【シングルマザーの再婚活】結婚相談所では出会えなかった50代の女性が彼氏を作った方法

結婚相談所がダメでマッチングアプリを始めたヨシミさん

50代のシングルマザー、ヨシミさんにアラフィフ婚活についてインタビューしました。

結婚相談所に行くも出会えず、彼女がたどり着いた先はマッチングアプリのヤフーパートナーです。

今回は、アラフィフ50代のリアルな再婚活に迫りました。

  • 結婚相談所は高額で敷居が高い!?
  • Yahoo!パートナーってどんな感じ?
  • 写真を載せるとイイネ!が増えるのは本当?
  • 出会った男性から受けた洗礼とは...
  • マッチングアプリ「出会いの心得」はコレ!

アラフィフ女性のマッチングアプリ体験談です!

→スマホで真剣に婚活できるマッチングアプリについて編集部が丁寧に解説

この記事の目次

マッチングアプリを始めた理由は?

結婚相談所は価格が高い

Yahoo!パートナーってどう?

結婚したい理由は?

Yahoo!パートナーを実際使ってみた感想は?

写真を載せた男性の反応は?

10人の男性とメッセージ

4人の男性とデート

1人目から受けた洗礼

婚活問題って友人に相談する?

デートで婚活苦労話2時間

4人目の彼はドストライクではない

名刺をもらったら速攻することは?

付き合うまでの道のりは3カ月

マッチングアプリの出会いってどう?

インタビューを終えて

マッチングアプリを始めた理由は?

インタビュアー
今日はYahoo!パートナーで彼氏と出会ったヨシミさんにお話を伺いたいと思います。まず最初にプロフィールを簡単に教えて下さい。
ヨシミさん
52歳、会社勤めで子どもがいるシングルマザーです。住まいは関東です。
インタビュアー
シングルマザーでの婚活ということですか?
ヨシミさん
そうですね。
インタビュアー
Yahoo!パートナーで出会った男性と現在お付き合いされているのでしょうか?
ヨシミさん
はい、交際中です。
インタビュアー
そもそも、なぜマッチングアプリのYahoo!パートナーを始めたのですか?
ヨシミさん
とにかく出会いがなかったことが1つのきっかけでした。友達に紹介を頼んでもそうそういないですし。何度か合コンを設定してもらったこともあるんですけど、年齢的にもなかなか話が進まなくて。

これは厳しいなと思ったので、結婚相談所にも行ったんですよ。だけど料金も高いですし、お見合いともなるとこちらも気構えしてしまいました。もう少し、カジュアルな感じで出会いたいと思って、それでマッチングアプリの利用を思いつきました。

結婚相談所の料金は?どうだった?

インタビュアー
結婚相談所はかなり料金がかかるものなのでしょうか。
ヨシミさん
女性は優遇があって、しかもシングル割引もあったんですけど、契約時には総額で15万円くらいだったと思います
インタビュアー
契約時というと、つまり初期費用ということですよね。
ヨシミさん
プロの方に写真を撮ってもらうとか、センスのいい服を選んでもらうとか、そういうのも入っていました。最初にかなり綿密に話もしますし、お金がかかるのは仕方ない部分もあるとは思います。
インタビュアー
最初の時点で10万円以上を払うとなると、確かに壁は高いですね。
ヨシミさん
すべてお任せして婚活したい方なら、たとえ多少はお金がかかっても納得するとは思います。プロフィールの作成とかも考えてくれますしね。
インタビュアー
ちなみにどの結婚相談所へ行かれたのか教えて頂けますか?たとえば楽天オーネットとか。
ヨシミさん
楽天オーネットも行きました。名前は忘れちゃったんですけど、もうひとつ結婚相談所に行きましたね。
インタビュアー
大手の結婚相談所ですか?
ヨシミさん
よく広告にも出てくるような所にも行ってみました。その結婚相談所では、最終的に私と同世代の女性が担当になってくれたのですが、正直なところ、ちょっと私とは合わなくて、うまくいかなかったです。
インタビュアー
担当者の方と相性が悪かったのでしょうか。
ヨシミさん
最初はすごく若い方が色々と希望を聞いてくれていたのですが、こちらのニュアンスがうまく通じないところがありました。話が続かないなと思っていたら、そこで同世代の女性と交代したんですね。
そしていきなり「なかなか難しいと思いますよ」と、切り出してきたんです。
「それは分かってるよ!だから結婚相談所に来たんだけどな」と思いながら話を聞きました。条件の見直しとか、年齢的にこうするべきみたいな話が多くて、疲れてしまいました。
たまたま、私は担当者と合わなかったですけど、たくさんアドバイスが欲しいタイプならピッタリだったのかも・・・。
要するに、相性みたいなものもありますよね。それで結婚相談所はもう今はいいや、となって、もっと気軽に出会える方法はないかなと思ってマッチングアプリにたどり着きました。

結婚したい!婚活を真剣にしようと思った理由

インタビュアー
順を追ってお伺いしていこうと思うんですけど、最初に結婚相談所に行ったというのは、ヨシミさん的には再婚したいというのがあったんですか?
ヨシミさん
子どもも手がかからなくなってきたこと、親も他界していないので、この先のことを考え始めるようになったんですよね。
友達はたくさんいますけど、やっぱり子どもが独立してからは1人ではさみしいなと思い始めたのが結婚を意識したきっかけですね。生涯を共にできるパートナーがいたらなという思いがだんだん強くなりました。
インタビュアー
恋人という関係よりも、やはり結婚、再婚したいなと思ったわけですね。
ヨシミさん
最初は深く考えてはいなかったんです。いい人がいればみたいな軽い気持ちで出会いを探すことをスタートしたんですけどね。
インタビュアー
気軽な気持ちで恋活を始めたら、婚活へとシフトしていったのでしょうか?
ヨシミさん
マッチングアプリをやっていくうちに、結婚が先にある人がいいなと変わってきましたね
インタビュアー
ちなみに離婚したのは、かなり前の話ですか?
ヨシミさん
20年ぐらい前です。
インタビュアー
かなり長い間、シングルで過ごしていらした。
ヨシミさん
そうですね、仕事と子育てに無我夢中でしたから。それが子どもが親離れしていくと、誰かのために何かをするというのはほとんどなくて自由になりました。
とはいえ、周りの友人は結婚していて、夫婦でゴルフ行くとか、旅行を楽しむなんて話を聞くうちに、ふと自分はひとり身なんだなぁとしみじみと感じてしまったんですよね。
インタビュアー
頑張ってシングルで子育てしてらして、ようやく自分の時間も持てるようになったところで心の中に変化が起きたということでしょうね。

Yahoo!パートナーってどう?

インタビュアー
結婚相談所は今ひとつということで、次にマッチングアプリにたどりついたとおっしゃっていましたが、なぜYahoo!パートナーを選んだのでしょう?
ヨシミさん
検索してクチコミとか見るとYahoo!パートナーは比較的、年齢が上の人も多そうだし、Yahoo!自体が有名だからいいかなと思いました。
インタビュアー
マッチングアプリの利用にためらいはなかったですか?
ヨシミさん
多少はマッチングアプリってどうなのかなという、ためらう気持ちはありましたね。無料のものは不安があったので、少しお金がかかるマッチングアプリを選びましたね。
インタビュアー
Yahoo!パートナーは月額ですよね?
ヨシミさん
そうです。それがいいと思ってYahoo!パートナーに登録して始めました。
インタビュアー
Yahoo!パートナーは本人確認など、しっかりしていましたか?
ヨシミさん
はい。身分証を提出したり、年収がわかるのもあったので安心かなと思ったのです・・・ただ100%独身とは言い切れないみたいで、自分でも気を付けないといけないんだなと思っています。
インタビュアー
ちゃんと自分で人間を見極めなければいけない部分はあったということですよね。
ヨシミさん
そうですね。メールのやり取りだけだと、分からない部分はありますね。会ってみると「この人は婚活目的じゃないな」ということもありました。
メッセージ交換の最中も相手がどれだけ真剣か、会う約束をするときには好みとか別にして「ちゃんとした人かどうか」やり取りをしながら判断はしていました。それでも実際に会うと違うなぁということも……。
インタビュアー
どうしても婚活に対する熱量の差とかはありますよね。
ヨシミさん
真剣に婚活している人ばかりではないと思います。中にはちょっと暇つぶしという感じの人もいました。ただ大勢の人が登録していますから、いろいろな人がいるのはしかたないかなと思って利用していました。

Yahoo!パートナーを実際使ってみた感想は?

インタビュアー
実際Yahoo!パートナーに登録してる人はどんな印象でしたか?
ヨシミさん
「本当にこれだけたくさんの人が結婚相手を求めているのかな」と疑問には思いました。
インタビュアー
なるほど。
ヨシミさん
まず「嘘でしょ?」って思いましたね。とにかく、おおざっぱに検索してみるとバァーっと大勢の男性が出てくるからビックリしました。
年齢を絞って地域を絞ってとか、ある程度絞り込んで探しても人が多すぎて、なかなか好みの人が見つからないなとは思いました。こんなにいるの?って(笑)
インタビュアー
男性の条件はどういう感じで絞りましたか?
ヨシミさん
年齢はあまり離れていない上下5歳ぐらいですね。年収もそんなに気にはしなかったですね。きちんと働いている人なら安心という感じでした。
インタビュアー
年齢が中心だったということですね?
ヨシミさん
うーん、年収はあまり気にはしませんでしたが、自営業はちょっと……と思ってはいました。
インタビュアー
それはなぜでしょう?
ヨシミさん
安定した生活をしたいという思いがあったのと、自営業だと奥さんが経理をしたり仕事を手伝ったりってことも多そうなので、自分が相手を支えられるのか自信がなかったからですね。
インタビュアー
ではいわゆる会社員がいいな、と、相手の職業については条件を絞っていた感じでしょうか。
ヨシミさん
まぁそうですね。
インタビュアー
検索して同年代の方々はすごくヒットしてたくさんいた感じですか?
ヨシミさん
たくさんいました。住んでいるところも絞らないと駄目だなとか、男性が求める年齢層に私が引っかかってないと駄目なので、そこもチェックを入れて調べました。
インタビュアー
男性の結婚歴とか子どもの有り無しはあまりなかったですか?
ヨシミさん
重視はしませんでしたけど、初婚は避けました。
インタビュアー
それはなぜでしょうか?
ヨシミさん
私が離婚をしているので。変な話ですけど同じような境遇の方のほうが理解し合えると思いました

同じ失敗を二度と繰り返さないようにと考えていると思うし、お互いに歩み寄ることの大切さを学んでいるだろうから、うまくいく可能性が高いと思ったんです。
インタビュアー
なるほど。
ヨシミさん
やっぱり結婚に対する理想ってありますよね。それをお互いが話し合って歩み寄れれば問題はないのですが、私の性格的に押し付けようとする人とはお付き合いは長く続かないと実際に経験してわかっていたので、希望はわりとハッキリとありました。
インタビュアー
最初の時点からあらかじめ自分の中にある理想というか、条件でお相手を絞り込めるのはマッチングアプリのメリットと言えますね。
ヨシミさん
チェックチェックチェックですね(笑)
悪い意味ではなくて、お互いにうまくいくには「こういう相手のほうがわたしもムリなくお付き合いできそう」と考えて条件を入れていました。
インタビュアー
自分が相手に求めているものが明確にわかっていたほうが婚活しやすいかなと思いますね。
ヨシミさん
もちろん自分が選ばれないといけないし、こちらも選ぶのでそこで価値観が合う人じゃないと駄目だと思いましたね。

マッチングアプリのプロフィールに写真を載せてからの変化

インタビュアー
マッチングアプリはプロフィールに写真を載せることが多いと思いますが、その辺はご自身はいかがでしたか。
ヨシミさん
最初は「写真なんて恥ずかしい」と思ってました。だけど写真のない人はお断りしていますとか多いんですよ
インタビュアー
そうですよね。
ヨシミさん
正直に言うと写真を載せるのには抵抗感があったのですが、載せないと男性からのアプローチもなかなかこないんです。
それで、友達と出かけたときに撮ったスナップの友達の顔をハートマークで隠して載せました。1人よりも写りが小さいじゃないですか。これでいいんじゃない?と思って。
インタビュアー
ちょっと遠めな感じで。
ヨシミさん
そうですね。
インタビュアー
実際写真を登録して反応はどうですか?
ヨシミさん
写真を載せると男性の反応は全然違います
インタビュアー
ですよね(笑)
ヨシミさん
よく見た目より中身と言いますけど、違うじゃない!見た目で決めてるじゃない!と最初は思いましたよ(笑)ただ、私の写真はそれほどハッキリと外見が判断できるようなものではなかったわけですけどね。
インタビュアー
写真は何枚か登録したんですか?それとも1枚だけ友達と写ってるやつを?
ヨシミさん
自分の好きな風景の写真を1枚と自分の写真を1枚載せました。
インタビュアー
遠目の写真でも載せたら反応は全然違ったわけですね。
ヨシミさん
こんなに返事書かなきゃいけないの?っていうくらい、たくさんアプローチがきました。
インタビュアー
写真を載せるのは大事なんですね。
ヨシミさん
そうですね。考えてみると私もお相手の方の写真を見て雰囲気で「いいな」と思うこともよくあったので、マッチングアプリでは写真は重要なポイントかなと思います。

メッセージ交換について

インタビュアー
いいねをされてプロフィールなどを見て、だいたい10人の男性とメッセージのやり取りしたということですけど、どうでしたか?
ヨシミさん
最初は「です、ます」になるし、会社のメールを送っているのかみたいな感じでした(笑)
インタビュアー
堅苦しい感じのやりとりになってしまったのでしょうか。
ヨシミさん
最初はどうしても仕事みたいな「ご挨拶メール」になってしまいがちでした。やっぱりいろんな趣味の話や共通の話がだんだん出てくるようになると会話が柔らかくなってきて、そこから進める感じですね。
インタビュアー
打ち解けていく人も中にはいらっしゃいました?
ヨシミさん
そうですね。ただ私の性格的に知らない人とメールのやり取りで砕けた感じはなかなかならなくて。最後まで「そうなんです」とか「ありがとうございます」とか、他人行儀にとられてもしかたないようなところはあったと思います。
インタビュアー
会うまではずっと敬語だったということですか?
ヨシミさん
会ってからも敬語です。人見知りとは少し違いますけど、すぐに長年の友達みたいには話せないんですよ……。
インタビュアー
男性側にもそういうものを求めましたか?ある程度礼儀正しくて急にフランクにしてくるよりは、きちんと丁寧な人が良かった感じですか?
ヨシミさん
最初から慣れ慣れしいのは苦手ですね、はい。
インタビュアー
メッセージの時点で近づきすぎてくる相手はちょっと、という感じでしょうか。
ヨシミさん
そうですね。あと、実際にメッセージ交換を始めてみると、いきなり返信なくなってしまう相手もいるんだなとわかりました。
お互いに自然とフェードアウトしていくこともありましたけど、相手から突然ブチッと連絡がなくなることもありました。
昨日まで楽しくメールのやり取りをしていたのに、突然いなくなってしまった方もいます。
インタビュアー
それはヨシミさん的には理由は分からない感じ?
ヨシミさん
もちろん分からないです。「今度会えたらいいですね」みたいな話をしていて「そうですね」っていう会話をした後に突然いなくなっちゃったという方がいましたね。
インタビュアー
いろいろな人がいるってことでしょうか。
ヨシミさん
それはもう、たくさんの人が登録していますから、中には「え?」と思うこともありました。

4人の男性とデート!初回はなかなか難しい?

インタビュアー
そうやっていろいろメッセージして、実際に会うところまでいった方は条件はあったんですか?向こうから基本誘われたら割と積極的に会っていった感じですか?
ヨシミさん
メールのやり取りが弾んだ男性から「会いませんか?」と言ってくださったら会うようにはしていました。ただなかなか「会いましょう」という話にならない人もいました。私から「会おう」というのは言えなかったですし
結局、会いましょうと誘って頂いた4人の方とお会いしました。
インタビュアー
女性からあまりガンガン「会いましょう」とはいきづらいですよね。
ヨシミさん
私はできなかったです。
インタビュアー
男性から積極的に誘ってくれる人には応じていて会っていったということですね。最初に会うのは緊張とか抵抗はありましたか?
ヨシミさん
もちろん。写真と違う人だったらどうしようとか思いました。
インタビュアー
写真と全然違った人はいましたか?
ヨシミさん
「んー何年前の写真かな?」っていう人は……あと「写真写りいいですね!」という人もいました(笑)
インタビュアー
割と写真が盛られてたということですね?
ヨシミさん
「すごいな、このテク」みたいな人はいました(笑)
インタビュアー
写真と全く一緒だったという人はあまりいなかったかなと?
ヨシミさん
やっぱりみんないい写真を使うでしょうからね。
インタビュアー
実際に会って印象が違っても、デートして話したら案外気にならない感じでしたか?それともテンション下がっちゃって「もう帰りたい」みたいな感じでしたか?
ヨシミさん
大人なのでそんな失礼な対応はできないですし、頭の中で「あれあれ?」って思っても「初めまして」ってご挨拶をして、普通にお話をして時を過ごしました。
確かに見た目の印象は違っても、気が合う方もいましたからね。「あれあれ?」の時は、とりあえずお茶はして、サクっと帰宅しました。
インタビュアー
その辺は大人の対応ということですね。

1人目から受けた洗礼とは

インタビュアー
実際に出会った4人の男性の話を聞きたいと思うんですけど、たとえば「これはちょっと」と思うようなことはありましたか?
ヨシミさん
それが、ひとりめの方から「嘘でしょ」と思うようなことがあったんです。
その方はスポーツマンですごくさわやかな感じで、お話も楽しくて話が合いそうだなと思ってたんですよ。

初めてデートして話をしていたら「ごめん!結婚しているんだ」って言われて「はー?」っと思って。
インタビュアー
え?いきなり結婚していると言われたのですか???
ヨシミさん
そうなんですよ!普通の話をしてたんですけど、で「どうする?」みたいな会話を始めたので戸惑いました。「行く?」って言われて、ああそういうことかと思って「行くわけないし!」と思わず言い返しそうになりました。
インタビュアー
それはつまり、そういう関係を持ちましょう的なニュアンスですよね?
ヨシミさん
そうだと思いますよ。「すみません、私は真剣に婚活をしているので、申し訳ございません」って帰ってきました。「そういう方を探してるんだったら、私ではないと思います」とハッキリお断りしました。
インタビュアー
それまでは一切そういう素振りも見せずということですよね?
ヨシミさん
メッセージのやりとりでは全くわかりませんでした。
インタビュアー
さわやかでスポーツマンでという話でしたけど、女性のあしらいも上手な感じでしょうか?
ヨシミさん
「こういうのが慣れてるっていうんだ!」と実感した出来事でしたね。
インタビュアー
それは悲しいというかビックリというか。
ヨシミさん
「最初に何の洗礼ですか?」という感じで(笑)
インタビュアー
それは洗礼を受けましたね、確かに(笑)
ヨシミさん
ええ、「次どうしよう?」みたいに思いました。
インタビュアー
それはそうでしょうね。
ヨシミさん
まじめに出会いを探している方しかいないと勝手に思い込んでいたので、本当に驚きました。
インタビュアー
出だしとしては嫌な感じのスタートでしたね。
ヨシミさん
強烈なパンチだったので、それを友達に愚痴って発散しました(笑)
インタビュアー
友人に話したりすると少し前を向ける感じにはなりますよね
ヨシミさん
「そんなの駄目駄目、次!次!」って言われて「そうだよね」と言ってまた次に向かいました。友達に「いい人もいるはず」と言われたことも、背中を押してくれたかな。

婚活を支えてくれた友達

インタビュアー
ちなみに婚活って1人で黙々とやるのはしんどい部分がありますよね。相談するような友達がいらっしゃったのは良かったですね。
ヨシミさん
友達は多いので「今こういうのを始めた」って茶飲み話で面白おかしく話していました。
インタビュアー
いいですね。
ヨシミさん
失敗したとか、成功したとか(笑)人に話すことで気づく部分もありますし、うまくいかなかった時には話すだけ話せばスッキリもしますしね。第三者の客観的なアドバイスを受けて、なるほどそうかと思うこともありました。
友達にはずいぶんと助けられましたね。
インタビュアー
婚活の話は盛り上がりますよね。
ヨシミさん
ええ、ネタですね。「どうだったの?」とかそんな感じで軽く話していました。隠すようなことでもないですし、ある意味、真剣ではあったけど婚活じたいを楽しもうという気持ちはありました。
インタビュアー
そういう感じはすごくいいですね。婚活していると嫌なことがあったりすると気分が落ち込んでしまう人は実は多いと思います。
ヨシミさん
友人にいいことも悪いことも話して、ガス抜きができていたので、そこは助かりました
インタビュアー
では最初はちょっと困ったことになったけど、もうちょっと会っていこうという感じでマッチングアプリを続けたんですね。
ヨシミさん
そうですね。

ふたりめとの初デートも玉砕!?

インタビュアー
2人目に会った方はどうですか?
ヨシミさん
すごく優しそうな方だったんですけど、自分のことしかしゃべらない人でしたね。
インタビュアー
あー……
ヨシミさん
そこでお茶をして終わりました。
インタビュアー
自分の話しかしない人は困りますね。
ヨシミさん
ずっと「自分の仕事がどうだ」とか「自分は婚活してこういう人がいて大変だった」とか。自慢話と婚活苦労話の永遠のスパイラル状態で正直うんざりしました。
インタビュアー
その方は年齢は同じぐらいの方だったんですか?
ヨシミさん
5歳ぐらい下でした。
インタビュアー
40代後半ぐらいで婚活を頑張ってると。
ヨシミさん
頑張ってる方だと思います。その人は離婚して婚活してるとおっしゃっていました。
インタビュアー
婚活苦労話をさんざん聞かされて。それで終わったという、ちょっと残念な結果でしたね。
ヨシミさん
そうですね。もう帰りたくなってきて、本当にすみませんっ!と帰ってきてそれっきりです。
インタビュアー
そんな相手であれば帰りたくもなりますね。初顔合わせのデートはお茶をされることが多いのですか?
ヨシミさん
その方とはランチを一緒にしました。
インタビュアー
ランチぐらいだと話がつらくなったら理由を付けて帰れますね
ヨシミさん
暗くならないうちに帰ろうみたいな(笑)夜やお酒が入ると、よけいにややこしくなることが多いと思うので、初めて会うときは基本的には昼間、お茶かランチにしていました。
インタビュアー
この人は違うなと思っても、1、2時間ぐらいは頑張った感じですか?
ヨシミさん
こちらまで出向いていただいたので、それはちゃんとお話していただこうと頑張りましたね。1時間も話せば、だいたい印象はつかめます。ただ、あとはタイミングで、サッと立ち上がってご挨拶して、ぱぱぱっと帰りました。
インタビュアー
初めて会うときは男性がヨシミさんの家のほうまで来てくれた感じですか?
ヨシミさん
皆さん、こちらが指定というか、この辺りがいいですと伝えたところまで来て下さいました。どういう方かはまだわからないので、あまり自宅周辺ではなく、アクセスの良いところを伝えて、お店などはお相手に任せました。

ついに見つけた!真剣な交際相手との出会い

インタビュアー
4人目が今お付き合いしている方ということですか?
ヨシミさん
はい、現在もお付き合いしています。
インタビュアー
今の交際相手の方について話を聞きたいと思うんですけど、最初のメッセージをしてる時点から割といいなという雰囲気でしたか?
ヨシミさん
写真がまず載っていなかったので、実際どういう人かもよく分からなかったんです。でも文章がすごく柔らかかったのと、こまめに連絡をくれたので、長くメールのやり取りをしていました。

たまたま私が仕事の出張で地方に行ってるときに連絡が入って、出張中だと伝えたら「戻ってきたらお会いできませんか?」と誘っていただきました。
インタビュアー
写真もなかったけど会って印象的にはどうだったんですか?
ヨシミさん
待ち合わせしたお店の前で、向こうから歩いて来る男性が2人いて。「どっちどっち?」と思いながら待っていたのですが「こっちだったらラッキー」という人とは違いました(笑)
インタビュアー
違ったんですね(笑)そこの期待は外れてしまったということですね。
ヨシミさん
ただ彼もすごくお話し好きな人で。最初からよくおしゃべりはしてくれたし、第一印象は悪くなかったですね。
インタビュアー
そんなに「うわ!この人すごくいい、付き合いたい」みたいな印象ではなかったということですか?
ヨシミさん
ドストライクという感じではなかったです。最初は手探りだからこんなものかなと思いました。
彼は写真を載せてなかったことを気にしていたのか「写真を載せていなかったのによく会ってくれましたね」と何度も言っていました。でもメールで「会うなら写真まず見せて」なんて言うのは失礼かなと思って、言わなかったんですけどね。
インタビュアー
まあ言いづらいですよね。
ヨシミさん
写真見せたとたんにプツッと連絡が途絶えるとか、話には聞いていたのですが、さすがにそれは失礼だろうと思っていました。社会人だしそんな予想を超える人は来ないだろうという思いでお会いしました。
インタビュアー
本人はなぜ写真を載せてなかったんですか?
ヨシミさん
何でしょうね?でもその後すごいピンボケで分かんない写真載せてましたよ。しかもちょっとイメージが違う写真だったから「これを見ても多分わからない」と思いながら、これは新手の手口か?と思って(笑)
どんな人だろうと興味をそそる作戦なのかなぁなんて思いました。
インタビュアー
面白い話ですね。

どのタイミングでお付き合いOKと思ったのか

インタビュアー
ヨシミさんはどのあたりから、つきあってもいいなと思い始めたんですか?
ヨシミさん
初めて会ったときに会社の名刺をくれたんですよ。その後ろにLINEのIDが書いてあって「アプリのメッセージでも、LINEでもいいから気が向いたら連絡ちょうだい」って言われて。速攻会社が本当にあるかどうか調べてました(笑)
インタビュアー
調べますよね(笑)
ヨシミさん
「よし!あるな」「嘘じゃないな」と安心しました。
インタビュアー
身元はちゃんと分かったし、その部分で安心感は生まれたということですね。
ヨシミさん
彼がきちんと仕事をしている人で、何か嘘をついてはいないことがわかり安心しました。

将来を考えた真剣交際までは3ヶ月かかった

インタビュアー
付き合うところまでは、道のり的には長かったんですか?
ヨシミさん
3カ月くらいですかね。「今度ドライブに行きましょう」という話で、そこから話が進みましたね。
インタビュアー
付き合う前に何回もデートはした感じですか?
ヨシミさん
ご飯食べにいったり、お出かけしたり、少しずつ会う時間も長くなっていきました。
インタビュアー
けっこう頻繁に会っていた感じでしょうか?
ヨシミさん
頻繁にってどれぐらいですか?
インタビュアー
とんとん拍子だと1、2週間に1回は会ってるイメージがあります。
ヨシミさん
私が彼と会うのは、2週間に1回とか3週間に1回ですね。
インタビュアー
それで付き合おうとなったのは彼からの告白ですか?
ヨシミさん
「どうしましょうか?」みたいな、ちょっとあいまいな会話で確認されました(笑)
インタビュアー
なかなかドラマみたいな告白シーンにはならないものですよね。
ヨシミさん
「年齢的にあっちもこっちもというわけにはいかないので。ダメだったら早めにダメって言ってくださって大丈夫ですよ」という話はしていました
インタビュアー
なるほど。
ヨシミさん
そうなると話がどうしても先のことになるじゃないですか。年齢的にも、結婚を見据えてというか、今後について考えるようになりますよね。彼も離婚をしていたので、デートを重ねるうちに一応ふたりの関係をハッキリさせようかという流れになっていきました。
インタビュアー
確かにその辺は慎重にはなりますし、なかなかストレートには話しづらいですね。
ヨシミさん
ただお互いにそんなに深刻になるのが嫌だったので、何か問題が起きたらそのときに一緒に解決しようというタイプだったので毎回、この先の関係についてと話し合っていたわけでもないですよ。でも、彼が将来的な話も割と言ってくれるので、私としては彼の誠実さに惹かれた面はありますね。
インタビュアー
デートしながら、実際付き合ったのは大体3カ月後ぐらいだったということですね。
ヨシミさん
そうですね。きちんと交際中だよねと確認したのは3ヶ月くらいたった辺りです。
インタビュアー
今は付き合ってからどのくらい経つんですか?
ヨシミさん
半年は過ぎたかな。
インタビュアー
順調に続いている感じですね。
ヨシミさん
そうですね。穏やかな人なので喧嘩とかしないですし、お互いの仕事の話や趣味の話なんかをしながら、のんびりお付き合いが続いています。
インタビュアー
やはり年齢と共に男性との付き合い方も変わりましたか?
ヨシミさん
そうですね。若かった頃は、彼の行動や発言にいちいち反応して「キー!」となることも多かったのですが、今はこちらも「うまくいかない時は、その時はその時」と良い意味で割り切れていますね。

マッチングアプリの出会いってどう?

インタビュアー
実際にYahoo!パートナーで恋人と出会えたわけですけど、マッチングアプリの出会いについてどう思いますか?
ヨシミさん
全て自分の責任だと思います。どんな結果になろうとも全て自分で責任を引き受けるつもりでやればいいんじゃないでしょうか。いろいろな人がいましたけど、私はマッチングアプリを利用してよかったなと思います
インタビュアー
実際に彼氏もできたんですものね!
ヨシミさん
この年齢になったら、待っているだけでは何も進まないですからね。飲みに行って声かけられるような年齢でもないですし、誰かが紹介してくれることもめっきり減りましたから。だから、自分で責任をもって、自分から行動して出会いを見つけにいくことは大事かなと思います。
インタビュアー
Yahoo!パートナーはどうですか?同年代の方々にとっても、出会いとしてはいいということですよね?
ヨシミさん
私はよかったんですけど、使い方を誤るとリスクはあると思います。例えば、私が最初に出会った人のように結婚しているようなケースもあります。良い人も多いけど、そうでない人もいるとわかった上で利用するべきかなと思います。
インタビュアー
さっきもおっしゃっていたように自分の責任で見極めて使っていくのがいいかなと。
ヨシミさん
それに尽きます。マッチングアプリもいろいろあって、システムとか使いやすいものや、同年代の人がたくさんいるとか、選ぶのも大変なくらいです。でも最終的に、どのマッチングアプリを利用するにしても、自分の責任で行動し、相手を見極めながら素敵な出会いはいつか見つかると信じて続けていくことが大事かなと思います。
インタビュアー
分かりました。今日はありがとうございました。

インタビューを終えて

Yahoo!パートナーで素敵な恋人に出会えたヨシミさん。

ヨシミさんは、マッチングアプリでの男性との出会いひとつひとつを大切にしていたと感じました。

再婚する相手を見極めるポイントは別記事にも書いてあります。

出会った男性・女性をきちんと見極め、自分の行動に責任を持って行動する大人の対応。これは年齢に関係なく、マッチングアプリを使う人に心掛けてほしいことだと思いました。

【最新版】本音で解説!お勧めのマッチングアプリ

読者からの意見や感想

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
メールアドレス

投稿されたコメントは編集部で確認後に公開されます。なお、批判的な内容等、問題があると判断した場合、非公開または一部削除して公開させていただきます。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック