実例で解説:女性が婚活で結婚するまでにかかる費用


婚活アドバイザーのアカネが女性の婚活費用について解説

マッチングアプリ大学アカネ

婚活アドバイザーのアカネです。今回は女性が婚活をする際の費用について解説したします。

前回の記事で婚活には4種類の方法がありますと解説しました。では、実際にこうした婚活方法を利用するのに、いくらぐらいお金がかかるのでしょう?今回の記事では、具体的な例で「どんな婚活にいくらお金を使ったか」をレポートしています。

簡単な質問に回答していくと、オリジナルの婚活プランとおおまかな費用の目安もわかります!

>>男性版はこちら

ざっくり婚活の種類別の料金

まずは一般的な婚活方法の平均料金を見ていきましょう。

4種類の婚活方法と平均料金

婚活方法 平均的な料金
婚活サイト・婚活アプリ 月額0円
男女有料の場合、月額3,000円〜
婚活パーティー 女性 1回無料〜3,000円
オンライン結婚相談所 月額3,000円〜15,000円
初期費用がかかるところも
結婚相談所 初期費用 100,000円〜
月額 10,000円〜
成功報酬やお見合い料金が設定されている場合も

最安値は女性無料の婚活サイト・マッチングアプリを使う事

最安値は女性無料の婚活サイト・マッチングアプリを使う事

もっとも安い婚活方法は婚活サイト・婚活向けマッチングアプリを使うことですね。

マッチングアプリは女性無料が多いですし、有料でも月額費用も3,000円から4,000円程度が平均的です。この料金で、たくさんの異性と出会えるメリットを考えると大変コスパのよい婚活方法です。

>>女性向け:マッチングアプリランキング

自分の年齢でも婚活費用は変わります

婚活の費用というのは一概に「いくら」とは言えません。というのも、婚活する人の状況によって違うからです。20代女性の婚活方法としては、無料で使えるマッチングアプリだけでも十分たくさんの人と出会えます。

では40代バツイチの婚活ではどうでしょうか。婚活サイトだけでは出会いの数が少ないかもしれないので、プラスして婚活パーティーに参加するとすれば、当然、婚活に関する費用がかさみます。

年齢や状況、早く相手を見つけたいのか、様々な条件によって変わります。次にもっとも基本的な婚活費用の計算式を紹介しますね。

簡単に言えば活動場所×婚活期間によって金額は変わる

活動場所×婚活期間

これが婚活にかかる費用のベーシックな計算式です。半年間、女性の参加費が1,500円程度の婚活パーティーに参加しながら、途中3ヶ月ほどマッチングアプリも利用した場合、次のような計算になります。

婚活パーティー月2回(1,500円)×6ヶ月=18,000円
婚活サイト×3ヶ月=9,000円

婚活費用は合計で27,000円

ざっくりとした例ですが、どのような方法で(どこで)婚活をし、その期間によって料金が変動します。

具体的な事例を出して解説いたします!

さぁ、ここからはもっとわかりやすく、具体的な例を出して解説しますよ。

20代Aさん「婚活サイト+マッチングアプリ」の婚活費用は

月額平均:2,000円〜(交通費程度)

  • 活動方法:婚活サイト、マッチングアプリ
  • デート:週に1回程度

婚活サービスにかかるお金

  • マッチングアプリ:無料(女性無料)
  • 交通費:デート1回で600円程度×4回 2,400円
  • 食事代・お茶代:ほぼ男性のおごり
使用していた婚活方法
Omiai 婚活サイト
ペアーズ マッチングアプリ

20代女性の場合、無料登録できるマッチングアプリや婚活サイトの利用だけでも、多くの男性と出会えるでしょう。積極的にマッチングしながら、メッセージ交換をしますが、この間も料金はかかりません。

Aさんも婚活アプリだけで毎日「いいね」をもらい、実際に週イチのペースで男性とデートをしています。デートも大抵は男性がご馳走してくれるので、交通費くらいしかお金はかかりませんね。

20代Aさん「婚活サイト+マッチングアプリ」の婚活費用は

30代Nさん「婚活サイト+婚活パーティー」の婚活費用は

月額平均:8,000円〜
  • 活動方法:婚活サイト、月に2回の婚活パーティー参加
  • デート:月に2〜3回程度

婚活サービスにかかるお金

  • 婚活サイト:月額約4,000円
  • 婚活パーティー参加費;1,500円程度×2回=3,000円
  • 交通費:デート1回で500円程度
  • 食事代・お茶代:たまに割り勘だがほぼ男性のおごり
使用していた婚活方法
PARTY★PARTY 婚活パーティー
マッチドットコム 婚活サイト

30代女性でも「安い」婚活費用のパターンです。マッチドットコムは女性も有料ですが、婚活をキーワードに探すと真剣度の高い相手が見つかります。

マッチングした相手とデートするのが月に1〜2回。婚活パーティーはカップリングに成功したら、そのまま「お茶をする」ことが多く、こちらも参加費以外はお金がかかりません。

ただ、婚活サイトで知り合った男性とは、実際にデートとなると「たまに割り勘にされることもある」ので、相手次第というところでしょう。
30代Nさん「婚活サイト+婚活パーティー」の婚活費用は

30代Tさん「オンライン結婚相談所+婚活イベント」の婚活費用は

月額平均:26,000円〜 初期費用10,000円
  • 活動方法:オンライン婚活、婚活パーティー会社のイベント系パーティー
  • デート:週に1回

婚活サービスにかかるお金

  • オンライン結婚相談所:月額約12,000円 初期費用 約10,000円
  • 婚活イベント参加費:1回3,000円〜5,000円 月2回で約8,000円
  • 交通費:デート1回で700円程度
  • 食事代・お茶代:イベントで知り合った複数の人達と集まる時の飲み会費用は1回2,000円〜3,000円、デートではほぼ男性のおごり
使用していた婚活方法
エン婚活 オンライン結婚相談所
ゼクシィ縁結びパーティー 婚活イベント(婚活パーティー)

Tさんの場合、まずオンライン結婚相談所を利用しているため、初期費用がかかっています。毎月6名以上の紹介があり、もちろん自分でも検索して探せます。婚活パーティーは主に、イベント系(ランチ合コンパーティーやBBQコンなど)を選んで参加しているので参加費用も高めです。

婚活イベントではグループで二次会へ流れるパターンも多く、その場合も2,000円から3,000円の出費、また知り合った仲間同士で集まる食事会もあったりで、出会える機会は多いのですが、かかる費用もそれなりに増えていますね。

30代Tさん「オンライン結婚相談所+婚活イベント」の婚活費用は

40代Mさん「結婚相談所+婚活アプリ」の婚活費用は

月額平均:20,000円〜40,000円
初期費用:100,000円
  • 活動方法:結婚相談所、婚活アプリ
  • デート:月に6回〜

婚活サービスにかかるお金

  • 結婚相談所:月額約15,000円 初期費用約100,000円
  • 結婚相談所のオプション:担当者の紹介1回約20,000円
  • 婚活アプリ:無料
  • 交通費:デート1回で600円程度
  • 食事代・お茶代:ほぼ男性がご馳走してくれる
使用していた婚活方法
楽天オーネット 結婚相談所
Omiai 婚活アプリ

Mさんは婚活にかかる費用が毎月、かなり変動しています。これは結婚相談所の楽天オーネットで、特に担当者がフルサポートで仲介をしてくれる(仲人型のお見合い)コーディネートサービスを使うと料金が一気に跳ね上がるからです。

仲人型のお見合いは他の結婚相談所でも料金が高めです。でも仲介の担当者が詳細にマッチングしてくれて、お互いに真剣度も高いので「少なくともデートにまでは進む」ことが多いようです。

特に女性は40代前半ともなると、妊娠出産のリミットが気になるのが現実です。そこでMさんのように、婚活に費用をかけてでも早く結婚したい!と思うケースも珍しくありません。もっと効果をアップするには、

結婚相談所+婚活サイト+婚活パーティー

といくつもの婚活方法を利用することです。出会いのチャンスを増やせば増やしただけ、やはりタイプの異性と出会える可能性も高くなりますから。

40代Mさん「結婚相談所+婚活アプリ」の婚活費用は

さぁ、あなたも婚活プランを考えてみよう!

さぁ、あなたも婚活プランを考えてみよう!


では具体的な婚活プランを立てて、その費用を見ていきましょう。質問にいくつか答えていき、料金の合計を出していきます。

Q1:いつまでに結婚したい?

(1)半年以内=活動期間目安は1〜2ヶ月
(2)1年以内=活動期間目安は3ヶ月
(3)2年以内=活動期間目安は6ヶ月

Q2:婚活サービスは何を使う?

(1)マッチングアプリ=0円
(2)マッチングアプリ男女有料=4,000円
(3)婚活サイト=4,000円
(4)婚活パーティー=1回1,500円
(5)結婚相談所=月額20,000円 初期費用別に100,000円

Q3:新しい男性と会うペースはどれくらいを考えている?

(1)月1回=2,000円
(2)月2回=4,000円
(3)月4回=8,000円
(4)月8回=16,000円
*交通費と食事代で平均2,000円とする

では、ちょっと回答例を出して見ていきましょう。

Aさんの回答
Q1の回答:(2)で3ヶ月
Q2の回答:(3)婚活サイトと(4)婚活パーティーを利用したい
=婚活サイト月額4,000円+婚活パーティー2回で3,000円=7,000円
Q3の回答:(3)月4回
=2,000円(交通費+食事代)×4=8,000円
月額合計 15,000円

Aさんの婚活プランと費用
  • 活動方法は婚活サイトと婚活パーティー
  • 活動期間は3ヶ月で1年以内の結婚を目指す
  • 新しい男性とのデートを週1ペースで行う
  • 月額15,000円になる

3ヶ月で合計45,000円があなたの婚活費用の目安

上記のように、3つの質問から回答を選んでいけば、おおまかな婚活プランと月額の費用や合計料金の目安がわかりますね。婚活も大事ですが、お財布の中身、給料にあわせて無理のないプランを考えましょう。って、なんだかどこかのクレジットカードの宣伝みたいになってしまいました・・・。

婚活のプランと費用をだいたい決めておけば安心です。ズルズルと婚活をしながら「なんかお金ばっかり使ってる」「いつまで婚活したらいいんだろう」こんな迷いや不安をなくすためには、ひとつの目標としてプランを作成しておくほうが、うまくいくでしょう。


女性は大変…メイクや服装にかけるべきお金について

女性は大変…メイクや服装にかけるべきお金について

婚活中の女性は、やっぱり見た目が大事とばかりにエステに通い、高級な服やブランド品を購入して身を飾る人もいます。

結婚相手を探している男性は、最初に何を見ているのでしょうか?高級な服?高いバッグ?確かに見た目は重要です。マッチングアプリでも婚活パーティーでも、パッと見たときの感じ=第一印象がとても大きいからです。

しかし、高い服やブランド物を持っているから、第一印象が良くなるわけではありません。

婚活中の女子力アップ!お金を使うべきところとは

お金を使って損はない!

  • 自分にあうメイク講座を受ける
  • パーソナルカラー診断で似合う色を知る
  • 美容院でヘアケア
  • 脱毛してツルツルの肌になる

見た目の印象を良くするのに、まさか整形するわけにもいきません。でも自分に合ったメイク、似合う色を知り、清潔感があり手をかけている印象のある髪型にすればかなりイメージアップに。また、毛が濃い人は要注意、高級エステの必要性はありませんが、男性が気にするのがむだ毛です。

いざ結婚となった時にウェディングドレスのために脱毛は必要です。またむだ毛を剃る手間も省けるので、脱毛は将来への投資と考えてもいいかもしれません。

お金をかけずに女子力アップ!

  • ニュースに興味を持ち話題性のある会話ができるようにする
  • ファストファッションでも適度な流行を取り入れたスタイルで
  • 本や新聞を読み知的好奇心を磨いておく

お金をかけなくても磨けるのが中身です。

例えば知的な会話や楽しい話題で盛り上がれるかどうかは、日頃からアンテナをはり、様々なニュースや話題を知っておくこと。知的なオーラや雰囲気美人になるのは、まず中身から!ですよね。

知的なオーラや雰囲気美人になるのは、まず中身から!

「お金を使いまくっている」印象はマイナスになる

第一印象の中で、最も男性が抵抗感を覚えるのが

「金遣いが荒そう」
「派手な生活=乱れた生活してそう」

この2つです。

結婚が目的なのですから、家庭を守り、しっかり家計を支えてくれる女性が好まれます。また、当然ながら浮気しそうな女性や派手なライフスタイルの人は敬遠されます。

実際にそうでなかったとしても、見た目の印象で「なんか派手だな〜」と思われたり、雑な印象だと「だらしない女性なのかな」と思われてしまいます。

ファッションもメイクも、第一印象でマイナスに思われるところがないように、上品で知的、女性らしく優しい雰囲気を心がけたいですね。

婚活の費用はバランスを考えて

婚活のゴールは「真剣交際する恋人ができて、やがてふたりがゴールインする」ことです。

婚活にかける費用も、モテ子ちゃんになる為の自分磨きにもお金がかかるかもしれません。糸目をつけずに婚活するわけにもいきませんから、まずは婚活の方法と料金をチェックするのが大事です。

それから、実際に自分が使いやすそうな婚活方法と期限を決めて、全体のだいたいの費用を割り出していきましょう。婚活も貯金も計画的に!笑

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

婚活アドバイザーアカネ

婚活アドバイザーとして、皆様の婚活をお手伝いします。今すぐ役立つ具体的なアドバイスをいたします♪