リアル体験談
マッチングアプリ大学シュフ蔵

夢追いアラサーバンドマンのシュフ蔵です。バンドだけで生活するため、マッチングアプリで逆玉狙ってます

これまでに、Omiai,with,タップルと様々なマッチングアプリに挑戦し、実際に女性と出会って来たシュフ蔵。

そんなシュフ蔵が、今回使うマッチングアプリは「マッチドットコム(match.com)」です!

シュフ蔵のマッチコムシリーズ

第1回:登録編(この記事です)
第2回:料金が半額になる秘密の情報
第3回:メッセージ返信率を上げるコツ!
第4回:マッチドットコムで出会えたか?!体験談&総評!

マッチドットコムを1カ月間、有料で使いました。

1カ月間の結果・評価・感想はこちらから

ちなみになぜマッチドットコムを選んだのかというと、女性も有料だから!有料料金を払って婚活している女性はきっと懐に余裕がある30代のキャリアウーマンが多いんじゃないか?と思ったんです(ゲヘヘッ)

マッチドットコムとは?

マッチドットコムは、以前僕が使っていたTinder(ティンダー)と同じように、海外でサービスが始まったアプリです。全世界にとんでもない人数の会員がいて、とんでもない数の夫婦が誕生しているそうです。

ただ、日本では「ネットでの出会い=危険?」なんてイメージもあったりして、会員数は多いものの爆発的に人気!誰もが知っているサイト!とはならなかったみたいですね。

※ネットでの出会いが危険については安全性を解説している記事があります→マッチングアプリや出会いアプリって安全なの?42個使った私が答えます。

マッチドットコムの口コミを見ていると、なんだか「使いづらい」という意見が多い。まだシュフ蔵は使っていないので、どんなものか分からないのですが、日本人と外国人でそこまで感覚が違うものなのか、疑問なところですが。

このサイト(マッチングアプリ大学)の中にもマッチコムを解説したページがたくさんあるので、僕の説明はこれくらいにします。もっと詳しい情報を知りたい人は↓から!

しかし、最近ではアプリの仕様が変わり始めて、前と比べて格段に使いやすくなったとの事で、話題のマッチングアプリに、なりつつあるそうです!

人気が出始めのマッチングアプリは、ライバルが少なく、まだ新しく女性もバンバン入ってくる、という希望があるので、結構狙い目だったりするので、始めるなら今がチャンスですね。(もっと詳しい情報はコチラの記事にて)

登録してみた!

「チャンスなら逃がすな!」僕の好きなセリフの一つです。

はい、というわけで、早速ダウンロードしていきます!

アプリを開くと、登録画面が表示されます。

マッチドットコムの無料会員登録画面

「はいはいー、いつもと同じ感じねー」と、慣れた感じで登録を開始していきます。

どうやら、マッチドットコムはフェイスブック認証ではなく、メールアドレスを使って、ユーザー登録をするようです。

メールアドレス,パスワード,生年月日を入力して「簡単登録完了♪」

唐突に始まったマッチドットコムの会員登録

と思ったら、今度は身長入力の画面へ、ユーザー登録はまだ続きます。

今までのマッチングアプリであれば、ひとまず最低限の情報を入力して、ユーザー登録が完了しましたが、マッチドットコムはそうはいきません。

登録完了までがめっちゃ長い!!いや、でも考えようにはこれをきちんと入力する真剣な人しか登録していないはずだ!

結構長かったので、詳しい内容は端折りますが、自分の事について体型,仕事など全14項目を埋めて(ほぼプロフィール登録!!)、次は希望するお相手について、同じような項目に回答していきました。

そして、最終的に自己紹介文まで書かされるという。

マッチドットコムの自己紹介登録画面

ほぼプロフィール登録。と言いましたが、完全にプロフィール登録!!でした。

全てのプロフィール登録が完了すると、最後にプロフィール写真の追加があり、写真を提出で登録が完了しました。

マッチドットコムの登録が完了した画面

登録完了すると、最初の画面が表示されて、それ以外はもう何もありません。

さぁどうぞ、好きに使ってください状態。

こうなると逆に、何をすればいいのか分からなくなります。

せめて、画面の見方くらい説明してくれてもいいのに。

そう考えると、登録完了後にこれをしましょう、その次はあれをしましょう、というチュートリアルがあった、他のマッチングアプリは超絶親切設計だったと、改めて実感できます。

この時点で、若干のカルチャーショックです。

習うより慣れろ、そういう事ですね、わかります。

>>詳しい登録手順はこちら

女性を探してみた!

考えても仕方ないので、とりあえず操作になれるように、色々試しつつどんな女性がいるのか、探し始めます。

まずはホーム画面を見ることに。

マッチドットコムのホーム画面

ホーム画面、だいぶ独特でした。

一番上にタップル誕生,Tinderの振り分けのような、カードが表示されていて、その下には女性が登録していったであろう写真が、タイムラインのように表示されています。

ちなみに、写真の右下にはハートマークが付いていて、いいねのようなものが送れるみたいです。

「何じゃこりゃ!」

このインターフェースは中々に分かりにくいですね。

どうやら、このホーム画面では、女性を「yes」「no」での振り分けと、写真へのいいねで、2パターンのアプローチが出来るようです。

1画面で2パターンのアプローチとは、かなりファンキーな設計です。

次に見つける画面を見ていきます。

マッチドットコムの見つける画面

こちらは普通の検索画面のようです。

他のマッチングアプリ同様に、検索条件を設定して、女性を探すことが出来ます。

見つける画面には、検索の他にマッチというタブもあったのですが、表示してみると、

見つけるのマッチ画面

「通知はまだありませんが、お好みのシングルの方々がこちらにいます。」とのこと。

とりあえず、使っているうちに何かが表示されると思うので、ここは一旦見なかったことにしておきますね。

あとは、女性からの足あとが確認できるようでした。

なんかここまではイマイチみたいな雰囲気を出してしまっていますが、結局出会えるかどうかですからね!

→追記@ちなみにちゃんと出会えましたよ!!

>>マッチドットコムでデートした話

登録しているのはどんな女性?

操作方法は何となくわかってきたので、本格的に女性を探してみます!

ホーム画面と見つけるの検索で、しばらく女性を眺めるシュフ蔵。

「んー、なるほどなるほどー。」

はい、正直な感想として、マッチドットコムには「めちゃくちゃタイプ!」みたいな人はいませんでした。

この感想では、あんまりいい印象じゃない、と思われそうですが、逆になんかすごいリアル!!

外見についてもそうなんですが、年齢も絶妙です。

さーっと見て行った感覚ですが、大体20代後半~40代前後が一番多い印象でした!

20代前半とかも、いるにはいますが、少ないです。

10代に至っては、まだお目にかれていません。

若い子が好きっていう人には、あまりオススメできませんが、年上が好きなシュフ蔵としては、マッチドットコム大アリです。

>>自分好みの相手を見つけるためのアプリの選び方

めっちゃアプローチ来た

最初のプロフィール写真の他に、2枚の写真を追加して、しばらく放置していたら、女性からいいねが来ていました!

いいねが来ていたマッチドットコムの趣味画面

どうやら、マッチドットコムは写真を登録すると、ホーム画面に登録した写真が表示されるので、女性からアプローチされる率が、上がるみたいですね。

タブの「趣味」は、「興味」の間違いでしょうか。

しかし、ここまでアプローチされているにも関わらず、無料会員ではいいねや関心を持ってくれたお相手を、一切確認することが出来ません!

アプローチしてきた女性のアイコンは、モザイクのような加工になっていて、名前も表示されません。

恐るべしマッチコム、無課金ユーザーへ対してかなりの鬼仕様!!

ここまでアプローチされるなら、まだ使い始めたばかりですが、有料会員登録してもいいかなー、と若干心は揺らぎます。

そういえば、マッチドットコムの有料会員料金をまだ確認していなかったので、ここでやっと確認することに。

有料登録する?マッチコムの料金はいくら?

マッチドットコム(iphone版アプリ)の有料サービス購入画面

※金額は記事執筆当時のもので現在は改定が行われています。正しい料金は公式ページを確認してください。

有料サービス購入画面の料金表を見て、驚きました。

めっちゃたけぇ!!

今まで、色々なマッチングアプリを見てきましたが、マッチドットコムには度胆抜かれました。

1ヶ月で5,000円て。

>>半額になる裏ワザ

ちなみに、他のアプリと1ヶ月の料金比較をするとこんな感じです。

タップル 4,000円/月
with 3,400円/月
ペアーズ 4,100円/月
Omiai 4,800円/月
マッチドットコム 5,000円/月

※2018年4月に価格変更されました、現在の価格はコチラ

Omiaiの料金といい勝負していますが、やはり圧倒的に高いです。

やはり料金で考えると、タップルwithが良く見えます。

タップルで大量にマッチングした実績もあるので、今のマッチング状態でこの値段だと、マッチドットコムの有料会員はもう少し様子見ですね。

★後日談★

実はこの時、シュフ蔵は気づいていませんでしたが、本当はマッチドットコムを月額1990円~利用する方法があったのです!

マッチドットコム真の料金についてはこちら→マッチドットコムの料金を安くする方法

マッチドットコムからのいいね、ウィンクの通知画面

その後もしばらく、いいねやウィンクが来ていました。(未だにポイボーイでもポイされます。)

無料会員なので、何もできませんが。

マッチドットコムに登録してみた感想

確かに、使いづらい!

正確には、分かりづらいですかね。

チュートリアルも無かったので、まず何から始めればよいのやら、状態でした。

まるで、初めてiPhoneを買って、説明書が無かった時のように。

良い所と悪い所

マッチドットコムの良い所が見つからないシュフ蔵

マッチドットコムを使い始めて1日目。

現時点で感じる良い所は、ぶっちゃけまだありません。

まぁまだ、使い始めたばかりで、無料会員なので、これからどうなるかといったところですね。

強いて言うのであれば、悪質なユーザーがいない!

あくまで憶測です。

というのも、女性を検索してみて、お世辞にもめちゃくちゃ好み!という女性を、今のところ見つけていません。

悪質なユーザーの見分け方を知らない人は、以下の記事で確認しておいた方が良いです。

裏を返せば、外見的にも年齢的にもめちゃくちゃリアルに、恋活,婚活してます!って感じの女性が多いので、本当に出会える女性はマッチドットコムの方が多いと思います。

「好みの女性がいない!」とは言っても、「会ってみたい!」と思える女性は多いので、そこまで問題はなさそうです。

それでも「やっぱり、見た目も年齢もこだわりたいんだ!!」という方は是非、Omiai,withまたはタップルを使ってみてください。

マッチドットコムは無料だと何もできない。

悪い所と言えば、無料会員だとほぼ何もできない!という所です。

マッチドットコムのシステムはマッチングという概念がなく、いきなり女性にメッセージ送ることが出来ます。

もちろん、メッセージは、有料会員のみ。

メッセージ以外に、「いいね」「ウィンク」「お気に入り」をお相手に送って、アプローチも出来ます。

大きく違うのは、ポイント制ではなく、月額会員制なので、有料会員にさえなれば、メッセージも、その他のアプローチもし放題。

無料会員の状態で出来る事は、お相手を検索して、「いいね」「ウィンク」「お気に入り」をお相手に送って、アプローチするくらい。

なので、有料会員になったら、メッセージ以外の機能は不要になるのでは?という疑問もあります。

そんな感じで、今のところ良い所より、悪い所の方が勝っている気しかしないですが、問題は女性と出会えるかどうかです。

実際、口コミでは「出会えた」という声も、ちらほら見るので、出会い自体は間違いなくあるはずです。

それに、マッチドットコムは年上多数なので、シュフ蔵的には期待度高めです。

まだ、使い方にも謎多きところはありますが、登録している人たちは、真剣度高そうなので、もう少し無料で使ってみて、良さそうであれば、有料会員になろうかと考えるシュフ蔵でした。

→to be continued

>>【最優秀】安全な出会いアプリ

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

シュフ蔵

夢を追うバンドマン。働く時間を夢を追うことに使いたいので、マッチングアプリで主夫にしてくれる女性を探している。イケメンを武器に年上のキャリア女性がターゲット。