婚活方法・婚活ノウハウ

DINKs希望の婚活方法 |子どもは欲しくないけど結婚したい人の出会い方

結婚に向けた考え方が変わりつつある日本にも『DINKs』の考えを持っている人はいます。DINKsとは、子供を産まずに2人だけで生きていくと決めた夫婦のことですが、なかなか周囲の理解を得られない現実もあります。

本記事では、婚活市場における『DINKs』希望者の推移や、同じ考えを持っている異性と出会うための婚活方法について書いています。

また子供を持たない考えを持って婚活をするときに覚えておくべき注意点もまとめています。

DINKsとは?

DINKsとは?

『DINKs』とは、「Double Income No Kids(子どもを持たない共働き)」の略で、子供を持たずに夫婦2人で生活を続けようと決めた夫婦を意味します。

子供が欲しくても何らかの事情で子供ができない夫婦とは違い、『結婚しても子供をあえて作らない夫婦』を意味するというのが大きな特徴の1つです。

DINKsを取り入れた場合、お金にある程度の余裕が生まれるのと夫婦2人の時間が生まれます。

また子供の教育費が必要ないため、将来に向けた貯蓄をしっかりできるという理由から、DINKsという考えを選ぶ夫婦も少なくありません。

特に近年は、共働きが当たり前の時代。働いていることに意味を感じる女性も増えていることから、「子供を作らない」という考えを取り入れる人が増えても不思議ではありません。

婚活市場では子供が欲しくないDINKs希望者は少数派。だから婚活方法が重要

婚活市場では子供が欲しくないDINKs希望者は少数派

DINKsという考え方は現代ならではの考え方で、結婚を考えている人で「子供は欲しくない」と答えている人は少数派です

国立社会保障・人口問題研究所が発表した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の 結果報告書によると、「子供はいらない」と答えた男女はわずか5〜10%でした。

ちなみに子供が欲しくない理由としては、「子育てできる自信がない」「子供が苦手」「お金がかかるから、2人で裕福に生活した方が楽しい」などがあります。昔に比べると、子供に対しての考え方や夫婦としての生き方に変化が出てきたように感じます。

婚活市場の中でもDINKsは少数派であり、さらにその中から真剣に婚活している人、かつ好みの異性と出会うというのは狭き門と言わざるをえません。そのため、DINKsを考えている人は、どの婚活方法を選ぶかが重要です。

子供を持たないDINKsを希望する人と出会える婚活方法一覧

子供を持たないDINKsを希望する人と出会える婚活方法一覧

子供が欲しくない・DINKsを選びたいと考えている場合、どうすれば同じ考えを持っている人と出会えるのでしょうか?

結論を言うと、費用面や好みの異性の見つけやすさ、気軽にやめられるかなどを考慮していくと、以下の3つがふさわしい婚活方法と言えます。

  • マッチングアプリ
  • 結婚相談所
  • 街コン・婚活パーティー

例えばマッチングアプリは誰でも気軽に利用できるとあって、最近注目を集めている出会い方の1つです。そして結婚相談所も、自分の望む結婚のあり方を相談することもできるので、DINKsの考え方を持つ異性を見つけれる可能性があります。

また街コン・婚活パーティーには、DINKsだけが参加できるパーティーがあるため、同じ価値観を持った人を探すのに適している方法と言えます。

では、DINKs婚活を考えている人は、どの方法を選ぶべきなのか。次の項目からはそれぞれの出会い方における特徴を詳しく紹介していきつつ、1番おすすめの出会い方を紹介していきます。

結論:子供が欲しくない人・DINKs婚活はマッチングアプリがおすすめ

結論:子供が欲しくない人・DINKs婚活はマッチングアプリがおすすめ

先に結論を申し上げますと、子供を持たない結婚やDINKs希望同士の婚活をするのであれば、マッチングアプリが1番おすすめです。

なぜならマッチングアプリは同じ価値観を持っている人を探せられる機能が搭載されているだけでなく、出会いを増やす際に必要な出費も抑えることができるからです。

まずはマッチングアプリにはどういった特徴があるのか、おすすめの理由とともに詳しく説明していきます。

「DINKs希望・子供は欲しくない」とプロフィールに書いておくことで理解者とだけ出会える

マッチングアプリはプロフィールを最初に設定できるので、「DINKs希望・子供は欲しくない」とプロフィールに書くことで理解者とだけ出会うことができます。

マッチングアプリには「子供は必要か?」という質問が設けられていることが多く、プロフィールを見ている異性に対して、すぐに自分の意思を伝えることが可能です。つまり、わざわざ対面で出会って自分の考えを口頭で伝える必要がないということになります。

ただ、「なぜ子供は欲しくないのか」などの理由をしっかりと書いた方が良いでしょう。理由をしっかり明記することで、事前に考えを共有することができ、同じ希望を持つ人からのアプローチも期待できます。

「DINKs希望・子供は欲しくない」のコミュニティがある

マッチングアプリによっては、共通の趣味や価値観を持った人を見つけやすくするためのコミュニティが設けられいる場合があります。

マッチングアプリ内にある「DINKs希望・子供は欲しくない」のコミュニティに所属することで、同じ思想を持った人と繋がれることができます。

例えば『ペアーズ』や『with』といった有名なマッチングアプリは、コミュニティも豊富なので自分の価値観を合わせて異性を見つけることができます。

結婚や恋愛において価値観の共有は非常に大切なので、子供が欲しくないと思っている人はコミュニティを活用しない手はないと言えるでしょう。

「子供が欲しくないけど結婚したい」価値観が同じ+顔・性格・趣味から好みの相手を探せる

マッチングアプリの特徴の1つとして、細かく自分の好みに合わせて異性を検索できるという特徴があります。

例えば「子供が欲しくない」と設定しつつも、「性格」「趣味」「スタイル」など細かい部分も検索欄に入力することができるのです。さらに理想的な相手アプリ内で探している最中は写真を見ることもできるので、自分の好みの顔から判断をすることができます。

なので価値観を合わせつつも、細かい設定で好みの異性を見つけることができるので、後悔のない婚活を進めるのに役立つでしょう。

女性はほぼ無料、男性でも月3〜4千円で利用でき負担が少ない

マッチングアプリの最大の魅力は、なんといっても出費を抑えることができるので金銭面での負担を減らすことができるという点にあります。

実際にマッチングアプリのほとんどは、女性が無料で利用できるものが多く、男性でも月3〜4千円の出費で理想の相手を探すことができるのです。

例えば合コンなどのコンパに参加するとなると、どうしても飲食代だけでお金がかさむもの。しかしマッチングアプリなら、出費を抑えて本当に出会いたいと感じる人だけに出会うことができるので、お試しでも利用しやすいというメリットがあります。

DINKs希望者をマッチングアプリで探す手順

DINKs希望者をマッチングアプリで探す手順

ここまでのお話からマッチングアプリは気軽に始めることができ、DINKsの考えを持った人と出会いやすい状況が揃っていることが分かったと思います。何より価値観だけでなく、顔や性格で選べるというのが大きな魅力と言えるでしょう。

ただそんな便利なマッチングアプリも、利用したことがない人からすると「どうやって探すの?」と思うところなのではないでしょうか。そこでここでは、『DINKs希望者』を探す手順を先に紹介していきます。

アプリを選び登録する

まず希望するマッチングアプリを選び、登録を済ませましょう。

おすすめはペアーズで、理由は3つ。

1:利用者数が多いため、DINKs希望者の割合も増える
2:コミュニティで子なし夫婦希望者を探しやすい
3:大切な価値観を登録することができ、子供が欲しくないことをアピールしやすい

他のアプリでは、利用者数が少なかったり、コミュニティ機能がなかったりするため、少しお相手を探しづらいです。

また、ペアーズは女性は無料・男性でも月に3,000円ほどとリーズナブルです。

長期利用を考えているなら3ヶ月コースなどを選ぶ方がお得になりますが、お試しで試したいなら1ヶ月コースを選んでも問題ありません。

プロフィールやコミュニティを活用して同じ価値観の相手を探す

そしてマッチングアプリ内のプロフィールを書いていくのですが、「子供を希望しない」ことを主張しておくことが大切です。登録をしたらたくさんの異性がプロフィールを見ますので、最初に子供が必要ないことを主張しておいた方が、高確率で理想相手を見つけやすくなります。

また「DINKs希望・子供は欲しくない」などのコミュニティがあれば、早めに所属しておきましょう。所属をすることで、同じ価値観を持った異性と出会う確率が上がります。

そして最後に希望する異性からアプローチが来たら、メッセージのやりとりをしていき、会いたいかどうかの判断をしていきましょう。

相手側からのアプローチを待つのもいいですが、早めに結婚をしたいという希望があるなら、自分から積極的にアプローチをかけていくことも重要です。

結婚相談所でDINKs希望者を探す方法

結婚相談所でDINKs希望者を探す方法

結婚相談所でも、DINKs希望者を探すことは可能です。結婚相談所の特徴として、しっかりと結婚を考えいている人しか登録をしていないので、結婚までの流れをスムーズに進めることができるというメリットがあります。

しかしそもそも子供が欲しくないと答える人が、選んだ結婚相談所に在籍しているかどうかが分からないというデメリットも。DINKs希望者は割合的にも少ないので、1つの相談所で理想の相手を見つけるというのは至難の業と言えるでしょう。

なので結婚相談所を利用するなら、まずは子供は必要ないと考える人が所属しているかを確認していくことが大切です。

まずは無料相談で希望を伝えてみよう

結婚相談所にてDINKs希望者を見つけるなら、まずは相談にのってくれるスタッフの方に自分の意思をしっかりと伝えておきましょう。

例えば「子供は欲しくない」「子供を持つことを希望していない」などはっきり伝えることで、相談所のスタッフも意思を尊重してくれます。

そして選んだ結婚相談所に、DINKs希望者がいるかどうか確認も取っておきましょう。せっかく相談所にて来たのに、同じ考えを持った人が1人も所属していないということになると、時間とお金を無駄遣いしてしまう結果になりかねません。

婚活をスムーズに進めるためには、理想の相手と出会える場所を選ぶ必要があります。もし希望者がいないなら別の相談所へ、もし希望者がいるということなら直接会ってお話などをしてみましょう。

街コン・婚活パーティーでDINKs限定パーティーを探す

街コン・婚活パーティーでDINKs限定パーティーを探す

街コンや婚活パーティーなどは、限定パーティーを開いていることも多く、同じ価値観や好みの相手を探すのにピッタリな出会い方になります。

子供を必要としない人限定のパーティーが開かれていることも多々あるので、参加をすれば希望相手を見つけることができるでしょう。

ただし街コンや婚活パーティーは事前にプロフィールが見れないので、顔や性格などが分からない状態で参加しないといけないのが難点なところ。いざ参加したけど、まったく好みの人がおらず、何もなく終わってしまうということは少なくありません。

さらに参加するたびに男女ともに費用がかかることが多いので、事前にパーティーのクチコミや評判などを見て参加をすれば、安心して参加することができるでしょう。

DINKs希望者用の婚活パーティーですが、一般的な婚活パーティーを主催している会社では開催自体をしていない可能性があります。なぜなら「子供が欲しくない」と思っている人は少数派だからです。

なので最初は、「DINKs 婚活パーティー」とネット上で検索して、パーティーが開かれているかを確認するところから始めましょう。

具体例としては、婚活パーティー大手のエクシオが夫婦2人で暮らしていきたい人限定のパーティーを不定期に開催しています。

また自分が住んでいる地域の近くや将来的に住みたい地域にて、探している婚活パーティーが開かれているかを確認しなくてはいけません。なので希望する地域を選んで、DINKs限定のパーティーが開催されているかどうかもチェックします。

そして希望地にて開催されているということなら、パーティーを主催している会社のクチコミを確認しつつ、共通の考えを持った人との出会いを探していきましょう。

DINKsで婚活するなら知っておいた方がいいこと

DINKsで婚活するなら知っておいた方がいいこと

ここまで、DINKsの考えを持っている人が婚活をする際の方法について詳しくまとめていきました。ただ子供を欲しくないという考え方を持ったまま婚活をしていくなら、いくつか知っておくべき注意点があります。

順番に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚しても子供なし、DINKs希望ということを隠さない

もし自分の好みの異性を見つけた際には、包み隠さずDINKs希望であることを説明しておきましょう。

なぜなら連絡を取り合うようになってからカミングアウトすると、お互いの時間を無駄にする可能性があるからになります。

子供を希望するかどうかはその人の人生やライフスタイルを大きく変化させるものです。子供を持ちたいから婚活をしている人もいます。

お付き合いした後に子供についての意見が食い違うと、別れを選ばなくてはいけない可能性もあります。

本当に子供を持たない夫婦生活を望むなら、最初からオープンにする方が賢明です。

しっかりと最初に説明しておき、納得してくれる異性なのであれば、結婚した後も幸せな毎日を過ごすことができ流でしょう。

結婚後パートナーの考えが途中で変わることもある

今は「子供が欲しくない」と思ったとしても、結婚後はパートナーや自分の考えが変わることもあるということは覚えておくと良いでしょう。

なぜなら結婚をすることで今までとは違った生活を過ごすことも増え、途中で価値観が変化することもあるからです。

例えば、夫婦一緒に住宅街に住んだとしましょう。すると近くに住んでいる子供を見ることで、自然と子供のことを意識することもあります。また今後のことを意識しだすと「やはり子供が欲しい」と考える人は少なくありません。

夫婦生活は独身生活とは異なるなので、考え方が大きく変化することもあります。『人は考え方が途中で変わる可能性がある』ということを知りつつ、結婚相手を探していきましょう。

子供を作らない結婚に両親から理解を得られるか

「結婚をしているのに子供を作らない」という考えは、両親の理解を得られない可能性もあります。

夫婦の形が時代の流れで多様化されたとは言え、「結婚=子供を作る」という考えを持っている人もいます。もし、孫の顔が見たいと楽しみにしているのであれば、その夢も諦めなくてはなりません。

お互いに歩み寄り理解をしていくには時間も必要です。自分だけの問題でないことも理解しておきましょう。

自分や相手の年齢によっても子供への希望が変わってくる

DINKs希望者を探す際には、どうしても異性の年齢層が高くなるということを覚えておきましょう。特に女性は、子供が欲しいかどうかの希望が年齢によって変わることもあるからです。

「20代、30代の頃は子供を望んでいたが、40代になってからは自分のパートナーを見つける婚活に変えて行った」なんて声もあります。

もし効率的に子供を望まないパートナーを探したいのならば、40代以上の相手と出会っていく方が見つかる可能性は高くなります。

まとめ

まとめ

ここまで婚活市場における『DINKs』希望者の推移や、同じ考えを持っている異性と出会うための婚活方法について解説してきました。

また子供が必要ないと考えている人に対して知っておいてほしい事実もまとめましたので、婚活に向けた活動イメージがわいてきたことと思います。

マッチングアプリが1番DINKs希望者との出会いを見つけるのに最適ですが、何より婚活を成功に導くためにはしっかりとした行動を起こすことが大切です。ぜひ本記事を参考にして、理想的な結婚相手を見つけていってくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック