【真剣な人は要注意】中高年の出会い・マッチングサイト「ラブサーチ」使ってみた

マッチングサイト「ラブサーチ」使ってみた

マッチングアプリ大学マミ

マッチングアプリレビューライターのマミです。今までに100個以上のアプリを使ってきたマニアです。

今回は「ラブサーチ」というマッチングサイトについて使ってみた感想や、どんな人が登録すべきか、どんな出会いがあるのか、安全なサイトなのか…いろいろとまとめていきます。

女性目線で書いていきますが、男性も参考になると思います。

注意:ラブサーチは出会い系アプリです
ラブサーチは実は成人していれば誰でも登録できるサイトで、恋人が欲しい人だけが登録しているわけではありません。(マッチングアプリと出会い系の違いについてはこちら

そのため、恋人が欲しい・結婚相手を探している人には向いていないので、別のアプリを使いましょう。
結婚したい人→婚活アプリの解説へ
恋愛したい人→人気のマッチングアプリランキングへ

まとめ:40代~50代のための出会いサイト

先にざっとまとめをお伝えします!

ズバリ!

  • 会員数は少な目なのでゆったり恋活
  • 活発に活動しているのは40代以上
  • 妻帯者が息抜きに出会いを探していることも多いため注意

総括、40代~50代向きの恋活サイトです。

もし、20代~30代で結婚を前提に活動したい人はラブサーチは向いていないため、別のアプリを使うことをお勧めします。

ラブサーチに向いていないならこのアプリ

20代で恋愛したい人
→ Omiai

30代で結婚前提のお付き合いがしたい人
→ マッチドットコム

バツイチの婚活なら
→ マリッシュ

たくさんの候補から選びたい人は以下のまとめ記事を参考にしてください。

ではでは、ここからは40代以上で出会いが欲しい男女に向けて解説していきます!

中高年が出会えるマッチングサイトはラブサーチだけ

中高年が出会えるマッチングサイトはラブサーチだけ

アラサーの私にはちょっと合わないラブサーチですが、40代~50代がゆるく出会いを求めるならば、使ってみて損はないサイトだと思います。(※ちなみに、ラブサーチはアプリ版はリリースされていません。)

損しない!と力説する理由ですが、ラブサーチは他の出会い系サイトやマッチングアプリにはない特徴があります。

それが

  • 友達探しなどでも登録できる
  • 中高年が多い
  • 男性は月額3980円、女性は無料でコスパが良い

40代以上が多いマッチングアプリといえばヤフーパートナーが最大手なのですが、ヤフパは基本的には友達探しはNGの恋活アプリです。また料金が少しお高めの設定です。

また、友達探しもOKという点で言えば、ハッピーメールやPCMAXなどの出会い系サイトもあります。ラブサーチと似ていますが、この2つはポイント制の課金システムで悪質ユーザーもいるためおススメ出来ません。

一方、ラブサーチはこんな特徴があります。真面目な恋愛対象となる相手を探している人は要注意です。

  • 友達が欲しいが家庭のある人も利用している
  • 40代~50代の会員が目立つ
  • 恋活やデート相手、ご飯相手を探している人が多くピュアな出会いが前提

私は100個以上の出会いアプリ・サイトを使ってきましたが、これらすべての特徴を持っているマッチングサイトは他には無かったと思います。

>>ラブサーチに登録してみる

ちなみに料金や詳しいシステムについては別記事にまとまっております。

ラブサーチ実際に使ってみました

ここからは私が実際に使ってみた体験をもとに解説していきますね!

デメリット:会員数が想像以上に少なめだった…

ラブサーチのデメリット会員数が想像以上に少なめだった…

ラブサーチは正直、会員数が他のアプリやサイトに比べて少ないです。

きちんとした会社が運営しているので安心ですが、アプリがないためどうしても集客がWEB広告に頼りがちになってしまうんですよね…。

今後アプリ版が出れば、アプリ検索経由でユーザーが増えるかもしれませんが、今のところは中~小規模のマッチングサイトです。

実際の成績でいうと、ペアーズOmiai(お見合い)では1週間に10~15人程度からアプローチが来ますが、ラブサーチでは週に1~2人くらい。待つだけでは出会えないかなーという感じです。

もしかしたら私の年齢(30歳)の需要がなかった可能性もありますが…。

メリット:男性に朗報!ライバルが少なく女性から返信してもらいやすい環境

ただ、会員数が少ないのはデメリットだけではなくメリットにもなります。

それは、返信をしてもらいやすい環境であるという点。

多くのマッチングアプリでは、1人の女性が数100人のアプローチをもらいます。人気女性になると、1000人の男性からアプローチが来ることも。

でも、女性側が対応できるのはせいぜい5~6人です。

つまり、ペアーズやOmiai、タップルなどの大手マッチングアプリでは倍率が10~100倍以上になるのに比べ、ラブサーチでは1~5倍くらいというイメージです。

実際に登録して使ってみて分かったのは、女性側は思っている以上に男性からのアプローチが来ていません。なので、ほぼ全員の連絡に目を通します。

だからこそ、ラブサーチは返信を多くもらえるチャンスがあります。

さらに、ラブサーチはマッチングしなくても1通目のメッセージを送ることができるので、より返信してもらいやすい環境です。

ラブサーチはマッチングをしなくても1通目のメッセージを送ることができる

普通のマッチングアプリはプロフィールだけで相手を判断するので、カッコ良かったり高収入だったりと外見やスペック重視で決められてしまいます。

でも、ラブサーチの場合は1通目のメッセージ内容を見て返信するので、相手に自己PRのような形で連絡することができます。

女性もマイペースで交流ができる環境

女性側にもメリットがあって、アプローチが少ないからこそ1人1人とじっくり長続きしやすいです。

私が今まで使ってきた大手のマッチングアプリでは、たくさんの人と繋がることができるので、どうしても自然消滅してしまいがちです。

はじめは1~2人のはずが、この人とも話してみたい、この人とも、とだんだん増えていき、13人くらいになったところで、あまりの忙しさにもういいや!とアプリをやめてしまったことがあります。

ラブサーチの場合は週に数人なので、入れ替わりが少なく自分のペースでゆっくり交流していくことができました。

暇な時間が多いとちょっと物足りないかなーという気持ちにはなりますが、長続きしやすい環境なのは間違いありません。

とにかく妻帯者が多い、これはどうなんだろう?

とにかく既婚者が多い、これはどうなんだろう?

アプローチをくれる男性の3~4割ほどが妻帯者でした。私は真剣に婚活しているとプロフに書いていあるのに、オイオイ勘弁してよ…。と思っていたのですが、実際のところ妻帯者の出会いの需要がとにかく多くて驚きました。

  • 離婚予定
  • 別居中で新しい恋愛を探し始めている
  • 夫婦仲がうまくいっていないけど子供のために離婚はしない、でも心の支えが欲しい
  • 純粋に遊びたい

こんな人が多いように感じました。

男女ともに同じように夫婦仲がうまくいっていなくて話を聞いてもらったり、ちょっとした癒しが欲しいと感じる人は多いんだろうなと思いました。

つまりラブサーチはそういった妻帯者の出会いの場になっているので、真剣な恋活や婚活をしている女性には向いていないということです。

何度も言いますが、結婚したい婚活中の人は「婚活サイト」を使ってくださいね。

>>婚活サイトの一覧へ

実際に私が男性からもらった1通目のメッセージを紹介します。

実際に男性たちはこんな感じでメールを送ってきています。

どの人も1通目のメッセージはとても丁寧な人が多い印象

どの人も1通目のメッセージはとても丁寧な人が多い印象で、まじめなタイプが多いかなと感じました。タップルなどのマッチングアプリでは、ひとこと挨拶のみが多かったので…。

のりすけ(42歳)
よければメッセージのやり取りをしてみませんか?^^

→バツイチで病気の治療中とのこと。私には背負うものが大きすぎる…ゴメンナサイ。
アキ(40歳)
なかなか出会いがなく寂しい日をすごしております。これをきっかけに仲良くなりたいです!自分でいうのもなんですけど、優しいと思います。良ければ返事ください。

→40歳かーーーー10個上。うーーーんナシじゃないけどちょっと厳しいかも。でもこの人は独身で高収入だしとりあえずやり取り中です。
アキオ(67歳)
はじめまして。年ですが、元気です。料理をしますか、よろしく食べたいです。ぜひ、メール交換からお願いします。

→wwwwwwwよろしく食べたいですってどういう意味?ww
ユウ(34
会社を経営しておりますユウです。私も結婚を意識して活動しています。仲良くなれればうれしいです。よろしくお願いします。

→おお、なんかよさそうじゃん!とりあえずメール中。
YOSSY(41歳)
はじめまして、婚活でお相手を探しております。群馬に住んでいますが今年はちょこちょこ都内に遊びに行く予定です。

→群馬ちょっと遠いなあ…><
まっちょメン(45歳)
メールでお話ししてよければあったりしたいです。僕は運動しているのでマッチョパパやっています。現実の世界には踏み込まず、この世界で楽しみたいですね。

→これは妻帯者の遊びと判断してスルー

こんなふうに、初回のメールで相手の希望がわかるので、スルーする・しないの判断がつけやすいです。真剣に交流したい人には向いているかなと。

マッチングアプリ大学マミ

名前を間違えられたり、妻帯者だからスルーしたらブロックされたりいろんな人がいたなぁ…。

今回使ったラブサーチのもっと詳しい情報は以下の記事で解説しています。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック