結婚相談所

比較表でみる30代におすすめの結婚相談所10選と選び方【2024年最新版】

この記事は、結婚相談所の入会を検討している30代の男女へ向けて、素敵な結婚相手と出会える結婚相談所選びのヒントになる情報をまとめています。

この記事の流れ
  1. どんなスタイルでの活動に向いているか
  2. 各結婚相談所の特徴を知る
  3. 決め手として編集部が厳選したおすすめの解説

30代におすすめの結婚相談所ランキング10選

初めに今回紹介していく結婚相談所の一覧・ランキングをお見せします。これらは編集部が独自にリサーチし、信頼できる会社に絞って比較してランキング化した表です。

サイト名 コメント リンク

ムスベル
ムスベル

■会員数が多く出会いの質が高い
業界最大級の会員数に加え、経験豊富な仲人のフルサポートにより、交際に至るまでのお見合い数は平均3回と、質の高い出会いを実現している。プロの力を借りながら半年〜1年以内と早くに素敵なお相手と出会いたい人向き。
公式
解説へ

ツヴァイ
ツヴァイ

■地方在住・サポート重視・コスパも良い
北海道から沖縄までの全国に約50店舗を展開しているため、地方の人でも相談しやすい。25〜30代が多く、アドバイザーが交際中もサポートしてくれる。成婚率が高く、実際に出会った人が5人以下で成婚まで至った人が多数という口コミも!6ヶ月以内に結婚したい、サポート重視の人向け。

公式
解説へ

サンマリエ
サンマリエ

■手厚いサポートを受けたい人
専任の仲人が付いてお相手の紹介・お見合い日程調整・アドバイスなど、最初から最後まで徹底的にサポートしてくれる。短期集中して婚活したい人向き。
公式
解説へ

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント

■コスパ重視の人
入会から成婚退会まで全てオンラインでできる相談所のため、費用が安い。紹介と自身での検索で出会える人数は多いため、コスパよく婚活したい人向け。
公式
解説へ

naco-do
naco-do

■オンラインのサポートあり
店舗がない分、料金が安いオンライン型の結婚相談所。初回面談や2ヶ月に1回の定期面談のサポートあり。
公式
解説へ

スマリッジ
スマリッジ

■オンライン特化の結婚相談所
店舗がなく担当もつかないシンプルな結婚相談所。月1万円以下で始められる。
公式
解説へ

IBJメンバーズ
IBJメンバーズ

■20〜30代の真剣婚活
男女ともに会員の7〜8割が20〜30代で若い人が多い。また男性の半数以上が年収600万円以上のため、会員の質も良い。20〜30代と結婚したい人向き。

公式
解説へ

オーネット
オーネット

■自分のペースで婚活をしたい人
自分でお相手を探してやりとりする相談所のため、自分のペースで婚活したい人向き。サポートはあまり必要じゃなく費用を安く抑えたい人にもおすすめ。
公式
解説へ

パートナーエージェント
パートナーエージェント

■1年での成婚を目指すなら
1年以内の成婚率は65%、担当からのお相手紹介や定期面談など成婚するためのサポートが手厚い。担当が付く相談所の中では料金が安めのため、サポートをしてもらいつつも費用を抑えたい人向き。
公式
解説へ

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

■大手リクルートが運営
ブライダル情報誌「ゼクシィ」の婚活・結婚ノウハウが詰め込まれた結婚相談所。料金は安いが、毎月紹介6名・申込も20名にできるため出会いが多い。リーズナブルな結婚相談所を探している人向け。
公式
解説へ
サイト名 総額
(10ヶ月で成婚した場合)
割引 リンク

