【実話】マッチングアプリペアーズでモデル・芸能人の彼女を作った話

アラフォーマコトのマッチングアプリ体験談、ペアーズで出会ったモデル彼女との実話

マコト

こんにちは。アラフォー42歳マコトです。

私は2年間にわたってマッチングアプリで恋活をしてきました。中でも、Pairsは頻繁に利用しており、個人的にもっとも使いやすいマッチングアプリだと考えています。

なぜならば、この2年間において、Pairsで知り合った20代の女性と交際した経験があるからです。(最近でこそなかなか交際まで至りませんが…^^;)

その人は大変魅力的な女性だった訳ですが、私のようにアラフォーで、しかも容姿やステーテスが平均的な男性が、年下の女性とマッチングし交際するためには少々コツがいります

では、一体私はどうやって20代の女性とマッチングし、交際したのか、そしてその女性とはどんな人だったのか…以下では、その体験談を詳しくご紹介していきます。

私と同じく「年の離れた彼女がほしい」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pairsで初めて出来た彼女

ここでは、Pairsで初めて出来た彼女のエピソードをご紹介します。

Pairsを初利用。しかしまったく上手くいかず…

私が初めてPairsを利用したのは、2017年秋頃のことです。この当時の私はマッチングアプリ初心者で、美人の女性会員に「いいね!」を送っては無視される、ということを繰り返していました。

当然、マッチング率は低く(0.5%ほど)、1ヵ月近く経っても、満足にやり取りができた女性は一人もいませんでした。

似たような経験をしたことがある人もいるかもしれませんが、これだけ不毛な日が続くと、モチベーションが思いっきり下がりますよね^^;

なので、「Pairsって全然出会えないじゃん、もう退会しよう」と考えていたのです。(もともと1ヶ月契約だったので、期限切れまであと数日でした)

とある女性会員のプロフィールが気になった

もはや「やる気なし」だった私は、女性会員達のプロフィールをただ眺めるだけだったのですが、とある女性会員の自己紹介文が目にとまりました。

その女性会員(S子さん・29歳)は写真を一切のせておらず、「仕事柄、写真はお見せできませんが、マッチング後に個人的に送ることはできます」と書いていました。

Pairsには写真を載せていない女性もいる

「いやいや、マッチングアプリで写真をのせないって、それはダメだよ。どうせ自分のルックスにコンプレックスがあるだけでしょ」などとツッコミながら自己紹介文を下まで読んでいくと…

『彼氏がいそう』とか『モテそう』ってよく言われます」とのこと。

「ホンマかいな~」と失笑した私でしたが、そこまで言われると気になるもので、その「彼氏がいそう」といわれる顔を拝んでみたくなりました。

そこで、興味本位で「いいね!」をしてみたのですが、今にして思えば、この「いいね!」がPairsの面白さを知ったきっかけでした。

S子さんとマッチング成立!気になるルックスは?

「コンプレックスがある(と思われる)ルックスを拝んでやろう」と半ば意地悪な気持ちで送った「いいね!」でしたが、15分ほどするとS子さんから「いいね!返し」があり、見事にマッチング成立となりました。

「ほほぉ~。写真をみせてくれるってことだね?」

そうほくそ笑んだ私は、挨拶もそこそこに「まずは写真をみせていただけませんか?」と提案しました。(退会を決意していると強気な姿勢がとれるものです 笑)

すると「そうですね。お約束してましたからね」という短いメッセージと共に、写真が送られてきたのですが…。

「ん?」
「んん?」
「なんだ、この超美人は?!?!」

衝撃的な写真でした。なんとそこには、タレント級の美人が写っているではありませんか!(その顔は、俳優・福山雅治さんの奥さんである吹石一恵さんに似ています)

Pairsでマッチングした吹石一恵似の美人女性イメージ

コンプレックスのあるルックスを予想していただけに、まさかの展開といわざるを得ません。(S子さん、バカにしてすみませんでした><)

あまりの驚きにしばらく返信できないでいると、S子さんから「すみません。気に入らなかったら、そうおっしゃってくださって大丈夫ですよ」とメッセージが!

(いやいやいや、気に入らないはずがないでしょ!

こうして私とS子さんの間でメッセージのやり取りが始まり、それと同時に、Pairsの会員期間を1ヶ月延長することが決まりました(笑)

S子さんが写真をのせていなかった理由とは?

すっかりやる気を取り戻し、S子さんと毎日10往復ほどのやり取りを始めた私でしたが、気になるのは”写真を載せることができない”というS子さんの職業です。

これだけのルックスであれば、写真を載せた方が良いのは間違いない訳ですから、それ相応の理由がある気がしてなりません。

「もしや何かしらのいかがわしい仕事なのでは…」などという疑念も浮かぶなか、思い切って職業を聞いてみるとことにしました。

私  :写真を載せられない仕事って何?

S子:イベントとかの…。

私  :企画会社とか?

S子:いえ、モデルをしてまして。全然有名じゃないんですけどね。

私  :モデル?!(キターーーー!(^^)!)

たしかに、送られてきた写真をよく見ると、スラリとした綺麗なスタイルをしているのが分かります。さらに、肌ツヤも良く、29歳よりも若く見えます。(後日聞いたところでは身長164㎝、体重47㎏とのことでした)

これほどの容姿なら俳優やスポーツ選手などから口説かれそうなものですが、S子さんいわく、「仕事で芸能関係者とばかり顔を合わせているので、恋人は芸能関係者ではない人がいい」とのこと。

(そういうことなら、喜んで私が立候補させていただきますよ!)

やり取りは順調に進み…

S子さんは20歳の時からモデルをやっていたそうです。23歳の時にテレビのローカル番組に出演したこともあったそうですが、それ以降はチャンスに恵まれず、そろそろ引退を考えているのだとか。

そんな不安な気持ちもあってか、じっくり話を聞いてくれる大人の余裕をもった年上の男性を求めて、Pairsを始めたのだそうです。

一方の私はというと、モデルという肩書とその容姿にすっかりメロメロになっており、もはやS子さんのことで頭がいっぱいです。(他にマッチングできた女性もいませんしね^^;)

そんな二人ですから、お互いの距離を縮めるのにさほど時間はかからず、マッチングしてから11日目には初デート。その帰りにはめでたく交際することになりました

マッチング後の初デートで早くも交際

交際までの展開が早すぎ!と思う人もいるかもしれませんが、マッチングアプリ2年の経験から言わせていただくと、交際に至る場合のほとんどが、初デートか二回目のデートですんなりと話がまとまるものです。

これを「ときめき」というのかもしれませんね。ときめいた時の女性はとても口説きやすく、初デートであっても、そのままお泊りになることがしばしばあります。

ちなみに、初デートで相手がノリノリになっていない場合は、その後いくら追いかけても、なかなか関係が進展しない傾向にあります。

なので私は、初デートで手応えが無かった場合、さっさと諦めるようにしています^^;

付き合って3ヶ月、別れは突然だった

マッチングから11日目で交際を開始した私達は、その後も順調に愛を育んでいきました。S子さんは家事全般が得意な上に、性格の相性もピッタリでした。

私は「これほど幸せなことはない」と、幸福感に浸っていたのですが…3ヶ月を過ぎたある日、いきなり別れがやってきました。

Pairsで出会い、交際までしたが…

S子:私、他に好きな人ができた…

私  :は?誰?

S子:テレビ局の人。

私  :いやいや、芸能関係者は対象外って言ってなかった?

S子:そうだけど…最近色々と仕事をくれるし…

私  :(そういえば、この前、テレビの仕事が決まったって喜んでたな…)

これまでチャンスに恵まれず、色々と苦労してきたことを知っているだけに、仕事をくれるテレビ局の男性に惹かれる気持ちも十分に分かります。

もしかすると、そのテレビ局の人に色々と言い寄られていたり、別れないと仕事がないよなど言われたかもしれません。(真偽はわかりませんが…)

S子さんの年齢を考えると、成功するにはラストチャンスかもしれない訳で、「仕事をくれる」ということを理由に出されてしまうと、引き留める気にはなれませんでした(泣)

こうして、わずか3ヶ月ほどで別れてしまったのですが、いつまでも落ち込んでいた訳ではありません。

恋の傷は恋で癒す!」がモットーの私は、新たな出会いを求めてPairsに出戻ることにしたのでした。

写真を載せていない女性に掘り出し物がいると知った

S子さんにフラれ、ペアーズに戻ってきた私ですが、「どうすれば美人女性とのマッチング率を上げることができるのか」と考えてみました。そして思いついたのが、「写真を載せていない女性に絞って『いいね!』をする」という作戦です。

これはS子さんが言っていたことなのですが、プロフィールに写真を載せていないと、ほとんど「いいね!」が来ないのだそうです。

私がはじめそう思っていたように「写真を載せていない=ブサイクだから載せていない」と思い込んでいる男性がほとんどです。

しかし現実はというと、S子さんのように、写真を載せていない女性の中にもルックスの良い人はいる訳ですから、まさに狙い目といえます。

実際、写真アリの女性と写真ナシの女性を比較してみると、「いいね!」の数がまったく違うことが分かります。

Pairsのプロフィールに写真を載せている女性会員

こちらの30歳の女性会員。ルックスは普通なのですが、会員登録後半日で94いいね!を獲得しています。

Pairsのプロフィールに写真を載せていない女性会員

一方こちらは、先ほどの女性とほぼ同時刻に新規登録された女性会員です。ご覧の通り、「いいね!」は5未満です。

つまり、登録直後にして、すでに100近くも「いいね!」の数に差がでていることになります。

Pairsでは、200~300程度の「いいね!」をもらう女性はゴロゴロいます。しかし、写真を載せていない女性は、多くても80~100、少なければ30~50程度しか「いいね!」が集まらないのです。

アラフォーにして年の離れた女性を狙っている私は、条件的に不利であることは間違いがなく、200~300人の競争相手に打ち勝ってマッチングできるとは到底思えません(苦笑)

前回の利用時にほとんどマッチングできなかったのも、私が美人ばかりを選んで「いいね!」を送っていたからだと考えられます。

となれば、必然的に「いいね!」が少ない女性がターゲットとなり、それはつまり「写真を載せていない女性」ということになるのです。

そして、このような作戦がとれるのは、Pairsの会員数が多いからこそなのです。

実のところ、2年前と現在とでは状況が変わっており、ほとんどの女性が顔写真を載せるようになってきました。

それだけマッチングアプリでの恋活・婚活がメジャーになってきたということなのでしょうが、写真を載せていない女性を主なターゲットにする私にとっては、好ましくありません。

なので、会員数が少ないマッチングアプリでは、十分な人数に「いいね!」を送ることができないのです。

このような理由から、「一番使いやすいマッチングアプリはPairsだ」と考えているのですが、同様の評価をしている人は多いのではないでしょうか。

実際、Pairsには毎年約300万人の男女が登録していると言われており、関東のみならず、地方の中心都市であれば、お相手探しに困ることはないと思われます。

その上で、私のように不利な条件にある男性は、「プロフィールに写真を載せていない女性」を狙ってみると良いでしょう。

このように、Pairsで彼女ができるかどうかは、工夫次第だと思います。他にもまだまだ工夫できる箇所はあるはずなので、持てる知恵を総動員してトライしてみてくださいね。

このプロフィールに写真がない女性にいいね作戦では、また別の美女と良い間柄になった経験があります。

その時のお話はこちら、参考にしてください。

<<前回:マッチングアプリのドタキャン対処法

>>次回:Omiaiの超人気会員とお付き合い!のはずが次の日に...

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マコト(42歳)

10歳年下の女性を狙い、マッチングアプリや婚活アプリを利用中。現在3アプリ目。美人で派手な顔立ちの女性が好み。