結婚相談所

40代におすすめの結婚相談所人気ランキング10選【比較表あり】

この記事では40代で結婚相談所の利用を考えている男女に向けて、本当に結婚相手が見つかるのか?どこの結婚相談所がおすすめなのか?などを解説しています。

この記事で紹介しているおすすめの結婚相談所

まず初めにおすすめの結婚相談所のリストを比較表としてまとめました。

サイト名 タイプ 会員数 リンク
ツヴァイ ハイブリッド型 約9万人 解説へ
サンマリエ 仲人型 約8万人 解説へ
オーネット データマッチング型 約3万人 解説へ
パートナーエージェント 仲人型 約3万人 解説へ
IBJメンバーズ ハイブリッド型 約7万人 解説へ
ゼクシィ縁結びエージェント ハイブリッド型 約3万人 解説へ
スマリッジ オンライン完結型 約3万人 解説へ
naco-do オンライン完結型 約3万人 解説へ
エン婚活エージェント オンライン完結型 約3万人 解説へ
ペアーズエンゲージ オンライン完結型 約3万人 解説へ
サイト名 総額
(10ヶ月で成婚した場合)
割引 リンク

ツヴァイ

約17万円〜 再入会割
乗り換え割
福利厚生割引
解説へ

サンマリエ

約49万円〜 のりかえ割
エリア限定割
ひとり親特別プラン
解説へ

オーネット

約17万円〜 シングルマザー向けプラン
リフレッシュプラン【入会費】
解説へ

パートナーエージェント

約24万円〜 シングルマザー応援プラン 解説へ

IBJメンバーズ

約57万円〜 のりかえ割 解説へ

ゼクシィ縁結びエージェント

約13万円〜 なし 解説へ

スマリッジ

約9万円〜 シングル親割引
エリア割引
解説へ

naco-do

約10万円〜 なし 解説へ

エン婚活エージェント

約15万円〜 なし 解説へ

ペアーズエンゲージ

約13万円〜 なし 解説へ
サイト名 コメント リンク
ツヴァイ

■地方在住・サポート重視
北海道から沖縄までの全国に約50店舗を展開しているため、地方の人でも相談しやすい。アドバイザーが交際中もサポートしてくれるので成婚率が高い。サポート重視の人向け。

解説へ
サンマリエ ■手厚いサポートを受けたい人
専任の仲人が付いてお相手の紹介・お見合い日程調整・アドバイスなど、最初から最後まで徹底的にサポートしてくれる。短期集中して婚活したい人向き。
解説へ
オーネット ■自分のペースで婚活をしたい人
自分でお相手を探してやりとりする相談所のため、自分のペースで婚活したい人向き。サポートはあまり必要じゃなく費用を安く抑えたい人にもおすすめ。
解説へ
パートナーエージェント ■1年での成婚を目指すなら
1年以内の成婚率は65%、担当からのお相手紹介や定期面談など成婚するためのサポートが手厚い。担当が付く相談所の中では料金が安めのため、サポートをしてもらいつつも費用を抑えたい人向き。
解説へ
IBJメンバーズ

■20〜30代の真剣婚活
男女ともに会員の7〜8割が20〜30代で若い人が多い。また男性の半数以上が年収600万円以上のため、会員の質も良い。20〜30代と結婚したい人向き。

解説へ
ゼクシィ縁結びエージェント ■大手リクルートが運営
ブライダル情報誌「ゼクシィ」の婚活・結婚ノウハウが詰め込まれた結婚相談所。料金は安いが、毎月紹介6名・申込も20名にできるため出会いが多い。リーズナブルな結婚相談所を探している人向け。
解説へ
スマリッジ ■オンライン特化の結婚相談所
店舗がなく担当もつかないシンプルな結婚相談所。月1万円以下で始められる。
解説へ
naco-do ■オンラインのサポートあり
店舗がない分、料金が安いオンライン型の結婚相談所。初回面談や2ヶ月に1回の定期面談のサポートあり。
解説へ
エン婚活エージェント ■コスパ重視の人
入会から成婚退会まで全てオンラインでできる相談所のため、費用が安い。紹介と自身での検索で出会える人数は多いため、コスパよく婚活したい人向け。
解説へ
ペアーズエンゲージ ■人気No1婚活アプリの結婚相談所
国内登録者数No1の婚活アプリ「ペアーズ」の結婚相談所。1日1回の紹介と自身での検索・アプローチが可能。 
解説へ
初めに:おすすめ基準について

このおすすめランキングは、サービス内容と料金のバランスをもとに算出しました。

結婚相談所は担当カウンセラーとの相性が非常に重要です。そのため、実際の満足度や評価は人により変わることが多いため、この記事では気になる相談所を2〜3つに絞り込むために活用してください。そして、実際に足を運びカウンセラーと話してみて、ご自身で選んでくださいね。

今の段階ではなんとなく名前を覚えておく程度でOKです。この記事を読み進めながら気になる相談所を探していってください。

40代で結婚相談所に入会する前に知っておくべきこと

40代で結婚相談所に入会する前に知っておくべきこと

結婚相談所は安い買い物ではありませんし、気軽に入会できるものではありません。そのため、判断のポイントになってくるのは「本当に結婚できるか」かなと思います。

そこで、本当にパートナーと出会えるのかどうか。そして、どのくらいのコストや時間がかかるのか、などざっくりとした「どんな感じ?」がわかるように紹介します

バツイチでも問題なし!結婚歴に関係なく入会できる

40代となると離婚歴がある人も多くいます。結婚相談所といえば、初婚の人が多いイメージがあるかもしれませんが、結婚歴や子供の有無に関係なく入会ができます。特に40代は再婚を希望して入会する人も多いですし、相手の結婚歴を気にしない人も多くいます。

また、お相手には直接言いづらい離婚理由などは仲人さんが

中には再婚やシンママを応援する意味を込めて、割引をしている結婚相談所もあります。

バツイチやシングルマザーの割引がある結婚相談所

以下の結婚相談所では、バツイチやシングルマザー・ファザー割引を実施しています。

サービス名 割引名

サンマリエ

ひとり親特別プラン
オーネット シングルマザー向けプラン
パートナーエージェント シングルマザー応援プラン

スマリッジ

シングル親割引

結婚相談所最大の魅力は「相談ができること」

結婚相談所の魅力は「相談力」です。

実は、出会える人数でであれば、婚活サイトや婚活アプリの方が上です。ただ、婚活アプリでは相談相手がいないため、どんなプロフィール写真や自己紹介文を書けばいいか、どういう相手に申し込みをすればいいかなど全て自分で解決しなくてはいけません。

結婚相談所では、自分自身の良いところを引き出しプロフィールを作ってもらえ、お見合いや顔合わせで仲介をしてもらい、結婚が決まるまでずっと相談に乗ってくれます。

自分の魅力をアピールでき、相手とすぐに仲良くなれるならば婚活サイトやアプリの方が出会いやすいといえます。恋愛が苦手な人がコーディネートしてくれる人のもと、相談しながら婚活を進めていける。そして、誰でもある程度の成果が期待できるのが結婚相談所を選ぶメリットです。

自分は婚活サイト・アプリが向いているなと感じた方はこちらへ。

>編集部おすすめの婚活サイト一覧

成婚までの費用は70万前後をみておくこと

結婚相談所で活動した場合の、平均的な金額は以下の通りです。

もし、早くに成婚したいのであればできるだけ多くの人と顔合わせができそうな相談所を選ぶのがおすすめです。

項目 費用

入会金

15万

月会費

1.5万円×15ヶ月
成婚料 20万円
オプションなど 月1万円×10ヶ月
合計 67万円〜

もちろん、成婚料がない相談所や、入会金が5万円以下と安い相談所もあります。入会している期間によって、月会費も変わってきます。

ただ、40代以降は平均在籍期間が長くなる傾向があるため、その分、アラサー世代よりも月会費が多くかかってくると考えておいた方が良いです。

もし思っていた予算よりも大幅にオーバーしているのであれば、入会金が安く成婚料がない相談所を選ぶと良いです。これであれば、費用は10万円〜20万円ほどまで抑えることができます。

他の婚活方法を増やしオプションなどを節約する

オプションを減らしたり、月会費を一つ安いプランにし、その分浮いた金額を別の出会いに当てるのもおすすめです。

婚活アプリであれば月額3,000円〜4,000円で利用できますし、婚活パーティーは1回5000円前後参加ができます。

結婚相談所で新しく出会えるのは月に1〜2名と少ないです。そこで月額5,000円程度の予算で、別の婚活を増やし、月間で出会える人数を5人、10人と増やすことができます。

40代の婚活は相談所以外とも併用しよう

40代の婚活は相談所以外とも併用しよう

結婚相談所に入会をしたらどのくらいの期間で結婚相手と出会えると思っていますか?3〜6ヶ月で出会い、1年後に結婚のイメージが一般的かなと思います。

この期間が平均値になっているのはアラサー世代です。では40代ではどうかというと、1年半〜2年です。

早くに成婚するため、正しい情報を知り、状況や年齢に見合った活動をしましょう。という意図で解説をしますね。

先に結論を伝えると、女性は40歳から、男性は45歳から結婚相談所での成婚確率が落ちていきます。これは、結婚できないのではなくて、お付き合いまでの期間が長くなったり、諦めてしまう人が増える年齢です。

40代で結婚相談所で活動する場合、成婚までに1年半〜2年かかる

女性だと30代後半で407日だった平均在籍期間が、40代前半で545日、40代後半で640日と、40代後半になった途端に半年以上も伸びています。にも関わらず、平均のお見合い回数は減っているため、お見合いが成立するまでに時間がかかるようになります。

結婚相談所で女性が成婚するまでの在籍期間

男性の場合も同様で、40代前半、後半と年齢を重ねるごとに在籍期間が長くなり、交際までに必要なお見合い回数も増えていきます。

40代の婚活では結婚相談所1本に頼るのではなく、さまざまな婚活方法を同時に進めながら、出会いの母数を増やす工夫をすることが、結婚への近道と言えます。

例えば、IBJ系列の結婚相談所への入会と、コネクトシップ系のオンライン結婚相談所、独自会員の婚活アプリ、この3つを並行して進めるだけで、出会える母数は何倍にも増えていきます。

1つだけで活動すると2週間や1ヶ月に一人としか出会えませんが、3つを併用することでほぼ毎週新しい人と顔合わせができるほど、出会いの機会が増えていきます。オンライン結婚相談所や婚活アプリはすぐに解約・退会ができるため、お付き合いが決まれば退会することで、費用も最小に抑えていくことができます。

※結婚相談所の最大手で、7万人ほどの会員がいいるIBJの「成婚白書2020」を参考にさせていただきました。

おすすめの併用セット

では、会員が被らないおすすめの併用セットを紹介します。

40代男性におすすめの婚活サービス

サンマリエ:会員数7万人

スマリッジ:会員数5万人(月額約1万円)

Match:会員数5万人以上(月額約4000円)

40代女性におすすめの婚活サービス

サンマリエ:会員数7万人

スマリッジ:会員数5万人(月額約1万円)
ペアーズ・Omiai:会員数10万人以上(無料)

40代におすすめの結婚相談所

40代におすすめの結婚相談所をタイプ別に紹介します。

  • タイプ1:オンライン結婚相談所
  • タイプ2:データマッチング
  • タイプ3:仲人型

それぞれの結婚相談所の特徴、会員について、なぜ40代におすすめなのかなどを解説します。

結婚相談所のタイプ別の特徴
  • オンライン結婚相談所の特徴→スマホ・パソコンで婚活できる
  • データマッチングの特徴→システムがプロフィール情報などを分析して相手を紹介してくれる
  • 仲人型の特徴→アドバイザー・カウンセラーといった結婚相談所のプロが活動をサポートしてくれる

タイプ1:オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所を4つ紹介します。

  • naco-do
  • エン婚活エージェント
  • スマリッジ
  • ペアーズエンゲージ

オンライン結婚相談所は忙しいけど婚活がしたい人に向いていています。

来店なしでスマホやパソコンを使い自宅で婚活できることや、店舗型と比べて費用が安いのが特徴です。

naco-do

naco-do

運営会社 株式会社いろもの
運営年数 2年(2022年現在)
会員数 非公開
支店 オンラインのみ
公式URL https://naco-do.com

naco-doの特徴▼

  • オンライン限定のサービス
  • 初期費用と成婚料が0円
  • 24時間対応のチャット・ビデオ面談でのサポート
  • 約12万人の中から相手を探せる

naco-doはオンラインのみで活動できるので、忙しい人でも婚活を始められます。また、初期費用と成婚料が0円のため、かかる費用は月会費のみなので費用が安めです。そのため、お試しで結婚相談を使ってみたい人にちょうどいいです。

naco-doの会員は全体のうち30代が約50%で40代は21%です。40代は多くはありませんが、同世代・年下との出会いを期待できます。

婚活が不安な40代の方は「写真スタジオ紹介」や「追加カウンセリング」などのオプションサービスの利用をするといいでしょう。アドバイスをもらえるため一人で婚活するよりも成功率を上げることができます。

>naco-do公式はこちら

>naco-doの口コミはこちら

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

運営会社 エン婚活エージェント株式会社
運営年数 6年(2022年現在)
会員数 約3万人
支店 オンラインのみ
(入会前の「お試し相談」は新宿の本社で実施)
公式URL https://en-konkatsu.com/
エン婚活エージェントの特徴▼
  • オンライン限定のサービス
  • 成婚料・お見合い料が無料
  • 月会費のみのシンプルな料金プラン
  • 顔合わせがオンラインでできる

エン婚活エージェントは料金は月会費のみのため、活動費用を安く抑えたい40代の方に向いている結婚相談所です。

また、オプションなしのシンプルな料金プランのため、オプションを追加して気づいたら予算オーバーしていたというトラブルの心配がありません。

また、仕事が忙しく人もスマホやパソコンからスキマ時間を使って活動することができます。

会員の年齢層は男女ともに30代が中心ですが、40代の会員もいるため年下・同世代の相手を探している40代の方も出会いを見つけられます。

>エン婚活エージェント公式はこちら

>エン婚活エージェントの口コミはこちら

スマリッジ

スマリッジ

運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社(上場子会社)
運営年数 3年(2022年現在)
会員数 約3万人
支店 オンラインのみ
公式URL https://s-marriage.jp/
スマリッジの特徴▼
  • オンラインで活動できる
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 自分のペースで活動できる

スマリッジは自分のペースで活動したい40代の方に向いています。料金は月額1万円以下のため活動費用を抑えたいという人にもおすすめです。

会員の年齢層は20代〜30代が中心のため、年下との出会いを探している方は多くの会員の中から相手を見つけられます。

また、40〜49歳は男性が34%、女性が14%いるため、同じ年代の相手との出会いを見つけることも可能です。

>スマリッジ公式はこちら

>スマリッジの口コミはこちら

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

運営会社 株式会社エウレカ
運営年数 3年(2022年現在)
会員数 約3万人
支店 オンラインのみ
公式URL https://engage.pairs.lv/

ペアーズエンゲージの特徴▼

  • スマホアプリで気軽に活動できる
  • 初顔合わせはアプリ内のビデオ通話でできる
  • 自分磨きに役立つオンラインセミナーが充実
  • 毎週悩み相談会が開催されている

ペアーズエンゲージは忙しい人でもスマホのアプリで活動できる結婚相談所です。そのため、時間がないけど、婚活を始めたいという40代の方に向いています。

会員の年齢層は30代が特に多いのですが、40代の会員も男性25%、女性15%と一定数います。そのため、ペアーズエンゲージでは年下や同世代の異性との出会いを探すことが可能です。

>ペアーズエンゲージ公式はこちら

>ペアーズエンゲージの口コミはこちら

タイプ2:データマッチング

データマッチング型の結婚相談所を4つ紹介します。

  • オーネット
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • ツヴァイ
  • ノッツェ

データマッチング型の結婚相談所には、少しのサポートで効率的に出会いを探したい人が向いています。

特徴はアドバイザーとの面談がなく、システムが相手を紹介してくれるので効率的に出会いを探せることです。

オーネット

オーネット
運営会社 株式会社オーネット
運営年数 創業42年(2022年現在)
会員数 45,435人(2022年1月1日現在)
支店 全国57店舗
公式URL https://onet.co.jp/
オーネットの特徴▼
  • 運営年数が40年以上の老舗結婚相談所
  • 紹介は審査を通過した自社会員のみ
  • 34歳以下の若い会員が増えている

オーネットは40年以上の運営実績がある結婚相談所で、紹介される相手は審査を通過した自社会員のみと質の高い出会いを提供しています。

自社会員のみの紹介という出会いを実現できるのも、会員数が4.5万人と多いからです。

そのため、オーネットは実績のある結婚相談所で、多く異性の中から自分にあう相手と出会いたい40代の方に向いています。

会員の年齢層は30代が特に多いですが、40代の男女の会員も10%以上と数千人以上いるため、年下・同世代との出会いを探せます。

>オーネット公式はこちら

>オーネットの口コミはこちら

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント
運営会社 株式会社リクルートホールディングス
運営年数 7年(2022年現在)
会員数 約3万人(コネクトシップ)
支店 26店舗
公式URL https://zexy-en-soudan.net/
ゼクシィ縁結びエージェントの特徴▼
  • 店舗でのサポートあり
  • 3種類のプランから自分に合ったものを選べる
  • アドバイザーなしで自分のスタイル合わせての活動もできる

ゼクシィ縁結びエージェントは3つプランから自分の活動スタイルに合うものが選べます。サポートが必要なく自分で活動できる人は面談なしのプラン、婚活は初めてという人は面談があるプランといった感じです。

そのため、ゼクシィ縁結びエージェントは自分の好きなスタイルで婚活をしたい40代の方に向いている結婚相談所です。

年齢層は男女ともに30代が多いですが、40代の会員も一定数いるため年下・同世代の異性との出会いを探せます。会員数は約3万人で男女比は男性49%、女性が51%とほぼ半々です。

>ゼクシィ縁結びエージェント公式はこちら

>ゼクシィ縁結びエージェントの口コミはこちら

ツヴァイ

ツヴァイ
運営会社 株式会社ZWEI
(東証一部上場IBJのグループ企業)
運営年数 38年(2022年現在)
会員数 自社会員約27,000人
(紹介可能会員数約90,000人)
支店 全国50店舗
公式URL https://www.zwei.com/
ツヴァイの特徴▼
  • 20〜30代の割合が多い
  • 全国に50店舗を展開
  • 地方都市でも活動可能

ツヴァイは全国50店舗を展開していてる国内でもトップクラスの結婚相談所です。

ツヴァイは全国どこのエリアでも婚活をできるのが強みのため、地方在住で結婚相談所のサービスを使いたい40代の方に向いています。

出会える会員の総数は約9万人です。年齢層は30代が特に多いですが、40代の会員も男性29%、女性13%います。そのため、同世代はもちろん、年下との異性と出会うことも可能です。

>ツヴァイ公式はこちら

>ツヴァイの口コミはこちら

ノッツェ

ノッツェ
運営会社 株式会社 結婚情報センター
運営年数 29年(2022年現在)
会員数 非公開
支店 全国135店舗
公式URL https://www.nozze.com/
ノッツェの特徴▼
  • 29年の運営実績がある老舗結婚相談所
  • ノッツェのみの珍しいマッチング方法がある
  • 年代別に合わせた紹介サービスがある

ノッツェは運営実績がある結婚相談所で、「DNAマッチング」や「四大占い」といったマッチング方法から結婚相手を探せるのが特徴です。

そのため、ノッツェは実績がある結婚相談所で、特殊なマッチング方法で相性の良い相手を探した40代に向いています。

会員数は公開されていませんが、男女比率は男性6:女性4と大きな偏りはありません。他にも、年代別で30代・40代・中古年に特化したサポートがあるのもノッツェの強みです。

>ノッツェ公式はこちら

>ノッツェの口コミはこちら

タイプ3:仲人型

仲人型の結婚相談所を3つ紹介します。

  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • パートナーエージェント

仲人型はしっかりとしたサポートを受けて婚活したい人に向いています。

カウンセラー・アドバイザーといった結婚相談所のプロにサポートしてもらえるのが特徴です。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ
運営会社 株式会社IBJメンバーズ(東証一部上場)
運営年数 16年(2022年現在 設立年月2006年2月)
会員数 約70,000人(連盟加盟会員数含む)
支店 全国12店舗
公式URL https://www.loungemembers.com/
IBJメンバーズの特徴▼
  • 日本結婚相談所連盟(IBJ)の直営
  • 会員数は業界最大級の約7万人
  • 高収入の男性が多い
  • 男女共に高学歴の会員が多い

IBJメンバーズは日本結婚相談所連盟の直営のため、運営母体がきちんとしている結婚相談所で活動したい40代に向いています。

会員数は約7万人で特に30代が男女ともに多いです。しかし、40代でも男性38.8%、女性13.3%と一定数いるため、年下・同世代と出会いたい40代の方も出会いを見つけられます。

>IBJメンバーズ公式はこちら

>IBJメンバーズの口コミはこちら

サンマリエ

サンマリエ
運営会社 株式会社サンマリエ(東証一部上場IBJのグループ企業)
運営年数 40年(2022年現在)
会員数 75,611名(2022年現在)
支店 全国22店舗
公式URL https://www.sunmarie.co.jp/
サンマリエの特徴▼
  • 運営年数が40年の老舗結婚相談所
  • 業界最大級の会員数
  • 60種類を越える無料講座
  • 専任仲人制による手厚いサポート

サンマリエは40年の運営実績があり、会員数は約7.5万人という大手の結婚相談所です。また、専任仲人制による徹底したサポートが受けられます。

そのため、サンマリエは手厚いサポートを軸に婚活を進めたい40代に向いています。

会員の年齢層は男女ともに30〜40代が特に多いため、同世代〜年下の結婚相手を探したい方はサンマリエがぴったりです。

>サンマリエ公式はこちら

>サンマリエの口コミはこちら

パートナーエージェント

パートナーエージェント
運営会社 タメニー株式会社(東証マザーズ)
運営年数 16年(2022年現在)
会員数 29,353名(2022年現在)
支店 全国23店舗
公式URL https://www.p-a.jp/
パートナーエージェントの特徴▼
  • 成婚率業界No.1
  • お見合い実施率・交際率共に高実績
  • 年代や状況によるお得な優待プランがある

パートナーエージェントは成婚率が業界トップクラスの結婚相談所で、その差は大手の結婚相談所の2倍以上です。

そのため、パートナーエージェントはトップクラスの成婚率をもつ結婚相談所で出会いを探したい40代の方に向いています。

40代以上の会員は男性52.9%、女性27.2%とたくさんいるため、同世代の結婚相手と出会いやすいです。

また、30代の会員も男性が39.8%、女性が57.5%と多くいるため、年下との出会いを探している40代にも向いています。

>パートナーエージェント公式はこちら

>パートナーエージェントの口コミはこちら

【Q&A】結婚相談所に関する疑問を即解決

【Q&A】結婚相談所に関する疑問を即解決

ここからは結婚相談所に関する疑問をサクッと即解決できるQ&Aです。

Q.結婚相談所にはどんな人がいる?

A.結婚相談所には一般的な会社員の方が多いです。結婚相談所を利用する理由としては、仕事が忙しく出会いがないという方が大半です。

Q.結婚相談所の在籍期間は何年目が多い?

A.1年〜1年半くらいの方が多いです。多くの人は成婚するのに1年〜1年半くらいかかるので、この期間を在籍期間とすると同じ期間になります。

Q.結婚相談所の成婚料はいつ払う?

A.結婚相談所により異なります。結婚もしくは婚約したタイミングで、結婚相談所を退会した際に支払いすることが一般的です。

Q.結婚相談所の成婚料は誰が払う?

A.どちらか一方ではなく、男女の両方に成婚料を請求する結婚相談所が多いです。

Q.結婚相談所とマッチングアプリはどっちが出会いやすい?

A.年齢によって異なります。40代で真剣な婚活目的の方は、同じく結婚を意識して出会いを探している人が多い結婚相談所の方が出会いやすいです。

Q.結婚相談所の真剣交際は何回目?

A.一般的には7〜10回程度です。結婚を前提としたお付き合いなので、じっくりと相手との相性を確かめるため1〜3回といった少ない回数で終わることはほとんどありません。

Q.結婚相談所の真剣交際は何ヶ月?

A.真剣交際の期間は平均で3ヶ月ほどです。他にも複数人と交際をする仮交際期間は平均1〜3ヶ月ほどなので、真剣交際と仮交際期間をあわせた場合は半年くらいです。

Q.結婚相談所での出会いでプロポーズいつがいいのか?

A.交際から3〜6ヶ月くらいが目安です。将来のパートナーを決める選択をするのがプロポーズのため、相手と自分の相性を時間をかけて確かめた方が良い結婚生活につながります。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック