年収2000万以上のハイスペ男性との出会いを求める女子へインタビュー

マッチングアプリでハイスペック男性を狙うサクラさん

数々の男性たちと出会ってきた行動力溢れる恋活女子のサクラさん。

マッチングアプリとリアルの両方で出会った、様々な男性たちとのエピソードをたくさん聞きました!

恋活目的でマッチングアプリ始めました

インタビュアー
ではサクラさんにお伺いしていきたいと思います。まず最初にプロフィールを教えてください。
インタビューに応じてくれたサクラさん
31歳、女性、ベンチャー企業で働いています。身長が165センチ、今は埼玉県で同棲中です。
インタビュアー
アプリ経由で出会った人と同棲しているんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
違います。
インタビュアー
違うんですね(笑)マッチングアプリについてお伺いしていきたいんですけど、そもそも何でマッチングアプリの存在を知って、どういうふうに始めていったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
FacebookとかのSNSで広告を見つけて、「どうなんだろう?」と思っていたら、女友達がやってたんですよ。その子に「こんな感じだよ」というのを聞かせてもらって、「じゃあ大丈夫かもしれない」と思って始めました。
インタビュアー
友達は何のアプリをやられてたんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
ペアーズかOmiaiを使ってました。

>>ペアーズの口コミはこちら

インタビュアー
有名なマッチングアプリですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
「ユーザー数はかなり多いよ」と聞いたし、写真もプロフィールも出てくるから、ある程度ちゃんとした人たちがやってるなと思ったので始めました。
インタビュアー
それまではネットやアプリでの出会いに不安はありました?
インタビューに応じてくれたサクラさん
どんな人がいるか全くわからなかったので、最初は少し不安でした。
インタビュアー
それで友達に見せてもらったところ意外と普通の人がいるとわかったんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。ちゃんと仕事していそうな人がほとんどでした。私、営業職だったので「この人ちょっと違うかな」とか「大丈夫かもしれない」って経験から大体分かるんです。
インタビュアー
友達はそれで何人か会ったりしてたんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
会ってました。年収、職業、住んでる場所などから条件を絞って検索もできるという話を聞いて、免許証などで個体確認もしてるから「まあ大丈夫かな」と思いました。
インタビュアー
確かに身分証明をしないとやり取りできないですからね。ご友人はペアーズかOmiaiをやられてたということですけど、サクラさんは何から始めたんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
Omiaiから始めました。

合コンや先輩からの紹介でも恋人探し

インタビュアー
マッチングアプリ以外で恋人探しはしてました?
インタビューに応じてくれたサクラさん
してましたね。合コンや先輩から紹介してもらったり。
インタビュアー
合コンどうでした?
インタビューに応じてくれたサクラさん
打率が悪いですね(笑)
インタビュアー
来た人の中で選ばなきゃいけないからね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。合コンは市場が狭いし同じタイプの人しか来ないから、それ以上は望めないですね。
インタビュアー
広がりがないんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。2時間過ごすのが苦痛でした。この2時間で他に何かできるんじゃないかと思っちゃうんですよ。
インタビュアー
会ってしまってその時点で駄目だったら、その後2時間も束縛されてる感じがしちゃうんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
仕事みたいになっちゃうんですよ(笑)
インタビュアー
あまりそこからいい感じにはならかなったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
先輩から1人紹介されて、あっちは気に入ってくれて2回目のデートに行ったんですけど、こっちのテンションが全く上がりませんでした。

ハイスペックな男性を希望します!

インタビュアー
既に面白いエピソードが出てますけど(笑)男性に求める条件は明確に決まってましたか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
年齢は自分よりは上から39歳くらいまで。年収は700万円以上。
インタビュアー
割と上ですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。私がそのときめちゃくちゃ稼いでいたので、結婚して1人働けなくなっても、ある程度の生活ができる人で探してました。
インタビュアー
なるほど。自分と同等もしくは自分以上に稼いでないと嫌ですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
嫌ではないんですけど、家庭を持って子どもが育ったときに金銭面で選択肢が減ってしまうのは嫌です。個人的な意見ですけど、稼いでいる男性はバイタリティもあるし、人間としても尊敬できるところが多いんじゃないかと思って年収は高めに設定していました。
インタビュアー
年収の部分はこだわっていたんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。
インタビュアー
結婚歴は気にしてました?
インタビューに応じてくれたサクラさん
結婚歴も子どもも、できれば無いほうがいいなと思いました。
インタビュアー
正社員が希望ですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
正社員がいいですね。自営業でも可。

1人の男性と他のアプリでもマッチング(笑)

インタビュアー
マッチングアプリでは自分から検索していきました?
インタビューに応じてくれたサクラさん
はい。Omiaiとペアーズの両方で自分の希望条件で検索をかけると、同じ人が出てきました(笑)同じ写真を使ってるからバレちゃうんですよね。
インタビュアー
同じ人たちがいるんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
マッチングしても、私すごく面倒くさがり屋なので、あまりメールしないんですよ。
インタビュアー
メール不精なんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
はい。メールの返信しなかったら、他のアプリでもマッチングしちゃって(笑)「他のアプリでも会ったね」なんて言われたので謝っておきました。
インタビュアー
同じことやっちゃったんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
「何回かメールしたけど返事こなかったよ」って言われました。
インタビュアー
あまりマメじゃないということは、たくさんマッチングすると大変そうですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。たくさんマッチングすると「誰とメールしたんだっけ?」ってわからなくなっちゃうんですよね。それが大変でした。

何百件もアプローチが来た!

インタビュアー
自分からハイステータスの方にメッセージを送っていったということですけど、男性側からもアプローチは来ました?
インタビューに応じてくれたサクラさん
何百件もアプローチが来ましたよ。でもプロフィールを見て合わないなと思ったら事務的にさばいてました。
インタビュアー
実際に会った人は何人くらい?
インタビューに応じてくれたサクラさん
少ないですね、10人前後でした。
インタビュアー
どういう人と会いましたか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
話のテンポが合うとか面白いとか、ある程度「気になるかも」と思った人に会いました。
インタビュアー
なるほど。最初の頃は、ネット上で知り合った人に会うことに抵抗はなかったですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
あまりなかったですね。プロフィール聞いて「こんにちは」ってやるのは営業の仕事と一緒なので、好みのタイプじゃなくても「まあいいや」と思って、ご飯食べて帰ればいいだけって思ってました。
インタビュアー
営業をやられてたら新しい人に出会うこと自体はそんなに抵抗ないですもんね。いい人が多かったですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
実際にお付き合いまでいった何人かも含めて、割といい人が多かったです。

理想の男性と付き合えた!

インタビュアー
最初に付き合った人はどんな方だったんですか?ご自身の理想条件は満たしていたんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。
インタビュアー
会って1回目のデートからかなりいい感じになったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
1回目のデートはお互い楽しくてひたすら話して、バイバイしました。
インタビュアー
変に重くなくて逆にいい感じですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。
インタビュアー
2回目は?
インタビューに応じてくれたサクラさん
2回目はなかなかタイミングが合わず、会う日がクリスマスになっちゃったんですよ。町の雰囲気に流され、「付き合うか」ってなりました(笑)
インタビュアー
それタイミング的にめっちゃいいじゃないですか。その人が初めてアプリで出会って付き合ってひとですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
いい人だし楽しかったです。
インタビュアー
結婚願望はあったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そのときはそこまでないですね。
インタビュアー
普通にお付き合いしてみたいな?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。
インタビュアー
それは終わってしまったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
終わりました。私、他の人ともデートしたり遊びに行ってて。交際期間は4カ月くらいだったんですけど、私も彼も仕事で忙しくなり「1回別れるか」みたいな感じで別れました。
インタビュアー
すごくライトな感じですね(笑)仕事忙しい者同士ですね。その人と付き合っていた期間も並行してアプリをやっていたんですよね?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうそう。

彼氏ができても並行してアプリをやってました

インタビュアー
それは2人の間では問題にならなかったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
特に問題はなかったです。お互い誰とやり取りしてるかは分からないから、特にはバレずに。
インタビュアー
並行してた期間は他の男性とも会ったりしていたんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
してましたね。
インタビュアー
その間にもまた別にいい人が出てきました?
インタビューに応じてくれたサクラさん
はい。
インタビュアー
じゃあ別れた後はまた別の人と?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。でもそのとき仕事が忙しすぎて、誕生日を祝ってもらってるときも、それどころじゃない!って雰囲気で…。

いい人だけど別れちゃいました。
インタビュアー
最初の方と2番目の方に出会ったアプリは何だったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
ペアーズです。Omiaiよりペアーズのほうがいい人がいた気がします。
インタビュアー
母数的にも一番ペアーズが多いですからね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
Tinderも使ってたんですけど、暇なときにいろんな人の顔を見て、ありなしをせっせと選別できる感じが面白いと思ってやってました(笑)
インタビュアー
Tinderは出てきた人を選別していくんですね?
インタビューに応じてくれたサクラさん
出てきた人をイエス、ノーで選別していって、マッチングしたらメッセージが始まるシステムです。
インタビュアー
Tinderで実際に会った人はいましたか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
Tinderは本当に気軽にできるアプリっていうイメージで、身分確認も必要なくて誰でもできちゃうからあまり信用性がないので会うまではいかなかったですね。

彼氏とばったり遭遇…

インタビュアー
その辺はペアーズやOmiaiに比べると違うところですよね。そんなTinderを挟みつつ活動していたと思うんですけど、その後に付き合った人はまたペアーズですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
はい。同い年の人と付き合いました。
インタビュアー
割と付き合うまではすんなりいくんですね。だけどその後があまり続かない?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね(笑)
インタビュアー
その頃はあまり結婚相手を探したりはなかったですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
結婚願望はあったんですけど、マッチングアプリでは求めてないし、そこまで続くと思わなかったです(笑)
インタビュアー
そういうスタンスだったんですね。その同い年の方とは続かなかったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
その方は全然続かなかったですね。束縛が激しくて。私が恵比寿で会社の男性と2人で飲みに行ったときに、たまたま彼と遭遇しちゃったんです。

「こいつ誰だよ」って言われ、彼が恵比寿に住んでいたので、飲み終わったら彼の家に行くからと言ったんですけど、私酔っぱらって普通に自分の家に帰っちゃったんですよね…。そうしたら「お前昨日何やってたんだ」と激怒されました。
インタビュアー
すごいですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
謝りましたけど、結局別れました。
インタビュアー
その辺の束縛が面倒くさくなったと。自由ですね!(笑)
インタビューに応じてくれたサクラさん
自由ですね(笑)

近場でばかりで出会いを求めちゃいけません!

インタビュアー
たまたま出会っちゃうのもすごいですね。修羅場にはならなかったですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
それがそのとき恵比寿で飲んでたら左隣には彼氏がいて、右隣にはちょっと前に遊んでた人がいたんですよ(笑)
インタビュアー
世間狭すぎ(笑)
インタビューに応じてくれたサクラさん
カオス(笑)「マズい!」って思いました。
インタビュアー
すごいな。それは見て見ぬふりというわけにはいかないですよね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
彼氏のほうには「ごめん、ちょっと飲んでるから」という話をしに行って、前遊んだ人には「よ!元気してるの?」みたいな(笑)
インタビュアー
コミュニケーションは取るんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
会社の同期の男の子は「何?何?何でこんなに友達いるの?」って(笑)
インタビュアー
困惑ですよね(笑)
インタビューに応じてくれたサクラさん
その同期も実は私のことが好きで、その後「マジかよ!」って言ってました。
インタビュアー
すごい状況ですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
本当そうですよね。
インタビュアー
結局彼氏とは別れたわけですよね?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。
インタビュアー
遊ぶ場所には気を付けたほうがいいですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
あまり近場でばかり、出会い求めちゃいけないと思いました。
インタビュアー
恋愛に対してかなり積極的な感じですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
めちゃくちゃ積極的ですね。
インタビュアー
それで3人目も終わってしまったんですね。

年上男性とも付き合いましたよ~

インタビューに応じてくれたサクラさん
27歳のときに47歳の会社経営者と付き合ってたんです。若い頃は年上の男性に憧れるじゃないですか。
インタビュアー
年上男性がかっこいいみたいな。
インタビューに応じてくれたサクラさん
その人と付き合ってましたね。よく面倒みてもらってました。
インタビュアー
なるほど。
インタビューに応じてくれたサクラさん
「バンコク集合な」って言われて、「チケット代後で渡すから自分でチケット取って、出張のついでに一緒に泊まってご飯食べようか」みたいな。
インタビュアー
バンコク待ち合わせ(笑)スケールが大きいですね、さすが会社経営者!
インタビューに応じてくれたサクラさん
一時期、年上の男性が大好きで、年上の男性とばっかり遊んでました。
インタビュアー
マッチングアプリ経由じゃなくてもけっこういろんな人と付き合ってたんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。
インタビュアー
それだけ年上だと、楽しさはもちろんあると思うんですけど、話は合うんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
合います。私もともとITの営業だったので、ビジネスの話で盛り上がることもありました。「この組織こうやってやろうと思うんだけど、こっちのほうがいいかな?」みたいな(笑)

「こっちの戦略のほうがいいと思うけど、これってナンセンスじゃないの?」みたいなことを。
インタビュアー
サクラさんが割と男性っぽいところがあるんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
多分男性っぽいですね。お酒も飲むから、べらべらしゃべって「じゃあね!」と帰って行くみたいな。

危ないと感じる男性はメッセージで見極める!

インタビューに応じてくれたサクラさん
危険なヤリモクはペアーズやOmiaiでも結構いたので注意してましたよ。メールの時点でそういう感じの人もいますし、会ったときに言われることもありますし、私は絶対に嫌なので逃げますけど。
インタビュアー
サクラさんは最終的には会って不純な目的だと分かったら帰ればいいだけという考えだったんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうそう。人が少ないような場所では会わないようにしていたので、変なことがあったらすぐ帰れるじゃないですか。
インタビュアー
場所がちゃんとしていればいいということですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
普通のメールなのに、ふしだらな内容をここかよっていうタイミングで挟んできたときには、減点になりますね。
インタビュアー
メールで大体分かるんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
メールの文章で「この男性は危険だな」と思ったらやめておきます。
インタビュアー
メール不精だという話でしたけど、メールの頻度や内容で感覚が合わなかったら会わないということですね?
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。あと選んだお店のセンスが悪かったらナシですね。
インタビュアー
お店選びは男性がしてくれることが多いですけど、してくれない人もいましたか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
私が「お店どうしよう?」と言って「どうしよう?」と返ってきたらナシですね。
インタビュアー
そこはちゃんとリードしてねということですね。

返信催促・日常報告メールは即却下

インタビュアー
写真と実物が全然違ったという人はいましたか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
いましたね。会ってみるとプロフィールと違うかなみたいな。
インタビュアー
長い期間マッチングアプリをやられていると見尽くしちゃうことはないですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
新しいユーザーが入ってくるので、見尽くしたってかんじはないですね。年収1000万円、身長180㎝以上で検索すると、同じ人が出てくるんですけど、検索条件を少し緩めるとある程度の人数は新規で出てきます。
インタビュアー
確かに1000万円×180㎝はだいぶ少ないですよね。写真のイメージと違う場合は、1回のデートで終わるんですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
終わりますね。
インタビュアー
自分のタイプの話はするんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
そうですね。やんわり言います。
インタビュアー
そうなると、メッセージした人はたくさんいて、その中から厳選していったんですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
私からの返信が来ないからって、返信を催促するようなメッセージを送ってくる人や「今日は何して…」っていう日記みたいなメッセージを送ってくる人も遠慮してます。
インタビュアー
NGメッセージ例があるわけですね(笑)

結局リアルで彼氏を見つけました

インタビュアー
現在付き合ってる人はマッチングアプリで知り合った人ではないんですよね?
インタビューに応じてくれたサクラさん
はい。1社目の会社の先輩と付き合って同棲しています。
インタビュアー
結局リアルで出会ったということですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
リアルで見つけて付き合いました。
インタビュアー
いろんな人と会ってきたと思うんですけど、リアルの出会いと比べてネットの出会いはどうですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
ネットだと写真も経歴も取り繕えるじゃないですか。本当に結婚したいんだったら、オーネット使えばいいんじゃないですかね。
インタビュアー
あー!結婚相談所ですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
マッチングアプリを恋活でやるのは全然いいんですけど、短期間で済ますものだと思います。
インタビュアー
今後また出会いを求めたくなっても、マッチングアプリは利用しないですか?
インタビューに応じてくれたサクラさん
しないかな。あくまでも個人的な見解だけど、30歳くらいでやっててもマッチング率が悪いし、いい人が寄ってこないので、それならマッチングアプリじゃなくていいやと思います。
インタビュアー
リアルで出会いを見つけたほうがいいと(笑)マッチングアプリだと母数が多い分、比べられちゃいますからね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
リアルのほうが信頼性が高いですね。口コミが分かりますし。
インタビュアー
その人の噂が他の人から入ってくるからね。リアルレビューですね。
インタビューに応じてくれたサクラさん
束縛が強い男性も大変だったので…。
インタビュアー
ステータスは素敵だと思っても、やっぱり付き合うと嫌な部分があったりするということですね。面白い話が聞けました。ありがとうございました。

まとめ

初めはマッチングアプリに不安や抵抗があったものの、実際に使ってみると色々な男性との出会いがあったとのこと。

もし、サクラさんと同じく、マッチングアプリの利用をためらっている方は、初心者向きのページで正しい知識を知ってくださいね。(参考:マッチングアプリとは?安全性や出会い系との違いを丁寧に解説

いや~!かなり強烈なキャラがたくさん出てきましたね!

そしてサクラさんの積極的な行動力にもビックリ!

マッチングアプリでも、リアルでも、いろんな男性と出会ってきたサクラさんにとっては、リアルな出会いのほうが信頼性が高いという結論でした。

それにしてもいろんな人がいるもんですね(笑)おもしろかったです。ありがとうございました!

読者からのコメント

バンコク待ち合わせはまさかのって感じですね。
セレブっぽくてものすごーーーーーくうらやましいです。。。

32歳・女性

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック