マッチングアプリで2番手の男になった時に取るべき行動とは?

42歳マコトの恋活体験談 Third Step:ゼクシィ縁結びで恋活!デートに誘うタイミングや注意点とは?

42歳マコトの恋活体験談。現在利用しているのは女性有料の婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」です。

第1回は年下女性とマッチングするために様々な工夫をこらし、見事2名とマッチング成功するまでを紹介しました。(記事はこちら→第1回:ゼクシィ縁結びで年下女性とマッチングするテクニック

第2回はマッチングした女性とメッセージの様子をレポート(→第2回:長続きするメッセージネタの作り方

現在の本命はI子さん(30)。丁寧な長文でメッセージをくれる上に、なかなかの褒め上手で私は早くも好意を持っています。

ゼクシィ縁結び体験記第三回となる今回は、I子さんとのやり取りを参考に、2番手・3番手の男だと気づいた時にどうすべきかを書いていきます。

I子さんとのやり取りは気分が良い!

前回の記事にも書いた通り、I子さんはバッチリメイクの派手な感じで、その外見は私の好みです。

ゼクシィ縁結びでメッセージ中のルックスが好みのI子さん

ただし、I子さんの本当の魅力は外見ではありません。I子さんの本当の魅力、それはとにかく褒め上手なことなんです!

ゼクシィ縁結びで相変わらず褒めてくれるI子さん

上のやり取りからもお分かりのように、I子さんは「素敵です」とちゃんと伝えてくれるのです^^例えそれがお世辞であったとしても嬉しいですよね。まして、それが自分の好みの女性からだったら尚更です。

このような女性からの褒め言葉に惹かれていく男性は多いと思います。なぜなら、「これはもしかて、俺に気があるのか?」と感じてしまうからです。(もちろん、私もそのタイプです)

なので、やり取りを始めて数日もしないうちに、I子さんのことがとても気になるようになりました(笑)

しかし、I子さんには気になる点も・・・

ルックスが良く、これだけ褒め上手なI子さん。となれば、当然モテるはずですよね。

実際、マッチングアプリには、本来ならばモテるはずなのに出会いのチャンスがなくて恋愛できていない人が大勢います

なので、てっきりI子さんもそのタイプだと思い、それとなく聞いてみたのですが・・・

ゼクシィ縁結びでマッチングした女性は5年も彼氏がいない?!

意外なことに、「モテない」と本人が言っています。I子さんの仕事はアパレル店員です。そしておそらく、高級女性ブランドを取り扱っている店なのでしょう。

だからこそ、来店する男性は彼女持ちか既婚者ばかりで、仕事上の出会いがないのだと思います。たしかに、そういうことなら出会いがなくモテないというのも理解できます。

しかし、気になるのは、「前の人と別れてから、もう5年近く経つ」と言っている点です。(5年はいくら何でも長過ぎでしょ~)

ここで思い出していただきたいのが、10月に利用した「マッチドットコム」にて、交際寸前までいったS江さんの件です。

S江さんはマッチドットコムで7ヶ月間も活動してたのに、彼氏ができていませんでした。その理由は、「結婚しても子供は欲しくない」という彼女の考え方にありました。(その時の話はコチラ

このように、ルックスも性格も良いのに、長期間彼氏ができない女性には、何か大きな問題が必ずあるのです^^;

その意味では、I子さんにも何か大きな問題があるのではないでしょうか?そうじゃないと、これだけのルックスで5年も彼氏がいないことの説明がつきませんからね。(う~ん、2か月連続でこのパターンか・・・)

長期間彼氏がいない女性は、その理由をチェックしよう!

I子さんには5年も彼氏がいないことが分かりました。これを聞いてしまった以上、その理由がとても気になりますよね^^;(もちろん、単に出会いが少ないからというだけではないはずです)

そこで、さらに突っ込んで聞いてみたところ、I子さんは非常に恋愛が下手なタイプであることが分かりました。

彼氏がいない理由は臆病だから!

一口に恋愛が下手といっても色々ありますが、I子さんの場合は、とくかくに恋をすることに臆病なようです。

「なぜそんなに臆病になるの?」と聞いてみたところ、「何かトラウマがある訳ではなく、単に自分に自信がない」という返事がありました。

「フラれて傷つきたくない」「私なんかが素敵な男性から好意を持たれるはずがない」「私のどこを気に入ってくれているのかが分からない」等々、不思議なくらいネガティブに考える女性は意外に多いですよね。

それを「こじらせ女子」というのでしょうが、どうやら、I子さんもかなりのこじらせ女子のようです^^;

ただし、I子さんはそんな自分の性格が恋愛の障壁になっていることを理解しているようで、自らを変えたいとも思っているようです。

ゼクシィ縁結びでI子さんと深い話をやりとり

こじらせ女子の中には、それが恋愛の障壁になっていることを自覚しながらも、変えようとしない人が大勢います。

もしもI子さんがそのタイプだったとしたら、私はこの時点でやり取りを辞めていたかもしれません。なぜなら、こじらせ方が酷い女性とは、仮に交際したとしても、上手くいかないことがほとんどだからです。

しかし、I子さんは、「臆病な自分を変えたい」と言っています。ゼクシィ縁結びに登録したのも、自分を強制的に変えていこうという決意からだったのでしょう。

こういう前向きな気持ち、大人になってから持つのはとても勇気がいることですよね。それを実行できたI子さんには、芯の強さを感じます。

そしてもちろん、そんなI子さんに対して、私はさらに好意を持つようになりました^^

ここがデートに誘うタイミングかも?!

さて、ここで、今までのやり取りの流れを整理しておきます。

お互いの好みのタイプを聞く(問題なし)

I子さんがモテそうだという話になる

実は臆病でモテないタイプだと判明する

ただし、本人は臆病な自分を変えたいと思っており、そのためにゼクシィ縁結びに登録している

これがマッチングしてからの大まかな話の流れです。もちろん、その間に自己アピールになるような話をいくつも織り込んでおり、ここまで話が発展するのに6日を要しました。

ただ、あらためて話の流れを見直すと、デートの話を切り出すには丁度良い流れになっているように感じます。

本人が、「臆病な自分を変えたい」と言っているのですから、「では、リハビリも兼ねて一度お茶でもしませんか?」と誘っても問題ないはずです。

なので、「一度会いませんか?僕はI子さんに是非会ってみたいと思っていますよ!」と誘ってみました。

「僕は是非会ってみたいと思っている」と書くことで、遠まわしに「I子さんがフラれる可能性は低いから、臆病になる必要はありませんよ」と伝えたつもりなのですが・・・

ゼクシィ縁結びメッセージで会うのをまさかのお断りされる

ネットでの出会いには不安がある」とのことですが・・・「そういうところを治して行くべきじゃないの?」とツッコミたくなりますよね^^;

普通に考えれば、サイトでやり取りするよりも実際に会って話した方が、より多くの情報が得られる訳です。

また、「不安」といいますが、人の多い明るい店などで会えば危険なことなど起こるはずもなく、「一体何に対して不安を感じてるの?」と聞いてみたくなります。

そもそも、会ってみないと何も話が進まない訳で、やり取りは会ってみることに向けてやっているはずなのですが^^;

デートを断られた時の対処法

とはいえ、マッチングアプリを利用している女性の中には、I子さんのように「ネットでの出会いには不安がある」や「もう少しやり取りして良く知った上で会いたい」と考える人が非常に多いのも事実です。

誘う側である男性としては大変もどかしく、苛立ちすら覚えるところですが、ここでキレてはいけません^^;

なので、こういう場合は、「僕が展開を急ぎすぎたようですね。断りにくかったですよね?嫌な思いをさせてしまってすみませんでした」と下手にでるのがベターです。

マッチングアプリでデートを断られてもグッと我慢!

また、その後は何事もなかったかのように他の話題に切り替えると良いでしょう。(もちろん、「臆病な自分を変えたかったんじゃないの?話が違うじゃん!」という不満はありますが^^;)

もう一つ大きな問題が!

さて、デートの誘いを見事に断られてしまった私ですが、その後は話題を切り替え、特に気まずい雰囲気にはなりませんでした。

ただし、やり取りの中で新たな問題が出てきてしまいました^^;

ゼクシィ縁結びの彼女は他にもやり取りしている男性がいた

その新たな問題が分かるのが上のやり取りです。I子さんいわく「数人の男性とやり取りしている」というのです。

マッチングアプリのルール上、これは問題のないことですし、私もT絵さんとI子さんの二人とやり取りをしていた訳ですから、文句を言えた義理ではありません><

なので、「やり取りしている数名の一人になれて光栄です」と返事したのですが、内心穏やかではないことは想像できると思います(笑)

さらにいえば、他にもやり取りしている男性がいるのを正直に申告してくるということは、私は二番手以下の存在なのだろう、とも推測できる訳です。デートを断られたのも、他にもっと興味を持っている男性(一番手)がいたからだと考えられます。

9月の「ブライダルネット」、10月の「マッチドットコム」と、2ヵ月連続で女性から追われる立場だったのですっかり忘れていましたが、やり取りしているからといって自分が本命だとは限らないんですよね^^;

自分が二番手以下の存在だったとしても焦らないことが重要!

では、今回のように自分が二番手以下の場合、どうすべきなのか?私は、一番手が脱落していくのを待つことにしています。

なぜなら、I子さんは、一番手の男性と会うまでは、他の男性に興味がいかないからです。(私がI子さんの立場でもそうなると思います)

となれば、まずは一番手の男性とデートしてもらい、そこで幻滅したI子さんが、私を本命に格上げしてくれるのを待つ方が賢い訳です。

幸いにして、I子さんは一度に複数の相手とやり取りできる器用さがあるようです。ということは、私が下手なメッセージを送らない限りは、やり取りが途絶える可能性は低いはずです。

もっというと、マッチングアプリでは、ファーストデートで上手くいかずに、その後連絡が途絶えるケースが多いのです。

なので、従来通りやり取りを続けながら、一番手がコケるのを待つことにしました。(「鳴くまで待とうホトトギス」という徳川家康の気分です^^)

1週間、ランチタイムにもやり取りするようになり、手応えが出てきた!

自分が二番手以下の存在であることを悟り、上位の男性が脱落するのを待つ作戦に出た私。そんな私にチャンスが訪れたのは1週間後のことでした。

というのも、1週間経ったあたりから急にやり取りの頻度があがり、さらに、これまでメッセージが来なかった時間帯にも連絡が来るようになったのです。

ゼクシィ縁結びメッセージ:ランチタイムにメッセージがくるのは良い傾向

一般的に、ランチタイムというと1時間しかありません。その中で食事をして同僚と雑談してとなると、さほどゆっくりもしていられないですよね。

実際、以前のI子さんはランチタイムには連絡をくれませんでした。(おそらく、一番手の男性とやり取りするのに忙しかったのでしょう)

ところが、ある日を境に、私のところにメッセージがくるようになったのです。これはつまり、それまでランチタイムにやり取りしていた男性がいたが、何らかの理由で脱落していったということを意味します。(徳川家康作戦、成功~♪)

そこからは話が早かった!

前述のように、徳川家康作戦が成功し、見事一番手に格上げとなった(と思われる)訳ですが、そこからは非常にスムーズに話が進みました。

「今こそ攻め時!」と思った私は、まずはLINE交換を申し出ました。

ゼクシィ縁結びで出会ったI子さんとLINE交換

すると、今までの臆病な態度が嘘だったかのように、簡単に交換してくれたのです。(ははーん、やはり一番手の男性が脱落したな 笑)

LINE交換してから4日ほど様子を見ていたのですが、ランチタイムのI子さんからの連絡は途絶えることがありませんでした。

これによって、出勤前、ランチタイム、夜間の3つの時間帯でやり取りすることになりました。

実は、この主要な3つの時間帯にきっちりと連絡がくるというのは、とても良い傾向なんです^^この状態になってからデートに誘うと、ほぼ100%OKがもらえます

そこで、あらためてI子さんをデートに誘ったところ、あっさりとOKがもらえました。(間違いない!現時点では私が一番手になっている!)

他の男性ともやり取りをしていると言われた時は若干凹みましたが、そこでイジけなくて正解だったようです。

一般的な感覚として、マッチングした女性からの好意が感じられないと、こちらも興味を無くしてしまいがちですよね。もしこれがリアルな出会いであれば、興味を無くすのも無理はありません。

しかし、今やっているのはマッチングアプリです。基本的に、一度も会ったことがない人と写真とプロフィールの印象のみでマッチングし、やり取りをしている訳です。

その結果、やり取り中、あるいは、ファーストデートの後に「思っていたような人じゃなかった」とか、「相手から連絡が来なくなった」というようなケースになることが非常に多いのです。

なので、仮に「俺に興味が無さそう」と感じることがあったとしても、その後のやり取りを絶やさないようにしておけば、ある日突然一番手に格上げされることがあるんですよ!

I子さんとのデートが待ち遠しい

一時期はピンチを迎えたものの、徳川家康作戦の実行で見事に一番手に昇格した私。ここに来てやっとI子さんも会う気になってくれたようで、デートの日が決まりました。

デートが1度延期になってしまった

残念ながらI子さんに急用ができてしまい、当初予定していた日に会うことはできませんでした。

それでも、翌週に会えることとなり、まるでクリスマスを待ちわびる子供のような気分で1週間を過ごしました(笑)

すでにデートに着ていく服も購入済みですし、後は万全の体調で当日を迎えるのみです!(今度こそ彼女を作るぞ!)

さて、私のゼクシィ縁結び体験記、今回はここまでです。紆余曲折ありましたが、何とかデートまでこぎつけることができましたね。次回はいよいよI子さんとのデートです。

時期的にもカップルができやすいクリスマス前のタイミングですから、必然的に期待が高まるのですが・・・

さあ、果たしてI子さんとカップル成立となるのか?それとも、I子さんの恋愛臆病症に阻まれてしまうのか?

その攻防をたっぷりとご紹介しますので、どうぞ次回もお楽しみに!

<<前回:メッセージでのネタの作り方

>>次回:デート成功のポイント

↓男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ↓

男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マコト(42歳)

10歳年下の女性を狙い、マッチングアプリや婚活アプリを利用中。現在3アプリ目。美人で派手な顔立ちの女性が好み。