女性有料の婚活サイトを比較したおすすめ解説。料金表・メリット&デメリット・安全性

今回は、女性有料の婚活サイトをズバリ比較!おすすめ婚活サイトはもちろん、有料だからこそのメリット・デメリットも分かりやすく解説してみました。

中でも気になるのが有料サービスと無料サービスの違い。「無料だと不真面目な男性が多いって噂だけど、かといって課金して出会えなかったら損だし」なーんて思っていませんか?

自分にピッタリの婚活サイトを選びたい方、そして課金に不安を感じている方はぜひ参考にしてください。

編集部が厳選!女性有料のおすすめ婚活サイト3選

女性有料の婚活サイトは数あれど、安心&安全に出会えるサービスを選ぶのはひと苦労!まずは編集部が選んだおすすめ婚活サイトを3つご紹介しましょう。

サイト名 特徴 リンク

マッチコム_icon
マッチコム

【世界25ヵ国で展開するマッチングサイト】
本気度がかなり高くハイスペック男子も多い。会員の7割が結婚目的。
外資系らしくプロフィール項目が充実。早めに結婚したい&理想条件にもこだわりたい女性におすすめ。
公式
詳細
【一部上場企業が運営する婚活サイト】
結婚相談所の運営経験から信頼性の高いサービスが期待できる。専任カウンセラーのサポートがあり、二人三脚で相談しながら婚活を進めたい女性におすすめ。
公式
詳細
【2020年オリコン顧客満足度調査で婚活部門第1位】
リクルートグループ運営。蓄積されたデータを基に、幸せな結婚生活が送れる相手を紹介。会員の80%が6ヵ月以内に出会っている。価値観や相性を重視したい女性におすすめ。
公式
詳細

女性有料の婚活サイトはまだまだあります。あなたの予算や希望に合わせてベストなサービスを選べるよう、一覧にまとめて比較してみました。

女性有料の婚活サイト比較一覧表

サイト名 料金 年齢層 会員数 リンク
3,980円/月~(半額クーポン有 25~45歳 250万人(日本国内) 公式
詳細 
3,980円/月~ 25~40歳 非公表(実数31万人) 公式
詳細
4,378円/月~ 25~40歳 110万人(アクティブ数30万人) 公式
詳細
ユーブライド_icon 4,300円/月~ 30~44歳 196万人 公式
評価
ペアーズ エンゲージ_icon

ペアーズ エンゲージ

入会金9,800円
月会費9,800円~
25~40歳 非公表 公式
詳細
naco-do_icon

naco-do

入会金なし
月会費9,800円~
30歳~45歳 5万5000人(提携先含む) 詳細
スマリッジ_icon

スマリッジ

登録料6,000円
月会費9,000円~
非公表(提携先は30~40代メイン) 5万2000人(提携先含む) 詳細
プレマリ_icon

プレマリ

入会金30,000円
月会費7,000円~
30歳~49歳 9万5000人(提携先含む) 詳細
エン婚活_icon

エン婚活

登録料9,800円
月会費12,000円~
26~45歳 3万166人 詳細
サイト名 特徴 リンク
【1年以内に結婚したい人におすすめ】
60%の会員がメール交流後1ヵ月以内に交際。うち44%が1年以内に結婚している。国内在住外国人の登録もあり、国際結婚を夢見る人にも利用してほしいサイト。
公式
詳細 
【結婚相談所に近いサービスをアプリ並みの低価格で】
婚活事業大手のIBJ(一部上場)が運営。経験豊かな専任カウンセラー『婚シェル』のサポートが心強い。7種類の出会い方を用意していて、楽しさ&コスパ感を両立している。
公式
詳細
【幸せ夫婦になれる相手を毎日4名紹介】
ブライダル情報誌『ゼクシィ』の婚活サイト。幸せな結婚生活を送るカップルを分析した価値観診断が人気。面倒なデートの日程調整はコンシェルジュが代行。お値段以上のコスパ感あり。
公式
詳細
ユーブライド_icon 【再婚にもおすすめ!運営20年の老舗婚活サイト】
こちらも婚活事業大手IBJ系列が運営。過去5年の成婚者数10,708名。真剣度も◎で婚活サイトとして無難だが、地方会員が少なめで都市部向き。
公式
評価
ペアーズ エンゲージ_icon

ペアーズ エンゲージ

【ベストな結婚相手を毎日紹介!受け身タイプにおすすめ】
マッチングアプリ最大手「ペアーズ」がつくったオンライン結婚相談所。 プロのコンシェルジュが24時間365日サポート 。返金保証制度も。独身証明書の提出必須で安心 。
公式
詳細
naco-do_icon

naco-do

【1年以内に結婚前提の恋人を見つけたい人におすすめ】
低料金なのに仲人経験ある専任担当者のサポートでお得感。91.7%の会員が登録1年以内に交際。返金保証制度あり。各種証明書の提出必須で安心。
詳細
スマリッジ_icon

スマリッジ

【早くお見合いしたい人におすすめ】
カウンセラー資格ある婚活アドバイザーのサポート付き。会員の2人に1人が登録1ヵ月でお見合い成立。自宅でのオンラインお見合いも可能。返金保証制度あり。各種証明書の提出必須で安心。
詳細
プレマリ_icon

プレマリ

【結婚相談所に近いサービスを手頃な料金で】
創業40年「株式会社ブライダル」運営。担当カウンセラーのサポートなど、結婚相談所並みのサービス。現在オンラインお見合いも可能に。各種証明書の提出必須で安心。
詳細
エン婚活_icon

エン婚活

【1年以内に結婚したい人におすすめ】
専任コンシェルジュのサポートあり。6ヵ月以上婚活した会員の成婚率30%、成婚者の90%が活動1年以内に結婚している。返金保証制度も。各種証明書の提出必須で安心。
詳細

※料金は税込、クレジット決済の場合を記載しています。

気になるサービスはありましたか?ご紹介した婚活サイトは大きく分けて2タイプ。入会金(登録料)アリとナシに分類されます。

とはいえ、料金だけで決めるのはNG!予算も加味しつつ、自分の性格や事情に合った婚活サイトを選ぶのが結婚への近道です。

女性有料の婚活サイトには2つの種類がある

一覧で比較した婚活サイトは大きく分けて2種類。

マッチコム/ブライダルネット/ゼクシィ縁結び/ユーブライドの4つは一般的な婚活サイト。自力で相手検索して出会うスタイルで低料金。自分本位で気楽に婚活できるのが特徴です。

ペアーズ エンゲージ/naco-do/スマリッジ/プレマリ/エン婚活の5つはオンライン結婚相談所とも呼ばれるサイト。カンタンに言えば、婚活サイトと結婚相談所の中間業態ですね。

出会い方は自力検索&サイト側からの紹介。要入会金なのも特徴。それでも手頃な料金でお見合い&人的サポートを提供。各種証明書バッチリなのは安心感◎かと。

どちらが自分に合うのか?迷ったら、このような判断基準で選んでみるのも良いでしょう。

■自由度が高くて気軽。真剣だけど費用は抑えたいマイペース派・・・婚活サイト
証明書は絶対!お見合い&サポート重視のしっかり派・・・オンライン結婚相談所

>>女性有料のマッチングアプリ解説はこちら

女性有料の婚活サイトは真剣度が高い!

女性有料の婚活サイトは真剣度が高い!

女性有料の婚活サイトで評判なのが“真剣度の高さ”。あなたがあえて有料を選ぼうとする理由でもありますよね。

では、なぜみんな真剣なのか?「女性も有料だから本気」のフレーズに惹かれ、結婚に前向きな男性が集まりやすいからです。つまり、女性有料の事実が相乗効果になっているワケ。

一般的な婚活サイトの口コミを見ても、本気度の低い女性にウンザリしている男性はたくさんいます。そのような男性にとって、女性も有料の婚活サイトは魅力的な出会い場なのです。

女性有料の婚活サイトを選ぶメリット

魅力は男性側だけじゃありません。女性にとっても同様でして、女性有料の婚活サイトには3つのメリットが。

  • 早めの結婚が期待できる
  • ライバルが少なくてマッチングしやすい
  • 婚姻状況/年収/学歴などの信頼性が高い

どれもマジメに婚活したい女性にとって見逃せないものばかり。個別に詳しく解説していきますね。

早く結婚したい男性と出会いやすい

婚活の最大目的は結婚。しかし残念ながら、一般的な婚活サイトには「いつか結婚できればいい」程度のユーザーがたくさん紛れ込んでいます。

ところが、女性も有料の婚活サイトだと話は別。女性側の本気度に期待し、結婚前提に話を進めたい男性の割合が一気に高まります。

「早く結婚したい男性」と「早く結婚したい女性」が集まるのですから効率的。結婚する気があるのか分からない相手に引っ張り回される危険性は激減します。

ライバルに邪魔されにくい

女性無料の婚活サイトやマッチングアプリはそれだけ女性の数が多いです。さらに、無料だからと登録している20代や普段からモテるような女性も多く登録しており、プロフィール内容よりも写真で勝負する雰囲気。

いっぽう、有料の婚活サイトは安全性と真剣度を求めた女性のみが利用しているため、プロフィール内容も重要視してマッチングしていくため、婚活サイトならマッチングしやすいなんてことも。

じっくり焦らず理想の男性を探すことができます。

各種証明書の提出があり、安全性が高い

女性も有料の婚活サイトは、各種証明書を提出できるサービスばかり。プロフィールの真偽を気にせず、安心して婚活できるのは特大メリットと言えます。

代表的な証明書はこんな感じ。提出している男性は信頼度が高いですね。

  • 独身証明書
  • 年収証明書
  • 学歴証明書
  • 住民票

ネットだからこそ、相手の素性は気になるもの。証明書を提出している男性だけにアプローチすればトラブルを避けやすくなります。

サイトによって任意提出or義務とバラツキはあるけれど、提出の有無は相手プロフィールでチェック可能。どの婚活サイトもカンタンに見分けられるよう配慮されています。

女性有料のデメリット

有料だからといって良い話ばかりではありません。デメリットがこちら。

  • 登録者数が少なめ
  • 男性の年齢層が高め
  • 成果ゼロでもお金は掛かる

ただ、考え方しだいではメリットにも成り得る話。少し深掘りして解説しましょう。

全体的な登録者数は少ないが、都心部ならば気にならない

女性有料の婚活サイトは会員数がネック。無料ならバシバシ登録してくれる女性たちも、課金制だと激減。男性は女性数に敏感ですから、比例して減るのは自然な流れ。

確かに、地方エリアだと会員が数十〜数百人と1ヶ月あれば見終わってしまう可能性もあります。ただ、首都圏エリアならどの婚活サイトも数千人規模ですから、登録者が少ないと感じることはほとんどありません。

さらに、真剣度の高い男性のみに絞られているため、マッチングアプリよりも登録者が少ないとも言えます。マジメな男性との出会いなら大きな影響はありません。

男性の年齢層は30代〜40代が多い

有料の婚活サイトは結婚前提としているだけあり、集まってくる男性は結婚を真剣に考えている30代〜40代が中心です。

恋愛を目的としたマッチングアプリだと、20代の割合が多いため、結婚相手として30代〜と考えているのであれば、婚活サイトに向いているということになります。

成果の有無にかかわらず月額利用料が掛かる

当たり前の話ですけど、結婚相手と出会おうが出会うまいが一定の費用が掛かります。料金はあくまでシステム利用に対する対価であり、恋人との出会いを保証していません。

一部では「出会えなかったら返金」という保証制度を導入している婚活サイトも。気になる方はそういうサービスを利用してみましょう。

結論:向いている人向いてない人

婚活サイトに向いている女性

あらためて有料の婚活サイトに向いている女性を整理しました。果たして自分は該当するのか?ぜひチェックしてみてください。

  • なるべく早く結婚したい人&同じ目的の男性だけを相手に婚活したい
  • 同性が多いのは不利だと感じる
  • 正しい情報をもとに相手を選びたい&怪しい男性に引っ掛かりたくない
  • 「より良い相手を見つけたいなら、それなりのコストは必要」と考えている

反面、「出会えるかどうか不安なのにお金を使いたくない」思う方&男性会員数の少なさに不満を感じる方も有料サイトには向いていません。

そのような気持ちが芽生えたら、ためしに女性無料の婚活サイトを利用するのも手。気楽に登録できるし、退会もカンタン。1度体験してみて損はありませんよ。

アラフォー世代の再婚やシンママの婚活におすすめ⇒マリッシュ
恋愛から結婚したい20代~30代におすすめ⇒ペアーズ
結婚に前向きな男性と出会いたい20代~30代におすすめ⇒Omiai

女性無料の婚活サイトとの違い

同じ婚活サイトなのに、女性有料と無料では特徴に大きな違いがあります。その違いを比較・整理してみました。

女性有料の婚活サイト 女性無料の婚活サイト
月額利用料 あり なし
入会金 原則なし
※一部オンライン結婚相談所のみあり
なし
男性会員数 少なめ 多い
女性会員数 少なめ 多い
証明書の提出率 高い 低い
結婚への意欲 かなり高い バラツキあり
悪質ユーザー 少ない バラツキあり

婚活において重要なのは相手の本気度。結婚したいのに、目的の違う相手と遭遇していたら時間と労力のムダですものね。

会員の絶対数を重視するか?それとも一定の費用を掛けて効率よく真剣な相手と出会うか?ニーズによって選び方も変ってきます。

その判断材料にすべく、女性無料婚活サイトのメリットとデメリットも確認してみましょう。

女性無料婚活サイトのメリット

女性無料の婚活サイトを利用するメリットがこちら。

  • とにかくお財布に優しい
  • 気軽に利用できるし、成果がなくても納得
  • 男性数が多くて選べる感ある

女性無料婚活サイトのメリット=女性有料婚活サイトのデメリット。完全にウラとオモテの関係です。婚活を進める上で問題になりがちな部分を解説していきますね。

お財布を気にしなくてOK

本来、マジメに婚活しようと思えば相応の出費が必要です。それがまるっきりタダなのは1番のメリットでしょう。

女性無料の婚活サイトであっても、たいていオプション機能は有料。でもほぼ使う機会はないし、お財布の口を締めたままで相手が見つかるかもしれません。

婚活の成果がなくても「別にいっか」

有料の婚活サイトだと「使った分の元は取りたい」と頑張るもの。しかし、無料婚活サイトは超お気楽。出会わなくても損した感じはないですよね。

この場合、危険なのは時間の経過。婚活に本気で向かい合わないまま時が過ぎ、年齢を重ねてしまうリスクがあります。

選び放題?男性会員の絶対数が多い

女性有料と比べ、無料の婚活サイトは男性数が多い・・・けど本気度はまた別の話。

いくら多くても男性全員を精査できるハズありません。それよりマジメで理想的な相手を見つけられる環境かどうかが問題。前述の通り、怪しい目的の男性数も比例して増えるのを忘れてはいけません。

女性無料婚活サイトのデメリット

かたや無料で使える婚活サイトのデメリットがこれ。

  • プロフィールの信憑性が低い
  • 業者・勧誘目的ユーザーが多く、真剣な男性との見分けがつきにくい
  • 競合の同性ライバルが多い

最も気になるのは悪質ユーザーに引っ掛かる可能性が高まる件。こちらもひと通り解説していきますね。

プロフィールの信憑性が低い

女性無料の婚活サイトは独身証明や年収証明が不要。提出自体を求めないサイトも少なくありません。そのプロフィールが100%本当とは言えないのが現実…。

あとは自分の見る目次第になってしまいますが、より安全な相手との出会いを求めるのであれば、オンライン結婚相談所のような、第三者が証人となってくれる婚活サイトを使うのが良いでしょう。

同性ライバルが多くて競争率が高い

女性無料の婚活サイトはどこもライバル過多。真剣じゃない女性もいて、そんな人ほど男性に人気だったり。「早く結婚したい」より、少し肩の力を抜いた婚活のほうがマッチングしやすいですよ。

女性無料のおすすめ婚活サイト3選

ただし、女性無料でも怪しい男性との遭遇率を大きく低下させる方法はあります。その条件とは以下のような婚活サイトを使うこと。

■マジメな男性率が高い
■セキュリティがちゃんとしていて、怪しい男性を排除しやすい

だとしても、ひとつひとつチェックしているヒマはない・・・ですよね。(汗)

そこで条件バッチシな婚活サイト3つをご紹介!どれも最低限の自衛手段は必要ですが、女性無料の中でダントツ安心度の高いサービスと言えます。

そもそも目的は理想の結婚相手を見つけること。だからこそ、有料サイトと無料サイトを一緒に使ってみるのも賢い方法。相手選びの選択肢が広がるし、婚活の成功率を大きく高められると思いますよ。

サイト名 特徴 リンク
【再婚&シングルにおすすめ】
平均3ヵ月で恋人ができている婚活サイト。
再婚者/シンママ/シンパパ向け優遇特典あり、婚歴に理解ある相手と出会いやすい。不正パトロールは24時間体制で安心感◎
無料登録
詳細
【婚活の第1歩におすすめ】
国内マッチングアプリで総合力No.1。
会員数1000万人超で地方住みでも余裕で出会える。初心者でも使いやすい仕様&24時間パトロール体制もバッチリ。

無料登録
詳細
【婚活サイト初心者でも安心】
アラサー世代に人気の婚活サイト。
会員数400万人超でイケメン/ハイスペ多めのウレシイ環境。24時間パトロールで万全!イエローカード制度で要注意人物を見分けやすい。
無料登録
詳細

なぜ男性だけ有料の婚活サイトが多いの?

なぜ男性だけ有料の婚活サイトが多いの?

婚活サイトが男性だけを有料にしたがる理由は主に2つ。
  • より多くの女性を集客したい
  • その上で、システム開発・安全対策・宣伝などに投資したい

「恋愛にはお金がかかる」との考え方が浸透している男性に対し、女性はそうでもありません。しかも多くの女性は男性ほどの収入を得ておらず、婚活にお金を使いにくい状況。

なので、女性を有料にしちゃうと数が集まらなくなる・・・ってワケ。

実際の話、婚活サイト運営にはそれなりの資金が必要。女性を無料にして絶対数を確保し、それを目当てに登録する男性にコストを負担してもらおうという算段なんですよ。

女性有料の婚活サイトだから安全に出会える!

むろん弊害もあります。タダゆえに真剣度が低く、ルーズな対応をする女性の姿も。業者や勧誘などの悪質ユーザーが女性アカウントで潜入しやすいのも大きな問題です。

女性側も有料にすれば、それらの問題は解決。婚活サイトの安全性は大幅にUP!本気で結婚したい男女が、より安心して利用できる環境になるのです。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック