結婚したい30代の出会いの場!結婚に必要なのは場所選びだった

結婚したい30代の出会いの場!結婚に必要なのは場所選びだった

マッチングアプリ大学チヨ

編集部のチヨです。数年間の婚活の末、見事ゴールインできた経験を持っています。

この記事は、「結婚したい!」とは思うものの、どこで出会えばいいのか?どうやって相手を探せばいいのか…。そんな風に悩んでいる方の参考になる記事です。

年代別にご紹介しています(この記事は30代向きです)

実際に30代で婚活を成功させた人はどうやって出会いを探したのか?というデータから、結婚するための出会いの場ランキングをまとめました。

>>ランキングへ

30代で結婚した300人に聞いた「パートナーと出会った場所」

結婚までにかかった時間

結婚したいならば婚活をしよう!

30代のための結婚できる婚活サービスランキング

婚活サイトは30代にメリット多し

婚活サイトのメリット

金額が安い

時間と場所を選ばない

出会える母数が多い

外見に自信がなくても出会える

婚活サイトのデメリット

コスパや料金、費用について

出会える異性のレベル

婚活の真剣度

マッチングアプリで活動している人の口コミ

「30代からの婚活は遅いと思っていたけれど…」

「38歳、シンママ婚活頑張ってます」

「まだまだ遊べるねw」

婚活パーティーは選び方次第

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーのデメリット

コスパや料金、費用について

出会える異性のレベル

婚活の真剣度

オススメ婚活パーティーはPARTYPARTY

婚活パーティーで婚活中の口コミ

「コストはかかるけど、確実に出会える」

「変な人は100%いない」

結婚相談所は真剣度高いが料金も高い…

結婚相談所のメリット

結婚相談所のデメリット

コスパや料金、費用について

出会える異性のレベル

婚活の真剣度

オススメ結婚相談所は

婚活以外の出会いはある?

鉄板?!バーや居酒屋、相席屋

共通点がある社会人サークル、交流会

習い事は親しくなれるチャンス?

定番の同窓会や結婚式の2次会など

30代で結婚した人たち、どこで出会ったの?

30代で出会い結婚した人たちの出会いの場はここだった

どうやって出会いを結婚につなげたの?

ポイント1 高望みをやめるのが結婚への近道

ポイント2 とにかくデートしてみる

ポイント3 結婚に対する意識をさりげなく確認

30代の出会いに関する悩み

婚活や恋活には抵抗がある、自然に出会い恋愛するには?

同じ趣味の人と結婚するには?

失恋したばかりでそんな気になれない…

まとめ 結婚相手を出会うために必要な事

30代で結婚した300人に聞いた「パートナーと出会った場所」

まずは30代で結婚した人に出会いのきっかけを聞きました。

1位:職場や同級生:47%
2位:友人の紹介 21%
3位:婚活パーティーや街コン 6%
4位:サークルや趣味 5%
5位:SNS 4%
6位:結婚相談 4%
7位:婚活サイト・アプリ 3%

圧倒的に多かったのが職場や友人の紹介。婚活をして結婚した人は全体の13%でした。やっぱり、職場や友達に紹介してもらうしかないのか…。と思った方はちょっと待った!

このデータを見てください。

結婚までにかかった時間

婚活をしていた人と、婚活をしていなかった人で結婚までにかかった時間を比較しました。

婚活した人と婚活しなかった人、結婚までの期間の違い

婚活をしていた人は、お付き合いから2年以内に結婚を決めた人が82%、一方婚活をしていない人は53%。

つまり、2年以内に結婚したいならば婚活をすべきなんです。

例えばあなたが33歳なら、婚活をすれば35歳までには結婚できるでしょう。でも、普通に出会いを探していると35歳での結婚はなかなか難しいのが現実です。

結婚したいならば婚活をしよう!

婚活って「自分で結婚できない人やモテない人がすること」と思われがちです。よく聞くのは「自然に出会って恋愛したい」「人の力を借りるのは嫌」などなど。

でも、よくよく考えてみてください。

出会った場所の1位、2位の

  • 職場
  • 友人の紹介

での出会いは見込めますか?

この2つに期待ができないならば、2年後も5年後もそのまま独身でしょう。そして、早くに結婚を決めたい気持ちがあるならば、婚活サービスの利用は必須なのです。

30代のための結婚できる婚活サービスランキング

さて、ここからは数々の婚活サービスを使ってきた私が、30代に向いている婚活サービスをランキング形式で教えます。

1位:マッチドットコム

2位:ブライダルネット

3位:ゼクシィ縁結び

4位:パーティーパーティー

5位:ゼクシィ縁結びカウンター

6位:楽天オーネット

7位:シャンクレール

上記はそれぞれ婚活サイト、結婚相談所、婚活パーティーなのですが、それぞれのメリット&デメリットを解説していきます。

婚活サイトは30代にメリット多し

マッチングアプリは30代の婚活にメリット多し

婚活サイトのメリット

  • 手軽に利用できる
  • たくさんの異性と出会える
  • 条件検索で好みにマッチした相手と出会える
  • 料金が安い
  • 出会いの場まで行く必要がないので多忙な人も利用しやすい
  • 複数の異性と同時進行で関係を築ける

金額が安い

一つ目は、金額が一番安いこと。女性は無料のものもありますし、男性でも4000円あれば1カ月まずは活動ができます。飲み会1回程度の金額で婚活を始められる手軽さは初めてにピッタリです。

時間と場所を選ばない

婚活サイトは言えば今この瞬間から始められる婚活です。そして、はじめはネット上の交流からなので、場所も時間も選びません。仕事が忙しくても誰でも婚活を始められます。

出会える母数が多い

結婚相談所や婚活パーティーの場合、1月で交流できる人数は1~3人程度です。ですが、婚活サイトならば自分の活動量次第で、10人、30人、100人と何人とでも交流が可能です。

結婚するためにはどれだけの異性と出会えるかは重要なポイントです。

外見に自信がなくても出会える

マッチングアプリは写真で相手を選ぶため、確かに美人やイケメンはモテます。でも、母数が多いので外見よりも中身重視という人は本当に多いです。

「私はブスだから」という人は、顔を出さずに後ろ姿や遠い画像を使ってみる。「私は太っているからモテない」という人は、いっそぽっちゃり好き(デブ専)な男性を狙い、おいしそうにご飯を食べている笑顔を載せる…

自分が都合よく見える写真で大丈夫。それでも100人、1000人、1万人いればあなたとお会いしたいという人は必ず出てくるはずです。

婚活サイトのデメリット

  • アプリを上手に選ばないと婚活に繋がらない
  • 中にはサクラやなりすましがいないとも限らない

マッチングアプリは今ではたくさんありすぎて選ぶのが逆に難しくなってきました。中には出会い系サイトに近いものもありますし、サクラが多いとか悪質な業者が混じっている所もあります。

大事なのはきちんとした大手が運営しているマッチングアプリを利用する事ですね。この後に安心して利用できるオススメのマッチングアプリを紹介していますから参考にして下さい。

コスパや料金、費用について

マッチングアプリの料金に満足する男性

料金は全体的に安いです。1ヶ月で3,000円〜5,000円程度ですね。女性はほとんどが無料です。

コスパがいいと断言できるのがマッチングアプリです。なぜなら

毎日ログインしていれば1ヶ月で100人近い異性と出会える

からです。もちろん全員とマッチングするわけではありません。でも例えば10人に1人でもマッチングしメッセージのやり取りが出来れば、月に10人は必ず異性の知り合いが増えていくことになります。

出会いの数と料金を考慮すると「なるほど、コスパいいかもね!」と感じます。

出会える異性のレベル

まず第一に、マッチングアプリでは「こういう人がいいな」と条件で検索して相手を見つけます。そもそも自分の気に入った相手にアプローチするので、異性のレベルは自分にとってはいいかもレベルに達しているんです。

もちろん異性からいいねが来ることもよくあります。その場合にはあなたの理想通りではないかもしれません。

でも相手もプロフィールを見て共通点があったからなどの理由があっていいねをしています。レベルを気にする以上にいいかもと思える相手が多いのがマッチングアプリです。

とはいえ、マッチングアプリにもそれぞれ特色があります。例えばイケメン・可愛い子が多いと有名なのはペアーズです。

婚活の真剣度

マッチングアプリで真剣婚活したカップル

マッチングアプリでは婚活真剣度についてはバラツキがあります

例えばマッチドットコムブライダルネットはかなり婚活真剣度が高い男女が多いですね。またOmiaiも結婚したい男女が集まっています。

逆にタップルゼクシィ恋結びはどちらかといえば恋活で、結婚よりも恋人募集、異性の友人が欲しい人向けです。

30代で婚活を意識しているなら、大手の中でも真剣度の高い会員が多いマッチングアプリを選ぶのがポイントです。

30代向きの婚活サイト4選

30代前半はこの2つ。

Omiai→女性無料で会員数が多い
ゼクシィ縁結び→男女有料で真剣度がより高い

30代後半はコッチへ。

マッチドットコム→会員数が多い
ブライダルネット→担当のアドバイザーがついてくれる

マッチングアプリで活動している人の口コミ

33歳女性/ペアーズで婚活
4.5
33歳女性/ペアーズで婚活

「30代からの婚活は遅いと思っていたけれど…」

32歳、結婚を目前にまさかの婚約破棄でした。こんな売れ残った女、だれがもらってくれるのだろうと本当に辛くて悩んでいました。見かねた先輩が、私のスマホを奪い、勝手に登録したのがペアーズ。

今となっては感謝しています。毎日10人以上の男性から「いいね」が届くようになって、気晴らしのつもりで始めたメッセージも、いつの間にか本気に。

私のことを「お写真もプロフィールも素敵です」と言ってもらえて、女としての自信を取り戻しました。別れた直後はどうしようと、とにかく焦っていましたが、まだまだ沢山男性がいることに気づき余裕も出てきました。

今は月に数回、いろいろな男性と食事に行っています。キレイにしなきゃと美意識も高くなり、外見も磨けていると思います。30代からの婚活、全然遅くないですね!

38歳女性/マリッシュで婚活
4.5
38歳女性/マリッシュで婚活

「38歳、シンママ婚活頑張ってます」

離婚して10年たってます。彼氏も作らず、女手一つで子育てしてきましたが、子供が中学生になり「ママ彼氏作りなよ」と…。娘に心配される年になったんだなと。私自身、恋愛できるならしたいと思っていたので、思い切ってマッチングアプリのマリッシュに登録…。

マリッシュはバツイチ男女が多いと聞いていましたが、37歳のシンママなのにこんなにモテるの?!っと驚きました。連絡をくれるのは40代以上ですが、皆さん収入も多く頼もしそうな男性ばかり。

私はもう子供も望まないので、子供が家を出た後ゆっくり暮らせるパートナーが欲しいなと思っていました。正直、これから出費も増えるので経済的にも安定したい気持ちがありましたし…。

ちょっと話がずれました、マリッシュを始めて1カ月ですが、4名の男性とメールをしたり食事に行ったりしています。素敵な人が多く、話しているだけで学びにつながり、とてもいい刺激になっています。「私もまだ恋愛していいんだ」そう思わせてくれた娘に感謝です。

37歳男性/タップル誕生を利用
4.5
37歳男性/タップル誕生を利用

「まだまだ遊べるねw」

タップル誕生使ってる。こんなオジサンでも全然出会えるからびっくりした。23歳、24歳くらいの子って、気軽に会ってくれるから驚いた。

僕自身は結婚もしたいとは思うけど、もう少し遊んでいたいって気持ちもあって。いろんな女の子と遊ぶ中で、結婚したいと思える子を見つけられればいいかな~って。ちょっと痛い事してるけれどw

タップル誕生でもう6人くらいと会ってるよ。まず飲みに誘ってみて、ちょっと渋るようだったら、おいしいケーキがあるカフェで1~2時間ランチして解散しようっていうと、大体OKくれる。

可愛い子も多かったよ。一緒にいるだけで癒されるし楽しいよ。

>>おススメのマッチングアプリランキング

婚活パーティーは選び方次第

30代が参加する婚活パーティーのイメージ

婚活パーティーのメリット

  • 実際に相手に会って印象を確かめられる出会い
  • テーマ(年齢・趣味など)で好みのタイプと出会える
  • 結婚したい!と思っている男女が参加している
  • 受付で身元確認されるので安心感がある

婚活パーティーのメリットは実際に参加者同士で交流できる点です。会って話すので相手の印象をしっかり確かめられます。

「結婚したい」と前向きな気持ちで参加している人が多いのもメリットですね。

婚活パーティーのデメリット

  • 30代後半になってくるとカップリング率が下がる
  • 若い年代に混じると積極的になりづらい
  • ライバルが多い
  • 婚活を意識しすぎてうまく相手と話せない
  • 都市部以外ではあまり開催されていないので参加しづらい

残念ながら30代も半ばを過ぎると、婚活パーティーに参加しても他の若い参加者に臆してしまう事がよくあります。

そもそもいいなと思える相手はだいたい一緒で、カップリングでも人気のある人に集中しがち。ライバルが多くなると当然カップリング率はダウンします。

それに婚活を意識しすぎたり、何とかカップルになろうと焦るあまりに会話が噛み合わなかったり、面と向かうと頭の中が真っ白になって話せなかった、そんな失敗談もよく耳にします。

もともと積極的でモテるタイプなら婚活パーティーでも30代婚活が成功する可能性はありますが、実際には厳しい現実と向き合う結果になりそう…

東京、大阪、名古屋、神戸、札幌、福岡、いわゆる大都市圏なら毎日たくさんの婚活パーティーがあります。

ただ地方、特にローカルなエリアでは婚活パーティーそのものを見つけるのが大変という面もあります。

コスパや料金、費用について

料金は特に男性が高いですね。

男性なら参加費が5000円以上も珍しくありません。月に1度くらいならいいのですが、毎週となると少々キツくなってきます。

ところが30代の婚活はそれほど時間に余裕はありません。まだまだ大丈夫と思っているかもしれませんが、出会いから結婚まで1年から2年はかかるのが普通です。

月に1度、数人の異性と出会うだけでは結婚したいと思えるような相手と巡り会える可能性はかなり低くなってしまいます。

正直、出会いは数が大事。出会う異性が多ければ多いほどカップルになれる、結婚できるチャンスは増えるのですから!

結局婚活パーティーだけで30代婚活を成功させるのは少々難しいと言わざるを得ません。出会いのない30代にとって、婚活パーティーだけではちょっと攻撃不足なんですよ。

婚活パーティーには異性と会って話すチャンスというメリットもあるので、他の婚活方法と併せて利用するのがベストですね。

例えば普段はマッチングアプリでちょっとした時間に異性との出会いを求めていく。出会いの数不足をマッチングアプリで補うわけです。

出会える異性のレベル

婚活パーティーの運営会社やイベント内容にもよるでしょう。年収1000万円以上男性限定や、男性に人気の「看護師・保育士限定」といった婚活パーティーもあります。

でもこうした婚活パーティーはそう頻繁には開催されていません。第一、大勢の人が狙ってくるのでライバルが多くて大変です。

一般的な婚活パーティーは「色々な人がいるなぁ」という感じです。レベルもまちまちで今日は大当たり!の日もあれば、全く関心が持てないような異性ばかりが参加している時もある。

そういう意味ではムダなお金と時間を使ってしまうこともあるわけで、あまり効率が良い婚活とは言えません

婚活の真剣度

きちんとした大手が運営している婚活パーティーで、結婚前向きや前提がテーマを選べば、かなり出会いに対する真剣度は高いと思います。

婚活パーティーは選び方次第という所がありますね。

オススメ婚活パーティーはPARTYPARTY

PARTY☆PARTYはたくさんの婚活パーティーを開催しています。多少参加費が高い印象ですが、そのせいか参加者のレベルが高いので人気も集中しています。

いっぽうでシャンクレールは女性の参加費はほぼ無料、婚活初心者も多くいます。スタンダードな1対1の自己紹介、フリータイムという婚活パーティーが多いので、まずは婚活パーティーデビューという人には特に向いています

>>PARTY☆PARTY公式サイトへ

婚活パーティーで婚活中の口コミ

34歳男性/PARTYPARTY梅田に参加
4.5
34歳男性/PARTYPARTY梅田に参加

「コストはかかるけど、確実に出会える」

婚活サイトをやっていたけど、やっぱり会うまでがスゴイ大変。連絡も途中で途絶えるし、心が折れて婚活パーティーへチェンジ。

婚活パーティーはスタートが会って会話するところだから、勝負しやすい。僕はメールはめんどくさくて嫌い。早めに会いたいタイプだから向いているのだと思う。

会話時間が3分とか5分とかしかないのは不満。でもメールで何通もやりとりするより、3分会話するほうが相手のことをよく知れるね。

ルックス重視じゃなければ結構カップリングできるよ。特におとなしいタイプや人見知りの女の子は婚活パーティーではモテないから、押せば9割カップルになれる。

確かに参加費はかかるけれど、確実に次につながる出会いがあるから良い。

31歳女性/シャンクレール名古屋に参加
4.5
31歳女性/シャンクレール名古屋に参加

「変な人は100%いない」

ヤリモクが怖くて、ネットじゃなくて婚活パーティーを使っています。婚活パーティーはまじめな男性が多いです。結婚願望が強い方も多いので、会話していて真剣さが伝わってきます。

今まで10回以上参加していますが、変な人はいませんでした。やはりきちんと本人確認をしているので、安心できます。

まだお付き合いには至っていませんが、これからも参加したいです。

【関連記事】

結婚相談所は真剣度高いが料金も高い…

結婚相談所のイメージ

結婚相談所のメリット

  • 結婚を大前提として出会いがある
  • 担当者や婚活サポートをしてくれる人がいる
  • お付き合いができれば結婚に繋がる確率も高い

結婚相談所は昔からあり、ご縁のない男女を結びつけるノウハウに長けています。

登録する人は全員結婚したいわけですから、うまくいけばゴールインまで最短距離でたどり着くでしょう。

【参考記事】

結婚相談所のデメリット

  • 料金が高い
  • 条件がマッチしても好きになるとは限らない

結婚相談所は成功報酬型や様々なシステムが採用されているので料金の幅は広いですね。

しかし、少なくとも婚活パーティーやマッチングアプリよりは確実にお金がかかります

コスパや料金、費用について

ピンキリです。

安い所は入会金が3万前後、月会費が1万程度で成婚料は無し。10万円あればよい出会いに恵まれるでしょう。

高いところだと毎月2〜3万の月会費がかかり、さらにお見合いをするのに別料金で1万くらいかかり、プラスして結婚が決まったら成功報酬としてまとまった金額が必要で100万円近くかかってしまう場合もあります。

特に成功報酬型は成婚料として10万以上かかることも珍しくありません。ひと月にかかる費用がどれくらいか最初にきちんと確認しておきましょう。

結婚相談所は長々と利用するのは得策ではありません。料金も高いですし、なかなか相手が決まらない人ほどある意味結婚相談所にとってはお得意客なんですよ。

期間や時間を区切って、こういう相手がいたらスグに結婚したいと明確な目標を持って利用するのがいいと思います。

出会える異性のレベル

基本的に男性はある程度の経済力を持っている人が登録しています。これは結婚相談所自体がお金がかかるという面もありますが、婚活に真剣で、それなりにお金をかけるだけの余裕もあるという事です。

収入以外では異性のレベルはかなりまちまちです。女性は全体的には年齢層が高めですから、30代婚活としては30代前半なら若い方に入れて有利という面はありそうです。

婚活の真剣度

当然ながら婚活の真剣度は非常に高いです。出会って数カ月で結婚を希望するならば、結婚相談所です。お付き合いまでスキンシップ禁止としているところも多いため、ヤリモクは100%いません。

オススメ結婚相談所は

ゼクシィ縁結びカウンターです。

入会金も月会費も安い他に一切費用がかからない(成婚料なし)専任のコーディネーターが婚活サポート30代の会員が非常に多い結婚を前提とした出会い

一般的な結婚相談所よりもかなり活動費が安いので続けやすいというメリットがあります。

会員数も多く、中でも30代が中心層なので同世代のお相手が見つかりやすいでしょう。成功報酬型ではないので、結婚が決まってからさらにお金がかかることもありません。

【関連記事】

婚活以外の出会いはある?

「婚活」として3つの手段を紹介しました。趣味や普段の生活で自然な出会いを探したい、という人のために、婚活以外での30代が出会える場所について解説します。

鉄板?!バーや居酒屋、相席屋

バーや居酒屋、相席屋での出会いは?

異性と積極的に話す機会を持てたり、友達と一緒に行くから気楽というメリットもありますが、バーや居酒屋でのナンパ待ちは30代婚活の方法としてはあまりオススメはできません

まず第一に出会った相手の状況がわからないのが大きなネックです。相手は既婚者かもしれないし、恋人がいるかもしれない。会話の中でわかる事もありますが、嘘をついているかも見極めなくてはなりません。

共通点がある社会人サークル、交流会

趣味という共通点があるので、うまくいけば確かに結婚にも繋がるような出会いはあるかもしれません。

ただサークルも独身・結婚希望の男女だけが参加しているわけではありません。毎回顔ぶれが変わるわけでもないですし、出会える確率としてはあまり高くないのが現実です。

習い事は親しくなれるチャンス?

習い事も一緒の時間を過ごすという、親しくなれるチャンスが多いのが魅力です。

とはいえ、こちらも独身専用というわけでもありませんし、気が合っても相手が全く結婚を意識していないと、なかなか真剣交際へと結びつかない難点があります。

定番の同窓会や結婚式の2次会など

同窓会や結婚式の二次会は男女の出会い定番スポットと思われていますが、本当にそうでしょうか?

相手の素性がある程度わかっているというメリットはありますが、実際に友達の結婚式二次会で彼(彼女)と出会ったという体験談はあまり聞きません

30代後半にもなると、同窓会なら結婚している相手が増えていますし、結婚式の招待自体があまりなくなってきて、チャンスは減るいっぽうです。

30代で結婚した人たち、どこで出会ったの?

30代で出会って結婚した夫婦のイメージ

でも、もちろん30代で結婚したカップルは沢山います。いったいふたりはどこで出会ったのでしょうか?

30代で結婚が叶った人たちに聞いてみました。

30代で出会い結婚した人たちの出会いの場はここだった

友達が開いたバーベキューパーティーで彼と出会い結婚しました

(女性/31歳/OL)

仕事の得意先で社長から紹介された、お見合いっぽい感じ。
多忙な仕事内容を最初から理解してくれてる相手なので結婚してもうまくいきそうと思って決めた

(男性/34歳/営業マン)

結婚相談所では条件はマッチしてもどうもピンとこなくて。
婚活サイトで出会えた彼とはメッセージのやり取りをしている時から何となく良さそうだ、うまくいくなと縁を感じて3ヶ月で結婚ゴールイン

(女性/37歳/保育士)

マッチングアプリでラーメン好きが集まるコミュニティに参加し、一緒に食べ歩きできる彼女と出会って結婚

(男性/37歳/公務員)

マッチングアプリを利用して看護師の彼女と出会い、半年ほど交際をして結婚を決めました

(男性/36歳/IT企業)

知り合いの知り合いみたいな感じで飲み会で

(男性/33歳/メーカー)

合コンで知り合って結婚した

(男性/33歳/エンジニア)

どうやって出会いを結婚につなげたの?

30代で婚活→結婚に至った人に共通しているのは、何かしらアクションを起こしている点です。

出会いはきっかけに過ぎませんが、その出会いを放置せず次にデートへ、今度は真剣交際へと進んでいったからこそ結婚というゴールへ飛び込めたんですね!

出会いから結婚へ、30代男女に3つのポイントを紹介します。

ポイント1 高望みをやめるのが結婚への近道

30代が結婚するためのポイント「高望みをやめる」

行動さえすれば出会いの数は増やせます。婚活パーティーもそうですし、友達と出かける回数を増やせば出会える確率もアップするでしょう。

もっと簡単に確実に出会いを増やせるマッチングアプリを利用すれば、たった数日で10人以上の異性と出会えるはずです。

でも出会ったのはいいけれど自分が希望する結婚相手の条件を満たしていない、とすぐに判断してしまうのが30代婚活のウィークポイントです。

30代半ばから後半になったら、あまり高望みしていたらいつまでたっても出会いから一歩も進みません。

5つの条件のうち2つ程度でもマッチしていたら充分、そこからふたりでデートして、一緒に過ごす時間を持つのが大切です。

30代婚活ではあまりえり好みや高望みをしないのが結婚に繋がるポイントです!

ポイント2 とにかくデートしてみる

出会いがあってもデートをしなくては相手との相性もわかりません。実際に会って話せば印象が変わることもあります。

第一印象だけで決めつけないことです。婚活サイトやマッチングアプリではメッセージで悪いイメージがなければともかく1度会ってみる。

その積極性が出会いから交際へ、そして結婚へと繋げてくれます。

ポイント3 結婚に対する意識をさりげなく確認

相手が独身で恋人募集中だとしても、結婚まで考えているかはわかりません。

のんびり婚活している時間がない30代では、デートで「子どもって可愛いよね〜」とか「料理得意なんだね、将来は専業主婦希望なの?」と、ある程度結婚生活に関係する質問を投げかけてみましょう。

とはいえ、なかなか自然な流れで質問するのが難しいのですが…その点マッチングアプリだと最初の検索条件で

  • 結婚を意識している
  • 子どもが欲しい
  • ペット好き
  • 共働き(or専業主婦)希望

などがあるので、ここから相手を探せば、最初から質問することなく婚活が効率よくできますね。

30代の出会いに関する悩み

30代の婚活でよくあるお悩みに答えます。

婚活や恋活には抵抗がある、自然に出会い恋愛するには?

30代が婚活や恋活以外で自然に出会う方法は?

『出会いはきっかけ、その先こそ自然な流れで恋愛しよう!』

まず自然な出会いとは何でしょうか?ドラマや映画のようにいきなり土砂降りの雨がふり、店先で傘を差し出されて「どうぞ」と言われるような偶然が自然かと言われると微妙ではありませんか?

出会い自体はきっかけでしかありません。自然な流れの中で相手と恋に落ち、お付き合いするうちに結婚を意識した、というのならわかります。

つまり出会いそのものには自然も何もあまり関係がないのです。逆に自然に出会いがやってくるのを待っている棚ぼた恋愛はそうはありません。毎日何もしなくても出会いがあるほうが不自然です…。

だから出会いのきっかけは自分で作り出す事が必要なんです。学生時代ならともかく、30代にもなれば新しい出会いなんてそうそうありません

東京や大阪、名古屋といった大都市ならば、婚活パーティーをはじめ様々な出会いのイベントもあるでしょう。でもマッチングアプリや婚活サイトを利用すれば、どこにいても、時間がなくても、毎日出会いを見つけられます。

メッセージ交換やLINEのやり取りで、それこそ自然な流れで会いたいねって話しになった。それがあなたが望む自然に出会い恋愛したいの答えのような気がします。

同じ趣味の人と結婚するには?

同じ趣味で出会える婚活

『マッチングアプリを使えば同じ趣味の異性と出会える』

結婚相手に対する条件を高望みしすぎるのは婚活成功を遠ざける原因のひとつです。30代の厳しい婚活の現実を見据えて、希望をひとつだけに絞り込むのはオススメです。

同じ趣味の人と結婚したいというは最もよくある希望ですし、結婚後のライフスタイルを想像しても確かに楽しい毎日となりそうですよね。ではどうしたら同じ趣味を持つ人と出会えるのでしょうか。

居酒屋や飲み会で出会った相手とは、お互いの趣味が一緒かどうか聞いてみるまでわかりません。

お店ならお友達と一緒でせいぜい2対2くらいでしょうが、この人数では同じ趣味の異性と出会う確率はかなり低くなるでしょう。

社会人サークルなら趣味で出会いがありますが、30代独身で結婚したい人ばかりではないのでちょっと効率が悪いですね。

マッチングアプリのペアーズやタップルなどは「コミュニティ」「グループ」があります。

趣味の集まりですから、そこに参加するだけで同じことが好きな人との出会いがあります

しかも、アプリや婚活サイトは恋人が欲しい、結婚したい男女が登録しているので、盛り上がったらすぐにメッセージ交換やお付き合いへと繋がる可能性も高いのです。

他のマッチングアプリでも検索条件やフリーワード検索で「テニス」「映画鑑賞」「アニメ・漫画好き」など入れれば、同じ趣味の相手がすぐに見つかります。

【同じ趣味の異性を探しやすいマッチングアプリ】

失恋したばかりでそんな気になれない…

失恋したばかりで、すぐに婚活へ戻れない

『新しい恋を探すのが失恋の特効薬です』

30代の失恋は痛手も大きいですね。もしかしたら結婚するかもしれないと淡い期待も崩れ去り、次の恋を探すような気持ちにもなかなかなれないかもしれません。

でも失恋の辛さを忘れるには、何より新しい恋が一番効果的です。

失恋したばかりなのに、早速婚活パーティーに参加するなんて無理だったとしても、もっと手軽な方法でまずは異性の友人作りをしませんか。

マッチングアプリなら最初は気になる相手とメッセージ交換をするだけです。いきなり相手と会う必要はありません。

失恋の辛さはとてもよくわかります。でも、そのまま悲しみに暮れていても先へ進めません。まして30代なら手遅れとならないうちに次の恋を求める勇気を持って欲しいのです。

まとめ 結婚相手を出会うために必要な事

30代で上手に婚活出来たカップル

  • 異性と出会える場に参加する
  • 結婚を意識している異性を探す
  • 30代になったら効率良い婚活をめざす
  • 高望みをせずひとつだけでも相手の良い点に注目する

結婚相手と出会う為には、結婚したい相手と出会うことが必要です。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、お互いに結婚を意識しているなら出会いからゴールインまでスムーズに進むことが多いのです。

居酒屋や結婚式の二次会で出会うといった偶発的な出会いでは、気が合っても相手が既婚者だったり結婚を全く考えていない人もいるわけで、これでは真剣な交際にも結びつきません。

マッチングアプリのように、恋人が欲しいという男女が登録しているネット上での出会いの場は手軽で便利です。

結婚相手に対する希望から検索して好みのタイプに絞りこんで出会うので、効率の良い婚活です。

マッチングアプリを利用して大勢の異性との出会いを得て、時には婚活パーティーで実際に異性と交流する時間も持つ

30代婚活はこんな婚活合わせ技でいきましょう!

そして、あまり高望みしすぎないのも結婚への近道だという事をお忘れなく…。

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック