【体験談】年下女性と出会い結婚する方法を考えて実践してみた

年下の女性を守ってあげたい男性は世の中に多数存在するもの。

はじめまして、婚活中の安藤です。

突然ですが!年下女性、好きですか?

僕はまさに年下女性が大好きです!

守ってあげたい、頼られたい、慕われたい…純粋に年下の女性ってかわいいと思えますし、自分を必要としてくれている感じがしてたまらないんですよね~。

幸運なことに、年上彼氏×年下彼女の組み合わせが6割だそうです。ということは、場所を選ばずに出会えるチャンスがあるはず!

ということで、今回は年下女性と出会う方法を調べて実践してみました。

年下の女性を守ってあげたい、頼られて慕われたいと思う男性も世の中には少なくないですよね。

僕はまさにそのタイプです!やっぱり頼られた時の必要にされてる感はたまらないものがあります…!

年下の女性であれば特に場所を選ばず出会えそうなので、大してイケメンでない自分にもチャンスがあるはず。実際に出会うにはどうしたらいいか探っていきます!

今回は、そんな年下の女性との出会い編です。

年下の女性に好かれやすい男性とは

年下の女性は大人びた雰囲気を持つ男性に惹かれやすい!

年下女性を攻略するならば「どんな男性が好まれるのか?」を知ることが必要です。

年下の女性は、一般的に下記のような特徴の年相応に大人びた男性に惹かれやすいと言われています。

  • 知的でもの静か
  • 物事に責任を持つ
  • 聞き上手
  • TPOに合わせたファッションセンス
  • 人生経験が多い
  • 収入に余裕がある
  • 適度な遊び心

いや、条件多すぎるでしょ、と思ったそこのアナタ。

僕も同じ意見です!!!!

手厳しいですよね…ここまでそろえているパーフェクトヒューマンなんてどこにいるのか…。

ただ、年下の女性から好かれたいと思うのであれば、それなりの度量を持ち合わせている必要がある、ということですね。数々の要素からくる余裕が年下の女性を惹きつけるということなのでしょう。

日常的なコミュニティでの年下との出会いは注意が必要

年下の女性とは色々な場所で知り合えます。

特にわがままを言わなければ、年下の女性とは世界のありとあらゆる場所で出会えるはず。

大半の男性にとって、やはり一番出会える場所は会社ではないでしょうか。

僕も会社と家の往復しか出来なくて、むしろ会社でしか出会えない時がありました(TT)

他には趣味の集まりなどでも年下の女性と交流する機会はありますね。ただし女性のプロフィールが分からない事が多いので、まずは何とかして年齢や恋人の有無をお目当ての女性から聞き出さないといけませんが…。(笑)

そんな会社などの日常的なコミュニティにおいて一度恋愛で失敗してしまうと、そのコミュニティにいづらくなってしまうことが多々あります。

凄いですよ。会社でモテモテの年下女性を元彼と今彼が取り合って社内で大げんかが始まった時もありましたからね。

その時は元彼が地方にとばされる…ということになりました。まあ当然と言えば当然ですが。

趣味の集まりなどでも一度トラブルを起こしてしまうと、長い時間をかけて友達関係を築き上げてきたメンバーと話せなくなるようなこともあるかもしれません。

確実に年下と出会うならば婚活がベスト!

確実に年下と出会うならば婚活をやってみるのがベストです!

普通の出会いや日常的なコミュニティでは年齢や恋人の有無もすぐにはわかりませんし、失敗すると目も当てられません。正直めんどくさいです。

しかし、婚活ならもし失敗したとしても他の人間関係や仕事に影響しませんし、女性の年齢も比較的すぐわかります。相手女性の恋人は、婚活の場で出会ったのなら当然いないはずですね。

なので、僕は思い切って婚活で恋人を探すことにしました!

婚活の代表的な方法としては、婚活パーティー、結婚相談所、マッチングアプリなどがありますね。

婚活パーティー

婚活パーティーは多数の女性と知り合えるものが多くあります。

ただし休日を1日潰してしまいますので、仕事で忙しい人はなかなか参加しづらいのが現実。

僕も参加しづらいですね…休みの日は家で寝てたいですし…。頑張って参加してもタイプの女性と出会えなかったりするともう虚無感が半端じゃない(笑)

そして初対面では相手が年上か年下かわからないし、いきなり「ねえねえ、君何歳?」なんて聞こうものなら、ぶん殴られるのは必至でしょう(笑)

結婚相談所

結婚相談所は、確実に女性と知り合えますが、結婚までの期間に制約があり、自由に恋愛を楽しみたい人には不向きです。

今年の8月に、とある結婚相談所へ体験に行ったんですが、出会ってから1年で結婚しなければいけないという制約があるんですね!びっくりしました。いやまあでも1年付き合えたなら結婚でもいいのかもしれませんけども…。

いやもう結婚したいのはその通りなんですが、なんだか誰と出会うかよりも結婚するかしないかが先行していて若干商売くささを感じたのを覚えています。いや商売なんですけどね(笑)

費用は数十万円単位がかかりますので一般的なサラリーマンは尻込み必至です。また、実際に出会うまでに数々のカウンセリングなどの手続きを踏まなければいけないのも正直煩わしいですね。

マッチングアプリ

マッチングアプリは、スマホなどにダウンロードして使用する婚活アプリです。

スマホを持っていればいつでもアプリを開けますので、効率的に婚活を進める事ができます。

土日も遊びの予定や休養で埋めてしまう僕にとっては、まさに救世主のような存在でした…(笑)

しかも大抵のマッチングアプリは女性の年齢は開示されていますし、年齢を指定して検索できるので年下の女性を効率よく検索できます。

プロフィールに写真までついているので、ルックスもしっかりと吟味できるのが魅力。自己紹介文などで、相手の性格や趣味なども見れます。

マッチングアプリで婚活したい…というよりも、ぐうたらな僕にとっては、マッチングアプリで婚活するしかなかった…(笑)

今回はpairswithで女性にアプローチしてみます。

>>ペアーズ(pairs)詳細はこちら

>>with詳細はこちら

pairsで年下の女性にアプローチしてみた

今回いいねしたのは、ちょっとギャル風だけど笑顔がかわいいIさん。

かわいくないですか?こんな年下に頼られたい…(笑)

コミュニティにはオタク系のものがちらほら…。中でも特に推しのアニメがあるようです。

僕もまあまあのオタクで、Iさんの推しのアニメに関しては知識がありましたので、その話題で攻めてみると良さそうです。

ちなみにディズニーも好きなようなので、もしデートに誘えるなら一緒に行ってみたいですね^^

pairsで年下の女性とやりとりしたメッセージの様子

それでは、実際にIさんとメッセージでやりとりしてみます。

pairsでのIさんとのメッセージの様子

マッチングありがとうございます!どうぞ宜しくお願いします!

こちらこそどうぞ宜しくお願いします!トップ画面のエレキベース演奏の写真がかっこいいなと思っていいねしてみました。

どうやら、プロフィール写真に設定していた演奏の画像を気に入ってくれたようです。

アニメの話題にしようかと思いましたが、音楽の話題にした方がよさそうですね。

ありがとうございます。あの写真で弾いている楽器がベースと分かるということは、音楽よく聞かれる方ですね?

普段はどんなアーティストを聞かれてるんですか?

学生のころに吹奏楽と軽音楽をやってたのでほんの少しだけですが知ってます。全然詳しくないんですが、演奏自体は好きだったので…。

そうなんですね!逆に吹奏楽は全然やったことないので新鮮です!吹奏楽のパートはどこだったんですか?

中学の時にホルンをやってました!裏打ちをいっぱいしてましたwエレキベースはずっとやってるんですか?

ホルンで裏拍を吹くのはよくやりそうですよね。

僕はエレキベースは大学時代からです。そんなに歴は長くないですよ^^

軽音楽では何のパートをやられてたんですか?

軽音ではドラムをやってました。どうしてもリズム隊に落ち着いてしまいます…(笑)

そうなんですね!

ドラムは両手両足を別々に動かすのが大変そうですよね…。僕にはとてもできません…(笑)

どんな曲を演奏されてたんですか?

軽音は寄せ集めのコピーバンドだったんで統一性があまりなくて、椎名林檎、エルレ、シャカラビ、木村カエラ、ジュディマリとかしてましたね☆

ドラムは個人的に習いに行ってたので、そこで色々と音楽を教えてもらいました!

自己紹介でブランクありと書いてましたけど、習っていたのであれば体が覚えていそうですね!

スクールではJ-POP以外にも何かやられてたんですか?

発表会ではジャズやったことありますよ!(ドヤ

ディズニーシーのビッグバンドビートというショーが好きで、ビッグバンドビートで使われてる曲をやりました!

すごいですね!学生の頃はかなり色々音楽やられてたんですね…。

何だかもったいない気もしますが、社会人になると色々忙しいですからね…。

Iさんとは仲良くなれそうなので、ご飯でも一回いかがかなと思ったんですけどどうでしょう?

いいですね!調整していきましょう^^

何と、一緒にデートできることになりました!なるべく相手の好きなことについて質問して、相手に喋らせるようにしたのが好印象だったようです。

withで年下の女性にいいねしてみた

続いて、withでも年下の女性にいいねしてみました。

いいねしてみたのは笑顔がとてもかわいいAさん。

withでいいねしてみたのはSさん

職業が管理栄養士さんということで、もし彼女になってくれたら栄養バランスがとても良い食事を作ってくれそうなイメージがあります!

また、バスケが趣味とのことで、いい笑顔も相まってとても健康的な印象を受けます。

何を隠そう、僕はスラムダンクの大ファンだったのと、高校時代はクラスマッチで勝つためにバスケについて研究したほど!

でもバスケ部には入らなかったんですけどね…w先輩が怖かったんで…。

なので、話題には困らない…はず…。

withで年下の女性とやりとりしたメッセージの様子

それでは、実際にAさんとメッセージをやりとりしてみます!

withで年下の女性Sさんとメッセージをやりとりします!

初めまして!マッチングありがとうございました!料理が趣味の一つなんですが、結局好きな物ばかり作っているので、栄養も何もあったもんじゃなくてですね^^;

管理栄養士さんにバランスのとれた料理のコツなんか伺えたらな、と思いました。

あとは、Aさんの自己紹介にあった「ひとり〇〇」が僕も好きで、最近はバーでよく飲んでます。Aさんは最近「ひとり〇〇」って何されてるんですか?

はじめまして!料理が趣味なんて素晴らしいですね!私がメニュー考えるので作ってほしいです(笑)

私にできるアドバイスなら精いっぱいさせて頂きます!

ひとりバーっておしゃれですね!大人って感じ。私はまだまだカフェどまりです。あとはショッピングとか普通のことなんですけど(笑) あとはたまにひとりカラオケします!

まあ、作ると言っても野菜炒めとかそのレベルなんで大したもんは作れませんが…(笑)でも周りの既婚女子からは「台所に立つのが大事!」と言われているので、時間のある時は自炊するようにしています。

ひとりバーはしみったれてますよー。でも慣れるとあのダラダラ感はクセになりますよ。(笑)

カラオケお好きなんですか?僕も結構好きなんです。普段は何をうたわれるんですか?

そうです!その通り!やるかやらないかなので、やるのが大事!バーってそんな感じなんですか?いいなぁ。地元ではそんな場所はないかもしれません。(笑)

カラオケ好きなのですが!それは私も嬉しいです!いろいろ歌うので、これ!というのはないのですが、浜崎あゆみさんとか柴咲コウさんとかが歌いやすいです。

良かったです^^将来的には奥さんとうまく家事分担していけたらいいなと思っています。

地元にバーないんですか?今僕が住んでいる場所もなかなか田舎ですがありますよ。個人的にはおしゃれなカフェに一人で入る度胸が出ないです。

浜崎あゆみさんや柴咲コウさんが出るなら結構声の高さ出る方なのでは?すごくないですか?僕は声低めなので、大体サザンとかなんですけど他にも色々歌ったりしますよ(笑)

こんな感じで楽しくやりとりできています^^

年下女性と出会ったマッチングアプリはこちらの2つ

年下の女性とマッチングするコツ

年下の女性とマッチングするには、自己紹介のこなれ感が重要!

女性は男性に甘えたい傾向があるため、年上の男性の方が比較的マッチングしやすい傾向にはあります。

ただし、ただ年上だというだけでは当然マッチングは難しいもの。

仕事をしっかりやっていることを前提に、ゴルフやバー通いなど、程よい大人感を出した自己紹介でアピールしましょう。

えっ?ゴルフはまだしもバーなんて行ったことないって?

行きましょう(ごり押し)

3回くらい行っておけば趣味として話せます。社会勉強だと思っていきましょう(ごり押し)

どうしても嫌だというなら、他のことで大人感をアピールしておくのがベターです。

また、「趣味や仕事に今まで打ち込んできたが、そろそろ身を固めたいと思っている」と結婚を示唆するような文章は特に効果大です。

コミュニティにも、バー通いなどの大人がたしなむ趣味を出してみると吉。

今回はあまり話題に出ませんでしたが、私もゴルフやバー通いが趣味であることはコミュニティに参加することで示していました。

そして、日頃から若々しい見た目を保つ努力が大事です。食事を節制して運動をまめに行い、身体を絞っておくとさらに良いでしょう。

いくら年上が好きと言っても、「太ったおじさん」はダメという人は多いです。…これ、自分にもブーメランが突き刺さってるんですけどね(笑)…痩せられるように運動頑張ろう。

また、これはどの女性に対しても言えることですが、相手の自己紹介文や参加コミュニティをよく見て、相手のどんなところに興味をもったかしっかりアピールできるようにしておくとgoodです。

年下の女性とお付き合いするコツ

年下の女性は包容力を持って接することが付き合うコツです。

年下の女性は大抵年上の男性には包容力を期待しますので、デートの際には相手の聞き役に徹することが大事。割合としては相手が3回話したら自分が1回話すくらいでOKです!

これを聞いて、いや!そんなに話を続けられないよ!何話せばいいんだよ!と思う方もいらっしゃるでしょう。

そんなあなたに秘技「スマホで検索」を伝授しましょう。(そのまんま)

簡単です。知らない話が出てきたら、「へえー!それ知らない!何のこと?」と聞きながらスマホで検索を始めるのです!

例えば知らないアニメの話だったら、検索して出てきた画像に対して、「このキャラかわいいね!どんなキャラなの?」とか、「めっちゃ人泣いてるシーンあるけど何かあったの?」など、話題は無限に広がります。

また、基本的にデート代は全額出すこと。年上の男性には経済力も求められます。最低でも自分が彼女よりも大目にお金を出すことで経済力をアピールできるでしょう。

年下の女性と出会いたいならマッチングアプリ

年下の女性と出会いたいならマッチングアプリがおすすめ!

マッチングアプリは年齢でフィルタできるため、年下の女性を効率よく検索できます。

また、1ヵ月あたりの費用が4,000円程度と負担が少ないのも大きなポイント。

気に入った人へ直接アプローチできるので、婚活パーティーのように気に入らない人との会話などで無駄に疲弊することもありません。

ぜひあなたもマッチングアプリを使って効率的に婚活をしていきましょう。

>>優良マッチングアプリランキング

マッチングアプリで年下女性と出会った体験談

↓男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ↓

男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 nextlevel inc

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック