デートアプリ(デーティングアプリ)おすすめ7選【デートしたい人必見】

デートアプリ(デーティングアプリ)おすすめ

マッチングアプリ大学ライター藤堂

彼女いない、デートしてくれる相手もいない私、安藤アオトが片っ端からデートアプリ(デーティングアプリ)を使ってみました!

私が実際に21個のデートアプリ(デーティングアプリ)を使ってわかったことを、余すことなくすべて書いています。

気軽にご飯や遊びにいける相手がほしい人や、恋人を探している人にピッタリ合うアプリを紹介していきます。

【結論】デートアプリ(デーティングアプリ)おすすめ3選

マッチングアプリ大学安藤
今回試した21個の中で特にデートに繋がりやすかったものを紹介します。
【結論】デートに繋がりやすいアプリ
探しやすい◎タップルタップル
地方住みも◎ペアーズペアーズ
出会える◎withwith

デートアプリ(デーティングアプリ)を選ぶ上で重要なのが、「利用者数の多い」アプリを選ぶことと「デートしやすい」アプリを選ぶことです。

「タップル」なら一番気軽にデート相手が探せる

タップルには、「おでかけ機能」があり、今日出会える人を探すことができます。ミッションクリアで男性でも無料で使えて、会員数も多いため、コスパがとても良いデートアプリ(デーティングアプリ)です。

しかし、タップルは20代中心で30代以降の人には向いていない

【30代】まずタップルを使ってデートしよう
まず登録Omiaiタップル


➡️
その後ペアーズペアーズ
タップルに登録をして「おでかけ機能」を使ってみる。
→デート出来なさそうな場合は、「ペアーズ」に登録
※「東カレデート」や「Dine」も機能的には良いが、ペアーズの方が会員数が圧倒的に多いため、デートができる可能性が高い。
【40代】同年代の利用者が多いデートアプリを使おう
推定利用者:200万人ペアーズペアーズ
110万人タップルタップル
70万人omiaiOmiai
40代以降の方は、40代の利用者が多いデートアプリを選ぶのが良いです。
特にペアーズは人が多く活気があるため、恋人作りよりデートしたい!という人も一定数います。
マッチングアプリ大学安藤

私が実際にデートするために使ったアプリを紹介します。すべてダウンロード&登録無料です。

↓ここのタブで情報を切り替えできます。 

順位 特徴 年齢層 真剣度 メッセージ交換 目的 リンク
with
with

■すぐに出会いたいならコレ

1日10万組以上がマッチング(※1)しているため、他と比べて出会いやすい。また趣味や性格など、相手との共通点の多さもわかるためデートが盛り上がること間違いなし。

18~29歳


真剣度3
男性3,600円/月
女性無料

恋活

公式
詳細
20 pairs
pairs

■最もバランスの良いデートアプリ

遊び友人探し恋活全てのデート目的に使える。30~40代は特におすすめ!

25~49歳


真剣度3
男性3,700円/月
毎週末割引あり
女性無料

恋活・デート

公式
詳細
20 タップル
タップル誕生

■今日会える人を探せる!

お出かけ機能」があり、すぐデートしたい人必見!20代に特におすすめ!

18~29歳


真剣度3
男性3,700円/月
女性無料

恋活・デート

公式
詳細
1 Omiai
Omiai

■真剣な婚活に一押し

美女や高収入男性が多い。婚活したい人が多数所属。

25〜30代


真剣度4
男性3,900円/月
女性無料

婚活・恋活

公式
詳細
75 東カレ
デート
東カレ
ハイスペック男性と女性を繋げるデートアプリ。顔写真や収入、学歴などの審査がある。女性有料 25~35歳
真剣度2
男性6500円/月
女性6500円/月

デート

公式
詳細
74 Dine
ダイン

デートの日程を自動で決めてくれる。メッセージが面倒な人におすすめ。※アプリ経験者向け

25~35歳
真剣度2
男性6,500円/月
女性6,500円/月

デート

公式
詳細
33 マリッシュ
マリッシュ
バツイチ、子持ちで再婚希望社が多いことが特徴。30~40代が多く出会いやすい。 35~60歳
真剣度5
男性3,400円/月
女性無料

再婚活・恋活

公式
評価

※料金は全て税込・1カ月プランでのクレカ決済料金を記載。18歳は登録・利用不可。
※1|2023年集計

まず今回使った21個のアプリのうち、特におすすめできるデートアプリ(デーティングアプリ)7個をまとめました。

おすすめできる理由は、会員数の多さやデートや恋愛に発展するユーザーがいるか、怪しい業者がいなくて安心などの点からです。

この7個の中から選べば、「会うことができない」「おかしなユーザーが多くて不安」といったことはないので安心してください。

>>マッチングアプリのおすすめランキング

>>1〜2年以内に結婚したい人向けの婚活アプリを紹介

デートアプリ(デーティングアプリ)とは?気軽にデートしたい人向け!

この記事ではデートアプリの体験を基にした比較をしていきます!

マッチングアプリ大学安藤

ここではデートアプリ(デーティングアプリ)とはなにかを説明します。

デートアプリ(デーティングアプリ)とは、恋人や結婚相手を探すのではなく、一緒に食事や映画にいけるデート相手を探すことが目的のアプリです。

つまり、恋人や結婚までを考える相手と出会いたい人には向いていません。(恋人がほしい、結婚を視野に入れた相手と出会いたい人は、恋活・婚活アプリの解説記事を参考にしてください。)

例えば、デートアプリの代表「dine(ダイン)だと、趣味は〜とか、休みの日は〜という面倒なメッセージのやり取りなしでデート日やお店が決まります

dine以外のデートアプリも、メッセージは必要ですがデートすることが目的の人が多いため、簡単にデートの約束までいけます。

これらの理由から、気軽にデートしたい人にデートアプリ(デーティングアプリ)が向いているんです。

デートアプリ(デーティングアプリ)とマッチングアプリの違い

マッチングアプリ大学安藤

デートアプリはその名の通り、デートをしたい人同士を繋げることに特化したアプリです。

恋人や結婚相手を探すマッチングアプリや婚活サイトとは会うまでの流れが少し違います。

デートアプリとマッチングアプリの違いがわかる図

マッチングアプリは恋人や結婚相手を見つけることが目的のため、メッセージを通じてお互いのことを理解し、仲を深めた人同士だけがデートに発展します。

それと比べてデートアプリは、とにかくデートすることに焦点を当てているため、「メッセージをしてお互いを知る」という工程がカットされています。

そのためデートアプリは、相手のことをよく知るよりも気軽にデートにいきたい人に向いているんです。

マッチングアプリ大学安藤

ただ、メッセージがないデメリットもあるため、今回は「デート相手探し」を叶えられるアプリに広げて紹介しています。

デートアプリとデーティングアプリの違い

デートアプリとデーティングアプリには明確な違いはなく、基本的に同じ意味で使われます

しかし、厳密に区分すると以下のようなニュアンスの違いが考えられます。

デートアプリの特徴

  • 恋人探しや婚活目的ではなく、デート相手を探すアプリ
  • マッチング後、ある程度早くデートできるアプリ

デーティングアプリの特徴

  • 海外の英語圏でのマッチングアプリの総称
  • 恋人探しや婚活目的も含め、幅広い目的のアプリ

デート・恋人・結婚でアプリは3種類に分かれる

マッチングアプリ大学安藤

出会いのきかっけになるアプリは、デート・恋人・結婚相手探しの3種類に分けることができます。

この表は、出会いのきっかけになるアプリを種類別にまとめたものです。

結婚相手を探しているのにデートアプリ(デーティングアプリ)に登録してしまうと、真剣に結婚を考えている人と出会うことが難しく、お金と時間を無駄にしてしまうこともあります。

デートアプリとマッチングアプリと婚活アプリの一覧表
どういった出会いを求めているのかを考えて、自分の目的にあったアプリを選んでください。

>>自分の目的にあったアプリの選び方をさらに詳しく知りたい方はこちら

デート相手を探せるおすすめアプリ【デートしたい人必見】

ここからは、実際に使ってみてデート相手が見つかった、探しやすかったアプリ会員数やマッチング率も絡めて総合的に評価し、それぞれ解説しています。

ランキング|デート相手を探せるおすすめアプリ

  • 1位:マッチング率が高い「with
  • 2位:週末のデート相手が探せる「タップル
  • 3位:累計会員数No.1「ペアーズ
  • 4位:将来を見据えた恋人作りなら「Omiai
  • 5位:バツイチ/再婚目的なら「マリッシュ

1位:すぐに出会いたいなら「with」

with

with(ウィズ)

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

withが1位の理由は以下になります。

  • 新規ダウンロード率No.1(※1)流行っている
  • 利用者増加率No.1(※2)毎日新しい出会いがある
  • 1日10万組以上がマッチング(※3)デート相手が見つかりやすい
  • 相性診断が充実している=相性の合う相手とマッチできる

※1・2|Sensor Tower / 2024年1月度実績 主要マッチングアプリ5社比較
※3|2023年集計

withは利用者増加率が他のアプリと比べて一番高く、その分多くの人が利用しているアプリです。一番の特徴は、心理テスト・相性診断を用いて相性や価値観が合う相手を探すことができる点で、外見の好みだけでなく、相性が合う相手とデートで盛り上がりたい!!ならwithをオススメします。

withに登録すべき人!

  • アプリ初心者の人
  • すぐにマッチングしたい人
  • 共通点がある人とデートしたい人
  • 20代の男女、または20代と出会いたい人
マッチングアプリ大学安藤

withは今回紹介しているアプリの中でも、若い世代からの人気が高いです。年下彼女が欲しい男性におすすめ。

<20代の恋人を作りたい人>
→Withに登録

→Withの評判はこちら

2位:週末のデート相手を探すならタップル

タップル誕生

タップル

タップル誕生

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 18歳~30代前半
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社タップル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

タップルの最大の特徴は、「おでかけ」機能を使って、24時間以内にデート相手を探すことができること!

年齢層は20代が中心です。

マッチングできる数も他のアプリに比べて多いので、アプリを使って出会うことに抵抗のない人にはぴったりなアプリです。

登録すべき人!

  • たくさんの異性とやりとりしてみたい人
  • 20代とデートがしたい人
  • 速さ重視!すぐに出会いたい人
マッチングアプリ大学安藤

タップルはシンプルに明日・週末遊べる人を募集できるので、デート特化型。もちろん、プロフ検索やメッセージ機能もあり、よくある恋活アプリとしても使える。

<スピード重視で出会いたいなら>
→タップルに登録
→タップルの評判はこちら

3位:累計会員数2000万人突破のペアーズ

Pairs

ペアーズ

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
※男性3ヶ月プランがおすすめ
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が多い
目的 恋活・婚活
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズをオススメする理由はこちら

  • 累計会員数2000万人突破=多くの人に出会える
  • 会員数が多く地方でも出会いに困らない

ペアーズ(pairs)は累計登録者数が2000万人を超える、国内No1恋活アプリです。
初心者はまずペアーズから始め、ある程度コツを掴んでから別アプリに広げていくのがとても効率的な使い方です。

ペアーズに登録すべき人!

  • アプリを初めて使う初心者の人
  • 出会いが少ない地方住みの人
  • デートしたい30~40代の人

<初心者ならまずコレ>
→ペアーズに登録

→ペアーズの評判はこちら

4位:将来を見据えた恋人作りならOmiai

Omiai

真剣な恋活向き「Omiai」

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社Omiai
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

Omiaiは25〜35歳くらいの将来を見据えた出会いを求める人にぴったりです。

会員数も多いので、ペアーズとOmiaiを併用することで、出会いの確率をさらに上げることができます。

ガチ婚活ほどではないけど将来を考えられる人を見つけたい人や、ペアーズ以外で出会いの母数を増やしたい人が向いています。

あと、Omiaiは美女やイケメンが多いので、容姿を求める人にも向いています。

登録すべき人!

  • 将来を考えられる恋人が欲しい人
  • 安全性が高いマッチングアプリが良い人
  • 容姿を求める人

<将来を見据えた恋人探しなら>
→Omiaiに登録

5位:バツイチ・再婚目的ならマリッシュ

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 月額3,400円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20~50代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

無料登録はこちら

マリッシュの特徴を完結にまとめると、シンパパ・シンママなど「バツイチ・再婚活向きのアプリ」となります。

離婚歴がある人が、恋人探しや、再婚を考えるとき、ネックになるのが

「離婚歴や子供のことを理解してくれる人に出会えるか?」

というところです。

マリッシュでは、他のアプリよりバツイチや子持ちに理解のある人が集まっているので、当然マッチングもしやすく、お付き合いや結婚に繋がりやすくなっています。

登録すべき人!

      • シンママ・シンパパ
      • 趣味で出会いたい人
      • 恋活スタートで再婚希望の人
      • 再婚活がうまくいっていない人

<バツイチ・再婚活なら>
→マリッシュに登録

→マリッシュの評判はこちら

Dine(ダイン)

dine

Dine(ダイン)

料金 月額6,500円~
友達招待で一週間無料
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
目的 ご飯・飲み友達探し
主な年齢層 20代後半~30代前半
運営会社 株式会社Mrk&Co
無料でアプリインストール

Dineは、「100通のメールよりも、1回のデートを。」がコンセプトのデーティングアプリです。

他のアプリと明らかに違う特徴は、メッセージをする必要がなく、デートの日程や場所が決まるスピーディーさ。

婚活・恋活ではなく、ご飯や飲み友達を探している人に向いています。

>>まずは無料登録から

「デートにコミットする」というコメントと画像の外人がいかにもデートアプリ!という感じをかもしだしています 笑

dine登録画面

他のアプリと同様にFacebookと連携させて始めるタイプのアプリです。

次の画面へ進むと

dineチュートリアル画面

出ました!「100通のメールよりも1回のデートを」の文字!!

いいですね!これぞデートアプリ!という感じの導入画面です。

説明を読むと、毎日紹介される女の子に対して、決まったリストの中からお店を提案するという形式で進むようですね。

なるほど、これはまた新しいタイプのデートアプリ(デーティングアプリ)ですね。

dineお店リスト

次の画面に行くと、あらかじめ用意された店の中からアプローチに使いたいお店を3つセレクトするよう指示されるのですが

リストのお店が大体高級店…!庶民の筆者には厳しい…!

おいおい普通の居酒屋が全然ないよ…!落ち着かないお店ばっかりだよ…!

コンラッド東京って元カノの記念日の時に使った事あるけど、まともに飲み食いすると客単価3万円はいくぞ…!

他のお店も調べましたが、ほぼ同じような客単価のお店ばかり…!

ヤバイ…!これははっきり言ってヤバイ…!庶民は破産モードまっしぐらです。

登録している女性は、確かにお店に見合うような美人が多いんですが、「おごってほしいなー」という感じをかもし出している人ばかり…。

しかし、こんなお店でおごったら6万円以上とんでしまう…。

庶民の筆者はそっとアプリを閉じたのでした…。

イケメンでお金持ちなら使ってみてもいいかもね☆いや、イケメンでお金持ちならそもそもどこでも通用するか…。

Dineの評価

基本、登録女性は全額おごりを期待しているような雰囲気なので、一般庶民が適当に店を提案すると凄い出費になることが予想される。

お金もあるイケメンでないとこのアプリで成功することは難しそうである。

>Dineの無料登録

東カレデート

デートアプリ:東カレデート

続いては「東カレデート」です。

噂では、収入が多くてイケメンなハイクラスメンズしか所属できないと耳にしたことがあります。なんでも登録女性からの顔審査があるとか…。

ビクビクしていても仕方ないので、まずは登録登録!なになに、登録条件は男性の場合年収は750万円~…!!

だめじゃん…。俺年収足りないじゃん…。

本当に厳しいですね。しかもこの後、本当に登録女性による顔写真判定が待ち構えているようです!

これはアカン…。でも、登録できたとしたら、おそらく非常にハイレベルなお付き合いができることは確実ですね。年収が上がったら再チャレンジしてみよう!上がったらね!(涙)

東カレデートの評価

男性はハイクラスかつイケメンであることが登録の条件のようで、年収は750万円以上、かつ顔写真のみを見せて登録女性からの同意が得られなければ参加できない仕組み。

ちなみに筆者は年収が足りず登録できませんでした、、、。しかし登録できる人であれば、かなり良い出会いが期待できそう。

ちなみに女性側にも男性と同じ審査があって、容姿端麗でないと登録できない仕組みである。

>>東カレデートの無料登録

あまりおすすめできないデートアプリ(デーティングアプリ)

ここから紹介するデートアプリ(デーティングアプリ)は、今までのアプリと比べてデートに繋がりにくいと感じたアプリです。

理由としては、会員数が少ない、業者がいることから、デートするチャンスが少なかったことが挙げられます。

【サービス終了】いきなりデート

デートアプリ:いきなりデート

続いては「いきなりデート」!名前の通り即デートを狙えそうなデートアプリ(デーティングアプリ)です!笑

いきなりデート登録画面

ほかのアプリと同様にFacebookのデータと連携して始める形です。

希望日時の選択

このデートアプリも親切にチュートリアルが始まりますが、何?日程と相手の簡単なプロフィールだけ見てデートするか決めるの!?

事前に知れる相手のことは年齢と職種と学歴だけなの!?

それすごくない…?だって顔もわからない相手とデートするんでしょ?

なかなか斬新なシステムでとまどいを覚えます…。確かにこの仕組みなら確実にデートはできますよね。相手も自分のことを良く分からないはずだけどデートはしたいからとりあえずOKしてくるだろうし…。ただ、相手の容姿についての情報がほぼないに等しい。

筆者は内面と同じくらい外見も重視したいタイプなので、ちょっとこのシステムは強引じゃないかなと思いました。

デート回数購入画面

そしてデートは1回2000円~と庶民の筆者が顔も知らない相手とデートを楽しむには少しお高いお値段。これなら婚活パーティの方が相手の容姿がわかる分まだいいのかも?

どうしてもマッチングできない人のために用意されたアプリなのかもしれませんね…。ただ仕組みとしては、デートはほぼ誰でも確実にできますので悪くはないと思います。

1回目のデートをどのように次につなげていくかがカギになりそうですね。

いきなりデートの評価

確実にデートはできるが、提供される情報は相手の年齢と職種、学歴くらいなので、どんな人かは全く分からない。

とにかくデートに行ってから親睦を深めていきたいというタイプの人には向いている。

JOIN US

デートアプリ:JOIN US

名前からして、とても気軽にデートができそうなアプリですね^^

今回初めて名前を聞きましたが、早速登録してみます。登録には他のアプリと同様Facebookアカウントが使用できます。

登録すると早速相手の検索画面が現れます。どうやら、同性も含めて近くにいる人が表示され、その中から今日飲みに行きたい人にメッセージを送る仕組みのようです。

1対1ではなく、複数対複数でアプローチすることも可能なので、週末の夜なんかに仲間を何人か集めて使ってみると盛り上がりそうですね^^

今後使ってみても良いかなと思えるアプリでした。

JOIN USの評価

飲みにいく、というコンセプトのアプリだけあって、気軽に誘えそうな雰囲気がある。 あらかじめこちらも複数人集めておいてから利用すると面白そう。

>>JOIN USの詳細

Tinder

デートアプリ:tinder

お次は「Tinder」デートアプリ(デーティングアプリ)の中では大手と名高いアプリです。筆者もこのアプリの存在だけは知っていました。

さて、どんなアプリなのでしょうか。早速登録していきます。

このアプリもFacebookと連携して使用できるようですね。

tinder登録画面

しっかりチュートリアルもあります。顔写真を見て気に入ったら右へ、気に入らなかったら左へスワイプするオーソドックスなデートアプリ(デーティングアプリ)です。

tinder女の子検索画面

見てわかる通り、このアプリはデートアプリ(デーティングアプリ)らしく本当に顔写真”命”です

検索画面に出てくる情報は、顔写真と年齢と名前、そして職業です。他の情報は、画面の「i」ボタンをタッチしないと出てきません。

そのため、自分の顔写真で相手がアプローチしてくるかどうかほぼ決まると言っても過言ではないでしょう。

ちなみに筆者は、登録から1週間たってもまだマッチングできていません(涙

イケメンでないと攻略は難しそうです。

Tinderの評価

イケメンでないと実際に出会うことは難しそう。

>>Tinderの詳細

atomo

デートアプリ:atomo

続いては「atomo」を体験していきます。

最初に筆者の雰囲気を伝えやすいように動画の投稿を求められました。

いや、筆者はそんなに外見に自信がないので…。笑

この動画の撮影を求められたところで筆者は完全にひいてしまい、それ以上登録作業ができませんでした…。

動画の投稿に抵抗がない人なら問題ないと思いますが、今どきの人は動画投稿に抵抗はないんでしょうか…?すごいですね。

atomoの評価

筆者は動画の撮影がかなり恥ずかしく、使うのに気後れしてしまった。 個人的には使いづらい印象だが、イケメンならばチャンスがたくさんありそう。

Bumbleはサクラが多く非推奨

デートアプリ:Bumble

続いては黄色のテーマカラーがかわいい「Bumble」です。

外国人と出会えると噂があるアプリですが、こころなしかサクラっぽい方が多いようなのでお勧めしません。

また、イケメンでないと攻略は難しそうです。

Bumbleの評価

イケメンでないと実際に出会うことは難しそう。

zooskはサクラが少なそうで安心できる

デートアプリ:zoosk

続いては画像のおねーさんがちょっとセクシーな「zoosk」

こちらはBumbleと比べてサクラは少ない印象でした。

しかしイケメンでないと攻略は難しそうです。

Zooskの評価

普通の検索マッチングと「カルーセル」という機能でのマッチングがあるが、正直差が良く分からず、全体的に有効な使い方が良く分からない。

また、顔文字と簡単なプロフィールで判断する仕様なので、イケメンでないと実際に出会うことは難しそう。

DOWNはサクラばかりで信頼できない

デートアプリ:DOWN

続きまして「DOWN」ですが、

ぶっちゃけ使えないアプリでした。

登録されている女の子がサクラ丸出しの外国人しかおらず、しかも人数が異様に少ない…。

DOWN女の子画面

何人か女の子を確認し終わると、「Sweet」という別アプリへ誘導されるのですが、何と筆者のスマホだと「Sweet」へはログインできませんでした 笑

やるだけ時間の無駄なアプリです。

DOWNの評価

毎日10人程度の人を紹介されるが、ぶっちゃけ望んでいるタイプの女子がいなかった。

また、10人選ぶと「Sweet」という別アプリに誘導されるが、こちらはバグがあるのか筆者のスマホだとログインできなかった。

【サービス終了】Datingはサクラばかりで信頼性ナシ

デートアプリ:Dating

使えないアプリ第五弾です。

一見、普通のデートアプリなのですが、サクラの巣窟でした。

適当なプロフィールしか入れていないうちから50を超える恐ろしい量のアプローチが届きます。しかも結構な美人から。

これはありえないですね…。この手のアプリは時間とお金の無駄なので登録しない方が無難です。

Datingの評価

プロフィールをろくに登録しないうちから女性からのアプローチが殺到する。

ちゃんとした女性も登録しているのかもしれないが、このように適当なプロフィールでもアプローチがたくさん来るアプリは避けた方が無難。

おさらい:おすすめのデートアプリ(デーティングアプリ)まとめ

おすすめアプリの特徴をまとめました。気になるアプリどんどん試してみてください!

アプリ名 特徴 リンク
ペアーズ
ペアーズ
累計会員数2000万人以上!会員数が多く普段は出会えない人ような人とも出会える。地方住みでも出会いに困らない。 公式
Omiai
Omiai
20代後半から30代の真剣度が高い会員が多い。結婚を視野に入れた恋人探しをしたいならおすすめのマッチングアプリ。 公式
with
with
心理学や統計学に基づき、相性が良い異性をピックアップしてくれる。 公式
マリッシュ
マリッシュ
バツイチ支援のマッチングアプリ。会員の半分以上が結婚歴を持っているのが特徴。 公式
タップル
タップル
気軽に出会いたい人におすすめ。お出掛け機能でその日、週末に会える子を探せる 公式
Dine
Dine
メッセージ不要で、デートの約束ができるマッチングアプリ。ご飯や飲み友達を探している人におすすめ 公式
東カレデート
東カレデート

男女ともにハイスペックな会員が集まる。登録するには審査が必要で、レベルの高いアプリ。

公式

【最新版】結婚したい人のためのオススメマッチングアプリ