withでモデル級の美女と出会う!28歳サラリーマンのマッチングアプリ日記

withでモデル級の美女と出会う!28歳サラリーマンのマッチングアプリ日記:第1話

孤独にシビレを切らした平凡サラリーマン「タカシックス」が、マッチングアプリwith(ウィズ)でモデル級の美女と出会うことに挑戦する、マッチングアプリ恋活体験談。

今回は第1話目。僕の自己紹介とwithに登録してモデル美女を見つけるまでを紹介します。

>>マッチングアプリwith(ウィズ)とはどんなアプリ?

自己紹介

皆さん、はじめまして!タカシックスと言います。

突然ですが、孤独とか本当にキッツイですよね!

昔は一人の時間が大好きだったんですけどね。寂しくなっても、スカイプとかで友達と喋りながらゲームやったりできるし。

でもその一緒にゲームやってくれていた友達も結婚しちゃいました☆

コンビニ弁当とかもなんか嫌気がさしてきたし、友達から送られてくる赤ちゃんの写真うらやましいし。あと決定的だったのは、今夏熱中症になったことですね。熱中症でまじで家で過呼吸気味になりながら、一人で床をはいつくばって冷蔵庫まで水を取りにいったことを、僕はぜったいに忘れません。すべて孤独が悪いんだ。

ぜったいにマッチングアプリで出会うんだ。

もう誰にも俺を止められないぞ。

ってことで、まずは自己紹介から。

  • 年齢 28歳
  • 性別 男性
  • 年収 400万
  • 職業 広告系、サラリーマン(転職したて)
  • 容姿 不細工でもイケメンでもない、大量生産型
  • 恋愛 過去に彼女3人、最大で付き合った期間は1年
  • 好きな有名人 石原さとみ
  • 嫌いな有名人 IT社長の前田さん (嫉妬、ゆるさない)

さてさて、自己紹介も終わったところで、次はどんな女性と出会いたいかを淡々と伝えていきます。

モデル級の美女と出会いたい

モデル級の美女と出会いたい!!結婚したい!!

「お前の平凡スペックでモデル級美女を・・・?」とか、そういうツッコミほんとやめてくださいね。傷つくから。

人生って一回しかないじゃないですか。そうしたらやっぱりモデル級の美女と出会いたいじゃないですか。

一回想像してみてくださいよ、家に帰ったら石原さとみが笑顔で迎え入れてくれることを。

もちろん恋愛は中身も大事ですが、やっぱりまずは外見なんですよ。外見が良い女の子が会社に採用されやすいのは、そういう理由なんですよ。

身長は160以上で、細見で、明るい子。

みつける、ぜったいみつけるぞ!!!!!!

ミッション1 ★どのマッチングアプリがモデル級の美女と出会えるのかを見極めろ!

まずはマッチングアプリ選びからですね。どれがいいのかなと軽く見ていたら、いまマッチングアプリってこんなにあるんですね。なんと20個以上

>>人気のマッチングアプリランキング

出会い系すらやったことない僕には、本当にちんぷんかんぷんです。でもこれだけあるということは、やはり相当の人がつかってるんですよね。経済原理的にそうじゃないとこんなに増えないですしね。僕の何人かの知り合いもマッチングアプリで出会って結婚していたので、頑張れば僕もできるはず。

さて、アプリ選びはめちゃくちゃ肝心。ということで、まずはアプリ選びをしようと思います。今回僕が重点を置いているのはこちら。

1.信頼度(サクラがいないか、プライバシーが守られているか)

2.真剣に出会いを求めている人がしっかりいるのか

3.外見重視のモデル級美女が多いのか

4.価格

5.使いやすさ、ユニークさ

1.どのアプリが信頼度が高いのか(サクラがいないか、プライバシーが守られているか)

これはめちゃくちゃ重要です。なんとか仲良くなった女性が、蓋をあけてみたらサクラだっただなんて、本当につらいですから。ただ、基本的に月額制であれば、そんなにサクラっていないはずなんですよね。昔の出会い系のような「メール一通〇〇円」とかだと確かにサクラは有効なんですが。

そこで、ここでは『口コミ』『会社の信用度』などを基準に、いくつかのアプリを絞ってみました。

  • タップル誕生
  • with(ウィズ)
  • Pairs(ペアーズ)
  • ゼクシィ縁結び

口コミを調べてみても、信頼度が高いのはこのあたりでした。確かに、どこも大手企業が運営しているし、広告でもよくみかけるので安心ですタップルはサイバーエージェント系で、withは広告にあのメンタリストのDAIGOさんが使われていますからね。ゼクシィPairsも安心のブランドです。

2.どのアプリが真剣に出会いを求めている人が多いか(遊びじゃない)

ここも重要!ワンナイトの関係とかは、もうむなしいだけなんです。本当に、孤独から抜け出したいんです。孤独いやだ孤独いやだ!

そこでまたしても『口コミ』を調べてみると、意外とアプリによってユーザー層が変わる事実に気づきました。

タップルは「趣味」から相手とマッチングするみたいなのですが、結構サークル的なノリになっているみたいですね。僕は恋を楽しむというよりは結婚をしたい派なので、これはパスかな。

withはけっこう真剣な層が多い模様。おそらくDAIGOの性格診断とかで、本当の意味での"相性"を重視しているからですかね。

Pairsは老舗で、ユーザー数No.1ですよね。恋活と婚活がかなりごっちゃになっていそうですが、ここもキープ。

ゼクシィ縁結びも真剣な層が多いみたいですね。アプリの作りからもそんな風に感じます。

3.どのアプリに外見重視のモデル級美女が多いのか

僕の年齢は28なのですが、基本的に同年代(24~32ぐらい?)と出会いたいです。そこで調べてみると、withやPairsはちょうどそれぐらいの年代層みたいですが、ゼクシィ縁結びは若干年齢が高くなるみたいですね。

やっぱりモデル級美女となると、多少は若い人の方がいいんですよね。

ゼクシィは今回見送ろうと思います。またいつの日か会いましょう。いやまたいつの日か会うってことは、僕が結婚できていないってことになるな。

ちなみにですが、口コミを調べてみると、withもPairsもタイプな感じの子多そう。しかしどちらかと言えばPairsは「ユーザー総数」が多いから美女がいるという感じで「美女率」が決して高いわけではないみたいですね。

4.それぞれのアプリの価格

さぁ、withとPairsの決勝戦です!両社とも口コミが上々のアプリのため、接戦になりそう。金額は以下の通り。

with・・・3,400円/月

Pairs・・・3,480円/月

僅差!さすがに白黒つけがたい。

熱くなってまいりました!勝負は最後のポイント「使いやすさ・ユニークさ」に持ち越し!

5.使いやすさ、ユニークさ

Pairsは老舗だけあって、会員数がやはり多い。しかし、システムはごくごく一般的ですね。

対してwithは、DAIGO監修の性格マッチング(しかもかなり当たるらしい)とかがあるので、結構おもしろそう。

顔やビジュアルはもちろん大事なのですが、どうしてもアプリだけだと性格が分からないところ多々あると思うし、いざ会って性格がぜんぜんかみ合わなかったらショックだし。

そう考えると、性格診断っていうのはかなり"出会いの近道"になりそうです。

あと個人的にDAIGOのyoutubeよくみるので、好きなんです。

また、withの方が「マッチングへのアドバイス」が充実しているみたいですね。例えば「プロフィールは〇〇文字以上の方がマッチング率が上がる」とか、そういった統計が見れるみたいです。こういったサポートはwith(ウィズ)だけかも。

ということで・・・今回はwith(ウィズ)でいきます!

ミッション2 ★登録せよ、プロフィールを充実させよ

早速ですが、withをiphoneインストールしました。画面を開くと「Facebookで始める」「Facebookをお持ちでない方」の二択。僕はFacebookを登録していないので、後者で登録していきます。

(ちなみに、Facebookを登録していた場合、Facebookの友人とマッチングしないようなシステムになっているらしい。これうらやましい。たしかにバレたくない。)

かなり簡単に登録できました。2分ぐらいですかね?そして登録が完了した後は、いよいよプロフィール登録です。どんなプロフィールが良いのだろう・・・と考えていると、withアプリ内に「いいね!がもらえるようになるには」という講座がありました。なのでここを熟読してみたいと思います。

ちなみに、マッチングアプリをまったくやったことがない人に説明すると、マッチングアプリでは異性の「写真」「プロフィール」を見ることができるのですが、そこで気に入った相手がいたら「いいね!」を送ることができます

そして、その「いいね!」が相手に送られ、相手からも「いいね!」が送り返されたらマッチング成立となり、二人だけで自由にメッセージができるようになるのです

つまり、どんなに魅力的な相手がいたとしても「いいね!」がもらえるようにならなければ、会話できません!そう、つまり、まずはぜったいに「いいね!」を貰えるようにならなくては!「いいね!」を制する者はマッチングアプリを制す!

「いいね!」を貰うコツ

さて、with(ウィズ)の「いいね!がもらえるようになるには」という講座を熟読した上で、ぼく個人が秘密の情報網(主にインターネット)から得たポイントをまとめてみました

1.自分の紹介をしっかりと行う

BAD:初めまして!よろしくおねがいいたします!気軽にメッセージ送ってくださいね♪

GOOD:初めまして!趣味は映画鑑賞です。特に恋愛ものが好きで、最近だとLA・LA・LANDにハマりました。

あまりにも長すぎる自己紹介は逆にマイナスになるので、要注意。またネガティブなことを書くのもあまり良い印象をもたれません(~が嫌い)。300文字前後がベストのようです。

2.写真は”わかりやすい”がベスト

BAD:顔がよくみえない(うつむいている、横をむいている、遠い)、加工しすぎている、服装や趣味などもわかる

GOOD:顔全体がよくわかる、サブ写真もしっかり登録されている(サブ写真では趣味のもの(すきなDVDの表紙など)を撮ってもOK)、ナチュラルに撮られている(顔をキメすぎていない)

また、自己紹介や写真以外にも、withでは趣味を登録出来たり、プロフィール登録(身長、出身地まど)も可能です。それらすべてを入力しておくとマッチング成立率がグンとあがるみたいですね!

ミッション3 いいねを押しまくれ!いいねを待ちまくれ!!

出陣準備OK。この世は争いだ。俺は戦いに来たんだ。生半可な気持ちじゃないんだ。誰にも止められない。Don’t Stop。Go my way。

さて、いよいよ「いいね!」をしていこうとおもいます。めっちゃどきどきする。

withで女性を検索したらかわいい子だらけ

すごい、こんなにいっぱいの女性がでてくるとは。いまは4人しか表示されていないのですが、下にめちゃくちゃスクロールできます。そして・・・ふつうにみんなかわいい。めっちゃモデル級の子もいる。え?サクラじゃないの?いやサクラじゃないなこれ。

withで早速タイプのモデル級の美女を発見

そして早速タイプの女性を発見。ぼく明るそうな人が好きなんですが、めっちゃ明るそう。外見もスレンダーでモデルタイプだし、趣味もグッド。一言めで「結婚しましょう」って送ろうかな、マッチングしたら。

そんな感じで、かなりタイプの女性が多いので、がんがんいいねをおしていきます!そして、そうしている間にも、いろいろな女性から「いいね!」が来ている!!!ふつうにうれしい!!!

with(ウィズ)の感想まとめ

初めてのマッチングアプリでしたが、with(ウィズ)はサポート体制がきめ細かいですね。マッチングする為の術を、統計データと共に提示してくれます。

また、女性のユーザー数も多いですし、そしてその女性のプロフィールも充実しているので、すごく一人ひとりの個性が分かりやすいです。

これで月間3,400円はめちゃコスパ良いなと思いました。あと単純にタイプな子が多い。楽園かよ。すでに仕事中もずっとマッチングアプリみるぐらいハマってます(ダメ男)。

僕みたいな平凡フェイスでも、何人かから「いいね!」も既に来ていますし、こちらからタイプの人に「いいね!」も送りまくったので、あとはマッチングを待とうと思います!次回も実況していくので楽しみにしていてくださいね。

↓男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ↓

男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック