マッチングアプリでLINE交換後に連絡が来ない!やりとりが続かない原因と対策

LINEを交換をして連絡がなくなって困る女性のイメージ

「マッチングアプリでLINEを交換しても、会う前にやり取りが途絶えてしまう…」

「どんなメッセージを送ればいいかわからず、返信が億劫に…」

そんな経験はありませんか?

やっとの思いでLINEをGETしても、その先につながらないとがっかりしてしまいますよね。

この記事では、LINE交換後に連絡がストップしてしまう原因と対策をまとめています。

LINEを交換してもなかなかデートにつながらないという人は、ぜひ読み進めてみてくださいね。

マッチングアプリでライン交換後に連絡が来ない原因と対策

マッチングアプリでライン交換後に連絡が来ない男性のイメージ

せっかくLINEを交換したのに連絡が来なくなるという話はよく聞きますよね。

連絡が途絶えてしまう理由は、主に3つあります。

それぞれ原因と対策について説明していきます。

話題がない

LINEを交換した後は「〇〇です!LINEでもよろしくお願いします」という内容のみ送信していませんか?

LINEを交換したということは、マッチングアプリ上である程度やり取りを重ねているケースが多いです。

お互いの呼び方、仕事、休日の過ごし方などを数日間話してLINEを交換したのはいいものの、ちょうど話題がなくなるタイミングなんですよね。

そんなときに「よろしくお願いします!」だけのLINEが届くと何を話せばいいか困ってしまい、そこから連絡がなくなってしまうこともあります。

マッチングアプリ上で話していた会話を続けたり、相手のLINEアイコンや設定しているBGMの話を一緒に送ると相手も返信しやすくなりますよ!

よろしくお願いします+別の話題を一緒に送るよう心がけてみてくださいね。

また、マッチングアプリに相手のプロフィールがある場合は要チェックです!

LINEにも応用できる内容なので、話題に困りそうな方は参考にしてみてください。

いつでも連絡できる

マッチングアプリ内でのやり取りは、あくまで仮のツールを使っている感覚があり「いつか退会してしまうかもしれない」という不安と隣り合わせの関係ですよね。

反対に、LINEは日常に密着したツールになるため、プライベートな仲に一歩近づいた気持ちになります。

これでいつでも連絡できる!と安心してしまいがちですが、ここで油断は禁物です。基本的に返信はその日のうちに返しましょう。もし深夜に届いたら、次の日の午前中には返しておきたいですね!

あまり先延ばしにすると「せっかくLINEを交換したのに連絡が遅いってどういうこと?」と思われてしまいます。

不審に思われてブロックされる可能性もあるので、早めの返信を心がけてくださいね。

断れず仕方なく交換した

なんとなくやり取りを続けていたらLINEを聞かれて、仕方なく交換したケースもあります。

断れなかったなんて言われるとがっかりしますが、いまいち興味を持ってもらえないままLINEに移行してもその先には繋がりにくいですよね。

マッチングした時点では少しでも「いいな」と思ってもらえていたはずなので、メッセージのやりとりで興味をなくしてしまった可能性が高いです。一度、メッセージ内容を見直してみましょう。

メッセージのコツはこの先で紹介しているので、参考にしてみてください!

→「メッセージのコツ」はこちらで解説

ライン交換後にやりとりが続かない原因と対策

ライン交換後にやりとりが続かない原因と対策

LINE交換後にしばらくやり取りを続けても、すぐに連絡が来なくなってしまうというのもよく聞く話です。

やり取りが途絶える原因として考えられる理由はこちら。

それでは、詳しく説明していきますね!

話題が尽きた

話題が尽きてしまったときに、とりあえず何か送っておこうとこんな内容を送っていませんか?

「おつかれさまです!今日はお仕事でしたか? 」

「今お昼休みです。午後もお互い頑張りましょう!」

「最近寒いですね!風邪に気をつけてください!」

このような当たり障りのない話題ばかりになってしまうと、なかなかLINEで盛り上がることは難しいですよね。

受け取った方も話題を広げにくく連絡が途絶える原因になってしまうし、中身のない会話を続けても2人のためにはなりません。

マッチングアプリで出会った場合は、以下どちらかの話題を振ると盛り上がりやすくお互いのことが知れておすすめです!

マッチングアプリの自己紹介から話題を広げる

マッチングアプリには必ず自己紹介文がありますし、アプリによって趣味や価値観が書かれていることも多いですよね。

せっかく相手の情報がたくさん書かれているので、ぜひ利用しましょう!

相手の趣味や出身地、プロフィール文は話しやすい内容です。深掘りするときっと盛り上がることができますよ!

LINEでのやり取りにも使える盛り上がる話題については、こちらを参考にしてみてください。

恋愛の話をする

お互い恋人が欲しくてマッチングアプリを使っているはずなので、共通の話題といえば恋愛ですよね!

好きな異性のタイプや、恋愛で大切にする価値観などをお話しすると、しばらくは話題が尽きません。

お互いの恋愛観を確かめることができるので、自分に合った相手かどうかも見極められますよ!

お互い大切にすることが一緒だったり、相手の考えに共感できたりすると、会いたい気持ちも芽生えやすいです。

ただし、人によっては過去の恋愛を根掘り葉掘り聞かれるのが嫌だという場合もあります。相手から話してきた時以外は、今の価値観や大切にすることなどを中心に話してみてくださいね。

やりとりが面白くない

やりとりが面白くない

LINEが面白くないなと感じる要因として、以下のようなことが考えられます。

どれも無意識にしてしまう人が多い内容です。ドキッとした人もいるのではないでしょうか?

少し気をつけるだけで簡単に改善できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もし相手からの反応がイマイチな場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

LINEでも使える女子ウケするメッセージについて解説しています。

1回の文章が長すぎるor短すぎる

1度に10行も20行もの長文でやり取りをすると、読むのに疲れます。また、長い文章にはそれなりの文量で返さなくては!と思ってしまい、返信にも疲れてしまいますよね。

そうなると、やり取りが苦痛に感じてしまい、LINEが面白くなくなります。

反対に、短すぎる文章での返信は自分に興味がなさそうに感じてしまい「LINEしたくないのかな?」と思われてしまいます。

1度の文量は3~5行で、話題は1~2個程度が無難です。メッセージ内容の全てに反応する必要はないので、長くなりそうだったら思い切って返信を削るのもアリですよ!

相手とのちょうど良い文量を探ってみてくださいね。

相手のメッセージに対する回答しか返していない

やり取りの基本は「相手のメッセージに対する反応+話を広げるor質問する」です。

例えば「どんな男性が好きですか?」と聞かれたときに「趣味の合う人が良いです」だけで返すとそこで終わってしまいますよね。

「趣味の合う人が良いです。○○さんはどんな女性が好きですか?」と質問を返すと、相手も返信しやすいしお互いのことをもっと知ることができます。

特に会う前の段階ではメッセージのやりとりでお互いを知ることが重要になるので、答えだけで返さないように意識してみてください。

自分の話しかしない

LINEだけではなく実際の会話でも気をつけたいのが「相手の話も聞くこと」です。

例えば「今日はカレーを作ってみました!」というLINEに「私はハンバーグを作りました!」と返すのは、相手の話を遮っているような印象を与えます。まずはカレーを作った話に対して、きちんと反応したり話を深掘りしましょう。

すぐに「私/僕は〜」と自分の話に持っていくと「私の話はどうでもいいのかな?」と思われてしまいます

本人は無意識にやっていたり、寧ろ会話を盛り上げているつもりの人も多いので、改めて相手の話を聞くように気をつけてみると今まで以上に「話していて楽しい人だな」と思ってもらいやすくなりますよ!

他にいい人がいた

マッチングアプリは多数の相手と出会えるため、いつ他の人と付き合ってしまってもおかしくはありません。

こればっかりは仕方がないことですが、唯一できる対策は早めにデートに誘うことです!

LINEを交換したらほとんどの場合はデートもOKなことが多いので、なるべく早くお誘いしてみてくださいね。

ラインを既読無視されたらどうする?

ラインを既読無視されて落ち込む女性のイメージ

しばらくやり取りを続けていたけど既読無視…。時にはそんなこともありますよね。

ここでは、メッセージを既読無視されたときの対処法についてお話しします。

また、既読無視をされた時は脈あり・脈なしを確かめてみるのもありです!

こちらの記事では脈ありか分かるチェックリストを用意しているので、参考にしてみてください。

数日待って再度連絡する

唯一起こせるアクションは数日後に再度連絡することです。

既読無視された時の相手の心境として、このようなことが考えられます。

  • 話していて合わないなと思った
  • 他にいい人がいた
  • 仕事や趣味に忙しくなった

いずれにしても、現時点であなたに対しての興味が薄く優先度が低い状態です。

興味のない人からどんどん連絡がきても困ってしまうので、4~5日経過してから改めて連絡をするのが良いでしょう。

また、1度改めて連絡した後も返信がない場合は、残念ながら今後の進展は望めません。少しさみしいけれど、潔く諦めて他の出会いを探した方が幸せへの近道です。

自分からは送らない

特に嫌われたわけではなく、仕事や趣味で一時的に忙しくなった可能性もあるので、相手からまた連絡が来るのを待つのも1つの手です。

一か八かにはなってしまいますが、しばらく経ってから連絡が来ることもありますよ。

その間に、他の人との出会いを増やすのも良いですし、あまり気にせずに自分の時間を楽しんでみてください。

ライン交換後に相手が退会!その理由とは?

ライン交換後に相手が退会!その理由とは?

LINEを交換したあと、相手がマッチングアプリを退会したら退会理由が気になりますよね。

マッチングアプリの退会は、いい意味もあればよくないこともあります。

ここではよくある退会理由を説明していきますね!

あなたと出会えたから

マッチングアプリを退会する理由の一つとして、相手に誠意を見せたい場合があります。

あなたと出会えたから新しい出会いは必要ないということですね!「直接言うのは恥ずかしいけど、あなたが気になっています」という気持ちの表れです。

あなたとは変わらず好感触なやり取りを続けているのにマッチングアプリを退会した場合は、期待できるかもしれません。

他に本命の相手を見つけた

他に良い相手を見つけたからという場合ももちろんあり得ます。

もしくは、あなたを含め複数人の候補がいてその中から誰かに決めたいと思っているのかもしれません。

相手からどんな温度感でメッセージが来るかをよく見て、自分の立ち位置を見極めたいところですね。

他のマッチングアプリに切り替えた

これまでのアプリがあまり合っていないな、と思っていたら他のマッチングアプリに切り替えることもあります。

または、複数のアプリを使っていたけれど1つに絞ったということも考えられますね。

どちらにしても、他の出会いを探していることには代わりはなさそうです。ライバルが増えるかもしれないので、気を抜かずにいきましょう。

有料会員の期限が切れた

特に相手が男性の場合は、有料プランの期限が切れたことが理由で退会した可能性もあります。

このケースは特に問題はなく、単にやめるタイミングだっただけということです。

追加で料金を払ってアプリを使っている訳ではないという点は安心できますね!

ブロックされてしまった

「○○さんと出会えたから、アプリ退会しました!」と言いつつ実はブロックしただけで、アプリの利用を続けている場合もあります。

このような人は真剣な恋愛のためにアプリは使っていません。

体目当てだったりネットワークビジネスの勧誘などをするつもりで、あとで通報をされないように退会したふりをしているので注意してください。

とはいえ、退会かブロックか知るのは難しいですよね。もし知り合いに同じマッチングアプリを使っている人がいたら調べてもらうといいですよ!

無理だったら、相手の行動に筋が通っているかをしっかり見極めて、不審な点があればLINEをブロックし関係を絶ちましょう。

ちなみに、もう一つアカウントを作成する方法もありますが、利用規約違反になる可能性もあるのでおすすめしません。

強制退会になった

利用規約違反を行い運営から強制退会措置を取られている可能性もあります。

こればっかりは見極めが無理に等しいので、相手の言動に不誠実な点がないかをよく見るようにして、身を守れるようにしておいてくださいね。

ライン交換後のやりとりテクニック

ライン交換後のやりとりテクニック

ここまでは、LINE交換後に連絡が途絶える原因などを中心にお話ししましたが、どうしたらLINEで関係を深めることができるのか気になりますよね!

LINEを上手に使って関係が進展できるように4つのテクニックをご紹介します。

LINE交換をしてもなかなか会えずに終わってしまう人は必見です!

メッセージ頻度

一番無難なメッセージ頻度は平日朝1回&夜2~3回程度です。土日もせめて3往復くらいはやり取りするのがおすすめです。

もちろん、人によって心地よい連絡頻度は差があるので、基本的に上記のペースでやり取りを意識しながら、相手との間隔を合わせられると良いですね!

連絡が苦手な人も、最低でも1日1通は連絡をしないとなかなか進展できないので”返信はその日のうちに”を心がけてみてください。

24時間以上開いてしまうと、あまり恋愛に積極的ではないと思われてしまうので要注意です。

ライン交換後は受け身厳禁!

LINE交換したということは、お互いに興味があるという表れにもなります。

それなのに話題作りやデートのお誘いを全て相手に任せていると、相手に負担がかかり関係がストップする要因になりますよね。

やり取りに不慣れで戸惑うことがあるかもしれませんが、少し勇気を出して積極的な話題作りやデートのお誘いをしてみましょう!

早めにデートに誘う

とにかく、お互いのことを知るには会うのが一番です!

マッチングアプリで数日間やり取りを続けたはずなので、LINEに移行したら早めにデートに誘いましょう。

スムーズにデートを決めるコツは、いつ・どこで・何に誘っているのかわかるようにすることです。

例えば「近いうちお会いしませんか?」のみではざっくりしすぎていて、予定を決めるのにさらに何往復かやり取りを続ける必要が出てきます。

初めから「よかったら今週か来週の週末にランチに行きませんか?場所はお互いの中間の新宿あたりでいかがでしょう」という内容で送ると相手も予定を立てやすいですよね。

日程が決まったら、率先してお店を探すことも大切です。

特に人が多い場所ではお店が満席なこともあるので、当日の大切な時間をお店探しに割くことにならないように準備しておきましょう!

メッセージ内容のコツ

楽しくメッセージのやり取りを続けるために大切なコツはこちらの3つです。

これらを心がけることで、自然と返信したくなるようなLINEができるようになります。

それぞれ説明していきますね!

必ず話を広げるor疑問形で返信する

NG例

「今日は友達とパスタを食べに行ってきました。○○さんは何して過ごされたんですか?」
「いいですね!私は寝てました^^」

OK例

「今日は友達とパスタを食べに行ってきました。○○さんは何して過ごされたんですか?」
「パスタいいですね!私はずっと家にいました。私もパスタ大好きなので近いうちにお食事に行きませんか?」

一番やってはいけないのは「そうなんですね!」「すごいですね!」だけで返信したり、相手の質問への回答だけで返信したりすることです。

それ以上話が広がるわけでもなく、新しい話題もなく、相手は返信に困ってしまいます。

相手のメッセージから話を広げるか、さらに質問を返すとやり取りが続きやすくなりますよ!

相手の内容に必ず反応をする

NG例

「今日は友達と映画を見てランチに行ってきました!久しぶりに会えたので嬉しかったです。」
「私は服を買いに一人で新宿に行きました!人が多くて疲れちゃいました!」

OK例

「今日は友達と映画を見てランチに行ってきました!久しぶりに会えたので嬉しかったです。」
「楽しい休日になってよかったですね!何の映画を見たんですか?」

NG例では、せっかく相手が書いてくれた内容に対して反応がなく、自分の話しかしていませんよね。

このようなメッセージでは「自分の話に興味を持ってくれていない」と思われてしまいます。相手の話にはきちんと反応して、できれば深掘りする方がベターです。

ポジティブな内容を心がける

例えばこんな会話に心当たりはありませんか?

「今月で仕事を辞めて転職するんです」
「えっ、人間関係のトラブルとかですか?」

「今日は△△というイタリアンでランチを食べました」
「△△微妙ですよね!××というお店の方が美味しかったですよ♪」

仕事を辞める理由が必ずしも悪いものとは限りませんし、行ったお店を悪く言われると良い気持ちにはなりませんよね。

ネガティブな内容よりもポジティブに返すことで楽しいやり取りにつながり、相手と仲良くなれます。

無意識に相手を傷つけることもあるので、心当たりがあればちょっぴり注意してみてくださいね!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック