1章 【2017最新版】出会えるおすすめのマッチングアプリはこの3つ!

マッチングアプリと言っても、出会い系アプリも含めるととんでもない数のアプリがあります。

アプリを運営している会社もさまざまな広告戦略を練っていて、常に新規会員を集め続けている状態。

女性たちも、つまらないアプリはやめ、宣伝されていたり、おもしろくて流行っているアプリをやり始めます。

なので、伸びているアプリ、廃れていっているアプリなど、その時々によって移り変わりが激しく、どのアプリをやるのか!?も非常に重要になってきます

ここでは、2017年の今まさに出会えるマッチングアプリの紹介と、よりよいアプリの選び方をお伝えします。

良いアプリを見分けるポイント

まずは、アプリを見分けるポイントから。

大事なのはこの3つです。

①可愛いくて、なおかつアプリを始めたばかりのウブな女性が多いか
②ライバルが少ないか
③使い勝手がいいか

①可愛いくて、なおかつアプリを始めたばかりのウブな女性が多いか

「可愛い女性が多い」というのはわかりやすい指標だと思いますが、「ウブな女性」というのは考え方として非常に重要です。

女性の中でも、恋活・婚活に対する熱量はさまざまです

男性としては実際に女性と会って付き合いたいと思っているわけですから、女性の方もその意識が高い人の方がいいわけです。

女性の熱量が高いほど、こちらが「いいね!」を送ってアピールしたり、メッセージを送ったり、デートに誘ったりしたときの反応が圧倒的によくなります。

しかし、女性の意識は時期によって変わりますので、1人1人の気持ちを探ることはできません。

ですが、どんな女性でも共通して意識が高い時期があります。

それは【アプリを始めたばかりの時】です。

実際にアプリを初めたばかりの女性と、初めて1か月後の女性を比べると、「いいね!」をチェックする頻度、メッセージのやりとりへの姿勢、デートオファーへの食いつきは全然違うものになります。

なのでアプリを始めたばかりの 「ウブな女性」が多ければ多いほど、男性は出会いやすくなるというわけです。

②ライバルが少ないか

こちらも重要です。

極端な話、男性の数が女性より少なく、みんなモテないおっさんばかりのアプリに登録したらモテモテになれるなわけです。

逆に、写真がよく、メッセージで女性をデートに誘うのもうまい男性が多いと、みんなそちらに流れてしまいます。

※のちのち話しますが、年収が高い、イケメンであるだけではマッチングアプリでいい思いをすることはできません。逆にそれがなくても工夫次第でモテることは可能なのがマッチングアプリです。

③使い勝手がいいか

使い勝手と言っても、女性を効率よく探せるかというのが主な考え方になります。

いかにして「可愛いのに人気のない女性を探せるか」ってことです。

これは大体は検索機能次第になるのですが、検索機能がしょぼいと男性ユーザ全員がみんな同じ女性ばかりを見ることになって、人気女性に「いいね!」が集中してしまいます

当然、マッチングもできませんし、出会うこともできなくなります。

ただ、これらも時期によって変化していくので、その流れをしっかり追っていくと、それだけ美味しい思いができます。

おすすめアプリベスト3(2017年版)

巷いろんなアプリがおすすめとされていますが、本当にいいかどうかは、実際に使っている人しかわかりません!

大してアプリをやっていな人の情報や、古い情報に踊らされないようにしましょう。

ここでは2017年、実際に複数のアプリを使い倒してきた僕が

今まさに、

① 可愛いくてウブな女性が多い
② ライバルが少ない
③ 使い勝手がいい

というアプリベスト3を紹介します。
こちらになります↓

おすすめベスト3、アプリ別の特徴

1位 Omiai

①可愛い子の割合はダントツで多いです!そこそこ有名にもかかわらずアプリを始めたばっかりの女性も多い。

②ライバルもそこそこいますが、恋活・婚活に真剣な女性が多いのでそれをカバーできている印象です。

使い勝手がとにかく抜群にいいです。何と言っても検索機能。女性をいいね数で区切って検索できたりするので工夫次第で「可愛いいのに人気のない女性」をたくさん見つけることができます。

Omiai関連記事

2位 with

①アプリ始めたてのウブな子が大半です。若くて可愛い子が多く、婚活よりは恋活中心のイメージです。

②なかにはアプリ玄人もいますが、ライバルは弱めです。

③使い勝手もそこまで悪くないです。検索機能も普通に使う分には十分。

with関連記事

3位 ゼクシィ恋結び

①ゼクシィのブランド力で集まってくる大人の女性が多い印象です。ゼクシィ名前もあってか恋活・婚活に真剣な女性が多くて、女性の反応もいいです。

ライバルが弱く、写真やメッセージで簡単に差別化できます

③正直使い勝手は悪いです。他がいいだけに残念。メッセージで写真も送れないいし、検索機能も充実していないので、人気の女性に男性が集中してしまいます。お気に入りの機能もない!これは使いづらいです。

ゼクシィ恋結び関連記事

有名なペアーズはお勧めしません

ペアーズというマッチングアプリの先駆けとなった超有名アプリがありますが、今の時点ではお勧めしません。

理由としては

・ライバルが多い
・女性もアプリ慣れしてる

っていうのが大きいです。

新規で可愛い女性が表れると、アプリ歴の長い男性達が一斉に「いいね!」を送り、自分のアピールが届かなかったり、マッチングしても女性自身がネットの出会いに慣れているので、メッセージを少しでも失敗するとすぐに返信が来なくなります。

恋活アプリ=ペアーズ

くらいに有名になってしまっている反面、今からやってもそんなに美味しい思いはできません

逆に紹介したOmiaiwithゼクシィ恋結びは男性会員も素人が多く、女性はアプリを始めたばかりの人が多いです。

ペアーズ関連記事

アプリを始めるうえで用意するもの

友達10人以上のFacebookアカウント

マッチングアプリは一部を除いて、ほぼFacebookのアカウントを使用して登録を行います。

そのため友達10人以上のFacebookアカウントを持っている必要があります。

友達が必要なのは悪徳業者などの登録を防ぐためにアプリ側で友達が10人以上いないユーザは登録できないようしているためです。

Omiaiだけは友達が10人に満たなくても登録することができるので、Facebookのアカウントを持っていない人でも簡単に始めることができます。

年齢確認のための身分証

アプリに登録した年齢を確認するために、運転免許証、日本のパスポート、健康保険証などの身分証が必要です。

スマホのカメラを使って撮影し、アップロードするだけなので簡単です。

プロフィール写真

これはのちのちプロフィール写真編で詳しく解説しますが、アプリ内で自分をアピールするために超重要なものになります。

写真なくして、可愛い子に出会うことはできませんので必須です。

月額料金

アプリによって料金システムは様々ですが、基本的にマッチングアプリは月額制です。

大体3000~4000円位が相場

料金が安いアプリは魅力に見えますが、それ以上に自分がタイプの女性に出会えるかが重要ですので、あまり料金につられて使用するアプリを決めるのはお勧めしません。

ただ、どうせ同じアプリをやるならならなるべく安く使いたいところです。

得する決済方法

iphone、androidどちらを使っていても、なるべくクレジットカード決済することをおすすめします

iphoneはApp Store、androidはGoogle Playを使って決済を行うと決済手数料がかさんで、その分料金が上乗せされてしまうからです。

こちらは携帯料金などと一緒に請求されるので、手間はないですが、アプリによっては1000円位クレジットカード決済の方がお得になる場合があります。

クレジットカードを持っている人はぜひそちらで決済しましょう。

>>マッチングアプリ料金の一覧比較へ

マッチングアプリの教科書 記事一覧

この記事を書いた人
ダニエル

アラフォーで無謀にも20代女性を狙っている。スレンダーで可愛い子が第一希望。とにかく出会いたい派で色々な出会いを研究中。