ムスベル
ムスベル

約55万円〜 なし 公式
解説へ

ツヴァイ
ツヴァイ

約17万円〜 再入会割
乗り換え割
福利厚生割引
公式
解説へ

サンマリエ
サンマリエ

約49万円〜 のりかえ割
エリア限定割
ひとり親特別プラン
公式
解説へ

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント

約15万円〜 なし 公式
解説へ

naco-do
naco-do

約10万円〜 なし 公式
解説へ

スマリッジ
スマリッジ

約9万円〜 シングル親割引
エリア割引
公式
解説へ

IBJメンバーズ
IBJメンバーズ

約57万円〜 のりかえ割 公式
解説へ

オーネット
オーネット

約17万円〜 シングルマザー向けプラン
リフレッシュプラン【入会費】
公式
解説へ

パートナーエージェント
パートナーエージェント

約24万円〜 30・31歳応援割
シングルマザー応援プラン
公式
解説へ

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

約13万円〜 なし 公式
解説へ
サイト名 タイプ 会員数 リンク

ムスベル
ムスベル

仲人型
★おすすめ1位

約19万人 公式
解説へ

ツヴァイ
ツヴァイ

ハイブリッド型 約9万人 公式
解説へ

サンマリエ
サンマリエ

仲人型 約8万人 公式
解説へ

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント

オンライン完結型 約3万人 公式
解説へ

naco-do
naco-do

オンライン完結型 約3万人 公式
解説へ

スマリッジ
スマリッジ

オンライン完結型 約3万人 公式
解説へ

IBJメンバーズ
IBJメンバーズ

ハイブリッド型 約7万人 公式
解説へ

オーネット
オーネット

データマッチング型 約3万人 公式
解説へ

パートナーエージェント
パートナーエージェント

仲人型 約3万人 公式
解説へ

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

ハイブリッド型 約3万人 公式
解説へ
初めに:おすすめ基準について

このおすすめランキングは、サービス内容と料金のバランスをもとに算出されています。

気になる結婚相談所を2〜3つに絞り込むためにランキングを活用してください。結婚相談所は担当カウンセラーとの相性が非常に重要で、実際の満足度や評価はカウンセラーとの相性次第で変わることが多いです。実際に担当カウンセラーと話してみて、ご自身で入会する結婚相談所を選んでくださいね。

今の段階ではなんとなく結婚相談所の名前を覚えておく程度でOKです。この記事を読み進めながら自分に合う相談所を探していってください。

どんな風に婚活を進めたいか、スタイル/目的ごとに紹介していきますので、目次から自分が気になるところを読み進めてみてください。

結婚相談所の総合評価ランキングが知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

30代の結婚相談所デビューは活動スタイルを決めるところから

結婚相談所デビューをする前に、活動スタイルを決めておくとよいです。以下のどちらが自分に合っているかを考えてみてください。

「サポート重視」:メインを仲人型の相談所、サブに婚活サイト&アプリ
「コスパ重視」:メインをオンライン完結の結婚相談所、サブに自治体の婚活支援

結婚相談所が良いのに婚活アプリが混じっているじゃんと思ったかもしれませんが、これにはきちんと理由があります。

「スピード婚を目指したい」と考える30代はサポート重視

1つ目の活動スタイルは、アドバイザーとともに二人三脚で出会いを探すスタイルです。料金はかかるけれど、結果は出やすい方法です。

このタイプに向いている人

  • 恋愛に対して「どうしていいかわからない」「苦手」と感じている人
  • 自分で計画して行動するのが苦手で、どうすべきか教えてもらいたい人
  • 一人で何かを決めるのが苦手で、人に相談したい人
  • 異性を見る目に自信がない人
  • 正直、婚活は面倒臭いと思っている人

具体的には以下のような相談所が該当します。

仲人型の相談所は、専任のアドバイザーやカウンセラー、コンサルタントに、婚活に必要なことを教えてもらい、具体的にどう行動するべきかの指示をもらいながら進めていくのが大きな特徴です。

例えば、30代の男女ならこんな方におすすめです。

30代前半女性、派遣社員、年収400万円
30代女性の悩み
  • アプリなどを使ってみたが真剣な人がいないと感じやめた
  • 子供を望んでいるためできるだけ早くに結婚したい
  • お相手は経済力があり温厚な人が良い
  • 優柔不断なので人の意見を聞いて決めたいタイプ
30代後半男性、会社員、年収550万円
30代男性の悩み
  • ほとんど恋愛経験がなく、どう恋愛に発展させたら良いかわからない。
  • 好きなタイプは優しくて穏やかなどざっくりしている
  • 40歳になる前に結婚できたらと思っている

また、サブ的に婚活アプリの併用を推奨しています。

サブで婚活アプリを併用する理由

相談所でアドバイザーがついてくれるので、そこでもらったアドバイスをもとに、婚活アプリで出会いを増やすことで、より理想の相手と出会える確率を高めることができます。

おすすめの婚活アプリはこちら

「まだ時間に余裕がある」と思う30代はコスパ重視

将来のためにできるだけ貯蓄をしておきたい30代にとって、結婚相談所の入会金や成婚料はかなり重い出費です。まだ時間にも余裕があり節約したい気持ちがあるなら、コスパを重視して低コストで活動していきましょう。

向いている人

  • 婚活アプリやアプリは真剣度が足りないと思っている
  • 今まで人並みに恋愛をしてきた
  • 出会いさえあれば結婚相手は見つかると思っている
  • アドバイスやサポートは正直いらないと思っている
  • 10万円前後もする初期費用や成婚料は払いたくない

具体的には以下のようなサービスがあります

    オンライン完結の結婚相談所では、入会基準や出会える相手は店舗型の結婚相談所と全く同じです。違いは2つあり、店舗がないため相談サポートはチャットやメールのみである点と、紹介ではなく自らプロフィール検索をして探す必要がある点です。結婚相談所の会員と出会える婚活アプリと考えるとわかりやすいと思います。

    結婚相談所の中でも一番会員数が多いIBJの年齢層を見てみると、全体のうち37%が30代で最も多い層になっています。

    altの内容をここに入力

    実際のカップリングで考えると、自分に対して上下の年齢層とのマッチングもしやすいので、30代は結婚相談所では恋愛対象が最も多く、出会いやすい年齢層だといえます。

    だからこそ、仲人によるアドバイスや相手の紹介などのサポートが少なくても、自分で努力する範囲を広げて、その分コストを削る選択肢も大いにありだと思います。

    各相談所の詳細リンク

    自治体の婚活支援をサブ的に活用しよう

    低価格の結婚相談所は相談できる相手がいないデメリットがあります。そこで、自治体の婚活支援も併用して活用する方法があります。自治体の婚活支援でも、独身証明や年収証明の提出を必須としているところが多いですし、相談員がいるところも多いです。

    自分が住んでいるエリアはもちろん、将来引っ越しできるならば別の都道府県にも登録できますので、足を運べるエリアで複数登録してみるのもありでしょう。

    >>全国の婚活支援情報まとめへ

    タイプ別、30代向けの結婚相談所の詳細

    30代におすすめの結婚相談所

    30代におすすめの結婚相談所をタイプ別に紹介します。

    • タイプ1:オンライン結婚相談所
    • タイプ2:データマッチング
    • タイプ3:仲人型

    それぞれの結婚相談所の特徴、どんな会員がいるのか、なぜ30代におすすめなのかなどを解説します。

    結婚相談所のタイプ別比較表

    結婚相談所のタイプ別の特徴
    • オンライン結婚相談所の特徴→来店なしでスマホ・パソコンを使って活動ができる
    • データマッチングの特徴→AIのシステムがプロフィールや希望条件を分析して相手を紹介してくれる
    • 仲人型の特徴→アドバイザー・カウンセラーといった結婚相談所のプロが活動をサポートしてくれる

    タイプ1:手軽さ安さを求める30代はオンライン型が良い

    オンライン結婚相談所の特徴

    オンライン結婚相談所を4つ紹介します。

    • naco-do
    • エン婚活エージェント
    • スマリッジ

      オンライン結婚相談所は忙しいけど婚活がしたい人に向いています。

      来店なしで、スマホやパソコンを使い自宅で婚活できることや、店舗型と比べて費用が安いのが特徴です。

      naco-do

      naco-do

      naco-doの特徴

      運営会社 株式会社いろもの
      運営年数 4年(2024年現在)
      会員数 非公開
      支店 オンラインのみ
      10ヶ月活動時の費用目安 約8万円
      申し込み可能な会員数 約12万人(JBA、Kマリアージュ、R-net)
      年間申し込み可能数 最大30名(月間)
      男女比 男性5.4:女性4.6
      年齢層 30代が中心
      セキュリティ SSL認証・マーク取得(MCSA)
      入会条件 20歳以上の独身男女
      必要となる書類を提出できる
      日本在住
      男性は定職についている
      書類確認 本人確認書類
      資格証明書
      独身証明
      収入証明(男性のみ)
      学歴証明(短大卒業以上の人は必須)
      再婚・バツイチ 入会可能
      セミナー なし

      naco-doの特徴
      • オンライン限定のサービス
      • 初期費用と成婚料が0円
      • 24時間対応のチャット・ビデオ面談でのサポート
      • 約12万人の中から相手を探せる

      naco-doはオンラインで活動できるため、自宅で婚活ができ、少しでも費用を抑えたい30代の方に向いています。

      naco-doの会員は全体のうち30代が約50%で中心です。その他の年齢層は20代が27%、40代が21%と同世代、年下年上との出会いを探せます。男女比は男性54%:女性46%と大きな偏りはありません。会員の学歴は大卒以上が65%以上としっかりとした学歴がある会員が多く登録しています。

      >naco-do公式はこちら

      >naco-doの口コミはこちら

      エン婚活エージェント

      エン婚活エージェントエン婚活エージェントの特徴

      運営会社 エン婚活エージェント株式会社
      運営年数 8年(2024年現在)
      会員数 約3万人
      支店 オンラインのみ
      (入会前の「お試し相談」は新宿の本社で実施)
      10ヶ月活動時の費用目安 約15万円
      申し込み可能な会員数 最大9.9万人
      年間申し込み可能数 最大10名(月間)
      男女比 49%:51%
      年齢層 20~40代
      セキュリティ SSL認証・マーク取得(ims,JMIC)
      入会条件 20歳以上の独身男女
      日本在住
      男性は定職についていること
      書類確認 <本人確認書類
      独身証明
      収入証明(男性のみ)
      学歴証明(高専や短大の中退以上の場合は必須)
      再婚・バツイチ 入会可能
      セミナー オンライン講座
      エン婚活エージェントの特徴
      • オンライン限定のサービス
      • 成婚料・お見合い料が無料
      • 月会費のみのシンプルな料金プラン
      • 顔合わせがオンラインでできる

      エン婚活エージェントは料金は月会費のみのシンプルな料金プランです。そのため、活動費用をできる限り安くしたい30代に向いている結婚相談所です。

      会員の年齢層は男女ともに30代が中心なので、同世代の相手と出会いたい30代向きです。また、20代・40代の会員もいるため、年下年上の相手を探している30代の方も出会いを見つけられます。

      >エン婚活エージェント公式はこちら

      >エン婚活エージェントの口コミはこちら

      スマリッジ

      スマリッジ

      スマリッジの特徴

      運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社(上場子会社)
      運営年数 4年(2024年現在)
      会員数 約3万人
      支店 オンラインのみ
      10ヶ月活動時の費用目安 約10万円
      申し込み可能な会員数 約3万人(コネクトシップ)
      年間申し込み可能数 最大14名(月間)
      男女比 5:5
      年齢層 20〜30代が中心
      セキュリティ 各種認証・マーク取得
      (プライバシーマーク、MCSA、JMICなど)
      入会条件 20〜65歳の独身男女
      男性は定職についていること
      書類確認 独身証明
      収入証明
      学歴証明
      本人確認書類
      資格証明書
      再婚・バツイチ 入会可能
      シングル親割引あり
      セミナー なし

      スマリッジの特徴
      • オンラインで活動できる
      • 料金プランがシンプルでわかりやすい
      • 自分のペースで活動できる

      スマリッジは結婚相談所に入会している真剣な人と出会いたいけれど、最小限のサポートのみで自分のペースで活動したい20代~30代の方に向いています

      会員の年齢層は20代〜30代が中心で同世代が多く登録しています。女性会員の55%が20〜34歳と多くいるため、年下と出会いたい30代男性に向いています。女性の場合は、男性会員の34%が40〜49歳と男性会員の1/3以上いるため、年上との出会いを見つけることも可能です。

      そのため、同世代と出会いたい方はもちろん、20代の女性と出会いたい男性、40代の男性と出会いたい女性にも向いています。

      >スマリッジ公式はこちら

      >スマリッジの口コミはこちら

      タイプ2:”紹介”がよい30代はデータマッチング型

      データマッチング型結婚相談所の特徴

      データマッチング型の結婚相談所を4つ紹介します。

      • オーネット
      • ゼクシィ縁結びエージェント
      • ツヴァイ
      • ノッツェ

      データマッチング型の結婚相談所には、少しのサポートで効率的に出会いを探したい人が向いています。

      特徴はアドバイザーとの面談がなく、システムが相手を紹介してくれるので効率的に出会いを探せることです。

      オーネット

      オーネットの特徴

      運営会社 株式会社オーネット
      運営年数 創業43年(2024年現在)
      会員数 45,435人(2022年1月1日現在)
      支店 全国57店舗
      10ヶ月活動時の費用目安 約30万円〜
      申し込み可能な会員数 45,435人(自社会員のみ)
      年間申し込み可能数 198名(年間)
      (*プレミアムプランの場合)
      男女比 6:4
      年齢層 男性の57%が20~39歳
      女性の73%が20~39歳
      (※2022年1月1日現在)
      セキュリティ プライバシーマーク
      マル適マーク取得
      JMIC加盟
      入会条件 男女共に20歳以上
      会員登録時に必要となる書類を提出できる
      内縁関係の無い独身
      日本在住の方
      男性は定職に就いている方
      書類確認 公的証明書
      独身証明書
      卒業証明書
      職業を証明する書類
      口座振替依頼書
      再婚・バツイチ 入会可能
      子持ちも可
      セミナー ファッションやメイク、コミュニケーションセミナーなどあり。

      オーネットの特徴
      • 運営年数が40年以上の老舗結婚相談所
      • 紹介は審査を通過した自社会員のみ
      • 34歳以下の若い会員が増えている

      オーネットは30代の会員が特に多く、男女ともに全体の半分ほどの割合です。そのため、同世代との出会いを探している方は、多くの相手の中から自分に合う異性と出会うことができます。

      また年上年下の異性と出会いたい方も問題ありません。20代・40代の男女の会員も一定数いるため、十分に出会いはあります。

      >オーネット公式はこちら

      >オーネットの口コミはこちら

      ゼクシィ縁結びエージェント

      ゼクシィ縁結びエージェントの特徴

      運営会社 株式会社リクルートホールディングス
      運営年数 9年(2024年現在)
      会員数 約3万人(コネクトシップ)
      支店 26店舗
      10ヶ月活動時の費用目安 約20万円(スタンダードプラン)
      申し込み可能な会員数 約3万人(コネクトシップ)
      年間申し込み可能数 最大26名(月間)
      男女比 49%:51%
      年齢層 30代が中心
      セキュリティ 各種認証・マーク取得
      (プライバシーマーク、セコム、CMS、JMIC)
      入会条件 男性:独身で20〜54歳前後までの安定した収入がある人
      女性:独身で20~45前後まで
      書類確認 キャッシュカードと銀行印
      独身証明
      収入証明
      学歴証明
      本人確認書類
      資格証明書
      再婚・バツイチ 入会可能
      セミナー オンラインセミナー

      ゼクシィ縁結びエージェントの特徴
      • 店舗でのサポートあり
      • 3種類のプランから自分に合ったものを選べる
      • アドバイザーなしで自分のスタイル合わせての活動もできる

      会員数は約3万人で男女比は男性49%、女性が51%とほぼ半々。年齢層は男女ともに30代がボリュームゾーンで、同世代との出会いを探したい人は出会いやすいです。

      また、20代・40代の会員も一定数いるため年下・年上の異性との出会いを探して婚活をしたい30代も十分に良い出会いを見つけられる可能性はあります。

      >ゼクシィ縁結びエージェント公式はこちら

      >ゼクシィ縁結びエージェントの口コミはこちら

      ツヴァイ

      ツヴァイの特徴

      運営会社 株式会社ZWEI
      (東証一部上場IBJのグループ企業)
      運営年数 40年(2024年現在)
      会員数 自社会員約27,000人
      (紹介可能会員数約90,000人)
      支店 全国50店舗(エリア一覧を見る)
      10ヶ月活動時の費用目安 約30万円〜
      申し込み可能な会員数 ツヴァイのみ3万人+連盟6万人
      合計9万人
      年間申し込み可能数 204名
      男女比 男性49%:女性51%
      (2021年4月データ)
      年齢層 女性20〜30代が中心
      男性は20〜50代まで幅広い
      セキュリティ 各種認証・マーク取得
      (プライバシーマーク、セコム、CMS、JMIC)
      入会条件 男女ともに20歳以上
      男性は一定収入のある仕事についていること
      書類確認 独身証明書
      収入証明書
      卒業証明書
      資格証明書
      現住所の確認証明書
      再婚・バツイチ 入会可能
      会員の6割は婚姻歴不問と回答
      セミナー 無料セミナーあり

      ツヴァイの特徴
      • 20代の割合が多い
      • 全国に50店舗を展開
      • 地方都市でも活動可能

      他の結婚相談所では会員が都市部に集まりがちですが、ツヴァイは場所を問わず婚活できるのが強みです。そのため、地方在住で結婚相談所のサービスを利用したい30代に向いています。

      出会える会員の数は自社会員と日本結婚相談所の加盟会員を合わせて約9万人です。会員の年齢層は30代が特に多く、同世代の異性と出会いを探せます。

      また、20代も男性会員の20.1%、女性の35.2%と割合が多いため年下の相手との出会いも見つけられます。

      そのため、同世代・20代の年下との異性と出会いたい30代に向いています。

      >ツヴァイ公式はこちら

      >ツヴァイの口コミはこちら

      タイプ3:恋愛経験のない30代は仲人型

      仲人型の結婚相談所の特徴

      仲人型の結婚相談所を3つ紹介します。

      • ムスベル
      • サンマリエ
      • IBJメンバーズ
      • パートナーエージェント

      仲人型はしっかりとしたサポートを受けて婚活したい人に向いていて、恋愛経験がない、恋愛に自信がない30代にぴったりです。

      ムスベル

      ムスベルがおすすめの理由

      運営会社 ムスベル株式会社
      運営年数 20年
      会員数 紹介可能会員数約19万人*
      支店 全国37店舗

      *2022年10月時点の各連盟webサイト掲載会員数合計。地域によって一部利用できない連盟あり。

      ムスベルの特徴
      • 業界最大級の会員数約19万人
      • 高いスキルを持つ専任仲人がプロポーズまでをフルサポート
      • 出会いの質が高い
      • 成婚までのスピードが早い

      ムスベルは高いスキルを持つ専任仲人がつき、プロフィールの作成から顔合わせ、交際、プロポーズまでサポートしてくれる結婚相談所です。

      ムスベルでは成婚者の65%がお見合い10回以内※に成婚しているため、チャンスで考えると十分な人数です。
      (※2020年の成婚者のお見合い履歴より算出)

      主な年齢層も30〜50代と幅広いため、30代からでも問題ありませんし、むしろ利用者も多いので出会いを見つけやすい環境だと言えます。

      >ムスベル公式はこちら

      >ムスベルの口コミはこちら

      サンマリエ

      サンマリエの特徴

      運営会社 株式会社サンマリエ(東証一部上場IBJのグループ企業)
      運営年数 42年(2024年現在)
      会員数 85,086名(2024年現在)
      支店 全国22店舗
      10ヶ月活動時の費用目安 約30万円〜
      申し込み可能な会員数 75,611名(連盟含む)
      年間申し込み可能数 36名~(年間)
      男女比 非公開
      年齢層 女性は20代~40代
      男性は20代~50代まで幅広い
      セキュリティ プライバシーマーク取得(2004年より継続)
      入会条件 男女共に日本在住で20歳以上
      内縁関係のない方
      男性は定職に就いている方。
      書類確認 独身証明書
      卒業証明書
      収入証明書
      資格証明書
      再婚・バツイチ 入会可能
      子持ちも可
      セミナー 無料セミナーあり
      毎月40~50回開催(一部有料あり)

      サンマリエの特徴
      • 運営年数が42年の老舗結婚相談所
      • 業界最大級の会員数
      • 60種類を越える無料講座
      • 専任仲人制による手厚いサポート

      サンマリエは大手結婚相談所での徹底したサポートをもとに婚活を進めたい30代に向いています。

      会員の年齢層は男女ともに30〜40代が特に多いため、同世代〜年上の結婚相手を探したい30代にサンマリエはぴったりです。

      また、数は減りますが20代の会員も一定数いるため、年下との出会いを探したい30代の方も十分に出会いを見つけられます。

      >サンマリエ公式はこちら

      >サンマリエの口コミはこちら

      IBJメンバーズ

      IBJメンバーズ

      運営会社 株式会社IBJメンバーズ(東証一部上場)
      運営年数 18年(2024年現在 設立年月2006年2月)
      会員数 約70,000人(連盟加盟会員数含む)
      支店 全国12店舗
      10ヶ月活動時の費用目安 約35万円~(エントリーコース)
      申し込み可能な会員数 約70,000人(連盟加盟会員数含む)
      年間申し込み可能数 〜120人(エントリーコース)
      男女比 非公開
      年齢層 男性の約61%が20~30代で中心
      女性の約87%が20~30代で中心
      セキュリティ JISQ15001
      プライバシーマーク
      CMS
      入会条件 男性は22〜44歳大卒以上、年収400万円以上(定職、定期収入も審査対象)
      女性は20〜39歳、高卒以上
      必要書類を用意できる方
      書類確認 身分証明書
      住民票
      独身証明書
      収入証明書
      最終学歴証明書
      職業証明 など
      再婚・バツイチ 入会可能
      セミナー 無料婚活セミナーなどあり
      IBJメンバーズの特徴
      • 日本結婚相談所連盟(IBJ)の直営
      • 会員数は業界最大級の約7万人
      • 高収入の男性が多い
      • 男女共に高学歴の会員が多い

      IBJメンバーズは日本結婚相談所連盟が直営している大手の結婚相談所です。企業は東証一部上場と運営母体がしっかりしています。

      そのため、IBJメンバーズは大手企業が運営する結婚相談所で活動したい30代に向いています。

      IBJ(日本結婚相談所連盟)の加盟会員を含んだ約8万人で、特に男女ともに50%以上が30代と多くいるため、同世代の相手を見つけたい30代の方は理想の相手と出会いやすいです。

      また、他の世代では40代が男性会員のうち38.8%、女性会員のうち13.3%と一定数いるため、年上の異性と出会いたい30代の方も出会いを見つけられます。

      >IBJメンバーズ公式はこちら

      >IBJメンバーズの口コミはこちら

      パートナーエージェント

      パートナーエージェントの特徴

      運営会社 タメニー株式会社(東証マザーズ)
      運営年数 18年(2024年現在)
      会員数 29,353名(2022年現在)
      支店 全国23店舗
      10ヶ月活動時の費用目安 約38万〜(コンシェルジュコース)
      申し込み可能な会員数 合計:29,353名
      パートナーエージェントのみ11,073人+連盟会員(コネクトシップ)
      年間申し込み可能数 合計132人(※コンシェルジュコース)
      男女比 45%:55%
      年齢層 男女共に幅広い
      男性・女性ともに30代が最も多い
      セキュリティ プライバシーマーク取得
      ISO27001
      IMS
      JMIC
      入会条件 各店舗への来店に不都合の無い方
      男性は22歳以上で一定以上の収入のある方
      女性は20歳以上の方
      結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方
      書類確認 入会後、独身証明書などの提出
      再婚・バツイチ 入会可能
      子持ちも可
      セミナー プレ婚活講座、トータルコーディネートサービスなどあり

      パートナーエージェントの特徴
      • 成婚率業界No.1
      • お見合い実施率・交際率共に高実績
      • 年代や状況によるお得な優待プランがある

      パートナーエージェントは成婚率が業界トップクラスの結婚相談所です。結婚相談所の大手と比較しても2倍以上の成婚率を誇ります。

      そのためパートナーエージェントは、異性の会員数の多さよりも、結婚できる確率の高さを重視する30代に向いています。

      30代は男性会員の39.8%、女性会員の57.5%と多くいるため、同世代の結婚相手と出会いやすいです。

      また、20代の会員は少ないですが40代以上は男性会員の52.9%、女性会員の27.2%とたくさんいるため、年上との出会いも見つけられます。

      >パートナーエージェント公式はこちら

      >パートナーエージェントの口コミはこちら

      30代のための自分に合う結婚相談所の選び方

      30代の自分に合う相談所の選び方

      30代で結婚相談所の利用を検討している人は、早くに結婚したいと考える人が多いと思います。そのため、いつまでに結婚を決めたいか期限を決めて、そこから逆算して選んでいくと良いです。

      ポイントを2つ解説します。

      選び方1:30代はモテる年代だからこそ人数で選ぶ

      成婚までのスピードは結婚相談所の出会える人数で変わる

      まず、結婚相談所によって一ヶ月あたりでお見合いを申し込める人数が違います。

      例えば申し込みできる相手が5名と20名では実際に顔合わせをできる人数も違いますし、そこから恋愛に発展する可能性も変わってきます。

      お見合いの場を設けられるかどうかは仲人の腕もありますが、その後恋愛に発展させるためには、多くの人とどんどん出会っていきながら自分が好きになれる人を探していくしかありません。

      その点で、顔合わせができるのが月に1名と週に1名では成婚までのスピードが変わります。

      もし、早くに成婚したいのであればできるだけ多くの人と顔合わせができそうな相談所を選ぶのがおすすめです。

      サービス名 申込人数/月

      ツヴァイ

      17名

      サンマリエ

      3名〜
      オーネット

      16名

      IBJメンバーズ

      〜10名
      ゼクシィ縁結びエージェント 26名

      スマリッジ

      14名

      エン婚活エージェント

      10名

      naco-do

      30名

      ただ、人数をカバーするために、費用が安い婚活アプリやオンライン型の結婚相談所を併用していく方法もあります。

      >>オンライン型のおすすめ結婚相談所リストへ

      >>おすすめ婚活アプリへ

      選び方2:35歳、39歳までに結婚と考えるならスピードで選ぶ

      結婚相談所では以下のようなステップで進んでいきます。

      結婚相談所に入会してから成婚するまでの期間とステップ
      1. 申し込み・マッチング
      2. 顔合わせ・お見合い
      3. 仮交際(友達期間)
      4. 真剣交際(恋人期間)
      5. 成婚退会(プロポーズ成功)

      結婚相談所によって友達期間と恋人期間の期限が決まっています。仮交際は1〜2ヶ月、真剣交際は平均して3〜6ヶ月です。

      ここにお見合いを重ねる期間が3〜6ヶ月ほど含めて、入会から成婚まで1年〜1年半が平均的な期間です。特に30代は相手が見つかりやすい年齢層なので、人によっては1年未満で結婚が決まる人も多いです。

      友達期間である仮交際は同時進行が可能ですが、同時進行ができる人数も相談所によってバラバラです。交際に関するルールは意外と活動のしやすさに影響してくるため、無料相談や資料請求できちんと確認することをおすすめします。

      また、退会のタイミングも結婚の意思を決めた段階、プロポーズをした段階、結婚式が決まった段階、入籍した段階など、結婚相談所によってバラバラです。

      例えば、三ヶ月の真剣交際でお互いに結婚の意思を決めて退会したが、その後破局してしまったなどもあります。できればプロポーズ成功まで見守ってくれる相談所の方が安心ですし、プロポーズ成功まで考えるならば半年程度の交際期間がある相談所を選ぶ方が安心かもしれません。

      ここはどのくらいのスピード感で入籍まで進めたいかによって決める内容です。

      選び方3:30代の背景を考えてくれる担当者を探す

      結婚相談所では自分の内面に関する相談が多いため、相談相手との信頼関係が何より重要です。私が結婚相談所のカウンセリングに行った時に、相談所によってスタンスや考え方、価値観が違うと感じました。

      結婚相談所のスタイルの違い

      A社の場合は論理的に成果を上げることを重要視しているようでした。婚活においては若ければ若いほど有利だから早くに入会すべきと伝え、あなたの条件なら何人がマッチング対象になると説明してくれました。それが35歳、40歳になるとこのくらいに減ってしまうんですとも。

      一方でB社は感情的なサポートを重要視していました。相談者の状況や希望、今までの恋愛などをヒアリングした上で、その人に会う人とはどういう人なのかを考えた上で、おすすめしたい人のプロフィール詳細を見せて解説してくれました。

      上記のように、結婚相談所各社でどのようにサポートをしていくかのコンセプトは決まっています。どれが自分に合うかは正直人それぞれで、優劣は決められるものではありません。

      人生の一大イベントを決めていくためのパートナーになるので、この記事のおすすめに影響されるのではなく、この記事でいいなと思う相談所のあたりをつけた上で、実際に話を聞きに行ってみてください。

      >おすすめの結婚相談所まとめ

      統計データから見る、30代の結婚相談所での活動

      統計データから見る30代での活動

      国内最大手の結婚相談所であるIBJが成婚者を対象とした統計データから、結婚相談所での活動期間やお見合い回数の平均値を調べました。

      その結果、30代では以下のような活動イメージとなりました。

      平均値で見る、30代の結婚相談所における活動イメージ
      • お見合いは月に1〜2回が平均
      • 成婚までに平均15〜20回お見合いをしている
      • 3〜5人とデートをして交際相手を決めている
      • 約5ヶ月ほどの交際期間の後、結婚の意思を出す
      • 入会から成婚退会まで1年〜1年2ヶ月が平均

      上記は30代の平均値です。実はこれが40代になると、お見合い回数が増えてその分成婚までの期間が伸びていきます。年齢が高くなるにつれて、お見合いや交際に進む確率が落ちていくことがデータからわかりました。

      つまり、統計データ上では活動をスタートするなら30代のうちの方が早くに成果が出やすいとうことです。

      また、相手の年齢は男性は30歳〜35歳の年下女性と成婚になることが多く、女性は35〜40歳の年上男性と成婚になることが多いようです。

      結婚相談所での成婚者の中央値が男性39歳、女性35歳ですので、30代は結婚相談所で結婚している母数が多い年代とも言えます。

      ▼男性のデータ

      男性 30代前半 30代後半
      在籍期間 374日 436日
      お見合い回数 16回 20回
      交際期間 141日 140日
      相手の年齢 30歳 34歳

      ▼女性のデータ

      女性 30代前半 30代後半
      在籍期間 364日 407日
      お見合い回数 14回 15回
      交際期間 142日 140日
      相手の年齢 35歳 40歳

      30代で結婚相談所に入るメリット

      30代で結婚相談所に入るのは全く遅くありません。

      むしろ結婚相談所の会員は30代がメイン層となっているため、同世代の結婚相手が見つかる可能性が高いです。

      恋愛に自信がない方も結婚相手を見つけやすい仕組みになっているので、結婚を諦めていた30代の方にもチャンスがあります。

      ここからは、30代で結婚相談所に入るメリットを4つ紹介します。

      アドバイザーに相談できる

      結婚相談所に入会すると、恋愛・婚活にくわしいプロのアドバイザーからのサポートを受けられます。

      結婚相談所のアドバイザーは、婚活・恋愛の悩みを解消してくれる心強い味方です。

      恋愛経験が少ない方は、アドバイザーが異性との会話やデートのコツ、関係の進め方などの相談に親身に乗ってくれます。

      「35歳までに結婚したい」と言った具体的な目標がある方は、アドバイザーに相談して成婚までの道筋を立ててもらう事も可能です。

      効率良く婚活ができる

      結婚相談所のメイン層は、男性は35~45歳、女性は30~40代と言われています。

      年齢の近い同世代と出会いやすい環境になっているので、相性のいい結婚相手も見つけやすいです。

      また、活動しているのはあなたと同じ結婚願望のある相手です。

      結婚相談所の会員の最終的な目標は結婚なので、ダラダラ交際に発展にしてしまう心配もなく効率的に婚活を進められるでしょう。

      自分で行動しなくても、相手を紹介してくれる

      結婚での相手探しは、基本的にアドバイザーが行ってくれます。

      希望の年収や学歴などの条件を伝えれば条件に合う相手を探してくれるので、自分から行動するのが苦手ない方も心配はありません。

      もちろん、年収や学歴などのデータだけでなく内面を重視した相手探しにも対応してくれます。

      デートのお店選びや日程調整など相手に会うまでの準備も全て代行してくれるので、恋愛経験の少ない方も安心です。

      恋愛に対して奥手でも婚活が進められる

      結婚相談所での婚活は、以下のように少しづつ段階を踏んで関係を深めていく流れになっています。

      • 1.紹介
      • 2.お見合い
      • 3.仮交際
      • 4.真剣交際
      • 5.プロポーズ
      • 6.成婚

      紹介された相手とお見合いをしてお互いにまた会いたいと思ったら、「仮交際」となり連絡先交換が行えるようになります。

      仮交際期間中は複数の相手と同時進行で交際を進める事が認められるため、相手を見定めながら活動を続けられます。

      仮交際中にどちらかが真剣交際を申し込みお互いに合意すると、紹介がストップされ結婚を前提としたお付き合いがスタートします。

      意思が固まったらプロポーズを行い、無事成功したら成婚となります。

      交際から成婚までの流れはあらかじめ決められており、常にアドバイザーからのサポートや後押しを受けながら活動を進められるので恋愛に奥手な方にも安心です。

      30代が結婚相談所で早く成婚するためのコツ

      30代が結婚相談所で早く成婚するためのコツを3つまとめて解説します。

      理想を高く設定しすぎない

      結婚相談所で30代が早く成婚するためには、相手に求める条件を厳しく設定しすぎない事が大切です。

      例えば「身長175センチ以上、年収600万円以上」など相手を選びすぎると、紹介を受けられる相手の数が限られ、出会いのチャンスを減らしてしまう事にもなりかねません。

      あまり理想を追いすぎると、いつまでも相手が見つからず結婚相談所の月会費もかさみます。

      希望条件は絶対に譲れない条件だけ決めておき、なるべく多くの相手と会ってみるというのが理想の結婚相手を見つける近道です。

      結婚相談所のサービスは全部活用する

      結婚相談所に登録するならば、使えるサービスを全て使って出会いの機会を積極的に増やしましょう。

      結婚相談所では、会員に向けたパーティーやお見合いイベントなどが開催される事も多いです。

      こうした場が結婚相手との出会いのキッカケになる事もあるので、案内を見かけたら迷わず参加申し込みをするのがおすすめです。

      検索システムが使える相談所を利用するなら、ただ紹介を待つだけでなく積極的にお見合いの申込みをすると良いでしょう。

      まずは印象が悪くなければ会ってみる

      結婚相談所で紹介を受けた相手の印象が悪くなかったならば、まずは実際に顔を合わせてみる事が大切です。

      プロフィールや写真だけでは、相手の性格や考え方、話し方や仕草などの雰囲気は判断できません。

      会う前は「シックリは来ないんだけどな」と思っていたとしても、実際に会ってみると価値観の合う理想のタイプだったという事もあるでしょう。