【中高年の出会い】40代50代におすすめのマッチングアプリ!結婚・再婚・パートナー探しに最適

マッチングアプリ大学夏子

中高年、40代の夏子です。現在、婚活アプリで出会った男性とお付き合い中。

この記事では、結婚・パートナー・友人と目的別に、出会いがない中高年に向いているアプリ(マッチングアプリ・婚活アプリ・出会いアプリ)を紹介していきます。

40代50代におすすめのマッチングアプリ3選

マッチングアプリ大学夏子

中高年におすすめのアプリを「恋愛」「結婚」「再婚」で分けてあります。

ご自身の目的にあったアプリを選んでみてください↓

【40代・50代】おすすめアプリ
恋愛からpairsペアーズ
結婚omiaiOmiai

どれも無料で始められるので、どんな異性がいるのか試しに確認してみてください!

では、上記のアプリの特徴について詳しく説明していきます。

中高年の出会いアプリランキング

ここのタブで情報を切り替え比較できます。

サイト名 特徴 リンク
ペアーズ

【10点】日本で一番人気のマッチングアプリ。毎日500人以上の40代・50代が登録し続けているアプリ。恋愛向け

公式
解説へ
マリッシュ

【9.5点】バツイチの人も多く登録しており、「中高年の再婚に理解がある人」が多く集まっています。子供のいる婚活に向いている。

公式
解説へ
Omiai

【9点】将来を見据えた恋愛に最適。他のアプリよりも安全に使えるような対策をとっており、アプリ初心者向け

公式
解説へ
マッチコム

【8点】世界中で使われている婚活アプリ。真剣度が高く、お互いの希望条件にあっているか知れる。

公式
解説へ
ブライダルネット

【7.5点】結婚相談所運営の本格的な婚活アプリ。サポート体制が整っていて、相談しながら婚活したい人に向いている。

公式
解説へ
ゼクシィ縁結び

【7.5点】ゼクシィブランドの婚活アプリ。アラサー世代の利用者が多く、相性診断が高評価。

公式
解説へ
ユーブライド

【7点】30代〜40代が多い、老舗の婚活サイト。マッチング不要で連絡が取りやすい。

公式
解説へ
サイト名 目的 月額料金 リンク
ペアーズ
ひとまず恋愛から始めたい 男性:3,590円
女性:無料
公式
解説へ
マリッシュ
結婚・再婚 男性:3,400円
女性:無料
公式
解説へ
Omiai
恋愛〜結婚を視野に 男性:3,980円
女性:無料
公式
解説へ
マッチコム
婚活 男女:3,490〜4,490円 公式
解説へ
ブライダルネット
婚活 男女:3,980円 公式
解説へ
ゼクシィ縁結び
婚活 男女:4,378円 公式
解説へ
ユーブライド
婚活 男女:4,300円 公式
解説へ

*クレジットカード決済・1ヶ月プランの税込料金です。プランによって月額料金が変わります。

*ペアーズ料金はキャンペーンや時期によって料金が異なります。

40代〜50代の恋愛では悩みも様々ですよね...

  • 「将来このままずっと一人なのか不安 ...寄り添えるパートナーを見つけたい!」
  • 「バツイチで子供が成人するまで結婚はできない...でも恋人は欲しい!」
  • 「中高年になり恋愛感も凝り固まってしまった...理解してくれる人を見つけられたら!」

などなど。

そんな背景から、中高年の出会いはハードルも少し高めに感じてしまいますよね?

しかし、今の時代、様々なマッチングアプリがあり、自分にあったアプリをやれば忙しい40代、50代でも出会いは十分に見つけることができます。

その他、再婚・結婚目的の中高年が出会える場

再婚・結婚目的の中高年が出会える場

その他、再婚や結婚を望んでいる中高年の皆さんにぜひ試していただきたい「出会いの方法」を紹介します。方法は3つあります。

  • 婚活アプリ・婚活サイト
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

中高年になって、これからの人生を共に歩んでいくパートナーが欲しいと思うようになるのはごくごく自然なことです。年齢と共に「誰かと一緒にいること」に対する安心感を求めるのは決して珍しいことではありません。

残念なことに、年齢があがると共に出会いのチャンスはどうしても減っていきます。そこで「中高年の出会いの場」を増やすことがポイントとなります。

2020年は、婚活アプリ・婚活サイトの出会いが主流

婚活アプリ・婚活サイトには、結婚を意識している独身男性・独身女性が登録しています。

婚活アプリでは、結婚を考えている人が希望条件に合う人を探し、メッセージ交換ができないか打診をします。

返信がOKであれば、マッチングが成立です。アプリやサイト内でメッセージを交換しながら、タイミングをみて二人で会う約束へとつなげていきます。

婚活アプリはいつでもどこでも、ちょっとしたスキマ時間にも利用できるのでとても便利です。アプリをまだ利用したことがない人は無料で登録できるので、まずはお試しで使ってみましょう!

安全で安心なネット上の出会い
ネット上で知り合うことにためらいを感じる人もいるかもしれません。ここで紹介するアプリやサイトは以下のような安全対策を行っているところだけです。
  • 年齢確認をしている
  • 不審な人はブロックできる(連絡ができないように設定できる)
  • 24時間365日運営が監視している
  • 運営への通報制度などセキュリティが強化されている
きちんとした運営実績のある大手を選べば、トラブルの心配はかなり減ります。少しでもおかしいなと思ったら連絡を取り合うのをやめればいいだけです。

新しい出会いを発展させていくコツ

新しい出会いを発展させていくコツ

中高年の皆さんに多いのが「出会いをようやく見つけたけど、その後どうしたらいいのかわからない」という悩みです。10代でもないのに、デートの誘い方なんて相談しづらい!という声も多いですね。

そこでここでは中高年向けに、出会いの後どうやったらふたりの関係を発展させられるかについてをまとめました。

とにかくデートに誘う!

とにかく誘ってみること、出かけてみることが大事です!

40代をすぎると、恋愛に関して気恥ずかしく思ったり、50歳にもなってデートなんて、などと思ったりしがちです。デートと構えず、まずはふたりで過ごす時間を作るようにしましょう。そのために、お出かけ先情報を集めておきたいですね。

話題のお店やスポット、大人デートができそうな場所はないか、常にアンテナをはっておくといいですよ。

>>初デートで失敗しないレストラン情報・1日楽しめるデートプランのしおり/縁結び大学

女性も年齢を気にしすぎず、誘われたら気軽に応えていきましょう。「みんなで飲みませんか」と何人かで会おうと誘うのでもいいですし、お誘いに対して多少迷いがあるようなら「夜のお酒もいいけどランチはどうでしょう」と、自分でも出かけやすい状況からスタートしてもいいと思います。

中高年こそ「これまで」より「これから」を考える

ある程度の年齢になると、誰にでも過去があります。デートを重ね、それなりのお付き合いになってきたら、相手の過去が気になることもあるでしょう。でも「前はどうだったの?」「昔はどうしてたの?」といった質問は避けるのが無難です。

中高年の恋愛は「これまで」ではなく、「これから」が大切です。これからふたりで何をしようか、これからふたりでどうしたいのか、これからについて語り合い、ふたりの未来を考えるようにしたいですね。

相手の後ろを探るのはやめて、ふたりで前を向いて進む気持ちを持ちましょう!

結婚だけがゴールではない中高年の出会い

中高年の男女にとって、恋愛のゴールは結婚だけではありません。籍をいれなくても同居するパートナーシップもあれば、週末だけ一緒に過ごす形もあります。恋愛ではなく親友のような関係を続けることもあるでしょう。

仕事など社会的背景を気にしなくてもよい年齢になってきたら、自由に自分たちなりのパートナーシップを考えればいいことです。ふたりにとって居心地がよければ、ふたりは幸せな関係を築いたと言えるのではないでしょうか。

まずは出会いがあり、出会いから発展していく恋の行方は、自然と落ち着くところへ向かっていくことでしょう。出会うこと、それがすべてのスタートです。

まとめ

中高年の出会いはマッチングアプリや婚活サイトを上手に利用して、出会いの機会を作ることが重要です。結婚したいという切実な思いがあるのなら、結婚相談所を利用するのも選択肢のひとつですね。

アプリもサイトも登録しなければ始まりません。婚活パーティーやイベントは参加しなければ出会えません。要するに中高年に必要なのは「行動力」です。読んで満足、漠然とそのうちにやってみよう、ではなくて、今日、今から、今すぐに!何かひとつ出会いにつながることを始めてみましょう。

中高年だからといって出会いがないわけではありません。探すつもりになれば、いたるところに恋愛の芽を見つけられるはずです。

ここからは、マッチングアプリレビューライターのマミさんの体験談をお届けします!

中高年の出会い・マッチングサイト「ラブサーチ」使ってみた

マッチングサイト「ラブサーチ」使ってみた

マッチングアプリ大学マミ

マッチングアプリレビューライターのマミです。今までに100個以上のアプリを使ってきたマニアです。

ここからは、「ラブサーチ」というマッチングサイトについて使ってみた感想や、どんな人が登録すべきか、どんな出会いがあるのか、安全なサイトなのか…いろいろとまとめていきます。

女性目線で書いていきますが、男性も参考になると思います。

注意:ラブサーチは出会い系アプリです
ラブサーチは実は成人していれば誰でも登録できるサイトで、恋人が欲しい人だけが登録しているわけではありません。(マッチングアプリと出会い系の違いについてはこちら

そのため、恋人が欲しい・結婚相手を探している人には向いていないので、別のアプリを使いましょう。
結婚したい人→婚活アプリの解説へ
恋愛したい人→人気のマッチングアプリランキングへ

ではでは、ここからは40代以上で出会いが欲しい男女に向けて解説していきます!

中高年が出会えるマッチングサイトはラブサーチだけ

中高年が出会えるマッチングサイトはラブサーチだけ

アラサーの私にはちょっと合わないラブサーチですが、40代~50代がゆるく出会いを求めるならば、使ってみて損はないサイトだと思います。(※ちなみに、ラブサーチはアプリ版はリリースされていません。)

損しない!と力説する理由ですが、ラブサーチは他の出会い系サイトやマッチングアプリにはない特徴があります。

それが

  • 友達探しなどでも登録できる
  • 中高年が多い
  • 男性は月額3980円、女性は無料でコスパが良い

40代以上が多いマッチングアプリといえばヤフーパートナーが最大手なのですが、ヤフパは基本的には友達探しはNGの恋活アプリです。また料金が少しお高めの設定です。

また、友達探しもOKという点で言えば、ハッピーメールやPCMAXなどの出会い系サイトもあります。ラブサーチと似ていますが、この2つはポイント制の課金システムで悪質ユーザーもいるためおススメ出来ません。

一方、ラブサーチはこんな特徴があります。真面目な恋愛対象となる相手を探している人は要注意です。

  • 友達が欲しいが家庭のある人も利用している
  • 40代~50代の会員が目立つ
  • 恋活やデート相手、ご飯相手を探している人が多くピュアな出会いが前提

私は100個以上の出会いアプリ・サイトを使ってきましたが、これらすべての特徴を持っているマッチングサイトは他には無かったと思います。

>>ラブサーチに登録してみる

ちなみに料金や詳しいシステムについては別記事にまとまっております。

ラブサーチ実際に使ってみました

ここからは私が実際に使ってみた体験をもとに解説していきますね!

デメリット:会員数が想像以上に少なめだった…

ラブサーチのデメリット会員数が想像以上に少なめだった…

ラブサーチは正直、会員数が他のアプリやサイトに比べて少ないです。

きちんとした会社が運営しているので安心ですが、アプリがないためどうしても集客がWEB広告に頼りがちになってしまうんですよね…。

今後アプリ版が出れば、アプリ検索経由でユーザーが増えるかもしれませんが、今のところは中~小規模のマッチングサイトです。

実際の成績でいうと、ペアーズOmiai(お見合い)では1週間に10~15人程度からアプローチが来ますが、ラブサーチでは週に1~2人くらい。待つだけでは出会えないかなーという感じです。

もしかしたら私の年齢(30歳)の需要がなかった可能性もありますが…。

メリット:男性に朗報!ライバルが少なく女性から返信してもらいやすい環境

ただ、会員数が少ないのはデメリットだけではなくメリットにもなります。

それは、返信をしてもらいやすい環境であるという点。

多くのマッチングアプリでは、1人の女性が数100人のアプローチをもらいます。人気女性になると、1000人の男性からアプローチが来ることも。

でも、女性側が対応できるのはせいぜい5~6人です。

つまり、ペアーズやOmiai、タップルなどの大手マッチングアプリでは倍率が10~100倍以上になるのに比べ、ラブサーチでは1~5倍くらいというイメージです。

実際に登録して使ってみて分かったのは、女性側は思っている以上に男性からのアプローチが来ていません。なので、ほぼ全員の連絡に目を通します。

だからこそ、ラブサーチは返信を多くもらえるチャンスがあります。

さらに、ラブサーチはマッチングしなくても1通目のメッセージを送ることができるので、より返信してもらいやすい環境です。

ラブサーチはマッチングをしなくても1通目のメッセージを送ることができる

普通のマッチングアプリはプロフィールだけで相手を判断するので、カッコ良かったり高収入だったりと外見やスペック重視で決められてしまいます。

でも、ラブサーチの場合は1通目のメッセージ内容を見て返信するので、相手に自己PRのような形で連絡することができます。

女性もマイペースで交流ができる環境

女性側にもメリットがあって、アプローチが少ないからこそ1人1人とじっくり長続きしやすいです。

私が今まで使ってきた大手のマッチングアプリでは、たくさんの人と繋がることができるので、どうしても自然消滅してしまいがちです。

はじめは1~2人のはずが、この人とも話してみたい、この人とも、とだんだん増えていき、13人くらいになったところで、あまりの忙しさにもういいや!とアプリをやめてしまったことがあります。

ラブサーチの場合は週に数人なので、入れ替わりが少なく自分のペースでゆっくり交流していくことができました。

暇な時間が多いとちょっと物足りないかなーという気持ちにはなりますが、長続きしやすい環境なのは間違いありません。

とにかく妻帯者が多い、これはどうなんだろう?

とにかく既婚者が多い、これはどうなんだろう?

アプローチをくれる男性の3~4割ほどが妻帯者でした。私は真剣に婚活しているとプロフに書いていあるのに、オイオイ勘弁してよ…。と思っていたのですが、実際のところ妻帯者の出会いの需要がとにかく多くて驚きました。

  • 離婚予定
  • 別居中で新しい恋愛を探し始めている
  • 夫婦仲がうまくいっていないけど子供のために離婚はしない、でも心の支えが欲しい
  • 純粋に遊びたい

こんな人が多いように感じました。

男女ともに同じように夫婦仲がうまくいっていなくて話を聞いてもらったり、ちょっとした癒しが欲しいと感じる人は多いんだろうなと思いました。

つまりラブサーチはそういった妻帯者の出会いの場になっているので、真剣な恋活や婚活をしている女性には向いていないということです。

何度も言いますが、結婚したい婚活中の人は「婚活サイト」を使ってくださいね。

>>婚活サイトの一覧へ

実際に私が男性からもらった1通目のメッセージを紹介します。

実際に男性たちはこんな感じでメールを送ってきています。

どの人も1通目のメッセージはとても丁寧な人が多い印象

どの人も1通目のメッセージはとても丁寧な人が多い印象で、まじめなタイプが多いかなと感じました。タップルなどのマッチングアプリでは、ひとこと挨拶のみが多かったので…。

のりすけ(42歳)
よければメッセージのやり取りをしてみませんか?^^

→バツイチで病気の治療中とのこと。私には背負うものが大きすぎる…ゴメンナサイ。
アキ(40歳)
なかなか出会いがなく寂しい日をすごしております。これをきっかけに仲良くなりたいです!自分でいうのもなんですけど、優しいと思います。良ければ返事ください。

→40歳かーーーー10個上。うーーーんナシじゃないけどちょっと厳しいかも。でもこの人は独身で高収入だしとりあえずやり取り中です。
アキオ(67歳)
はじめまして。年ですが、元気です。料理をしますか、よろしく食べたいです。ぜひ、メール交換からお願いします。

→wwwwwwwよろしく食べたいですってどういう意味?ww
ユウ(34
会社を経営しておりますユウです。私も結婚を意識して活動しています。仲良くなれればうれしいです。よろしくお願いします。

→おお、なんかよさそうじゃん!とりあえずメール中。
YOSSY(41歳)
はじめまして、婚活でお相手を探しております。群馬に住んでいますが今年はちょこちょこ都内に遊びに行く予定です。

→群馬ちょっと遠いなあ…><
まっちょメン(45歳)
メールでお話ししてよければあったりしたいです。僕は運動しているのでマッチョパパやっています。現実の世界には踏み込まず、この世界で楽しみたいですね。

→これは妻帯者の遊びと判断してスルー

こんなふうに、初回のメールで相手の希望がわかるので、スルーする・しないの判断がつけやすいです。真剣に交流したい人には向いているかなと。

マッチングアプリ大学マミ

名前を間違えられたり、妻帯者だからスルーしたらブロックされたりいろんな人がいたなぁ…。

今回使ったラブサーチのもっと詳しい情報は以下の記事で解説しています。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック