【2020年版】ペアーズ(Pairs)の要注意人物!禁断の手口を暴露&おすすめ対処法

ペアーズを利用していて「あれ?なんか怪しいな」と思う相手っていませんか?

今や会員数1000万人。24時間365日の運営パトロールや悪質ユーザー通報制度など、安全対策も充実のペアーズ。人気アプリで居続けられる理由でもあります。

とはいえ、毎日8000人もの登録者がいると完全排除は無理ゲー。実際ネットでも要注意人物の目撃情報がチラホラ。真剣な会員の中に隠れ、あなたを待ち構えているかも・・・?

そこで今回はペアーズに巣食う要注意人物の手口とパターン、見分け方、会ってしまった場合の対処法を伝授!元マッチングアプリ運営者がプロの視点で詳しく解説してまいります。

ペアーズの要注意人物とは?

そもそも、ペアーズの要注意人物とはどんなユーザーを指すのか?系統別に分類してみました。

種別初期段階での見極めやすさ相手の性別
業者・サクラ見極めやすい男性/女性
既婚者難しいほぼ男性
体目当てやや難しいほぼ男性
タダ飯目的難しいほぼ女性
お金目的難しい男性/女性
いろいろと不安定な人見極めやすい女性多し

大きく分けると6種類。いずれもペアーズの運営趣旨である「独身者の恋愛を前提とした健全な出会い」から逸脱したユーザーです。

困るのは、みんな本当の目的がバレないように振る舞っている点。つまり、ペアーズでは魅力的な人間に成りすましているんですよね。

まずは手口や見分け方をお伝えする前に、各要注意人物の実態をご紹介していきます。

ペアーズの要注意人物「業者・サクラ」

ペアーズの要注意人物として真っ先に挙げられるのが業者とサクラ。両者を混同する人もいるようなので、区別するとこんな感じ。

業者・・・勧誘、営業、または外部の悪徳サイト誘導が目的
サクラ・・・運営が用意する課金誘導ユーザー
水増し用サクラ・・・運営が用意するダミーアカウント

ただ、サクラについては心配無用でしょう。ペアーズの料金設定だと課金誘導しても月3500円程度。サクラはそれ以上の課金誘発が狙いなので、運営としては使う理由がありません。

ペアーズに潜む業者の種類

ペアーズで気をつけたいのは断然「業者」です。言葉巧みに近づき、LINE交換を要求。積極的に会おうと持ちかける例も珍しくありません。

Twitter(ツイッター)の口コミを見ても、相変わらず潜入活動しているらしく・・・

目撃談で多いのは下の5例。

  • 宗教勧誘
  • 風俗業者
  • マルチ・ネットワークビジネス
  • デート商法
  • 外部の悪質サイトURLを踏ませる(アダルト業者)

どれも男性側・女性側の両方から登録していて性別問わず注意が必要。話がトントン拍子に進んだり、相手の一方的なペースでコトが進んだら怪しんだほうが良いでしょうね。

避けておきたい「ダミーアカウント」

サクラと同様、ペアーズには存在しないと思われるダミーアカウント。会員数を盛るために運営が用意する水増しサクラでして、集客できていないアプリではよく見かけます。

ペアーズの場合、会員数1000万人で国内マッチングアプリではNo.1。こちらもまたダミーを置く理由がありません。

ただし、登録後に放置しているユーザーが結果的にダミー化。ペアーズは写真下のアイコンでログイン履歴を色判別できるため、相手選びの際は必ず色をチェックするように!

ペアーズ(Pairs)会員のログイン履歴イメージ

1週間以内あたりから放置の可能性大。そのような相手に「いいね」したとしても反応は期待できないし、3日以内に的を絞ってアプローチするのがおすすめです。

ペアーズの要注意人物「既婚者」

配偶者がいるのにペアーズへ登録しているユーザーです。男性が大多数でして、「そのスペックで未婚なワケないでしょ」とツッコミどころ満載のプロフィールで女性を釣ろうとします。

ペアーズは独身証明書を提出できない仕様。なもんで、残念ながら不倫目的の既婚者でも潜り込めてしまうんですよね。総じて女性慣れしていて会話も上手。見抜くのが難しい相手でもあります。

ペアーズの要注意人物「体目当て」

単純に性的な関係だけが目的のユーザーです。大半は男性で、既婚者の目的もたいていはコレ。

タイプは主に2通り。ペアーズの口コミでは両方の報告例があります。

早い段階で要求!ダメだったら次のターゲットへ移行する『サクサクタイプ』
しばらく交流を続け、信用させてから目的を達しようとする『じっくりタイプ』

サクサクタイプは早めに馬脚を現すので分かりやすい!反対にじっくりタイプはかなり狡猾。彼らの手口やパターンを把握し、ガッチリ判別したいところです。

ペアーズの要注意人物「タダ飯目的」

高額な食事や買い物をしたくて、相手にお金を出してもらうのが目的です。女性が多いとされるものの、男性もゼロではないと思われます。

悪意の有無は別として、こんな口コミも。

普通の初デートみたいな流れになるため、初期段階では少し見破りにくいんですよね。店選びやオーダーの時点でようやく気づいたけど手遅れ・・・とかね。

リッチマンだけでなく、気の弱そうな男性も狙われる傾向に。妙にホイホイ会いたがる相手、それとなく経済状況を探ってくる相手には要注意です。

ペアーズの要注意人物「お金目的」

お金を引っ張れるターゲットを探しているユーザーです。ペアーズでも男性・女性両方で登録しているので性別関係なし。渡したお金は返って来ず、事件になりやすいタイプですね。

事例1:詐欺・詐欺まがい

出会った相手に「家族が病気で介護代が欲しい」「すぐ返すから!たまたま現金がない」など、さまざまな理由をつけてお金を無心。結婚詐欺もこの部類です。

投資詐欺も要注意。株・社債・ファンド・外国通貨など、手口は多種多彩。オイシイ話には裏があると思っておきましょう。

事例2:ぼったくりバー・ホストの営業

ペアーズで客を物色し、実際に会うと怪しげな店に入ろうと言い出します。高額な請求は当たり前。払うまで帰らせてもらえません。

ペアーズの要注意人物「いろいろと不安定な人」

感情の起伏が激しく、超絶レベルで情緒不安定。支離滅裂な言動が目立つユーザーです。異性への精神的な依存度が高すぎたり、極度の寂しがり屋もこのカテゴリ。

やりとりが不調に終わったら逆ギレ、交際しても別れる時にモメたりなど何かと大変。プロフィールからは見抜きにくく、マッチング後に判明するケースがほとんど。

「君子危うきに近寄らず」という言葉があるように、あまり近づかないほうが身のため。ペアーズでのメッセージ内容には要注意です。


一覧リストで早わかり!ペアーズで要注意人物を見分ける

ペアーズにいる要注意人物が分かったところで、肝心なのは見極め方!

正体がバレないよう、普段から「いい人」を演じているのはご承知のとおり。ですが、独特の傾向があって見分ける方法は難しくないんですよね。

よりカンタンに判別しやすいよう、手口の事例を一覧リストでまとめてみました。ぜひ危険回避の参考にしてください。

ペアーズのプロフィールから要注意人物を見分ける

悪質ユーザーの共通点といえば、プロフィールがやたら魅力的な点。ペアーズに紛れ込む要注意人物たちも“思わず近づきたくなる理想の人間像”を演出しようとします。

相手プロフィールを見て、該当事例があるか確認してみましょう。

注目ポイント事例疑われる要注意人物
顔写真まるで拾い画像のようなイケメン・美女感業者
体目当て
お金目的
写真がやたら古そう業者
既婚者
体目当て
タダ飯目的
お金目的
サブ写真華やかなパーティー光景業者
体目当て
お金目的
「人生成功してます」感のアピール業者
既婚者
体目当て
タダ飯目的
お金目的
複数枚あるのに本人が全く写っていない業者
既婚者
体目当て
お金目的
高級車業者
既婚者
体目当て
お金目的
自己紹介文・「会いたい」または「電話したい」アピールがある
・海外旅行好きで何度も行ってるアピール
業者
既婚者
体目当て
タダ飯目的
お金目的
大学ブランドをアピール既婚者
体目当て
お金目的
キラキラした夢や希望を語る業者
既婚者
体目当て
お金目的
副業を匂わせる業者
お金目的
年収最低ラインは600万以上
職種によっては1000~3000万以上に設定する人物も
業者
既婚者
体目当て
お金目的
職業・経営者
・医者
・外資系、または上場企業勤務
・パイロット、あるいは空港関係者
・秘書
・コンサルタント
業者
既婚者
体目当て
タダ飯目的
お金目的

たとえ一覧に該当しても、偶然一致しただけのマジメな会員もいます。

ですので、上の事例だけで判断するのはNG。このあと紹介する言動・行動パターンもチェック!複数に該当する相手がいたら、要注意人物の可能性は高いと言えます。

要注意人物発見?ペアーズ会員の口コミ

要注意人物って本当にプロフィールで判別できるの?ということで、Twitterでペアーズ会員の口コミを拾ってみました。

ペアーズは学歴証明や年収証明の提出不要。よって魅力的に見せるため、まずプロフィールから盛ろうとします。

あくまで傾向ですが、男性は「そのスペックで結婚してないワケないでしょ」と言いたくなる盛り方。未婚なのに高学歴・高収入なんて分かりやすい例ですね。

女性であれば“できすぎた顔写真”を登録。男性ウケしそうな体型に設定し、自己紹介文でやたら積極的or隙だらけなキャラを演じがち。

あと、ペアーズの要注意人物は日本人だけではありません。外国人の報告事例もあるので、国籍問わず警戒しましょう。

ペアーズでのメッセージやLINEの言動で見分ける

要注意人物がペアーズのメッセージ、LINEなどでよくやる言動&手口の事例です。この段階で気づけば傷は浅くて済みます。

事例疑われる要注意人物
早い段階で自撮り画像を送ってくる業者
お金目的
早い段階でLINE交換したがる業者
既婚者
体目当て
お金目的
LINE交換後、すぐブロックしてくる業者
お金目的
メッセージ数が異様に多くて一方的不安定な人
謎のURLを送りつけ、そっちで連絡しようと言い出す業者
聞いてもいないのに、やたらと壮大な夢・ロマンを語る業者
既婚者
体目当て
お金目的
・早い段階で「真剣に付き合いたい」アピールしたがる
・早い段階で妙に結婚をチラつかせる
既婚者
体目当て
お金目的
「自分はすごい人物だ」とアピールしたがる業者
既婚者
体目当て
お金目的
妙に話の展開が早い&積極的に会いたがる業者
既婚者
体目当て
タダ飯目的
お金目的
返事が遅いと突然キレ出す体目当て
不安定な人
会えないと断ったら急にキレ出す、中傷しだす既婚者
体目当て
不安定な人
他の異性とのやりとりをしつこく追及しだす不安定な人

プロフィールでは見分けにくい「いろいろ不安定な人」ですが、たいていはメッセージで判明。運営時代の経験で言えば、写真や発言でセレブ感をアピールする相手は業者率が高いです。

行動パターンで見分ける

出会ったあとの行動パターンも知っておきたいですよね。要注意人物はペアーズやLINEでは見せなかった謎行動を取るようになります。

パターン疑われる要注意人物
待ち合わせ場所にチェーンの喫茶店を指名業者
体目当て
会っている最中に第三者と合流しようとする業者
お金目的
土日休みの職業なのに、なぜか「土日は会えない」既婚者
体目当て
お金目的
自分の情報を話したがらず、その話題になるとはぐらかす既婚者
体目当て
お金目的
自宅の最寄り駅を教えてくれない既婚者
体目当て
経済事情(どれぐらいお金を持っているか)を探りたがる業者
タダ飯目的
お金目的
リッチマン設定なのに、突然「お金が必要になった」と言い出すお金目的
マメで優しくて結婚を匂わすけど、何かにつけてお金を出させたがる既婚者
体目当て
お金目的
性的な関係を持ったあと、連絡の頻度がダダ減り既婚者
体目当て

どれもネットで報告されている事例であり、昔からよくある手口。いずれにせよ不自然な行動をとる人は不自然な目的を持つ人。傷を負う前に何らかの決断をすべきででしょう。


ペアーズで要注意人物と遭遇しない方法

ペアーズでマッチングする前に要注意人物を避ける方法、またはマッチング直後に怪しんだ際の確認方法をお教えします。

予防目的であれば、おすすめは事前リサーチ!該当相手とカチ合っても余裕で回避可能だし、マッチング直後に気付いても間に合いますよ。

Twitterや5chで要注意人物を調べておく

SNSや掲示板で要注意人物情報を調べておくのも有効です。ネットの情報は必ずしも事実ばかりではありませんが、見分けるヒントには成り得ます。

特に探しやすいのは5ch(旧2ch)とTwitter。リアルタイム感を重視するならTwitterで検索するのがおすすめ!検索窓に「ペアーズ 要注意人物」と入れれば結構でてきます。

要注意人物情報を見かけても下の2つはアテにしないこと。

  • 名前(ニックネーム)
  • プロフィール

なぜなら、その2つは何度でも変更可能だから。変える理由は“別人になりすまして目的を達成し続けること”であり、事実ペアーズの要注意人物たちも頻繁に変えているようです。

もし5ちゃんねるやTwitterで見かけた名前・プロフィールと違っていても、言動が要注意人物そのものだったら交流ストップ。別の相手を探すのが得策です。

自分のエリアで要注意人物を検索してみる

自分の地元に要注意人物がいるかどうか調べておくのもおすすめ。YahooやGoogleで「ペアーズ 要注意人物 (あなたの居住エリア名)」で検索してみましょう。

実際、Googleでは

北海道/札幌/秋田/宮城/仙台/福島/群馬/茨城/千葉/神奈川/東京/富山/石川県/新潟/名古屋/岐阜/関西/京都/三重/兵庫/和歌山/島根/岡山/愛媛/福岡/宮崎/長崎/熊本/沖縄
ペアーズ要注意人物+上記地名キーワードで結構な検索数があります。全国のペアーズユーザーがこの方法を使って確認している証拠でしょうね。

要注意人物の顔写真を画像検索する

怪しいと思ったら、相手プロフィールの顔写真を保存!Googleで画像検索してみるのもアリ。ネットの拾い写真を使っている場合、全く同じ画像がヒットしたり・・・(汗)

ペアーズでは写真審査をしています。が、そういう画像が稀に潜り抜けるケースもあるようですね。

ゆえに判明したら通報フォームから報告すべし。そうすれば要注意人物が排除されやすくなり、ペアーズの安全性も比例して向上します。


ペアーズで要注意人物と出会った時の対処法

メッセージやデートしていて「あれ?この人怪しいな」と気づくタイミングが来るかもしれません。果たしてこのまま交流を続けていいのか?本当に悩みどころです。

では、そんな状況になったらどう対処すればよいのか?

大事なのは“損切り”を躊躇しないこと。ここまでお伝えした傾向に合致していれば相当な確率でビンゴ!それ以上続ければ要注意人物の思うツボです。

そういう相手とペアーズでの関係を適切に解消し、2度と関わらないようにする方法をお教えします。

個人情報は絶対に教えない

自分を特定できる情報を与えないようにしましょう。どんなに素敵な相手だとしても、優しい言葉をかけてくる相手であっても警戒心を解いてはいけません。

自宅の場所、電話番号、職場など教えてしまうとのちのち面倒に。ペアーズだけの関係だからこそ、スッパリ切れるメリットがあるのです。プライベートまで知られると危険度は一気に高まります。

ペアーズ運営に通報してブロック

要注意人物が馬脚を表したら以下3つのステップを実行しましょう。ペアーズでの再会リスクを避けることができます。

1. ペアーズ運営への通報
2. 相手プロフィールからブロック
3. もしLINEなどでやりとりしていたら、そちらもすぐブロック

ポイントはメッセージで規約に反する言動が出てから通報する点。

私の経験上、運営が動きやすいよう証拠を残すのは大事!そうしないと規約に該当せず、対応してくれない場合があります。

「ペアーズ運営が対応してくれない」と嘆く前に

一部ネットの評判では、「ペアーズの運営は要注意人物に対応してくれない」との声があるようです。

ただ、それはちょっと誤解があるようにも感じます。元アプリ運営者の立場で言わせてもらえば、発生事象がペアーズ内か外かで対応の度合いが違うでしょうし。

たとえば、相手がペアーズのメッセージで本性を出してくれるのがベスト。規約違反でアカ停・強制退会もしやすいですから。

ペアーズが対応にしくいと思われる要注意人物の例

いっぽう、LINE移行後や「他社サービスで騙された」だと対応しにくいんですよね。

なぜなら、ペアーズ外でのトラブルは管理管轄外だから。規約の適用範囲外となるケースが多く、仮にその相手とモメた時にペアーズ側が不利になりやすいのです。

少しでも「要注意人物っぽいかも」と思ったら外部ツールへの移行は控えるべき。ペアーズのメッセージでやりとりを続け、しばらく経過観察するのがおすすめです。


最後に:ペアーズより要注意人物に出会いにくいアプリ

解説したノウハウを活用しても「見極める自信がない」という人もいるでしょう。

どうしても潜り込んでしまう要注意人物。恋活マッチングアプリで最高レベルの安全対策を用意するペアーズでさえ100%はムリ。他社アプリなら尚更防ぎ切れません。

そこで最後はペアーズより要注意人物を見分けやすいアプリ、またはプロフィールを偽装しにくい安心なマッチングサービスをご紹介します。

その理由も添えてみたので、気に入ったアプリがあったらぜひためしてみてくださいね!

サービス名理由おすすめ年齢
Omiai_icon【恋活/婚活向き】
会員数400万人のマッチングアプリ。
イエローカード制度を実装しており、通報された会員のプロフィールにイエローカードが表示。ひと目で要注意人物を判別可能。
⇒Omiai公式ページ
20代~30代
Match_icon【婚活/再婚活向き】
世界最大級のマッチングサイト。収入証明書・独身証明書・卒業証明書の任意提出が可能。
プロフィールで提出の有無が分かるし、証明書ありのユーザーだけを検索できる。提出者に的を絞れば要注意人物を避けやすい。
⇒Match公式ページ
30歳~45歳
ペアーズエンゲージ_icon
ペアーズエンゲージ
【婚活向き】
ペアーズがつくったオンライン結婚相談所。独身証明書の提出義務があり、既婚者を完全排除!
24時間365日、プロのコンシェルジュがサポート。「ひとりで婚活は不安」という人にもおすすめ。
⇒ペアーズエンゲージ公式ページ
25~40歳

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 タクミ

26歳、彼女いない歴2年、独身。とにかく出会いが欲しい。大学時代に付き合っていた彼女と別れ、そのあとずっと彼女がいない(涙)