with(ウィズ)で超タイプのモデル級美女に「いいね!」!28歳サラリーマン恋活体験談

28歳サラリーマンwith(ウィズ)恋活体験談 Mission:2 超タイプのモデル級美女に「いいね!」!

孤独にシビレを切らした平凡サラリーマン「タカシックス」が、マッチングアプリwith(ウィズ)でモデル級の美女と出会うことに挑戦する、マッチングアプリ恋活体験談。

>>with(ウィズ)ってどんな人が登録しているの?

今回は第2話目。早速、超絶タイプのモデル級の美女を発見したので「いいね!」を押した結果をご紹介。そして他にもマッチングが成立、果たしてこの出会いの行方は・・・?

>>第1話はこちらから

超タイプのモデル級の美女に「いいね!」を送った結果・・・

withでモデル級の美女を発見

withの初日にして、超ドタイプのモデル級美女を発見しました。

withでは女性を探す手段として

「おすすめの表示」「ログインが新しい順」「Facebookの友達の多い順(VIP用)」「いいね!の多い順(VIP用)」「登録日が新しい順(VIP用)」「条件指定の検索」

という手法があるのですが、この女の子は「おすすめの表示」で表示されていた女の子でした。

そして、このアプリの面白いところの一つとして、その女の子がもらっている「いいね!」の数が分かるんですよね。つまり「いいね!」をもらっている数が多いほど、競争率が高い。

さぁ、僕が一目ぼれしたこの女の子についている「いいね!」の数は・・・なんと800以上。

ふふふ、燃えるぜ。男はな、競争するために生まれてきたんだよ。この800人を振り落として、俺はこの女の子との素敵な未来を手に入れるんだ。

さあ、マッチングしようぜ!!!

ぜんぜん返ってこない。

2日待ったけど、ぜんぜん返ってこない。

まじかーー。

僕の3倍盛った写真じゃ足りないのかな?じゃあ何倍盛ればいいの?別人になっちゃうよ・・・。

もはや一言目に「結婚しよう!」って言っちゃいそうなぐらい惚れてたのに。

もしかして携帯失くした?でも割と「オンライン」ってプロフィールに表示されてるってことは、携帯あるね。

取り乱してすいません、僕のねちっこい性格が垣間見えてしまいましたよね。失敬。

ふふふ、そうこなくっちゃね。こんなに簡単にモデル級美女と出会っちゃったら、人生イージーすぎるからね。

本音は泣きそうですが、次の女の子探します。

いつの間にか結構「いいね」が送られて来ていた!中には可愛い子も

さて、心の傷はまだ治っていませんが、ずっとショックでいる訳にはいきません。

withにはかなり多くの女の子がいるので、きっとまたタイプの美女が見つかるはず。

きっと・・・・見つかるはず。

うし、探そう。「検索条件を設定する」というところから「体系:スリム、やや細め」「住まい:東京or神奈川」「未婚」という条件で検索したんですが、なんと約4000人もHIT!!

withでモデル級美女と出会うために条件検索

ここはパラダイスなのかな。手当たり次第、モデル級美女的な人に「いいね!」を振りまいてきました。

そうこうしている間に、知らない人から僕に「いいね」が送られてきている。意外と来ていたんですよね。合計で5つ。

一人目、34歳の女性。ふっくらしている感じ。すごく真面目そうですが、僕は20代の女性と出会いたいので、いいねを返さず。でも幸運は祈りました。

二人目、25歳の女性。看護師やっているみたい。プロフィールを見ていても、結構趣味が合いそうな感じ。しかし、写真はほとんど顔みえないタイプ。うーん・・・一回マッチングしてみて、写真もらえるかどうか聞いてみようかな。いいね返しました。

三人目、もはやプロフィールは何も書かれていない。写真も未登録。あやしい。見送り

四人目、22歳の女性。写真がスノーでめっちゃ加工されている。なんとなく雰囲気が好きじゃなかったので見送り。

五人目、23歳。割とかわいい。細身。ギャルっぽい。ただ、ちょっとプロフィールがあんまり好きじゃない。なんか「タメ語はやめてください」「職業はプロフィールに書いてあるので、いちいち聞かないでください」など、ちょっとキツめ。外見はストライクゾーンに入っているのですが、流石にこわそうなので、やめておきます。

ってことで二人目の人とマッチングしました!初マッチング!

マッチングして初めてメッセージを送りあえるようになります。しかし、勝負はここから。まずは相手が「モデル級美女」なのかどうか確認しないと

25歳の看護婦とのマッチング!顔写真を貰う前にメッセージで信頼関係を構築

withで看護師とマッチング

それでは早速メッセージを送りたいと思います。最初のメッセージで大切なことをインターネットで調べたのですが、色々な情報をまとめると以下の三項目がポイントみたいです。

1.自分のことが簡潔にわかる

2.テンションを同じにする

3.質問で終わる

なるほど。1に関しては、確かに初めから自分のことを長文で話すのはナンセンスですよね。かと言って、何も言わないのも相手を不安がらせてしまう。

2もその通りだなぁと思いました。今回はプロフィールの文体を見て、なんとなくテンションを合わせていこうとおもいます。25歳の看護師の子は結構プロフィール文が丁寧な感じだったので、僕も初めは丁寧に。

3も会話の基本ですよね。会話はキャッチボールで弾ませないといけない。

僕「初めまして!広告関係の仕事をしているタカシと申します。Kさんは読書がお好きなんですね。僕も読書が好きで純文学をよく読みます!Kさんはどんなジャンルの本をよく読まれますか?」

という感じで送ってみました。とりあえずお互いオープンマインドになれるように親密になってから、写真を求めた方が良さそうですよね。

さてさて、この初めてのメッセージですが、ものの5分ぐらいで返信が来ました!

Kさん「初めまして!よろしくおねがいします!はい、私も読書が大好きです。私は恋愛小説系の本をよく読みますね。」

返事が返って来たのは嬉しいですが、相手から質問とかが無いタイプなので、こっちが会話を主導しなければいけませんね。

僕「おお!恋愛小説なんですね。例えばどんな本ですか?」

Kさん「村上春樹さん好きです!ノルウェイの森は何回も読んでいます。」

ううむ、短文で終わってしまう。このパターンってたぶん「まだ心を開いていない」or「何人もの男性とやりとりを同時進行させている」というケースが多いと思うんですよね。もっと相手の心の奥に入らなければ。

僕「村上春樹さん面白いですよね。僕もいくつか読んだことあります。あの世界観や文体が好きなんですよね。勝手なイメージなんですが、村上春樹が好きな人って、独特な恋愛をしてきているような気がします笑」

Kさん「独特な恋愛ですか(笑)でもそうかもしれません(笑)彼氏と最近別れたばっかりなんですけど、結構いろいろと大変でしたね」

よし、ちょっと食いついたかな?相手が元カレとのことを話したがっているサインを感じたので、ここは寄り添い重視で親身に話を聞こうと思います。

僕「うわ、最近別れたばっかりだったんですね・・・。もしかして、同時に関係を持たれてしまったとかですか・・・?」

Kさん「そうなんです(笑)4年ぐらい付き合っていたので、本格的に結婚を考えていた時に発覚しちゃったんですよね。」

僕「もし言いづらかったら申し訳ないんだけど、なんで彼氏がそういうことをしているってことが分かったの?」

Kさん「最近トイレ行くときとかお風呂に行くときとか、必ず携帯を持っていくようになっていたんですよ。それでおかしいなって思って。今まではそんなことなかったんですよね。一緒に寝ていたときに、相手の携帯を覗いちゃったんですけど、そしたら案の定女の子とすごいイチャイチャした感じのライン送りあってました(笑)」

僕「それはめっちゃきついね・・・。ちなみにそのラインを見たあとは、すぐに彼氏に言ったの?」

Kさん「朝起きたときに言いましたねー。すると彼氏が、勝手に携帯見たことに怒りだしちゃって。ぜんぜん反省するどころか、むしろ私が悪い的に責めてきたので、もう終わりにしようと思って、出ていっちゃいました」

こういう時なんですが「相手の彼氏最低だね!」みたいなこと言うのは、今までの経験上、けっこう逆効果になるような気がしました。だから彼氏のこともちゃんと敬いつつ、Kさんに同情。

僕「そっかぁ・・・。4年も付き合っていたということは、きっとその彼氏にも良いところはたくさんあったんだろうね。でも確かに、そんな言い方されちゃうと、いくらKさんが彼氏を好きだとしても別れざるをえないよね。俺がKさんだったら、たぶんめっちゃ落ち込むなぁ・・・」

Kさん「すごい落ち込みましたー。でも、もうしょうがないですよね。人間不信になりかけましたよ」

このメッセージにはすぐ返信するべきなのですが・・・運悪く、上司から電話が入ってしまいます。長電話になってしまう。やばい。

僕「返信遅れてごめんね。それは落ち込むよね・・・。きっとまだ苦しいだろうけど「しょうがない」って言えるのは、誰でもできることじゃないと思う。すごいね。」

すこしほめてみる。時間が空いちゃったので、冷めてなければいいなぁ。

Kさん「そう言ってもらえると、なんだか救われた気持ちになります。ありがとうございます。タカシさんは優しいですね!タカシさんは彼女いないんですか?」

冷めてはなさそう。そしてやっと相手から質問が!

僕「彼女はいないです!もう半年ぐらいかなぁ。すごく良い彼女だったんだけど、いろいろとすれ違いがあって、結局別れちゃったんだよね。別れていざ一人になると、寂しくなるよね(笑)」

Kさん「本当にそう、独りになるとすごい寂しいんですよね(笑)すれ違いって辛いですよね。」

と、こんな感じで主に恋愛トークでやりとりを3日ほど続けました。これはまだあくまでも予想なのですが、かなり「メッセージのマメさ」が必要だと思いました。

と言うのも、相手は複数人の男性とメッセージをしていることが前提だとしたら、やっぱりマメにやりとりした人が最も印象に残るはずなんですよね。

また、マッチングアプリは直接顔を合わせていない状況なので、関係性をつなぎとめるにはメッセージしかない。

たぶんなんですけど、例えば会う約束をしたとしても、約束したあともメッセージしていないと、バックレられたりする確率高そうな気がします。「この人と会いたい」と思わせるには、やっぱりメッセージ頻度を高めるのはポイントなんじゃないのかなぁ。

電話とかに持ち込むのも、もしかしたら良いのかもしれませんね。

25歳の看護婦にデートのお誘い!そして顔写真の要求

さて、かなりメッセージを重ねて信頼関係を構築したので、いよいよデートに誘ってみようと思います。しかし僕は外見重視なので、やっぱりまずはハッキリ分かる顔写真が欲しい・・・!

僕「なんかKさんとメッセージしていると、すごく楽しいです!Kさんって、土日はお休みですか??」

Kさん「そう言ってもらえてうれしいです!私も楽しいと思っていました。はい、土日は休みですよ」

僕「よかった!もしよければ、軽いランチでも一緒にどうですか?」

Kさん「行きたいです!」

僕「行こう!何か食べれないものとかある??いつの土日が都合よさそう?」

Kさん「食べれないものは特にないですね!それでは来週の土曜日はどうですか?」

僕「土曜日大丈夫ー!じゃあ土曜日の13:00ごろにしようか!ちなみになんだけど、待ち合わせがスムーズにいくように、もし大丈夫だったら顔写真とか特徴が分かる写真もらえると嬉しいな」

Kさん「土曜日の13:00ですね。顔写真送りますね、でも可愛くないので期待しないでくださいね(笑)」

顔写真送ってもらえるとのこと!性格はすごく合いそうなので、これでモデル級美女だったらかなり嬉しいなぁ。さぁ、送られてきた顔写真は。

withでデートの約束をした看護師の女性

そんなにタイプではないですが、でも会ってみたい範囲内でした!ちょっと写真の写りかた的に、想像していたよりは太っている人かもなぁ。

モデルみたいにキリッとしているというよりは、ガーリー系です。

さてさて、会う日にちも決まったので、次回は直接会った体験談をお伝えできそうです。直接会う日までも、メッセージはマメにやりとりしようと思います。

>>次の記事

↓男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ↓

男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック