ツイッター(Twitter)で出会って、付き合えるってホント?

ツイッター(Twitter)で出会って、付き合えるってホント?

ツイッター(Twitter)で出会って、付き合えるってホント?実際にツイッターの出会いで恋人が出来た人のエピソードや出会うコツ、恋活や婚活の活用方法、ツイッター連動のライブ配信サービス「ツイキャス」での恋人の作り方などをまとめました!

twitter(ツイッター)って恋人探しに使えるの?

twitter(ツイッター)って恋人探しに使えるの?

スマホのアプリやインターネットを利用したSNSには様々なものがありますが、twitter(ツイッター)を利用している人は老若男女問わずとても多いです。

基本的には、好きな芸能人の投稿を見るため、または共通の趣味を持つ人と仲良くなるために利用されるものですが、「恋人探し」つまり「出会い目的」で利用している人もいます。

そもそも、twitterは本気の恋人探しとして使えるものなのでしょうか?結論から言いますと、twitterは恋人探しには向いていません。

ですから、出会い目的でtwitterを始めても相手を見つけられないというのが現状です。その理由を順番に説明していきましょう。

そもそもtwitterは出会い系ではない

twitterはツイート(140文字の短い文章)を使ってコミュニケーションを取るツールですから、そもそも出会い系サイトではありません

日常のちょっとした出来事や思ったこと、趣味についてを短い文章で投稿するために登録をする人がほとんどです。

当然、出会い系サイトのように出会いを目的とした掲示板があるわけでもありませんし、自分のプロフィールを細かく表示できるものもありません。

趣味の合う人とコミュニケーションを取るために作られたものなので、出会いを探すために必要なツールが揃っていないのです。

そのため、twitterを本気の恋人探しの目的で利用するのには向いていません。

出会いを求めている人はほぼ遊び目的である

しかし中には「出会い」を求めてtwitterを利用している人もいます。そのような人たちのほとんどが、真剣に出会いを求めているのではなく遊び目的です。

遊び、つまり性行為目的で相手に接触しようとする人のことを、「出会い厨」と呼ぶこともあります。恋人相手を探しているように見せかけて、あの手この手で無理やり直接会おうとしてくることもありますので注意が必要です。

真剣に恋人探しをしたいのなら、マッチングアプリ婚活サイトを利用した方がいい出会いにめぐり会えます。可能性が低いもので色々と試すより、マッチングアプリなどを利用した方が効率が良いということを覚えておきましょう。

でもtwitterがきっかけで付き合う人は実際にいる

twitterがきっかけで付き合う人は実際にいる

twitterが恋人探しに向いていないということはもうお分かりになったでしょう。しかし、twitterの出会いがきっかけで付き合い始めたという人はゼロではないのです。

「3ヶ月前に始めたtwitterで知り合った人と付き合うことになりました。最初は仕事の話をしていたので、恋愛感情というよりは「尊敬」に近かったです。
でも、何度かやりとりをしていくうちに、相手からのDMがとても楽しみに。3ヶ月ほどやりとりをしてから初めて実際に会ったのですが、それからしばらくしてお付き合いをすることになりました。
彼を大事にしたいと思っています。」

参照:https://anond.hatelabo.jp/20100114215738

このように、実際にtwitterで出会って付き合い始める人や、そのまま結婚したという人もいます。ただし、初めにも説明しましたが、よくあるパターンではなく非常に稀です。

twitterから恋愛に繋げるには色々とコツがあるのですが、そのコツを知っている人や自然とその流れを歩んでいた人が相手と出会うことができたと言えます。

twitterで恋人ができる可能性はゼロではないですが、やはり可能性は高くないということを頭に入れておきましょう。 

twitterから恋愛につなげるコツ

twitterから恋愛につなげるコツ

「どうしてもtwitterを利用して恋人を探したい!」という人のために、「twitterから恋愛につなげるコツ」をご紹介します。コツは4つありますが、まずは自分ができそうなものから一つずつチャレンジしてみて下さい。

コツ1 活動ジャンルを絞って仲良くなる

twitterをやる目的は人それぞれですが、ある程度活動ジャンルを絞っておくと仲良くなりやすいです。

漠然と日々の出来事をツイートしていくよりは、好きな芸能人やアニメなどのジャンルに絞ってツイートをしていった方が、相手からも興味を持ってもらいやすいからです。

活動ジャンルには色々とありますが、

・好きな芸能人

・好きなアニメや漫画

・スイーツや食べ物

・好きな音楽

・好きなスポーツ

・飼っているペット

など、自分が好きなことをベースに考えると良いです。

例えば、twitterの説明欄に、「◯◯(好きなアニメの名前)が大好きです」と言った文章を入れておきます。そして、そのアニメに関するツイートを多めにしておきましょう。

そうすれば、そのアニメが好きな男性から見てもらいやすくなり、共通の話題で仲良くなりやすくもなります。

相手と仲良くなるためには何か「きっかけが必要ですから、活動ジャンルを絞ることできっかけを作りやすくしてくこともコツの一つです。

コツ2 DMで1:1のメッセージにつなげる

「いいね」や「リプライ」などである程度仲良くなったら、DMでのやりとりに変えてみましょう。リプライは他の人も見れるものなので、一歩踏み込んだ内容のものは書きにくいですし、メールのようなやりとりは出来ません。

twitter上でやり取りをしている他の人よりも仲良くなりたいのであれば、やはりDMを使って1:1のメッセージをやり取りすることがポイントです。リプライよりもDMの方が、親密度もグッと上がります。

コツ3 ツイキャスなど配信で相手からアプローチをもらう

twitterには「ツイキャス」と呼ばれる、無料でライブ動画が配信できるサービスがあります。文章や写真だけのやり取りよりも動画の方が自分をアピールすることができるので、積極的に利用して欲しいものです。

たくさん配信をしていくと、リスナーやファンができることがあります。そのリスナーやファンたちと付き合うといったパターンも実は多いのです。

そのためには、見る人が興味を惹かれるような配信が必要となりますので、ファンが多い配信者の動画を参考にしてみましょう。

コツ4 twiplaでイベントに参加する

「twipla」とは、twitterを使ってイベントの告知・日程調整などが行える「イベント開催支援サービス」です。

twitterで仲良くなった相手に、いきなり会う約束をするのはちょっと勇気が出ないという人もいるはずです。そのような人は、twiplaで告知されているイベントに参加すれば、twitterのユーザーと自然に出会うことができます。

もちろん、自分でイベントも開催してもOKです。好きな芸能人やアニメのオフ会を開催し、気になっているユーザーに参加してもらうこともできるので、ぜひ利用してみて下さい。

twitterで出会いを求めている人をリサーチ

twitterで出会いを求めている人をリサーチ

ところで、twitterを出会いを求めている人には一体どのような人がいるのでしょうか。リサーチしてみました。

「彼氏募集中」とハッシュタグを付けてツイートしている女性のほとんどが、出会い系サイト絡みのアカウントのようです。画像が本人ではなさそうなものが多いので、出会い系サイトへ誘導するためのアカウントでしょう。

そして、「彼女募集中」とツイートしている男性は、「とりあえず彼女が欲しい」または「セフレが欲しい」というように、性行為目的と思われる人が多いです。真剣に彼女が欲しいと思っているわけではなさそうな人がほとんどでした。

その他のツイートもリサーチしてみましたが、「パパ活」に使っている人もたくさん見かけました。パパ活とは、「お金を援助してくれる男性を募集する」ことです。

援助交際のようなものですね。もちろん、こちらも金銭をもらうことが目的ですから、本当の出会いには発展しません。

高校生などの若い世代の人たちは本気で彼氏・彼女を探している人もいますが、長くお付き合いする相手や結婚相手などを探すにはやはり向いていないことが分かります。

実際、私もtwitterを利用していて男性からDMが来ることがたまにあります。しかし、すぐに会いたがる人や勝手に彼氏気取りをしてくる人など、本物の彼氏には到底結びつきそうにない人たちばかりです。

近頃はtwitterの出会いから事件に発展するケースも見かけます。気の合う友達を見つける手段としては便利なものですが、安易に相手と直接会うことは悲惨な事件に巻き込まれる可能性もあるので注意が必要です。

冒頭でも説明した通り、ネットを使って出会いを見つけたいのであれば、マッチングアプリなどを利用する方が効率も良くトラブルが起こる可能性も低いでしょう。

まとめ twitterで出会いを求めるのは辞めるべき

パソコンやスマホさえあれば誰でも簡単に始められるtwitterですが、twitterにはtwitterに適した使い方があります。何度も言いますが、twitterはコミュニケーションを取るツールですから、出会い系サイトではありません。

それにも関わらずtwitter上で出会いを求めているような人は、「誰でもいいから相手が欲しい」というようなパターンばかりです。

もしそのような人たちに出会ってしまった場合、相手をブロックするなどの対処で済めばよいですが、それで収まらないことも稀にあります。

自分がツイートした写真から居場所を突き止め、ストーカー行為をしてくるような人たちも実際にいるのです。

これらのことを考えると、コミュニケーションツールとしてはとても優れたtwitterですが、そこで出会いを求めるのは辞めるべきでしょう。

素敵な恋人を探したいのであれば、やはり時間をかけて仲良くしていくしかありません。そのような道を飛ばして身近なSNSを利用しても、結局は良い結果を得ることはできませんから、まずは友達としてスタートしていくのが一番でしょう。