【伊豆】道の駅「伊東マリンタウン」で海を感じて幸せに浸る欲張りデート

今回は、静岡県伊東市・東伊豆エリアにある道の駅「伊東マリンタウン」をメインに過ごすデートプランをご紹介します。

伊東マリンタウンは1日遊べる道の駅です。海の幸をはじめ、地元の特産品を仕込んだお土産やジャンルを問わないグルメが詰め込まれ、まるで豪華な重箱弁当のように、魅力いっぱいなんです。

朝早くから訪れる人をスパや足湯でもてなしてくれる、海の景色を取り込んだスポットは、1日中楽しめる要素が満載です。ワンちゃん連れで過ごせる空間も用意されていますよ。

周辺には気になる観光スポットが目白押し!何度訪れてもワクワクする伊東マリンタウンで、素敵なひと時を過ごしたいカップルは、ぜひデートプランの参考にしてみてくださね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代~50代
おすすめカップル:海、温泉が好き、ワンちゃん連れ、マリーナの雰囲気を味わいたいカップル
どんなデート?:海を眺めて美味しいものを食べるデート

概要:海の幸と温泉で心も体も温まるリラックスデート

今回ご紹介するのは、道の駅「伊東マリンタウン」でグルメとショッピングを堪能して、温泉と海で癒されるデートプランです。ハーバーに面した道の駅で、海の景色を満喫しながら、美味しい魚介類の料理をたっぷり召し上がってくださいね。

今回のデートのメイン
道の駅「伊東マリンタウン」
周辺のデートスポット
・東海館
・伊豆高原ステンドグラス美術館
・さくらの里
・ドルフィンファンタジー伊東
・伊豆シャボテンヴィレッジ
ランチにおすすめのお店
・伊豆高原ビール 海の前のカフェレストラン(道の駅内)
・伊豆太郎(道の駅内)

道の駅内「海の前レストラン」では、豪快な「漁師の漬け丼」やシーフードピザなどを外のテラスで気持ちよく味わうことができます。ご当地スイーツの「生わさびアイス」を2人仲良く食べたり、「花チーズ」や「伊豆高原プリン」など、話題のお土産品も忘れずにチェックしましょう。

海中を覗けるグラスボートに乗ったり、海の遊歩道を2人で歩くとロマンティックな気分に浸れますよ。朝から入れる温泉や足湯も充実しているので、海を感じながら1日有意義な時間が過ごせます。

さらに欲張って遊びたいカップルは、昭和初期に建てられた温泉宿「東海館」を訪れて、レトロな雰囲気を感じるのもいいですね。伊豆高原まで足を延ばして「伊豆高原ステンドグラス美術館」で煌びやかな空間に驚いたり、「さくらの里」で夜桜を眺めるデートプランもおすすめです。

ここからは、メインで過ごす「伊東マリンタウン」について詳しくご紹介していきます。

食べて選んで癒されて!大満足の「伊東マリンタウン」

伊東マリンタウンの館内マップ
▲伊東マリンタウンの館内マップ

「伊東マリンタウン」は静岡県伊東市にある、「1日遊べる道の駅」をテーマとした道の駅です。観光エリアにあって、海辺の立地を活かして海を存分に体感できる施設です。

歴史ある温泉街で有名な伊東市は、温泉宿はもとより大室山、伊豆高原さくら祭り、伊豆シャボテン公園、ビーチ、美術館エリアなど、言わずと知れた観光スポットの宝庫です。どの季節に訪れたとしても、カップルの思い出に残るデートが実現できる街ですよ。

そんなエリアに出現した伊東マリンタウンは、海の街をイメージしたパステルカラーの建物がシーサイドに馴染み、2001年の開業以来、地元の交流地点として活気づいてきました。

旅行誌の読者が選ぶ「道の駅満足度ランキング」で上位にランクインするなど、満足度の高い道の駅として、なんと年間来場者240万人を誇っています。

自慢は、特産品を取り入れた地元土産の数々です。わさび、ニューサマーオレンジ、釜揚げしらす、桜エビ、金目鯛など、紹介しきれないほどのご当地グルメが勢揃いですよ。お楽しみのひとつでもある温泉施設の魅力もご紹介していきます。

今回は、伊東マリンタウンの広報担当・土屋さんに見どころをお聞きしました。

漁師の波止場をイメージした「伊東マリンタウン」

伊東マリンタウンの外観
▲国道側から見た伊東マリンタウン。カラフルで外観で賑やかな印象です

編集部

伊東マリンタウンは、どのようなテーマをもった道の駅なのか教えてください。

土屋さん

テーマは「1日遊べる」道の駅です。ショップ、レストランをはじめ、日帰り温泉や屋外足湯、海の遊歩道に遊覧船で遊べる施設です。立ち寄るだけでなく、ここを拠点として1日遊んでいただけます。

なかでも、海中を覗ける遊覧船は人気ですよ。

編集部

マリンタウンという名にふさわしく、海を取り込んでたっぷり遊べる道の駅ということですね。食事や買い物だけでなく温泉や遊覧船もあるとなると、一日ここでゆったりと過ごすデートがイメージできます。

カラフルな建物がとても印象的です。公式サイトを拝見して知ったのですが、建設にあたっては米国のサンフランシスコの観光地、フィッシャーマンズ・ワーフをイメージして構成されているそうですね。

おしゃれで絵になる外観は、そこから来ていたのですね。青い海にお似合いのパステルカラーは、目に入るだけでもウキウキした気分になってきます。

周辺は観光スポットも多いエリアですが、どういったロケーションでしょうか?

土屋さん

伊東マリンタウンは、JR伊東駅から歩いて20分ほどの距離にあります。天気の良い日には、駅から海沿いを歩いてくるのもおすすめです。

バスも走っているため、行きは歩きで、帰りはバスで移動することもできますよ。

伊豆の玄関口にあって立ち寄りやすい場所で、目の前にはヨットハーバーが広がる抜群のスポットだと思います。

伊東サンライズマリーナの外観
▲海の駅としても登録されている伊東サンライズマリーナ

伊東サンライズマリーナにかかる虹
▲サンライズマリーナにかかる虹。こんな光景が見られたらロマンティックですね

編集部

最寄り駅から歩いてアクセスできるなら、電車で訪れるカップルにとっても行きやすいと思います。

海を横目に歩いていく国道は、南国風の植樹で米国西海岸の雰囲気がたっぷりです。やがてパステルカラーの建物が見えてくるとテンションが上がってきますね。

カップルで手をつないで、景色を楽しみながら歩くのもいいなと思いました。

また、伊東マリンタウンの脇のヨットハーバーは「伊東サンライズマリーナ」と言って、海の駅としての機能も担っているとのこと。その光景はリゾート感にあふれ、海が好きな人にとっては気分が高揚する景色だと思います。

ときには、トローリングで釣り上げた大きなカジキなどを水揚げするシーンにも遭遇することがあると聞きました。クルーザーなども停泊しているようで、ハーバーの雰囲気を感じるだけでもデート気分が盛り上がりそうです。

ご当地土産を選び放題!「バザール棟」を満喫

伊東マリンタウンのバザール棟
▲「オーシャンバザール棟」の1階はお土産品、2階はレストランで賑わっています

編集部

「1日遊べる」という伊東マリンタウンの建物は、3つの棟に分かれているようですね。

「オーシャンバザール棟」「スパ棟」「ポートセンター棟」というように、それぞれ食事や買い物、温泉、遊覧船のエリアとして展開しているとわかりました。

ショッピングができるのはどちらのエリアになりますか?人気の品もあわせて教えてください。

土屋さん

お土産物が揃うのは、施設の中でもメインの建物「オーシャンバザール棟」になります。

こちらでは、地元の老舗和菓子屋の美味しいお菓子や、老舗のパン屋さんが作る地元の食材を使ったパンが人気です。

直売所は2022年3月で終了予定なのですが、わさびやニューサマーオレンジなど、地元ならではの商品は各店で多く扱われていますよ。

伊東マリンタウン「いっしん」の和菓子
▲「いっしん」の人気商品「ぐり茶プリン」と「ぐり坊」「うり坊」「もか坊」。

編集部

和菓子屋の「いっしん」は、昭和5年創業の伊東の老舗の和菓子屋さんで、創作菓子が人気だそうですね。お茶の生葉をじっくり蒸した「深蒸し製法」のお茶を、伊豆地方独特の呼び方で「ぐり茶」というそうですが、このぐり茶をふんだんに使ったプリンが大人気の商品ですね。

また「いっしん」の看板商品となる「ぐり坊」「うり坊」「もか坊」の3兄弟和菓子も、この地域でしか買えない人気商品だと聞きました。それぞれ特徴のある風味と餡が楽しめるということで、話題性があると思います。これはぜひお土産のリストに加えたいですね。

>>バザール棟1階「いっしん」

お話に出た、わさびやニューサマーオレンジは、伊東市の特産品ですよね。老舗のパン屋「SAZANKA」では、ワサビ漬けを使った「伊豆サンド」や、ニューサマーオレンジを使ったメロンパンも絶品だと伺いました。地元の食材を使ったパンがたくさん並んでいて、どれも美味しそうです。

>>バザール棟1階「サンドウィッチハウスSAZANKA」

ニューサマーオレンジは、日向夏とも呼ばれる柑橘ですね。つるんとした黄色い皮が特徴で、さっぱりした味は私も好きです。ゼリーやジャム、サイダーなどに取り入れた商品がたくさんあるようですね。

その中でも「伊豆ニューサマーサイダー」は、柑橘の香りと微炭酸がさわやかなご当地サイダーとして話題です。富士山由来の天然水を使用した「富士山サイダー」とともに土産店「祇園」にて販売しているとのこと。こちらもご当地土産として気になる商品です。

>>バザール棟1階「祇園」

伊東マリンタウンのご当地サイダー
▲レトロなラベルのご当地サイダー「ニューサマーサイダー」と「富士山サイダー」

伊東マリンタウン「祇園」のお弁当
▲テイクアウトには「祇園」の伊東名物「いなり寿司」がおすすめ

話題の「花チーズ」&カップルにおすすめ「伊豆高原プリン」

編集部

バザール棟の1階だけでも10店舗以上のお土産屋さんがあるということで、まだまだたくさんの人気商品があると思いますが、特におすすめしたい商品といったら何でしょうか?

土屋さん

伊豆自然生活の「花チーズ」です。スライスされたチーズで、お土産として人気なんです。

伊東マリンタウン「伊豆自然生活」花チーズ
▲メディアでも話題の「花チーズ」は、ピザ・アーモンド・トリュフなど、味も豊富

>>バザール棟1階「伊豆自然生活」

また、「いずちゅう(伊豆中)」の干物もおすすめです。地元で加工している色々な種類の干物を販売していて、調理のしやすい串タイプもありますよ。美味しい干物は季節を問わず大人気です。

伊東マリンタウン「いずちゅう」の金目鯛姿煮
▲「いずちゅう」では金目鯛の商品も多く扱っている

>>バザール棟1階「いずちゅう(伊豆中)」

編集部

「花チーズ」は、メディアでも取り上げられて話題となっていますね。削り節のようなフワフワした食感が珍しく、パスタやスープにトッピングしたり、おつまみとしても食べやすそうで、かなり気になる一品です。

一方の「いずちゅう」の干物は、手作りの塩で作ったこだわりの味が美味しいと評判だそうですね。海の幸が豊富な土地ならではのお土産で、見ているとついつい手が伸びてしまいそうです。お酒好きなカップルがお酒のアテにしたくなる品が揃っていますね。

いずれもおすすめしたい逸品だと思いますが、「特にカップルに選んでほしい!」という商品があったら教えてください。

土屋さん

「伊豆高原プリン」の商品をおすすめしたいです。種類も豊富で見た目も可愛いプリンが揃っています。

甘いものに目がない女性好みのプリンから、甘いものが苦手な男性にも人気のコーヒー系のプリンもあるので、カップルで一緒に色々な味をお試しください。

伊東マリンタウンの「伊豆高原プリン」
▲見た目もかわいい伊豆高原プリン「はちみつジュレ&フランボワーズ」470円

>>スパ棟1階「伊豆高原プリン」

編集部

こちらは、温泉施設が入るスパ棟の1階にあるお店ですね。見た目も鮮やかで可愛いボトルに入ったプリンはSNS映えしそうです。

10種類ほどの味があって、季節ごとにプリンの種類が変わるそうですね。いろいろな味を選んで少しずつ味見したいカップルには喜ばれると思います。カラフルなプリンを前に笑顔になる2人が想像できて、カップルにぴったりのお土産といえますね。

季節限定のソフトクリームも販売しているようで、これは要チェックのお店です。

テラス席で海を感じながらシェアする豪華な海鮮丼

編集部

食事やスイーツが楽しめるレストランやショップは、バザール棟の1階の一部と2階、それからスパ棟1階フロアにあるようですね。どのような食事がいただけるのでしょうか?

土屋さん

魚介の浜焼きや釜めし、鮮度の高いお寿司のほか、こだわりの出汁を使ったラーメンやお蕎麦など、多彩にご用意しています。

なかでも老舗寿司屋「伊豆太郎」の自慢は、伊東港から毎朝仲買人が仕入れる新鮮な魚です。鮮度が高く美味しい伊東の魚を、ぜひ食べていただきたいです。

飲食施設

■バザール棟1階
伊豆太郎(寿司・丼)
あさぎり(牛乳・アイス)
サンドウィッチハウス SAZANKA(パン)

■バザール棟2階
蕎麦ダイニング 楽(そば・うどん)
らぁめん じゃんまりん(豚骨ラーメン)
伊豆中 ばんばん食堂(丼・定食)
伊豆浜焼本舗(海鮮浜焼)

■スパ棟1階
伊豆高原ビール 海の前のカフェレストラン(イタリアン・丼めし)
海を見ながら食べると幸せになるアイス 伊豆高原プリン(プリン・アイス)

■スパ棟2階
マリーナ展望レストラン(定食・アジ)

伊東マリンタウンの「浜焼本舗」
▲「浜焼本舗」では新鮮な魚介類をその場で浜焼に。美味しい地元の干物も熱々を食べられます

伊東マリンタウンの「伊豆太郎」のお寿司
▲「伊豆太郎」のお寿司。ネタも大きく食べ応え抜群!

編集部

テイクアウトもあわせると10店舗ものお店が入っていて、和食から洋食まで選び放題という感じですね。

伊東に来たら、やはり美味しい海鮮物を食べたいと思うカップルも多いと思いますが、これだけ気になるお店が並んでいると、どこでランチタイムを過ごそうか迷ってしまうと思います。

デート中のカップルに特におすすめするとしたら、どのメニューでしょうか?

土屋さん

「伊豆高原ビール 海の前のカフェレストラン」の「漁師の漬け丼」がおすすめです。

色々な種類の魚がてんこ盛りのどんぶりは、見た目も豪華でインパクト大!自慢のメニューのひとつです。美味しい漬け丼と地ビールのセットがとても人気です。

レディースサイズもあるのでカップルで別々に食べてもいいですし、シェアするのもおすすめですよ。

伊東マリンタウンの「漁師の漬け丼」
▲見た目も豪華な「漁師の漬け丼」2,500円は、定番の人気メニュー

編集部

これが話題の「漁師の漬け丼」ですね。普段、海の幸を食べつくしている人も、この赤い海鮮タワーには惹かれると思います!

海の前のカフェレストランでは、海鮮だけでなく、こだわりのピザやパスタも揃っていると聞きました。「わさびクリームと釜揚げしらすのピザ」「サクラ海老としらすのピザ」「小柱と明太子のクリームスパゲティ」など、海の幸をアレンジしたメニューが豊富なのも嬉しいところです。

伊豆高原ビールレストランのピザ
▲「わさびクリームと釜あげしらすのPizza」1,740円。

カップルで別のメニューを頼んでシェアすると、仲良くランチタイムが過ごせそうですね。テラス席もあるので、海風に吹かれながら2人の美味しい時間を味わえると思います。

海の前のカフェレストランのテラス
▲オシャレなテラスはデート気分も高まります。ワンちゃん連れもここならOK

これは食べておきたい「生わさびアイス」

編集部

他にも、「ココに来たら絶対に食べておきたい!」というおすすめメニューがあったら教えてください。

土屋さん

足湯の近くにあるアイス屋「海を見ながら食べると幸せになれるアイス」の生わさびアイスがおすすめです。

このアイスは、注文が入ってからその場で生のわさびをすりおろしてのせる、伊豆らしいアイスです。意外と辛みもなく、わさびの爽やかな香りと甘いバニラアイスが合うと好評です。

「海を見ながら食べると幸せになれるアイス」の生わさびアイス
▲生わさびアイス(右)は特産品のわさびを効かせた珍しい味わい

編集部

このお店は、先ほどの伊豆高原プリンに並ぶアイスのお店ですね。わさびが添えられたアイスクリームは初めて見ました。

わさびの産地である静岡県内では、わさびソフトは珍しくないようですね。地元では、わさび色のソフトや、白いバニラにわさびの塊がくっついたスタイルは良く見られるようで、わさびの風味が人気だと知りました。どのような味がするのでしょうか?

まだ食べたことがないカップルには、ぜひ食べてみてほしいですね。

温泉に浸かりながら海と朝日を眺める「シーサイドスパ」

編集部

伊東マリンタウンの2つ目の楽しみの、温泉施設について聞かせてください。

土屋さん

スパ棟には、天然温泉の「朝日の湯シーサイドスパ」があります。朝5時から営業している日帰り温泉なので、色々な場面でご利用いただけると思います。

大浴場は開放感抜群です。上質な天然温泉はお肌にも良く、露天風呂からは海に浮かぶ初島も眺められます。朝早くに入ると、季節によって朝日が見えることもありますよ。

伊東マリンタウンの朝日の湯大浴場
▲開放感のある明るい大浴場では、熱めとぬるめの2つの浴槽に分かれています

伊東マリンタウンの朝日の湯露天風呂
▲海を眺めながらリラックスできる露天風呂

伊東マリンタウンの朝日の湯からの日の出
▲朝早くに入って朝日を眺めるのも良い思い出になります

また、同じスパ棟の2階には「マリーナ展望レストラン」があり、6時から朝食メニューを提供しております。朝早くから行動される方、ホテルではなく外で朝食を食べたい方にはピッタリです。

美味しい干物も好評ですよ。お食事のみでもご利用いただけるので、お気軽にご利用ください。

編集部

朝早くからオープンしているのは、朝日を鑑賞するためなのですね。「朝日の湯」のネーミングの由来がわかりました。シーサイドならではの利点で、これは気持ちが良いと思います。

アロマバスやサウナもあって、温泉好きには嬉しいこと尽くめのスパですね。温泉を出た後は、マリンビューやパオ風の空間など、工夫が凝らされた休憩所でゆったりとくつろげそうです。

展望レストランでは、アジの干物定食(590円)、釜揚げしらす丼(770円)などが人気だとうかがいました。温泉好きなカップルなら、朝一番で温泉に浸かり、朝ご飯を食べるところからデートを始めるのも面白いかもしれませんね。

また、スパ棟とマリーナの間には足湯があるそうですね。

土屋さん

はい。「あったまり~な」があります。ペットと一緒に遊べる「ワンちゃん専用足湯」もありますよ。どうぞご利用ください。

伊東マリンタウンの足湯
▲足湯「あったまり~な」は関東最大級の大きさで、かけ流しの温泉です

編集部

スパ棟前の温泉足湯「あったまり~な」は、無料で利用できるのですね。全長43mの足湯は圧巻です。カップルで足湯に浸かりながら海を眺めていると、いつの間にか心も体もポカポカに温まり、2人の距離がぐっと近づくかもしれません。

ワンちゃん用の足湯もあるとは贅沢ですね。ワンコ連れのカップルにとっては、気軽に立ち寄れるデートスポットになるのではないでしょうか。

遊覧船と海の遊歩道でうっとり気分

伊東マリンタウンの遊歩道
▲海の遊歩道「幸せの風吹く伊東マリンロード」

編集部

伊東マリンタウンの3つ目のお楽しみ、海を満喫するエリアについても教えてください。

土屋さん

防波堤を使った「海の遊歩道」が無料で利用いただけます。海の上を散歩しているかのような雰囲気が楽しめますよ。

伊東マリンタウンの遊歩道からの景色
▲遊歩道からは、近くに飛んできたカモメや海を背景に、映える写真が撮れます

天気の良い日は遠くに見える島や、当駅から出航している遊覧船を眺めるのもおすすめです。写真を撮るには絶好のスポットなので、ぜひ足を運んでいただきたいです。

また、施設から発着している遊覧船は、海の中が覗ける珍しいグラスボートタイプです。明度の高い伊豆の海を覗けば、きれいなお魚に会えますよ。45分間のクルーズで、船内は冷暖房完備なので快適です。

伊東マリンタウンの遊覧船「海賊船ゆーみんフック」
▲遊覧船「海賊船ゆーみんフック」

遊覧船「はるひら丸イルカ号」
▲遊覧船「はるひら丸イルカ号」

編集部

海の遊歩道は全長417.5mもあって、まるで海の上を歩いているような感覚になるそうですね。ときには海鳥が間近に飛んでくる光景も見られそうです。

遊歩道入口ではカラフルな「幸せのリボン」が販売されていて、幸せを願いながらリボンを遊歩道に結ぶカップルもいるそうですね。

遊覧船できれいな海の中を覗いた後に遊歩道に出ると、また違った気分が感じられるのでは?と思いました。海風に吹かれながら思いにふけるにはふさわしいスポットで、海が好きな2人にはピッタリのデートコースではないでしょうか。

※遊歩道開門時間は11:00~15:00。雨天・強風・メンテナンス時は閉門。

>>遊覧船ご利用についてはこちら

大道芸やおしゃれなプロムナードを記念撮影

編集部

伊東マリンタウンで何かイベントを行うことはありますか?

土屋さん

週末には、施設広場で大道芸人がパフォーマンスを披露しています。無料で観覧いただけるので、どなたでもお好きな時間にお楽しみいただけますよ。

編集部

道の駅で大道芸が見られるのは面白いですね。10名ほどのパフォーマーがいるようで、それぞれの大道芸はぜひ見てみたいです。驚きのパフォーマンスをぜひ動画に残したいですね。

カップルの記念に残るようなショットを撮るとしたら、どの辺りのスポットがおすすめですか?

土屋さん

太陽の広場では、よくミュージックビデオのプロモーション撮影が行われています。海側のプロムナードは少し外国っぽい雰囲気があるので、きっと静止画・動画どちらも映える画が撮れると思いますよ。

せっかくの伊豆ですから、海をバックに撮るのがおすすめです。遊歩道、足湯、遊覧船、施設2階のバルコニーなどからは、良いショットが撮れると思います。

編集部

確かに、目の前は海で、リゾート気分も感じられるマリーナの光景が広がっていますからね。おしゃれなプロムナードに立って、パステルカラーの棟からヨットハーバーに向けてカメラを回していくと、映画のようなワンシーンが撮れるかもしれません。

お天気の良い日には、さまざまなスポットでいろいろな角度から撮影すると、彼氏・彼女の一押しの1枚がゲットできる予感です。

デートの締めくくりは「ハートのイルミネーション」で

編集部

お楽しみ満載の伊東マリンタウンですが、カップルにおすすめの過ごし方があったら教えてください。

土屋さん

昼間なら、ヨットハーバーを見ながらのんびりお散歩したり、足湯にゆったり浸かって過ごすのがおすすめです。

夜になると、施設中央にハートのイルミネーションが点灯します。バックには天使が舞い降りるイルミネーションもあるので、撮影スポットにもなります。

伊東マリンタウンのハートのイルミネーション
▲カップルにおすすめの撮影スポット、ハートのイルミネーション

少し日常から離れた時間が過ごせると思いますので、心からリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

編集部

買い物や食事という活動的な時間に対し、海を眺めたり足湯でのんびり過ごす時間は、時の流れが穏やかに感じますよね。デートの時は、思いっきりアクティブに動いた後のゆったりモードが、2人の気持ちをグッと高める大事なポイントだと思います。

そしてデートの最後は、きれいな電飾の灯りが2人のハートを温めてくれる、そんな締めくくりができたら素敵ですね。

伊東マリンタウンは、そんな素敵なデートが叶う要素がいっぱいの、魅力的な道の駅だと感じられました。

道の駅「伊東マリンタウン」の口コミと感想

編集部

伊東マリンタウンを訪れた方からは、どのような声が聞かれますか?

土屋さん

「駐車場も広く利用しやすかった」「レストランやショップも多くあり充実していた」などの感想をいただくことが多いです。

また、ワンちゃんと一緒に来場されるお客様も多く、一緒に遊べるアクティビティもあるため好評です。

編集部

ワンちゃんの足湯や、一緒に休憩ができるテラスに満足されている方も多いのですね。ペットを連れて海を満喫するデートができるのも、伊東マリンタウンの充実した施設だからこそだと感じられました。

カモメも間近に!潮風が気持ちいい

編集部でも、伊東マリンタウンを利用した方の感想をインターネット上で拾ってみましたので、ご紹介します。

アイコン
しらすピザがとても美味しかった。海鮮丼にも挑戦したい
アイコン
遊覧船のデッキで、手に持った餌にカモメが飛んできてびっくりした
アイコン
晴れた日には潮風に吹かれるのが気持ちいい

感想からは、海を肌で感じることができるスポットだということが良く分かりますね。

他にも「グラスボートでたくさんの魚が間近に見られた」「催し物を楽しめた」という声もあり、1日遊べる道の駅という印象が残りました。

「伊東マリンタウン」からカップルへのメッセージ

編集部

伊東マリンタウンには、かわいい駅長さんがいるそうですね。ご紹介いただけますか?

土屋さん

はい。伊東マリンタウンのイメージ駅長として「マリにゃん」という人気キャラクターがゆる~く活躍中です。

伊豆の観光名所を紹介する専用チャンネルも、YouTubeで配信しております。

施設では状況に応じてマリにゃんがお散歩する場面にも遭遇するかもしれません。ぜひ、かわいいマリにゃんにも会いに来てくださいね。

編集部

マリにゃんのチャンネルでは、伊東マリンタウンの各所の映像も見られるので、どんなデートができるかイメージできていいですね。ハーバー越しに臨む初日の出の映像は感動的でした。朝日の湯からも、こんな光景が見られるのでしょうか。

季節が感じられるスポットを魅力的に紹介されると、すぐにでも出かけていきたくなりますね。マリにゃんチャンネルは、ぜひデートプランの参考にしたいと思いました。

最後に、これから訪れるカップルにメッセージをいただけますか?

土屋さん

伊豆半島の玄関口に建つ道の駅「伊東マリンタウン」には、伊豆の楽しさを“ぎゅっ”と詰め込みました。短いご休憩時間から、遊覧船や温泉などの長時間まで、色々な場面で活用いただけるコンテンツが揃っています。

美味しいグルメに加え、自分用にも嬉しいお土産がたくさんありますよ。伊豆を楽しむなら一度はお立ち寄りください。スタッフ全員笑顔でお待ちしております。

編集部

きょうは、伊東マリンタウンの魅力をたくさん教えていただきまして、ありがとうございました。

道の駅「伊東マリンタウン」の基本情報

住所 〒414-0002
静岡県伊東市湯川571-19 
アクセス 【車】
・厚木ICより約90分
・長泉沼津IC/沼津ICより約60分

【電車】
・JR「伊東駅」よりバスで5分、徒歩で13分
駐車場 あり
・普通乗用車297台(身障者用9台)
・観光バス8台
・臨時駐車場169台
営業時間 9:00~18:00(店舗により異なる) 
「朝日の湯シーサイドスパ」
5:00~22:00(最終入館は21:00まで)
「遊覧船」
出航時間は9:10~15:40(30分ごと)
休館日 年中無休

※「朝日の湯シーサイドスパ」は年2回(6月と12月)休館日あり
利用料金 「朝日の湯シーサイドスパ」
・特定日以外の土日祝(5:00~22:00)
大人:1,500円
子供:750円
・特定日以外の平日(5:00~20:00)
大人:1,000円
子供:600円
・特定日以外の平日(20:00~22:00)
大人:900円
子供:500円
「遊覧船」
大人:1,800円
中高生:1400円
子供:900円
車中泊 不可
公式サイト https://ito-marinetown.co.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「伊東マリンタウン」周辺のおすすめデートスポット

伊東マリンタウンでは朝から晩まで1日遊んで過ごせる魅力が満載ですが、周辺ももちろん観光スポットの宝庫です。もっと伊豆で遊びたいという方に、デートで立ち寄れるおすすめスポットをご紹介しておきます。

少し離れた場所にある「伊豆高原エリア」には、美術館や散策スポットも多く点在しています。春には桜が各所で咲きますので、お花見にも最適ですよ。キャンプやアウトドアを楽しめる施設も最近は人気が高いです。

おすすめのデートスポット

レトロな風情が魅力「東海館」(旧木造建築の旅館)

伊東駅付近では、レトロ感が味わえる建物「東海館」がおすすめです。マリンタウンから車で5分、海沿いに徒歩20分ほどです。

東海館は昭和3年に開業し、温泉宿として庶民に親しまれました。桧や杉などの高級木材をふんだんに使った和風建築が特徴で、伊東市の代表的な観光名所となっています。

伊東温泉の文化施設として、今も残る貴重な建築美を堪能でき、喫茶、日帰り入浴も利用可能です。障子や飾り窓の組子細工には風情があり、特に玄関上の彫刻は必見です。夜はライトアップもされてきれいですよ。

裏手には松川に沿って1kmほど続く遊歩道があり、対岸に臨む東海館が印象的に映ります。桜の季節には、カップルでのんびりと散策すると、伊東の街の風情が味わえますよ。入館料は大人200円。

参考サイト:伊豆・伊東観光ガイド(東海館(旧木造建築の旅館))

ゴージャスな建物で魅了する「伊豆高原ステンドグラス美術館」

伊豆高原ステンドグラス美術館は、伊東マリンタウンから車で15分の場所にあります。建物は英国のマナーハウスを再現しており、アンティーク家具やステンドグラス、パイプオルガン、オルゴール、アロマなど、内部には究極の癒し空間が広がります。

ゴージャスな空間で思いきり五感を解放したいカップルは必見です。ちょっとドレスアップして、礼拝堂やガーデンで記念撮影するのもよし。

レストラン、カフェやショップで優雅な気分に浸ることもできます。入館料は大人1,200円。

公式サイト:伊豆ステンドグラス美術館

季節の桜で魅了する「さくらの里」

「さくらの里」は、山焼きでも有名な「大室山」のふもとにあります。約40種類もの桜を鑑賞できる有名な観光スポットで、「桜の名所100選」にも選ばれています。

広大な土地いっぱいに花開く桜は約40種類。寒桜、河津桜、大島桜、染井吉野など、9月下旬から5月頃までの長い期間にわたってさまざまな種類の桜が迎えてくれます。

春には夜桜鑑賞会が行われます。ライトアップされた美しい光景をカップルで眺められたら、気分は最高潮ですね。

参考サイト:伊豆・伊東観光ガイド(さくらの里)

近くでもっと楽しめるアウトドア施設も紹介!

1日のんびりと楽しめる伊東マリンタウンですが、アウトドアやキャンプ施設も気になるというという方は、こちらもチェックしてみてください。

イルカとふれあえる「ドルフィンファンタジー伊東」

「ドルフィンファンタジー伊東」は、イルカと触れあえる体験施設です。イケスの中でイルカと一緒に泳げるプランが人気です。

手ぶらでも気軽に体験することができるので、思い切ってデートプランに加えてみてはいかがでしょうか。思いがけない体験ができると思いますよ。

公式サイト:ドルフィンファンタジー伊東

新感覚のグランピング施設「伊豆シャボテンヴィレッジ」

伊豆シャボテンヴィレッジは、伊豆シャボテン動物公園に隣接するリゾート村です。おしゃれなドーム型テントのグランピング施設ではリゾート気分が体験できますよ。

目の前には大室山の光景が広がります。カップルの記念日に活用してみてはどうでしょうか。

公式サイト:伊豆シャボテンヴィレッジグランピング

まとめ:1日遊んで大満足!海に癒される道の駅デート

今回は、道の駅「伊東マリンタウン」で1日遊べるデートプランをご紹介しました。魅力的な地元グルメがたくさんあって驚きましたね!どれもこれも手にしたい品ばかりで、お土産品選びには嬉しい悲鳴が聞こえそうです。

また、カップルのテンションが上がりそうなスポットも随所にあり、海を感じて過ごす素敵なデートが実現できる場所です。朝日が見られるスパや、海を眺めながら温まる足湯、海の中を覗ける遊覧船への期待も膨らみますね。

伊東は初めてというカップルも、何度も訪れている2人も、ぜひ道の駅「伊東マリンタウン」で過ごすデートプランで新しい発見をしてみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック