70人に聞いた!恋人や好きな人にキュンとときめいた瞬間

みんなの胸キュンエピソード

待ってたわ〜チェリコの大好物「キュンキュン」エピソードよ!

少女漫画の世界はあたしの憧れ。壁ドンだけじゃないわ!

グイっと抱き寄せられたり、肩つかまれてささやかれたり、あああああ〜ん、にこっと笑って「しょうがないな、お前」とかなんとか言われながら髪の毛クシャクシャってなでられたり〜。

やだー。いくらでも妄想できちゃう胸キュンシーン。

あたしの妄想に勝てるマジなエピソード、さぁこいッ!

70人に聞いた!恋人や好きな人にキュンとときめいた瞬間

おでことおでこ

私が風邪をひいて、休んでいました。その時彼がお見舞いに来てくれました。

(大丈夫か?)と聞かれて、うなずくと寝ていた私を座らして私のおでこに自分のおでこをくっつけて(熱は無いなあ?)と言いました。

今までそんな事は経験してなくて、ドキドキしました。

おでことおでこをぺったんこ、ああ、まさに少女漫画の世界(うっとり)

奇跡の王子様

仕事先ではるかに年下の彼とつきあい始めた頃に社内で彼が他の女性と楽しそうに話してても、私は年上だから、大人なんだからと気にしないように我慢していました。

でも表情でわかってしまったようであとで側に来て「もしかして焼きもち・・・ですか」とこっそり聞いてきました。

しまったと思うまもなく「うれしいです。焼きもち。」ってにっこり。キュン死するかと思いました。

年下男子がちょい敬語で話すラブトーク。たまらん(よだれ〜)

手を繋ぐドキドキ

彼氏にとって初めての恋人でした。なので、何もかもが初めてで、なかなか進展なしでした。

半年以上付き合って、手も繋いだことなかったのですが、周りの友達にはやし立てられ、ちょっとぶすっとしながらも、他のクラスメイトや学校の先生などもいる前で堂々と手を繋ぎ教室まで一緒に歩いてくれたのには、かなりドキドキしました。

風邪をひいてしまって、、

会う約束をしていた日のことです。わたしが風邪をひいて熱を出し、「今日は会えなくなっちゃった。ごめん。」と伝え、寝込んでいました。

そんな時に家のチャイムがなり、ドアを開けるとそこに彼がいました。わざわざ会いにきてくれて隣でずっと看病してくれたのは本当にうれしかったし、ときめきました。

浴衣姿の彼女に胸がときめいたこと

当時付き合っていた彼女は普段はボーイッシュな人で、服装もスカートは全く履かない人でした。それはそれで似合っていたので私は服装のことは彼女に何も言いませんでした。

その彼女と花火大会に行くことになりました。その時、彼女は浴衣を着てきました。その浴衣姿の彼女のうなじを見たとき、キュンとなりました。

やっぱりね「ギャップ」よ、わかる?

普段は男勝りの女性がパッと気配りを見せた瞬間とか、カジュアルな格好ばっかりしてる子の浴衣姿ね、年上女性がふいに見せる涙。

そのギャップにやられちゃうのよ、キュンキュンしちゃうのよ!

女性は好きな人の頭ぽんぽんに弱い!

当時付き合っていた彼の部屋の掃除をした時に『いつも部屋をキレイにしてくれてありがとう』とにっこり笑いながら頭ぽんぽんをしてくれて、その流れでちゅっと優しくキスしてくれた事です。

とても嬉しくてしばらくの間、ニヤニヤして過ごした思い出があります。

きたきたきたー。頭ぽんぽん! 胸キュンキュン!

後からのぎゅっ!最強説!

当時の恋人にときめきました。その時は一緒に住んでいました。大学は別の大学でしたが、ほとんど一緒にいました。

自分で言うのもアレですが、とても仲が良く結婚を意識するほどでした。しかし、ある時ケンカをしてしまいました。

今考えても、あのケンカの原因は思い出せませんが、それはそれはすごいケンカでした。夜でしたが、言い合った後彼は家を出て行き、いっとき帰って来ませんでした。

今までそんなことなかったので本当に不安で眠れなかったのですが、こちらも怒っていたので、連絡もしませんでした。しばらくして彼が帰ってきましたが、寝たふりをしていました。

すると、後からぎゅっと抱きしめてくれて、ごめん。と言ってくれました。怒っていたのが一瞬でなくなりました。さらに、コンビニのでしたがケーキも買ってきてくれてて、またさらに彼のことが好きになりました。

ええい、後ろからだろうが前からだろうが、ギューされたら女子なんてコロリと参っちゃうんだからッ。

だいたいケンカの後ってね、ほら、仲直りするとさ、けっこう刺激感じるのよね、この二人もその後・・・いやぁ〜ん、うふふ。

女性として守ってくれようとしているのね。

電話をかけた時に、いつも初めに「どうした?」と聞いてくれました。

特に、何か問題が起こったわけでもないのに、気にかけてくれている気持ちがとても伝わってきたので、嬉しくキュンときました。

それから、満員電車の中で、いつも他の人から守ってくれようとしているところがにキュンときました。

強引だけど優しい彼にキュン

遊園地に行った時に、最後の方喧嘩をしてしまいました。仲直りできないまま、私がトイレに行き、トイレから出たらすぐに腕を引っ張られて人がいない場所に連れて行かれ、ハグされました。

そして耳元でごめんね、仲直りしようって言ってくれてキュンとしました。

やっぱツンデレっていうの〜、そーいう男子の人気は衰えないわけね。

事故現場に駆け付けてくれた彼

車で事故を起こしてしまった時、どうしていいか分からず仕事中の彼に電話をしてしまいました。

動転する私の声を聞いて仕事場から事故現場に駆け付け「ケガしてないか?大丈夫だから心配するな」と頭をヨシヨシしてくれ、事故相手に頭を下げて話をしてくれました。

事故現場に駆け付けてくれた彼にキュンキュンしてしまいました。

うんうん、これはさ、もう胸キュンだけじゃないわね。「カレの誠実さ」がまっすぐに感じられるわよね。

恋から愛情へとステップアップした瞬間だったはず。本当に辛い時、困った時、気持ちを行動で示してくれるオトコって信頼できるわ〜。

高校最後の運動会で

高校最後の運動会で、男女混合のリレー選手に選ばれました。当時私の片思いしていた相手も同じチームのメンバーでした。

リレーの本番、私は2番走者でした。バトンを受け取り走り出したとき、後ろにいた別のチームの女の子と接触しこけてしまいました。

びりではなかったものの、結果は下のほうでとても落ち込み、メンバー一人一人に謝りました。

その時に、片思いの男の子が「大丈夫!」と言いながら頭をポンポンしてくれた瞬間、その優しさにとてもドキドキしました。

でたでたでた、再び「頭ポンポン」。

素敵な男の子

高校生の頃、教科書を忘れて先生の質問に答えられず困っていたら、さりげなく答えを隣りの席から教えてくれました。

私の様子に気付いて、助けてくれた事に嬉しくて、さらに好きになりました。授業が終わった後、お礼を言ったらノートを見せてくれて、感動しました。

ちゃんと私を見てくれている

同じ職場の彼ですが、仕事でトラブルがあり、私は気丈に対応し、まわりとぶつかりながらも対応して進めていきました。

仕事が終わり、彼が何も言わずに私のそばにきて、頭を撫でながらお疲れ様と言ってくれた事がときめきました。

とにかく頭なでる! 頭ポンポンする! もうコレしかないんだわッ!

世の男性諸君、モテたいなら今日から毎日、鏡の前で「頭ぽんぽん」の練習するよーにっ!

少しキザな彼の告白の仕方

彼と付き合うことになる前、一緒にドライブをしました。綺麗な景色を見に連れて行ってくれました。

もっと近くで見てみようという彼の声に車を降りると、彼が後から抱きしめ、俺と付き合おっかと言ってくれました。とてもときめきました。

きっかけは看病してくれた事

彼女とは、仲の良い友人ではありましたが、付き合っているわけではありませんでした。その頃、一人暮らしをしていた私は、たまたまインフルエンザにかかってしまったのです。

そんな時に、彼女が見舞いに来てくれて、看病してくれたのです。そんな彼女の行動にときめきました。

寝込む→お見舞い→看病→男子感激→ひとり暮らしより結婚したほうがいいかもと決意、これ、テッパンの結婚への道。

メガネ男子がメガネを外した時の笑顔の素敵さ。

私はメガネ男子が好きで、当時付き合っていた彼氏が普段からメガネをかけていました。

私から、猛アタックして、付き合うことになったんですけど、シャイで、奥手な彼はなにもしてきません。

私が、キスをせがんだ時に、彼が照れながらメガネを外した時の、照れて、可愛いつぶらな瞳が今でも思いだして、きゅんとします。

世の中にはさ〜、いろんな「萌え」ポイントがあるわけよ。

いわゆる足フェチとか指フェチね、あと仕草に弱いってのもあるでしょ。

男子が片手ハンドルでバックする姿とか、ネクタイゆるめる瞬間とか、あと女子がまとめてた髪の毛をほどいた時とかさ〜。

メガネはずしてドキっとするなんて、古典的だけど永遠の萌えポイントねっ。

誰かがではなく、自分が。

私が片思いしている人も含めて駅前で数人で待ち合わせをしていました。

まだ来ていない人もいて、立ち話をして待っていると杖を使った目の不自由な男性が困っているのを見かけ、すごく人の多い駅だったのですが、率先して駆け寄り声をかけていた事にキュンとしました。

ギャップはときめくよね

初めて平日に会ってデートしたときです。

そのままスーツで着たのですが、いつものラフな感じとはちがいパリッとしていてギャップがあり、でも途中でネクタイを緩めて袖を折り曲げていつもは見せない無防備な姿を見せてくれたときにときめきました。

昔のことだけどさ、普段着しか知らなかったカレの制服姿(海上保安官よッ)見たときのトキメキ、チェリコ思い出しちゃったわ〜。

スーツもいいけどオトコのユニフォーム姿もいいわよん

キュンとする瞬間

一年前にお付き合いしてくださいと告白された場所が展望台でした。

それから一年後に再び同じ展望台に来ました。その際に、結婚してくださいとプロポーズを受けました。嬉しくてその場でお返事をしましたが、胸キュンしてしまいました。

彼の不器用な優しさ

大学時代、気になっていた同じゼミの男の子から、突然夜にメール。最寄り駅までいくからテスト範囲のノートコピーさせて、と言われ、会うことに。

コピーが終わりバイバイしようとすると、「ちょっと散歩しようや。お前んちどっち?」という展開に。

5分ほど歩いて私の家の近くに着いたので「わたしんちここやで」って言うと「そっか、じゃまた明日学校で!」と去っていきました。

私は「?」となりましたがよくよく考えると送ってくれたんだなと。ぶっきらぼうなタイプの人だったので、優しさのギャップと、あえて送ってくと言わないスマートさにキュンとしました。

これこそ少女漫画の王道よ。

ぶっきらぼうだけど優しい男子、「お前さ」とか言いながら彼女を守ろうとする男子、花より男子、久しぶりに読み返そうかしら〜ん。

料理下手な彼が私の誕生日にサプライズディナーを作って待っていてくれた!

当時付き合っていた彼氏とのエピソードです。

彼は料理が大の苦手だったのですが、私が誕生日の時学校から家に帰ってきたら、テーブルセッティングがしてあり、フルコースのディナーが用意されていました。

友達に手伝ってもらってフルコースの誕生日メニューをあらかじめ前の日から内緒で作っていてくれていました。

付き合って2年目でマンネリ化もしていましたが、この時ばかりはきゅんとしてしまいました。

笑顔

まだその彼女とは交際してなかった時期だった。

僕の誕生日の前日の夜に突然連絡してきて、今から会いたいとのことだったので、会いに行くことにした。もう深夜だったので自宅の近くに彼女は車で来ていた。

彼女の車に乗ってしばらく話してたら突然「はい、お誕生日おめでとう」ってプレゼントを渡してくてた。

「一番初めに言いたかったの」と笑顔で言ってくれた。とても嬉しかった。そしてその素敵な笑顔と心くばりに感激した。

彼女がお付き合いしてくださいって言いたげだったので、こっちからお付き合いしてくださいと告白しました。

「はい、お願いします」とまたその素敵な笑顔にキュンとしてしまった。その後も彼女の笑顔を見るのがとても楽しかった。

あたし・・・

「その後も彼女の笑顔を見るのがとても楽しかった」

この最後の1文に胸がキュンとしちゃったわ! 結婚したのかしら?

今でも彼女を笑顔にさせて、その笑顔を見ながら幸せに過ごしていたら最高に素敵なエピソードね!

青春時代のときめく汗

中学3年の時、同じクラスの男子に片想いをしていました。バスケットボール部でスポーツ万能でした。中体連があり、試合を友達で見に行きました。

好きな人がシュートし決まった瞬間、更にときめいてしまいました。一生懸命にプレイをしている姿と流れ出る汗はかっこ良かったです。

最終的に決勝までいき、優勝しました。片想いで終わった恋でしたが、青春時代の思い出でした。

学生時代の恋はさ、ほんと、流れる汗が宝石よりも耀いて見えるものよ!それが若さってもんよ!

ま、あたしくらいの年齢になると汗って匂うだけだから・・・( ̄_ ̄|||) どよ~ん

自慢げが一切ない彼氏

休日に彼氏とのんびり公園デートしていた時のこと。明らかに困っている外国人がいて、周りの人に色々尋ねていましたが皆英語が分からず解決しないようでした。

すると、彼氏がすっとその場へ行き、英語でペラペラ話して解決したようで、外国人にお礼を言われていました。

英語が話せるなんて全く知らなかったのと、こちらに戻ってきた時も自慢するでもなく普通にしていたので、かっこいい…!と思いかなりときめきました。

サンタさんからの贈り物

クリスマスにお互いプレゼントはなしという約束をしていたのに、内緒でプレゼントを買ってくれていたことです。

車で渡され、その話をしたらプレゼントという気持ちでこれは渡していない。日頃の感謝の気持ちと言われた瞬間です。

普段見せない笑顔は卑怯

いつも無愛想で優しい性格なのに顔に出ない損なタイプの人が片思いの相手でした。

笑う事もほとんどない人で笑ったとしても本当に少し口角が上がる程度の人がその時は珍しく破顔する笑顔をしました。

その笑顔で私は良い年をしていたのに思わずときめいてしまいました。

ほらほらほらほら、ギャップよ、ギャップ! ときめきの基本はギャップです!

タイプじゃなくたって、好きになったら愛おしい

彼はもともとモデル体型の長身でスラっとした女性がタイプなのですが、私の身長は150センチちょっとです。

抱きしめられながら「すっぽりおさまるサイズがこんなに可愛いと思うのは初めて」と言われてときめきました。

ちぇっ・・・なんかもう、みんな、好きにしてちょーだい。甘すぎる。ああああ、甘すぎて消化不良おこしそーだわよ。

すっぽりおさまるサイズ? まぁあたしがすっぽりおさまるには、横綱しかいないでしょーけどねッ。

猫みたいな彼女

僕の恋人は外では甘えてくる事は無いですが、僕の家に来ると甘えん坊さんになりスキンシップが激しくなる所にときめきます。

特に僕がスマホゲームしてる時に後ろから抱きつき僕のスマホを覗き込む横顔がときめきます。

会えて嬉しい

お互い社会人、中距離恋愛で私は実家(田舎)、彼は会社の寮暮らしをしていたとき、

会うのは週末だけ、場所は市内かお互いの中間距離の場所でした。

長期連休で彼が実家に帰るので次会えるのは連休明けだと思っていたのに、連休前日に会うことになり、わざわざ車で1時間かけて私の実家近く(田舎)まで来てくれました。

普段はサバサバというかクールな感じなのに、その時に「会いたくて来ちゃった」と言ってくれたのがキュンとしたし、すごく嬉しかったです。

初めて手をつないだ瞬間

良い感じになっていたサークルの先輩と、二人で飲みに行った帰りのことです。

私がちょっと酔っぱらって、お店の階段を踏み外して、コケてしまったのですが、その時に先輩が「危なっかしいなあ」と笑いながら、さっと手を差し出してくれました。

そのあと、駅に着くまでずっと手を繋いだままでした。駅についても手を放したくなかったのを覚えています。

ほろ酔い加減は恋に魔法をかけてくれるのよ〜ん、わざとコケたんじゃないでしょうね?笑

ファーストキスの思い出

高校卒業直後、同級生だった男の子と付き合うことになりました。しかし、春から彼は東京の大学に進学してしまうため遠距離に。

卒業後から4月までのごく短い期間をたくさん一緒に過ごしていました。

そして、ついに地元で会える最後の日。JR乗り場まで見送ろうと手を繋いで歩いていると、突然彼が手を離してきました。

「ここでもういいよ。」

少しでも長く一緒にいたかった私は、改札まで送ると伝えました。

すると、

「動くな」

と言われ、突然道の真ん中でキスをされました。そして、そのまま、彼は去っていきました。後々聞くと、改札まで一緒にいると寂しくなってしまうから、とのことでした。

ドキドキしすぎた懐かしいファーストキスの思い出です。

んもう、ファーストキスってだけで甘い香り満載。

キスもねぇ、当たり前になっちゃうとただの行為だからねぇ。

やっぱキスまでのシチュエーションよ、そこんとこ、男子ちゃんと考えてほしいわね!

いいかもから恋愛に変わった瞬間

初デートの時に駐車場から二人で歩いていた時に、雨上がりで道がちょっとぬかるんでいて段差を跨ぐさいに右手を出されて、手を握った瞬間にキュンとなりました。

ああ~恋が始まるんだなぁとときめいた瞬間でした。同じく相手もその瞬間にときめいたそうです。

自然な気遣い

同じ職場で、男女何人かで、たくさんのダンボールを順に運んでいた時、私が持ち上げようとした瞬間に、私が持ったダンボールをひょいっと持ってくれて、こっちが軽いからこっち持ちなよと、さらっと気遣ってくれた時に、ドキッとしました。

私のことを一番に考え、大切にしてくれる彼だと実感した夜

同棲を始めたばかりの頃の話です。私の誕生日の前日、私は体調が悪く寝ていると彼から仕事で遅くなると連絡がありました。

体調が悪い日に遅くなるなんて、と悲しく寂しい気持ちになり泣いていると、1時間後に彼がバラの花束を抱えて帰ってきてくれました。

もう片方の手にはホールケーキもあり、私は寂しいと思っていた自分が情けなくなり大泣きしました。彼は遅くなってごめんね、とヨシヨシしてくれ抱きしめてくれました。

彼はいつでも自分より、私中心で考えていてくれる優しい人です。

まとめ

テッパンときめきポイント

  • ギャップ
  • 頭ぽんぽん

これに尽きるわね!

あとね、ときめく瞬間っていうのは「前振り」があるんだわね。

それに至るまで、ケンカしてたとか、初デートで緊張してたとか、病気になって心弱くなってた時とか。

そーいう時に「え、うそ」なんて思うタイミングでのひと言や頭ポンポンでノックアウトよ!

さ、みんなももっともっとキュンキュンしなさいよ。それが恋の醍醐味なんだから。え、相手がいない?

しょうがないわねぇ、マッチングアプリ大学でイチから学び直しなさい!

みんなの恋愛エピソードはこちら

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

cheryco

今まで数多くの恋愛相談に乗ってきた経験を活かし、再婚や婚活に関する悩みやノウハウを担当。ダメな恋愛に対してはズバッとぶった切る毒舌家。