新しい恋を探すのは間違い?失恋から立ち直る方法と4つのステップ

失恋から立ち直る方法

とってもつらい失恋をして落ち込んでいるあなた!
もう二度と恋なんてできない…と嘆いているそこのあなた!

苦しい気持ち、よくわかります。失恋直後は今の悲しみが永遠に続く気がしますよね。でも、その苦悩が一生続くなんてことはありません。

当サイトが男女107名に実施したアンケートによると、失恋から立ち直る期間で多いのは3か月でした。また、男女ともに60%以上が6カ月以内に失恋から回復しています。

<女性が失恋から立ち直るまでの期間>

女性が失恋から立ち直るまでの期間

<男性が失恋から立ち直るまでの期間>

男性が失恋から立ち直るまでの期間

3~6か月を失恋から回復するまでの一つの目安として考えてみたら、気が楽になりませんか?

「この苦しみはあと3か月の辛抱だ」
「私もきっとあと3か月もすればふっきれる」

と、前向きにとらえて、失恋から立ち直るために行動してみませんか?

この記事では辛い失恋から立ち直った経験をもつ男女107名のアンケートを分析し、失恋から立ち直る法を紹介します。

失恋から立ち直るまでのステップを実例を交えながら解説していくので、ぜひこれから紹介する方法を実践してみてください。どんなにつらい失恋でも、きっと立ち直ることができるはずです。

失恋から立ち直るステップ

失恋から立ち直るには、次のように傷ついた心の段階に合わせて行動することが大切です。

1:失恋を認める

2:感情を吐き出し、客観視する

3:恋愛以外のことに没頭する

4:新しい出会いを探す

世間ではよく、「失恋を乗り越えるには新しい恋」と言いますよね。これって本当でしょうか?

まだ傷が十分に癒えていないのに、いきなり新しい恋人を探そうとしてうまくいかなかった経験、ありませんか?

そこで、「失恋から立ち直るために効果があった方法」「効果がなかった方法」をアンケート調査したところ、「新しい恋を探す」はどちらも上位にランクインしています。

つまり、「新しい恋を探す」ことは効果のある人・ない人がほぼ同数ということがわかったのです。

失恋したからといって、すぐに新しい恋を探すと、かえって傷を深めることにもなりかねません。心を整理し、失恋を乗り越えた先に新しい恋があるのです。

<女性が失恋から立ち直るために効果のあった行動ベスト3>


失恋から立ち直るために効果のあった行動ベスト3 女性



<男性が失恋から立ち直るために効果のあった行動ベスト3>

失恋から立ち直るために効果のあった行動ベスト3 男性

<女性が失恋から立ち直るために効果のなかった行動ベスト3>

失恋から立ち直るために効果のなかった行動ベスト3 女性

<男性が失恋から立ち直るために効果のなかった行動ベスト3>

失恋から立ち直るために効果のなかった行動ベスト3 男性

真っ先に新しい恋人を作ろうとするのではなく、まずは「失恋を乗り越えるために、いま自分がすべきことは何か?」を一緒に考えていきましょう。

1:失恋を認める

まずは失恋したことを自覚し、もう関係は終わったと認め、悲しみに向き合うことから始めましょう。

<失恋を認める方法>

  • 恋人との関係が終わったことをはっきり自覚する
  • 傷ついた心を認める
  • 別れの理由を探さない
  • 自分を責めない
  • 悲しい気持ちをごまかさず、向き合う
  • 悲しい時は思いっきり泣く
  • 楽しかったことを思い出したり、メールや写真を読み返したりしない
  • 相手のSNSをチェックしない

「いい年なんだから失恋くらいで…」「男が泣いてたらみっともない…」

…なんてこと全然ありません。失恋して悲しい気持ちに性別や年齢なんて関係ありません。自分の気持ちをごまかさず、悲しいときは思いっきり悲しみに向き合いましょう

風邪をひいたら、体を休めるべきですよね。それと同じように、自分の心をいたわってあげてください。苦しんでいる気持ちを無視しないであげてください。

100%納得できる別れの理由なんて、いくら探しても見つかりませんよね。

「あの時こうしていたら…」「私がもっと魅力的だったら…」

なんて自分を責めても、過去は変えられません。過去を受け入れ、関係が終わったこととまずは向き合う時間をとってみましょう。

失恋を受け入れることで、失恋から立ち直った人の体験談

女性アイコン

別れても、いつか戻ってくると信じていました。
自分の悪かったところは何だったんだろうと思い返し、反省し、そこを直す努力をしてみたりして。
そんなことをしているうちに、ここを直したら戻ってきてくれるかな、もし戻ってきてくれたら次はこんな関係になりたいなとか、思うようになりました。
もう次はない!とスパッと思えなかったので(別れるときに相手がそういう態度だったのも悪いと思いますが…)、いつまでも引きずってしまいました。
(30歳 女性)

女性アイコン

毎日会う間柄だったので辛い気持ちを長く引きずりたくはなく、つらいと思っているのが相手に気づかれるのも嫌だったので、気が済むまで思いっきり一人で泣いた。
目が腫れる、明日も会ってしまうなど余計なことは考えずにつらい気持ちだけに浸り、枯れるんじゃないかと思うくらい泣いた。
何も考えずに思いっきり泣くととてもスッキリする。
(19歳 女性)

女性アイコン

考えないようにしよう、考えないようにしようとしても思い出してしまう状況で、お笑い番組を観ても笑えず、気分転換にならなかった。むしろ、考えないようにしようすることをやめて、ひたすら考えてみると段々疲れてきたように思います。
無理に気持ちを変えようとするより、とことん突き詰めた方が私には合っていたように思います。
(47歳 女性)

2:感情を吐き出し、客観視する

悲しみと向き合うことができたら、次は感情を外に吐き出してしまいましょう。

<感情を吐き出す方法>

  • 友達など親しい人に話を聞いてもらう
  • 相手の悪いところ、嫌いなところ、自分と合わなかったところを思い出す
  • 日記などに感情をはきだす

悲しい気持ちを自分の心の中だけにとどめると、同じことをくりかえし考えてしまうことはありませんか?
ネガティブなことを何度も思い返すと、悲しい気持ちをより深めてしまうだけです。

そこで大切なのは、自分の気持ちから一歩はなれ、客観視すること。

苦しんでいる気持ちを誰かに聞いてもらったり、書き出してみたりすることで、自分の気持ちを客観視できるようになってきます。

そうすることで、自分の思考から距離をおくことができ、だんだんと自分の気持ちが整理できるはずです。

可能なら、信頼のおける友達にとことん話を聞いてもいましょう。もし友達があなたの言葉に反論してきたり、「それはあなたが悪いよ」なんて説教モードに入ってくるならその場は打ち切り、別の友達に聞いてもらってください。

相談できる相手がみつからなければ、紙に書くだけでも効果があります。1日20分ほど時間をとって、思いつくままに紙に書き続け、毎日続けてみてください。気持ちを外に出すことが大切なので、支離滅裂な文章になってしまっても構いません。

※ブログやSNSでも構わないのですが、ネット上に一度発信した情報は取り消せないという意識は忘れずに!名前や個人情報をうっかり晒してしまうと大問題です。

とにかく感情を外に出して、自分を客観的に見つめてみることに勤めましょう。

感情を吐き出し、失恋から立ち直った人の体験談

女性アイコン

やっぱり一番気持ちがスッキリするのは友達に話を聞いてもらうことだと思います。片思い中も話を聞いてくれていた友達なら、どんな結果になろうと自分の味方でいてくれるし、立ち直る為に時間がかかっても次に進む為に支えてくれるからです。
恋愛において友達はお互いに助け合い大事な存在だと思います。女友達は特に大切です。
(31歳 女性)

女性アイコン

今思えば、だいぶ病んでたなと思いますが、誰でも書き込めるようなネットの掲示板にスレッドを建てて、ひたすらツラいとか、寂しいとか、そのときの感情を書き出してました。
そこに来てくれた人に話をきいてもらったり、親しい友人に話を聞いてもらいながら泣いたり。
とりあえず、1人にならないようにしてた思います。若い時は、誰かの声を聞いてると安心したり、ネット上でも繋がっているということで安心感を得ていたような気がします。
(32歳 女性)

女性アイコン

無理して忘れようとしたり、一人で辛い気持ちを抑え込んだりしていると余計に相手のことを忘れられないので、彼氏に振られた後は積極的に友人と会っていました。
友人に、振られた経緯を話しているうちに、友人は私の代わりに怒ってくれて「そんな人と別れて正解だよ」と励ましてくれました。その言葉で、振られた悲しみが半減しました。
(22歳 女性)

3:恋愛以外のことに没頭する

気持ちに整理がついてきて、「すぐに次の恋愛!」となればいいのですが、すぐに切り替えられないこともありますよね。

そんな時は、ひとまず恋愛以外のことに没頭して、恋愛とは距離をとってみましょう

<恋愛以外に没頭する方法>

  • 仕事に没頭
  • 趣味に没頭
  • 自分磨きをする(勉強・習い事・美容・筋トレなど)

人間の心って、同時にたくさんのことができるほど器用ではありません。ところてん方式で、これまで恋愛についてやしていたキャパシティを、仕事や趣味で塗り替えてしまいましょう。

また、仕事で認められたり、容姿を磨いたりすることで自分に自信がつき、悲しみを乗り越える原動力になります。魅力的になったあなたを見る周囲の目も変わり、新しい出会いが生まれるかもしれません。

恋愛以外のことに没頭し、失恋から立ち直った人の体験談

男性アイコン

20歳の時一つ下の女性と3カ月付き合い振られました。
その後はその女性を見返してやる、全ての女性から好かれるくらいの男になると誓い筋トレ、様々な学習、スポーツなどをして生活習慣から自分自身を変えて自分磨きをしました。
そうすることで今までの自分自身の立ち位置が馬鹿らしいと思うほど変わりました。
(37歳 男性)

女性アイコン

とにかく、仕事に没頭していました。暇な時間が出来てしまうと胸が痛くなってネガティヴな気持ちになり、何も手がつかない状況になってしまうからです。幸い、仕事は好きなので、ひたすら一生懸命にこなしました。周りからは、話しかけづらいくらい集中していたと言われました。仕事も捗り、上司に認められる事で、徐々に心が落ち着いたと思います。
(32歳 女性)

女性アイコン

失恋するまで自分に自信を持てず、いつもネガティブな考えを持っていました。失恋後はまず、自分の容姿や性格を、自分自身が愛してあげることからはじめ、自分が輝くことができるファッション探し、料理の練習、スキンケアやダイエットなどを、自分を磨くために努力をしました。その後は、自分に自信を持つことができ、失恋前のくよくよしていた私とはおさらばし、キラキラした自分が大好きな自分を手に入れることができました。
(22歳 女性)

4:新しい出会いを探す

次の相手を探す元気が出てきたら、新しい恋を見つけるための行動を始めましょう。

  • 会社、学校など普段の生活でいい相手がいないか探す
  • 飲み会など人が集まる場所に積極的に出かける
  • 友達に紹介してもらう
  • 新しい趣味、習い事などを始める
  • 趣味のサークル、オフ会などに参加する
  • 合コンに行く
  • マッチングアプリを使う

 失恋を本当の意味で癒してくれるのは新しい恋を見つけることです。十分に心の整理ができたら、思い切って出会いを探してみてください。

新しい出会いを見つける方法を解説した記事を、いくつか紹介しておきます。ƒ

出会いを探すなら

オタクでも恋人を作る方法

おすすめマッチングアプリの紹介記事

ただし、自分が次の恋を始める準備ができたかどうかを見極めることが重要です。

辛い気持ちをひきづったまま新しい恋を探しても、余計に傷を深めてしまうこともあります。

これについては次の項目で説明していきます。

>>無理に出会いを求めるのは逆効果ことも

>>未練があっても、新しい恋はできる

新しい出会いによって、失恋から立ち直った人の体験談

女性アイコン

男で作った傷は男で癒すのが1番だと思います。
いつまでも心の片隅に別れた人を置いておいても良いですが、基本的には戻ってこないものだと思ってとにかく色んな異性と遊びまくりました。
別れた直後は自分なんて...と思いましたが、意外と出会いは出会おうと思ったらそこら辺にありました。
自分磨きをするよりも、とにかくたくさんの異性と出会うことで立ち直ることは可能です。
(33歳 女性)

女性アイコン

失恋から立ち直るのは、やはり新しい相手を見つけるしかないと自分は思うので、
新しい相手に出会えるよう、合コンやお見合いパーティーなどに行きいろんな異性と出会う。
また自分を磨くために趣味を増やしスノーボードやウェイクボードなどはじめたりした。
そうすることによって自分の内面をもっと磨こうとポジティブに思ったりするので、
自分の成長にも繋がった。
(44歳 男性)

無理に出会いを求めるのは逆効果なことも

気持ちの整理がつかないまま無理に新しい出会いをもとめても、うまくいかないことがあります。

新しい相手をつい昔の相手と比べてしまい、かえって失恋した相手の良さを再確認してしまうこともあるようです。

そのような場合は、新しい相手を探す準備ができるまで、無理やり新しい恋を探すことは避けた方が良いでしょう。

忘れるために無理に新しい相手を探すのではなく、良いなと思える人が現れるまで待ち、恋愛以外のことに没頭するのも一つの手です。

新しい恋に失敗した人の体験談

女性アイコン

失恋した後、早くこの寂しさから抜け出したいと思い、新しい恋人を探そうと前向きな気持ちを持ちましたがやはりまだ早すぎたのか、そんな自分が嫌になってしまいました。恋愛の失敗は恋愛で取り返すんだという考えは間違いなんだと気付かされました。同じ事を頑張ってはいけないと思いました。それよりも他のことに目を向けて、気持ちを紛らすほうがいいと気づきました。 
(32歳 女性)

女性アイコン

忘れる為に紹介してもらったり、他の人と遊んでみたが余計比べてしまい全然だめだったし、無駄な時間だったのかもしれない。自分磨きや勉強すれば良かった。恋人がほしいときに限って、いい人と出会わないものだと思いました。
適当な恋もしたけど、後悔してます。自分で自分の心を傷つけたような気がする。
(35歳 女性)

女性アイコン

失恋直後は、早く次の相手を見つけたいと思い、飲み会や出会いの場に積極的に行っていました。
その場は楽しく過ごせるのですが、終わって帰る時にやっぱり彼以上の人はいない。。
と思ってしまい、余計に辛くなりました。
無理矢理見つけようと思っても、まだ気持ちが追いついていかないなと思ったので、しばらくはこの気持ちを癒す時間にしようと思いやめました。
(33歳 女性)

男性アイコン

失恋した後に、無理やり次の相手を探そうと思っても、なかなかそう簡単に見つかるものではありません。
ましてや、本当に次の相手のことだけを考えられるかどうかもわかりませんので無理やり次の相手を見つけようとは思いませんでした。
なので、自然の流れでしばらく時間を置き、次に好きになる人が現れるのを待ちました。
(男性 52歳)

男性アイコン

自分の気持ちの整理がつく前に新しい恋に走ろうとしたことが一度あり、事あるごとに失恋した彼女と比べてしまい結局は前に進めませんでした。
今思えば失恋した直後はヤケになっていた部分もあり誰でも良かった気がします。
とにかく一度リフレッシュして恋愛自体から遠ざかることによって、失恋の辛かった経験が思い出に昇華するように違うことに目を向けるべきだったと思っています。
(男性 40歳)

未練があっても、新しい恋はできる

「新しい恋を始めたいけど、まだ未練を断ち切れない…」
「別れた相手が忘れられないのに、新しい恋をしてもいいの?」

先ほど「無理に出会いを求めるな」と言いましたが、失恋の痛みは癒えても、別れた相手への思いは完全には断ち切れない…そんな複雑な心境もありますよね。

「新しい恋を始めた時、昔の相手への未練はありましたか?」とアンケートしたところ、約4割の男女は「まだ未練があったが、新しい相手への好意はあった」と答えています。
失恋後に新しい恋を始めた時、昔の相手への未練はありましたか?

つまり、完全に未練を断ち切ることができていなくても、新しい恋に向けて行動し、好意を持てる相手に出会えたということ。

完全に別れた相手への思いをあきらめられなくても、その感情を責めたり、押さえつける必要はありません。未練があることを認めつつ、前に進もうとすることが大切です。

実際に4割の方が、未練があっても前に進むために新しい相手と向き合っているのです。次の恋を経験することで、次第に別れた相手への未練を断ち切ることができるかもしれません。

未練がありつつも新しい恋をした人の体験談

女性アイコン

どうせ嫌いになろうとしても無理だと思っていたので、好きなら好きのままでいようと思いました。
そのうち気持ちの整理もついたのか、次の恋に目を向けられるようになっていてて、いい人とも出会えました。
まだ彼のことが好きだったかもしれませんが、その人との新しい恋愛の方が楽しくて、いつの間にかあれだけ好きだったのに忘れていました。
(26歳 女性)

女性アイコン

恋愛以外のことに没頭してみたけど、やはり落ち込みは薄まらず、彼のことを思い出してばかりでした。でも新しい恋をして、実際に何人かと付き合っていくうちに、次第に気持ちが落ち着いていきました。
そうやって落ち着けたことがベースになって、やっと次に愛せる人に出会えて、彼への未練が断ち切れました。正直、気持ちを落ち着かせるまでの間は誰と付き合っても彼のことを思い出してしまい、彼を見返すような気持ちで付き合ってました。でも結果的に、それで癒されました。私には必要な過程だったけど、相手には不誠実だったとも思います。
(36歳 女性)

男性アイコン

好きになりやすい性格なので、新しく好きな人ができたらすぐに気持ちが切り替えられました。
男性は誰しも不特定多数の女性と交流を持ちたいと内心は思っていると思う。新しい恋愛を始めるために女性と新しく知り合ったりすると自分の視野も広がったしいい刺激になりました。
女友達でと2人で出かけてみると異性と意識してしまうものだと感じました。
(22歳 男性)

失恋中にしない方がいいこと

ここまでは失恋から立ち直る方法を紹介してきましたが、反対に失恋中のNG行動もみていきましょう。
次の行動は失恋の傷を深め、回復を遅らせてしまいます。

  • 別れた相手を美化する
  • 過去の楽しかった思い出にひたる
  • 相手のSNSをチェックする
  • メールや写真を何度も見返す
  • ダラダラと連絡を取り続ける
  • 無理に笑おうとしてコメディー映画などを観る
  • 無理にメールや思い出の品を捨てる

ニューヨークの人気セラピスト、ガイ・ウィンチ氏がTEDで披露し800万回以上再生されたスピーチ『How to Fix a Broken Heart(失恋の傷心から立ち直る方法)』によると、「失恋は麻薬中毒者の離脱症状に似た状態になる」そうです。

離脱症状とは薬物が体内で減った時に起こる症状で、不安・集中力の低下・食欲不振・疲労感などの反応が起こり、このような症状が、失恋の際にも起こると言われています。

失恋した後、楽しかった過去の思い出に浸っているときは一時的に癒されますが、それが終わると強烈な虚しさ・悲しさに襲われるという経験はありませんか?

失恋の「離脱症状」が起きているときは辛いと思いますが、別れた相手のSNSをチェックしたり、メールや写真を読み返すことは、失恋の傷を深めるだけです。もう関係は終わったのだと自覚し、受け入れなければなりません。

そのためには、失恋中のNG行動は避け、次のようなことを心がけてみてください。

  • 相手の嫌だったところ、自分と合わなかったところを書き出す
  • 別れた相手との思い出にひたらない
  • 無理に明るくなろうとせず、傷ついた心を無視しない

ガイ・ウィンチ氏は先ほど紹介した動画のなかで、「相手のダメなところ、自分に合わない理由のリストを作り、相手を美化しそうになった時に読み返す」という方法を推奨していました。

スマホのメモにリストを作れば、いつでも読み返すことができます。相手を思い出してしまったときは、試してみる価値がありそうです。

失恋中にやってしまったNG行動の例

女性アイコン

別れた相手と、電話したりメールしたりしてしまったことです。お互いこれ以上関わっても何も発展しないのに、何故か離れられなくて、ダラダラと連絡を取り合っていました。次に進もうにも、なかなか踏ん切りもつきませんでした。相手が寂しがり屋で、良く電話してきていたので、それをとってしまう自分もいけないなと思っていました。
(35歳 女性)

女性アイコン

辛いと分かっていながら、SNSで彼を探したりしていました。案の定、新しい彼女との会話などがあり、余計に凹みました。自分が知っている彼とは別人のような彼がそこにはいて、どの彼が本当なんだろうかとか、私は遊ばれていたのかもしれない、わたしなんかと本気で付き合ってくれるはずがないのかもしれないなど、どんどんネガティブな感情が出てきました。
(32歳 女性)

女性アイコン

離婚が決まってからずっと泣きっぱなしで疲れてしまい、気分転換になるかもしれないと思いレンタルビデオ店に行って昔観ていたコメディー番組を借りて観てみました。
懐かしいなという気持ちはあったものの全く笑えず、テレビ画面から聞こえてくる観客の笑い声が不快で仕方なくて「何がそんなに面白いんだろう」と逆にイライラしてしまいました。
(28歳 女性)

女性アイコン

立ち直る為にメールやLINEを消そうとするのですが結局は見るたびにその時の事が頭にチラつき逆効果でした。何で消してしまったんだろうと余計に相手の事を探そうとしてしまいSNSなどを必死に見ていました。
私の場合は自ら振ったのですがまた連絡が取りたくなりメッセージを送ってしまう悪循環になりました。なので無理に捨てようとしてもダメだなと思いました。
(30歳 女性)

男性アイコン

失恋した後はもちろん悲しい気分でいっぱいだったので、少しでも気分を紛らわせようと面白い映画を見たり気分が明るくなるような音楽を聴いたりしてみましたが全く効果がありませんでした。それどころか気分転換をしても立ち直れない自分に情けなさを感じてさらに悲しくなりました。失恋をした後は、一度どっぷりと悲しみに浸って自分の気持を整理することがよいと思います。経験上、コメディー映画やお笑いなどで気分転換したところで立ち直ることはないと思います。
(22歳 男性)

男性アイコン

失恋から立ち直るためには相手のことをきれいさっぱり忘れなければならないのに、相手のSNSをチェックしたり幸せだったときのLINEトーク、写真を見返してしまったりして記憶から消すことができませんでした。無理にカッコつけて友達でいよう、と言ってしまったため、LINEを継続して何回かデートもしましたが、結局復縁もできず忘れられないしで相手に執着していたことは逆効果でした。
(25歳 男性)

まとめ:段階を踏んで失恋から立ち直ろう

失恋は、一朝一夕で治るものではありません。

失恋で苦しんでいるのに新しい恋を探そうとしたり、無理に失恋から意識をそらそうとすると返って逆効果になる可能性もあります。

自分の気持ちと向き合い、段階を踏んで少しずつ癒していきましょう。

最後に、この記事で紹介した失恋から立ち直るためのステップと、失恋中のNG行動をまとめました。

1:失恋を認める

  • 恋人との関係が終わったことをはっきり自覚する
  • 傷ついた心を認める
  • 別れの理由を探さない
  • 悲しい時は思いっきり泣く

2:感情を吐き出し、客観視する 

  • 友達など親しい人に話を聞いてもらう
  • 相手の悪いところ、嫌いなところ、自分と合わなかったところを思い出す
  • 日記などに感情をはきだす

3:恋愛以外のことに没頭する 

  • 仕事に没頭
  • 趣味に没頭
  • 自分磨きをする(勉強・習い事・美容・筋トレなど)

4:新しい出会いを探す

  • 趣味のサークル、オフ会などに参加する
  • 合コンに行く
  • マッチングアプリを使う

<失恋中のNG行動>

  • 別れた相手を美化する
  • 過去の楽しかった思い出にひたる
  • 相手のSNSをチェックする
  • メールや写真を何度も見返す
  • ダラダラと連絡を取り続ける
  • 無理に笑おうとしてコメディー映画などを観る
  • 無理にメールや思い出の品を捨てる

今はつらいかもしれませんが、いつか必ず立ち直れるはずです。ぜひ、自分にできることから行動してみてくださいね。

調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:計107名 (女性60名、男性47名)
実施日または時期:2019年10月14日~2019年10月28日
調査会社:株式会社ネクストレベル

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック