「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」でシークラフト体験を楽しむデート|縁結び大学

この記事でご紹介するのは、 静岡県下田市にある「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験に参加し、ビーチコーミング(※1)で集めたシーグラスや貝殻を使って、世界でオンリーワンのフォトフレームなどを作るデートプランです。

(※1)浜辺をていねいに歩いて、打ち上げられた漂着物を集めたり、観察したりすること。

「し~もん」は、抜群の透明度を誇り、サーフポイントとしても人気の下田・白浜に近い公営のアウトドア・自然体験案内所。「道の駅 開国下田みなと」内にあって、周辺の観光スポットにも恵まれるという絶好のロケーションですから、デート利用もしやすいと思います。

今回は、同案内所でのシークラフト体験の特徴や魅力、デートでの楽しみ方などについて、「し~もん」の案内人・大谷さんにお話を伺ってみました。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」でシークラフトを体験

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」の相談カウンター
▲「し〜もん」の相談カウンター。道の駅の2階なので、ドライブデート中にも気軽に立ち寄れる

伊豆・下田市の「世界一の海づくりプロジェクト」の一環で運営される「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」では、所要1時間ほどで、手ぶら参加でも自分だけのシークラフト作りを体験可能。

ここからは、「し~もん」でのシークラフト体験の内容について、具体的に見ていきましょう。

シーグラスや貝殻でフォトフレームやマグネット、バレッタを作ろう

編集部

今回初めて「し〜もん」さんにお邪魔していますが、「道の駅 開国下田みなと」の2階にあって、伊豆半島南部のドライブデート中にも立ち寄りやすい、恵まれたロケーションなんですね。

最初に、どのようなアイテムをシークラフト体験で作れるのか、具体的にご紹介をお願いします。

大谷さん

私どもでは、「シークラフト体験」という制作体験を行っています。地元の海岸を歩いて見つけたシーグラスと貝殻などをフォトフレームやマグネット、バレッタに接着し、オリジナルの作品を制作していただくものです。

フォトフレームは、体験される方全員に作っていただき、マグネットとバレッタは、どちらか一つを選択いただきます。2作品制作で、お一人1,000円(税込)で体験できますから、デート中にもお気軽にご参加くださいね。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験で制作できるフォトフレームやマグネット、バレッタの完成例
▲シークラフト体験で制作できるフォトフレームやマグネット、バレッタの完成例。海好きカップルや、マリン系インテリア好きの二人には、格好の下田土産になりそう!

完成した作品がサンプルとして置いてありますので、そちらを参考にご自分のオリジナル作品をイメージし、作業に入っていただきます。材料のシーグラスや貝殻には、同じものが一つもありません。時が経つのも忘れて、夢中に作品制作される方も多いんですよ。

編集部

「シークラフト体験」では、実際どのような方が教えてくださいますか?伊豆・下田の案内人である大谷さんに直接教えていただけるのでしょうか?

大谷さん

はい、そうです。案内人の私がインストラクターとなり、お教えしております。難しい作業は特にありませんが、初めての方にも、ていねいに分かりやすくご説明しますので、ご心配は要りませんよ。

>>公式サイト「シーグラスと貝殻でクラフト体験(し~もん)・インストラクター紹介」

必要な材料や道具は、当案内所でご用意しています。服装や持ち物の指定もありませんから、デート中のカップルも、手ぶらで気軽に立ち寄っていただければ嬉しいですね。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験で使用するシーグラスや貝殻など
▲シークラフト体験で使う材料や道具は、シーグラスや貝殻も含めて、すべて「し~もん」で用意してくれている

完全未経験者も気軽に参加OK!シークラフト体験の流れ

編集部

「シークラフト体験」に参加した際の、実際の流れを教えていただけますか?

大谷さん

「シークラフト体験」の流れは、基本的に以下のような感じで、とてもシンプルなんですよ。

  1. 「フォトフレーム+バレッタ」、もしくは「フォトフレーム+マグネット」、どちらの作品を作るか選んでいただきます。展示中のサンプル作品をご参考に、作りたい作品をイメージして、決めていただければいいでしょう。
  2. 手を動かしていただく前に、作業内容をご説明します。グルーガン(※2)という道具を使って作るのですが、初めて使われる方も多いのではないでしょうか。グルーガンの使い方や注意点についても、あらかじめ具体的にお教えしますから、ご心配は要りませんよ。
    (※2)スティック状の樹脂(グルースティック)を電熱で溶かし、ホットボンドを手軽に扱えるようにした銃(Gun)のような形態のツール。熱で溶けた樹脂が冷めて固形に戻ると、接着できることになる。
  3. 実作業に入っていただきます。個人差もありますが、40~60分ほどで2作品を完成される方が多いですね。必要であれば、いつでもサポートに入れるので、初めての方でも問題ありません。
  4. できあがりました作品は、クリアポケットに入れてお持ち帰りいただきます。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験で完成した作品類(クリアポケット入り)
▲シークラフト体験で完成したオリジナル作品は、クリアポケットに入れて、参加当日に持ち帰れるのが嬉しい!

編集部

お話を伺っていると、何となく未経験者でも参加できそうですが、大丈夫でしょうか?

大谷さん

もちろん、まったくの未経験であっても、全然問題ありませんよ。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験での制作の一コマ(その1)
▲シークラフト体験での制作の一コマ。完全初心者にもていねいに、分かりやすく教えてくれる

「シークラフト体験」に参加される方は、実際ほとんどの皆さんが未経験者です。いきなり最初から上手くできる方は、ほとんどいらっしゃいません。それを前提にご説明しますし、必要ならばサポートもできますので、気楽に構えて参加してくださいね。

手を動かすこと、モノづくり自体を楽しんでいただき、自由な感性で作品に仕上げていただければと思います。下田デートの、かけがえのない思い出の一コマになってくれるでしょう。

デート向けのアウトドア情報も!カップルでの楽しみ方

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験で使用するアクセサリーパーツ

ここまで、一般的な参加者の目線で、「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験について伺ってきました。ここからは、カップルがデートで参加することに特化して、お話を聞いてみましょう。

下田デートの相談もOK!カップルにも便利な「し〜もん」の特徴

編集部

「ウチだからこそ!」という、デート中のカップルにもアピールできる「し〜もん」さんならではの特徴がありましたら、お話しいただけますか?

大谷さん

当案内所は、いわゆる観光案内所も兼ねています。いらっしゃった皆さんから、下田の観光についてお尋ねいただいた際に、ご案内をしているんですよ。デートで下田を訪れた場合にも、おすすめスポットなどを聞いてみてくださいね。

私ども「し~もん」には、「伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」という名称が付いています。お二人が下田で体験してみたいアクティビティがありましたら、シークラフト体験に参加されるついでにでも、お気軽にご相談してくださいね。

釣り船やマリンスポーツ、アウトドア体験など、約80ヵ所もの事業者をカバーする「遊Book!し~もん」という観光案内のパンフレットもご用意していますよ。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」に置かれている観光案内パンフレット「遊Book!し~もん」
▲観光案内パンフレット「遊Book!し~もん」。アウトドア好きのカップルなら、ぜひいただいておこう!

写真撮影も自由!カップルでインスタ映えする一枚を狙う

編集部

昨今では、お気に入りの写真をSNS投稿して楽しむカップルも増えてきました。

シークラフト体験に参加中、写真撮影などを行っても問題ないでしょうか?

大谷さん

写真撮影は、自由に行っていただいて大丈夫です。お二人で作業している最中や、完成した作品と一緒になど、思い思いに記念写真を撮られるカップルも多くいらっしゃいますよ。

ぜひ、お二人でインスタ映えする一枚を狙ってみてください。お声掛けいただければ、シャッターも押しますよ。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」周辺のデートスポット

「伊豆白濱(しらはま)神社」裏手の大明神岩上に立つ鳥居
▲「伊豆白濱(しらはま)神社」裏手の大明神岩上に立つ鳥居は、いつ訪れてもインスタ映え抜群のスポット!

編集部

「シークラフト体験」に参加する前後に、ランチやお茶を楽しみたいと考えるカップルも多いかと思います。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」の周辺で、デートにも向いた食事処やカフェなどはあるでしょうか?

大谷さん

私どもが入っている「道の駅 開国下田みなと」の1階には、「Ra-maru(ラ・マル)」というカフェがあります。年中無休で、ラストオーダーは16:30ですね。

>>道の駅 開国下田みなと(公式サイト)

「道の駅 開国下田みなと」1階のカフェ「Ra-maru(ラ・マル)」の正面外観
▲「し~もん」も入る「道の駅 開国下田みなと」の1階にあるカフェ「Ra-maru」。海沿いの街らしい開放感にあふれるお店

地元の名産である金目鯛(きんめだい)をフライにして、サンドした「下田バーガー」が人気メニューです。注文を受けてから、金目鯛のフライを揚げて、その上にチェダーチーズとカマンベールチーズをのせています。風味もいいですし、ボリューム感も満点ですよ。

「道の駅 開国下田みなと」1階のカフェ「Ra-maru(ラ・マル)」の看板メニュー「下田バーガー」
▲カフェ「Ra-maru」の看板メニュー「下田バーガー」。金目鯛フライとチェダーチーズ、カマンベールチーズの組み合わせは、美味しいに決まっている!

ランチにも、一休みにも使えるお店だと思います。インテリアもお洒落な海沿いカフェの雰囲気ですし、お二人でまったりとくつろぐのにもぴったりでしょう。

編集部

「シークラフト体験」の前後に、カップルが立ち寄れそうな周辺のデートスポットがあれば、いくつかご紹介をお願いします。

大谷さん

当案内所から車で15分ほどのところに、「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」という洞窟があります。遊歩道の上から洞窟を見下ろすと、きれいなハート型に見えるんですよ。地元では、「ハートのパワースポット」とも呼ばれ、人気デートスポットにもなっています。

>>一般社団法人下田市観光協会「パワースポット龍宮窟」(参考サイト)

「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」を遊歩道上から見下ろしたところ
▲恋愛パワースポット「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」を遊歩道上から見下ろす。確かにきれいなハート型!

「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」の洞窟内の様子
▲「龍宮窟」内部の様子。地球の神秘を感じさせる洞窟

そして、伊豆・白浜と言えば、白砂のビーチで有名なサーフィンのメッカですが、「白浜大浜海岸」近くの「伊豆白濱(しらはま)神社」にも、ぜひ参拝してみてください。

>>一般社団法人下田市観光協会「白浜大浜海水浴場」(参考サイト)
>>伊豆白濱神社(公式サイト)

「伊豆白濱(しらはま)神社」の拝殿正面
▲「伊豆白濱(しらはま)神社」の拝殿。長い歴史がひしひしと伝わってくる古社で、下田に来たら、ぜひカップルでも参拝しておきたい

伊豆半島で最も歴史ある古社と言われ、ご創建は何と約2,400年前とも伝わっています。縁結びや恋愛力アップには、特にご利益があるとされるパワースポットですよ。かつて歌手の西城秀樹さんが、御神前での結婚式を挙げられたことでも知られます。

「伊豆白濱(しらはま)神社」の境内社「縁結神社」
▲「伊豆白濱神社」の境内社である「縁結神社」。縁結びや恋愛力アップを祈願しよう

神社裏手の大明神岩上に立つ鳥居は、南伊豆のきれいな海に面した初日の出スポットとして、大いに人気です。いつ訪れてもインスタ映え抜群のスポットなので、一度はご覧いただきたいと思いますね。

「伊豆白濱(しらはま)神社」裏手の大明神岩上に立つ鳥居に上る初日の出
▲大明神岩上に立つ鳥居に上る初日の出。神々しさ(こうごうしさ)すら覚える感動の美しさ!

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」からのメッセージ

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験での制作の一コマ(その2)

編集部

これから「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」の「シークラフト体験」に参加するカップルへのメッセージや、今回のインタビュー取材で伝えきれなかった想いなどがありましたら、ぜひお話しください。

大谷さん

地元の海岸で見付けてきたシーグラスや、貝殻を使ってのシークラフトを体験して、完成したフォトフレームに下田で撮ったお気に入りの写真を入れれば、お二人の思い出に長く残る作品になるでしょう。ぜひ、お気軽に体験してみてください。

編集部

下田・白浜と言えば、学生時代にダイビング仲間と訪れて以来だったのですが、相変わらずのきれいな海と空で、何だかホッとする思いです。

「し~もん」さんの「シークラフト体験」は、伊豆・下田の海のエッセンスが詰まった、世界でオンリーワンの作品を作れるので、特に海好きのカップルにおすすめしたいと感じました。

大谷さん、本日はいろいろなお話を聞かせていただき、どうもありがとうございました。

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」の口コミ

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験で使用する貝殻

デートの参考になるよう、実際に「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験に参加した皆さんの口コミや、感想をいくつかご紹介しましょう。

アイコン
材料も好きなだけ使えるし、多くの中から選べるので、体験料一人1,000円はとても良心的に感じます。
アイコン
彼氏と1時間夢中になって手を動かしていました。とても楽しい時間でした。
アイコン
下田周辺のアウトドア情報も豊富で、いろいろ相談できます。

全般的に、評判がよい制作体験という印象です。材料のシーグラスや貝殻は、実際に地元海岸でのビーチコーミングで集められたものであること、初めてでも楽しいひと時を過ごせたことなどに、多くの参加者が触れていました。

また、季節や天候に合わせて、伊豆・下田界隈でのアウトドアアクティビティの相談ができることも、デート中のカップルには心強いと思います。

シークラフト体験の料金・予約・服装・持ち物

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」のシークラフト体験で制作できるフォトフレームの完成例

体験料金 【シークラフト体験】
一人1,000円(税・2作品分の材料費込)
※制作する作品は、①フォトフレーム+マグネット、②フォトフレーム+バレッタ、いずれかの組み合わせを選択
※所要1時間程度
予約 【体験する時間帯の希望がある場合は要予約】
電話:0558-22-5255
※予約なしで来所し、すでに体験者がいる場合、順番待ちの必要があるため(最大3名)
服装 指定なし
持ち物 指定なし
※手ぶら参加可

※金額は、すべて税込表示です

「し〜もん 伊豆下田のアウトドア・自然体験案内所」の基本情報(アクセス・営業時間)

▼「道の駅 開国下田みなと」の2階です

住所 〒415-0000
静岡県下田市外ヶ岡1番地の1 道の駅開国下田みなと2階
連絡先 電話:0558-22-5255
Web:公式サイト「お問い合わせ」ページ
アクセス 【公共交通機関】
伊豆急行線:伊豆急下田駅下車で徒歩約10分/白浜海岸経由板戸一色行または須崎海岸、爪木崎行きバスを利用・「道の駅開国下田みなと」バス停下車で徒歩約3分

【車】
国道135号線:熱海から約120分
※海沿いのルートで渋滞が多いので要注意
伊豆縦貫自動車道:月ヶ瀬ICから国道414号線経由で約60分
※内陸のルートで渋滞が比較的少ない
駐車場 無料駐車場あり
※「道の駅 開国下田みなと」の駐車場を利用
営業時間 9:00~17:00
※「シークラフト体験」の最終受付時刻は、16:00
定休日 年中無休
公式サイト https://seamon.info/
公式SNS Facebook

※最新の情報は、公式サイト等でご確認をお願いいたします
※記事中の金額は、すべて税込表示です