高身長ドルヲタ女がお手軽に出会えるアプリ「ペアーズ」を使ってみた結果

ペアーズを利用する女性

はじめまして。3度の飯よりアイドルがだ~いすきな「のんたん」と申します。(好きなアイドルの愛称から拝借しました)

今回は、高身長でアイドルオタク(ドルヲタ)の男性からの需要が極端に少ない私が婚活してみた体験談をお送りします。

私が選んだ婚活方法「マッチングアプリ」

正直、私は男性にとって「条件が悪い女」です。

簡単なプロフィールを公開すると…

性別:女
年齢:21歳の学生
住所:関東
身長:171cm(ここがかなりネック)
趣味:読書、愛猫の写真を撮ること
煙草:吸う
お酒:かなり飲む
性格:人見知り、アイドルオタク

女性でありながら、男性さながらの高身長に加え喫煙者、多量の飲酒を好むので、当然モテません。オマケに引きこもりの人見知りのアイドルオタク。

取柄は年齢だけ!(ピチピチの女子大生だぞ)

ペアーズを使った女性のプロフィール画像

こんな非モテの私が婚活を使用と思った時に思いついた方法はこの4つ

まず、合コンや相席屋は誘ってくれる友達がいないのでアウト。

次に婚活パーティーですが、噂によると女子大生はかなり少数派。

結婚を考えている30代メンズから見て仕事もそれなりにしていてしっかりしている20代半ば~後半の女性と、社会にも出ていないペーペーの女子大生。

どちらが選ばれるかと思うと、答えは明白です…。なので婚活パーティーもアウト!

結婚相談所も同じ理由でアウト!

そうすると、消去法で自然とマッチングアプリに決定です。

マッチングアプリってどんなもの?

マッチングアプリとは自宅にいても、すっぴんで胡坐をかいていても出会いを見つけることができるそうです。スマホ1つで登録することができ、Facebookと提携しているため、信頼度も高いと言われています。

Facebookで関連がある人とは繋がらないようになっているなど、個人情報やプライバシーにかなり留意してくれています。

マッチングアプリは出会い系と似たようなものかと思っていたのですが、意外と安全とのこと。

ただ、婚活と違うところは「実際に会うまでどんな人かわからない」ということです。メールでやり取りしていたらいい人だったけど、実際に会ってみたら体の関係を強要されたり、犯罪に巻き込まれるなんてこともないとは言えません。

メールのやり取りと会った時のギャップがひどい…と落胆することも少なくありません。

とは言え、とにかく簡単に出会いを見つけることができる優れものです。

今回利用するのはペアーズ!

ペアーズを知ったきっかけは友人からの紹介。

付き合っていた彼氏と別れたばかりで寂しい毎日を過ごしていた時に友人から紹介されたのがペアーズです。

当時は別れたばかりで新しい出会いを考える余裕もなかったのですが、気持ちも落ち着いたいま、やっと「動かないと何も始まらない!」と決意。

正直婚活や、恋愛の出会いを促すアプリ等についてはかなりマイナスなイメージを持っていた私でしたが、

  • 登録していることが周囲にバレにくいこと
  • スマホ1つでできること
  • 暇つぶしになるんじゃないかという思い
  • 無料で登録できること

といったメリットから登録してみることにしました。

普段自撮りなんて殆どしないので、プロフィール写真の選定にはかなり時間を要しました。

実際に使ってみた

ペアーズの登録画面

ペアーズの流れを簡単に説明すると、

自分の好みの条件で検索

お互いに「いいね」を押し合う=マッチング

連絡を取り合う

という流れです。

後からわかったのですが、女性はほとんどの機能が無料、男性はいいねを一定以上押すのと、メールのやり取りをするのに月額のお金がかかるそうです。

婚活パーティなどに参加しても思いますが、出会いを求める場において男性が多く金銭を払う場面が多いかなと感じています。

ペアーズ機能は使いやすい!

機能の面としてはかなり使いやすいと思います。いいねがきたときや、マッチングが成立した時通知が来るように設定することができます。もちろん通知が嫌な方は設定によっては切ることもできます。

毎日「今日のおすすめ」という形で4名程度の異性がピックアップされます。

また、積極的に出会いをもたらすような仕組みになっています。

趣味に特化したコミュニティという制度があります。様々なジャンルのコミュニティがありますから、同じコミュニティに参加している人の中からいいねを押すこともできます。

さらに安全面にも考慮してくれています。有料オプションですが、保険のようなものに加入することもできます。

暇つぶしにもなりますし、本格的に婚活したい人にも対応してくれています。

どんな人へいいねをしたか、どんな人からいいねがきたか

私がいいねを押した男性の条件は以下の通りです。

  • 年齢:25歳~30歳まで
  • 住所:関東
  • 身長:178㎝~
  • 煙草:吸う
  • お酒:飲む
  • 学歴:大卒以上

この条件はかなり高望みをしていると自覚があります。好みの方がいなければ徐々に条件を無くしていこうと思って検索しても見たのですが、意外にも多くの方が出てきました。

住所が関東という事もあると思いますが、予想以上にたくさんの方が検索結果に出てきたので驚きました。

顔写真とプロフィールを見ながらいいねを押していきます。正直言って写真というのはあまり信用できません。

アプリで加工している方もいますし、よく顔が見えない方も多いです。かくいう私もプロフィール写真は横顔のみにしていたのでなんとも言えませんが、結局いいねを押せたのは少しでした。

意外だったのは、私よりも格段に背の低い男性からいいねがきたことでした。私は無条件に男性は女性よりも背が高くありたいと思っているのかと勘違いしていました。

メッセージをやり取りしている中で、男性の中にも背の高い女性が好きな人が多くいることがわかりました。

さらには喫煙者でも構わない、アイドルオタクでも全然気にしないという方もたくさんいました。正直かなりびっくりです。

地雷ばかりの女だと思っていたのですが、寛容な男性は世の中にたくさんいました。

マッチング系のアプリを使ってみると今まで出会ったことのない男性とも出会うことができるという利点がありました。

祝・マッチング

ペアーズを使い始めてから、わずか3日でマッチングすることになりました。

これまで試験的にいいねに対していいねを返しマッチングが成立していてのですが、初めて臨んでいる条件の男性からいいねがきてマッチングすることになりました。

※実際の写真はお見せできないのでメッセージ画面のイメージを載せます。
ペアーズのメッセージ画面

お相手は28歳の会社員の方で、身長は180㎝、お酒のウイスキーが好きという方でした。メッセージを交換し合い、LINEで話すようになりました。いつか会ってみたいね、という会話をしながら、次第にいい人だなあと惹かれていくようになっていきました。

「おはよう」から「おやすみ」まで毎日10通程度連絡を取り合いました。彼氏がいなくなって寂しい気持ちの私にとってはかなり充実した生活を送れるようになりました。

しかし、その方と会うことはありませんでした。というのも、だんだん性的な話しかしてくれなくなったからです。

バストのサイズの話や、最後にセックスしたのはいつかなど、確かにお付き合いに発展するためには大切な情報だと思いましたが、あまりにも露骨でうんざりしてきました。次第に連絡を無視するようになり、最終的にはブロックしました。

ある程度先にどんなトラブルがあるのか知るだけ知っておけば、もっと早くに回避できたのになぁと反省。

いい人だと思ったから余計に残念です。

しかしまだめげません。次にいい人が現れるように、ペアーズを続けることを決意しました。

遂にデートすることになりました

1回目にマッチングした人の連絡を無視してから2日後、マッチング数は5名にも増えていました。毎日たくさんの方と連絡を取るようになりました。

初めは頑張って連絡を返していたのですが、元から密に連絡をとることが苦手だった私は殆どのかたと会うまでに発展しませんでした。

しかし1人だけ、毎日1通程度のLINEを続けている男性がいました。Iさんという男性で、LINEを交換してから、実際に会うまで1か月間毎日連絡を取り合っていました。

Iさんは出版の会社に勤める26歳の男性でした。身長は178㎝、穏やかで読書が好きだという男性です。

Iさんと初めて会うことになったのは初秋のことでした。Iさんのことが素敵だと思ったのは、実際に会うことになった時「夜だと緊張するだろうし、最初はランチにしよう」と言ってくれたことでした。

確かに、昼間に会うことができたらお酒を飲んでホテルという流れにもなりませんし、警戒することなく話せると思いました。

都内でパスタが有名というお店を予約してくれました。

やっぱり写真のほうがカッコイイ…

実際にIさんと会ってみましたが、正直写真の方がかっこよかったです。ですが私は大学生、Iさんは社会人という事もあってか、食事代は全てIさんが出してくれました。まだ学生だった私はそれだけで嬉しくなっていました。

食事の最中は好きな本の話で盛り上がりました。人見知りのIさんは、宣言通りかなり挙動不審でしたが、私もかなりの人見知りなのでお互いにアワアワとしていました。でもとても楽しかったです。

その日はそのまま解散しました。偶然にも住んでいる駅が5つとなりということもあり、帰りも送ってくださり、女の子扱いされたことが嬉しくもあり、恥ずかしくもありました。

2回目のデート

Iさんと2回目の食事をしたのは1回目のデートから2週間後のことでした。その日は夜会うことにしました。今回も「夜しか時間が取れなかったので、いやだったら別日の昼間にしましょう」と言ってくれました。しかし私の方から夜で大丈夫ですといいました。

ホテルに行くつもりはありませんが、夜会っても大丈夫かなと思ったからです。

今回は都内の隠れ家のようなフレンチレストランに連れて行ってくれました。薄暗い店内ではスクリーンに洋画が映されており、あまりのおしゃれさに驚きました。

その日も他愛のない話をして、かなり清潔感漂う食事会になりました。今度は映画でも見に行きましょうということになり解散しました。

最終的にIさんには告白されたのですが、断ってしまいました。理由は…どうしても顔がタイプじゃなかったから。

あーーー私ってバカ!?わかってはいるし、選べる立場でもないのは承知なのですが。

顔以外にも毎回敷居の高い食事をご馳走されるのも、正直苦手でした。「別のところに行きたい」「次は私がご馳走します」といえばよかったのですが、結局言い出せず告白だけお断りする形になってしまいました。

私ってどんだけ最低なんだ…と落胆したこともあり、ペアーズはそれ以降使っていません。結局会う回数を重ねなければ意味がないのですが、それが意外と気苦労しました。根本的に私のような女には向いていなかったのかもしれません…

ペアーズを実際に使ってみた評価

ペアーズの総合的な評価についてですが、かなり使いやすいと思います。匿名で行えることも魅力的ですし、誰でも出会うことができる便利なツールだと思います。

良いところは

  • 匿名で行えるところ
  • 女性は殆ど無料で使うことができる
  • ペアーズ独自の保健制度にオプション加入することができる
  • 検索の幅が広いので、細かく好みを指定することができる
  • 自宅でできるので、おしゃれ等をするのは実際に会う時だけでも大丈夫

悪いところ

  • 顔写真は強制ではないので、会ってみるまで顔がわからない人が多い
  • 簡単にLINEが交換できてしまう
  • 性的なことに対しては自衛するしかない

結果的に私は告白され、私さえOKを出せば彼氏を作れた状況だったんです。

でも、私の面倒くさがりで理想が高い(顔重視)という性格から考えると、はじめに会ってから顔が好みの人と徐々に仲良くなる方法が一番効率が良いと気づきました。

今回は、収穫はあったものの結果的には別の方法を試してみるきっかけになりました。

ペアーズは個人的にはお勧めできるアプリでした。

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック