ヤフーパートナーVSペアーズ・Omiai・with…1対1でアプリ比較!

マッチングアプリ「ヤフーパートナー」が向いている人とは?
マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。今回はヤフーパートナーVS○○、ほかのアプリと様々な切り口で比較をした結果をまとめました。

世の中には本当にたくさんのマッチングアプリがあります。当サイトで紹介している恋活・婚活マッチングアプリだけでも40個を超え、日々増え続けています。

これだけあると、ヤフーパートナーと他のアプリって何が違うの?どれがいいの?自分はどのアプリをつかうべき?と迷ってしまうことでしょう。

そこで、ヤフーパートナーはどんな人が使うべきなのか、ペアーズ、Omiaiなど人気のマッチングアプリと比べて料金や会員数などは良いのか・悪いのかを明らかにします。

ヤフーパートナーってどんなサービス?

ヤフーパートナー4つの特徴

ヤフーパートナーに向いてる人とは?

利用目的別ヤフパ評価

真剣に婚活!

まずは恋人が欲しい!

再婚したい!

専業主婦になりたい!

シニア層同士、パートナーが欲しい。

外国人と出会いたい!

友達が欲しい!

遊び目的、体目当て。

パパ活したい。

マッチングアプリ、1対1で徹底比較!

VS ペアーズ

VS Omiai

VS with

VS ユーブライド

VS ゼクシィ縁結び

VS ゼクシィ恋結び

VS ブライダルネット

まとめ 自分の中で何を重視して選ぶかが重要!

ヤフーパートナー徹底分析!会員データ2万人調査

ヤフパユーザー100名の評価まとめ

結婚した・付き合った人のエピソード

SNSや掲示板の評判・口コミチェック

実際に使ったレビュアーの総評

ヤフーパートナーの要注意人物

ヤフーパートナーのトラブル事例

避けるべき人と対処法

ヤフーパートナーのサポート体制

知り合いの人にバレない?

ヤフーパートナーの料金について解説!

基本の有料プランの料金・課金について

ヤフーパートナーの月額料金は高い安い?

支払方法について

オプションプラン・アイテム課金について

新規登録の手順

出会う方法は3種類

1:条件で検索<

2:グループで見つける

「いいね」で相手にアプローチ

恋人を作るための攻略法

STEP1:異性とマッチングしよう!

STEP2:メッセージでお相手と仲良くなろう!

STEP3:連絡先を交換しデートの約束をしよう!

STEP4:初デートを成功させよう!

ヤフーパートナーを退会したい人へ

退会の手順

有料会員の解約方法

ヤフーパートナーに向いてる人とは?

ずばり、次の条件にどれか一つでもあてはまる人はヤフーパートナー向き。他のアプリと比較するまでもなく、登録すべきです。

ヤフパを選ぶべき人の3つの特徴

真剣に婚活したい。結婚相手を探したい

結婚願望のある会員が88%。結婚相手探しに利用している人が多いアプリです。

35歳以上の男女と出会いたい人

会員の年齢は35~49歳が半数。35歳以上の男女と出会いたい方に向いています。

高収入の男性と出会いたい女性

年収800万円以上の男性会員が22%。5人に1人の割合で、年収800万円以上の男性と出会えます。

再婚したいバツイチ、シンママ&シンパパ

約50%が離婚経験あり。約38%が子持ち。再婚目的の会員が約半数。

>>アプリDLはこちらへ

利用目的別ヤフパ評価

マッチングアプリを利用する目的は、人によってさまざま。自分の利用目的にヤフーパートナーは向いているのか、気になりますよね。

アプリ選びで最も大切なのは、自分の目的に合ったアプリを使うこと!

ここでは、アプリを使う目的別に、ヤフーパートナーを評価・採点しました。あなたの利用目的に合っているか、チェックしてみてください。

目的 点数
真剣婚活 100点
恋人探し 100点
再婚活 90点
シニア婚活 70点
国際結婚 40代
友達募集 20点
体目当て 0点

>>無料登録はこちらから

解説しますね。

真剣に婚活!できれば今すぐにでも結婚したい。

真剣婚活にヤフパを使うのは100点

ヤフーパートナーは、「数年以内に結婚したい」「いい人がいれば結婚したい」と考えている人が全体のうち88%。結婚を見据えたお付き合いを希望しているため、真剣に婚活したい人に向いています。

実際に結婚できたという意見も多数、ヤフーパートナー利用者100名への調査では「素敵な人と出会えて感謝している」という声もありました。

また、年齢層は20代~60代と幅広いため、自分が希望する年齢のお相手が見つかります。

まずは恋人が欲しい!いい出会いがあれば、将来的に結婚も。

恋人探しでヤフパを使うのは100点

今すぐ結婚という訳ではないけど、まずは恋人をつくってゆっくり関係を築いていきたいという人も、ヤフーパートナー向き。

プロフィールで「いい人がいれば結婚したい」と答えている人は70%。婚活というほどガツガツはしていないけど、まずは恋人を作って相手を見極めたいという会員もたくさんいます。

再婚したい!離婚歴あり、または子持ちでもOKな相手が欲しい。

再婚向けのヤフパ点数は90点

実は、会員の約50%が離婚経験者。2人に1人は離婚歴があるので、バツイチ同士や過去の離婚歴に理解のある相手が見つかりやすいのです。

さらに、約38%が子持ち。子持ち同士、子供と同居もOKな相手、など様々な境遇の会員と出会いやすいのが特徴です。

実際にバツイチ50代女性がヤフーパートナーで彼氏を見つけたというお話も。特に40代以上のバツイチさんが同じような境遇の異性と出会える貴重な場です。

専業主婦になりたい!とにかく高収入な男性と結婚したい。

専業主婦希望の人にヤフパ点数は80点

会員の主な年齢層が40代と高いこともあり、ヤフーパートナーの男性は年収が高め。

男性会員の年収を調べた結果、22%が年収800万円超え。約5人に1人の割合で、専業主婦になれるお相手がいます。

ただし、当然ながら20代、30代の男性で年収800万円以上となるとかなり数が少なくなります。

シニア層同士、お話し相手や趣味の仲間、残りの人生を一緒に楽しむパートナーが欲しい。

シニア同士の出会いにヤフパは70点

会員の年齢層を調べた結果、50歳以上の会員は全体の27%。お相手探しには十分な割合です。

他のマッチングアプリ・恋活サイトでこれだけ中高年~シニアが集まっているサイトはありません。ヤフーだからこそ年齢層が高いのかもしれませんね。

シニア層には、結婚や恋人探しというよりも、趣味などで一緒に人生を楽しめる相手を探している方がいます。

外国人と出会いたい!外国人と付き合ったり、メル友を作って言語学習したい。

ヤフパで外国人との出会いは40点

ヤフーパートナーにも、アメリカ、カナダ、中国、台湾など外国人のユーザーはいます。

ただし、検索では「居住地が海外」、「出身が海外」しか指定できません。外国人に限定して絞り込めず、プロフィールを読まなければいけないので非効率的。

また、「出身地が海外」のユーザーは全体で7.5%ほどなので、外国人の割合が高いとも言えませんね。

外国人と出会いたいならば、居住地や人種を絞り込める「マッチドットコム」が向いています。

友達が欲しい!恋人はいらないけど、飲みや食事、趣味の友達を探したい!

友達探しにヤフパは向かない

シニア層の仲間探しには向いているのですが、20代~30代の若い世代の友達探しには不向きです。その年代の会員は真剣に婚活・恋活をしている人が多いため、恋愛以外の関係を望む人がそもそもかなり少ないのです。

気軽に友達を作りたい人は、趣味でつながるタップル誕生、食事や飲み友達が欲しい人はDineが向いています。

遊び目的、体目当て。真剣な付き合いはしたくない。

遊び、体目当てでのヤフパは使えません

ヤフーパートナーは真剣な交際目的の出会いが大前提。当然ながら、体目当てや遊び目的の利用は全く向いていません。

もしそういった出会いを期待するなら、いわゆる「出会い系」を使いましょう。

パパ活したい。お金持ちのパパと出会って、おごってもらいたい。

ヤフーパートナーでパパ活はNG

パパ活も真剣な交際とは言えないため、ヤフーパートナーではNGです。

また、既婚者の利用は禁止されているので、既婚のパパは登録してはいけません。パパ活目的の人はほかのアプリを使いましょう。

パパ活専用ではありませんが、会員数の多さからして、ハッピーメールYYCワクワクメールなどの「出会い系」サイトが向いています。

マッチングアプリ、1対1で徹底比較!

ヤフーパートナーと迷っているアプリがある方は、価格や会員数など、アプリ同士の具体的な比較が気になりますよね。

そこで、7つの人気アプリとヤフーパートナーを1対1の総当たりで比べました。

比較の基準は、主に次の7つ。

評価基準 勝ち判定
料金 安い方の勝ち
累計会員数 多い方の勝ち
アクティブユーザー数 多い方の勝ち
ルックス 点数の高い方の勝ち
検索で指定できる項目数 多い方の勝ち
年収600万円以上の男性の割合 高い方の勝ち
アプリストアの評価 高い方の勝ち

その結果、ヤフーパートナーの成績は、5勝1敗1引き分け。

対戦相手とその結果はこちら。迷っているアプリのアイコンを選択すると、詳細な比較がわかりますよ。

結果表まとめ

負け

ヤフーパートナー
勝ち

ペアーズ
引き分け

ヤフーパートナー
引き分け

Omiai
勝ち

ヤフーパートナー
負け

with
勝ち

ヤフーパートナー
負け

ユーブライド
勝ち

ヤフーパートナー
負け

ゼクシィ縁結び
勝ち

ヤフーパートナー
負け

ゼクシィ恋結び
勝ち

ヤフーパートナー
負け

ブライダルネット

では一つずつ内訳を解説していきます。

ヤフーパートナーVSペアーズ

最初の比較相手は、国内最大級のマッチングアプリ、ペアーズ。結果はこちら!

ヤフーパートナーとペアーズの比較
ヤフーパートナー ペアーズ
料金:男性 ×
3,889円

3,480円
料金:女性 -
無料
-
無料
累計会員数 ×
500万人

700万人
アクティブユーザー数 ×
100,209人

375,544人
ルックス ×
5段階中 2.4点

5段階中 2.8点
検索で指定できる項目数
25項目
×
22項目
(オプション機能を除く)
年収600万円以上の男性の割合
43%
×
23%
アプリストアの評価 ×
3.5

3.8
恋活向き ×

婚活向き
×
再婚向き
×

解説

アクティブユーザー数の数が圧倒的なペアーズ。今回調べた8つのアプリの中でも、最大数を誇ります。国内最大級のマッチングアプリなだけあって、人数の多さは圧倒的。
そのため、ガツガツ異性を探しに行きたい人、とにかくいろんな異性と出会って数で勝負したい人はペアーズに登録すべきです。

ただし、規模が大きい分、アプリの利用目的もさまざま。ペアーズは恋人探しや、友達探しなど軽い気持ちで使っているユーザーも多いので、真剣に婚活している人とだけ出会いたい方はヤフーパートナーの方が向いています。

ペアーズと比較したヤフーパートナーの強みは、検索機能が充実していること、高収入の男性が多いこと。収入の多い男性と結婚を見据えたお付き合いをしたい女性は、ペアーズよりもヤフーパートナー向きです。

ペアーズ:https://www.pairs.lv/
ヤフーパートナー:https://partner.yahoo.co.jp/

ヤフーパートナーVSOmiai

次の対戦相手は、ヤフーパートナーと同じく真剣婚活の色が強い、Omiai。結果は次の通り。

ヤフーパートナーとOmiaiの比較
ヤフーパートナー Omiai
料金:男性
3,889円(*1)
×
3,980円
料金:女性 -
無料
-
無料
累計会員数
500万人
×
250万
アクティブユーザー数 ×
100,209人

158,263人
ルックス ×
5段階中 2.4点

5段階中 2.9点
検索で指定できる項目数 ×
25項目

29項目
年収800万円以上の男性の割合
22%
×
15%
アプリストアの評価 ×
3.5

3.7
恋活向き ×

婚活向き
×
再婚向き
×

解説

結果は、引き分け。

まず、累計会員数ではヤフーパートナーが2倍も多いものの、アクティブユーザー数はOmiaiの勝ち。

アクティブユーザー数が多いということは、それだけ積極的にアプリを利用している会員が多く、出会いの確率が高いということ。多くの異性と出会えるという点では、Omiaiが優れています。

もう一つ、Omiaiの長所は、20~30代が8割をしめるため男女ともにルックスのレベルが高いところ。 今回調査したアプリの中では、ゼクシィ恋結びと並んで、トップレベルのルックスの良さでした。

対して、ヤフーパートナーは40代がメイン層のため、外見はやや劣ります。しかし、年齢層が高いため、高収入の男性が多い点が魅力です。

あなたが30歳前後の年齢で、若さ・ルックス重視ならOmiai向きですが、年上好み・経済的に余裕のある男性と出会いたいならヤフーパートナー向きです。

また、ヤフーパートナーは会員の約半数が離婚経験者。再婚目的でアプリを使っている人が約50%なので、バツイチ、シングルマザー、シングルファザーは同じ境遇の人が見つかりやすいです。

Omiai:https://fb.omiai-jp.com/
ヤフーパートナー:https://partner.yahoo.co.jp/

ヤフーパートナー VS with

メンタリストDaiGo監修の心理テスト、相性診断から相手が見つかるイベントが特徴のwith。20代の若い世代に人気のマッチングアプリです。勝敗はこちら。

ヤフーパートナーとwithの比較
ヤフーパートナー with
料金:男性 ×
3,889円

3,400円
料金:女性 -
無料
-
無料
累計会員数
500万人
×
72万
アクティブユーザー数
100,209人
×
77,630人
ルックス ×
5段階中 2.4点

5段階中 2.8点
検索で指定できる項目数
25項目
×
22項目
年収600万円以上の男性の割合
43%
×
29%
アプリストアの評価 ×
3.5

4
恋活向き ×

婚活向き
×
再婚向き
×

解説

僅差で、ヤフーパートナーの勝利。

withは20代が多く、アプリのデザインも、価格の安さも若者向け。その分、婚活というよりは恋活の傾向が強いです。
あなたが20代前半で、結婚願望が薄い方ならばwithでも問題ありません。

しかし、結婚を意識した相手を探したい場合は、ヤフーパートナーを使ってください。

ヤフーパートナーの年齢層は40代がメイン層。withより年齢層が高いため、結婚に対する意識が強い人が多いのが特徴です。

収入の面でも、年収600万円以上の男性の割合はヤフーパートナーが43%なのに対し、withは29%。結婚相手として選ぶなら、収入の高いヤフーパートナーの男性が魅力的。

with:https://with.is/
ヤフーパートナー:https://partner.yahoo.co.jp/

ヤフーパートナーVSユーブライド

老舗婚活サイトのユーブライドは、30代がメイン層。女性も有料、マッチング前にメッセージを送れる等の特徴があります。勝負の結果はこちら。

ヤフーパートナーとユーブライドの比較
ヤフーパートナー ユーブライド
料金:男性
男性:3,889円
×
男性:3,980円
料金:女性
女性:無料
×
女性:3,980円
累計会員数
500万人
×
100万
アクティブユーザー数
100,209人
×
16,966
ルックス ×
5段階中 2.4点

5段階中 2.5点
検索で指定できる項目数
25項目
×
24項目
年収600万円以上の男性の割合
43%
×
14.5%
アプリストアの評価(*2) ×
3.5

4.1
恋活向き
×
婚活向き
×
再婚向き
×

解説

どちらも、老舗の婚活サイト。真剣度の高さはほぼ互角と言ってよいでしょう。

しかし、アクティブユーザー数にはかなり大きな差があります。ユーブライドのユーザー数の少なさは、ポジティブに解釈すればライバルが少ないとも言えます。しかし、地方のユーザーにとって人の少なさは大問題。人口の少ない地域に住んでいて、恋活・婚活したい方は、ヤフーパートナーを使いましょう。

また、ユーブライドは女性も有料。その分女性の真剣度が高いというメリットが男性側にあります。ただ、女性にとっては、無料で利用できるヤフーパートナーの方が魅力的なはず。

また、離婚経験のある会員の割合は、ヤフーパートナーは49.5%、ユーブライドは22%。お互いの境遇に理解が得やすいため、再婚者同士の婚活にもヤフーパートナーは向いています。

ユーブライド:https://youbride.jp/
ヤフーパートナー:https://partner.yahoo.co.jp/

ヤフーパートナーVSゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、リクルートグループが運営する婚活サイト。30歳前後の世代が多く利用しています。マッチング後のデート日程、場所をセッティングしてくれるお見合いコンシェルジュサービスあり。勝負の結果はこちら。

ヤフーパートナーとゼクシィ縁結びの比較
ヤフーパートナー ゼクシィ縁結び
料金:男性 ×
3,889円

4,298円
料金:女性
無料
×
4,298円
累計会員数
500万人
×
30万
アクティブユーザー数
100,209人
×
26,484人
検索で指定できる項目数 ×
25項目

26項目
(有料プランで指定できる
項目を除く)
年収600万円以上の男性の割合
43%
×
16%
恋活向き
×
婚活向き
×
再婚向き
×

解説

婚活への真剣度は、どちらもほぼ同程度。

ただし、アクティブユーザー数をみると、ヤフーパートナーはゼクシィ縁結びの3.7倍。出会える人数はヤフーパートナーが圧倒的です。そのため、恋活・婚活いずれの目的にも、ヤフーパートナーの方が異性と出会える確率が高いと言えます。

また、ゼクシィ縁結びは女性も有料ですが、ヤフーパートナーは無料な点も、大きな強み。

さらに、年収600万円以上の男性の割合は、2.6倍もヤフーパートナーが高いという結果に。女性にとってより魅力的なのはヤフーパートナーですね。

ゼクシィ縁結び:https://zexy-enmusubi.net/
ヤフーパートナー:https://partner.yahoo.co.jp/

ヤフーパートナーVSゼクシィ恋結び

リクルートグループ運営のマッチングアプリ。似た名前の「ゼクシィ縁結び」よりは若い世代が多く、メインユーザーは20代です。結果はこちら。

ヤフーパートナーとゼクシィ恋結びの比較
ヤフーパートナー ゼクシィ恋結び
料金:男性 ×
3,889円

3,480円
料金:女性
無料
×
108円(初回のみ)
累計会員数
500万人
×
29万
アクティブユーザー数
100,209人
×
41,899人
ルックス ×
5段階中 2.4点

5段階中 2.9点
検索で指定できる項目数 ×
25項目

28項目
(有料プランで指定できる
項目を除く)
年収600万円以上の男性の割合
43%
×
9%
恋活向き ×

婚活向き
×
再婚向き
×

(*1)Yahoo!プレミアム会員、iPhone版アプリは3,519円
(*2)1度の購入のみで、以後追加料金なし

解説

ゼクシィ恋結びは30歳前後のユーザーが多いためか、ルックスのレベルが高め。今回調査したアプリの中では、Omiaiと並ぶイケメン・美人率の高さです。 若く、外見の良いユーザーが多いという点では、ゼクシィ恋結びの方がより恋活向き。

ただし、アクティブユーザー数はヤフーパートナーが圧倒的で、2倍以上の開きがあります。

また、ゼクシィ恋結びは年齢層が若いためか、年収も低め。経済的に安定した男性と出会いたい女性はヤフーパートナー向きです。

ゼクシィ恋結び:https://zexy-koimusubi.net/
ヤフーパートナー:https://partner.yahoo.co.jp/

ヤフーパートナーVSブライダルネット

ブライダルネットは、30代の本気で婚活したい人が集まる婚活サイト。ヤフーパートナーと同じく、日記機能があります。勝敗はこちら。

ヤフーパートナーとブライダルネットの比較
ヤフーパートナー ブライダルネット
料金:男性 ×
3,889円

3,240円
料金:女性
無料
×
3,240円
累計会員数
500万人
×
40万人
マッチング数/月
217,000人(*1)
×
16,282名(*2)
検索で指定できる項目数 ×
25項目

30項目
年収600万円以上の男性の割合
43%
×
26.1%
恋活向き
×
婚活向き
×
再婚向き
×


(*1)App Storeにて、「毎日7,000組マッチング成立」と記載あり。7,000×31日として計算。
(*2)公式サイトに記載の、2017年1月のカップル成立数を引用。

解説

ブライダルネットの男女比は、男性4.4:女性5.6。女性の方が割合が高いのはかなり珍しい。女性が多く集まるので、どちらかというと男性にオススメ。ちなみに、ヤフーパートナーの男女比は男性7:女性3。女性ユーザーは穴場です。

女性目線に立つと、ブライダルネットは女性も有料なところ、男性の年収がヤフーパートナーに比べると低いところはマイナスポイント。

ブライダルネット:https://www.bridalnet.co.jp/
ヤフーパートナー:https://partner.yahoo.co.jp/

まとめ 自分の中で何を重視して選ぶかが重要!

マッチングアプリは個々に特徴があり、選ぶ基準も人それぞれ。

今回比較したアプリの中で、それぞれの基準で1位になったアプリをまとめました。 あなたが重視するアプリ選びの基準と、1位のアプリをチェックしてみてくださいね。

男性料金が安いNo1は「with」

Omiai

with(ウィズ)

with

月額3,400円&1週間1,300円というプランがあり、マッチングアプリ初心者でも手を出しやすい料金プラン。送れるいいねの数も多く、コスパでいえばNo1のアプリです。※女性は無料

無料登録はこちら

会員数&アクティブユーザーNo1は「ペアーズ」

Pairs

ペアーズ

ペアーズ

日本最大級の会員数。累計で700万人が利用し、1日1万人の新規登録があります。ログイン3日以内のアクティブユーザーも40万人近く。他のほとんどが数万~多くても10万人ほどなので、その人気ぶりがわかります。

アプリ無料インストールへ

美人&イケメンが多いのは「Omiai」

Omiai

Omiai

Omiai

マッチングアプリ―ユーザーに一番イケメン&美人が多いアプリは?と聞くと多くの人がOmiaiと答える。いわゆるインスタ映えする写真を撮るのが上手な人が多く、おしゃれ層から指示があるのが理由?

無料登録はこちら

40代以上の出会いが多いのは「ヤフーパートナー」

ヤフーパートナー

ヤフーパートナー

ヤフーパートナー

登録者の年代で一番多いのが40代。男性で全体の38%、女性で40%、アラフォー・アラフィフで婚活するならばヤフーパートナーが一番出会いやすいといえます。

無料登録はこちら

ヤフーパートナー関連リンク

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング