【焦る必要なし】結婚したいのに彼氏がいない!考えるべきこと4つ

結婚したいけど彼氏がいない女性

女性の平均初婚年齢は29.4歳。25歳を過ぎたいわゆるアラサー世代になると、結婚を意識し始める女性は多いですよね。

「結婚したい気持ちはあるけど、彼氏がいない」と焦りを感じ始めるのも、30歳前後の女性にはよくあることです。出会いの場に出かけたり、美容やファッションに投資したり、自分磨きに精を出してみたりした経験もあるかもしれませんね。

でも、やみくもに行動してみても彼氏にしたいような理想的な男性と出会うことはなかなか難しいです。
そこでこの記事では、結婚したいけど彼氏がいない、アラサー世代の女性が具体的にどう行動すればいいのかを次のステップで一緒に考えていきましょう。

  • なぜ彼氏がいないのか考えてみる
  • 出会いの数を増やしてみる
  • なぜ結婚したいのかを考える
  • 結婚したい理由に合わせて行動する

結婚したいのに彼氏がいない理由を考えよう

結婚したいが忙しく彼氏がいない女性

結婚したいのに彼氏ができない理由を探るために、まずは自分を振り返ってみましょう。ふだんの生活を振り返ってみて、あなたは次のようなことが当てはまりませんか?

  • 結婚したいと思える男性が周りにいない
  • 新しい出会いがない
  • 仕事や趣味が忙しい
  • 一人でいることが苦痛ではない

自分の周りに恋愛対象となる男性がおらず、新しい出会いもないという方は多いはず。


そんな状況が長く続くと、一人でいることが当たり前になってしまいます。または、「誰かそのうちいい人が見つかるはず」と楽観的に考えて積極的に行動せず、出会いのチャンスを逃しているかもしれません。

恋人がいない人は口を揃えて「いい人がいない」「出会いがない」と言います。それは確かに正しいのですが、まずは自分から積極的に男性と会う感覚を持つことが大切です。

結婚したいのに出会いがないなら、マッチングアプリを使おう

結婚したいのに出会いがないのでマッチングアプリを使う女性

ふだんの生活で出会いがないなら、同じ生活を何年続けても結果は同じ。何かしら行動しなければいけません。

そこでおすすめなのが、マッチングアプリです。

マッチングアプリは、アプリ上で異性と出会えるサービス。

彼氏・彼女がおらず、恋人が欲しい人だけが集まっています。アプリ上では何万人もの会員の中から自分の好みに合う相手を探せるため、やみくもに出会いの場へ出かけるよりも効率がいいのです。

マッチングアプリのメリットは他にも次のようなものがあります。

  • 女性は無料で利用できる
  • スマホがあれば利用できるので、結婚相談所よりハードルが低い
  • 検索によって自分の価値観に会った相手を見つけやすい
  • オンラインビデオ通話を導入し、実際に会えなくても話せるアプリも有り

マッチングアプリ最大のメリットは、ほとんどのアプリは女性は無料で利用できるところです。

お見合いパーティーや合コンなどは、女性の方が安いとはいえ数千円はお金がかかります。それに対して、次のような大手マッチングアプリは女性は完全無料なので、コスパがいいのです。

マッチングアプリはたくさん種類がありますが、次の3つが特に会員数が多く婚活にはおすすめです。

▼女性無料の大手マッチングアプリ

アプリ名

アプリの特徴 リンク
ペアーズ
ペアーズ
■アプリ初心者向き
累計登録者数1500万人で国内No1のアプリ。利用者が多いため、理想の男性と出会える可能性が高い!アプリ初心者の人はまずペアーズ◎
公式
詳細
Omiai
Omiai
■アラサー世代の婚活
全会員の75%以上が婚活目的と真剣度が高いアプリ。累計会員数は800万人(※2022年3月時点)を突破し、その内30代の割合が最も多い。
公式
詳細
with
with
■20代男性との出会い
心理テストや相性診断で相性のいい相手を探せるアプリ。20代で恋活目的の男性が多い。
公式
詳細

「マッチングアプリについてもうちょっと知りたい」、「どのマッチングアプリを使うべきか迷った」は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マッチングアプリとは本当に出会えるの?

結婚確率の高いマッチングアプリランキング!

マッチングアプリを安全に使うには

マッチングアプリはここ最近かなりメジャーになってきましたが、ネット上での出会いに危険なイメージを持っている女性も多いはず。

実際に、遊びや勧誘目的でアプリを利用している迷惑ユーザーもゼロではありません。ただ、マッチングアプリだから特別に危険だという訳ではなく、どんな場所にも危険な人物や迷惑ユーザーは存在してしまうというのが事実です。

そのため、どんなサービスを使うにせよ、常に警戒心を持っておくことはとても大切です。事前に知識を持ち対策しておけば、ほとんどの危険は回避できます。

危険を回避するにはまず、安全なマッチングアプリを使うことが大切です。安全に対する取り組みはアプリごとに様々ですが、例えば「Omiai」というアプリは次のような対策を行っており、アプリ初心者にもおすすめできます。

<Omiaiの安全に対する取り組み>

  • 年齢確認が必須
  • アプリ内のパトロールを24時間実施
  • 危険なユーザーの強制退会対応
  • ユーザー間の通報システムを完備
  • 写真やメッセージ、プロフィールの審査
  • プロフィールの非公開モードが無料で使える

Omiaiの安全に対する取り組み

また、どのマッチングアプリを使うにせよ、実際に男性に会う際には最低限つぎのことを守ってください。

  • 車、自宅、カラオケなどの密室に入らない
  • 夜遅い時間は避けて、昼間に会う
  • 人通りの少ない場所には行かない
  • お酒の席には行かず、カフェなどで会う
  • 住所や職場などプライベートなことはすぐに教えない

これらのことを守り対策するだけでも、危険な目に会う確率は格段に減ります。
アプリの安全性や、危険を避けるために知っておくべきことはこちらの記事で解説しています。

なぜ結婚したいのか?本当に結婚したいのか?考えてみよう

本当に結婚したいのか理由を考える女性

マッチングアプリを使えば、男性との出会いの数を増やすことは比較的簡単です。しかし、たくさんの男性と出会うことが当たり前にできるようになると、今度は次のようなことが問題になってきます。

  • 選択肢が多すぎてどんな人が自分に合っているのかわからない
  • 色々な人に会ったけど、どれもピンとこない
  • 誰を選べばいいのかわからない

出会いが多ければ多いほど、自分がどんな人を選ぶべきなのかがわからなくなってくるのです。

マッチングアプリでは新規登録者が増え続けるため、よほど好みの相手がいない限り一人の人に決めきれず、結局誰とも真剣交際に発展しないということはよくあります。

そうならないためには、自分の気持ちを振り返って「自分はなぜ結婚したいのか」をもう一度考えておきましょう。

いまの時代、「結婚適齢期だから」という理由で無理に結婚する必要はありません。それでも結婚したい理由を一度冷静に考え直してみよう。

結婚したい理由が自分の中で明確になれば、自然と自分に合う相手がどのような人で、どう行動するべきなのかが見えてきます。

<あなたが結婚したいと思っている理由は?>

  • 子供が欲しい
  • 一人は寂しいのでパートナーが欲しい
  • 恋愛結婚をして、好きな人と暮らしたい
  • 経済的な不安
  • 周りの目が気になる、世間体、親の圧力、社会的信用

「周りの目が気になるから」「世間体が気になるから」「親がうるさいから」など他人本位の理由で結婚を焦っているなら、本心から自分は結婚を望んでいるのかどうかをもう一度考えてみましょう。

結婚したい理由に合わせて、マッチングアプリを使いこなそう

マッチングアプリを使いこなす女性

「なぜ自分は結婚したいのか」を考え直したら、それに合わせてどのようにアプリを使えばいいのか考えてみましょう。
例えば、次のようにマッチングアプリを活用することができます。

  • 子供が欲しい→子供を希望する男性を探す
  • 恋愛結婚がしたい→自分の好みの男性を探す
  • 人生のパートナーが欲しい→同じ価値観の男性を探す
  • 経済的な不安→経済的に安定してそうな男性を探す

子供が欲しいなら同じ意識の男性を探そう

子供が欲しいという理由で結婚したいなら、マッチングアプリであなたと同じように「今すぐにでも結婚して、家庭をもちたい」と考えている男性に絞って探しましょう。

「マッチングアプリを使って結婚相手を探すくらいなら、子供を欲しがる男性ばかりなのかな?」と思うかもしれませんが、実はそうではありません。

単に恋人が欲しいだけだったり、結婚したいけど子供は欲しくない男性もマッチングアプリに多数登録しています。

そのため、アプリに登録している中でも「結婚後は子供がすぐにでも欲しいと思っている男性」「子供が好きで育児に積極的に関わりたいと思っている男性」に絞って探すことをおすすめします。

その方法として、例えばペアーズの「コミュニティ」という機能では同じ価値観を持った人が集まるコミュニティが設定されていて、次のようなものがあります。

  • 子供が欲しい
  • 子供にはきちんとした教育を受けさせたい
  • 結婚したい 子供ほしい
  • 子供大好き

子供がほしい男性を絞り込んで探すことができるため、少なくとも結婚の意思がない男性や、最初から子供を望まない男性を候補から外すことができます。やみくもに出会いを探すよりもはるかに効率が良いのです。

恋愛結婚がしたい

「好きな人と幸せに楽しく暮らしたい」というのも結婚する立派な理由。

好きになれる相手、「この人となら楽しく暮らせそう」と思える相手を見つけたいなら、マッチングアプリを使って好みに合う男性を探し、たくさんの異性と出会うべきです。

単純に外見が好みの男性を探すだけなら、マッチングアプリを使えばとても簡単に見つかります。でもそれだけではなく、アプリでは性格の相性を重視して相手を選ぶことも可能です。

具体的には、「with」というアプリで無料の性格診断を受けることができます。また、検索画面で「性格の相性が良い」を選択すると、自分と相性の良い相手が絞り込まれます。

そうすることで、外見の魅力だけではなく内面の相性も考慮して相手を選ぶことができるのです。

外見がタイプで性格の相性の良い相手を探しやすいため、恋愛対象の男性を探すのにもマッチングアプリは適しています。

一人は寂しいのでパートナーが欲しい

恋愛結婚というよりも、結婚して共に暮らすパートナーが欲しいと考えているなら似た価値観を持つ男性を探しましょう。

▼似た価値観を持つ男性を探せるアプリ

アプリ名 アプリの特徴 リンク
ペアーズ
ペアーズ
■コミュニティ機能
累計登録者数が2000万人以上の大手アプリ。「コミュニティ」の中には相手の結婚生活に対する考え方・価値観がわかるものがある。(女性無料)
公式
詳細
with
with
■心理テスト・相性診断
心理テストや相性診断で価値観が近い相手を探せるアプリ。すぐ結婚ではなく、まずは恋人を作りたい人向け。(女性無料)
公式
詳細

結婚=恋愛の先にあるものという恋愛至上主義的な考え方は一般的ですが、恋愛がなくても結婚は成立します。

恋愛感情は数年でなくなると言いますし、生活を共にするうちに家族として愛情が芽生えることもあります。そのため「一緒に暮らしていくパートナー」と割り切って異性を探すこともできるのです。

恋愛ではなくパートナーとして異性を探したい場合、あなたの価値観にあった男性と出会うことが大切です。金銭感覚、家事の分担、子供を持つかどうか、親との付き合い…などなど、自分と似た考えの男性を探しましょう。

先ほども紹介した「ペアーズ」のコミュニティ機能では、次のような価値観に関わるようなコミュニティもあります。

  • 尊敬できるパートナーがほしい
  • 育児・家事全般分担は当たり前
  • 子供が作れなくても大丈夫

相手がなんのコミュニティに所属しているかを確認することで価値観を事前に知ることができるので、合コンや婚活パーティーなどよりもはるかに効率よく相手の内面を把握できます。

恋愛だけでなく、パートナーになれるような相手を探したい場合にもマッチングアプリはおすすめです。

経済的な不安

今の時代、経済的な不安を持っているのは女性も男性も同じ。そのため、「女性だから養ってもらおう」という考えは男性にとって負担になってしまいかねません

まずは自分で経済的に安定できるように努力することも大切ですし、そのような姿勢は男性にとっても頼もしく魅力的にうつります。

それを理解したうえで経済的に安定している男性を探したいなら、マッチングアプリで年収の高い男性、国家資格などを持っている男性、公務員の男性などを探す方法もあります。

アプリで男性を探す際には職業や年収を指定できるので、自分の希望に合う男性を簡単に探せます。

ただし、嘘のプロフィールを載せている男性や年収を持っている男性もいるため100%信じるのは危険です。

年収を重視する場合は収入証明の機能が付いている婚活アプリを使いましょう。

婚活アプリの「マリッシュ」は、男性のみ収入証明をすることができ、収入の証明書を運営に送付し認められるとプロフィールに「収入証明済み」を表すマークがつくようになります。

収入証明は任意のため全員が行なっているわけではありませんが、収入を何よりも重視する場合にはこの方法がおすすめです。

マッチングアプリでモテるコツ

マッチングアプリでモテるコツ

マッチングアプリは使ったことがあるけど「自分には合っていなかった…」と感じている場合は、アプリの使い方をもう一度見直してみましょう。

マッチングアプリはプロフィールの印象によってもらえるいいねの数が大きく左右されるため、写真や自己紹介文を改善するだけで一気にマッチング率が上がることがあるのです。

マッチングアプリでモテるためには、まず写真にこだわりましょう。大前提として、次の3つの条件を満たす写真を用意してください。

  • 顔がはっきりとわかる写真
  • 加工しすぎず、自然体に見える写真
  • 明るい印象を与える写真

写真は一度設定して終わりにせず、思うようにマッチングができなければ別の写真に取り替えたり、新しく写真を撮ることをおすすめします。写真の選び方についてはこちらの記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

また、写真の次に大切なのが自己紹介文です。アプリのプロフィールでは自己紹介文を設定できますが、ここを適当にしていませんか?2〜3行で済ませて放置している人も意外といますが、これは非常にもったいないです。

自己紹介文では、最低でも次のようなことを書きましょう。

  • 仕事について
  • 趣味について
  • アプリを使っている目的
  • 自分の性格
  • 結婚への真剣度

これらのことを簡潔に書くだけでも、あなたのことがより相手に伝わり、興味を持ってもらいやすくなります。
より詳しいプロフィール文章の書き方やコピペOKの例文などはこちらの記事で紹介しています。

マッチングアプリを使って成果が出ない場合

マッチングアプリを使って成果が出ない女性

もし、写真や自己紹介などのプロフィールで工夫してもなかなかマッチングできない場合は、他の出会いの方法も試してみましょう。効率的に出会える方法として、結婚相談所がおすすめです。

オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所とは、オンライン上で婚活ができるサービスです。

オンライン結婚相談所は、マッチングアプリと結婚相談所の中間に位置するサービスで、「真剣に婚活がしたいけど、結婚相談所は気が引ける」というかたに向いています。

価格も結婚相談所ほど高額ではなく、入会費1万円ほど、活動費は月額1万円ほどで済みます。

また、一般的な結婚相談所は実際に店舗にいき入会手続きをしたり、お見合いを申し込むなどの手続きをする必要があります。

それに対してオンライン結婚相談所は来店不要で手続きが完了し、オンラインでサポートを受けることができるのがメリットです。

マッチングアプリでなかなか良いひとに出会えないと感じている人は一度検討してみてください。オンライン結婚相談所の詳細はこちらの記事で紹介しています。

結婚相談所

結婚に対する真剣度が高く、婚活のプロによるアドバイスを受けながら結婚相手を探したいなら結婚相談所がおすすめです。

マッチングアプリでうまく行きやすいタイプは、若くて美人な女性や、自分から積極的に男性に会いに行ける女性に偏りがち。マッチングアプリにはどうしても向き・不向きがあるのは事実です。

結婚相談所であれば、仲人さんが自分に合った男性を紹介してくれたり、男性との初回の顔合わせをセッティングしてくれる等のサポートがあるため、アプリで積極的になれない女性には向いています。

結婚相談所は、オンライン結婚相談所と比べて費用が高く入会費と3ヶ月の活動でで15万〜30万円ほどかかります。価格が高い分サポートが手厚く、対面で仲人さんと面談ができたり、アドバイスがもらえたりすることがメリットです。

次のようなかたは結婚相談所を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 婚活に関するアドバイスを受けたい
  • 自分に合う男性を選んで欲しい
  • 信頼できる男性だけ相手にしたい
  • 勤務先や年収などを重視したい

まとめ

まとめ

「結婚したいのに彼氏ができない」とお悩みの場合、まずは何よりも出会いの数を増やして「自分をみてくれる人はたくさんいる」と自信を持つことが大切です。

出会いの機会を増やす方法としては、女性は無料で使えるマッチングアプリを活用しましょう。会員数が多く、機能が充実している次の3つのアプリがおすすめです。

<女性無料のおすすめマッチングアプリ>

  • 国内利用者数No1のペアーズ

  • 真剣度が高い美女や高収入男性が多いOmiai

  • 相性診断や心理テストで好みや価値観から出会えるwith

出会いを増やして自信をつけると同時に、どうして自分は結婚したいのかをもう一度見つめ直してみてください。その理由によって、あなたが出会うべき相手と、そのためにすべき行動が変わってきます。

マッチングアプリを使う際にも、どんな相手と出会いたいのかを考えながら使うことが大切です。

今の時代は出会いの方法がたくさんあります。一つのマッチングアプリを使って成果が出なかったからといって諦めず、他のアプリを使ったり結婚相談所を検討したりと、ぜひ様々な方法を試してみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック